ウイペット、グレハン、イタグレのカウチな毎日

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
nao(ワンのボス)又はジャスママ

サイトハウンド館の実質的ボス躾の入りにくい彼等に泣かされる事も多々ありますが、走る姿の美しさを見るのが何よりの楽しみ!大阪生まれの大阪育ちただいま千葉在住(*^m^*)
ホームページ
ジャスミン(ウィペット)

2002.4.25生まれの女の子♪一見気が強そうに見えてこれが案外繊細。長女は色々大変です♪

アルビス(グレーハウンド)

2004.11.20生まれの我が家唯一の男の子。大型犬らしく鷹揚な性格で誰とでも仲良くなれる社交犬。力が強いので引っ張られると倒れそうです;^_^A

ソナ(イタグレ)

2004.10.1生まれの女の子♪とても内弁慶で外ではよそのワンとなかなか遊べません(--;)家の中だと強いんだけどな〜。我が家唯一の抱き犬です♪

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Mar 13, 2008
今年最後のスキー旅行

この一週間ですっかり春になってきましたね〜♪

私やジャス&ソナにとっては散歩にいい季節なんですが

早くもアル坊は走ると息が上がるようになってきました。

身体がでかいせいかサイトハウンドにしてはすんごい暑がりです(^_^;)

 

ところで先週土日今期最後のスキーに行ってきました。

ホテルにワンコ達は泊まれないので今回は私の両親とお留守番です。

場所は長野県南佐久群にある小海リエックス

宿泊先はドラマの舞台にもなった八ヶ岳高原ロッジ

雰囲気がとても良い上に、スタッフの接客態度もとてもいいので

去年から利用してます。

もちろんお食事もとても美味しいですよ♪

 

1205336866136899.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここを歩いて行くと中庭に出ます。

 

1205336897319432.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり広めの部屋にベッド(寝心地good)、ソファー、テーブルが

配置されててテラスも付いてます。

 

1205336913792245.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭が見えるお風呂。

晩だと外が見えないから朝風呂がいいかも?

 

1205336963049760.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これなんだと思いますか?氷の結晶なんですよ〜。

かなり暖かくなったとはいえ、まだ八ヶ岳の最低気温は−10℃前後

なので、晩は内臓が凍りそうなほど寒いです(^_^;)

 

1205336981635364.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところ走ったらアル達喜ぶだろうな〜とついついこの風景に

見入ってしまいました。

 

1205336997233433.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小海リエックスの1番高い所からの風景。

いつ見ても感動して悩みがぶっ飛ぶ雄大な景色です《*≧∀≦》

これを見るだけでも来る価値ありかな〜。

たっぷり滑って今年のスキーも終了。

今から来年が待ち遠しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dec 03, 2007
紅葉狩りin栗又の滝

昨日、今年最初で最後の紅葉を楽しむべく養老渓谷からもう少し南下した

所にある栗又の滝までサイト軍団と一緒に行って来ました♪

朝起きた時からお出かけをする気配を感じてとにかくガサガサゴソゴソ

うるさいアル助(^_^;)

9時の出発予定が少々遅れて出たのは9時半。

館山道経由で一路栗又の滝を目指しました。

 

1196658964131365.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「はやく〜」とばかりに車でもうるさいアル坊。

「ええ加減にしいや〜(●`з´●)」の私の声でしばしおとなしく

なるものの現地に着くまでピーピーは続くのでしたε-(ーдー)ハァ

 

1196659009105843.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗又の滝に行く前におトイレ休憩をする為にまずは高滝湖のほとりの

公園で一休み。

二時間近く車に乗っていたお2人さんの晴れ晴れとした笑顔(o^∇^o)

そしていよいよ紅葉を楽しむ為栗又の滝へ!

 

1196659082276860.jpg 1196659129447677.jpg                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉を楽しむジャス 

                       紅葉を楽しむ犬を楽しむアル(笑)                      

 

日曜日&紅葉を楽しめる最後の休日とあって人出はかなりなもので

さして広くもない遊歩道、アルには相当気を使いました(^_^;)

恐ろしい獣に会った様に驚く人あり、誉めてくださる方あり、ボルゾイだよ

とささやく人あり、いつもですが反応は様々です。

 

1196659201485475.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊歩道に溶け込む?ソナチン♪

 

1196659245594768.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆さ富士ならぬ逆さ紅葉。

養老川が鏡の役目を果たしてとてもクリアに移りこんでます。

日本の四季っていいな〜と感じた1枚・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚

 

1196660731660695.jpg

 

 

1196660223158458.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく栗又の滝に到着で〜す!

歩く事3km弱。

人間も軍団も程よく疲れて、しばし滝を眺めてリフレッシュ!!

