パグのだいきちとふくらのおとぼけ日記です。だいきちとふくらで、だいふくですよ♪

Jul 24, 2007
突然の別れ・・・そして覚悟と

春くらいに、ブログを通して知り合いになった黒ラブのレゴくんとれごははさん

そして、何度か、河川敷散歩中のお会いすることができて、すごく元気で賢そうな、黒毛ツヤツヤなレゴくん。

同じ黒同士で心が通じるのか、だいきちとワンワンと吠えあってたのが微笑ましかったな。

川遊びが大好きで、冬だって川に飛び込んじゃうって、ボール遊びが大好きだって、そんな話をしたのを覚えています。

 

そして、先日・・・レゴ君が亡くなったそうです。

つい最近、5歳の誕生日を迎えたばかりのレゴくん。

まだまだ、これからなのに。。。

たくさんたくさん、楽しいことが待ってるはずなのに。。。

散歩中、突然に、眠るかのように息を引き取ったそうです。

そんな・・・突然のさよならなんて・・・悲しすぎます。。。

れごははさんの心中を察すると、つらすぎて、かける言葉も見つかりません。

その日の記事を読んだとき、仕事中にもかかわらず、泣いてしまいそうでトイレに駆け込みました。

 

だいきちやふくらが、突然逝ってしまったら・・・自分は立ち直れるんだろうか・・・そんなことまで考えました。

だいふくと一緒に暮らすようになって、何度か、愛犬とのお別れの話を聞いた。

どんな状況だって、家族との別れはつらいですね。

犬の寿命の方が短いのだから、いつか必ずやってくる愛犬との別れ。

いつかわからないけど、その時のために、ある程度の覚悟はあったんだけど・・・

やっぱり正直、立ち直るまでに時間かかるだろうなって。

 

でも、最初は、その仔のために、たくさん悲しんで、たくさん泣くのがいいのかなって。

自分もどん底に落ちて、落ち込んで落ち込んで。。。

うちの仔は、幸せだったのかって、自問自答して。。。

 

それで、涙が枯れた頃に、初めて前を向いて立ち上がれるんじゃないかなって思います。

その仔のために立ち上がろうって思えるんだろうなって。

そして将来、自分の肉体も滅した時、ようやくその仔の魂と一つになれる・・・そんな迷信じみたことも信じています。

 

それまで、だいふくとの時間を大切にしようと、改めて思いました。

 

最後に、レゴくん、安らかに眠ってください。

そして、れごははさんに、笑顔が戻りますように祈っています。

 

1185278513220554.jpg

Jul 20, 2007
渚滑川釣行記・・・になっちゃってます。。

おはようございますゥ

先ほど、起床しましたって、もうお昼になっちゃいますね。

久々の川歩きで、体ガタガタになっております。

 

本日のブログ、昨日の渚滑川の釣行記になっちゃってます。

だ〜か〜ら〜釣り用語盛りだくさん。。。

興味ある人だけ、呼んでね〜〜〜

 

さてさて、昨日釣りに行った渚滑川

道東、滝上町の渓谷に流れる河川です。

全国的にも超有名な川で、C&R区間が設定されており、全国のフライ&ルアーの釣り人の憧れの地となっています。

地元の団体が、渚滑川の環境と魚の状態を守ってくれていて、魚釣りをするには最高の環境です。

だから、のりも年に一度は、この地に遠征に出かけてるんですよ〜

 

んで、当日、朝4時出発の現着7時

高速道路(しかも半分は無料区間)が、近くまで通っていて、大変便利になりました、うんうん。

ちゃっちゃと、準備をして川に降ります。

事前に調べていた情報では、雨が降らないのでかなりの渇水気味。

しかも、川の水がクリアなもんだから、魚からも釣り人を発見しやすくて、激シブとのことでした。

川を降りてみての第一印象は、たしかの渇水気味

高い位置からなら、魚が見えんじゃないかってくらいのクリアな水質です。

 

