ウイペット、グレハン、イタグレのカウチな毎日

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
nao(ワンのボス)又はジャスママ

サイトハウンド館の実質的ボス躾の入りにくい彼等に泣かされる事も多々ありますが、走る姿の美しさを見るのが何よりの楽しみ!大阪生まれの大阪育ちただいま千葉在住(*^m^*)
ホームページ
ジャスミン(ウィペット)

2002.4.25生まれの女の子♪一見気が強そうに見えてこれが案外繊細。長女は色々大変です♪

アルビス(グレーハウンド)

2004.11.20生まれの我が家唯一の男の子。大型犬らしく鷹揚な性格で誰とでも仲良くなれる社交犬。力が強いので引っ張られると倒れそうです;^_^A

ソナ(イタグレ)

2004.10.1生まれの女の子♪とても内弁慶で外ではよそのワンとなかなか遊べません(--;)家の中だと強いんだけどな〜。我が家唯一の抱き犬です♪

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Oct 05, 2006
ウィリーの事

ご存知の方も多いかもしれないけど現在浦安でグレハンウィリーが

保護されています。

私が骨折して入院したのをきっかけにブログをさぼってしまいずっと

更新していなかったのでウィ友&サル友&イタ友にお願いして

ブログ&HPに載せて頂いたり、里親の事を知って自主的に載せて

下さったりとあちこちで里親募集が出てたと思います。

ブログを再開したばかりなのでどれだけの方に読んで頂けるか判りませんが

ウィリーの近況をご報告させて下さい。

 

ウィリーは我が家のアルビスの兄弟犬である可能性が高く保護されて

少ししてから保護団体に断られるのを覚悟でウィリーに会ってみたい旨を

書いて連絡を取ってみました。

すると快く会うことを承知して頂けて初めてあったのはほぼ二ヶ月前。

ウィリーに会って正直私は絶句しました。

浮き出たあばら骨、曲がった背骨、肘、膝、胸一面に広がる座りだこ(床ずれ)

ゲージからなんとか出ようともがいた結果無くしてしまった犬歯、私が今まで

みたワンコの中でこんなひどい状態は初めてでした。

また、ウィリーは他の犬との接触がほとんど無かったようでほとんどの

犬に対して(一部は大丈夫みたいです)異常なほど警戒します。

我が家の小さなイタグレさえ近づけませんでした。

ただ、ウィリーは人間に酷い目にあわされ捨てられたにも関わらず

とても人間が大好きです。

初めて会った私にも怯えたり威嚇したりする事なしに身体をさわらせて

くれました。

保護団体の方とも色々お話して、これからウィリーの事に関しては何か

ある時は連絡をしますよと言って下さいました。

 

そして二度目に対面したのが9月の半ば。

里親さんの玄関先から「ウィリー」って呼びかけると覚えていてくれたのか

今度は尻尾をぶんぶん振って応じてくれました。

里親さんがとても可愛がって下さるのでウィリーの目はますます穏やかで

可愛くなって、そして驚くべきことにすわりだこがほとんど消えていました。

健康状態も見た目も良くなったな〜ってとても嬉しかった!!

特にウィリーは里親さん宅のパパさんが大好きでパパさんがいらっしゃると

さっとそちらの方に走っていきます。

あれから二週間ウィリーの状態は益々良くなっているみたいです。

後は優しい本当のパパとママが見つかれば言うことはないのですが

保護団体の方にお聞きすると引き取りたいと申し出る方はそこそこ

いらっしゃる様です。

でも、引き取りたいが為に嘘を言っていたり、パパとママで若干温度差が

あったり、単に珍しい犬が欲しいだけだったりと頭を悩ませています。

保護団体としても今度こそは幸せになって欲しいから慎重にならざるを

得ないようです。

ただ、今も引き取りたいと言われてる方がいるのできっとそう遠くない未来に

「ウィリーのお家」が見つかると思います。

近々ウィリーに会う予定があるのでその時はまたご報告させて頂きます。

 

http://www.satoya-boshu.net/keisai/2d1-15203.html

(ウィリーの事が載ってます)