その後、新蕎麦粉で出来た美味しいお蕎麦を頂いて帰宅の途に

着きました。

 

1196659297970848.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行きと超対照的なアル坊(*≧m≦*)プププw

アルもジャスもソナも帰りは声ひとつたてる事無く家に帰り着きました♪ 

そして、今日もみ〜んな静かです(笑)

 

 

Mar 24, 2007
海外旅行inベトナム・カンボジアpart4

第二日目続き

 

お昼寝で疲れを取った後いよいよこの旅最大の楽しみ

アンコールワットへと足を運びます♪

アンコールワットは12世紀後半クメール朝のスールヤバルマン二世が

30年かけて建造しました。

長い間ひっそりと眠りについていたこのアンコールワットは19世紀末

フランス人植物学者アンリ・ムオーに発見されました。

その後内紛で外部との接触が立たれ沢山のレリーフや立像が破壊

されましたが、平和が戻った1992年アンコールトム等の周辺の遺跡群と

共に世界遺産に登録されました。

でも、実は17世紀に日本のお侍さんがこのアンコールワットを訪れ

しっかり墨で○○参上みたいな落書きを残してます。

落書きの良し悪しは別として1番初めに発見した外国人はもしかしたら

日本人かも?とガイドのソッティーさんは言ってました(笑)

200haの広い敷地に3重の回廊に囲まれた本殿があり4基の塔堂と

ひときわ高い中央祠堂がそびえ立ってます。

 

1174746340305412.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西参道から見たアンコールワット。真っ直ぐ進むと西塔門があります 

 

1174746412517985.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナーガ神( 蛇神)脱皮を繰り返す事から不死のシンボルとして

崇められてきました。

 

1174746498205484.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 別方面から撮ったアンコールワット

 

1174746634767347.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 内戦の時受けた砲弾の跡

 

1174746826828465.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一回廊

 

1174746937261065.jpg

 

 第一回廊レリーフ

 

「ラーマーヤナ」の戦いのシーン。
ラーマヤナーは悪魔ラーヴァナに
妻のシータ姫をさらわれた王子ラーマがハヌマーンという援軍の大将に助けられ
姫を取り戻すという物語。
上部に描かれた弓を持った人は
ラーマ王子。
下でぴょ〜んと飛び跳ねているのは
王子を助けたハヌマーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1174747061058063.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シータ姫をさらった悪魔ラーヴァナ

 

1174747123140994.jpg

1174747283684571.jpg

 

内戦時首を切られた神像         第二回廊から見た第三回廊

1174747498581308.jpg

1174747759104319.jpg
 
ここを登って行きま〜す  第三回廊からみた第二回廊です      
 
 

1174747784984324.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三回廊レリーフ

テヴァダー神(女神)優雅な腰つきで美しいです(〃 ̄∇ ̄ポ)

 

1174748090796986.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三回廊レリーフこれは・・・忘れちゃった(*^〜^*)ゝ

ぞうさんに乗ってるので王様か神様である事は間違いない!かな?

 

1174747890579399.jpg 

 第三回廊の天井にはこのような

見事なレリーフが彫ってありました。

内戦後フランスが修復したそうです。

アンコールワット修復にはフランスだけで

なく日本も大きな修復の担い手になっています。

物を作り出す事に長けている日本の技術と知識が遺憾なく発揮されてます(^◇^)

ちなみに私が泊まってるホテルの前の

道路を「オブチ道路」と呼ぶそうで

オブチ?と考えてたらアンコールワットに感激した故小渕首相がカンボジアの復興に協力したいと申し出て道路を作ったそうです。で、オブチ道路。

でも、我々の税金で作ったんだから

日本道路でいいんじゃないの〜なんて

了見の狭い事を考えてしまいました(笑)

 

カンボジアと日本、あまり知らなかったのですが結構関わりは深そうです。

これからジャングルやアンコールワットに沈む夕日を見れる小高い丘

「ブノンバケン」に行きます。

頑張って夕日を撮ってきま〜すp(*^-^*)q がんばっ♪

Mar 20, 2007
海外旅行inベトナム・カンボジアpart3

第二日目続きです。

アンコール・トムより移動してタプロム寺院に到着しました。

「梵天の古老」の意味を持つこのお寺は12世紀末、ジャヤバルマン7世が

母親の菩提を弔う為建てました。

仏教寺院だったけれど、後にヒンドゥー教に改宗されたため多くの仏教レリーフが削り取られています(T_T)

巨大なカジュマルの木が遺跡の崩壊を促しているのだけれど木々を除くと

遺跡そのものが倒壊してしまうそうです。

でも、この危うさがお寺を一層神秘的に感じさせてる様に思います。

また、アニメ「天空の城ラピュタ」のモデルになった所なそうですよ(o^−^o)

 

1174364736679315.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが入り口です。今にも上から石が落ちてきそう(^_^;)

 