とりあえず、魚の活性を確認するため、ドライフライ(水面に浮かせるタイプね)を結びます。

のりが良く使っているパイロットフライで、ハイフロートのアトラクター系のフライで、ダブルウイングってパターン。

まずは、第一投・・・でませんね〜

それでも、流れの奥のレーンに変えて数投・・・・パシャって

おっ、反応ありましたよ、様子見だったのでアワセず・・・

再度数投・・・パシャ、ズドン〜、グイグイ〜〜ンって、アワセも完璧、サイズもなかなか。

元気なヤツで、流れに逆らって逃げようとします。

数分間のやり取り後、あがってきたのは、コヤツです。

38センチのニジマスくん、体高もあって、なかなかのプロポーションです。

 

1184898403670871.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにこの場で、数尾追加後、川を下って行きます。

最初から、ドライで魚が捕れるなんて、なかなか上出来な日。

川釣りって、川を釣り上がっていくのが、基本なんだけど、この川が釣り下りがメイン。

川幅があって水量が多いもんだから、川の流れが重い。

だから、ドライってよりも、ウエットフライ(水面下もしくは水面直下)で、流していくイメージが強い川なんです。

 

さらに釣り下って行くと、速い流れの終り際、ダラーンとした流れがあって深い場所で、ライズ(捕食行動ってことね)を発見。

観察していると、大きな沈み石があって、ライズも散発で、モゾって感じ。

ちょっと神経質になってそうな感じのヤツだったので、遠目のポジションからやや遠投してみました。

・・・数投も完全無視、流し方も完璧だったのに。

やっぱりちょっとスレたヤツなのね〜ってことで、フライを変えて、パラシュートアント(蟻ね)にしてみました。

ここの川では、アントを偏食してる魚がいるとの情報を受け、急遽数本追加で巻き上げた物。

んで、第一投です・・・無視、ちょっとドラッグ(流れによる抵抗)がかかったか?

ポジションをちょっと上流に変え、さらに1投・・・ちょっとレーンを外れた。

そして、第三投目・・・おっ、いいとこに流れたぞ・・・

すーっと、奥から魚が浮上してくるのが見え、モゾっとフライを咥えました。

バッシッとアワセをくれ、タイミングも完璧、ヨッシャーと叫んじゃいました。

偏食している状況からの狙い撃ち〜〜〜サイコ〜

いや〜コレが本日の会心の一尾、40センチの虹鱒くん、ヒレピンでなかなかのスタイルです。

 

1184898425571053.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、流れの奥の溜まりで、モジモジライズをしている魚をかけ、さらにウヒョウヒョ

ライズの仕方がモジモジだったので、サイズ的に小さいかなって思ったけど、侮れません、この川。

 

1184898442351752.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お昼前になってくると、ライズもほとんどなくなり、魚の活性も一段落。

のりの体力も、底が見えてきたので一休みです。

なにせ、フル装備で川を何舛睚發なくてはいけないので、すごい体力の消耗。

フライ一式、熊スプレー一式、食料、水、なんだかんだで10繕瓩そ鼎気覆鵑犬磴覆ろうか。

気づくと体がヘロヘロの、筋肉ガビガビ〜

 

1184898458306064.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重い重い装備を、川原に置いて、川の中で涼んでみます。

いや〜なんて美味しいんでしょ、この空気。

そして、心地よい川の流れの音と、この景色。

ゆっくりとした時が流れ、癒される瞬間です。

 

1184898474415370.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲料水がなくなったので、一度車に戻って、午前の部終了。

昼ごはんを食べ、仮眠を取って、夕マズメに備えます。

 

そして、夕方4時過ぎに再始動

お昼に上がってきたところに、良さ気な溜まりがあったので、そこで夕マズメを狙うこととしました。

最初は、ポツポツで小型が多く、ダメかな〜って。

場所を少し上流に移し、時間が午後5時を過ぎたくらいから、魚の活性があがってきました。

川のメインの流れの奥のレーンから、魚が出るように。

食い方は、ちょっと渋めのモゾって感じで、食い方だけではサイズが分からない。

針にかけてみて、サイズが分かるという感じ。

フライパターンとしては、最初のダブルウイングとパラシュートアント、スティミュレーター系(カワゲラやバッタのイメージ)のオリジナル。

 

1184898500302964.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗くなるにしたがって、ドンドン活性が高くなっていきます。

この場所で、40センチクラスのニジマスくんを何本取ったか、数え切れません。

しかも、全尾、体高が大きくて、元気元気

流れのむこうまで、ラインが引っ張り出されることもシバシバです。

この魚なんか、横から奪い取るかのように、フライを咥えていった。

うひゃ〜いい面構えですな〜

 

1184898534151273.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、その場所で夢中になって、釣り続けました。

ふっと気がつくと、すっかり暗くなっていて、フライが見えなくなって納竿です。

お〜やばいやばい、この川付近は熊の出没地帯だからね〜ってことで、早足で車まで戻ってきましたよ。

でも、一応、こんなこともあろうかと、橋の近くで釣りしてたんですけどね。

 

1184898547987660.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめとして、この日のお魚さん、完全に水面を意識してました。

試しに、ウエットで流してもぜんぜん興味をしめさない。

う〜ん、こんな日もあるんだね〜って、また一つ勉強。

それに今回、ほんと久々のフライになりました。

かなり腕が鈍ってるかなって思ったけど、ほんの少しの時間で思い出したことが数知れず。

体は覚えてるもんですね〜一度憶えたことは。

最後に、やっぱり釣りって面白いね〜って実感でしました。

最近は、ちょっと足が遠のいちゃってるけど、近くの川でもチョコチョコ行きたいな。

Jun 05, 2007
安らかに・・・

今日は、親戚のお通夜だった。

ひのの叔母さんが亡くなった・・・

ひのが子供の頃、すごくお世話になった方で、ひののお婆ちゃんのような方だそうだ。

笑顔の似合う、福顔な叔母さん。

のりは、一度しかお会いしたことないけど、写真を見て思い出した。

最近は、大病を患って入退院を繰り返していたけど、一生懸命に病気と闘っていたらしい。

 

そして、ついにゆっくりと眠れる時がきた。

「お疲れさまでした、ゆっくりと休んでください。」

「ひのがお世話になりました、ありがとうございます」

と心の中でお礼を言ってきました。

 

知り合いが亡くなるといつも思うんだけど、一日一日を一生懸命生きなきゃなって思いました。

 

May 31, 2007
潜入レポ♪

今日は、近所のアリオに出来たペットショップテン○ンに行ってまいりました。

とっていも、仕事帰りにひのと外食をしてきたついでに、見てきただけですけどね〜

 

皆様、もう行かれましたか〜??

今まで、札幌市内のテン○ンに行ったことあるけど、この店結構広かったな〜

お店そのものが新しいというのもあるけど、キレイだしニオイもなかった。

第一印象、清潔だね〜って感じ。

店の横に、小さなドッグランもありやした。

 

テン○ンおなじみ、おやつのつめ放題を、だいふくのお土産に購入

ふくらが食べられる野菜系のオヤツと馬肉ジャーキーを、ギュウギュウに詰め込んで。

こんなオヤツコーナーもあるのが、ちょっと嬉しい

いつも使っているスタミノンも、かなりお安い

 

1180618018520598.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、トイレシーツが安かった

レギュラーサイズだけど、200枚で1100円・・・だったかな?