1174364947010320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりでアンジェリーナ・ジョリー主演の「トゥームレイダー」が

撮影されたそうです。

 

1174365341201853.jpg

 

 

建物を上から覆い尽くすガジュマロ

 

私たちが生まれるずっと前から存在する

 

ガジュマロは建物が崩壊し、私たちが

 

この世から消えてもずっと生き続けるの

 

でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1174365414759315.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このガジュマロは樹齢300年から500年。

なんともいえないパワーを秘めたこの木をそっと撫でて

沢山パワーを貰って来ました《*≧∀≦》

 

1174365697093841.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコール遺跡群から近いところにある街。

オールドマーケットという観光客にも人気の市場があります♪

 

1174365742091847.jpg

 

 

オールドマーケットです。

 

こんな感じで店がごちゃごちゃ〜と

 

並んでます。

 

観光客がよく訪れるので観光客に

 

人気のある品物の値段はちょっと

 

高いかも?

 

 

 

 

 

 

 

1174365768643737.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の昼食はバイキング。昨日の夕食に食べたカンボジア料理

よりは美味しかったです。

フォーというベトナム風うどん?(米粉で作った麺を使ってます)なんかも

オーダーしたらその場で作ってくれます(o^∇^o)

 

1174365800228821.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップしてきたお食事。

東南アジアの料理が色々食べれるのでよかったのですが

ウエイターがすぐお皿を下げるのがちょっと慌しかった・・・ブーd(゚ε゚*)

また、取ってくればいいというもののね〜(^_^;)

ちなみに手前のトムヤムクンも油断してる間に持ってかれました(*´;ェ;*)

 

カンボジアは今絶好調に暑くなってきました。

ホテルに帰ってしばしの間お昼寝です( ̄ー ̄人)オネンネ♪

お昼寝から覚めたらいよいよアンコール・ワットですヽ( ´¬)ノ ワ〜イ

 

Mar 18, 2007
海外旅行inベトナム・カンボジアpart2

第2日目

 
本日は朝6時起床。日本では考えられない時間です〜(@_@)
前の晩早々に寝たせいか寝起きの悪い私にしては結構目覚めは爽やか。
「アンコールが私を呼んでる〜(☆▽☆)」なんてテンションが上がってる

からかもしれないんですけどね(〃 ̄ω ̄〃ゞ
7時にホテルで朝食を済ませ8時にバスで出発。
いよいよだ〜と高鳴る胸を押えつつ外を見ていると、どんどん風景が

変わっいきます。
ホテルのあるシェリムアップの中心街は綺麗な建物も多く「豪華!」と
感じる家も多少あったけれど、少し街を離れると田んぼと荒れた土地と

高床式の古い家が目に付く様になってきました。
その高床式の家や田んぼの周りには沢山の痩せた牛とワンコ。
ここに来てもあちこちでウロウロしてるワンコがどうしても目に付いて

仕方がないです(^_^;)

そして何よりも目を引いたのがとても驚く程粗末な服(と呼べるかどうか)を

着た子供達。
ガイドのソッティーさんに聞くと学校は義務教育にはなっているそうだけれど

やはり貧しい家庭の場合行ってない子供達も多い様です。
国を建て直すには子供達への教育が何よりも大事なのだけど子供達まで

働かなければ生活する事が出来ない。
こういう現実を見せつけられると、なんともやるせない気持になります。
そうこうしているうちに、アンコール遺跡群最初の訪問先 アンコール・トムに

到着しました〜!!
さあ気を取り直して歩くぞ見るぞ〜p(*^-^*)q
では、アンコール・トムに関して簡単な説明(o^^o)♪
アンコールワットの北に位置するアンコール・トムは12〜15世紀の間

10万人住み栄えた王都。
仏教徒の王ジャヤバルマンによって築かれましたが15世紀アユタヤ王朝に

滅ばされました。

 

1174147847806051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南大門。ここから中に入ります(⌒_⌒)

正面上の四面仏顔は観世音菩薩で「哀れみ」「慈悲」「同調」「平静」

を表します。

 

1174147933185027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

像のテラス。壁にも像、聖なる鳥ガルーダが彫られてます。

 

 

1174148312594723.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコール・トムのメインエリアバイヨン寺院。

南大門同様上の方に四面仏顔が彫られています。

 

1174147976191124.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプサラ天女の像

 

1174147951464648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイヨン寺院の壁にはこの様なレリーフが沢山彫られています。

 

 

1174148085220469.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

沢山ある四面仏顔の中でも特に美しいと言われている仏顔。

「クメールの微笑み」と言われてます。

私の顔と心も少しは美しくなります様に(-人-)

 

ここからバスで移動して次はアンコール・トムの東にあるタプロム寺院に

向かいます。

 

Oct 14, 2006
キャンプin那須

10日、11日予定通り1泊2日わん連れキャンプの旅に行ってきました。

メンバーはちぇりまま、たかさん、お初のふうこさん、私の四人組。

わんはサルーキーのチェリー&ナイル、グローネンダールのアラゴン&リーラ、イタグレのランディー、そして我が家のアルビスの六頭。

朝、家を七時半出発。千鳥町ICから首都高経由で東北自動車道へのり

西那須野塩原ICで降りました。

待ち合わせ場所の「那須野が原公園」へはここから10分足らず。

この公園とにかく広い!広すぎ〜\(◎o◎)/!