2ブヒだと、大量に使うので大助かり

 

1180618106007952.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、一番嬉しかったことが、ふくらのフードが売っていた

なかなか、札幌市内で取り扱っているお店が少なくて困ってたんだよね。

 

1180618133699167.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、小物をちょこちょこと買うことになるだろうから、早速ポイントカードを作成。

今度、だいふくと散歩がてら遊びに来てみよっか〜

 

あっ、今日の写真は、オヤツつめ放題を見て、辛抱タマラン顔のお二方でした〜

 

May 10, 2007
よくわから〜〜ん

ようやく、木曜日だ〜〜っ

休みボケののりとしては、休み明け一週間が大変辛うございます〜ゥ

 

 

最近の高校生は変わったね〜

今朝のJR駅での出来事

駅の構内で、数名の高校生がタバコをスッパスパ〜

しかも、人目を気にすることなく、堂々と

昔は、人目を忍んで、トイレなんかで吸ってた友達もいたっけね

別に、タバコを吸うことをウダウダいうつもりはないけどね。

高校生なんだから、自分の体にどんな風に影響するかわかってると思うしね。

 

でもね〜やっぱしね〜カッコ悪りいよっ、見た感じ。

なんか、早く大人になりたくて背伸びしすぎて、つま先で立ってるみたい。。。

あと数年したら、嫌でも大人の世界に入っていかなきゃいけないのに・・・

子供である今出来ること、高校生じゃないと出来ないことを、楽しめばいいのにって思うけど。

 

まあ、のりも人のこと言えないかもね〜そんな時期もあったかもしれんし。

今、この歳になったから気づくのかもね。

今は、子供の感覚のままでいたいな〜って思う今日この頃です。

 

ねぇ、どう思う〜ふくら〜??

って、人の話なんて聞いてないね〜

この子達は、その瞬間を一生懸命生きてるからね。

 

1178804426966435.jpg

 

 

 

 

 

Apr 24, 2007
一日遅れの・・・

一日遅れのミニ誕生パチーをしてきました。

行った先は、イタリア〜ンの「ラパウザ」さん

パスタやら、ピザやら、リゾットやら、スイーツやら。

腹いっぱい食べてきました〜

車で、ちょっと走ったら着くとこに、こういうオシャレなお店があるといいね〜

 

なんで、だいふく、今日もお留守番

二日連続遊んでやってないから、ちょ〜っとイライラ気味

ミニだいふくバトル勃発しております。

明日遊んでやるから、ちょいと我慢してくり

 

 

今宵のお食事たち〜〜〜

チーズ&クリーム&トマトがどっさり

うまい!うますぎる〜〜〜ッ

 

1177415613171810.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後のスイーツさん

ひのは、何だっけ?カタなんだか。。

カスタードクリームをカチカチに焦がしてて、ちょっと変わった食感

のりは、定番のチョコパフェ。

やっぱりデザートは、パフェでしょ〜〜

オリジナルのチョコケーキが乗っかってて、絶妙〜

 

1177415623694729.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいきちから、誕生日オメのコメント付き

ちょっと前の写真だけど、可愛いから載せちゃった。

明日は、ゆっくり遊んでやるからねっ

 

1177415690253595.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふくらは、のりの膝の上で、なぜかビックリ顔

いや〜だいふくには、癒されるね〜

何もいらないから、だいふくとずっと一緒に居たいです〜

 

1177415704706240.jpg

Mar 30, 2007
最近、気づいたこと

最近、気づいたこと。

のりは、子供が欲しいのかも。

20代の時は、子供なんかウルサイからいらねや〜としか思ってなかった。

でも、ここ最近、同僚の子供の写真を見たり、話を聞いたりしてると、いいな〜カワイイな〜って

お友達のお子チャマや、のり甥っ子姪っ子と遊んでいる時なんか、可愛くて楽しくて

今日、同僚が妊娠したとの話を聞いた時、あめでと〜って気持ちと、心にグサッとくる何かがあった。

この気持ちは、何??? うらやましいのか???

 

のり夫婦には、子供がいない。

のりもひのも持病があって、子供が作れない。。。

今後も、きっと難しいだろう・・・

ひのは、若い時から子供が大好きで、いつも子供が欲しい欲しいと言っていた。

だから、産めない自分と子供のことで、悩んで泣いて苦しんだ日々もあった。

最近は、少し割り切ったとこあるみたいだけど、まだ時折苦しみが戻ってくるようです。

のりは、楽天的な考えの持ち主なので、ひのほど苦しんでいないけど、この歳になって、ようやくほんの少しだけど、ひのの気持ちが理解できた気がする。

きっと、のりは、だいふくに自分達の子供を重ねてるのかな。

だから、こんなにも大切に思ってるし、愛おしいんだろうな。

 

ってまあ、そんなことを考えてみた、のりでした。

あ〜〜っ、重い記事になっちゃったなっ、忘れちゃってください。。。

 

 

我が家の息子と娘の寝顔

どうしても、普通のペットとは思えない。

飼っているという言葉よりも、一緒に暮らしてるって感覚かな。

大切な大切な家族です

 

1175264325193786.jpg

Jan 13, 2007
昔々の出来事

先日、職場の同僚から、「何でパグなの?」って聞かれた。

のりは、職場で、かなりのパグ好きと知れ渡っている。。

職場のパソの壁紙は、だいふくの写真だし。

職場のマグカップは、パグだし。

職場のデスクカレンダーもパグだし。

相当のパグアホウと写ってるに違いない。。。

 

まあ、それはさて置き。

そう言えば、なんでパグにハマッたんだろう??

どうして、犬と一緒に暮らしているんだろう??

ちょっと、昔を思い出してみた。

 

むか〜し、むかし、その昔。

のり実家では、のりの小さい頃から犬を飼っていた。

なので、犬は身近な存在で、小さい頃から犬の魅力を知っていたんだろうな。

当時飼っていたのは、典型的な外飼いの雑種で、名前は「チロ」。

たしか、のりが幼稚園に入る前に、家にやってきたと思う。

 

オテやオスワリ、マテなんか一切できなかったけど、でも、人に唸ったり、他の犬とケンカしたりせずに、いつもフリフリと尻尾を振って、心優しいコだった。

犬小屋の上で日向ぼっこをしていて、いつも空を眺めて、人が帰ってくるのを待っていた。

首輪を抜く特技があって、2週間ほど旅に出て、ある日ひょっこりと帰ってきたり、なかなか面白い癖のあるコだった。

 

そして、のりが大学生の頃、チロは、老衰で亡くなった。

最後は、年のためか、足腰が立たなくなり、ごはんも食べられなくなっていた。

 

のりが大きくなってから、あまり遊んであげらなくて、散歩もさせてあげなくて、かまってあげなくて・・・

亡くなる前の晩、弱々しく細くなり、フルフルと震えるチロの体を撫でながら、「ごめんね、ごめんね。」と泣きながら謝ったのを覚えています。。。

チロを大切にしなかったことを心の底から後悔して、こんなに悲しい思いをするなら、2度と犬は飼わないと思ったのです。

 

そして、就職して実家を出て、ひのと結婚・・・時は流れました。

ひのは、元来、犬嫌い。

昔から動物を飼ったことがなくて、さらに子供の頃、小型犬が、吠えながら人に噛み付くのを見て、犬って怖いって思ったそうな。

ひのと結婚して、きっと一生、犬を飼うことはないだろうと、心のどこかで、諦め?安心?しておりました。

 

しかし、ある日、ひっこりとのり実家で黒ラブのトーマスを飼うことに。。

犬が苦手な、ひのはどん引き。。。

ラブラドールでも、室内飼いだったので、実家に行くたびに犬がいるんですから当然です。

 