うろうろしてると迷いそうになりました(笑)

 

1160713333267408.jpg1160713354535723.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  那須野が原公園です

                           広すぎて迷うよ〜

 

 

ここで集合後「道の駅」へ昼ごはんを食べに場所を移動。

天ぷらうどんとここにしかな「キーウイアイス」をいただいて、いよいよ今日の

宿泊地「塩原グリーンビレッジ」へ出発。

 

1160713870039966.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅にしかない「キーウイアイス」

 

 

 

「塩原グリーンビレッジ」は初心者向けキャンプ場でキャンプをする所はあらかじめ駐車場のようにきっちり区けされていてる上、お風呂あり(貸切もあります)、水洗トイレあり、お湯の出る炊事場ありと不自由無くキャンプをする事が

出来ます。

 

1160713964616213.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「塩原グリーンビレッジ」駐車場です

 

早速テントを張る事になったのですが何せ私は初心者。

ウロウロしてる間にベテランキャンパーの皆がちゃくちゃくとテントを張ってくれました(足引っ張りでごめんなさい(^_^;))

テントの中は思ったより快適でアルビスはテントに入るなりクッションに寝て

すっかりリラックス。ま、こいつはどこでもリラックスですけどね〜(笑)

 

1160714178476116.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       「 食事用テント」です

 

その後、少し休憩した後お楽しみの夕食の準備にとりかかりました。

火起こしはふうこさん、料理はちぇりまま&たかさん、私はこれまた初心者って

事であっちウロウロこっちウロウロ(^^ゞ

寝るテントとは別に張った、リビング代わりのテントでお待ち兼ねの食事を頂きました。

メニューは「ちゃんちゃん焼き」「平飼い地鶏&野菜の塩焼き」

「ちゃんちゃん焼き」は味噌ではなくにんにく、塩の味付けなんですがさっぱり食べれてやさいが甘い!

そして、なんと言っても炭火で焼いた地鶏のなんと美味しい事\(◎o◎)/

臭みが全く無く、汁がたっぷり(^v^)

鶏もさる事ながら、やっぱり炭火の効果も大きいんだろうな〜。

そして初めて食べたパプリカの炭火焼食べ。

正直パプリカは苦い印象の方が強かったけど、焼いたパプリカはトロッとして

甘みたっぷり。

本格的料理を空気のいい場所で、色々話しながら食べる。

楽しいキャンプの夜はあっと言う間に更けていきました。

 

1160714217600752.jpg

1160714103203326.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       「チャンチャン焼き」            「平飼い地鶏」 

 

そして二日目朝七時半に起床。

これまた美味しい朝食を頂いた後、キャンプ場を後にして今回のもう一つの

お楽しみ温泉へ出発〜!!

 

1160714265905532.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  朝から豪勢で〜す!!

 

 

今回は那須湯元にある「鹿の湯」へ。

温泉の成分は非常に強く、白濁して強い酸性、硫黄臭もとても強い温泉です成分表によると、湯温52度、PHは2.2(強い酸性)。

お湯の温度は41度〜46度まであります。

ここでゆっくりお湯につかり身体を休めた後、イタリア料理の店「ジョイアミーア」で遅めのランチ。

しばし犬談義をした後、ここで解散となりました。

皆さんお疲れ様でした(@^^)/~~~

そしてたかさん、ちぇりまま、ふうこさん初心者の私をサポートしてくれて本当にありがとうm(__)m    次回キャンプ楽しみにしてま〜す!

 

1160715435214460.jpg1160713831736011.jpg

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                         

      チェリーちゃん                  ナイル君 

 

1160713506972943.jpg

1160713753902908.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ランディー君                     アラゴン君&リーラちゃん

 

Oct 09, 2006
キャンプ

明日から紅葉をもとめ、1泊2日奥日光キャンプの旅へ!

メンバーは平日遊び隊?の女四人&ワンコ達。

子供のとき以来のキャンプなのでちょっとドキドキですが、私以外は

キャンプの達人なので皆さんの指導の下いっぱい楽しんできます。

なんで明日明後日はブログはお休み。

明々後日にキャンプの模様をアップする予定です。

では、行ってきま〜す(@^^)/~~~

 

1160395310027151.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ボクも行くよ〜沢山遊んでくるね〜(^^♪」