でも、トーマスと触れ合っていくうちに、トーマスと遊び戯れるうちに、ひのが、犬の魅力に取り付かれ、犬嫌いが犬好きへと大変身していったのです。

そして、のりも、久々に犬と一緒に遊ぶ楽しさを思い出しました。

やっぱり、犬ってイイって思いました。

のり&ひので、トーマス目当てで実家に遊びに行くこともありました。

いつしか、犬と一緒に暮らしたいと、どちらともなく言い出したのです。

 

のりは、犬と一緒に暮らすのであれば、2度と後悔しないよう、チロの分も精一杯可愛がろうと誓いました。

そして、今、だいきちとふくらと一緒に暮らしているのは、実家のチロとトーマスの御陰なんです。

これが、だいきちと一緒に暮らし始める前の出来事です。

 

長くなっちゃったので、続きは後日にでも。。。

 

今日の写真は、記事と関係ないよ〜〜。

可愛い写真だったので、なんとなく載せてみました。

 

1168698083940974.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1168698094492565.jpg

Jan 10, 2007
祝!!一周年!!

今日で、ブログ開設一周年でやんす!

なんとな〜く書き始めただいふくブログ。

とりあえず、一年間継続を目標にしてきました。

この熱しやすくて冷めやすい性格ののりが、一年間継続できるとはね〜〜。

それもこれも、こんなブログでも読んでくれている人がいてくれるおかげかなと思います。

 

かといって、ここでブログをやめるわけではないですよ〜。

ボチボチ、ぼやぼやと書いていきますです。

今後とも、だいふくブログを、ずずずい〜っと、よろしくお願いします。

 

ヘタレ長男だいきちから〜

これからもヨロシクですゥ。

強くてカッコいい長男を見せていきますから〜〜。

ふくらには、負けませんから〜

う〜ん、ヨロシクって顔じゃないね〜。

 

1168429251551943.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、ふくら嬢。

カワイイあたちをみてくだちゃい

ついでに、黒いのと、ヘッポコ飼い主も〜

わたしの可愛さに敵はいなくてよっ!

 

1168429261627370.jpg

Dec 27, 2006
一昨日の話。。

え〜〜これは、一昨日の話です。

昨日の日記で、河川敷撮影会の様子を書きました。

撮影会の後、楽しい気分をぶち壊すような出来事がありやした。

ちょっと、マークばかりの日記になっちゃったので、読み流しちゃってください。

昨日のキレイな写真と一緒に、このことを書きたくなかったので、別に書きます。

 

河川敷での撮影を終えて、ウキウキ気分ののりとだいふく。

河川敷から歩道へ戻り、我が家へ向けて、トコトコと歩いておりました。

ふと気が付くと、50メートルくらい先に、2頭のラブラドールを連れた男性がこちらに歩いてきてました。

あまりこの辺の河川敷でみたことのないワンコ&飼い主。

ちょっと、通りすがり際に挨拶でもしよっとと思い、だいふくも他のワンコに挨拶できるしね〜ってことで、歩を早めました。

その男性もこちらに気が付いたようで、挨拶でもしようかなって思ったら、急にマワレ右。。

ここまでなら、お互いの犬のサイズも違うし、この飼い主が気を使ってくれたんだなって思うけど。。

 

その男性、首を横に何度も降り、明らかに文句を言ってるようだ・・・

ちょっと、カチンとしつつも、こういう人もいるんだと思い直していると。

急に立ち止まり、2頭のラブがうんPをモヨオシ始めた。

ここは、人通りの多い歩道。

さすがにうんPを拾うでしょって思っていたら、完璧素通り〜〜。

まったく、気にしないで歩いて行っちゃった。。。

そして、別の階段から河川敷へ降りていき、ノーリードで2ラブを遊ばせ始めた。。。

 

おいおい、そりゃないしょ〜〜。

自分の愛犬のうんPくらい拾っていきなさいよ

しかも、ここは一般の歩道だよ

人通りもあるんだよ

まずもって、公共の場で、2頭の大型犬をノーリードで遊ばせてるのも、どうかと思うし。。

いい大人なんだから、マナーを守ろうよ。

自分だけが良ければいいのかい?

だから、犬飼いは嫌がられるんだよ

2頭のラブは立派な犬だったけど、飼い主が最低でした。。

 

生みたてのホカホカの2個の巨大うんPを眺めつつ、沸々と怒りがこみ上げてきた。

だから、言ってやりましたさぁ。

通り過ぎ際に、「うんPくらい拾ってけや〜〜」って大きな声で。。。

でも、結局無視されましたけどね。

 

これで、写真撮影のウキウキ気分も台無しでした。

トホホ

 

 

ふくらからのお願い。

「飼い主の皆さん、うんPは必ず拾ってね。」

散歩中、拾われなかったうんPが落ちているとガックリしませんか?

 

1167223506561626.jpg

 

 

 

 

 

 

 

Dec 09, 2006
かっ買っちゃった〜〜ァ

つっついに買ってしまいました。

一眼レフデジカメ・・・・。

キャノンEosKissデジタルX〜〜〜♪

一年も前から欲しい欲しいと思い始め、コツコツとお金を貯めて。

いやっほ〜〜〜、イエスっイエっす

 

さっそく、だいふく相手にパシャリパシャリ。

う〜ん、やっぱり画像がぢぇんぢぇんちゃうね〜〜。

高い買い物だったけど買ってよかったよ〜〜〜

 

基本的にあまりマニュアルを読まないのり。

マニュアルは、わからなくなったときに読むものと思っております。

しか〜〜し、今回は違う。

カメラの世界は初めてなので、すでにネット等で予習済み。

絞り、ISO感度、シャッター速度、露出・・・意味だけならオールOK。

それで、マニュアルをチョイチョイと読んでみたら、お〜〜わかるわかるぞ。

予習は大事だね〜〜。

 

 

1165665124083793.jpg

まず、夢の一眼レフカメラから。

 

 

いや〜〜何度みても惚れ惚れするそのフォルム〜〜〜。

 

これから、使い倒してやるからね〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、だいきちくんです。

見て見て、この表情♪

だいきちらしさが出てて、いいね〜〜〜っ

ちょっと、背景が明るくなりすぎちゃったけどね。

 

1165665137011043.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでもって、ふくら嬢。

ちょっと写真が暗めですが。。。

もうすこし、ふくらの撮り方を勉強しないとならんです。

 

おいおい、だいふく!

これからデジカメ持って追い掛け回すから、覚悟しとき〜〜〜

 

1165665147855412.jpg

Dec 08, 2006
カチャッペナイ

え〜〜っと、今日は、くだらない話なので、飛ばしちゃっていいですよ〜。

 

「カッチャッペナイ」。

この言葉の意味わかりますか?

 

今日、職場で仕事中、次のような会話になった。

同僚「○○の携帯ってどうなの?」

のり「なんか、カチャッペナイ感じしますよ〜」

同僚「なっ何?それってどういう意味?」

 

のりは、こう見えても、バリバリの田舎者。

でも、や〜〜い田舎者〜とか、方言だね〜〜とか、言われても、じぇんじぇん嫌じゃない。

っていうか、田舎者大好き、田舎者の何が悪いんじゃ、田舎者万歳〜って感じ。

だから、まったく方言とか気にしないで使っちゃいます。

 

この方言、結構な高確率で、北海道人に通用しない。

そういえば、パグカフェでお友達と話をしているときも、通用しなかったけ。

そして、田舎生まれの札幌育ち、自称都会人のひのにも通用しなかった。

 

最初、のりの地方の浜弁かと思っていたけど、のりの小さい頃も聞いていた気がする。

そうえいば、のり母実家の親戚が使っていたような〜。

のり母実家は、札幌。

札幌の方言なら、北海道の方言じゃん!

う〜ん、不思議じゃっ

「カチャッペナイ」ってどこの言葉よ?

じゃっ「ジョッピンカル」は?

じゃっじゃっ「ゴンボホル」は?

どこの言葉よ〜〜〜っ!

 

1165580626275840.jpg

だ「お父ちゃん・・・田舎者丸出しですな〜〜っ」って、細ーい目をされちゃいました。

 

だいきちくん・・・あなたも十分田舎者ですからね〜。

あの、大雪の町で育ったでしょ。

 

Jun 17, 2006
発熱

おとといから、のりの体調が悪かった。

なんか調子悪いな〜、またいつものように軽い風邪かな〜なんて思っていたら、昨日から熱が出た。

なんと38度5分。

ゾワゾワと寒気がするし、頭が痛い。体のだるさと背中が痛い。

しかも、土日はお仕事で休めない。

久々のピ〜〜ンチ。

絶対に金曜日中に直さねばってことで、家にあるあらゆるビタミン剤、栄養剤、期限切れ間近の風邪薬などを飲み、汗をドバドバかくよう厚着をして寝ました。

 

朝起きてみて、あら不思議。体が軽いし頭も痛くない。昨日の症状はウソのよう。熱も微熱に戻っており、かなり楽になってたよ。

う〜ん、根性を出せば、一晩に良くなるもんだね〜。

 

今日の写真は、のり寝込み中のふくら嬢です。

 

1150549468182626.jpg

コングの中にオヤツを入れてあげてみましたよ。

 

ず〜〜っと、中のオヤツを取ろうとペロペロ、コロコロさせております。

 

おと〜ちゃんがいなくても、オヤツがあれば、いいのか〜〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

Jun 11, 2006
結婚式

昨晩、帰りが遅くなっちゃったので、昨日の記事。

 

昨日は、結婚式でした。

って、誰のよ???。

もちろん、ひのりのではありませ〜ん。ひのり夫婦は、結婚丸6年ですから〜。

従兄弟の結婚式&披露宴でした。

なんで、今日は、結婚式の潜入レポになっちゃてます。

 

のりは、チャペルウエディングに出席するのが初めて。

神父さんの「愛することは、心の貯金です〜。」とかのありがた〜い説教に耳を傾けたり、「この者を愛し、敬い〜〜」っていうセリフを生で聞いちゃった〜って、ひのと小声で喜び合ったり、しているうちに式は終了。

 

続いて、披露宴。

ホテルでの式&披露宴なんだけど、ここのホテルは、New&豪華なホテル。

もちろん、料理もかなり期待しておりました。

席に付いて、新郎新婦の入場〜。まっこと初々しいお二人。二人ともニコニコしていて、幸せ真っ只中って感じでした。

 

さあさあ、お楽しみの料理の登場。

なんと、フレンチふるこーーーーすっ!!!(ひのと二人でガッツポ〜ズ)

最初の前菜から、最後のデザートまでと、一品一品料理が運ばれます。

いや〜、味は美味しいし、彩りもキレイだったし、期待以上のお料理でしたよ。

そして、なんとデザートだけは、並べてあるから勝手に好きなだけ持ってって方式。

うひょ〜〜、これは見逃せませんなって、ひのと二人で、うはうは言いながら、取りに行っちゃいましたよ。

 

そうこうしているうちに、華やかな披露宴は、終わりに近づき、両家の謝辞。

代表して話をするのが、のりの叔父さんなんだけど、いつも明るく楽しい人が、緊張のためかカッチンコッチン。

おいおい、大丈夫か〜って、ひのと二人でハラハラしてたけど、さすがでした。

きっちりと、とちりもせずに謝辞を終えて、最後のフィナーレへ。

 

最後は、みんなで風船飛ばし。

ここ数日、天気が悪くて、当日も朝から霧雨だったんだけど、夕方くらいから晴れだした。

風船飛ばしは、ホテルのお庭でやるらしく、ぎりぎりお天気も間に合ったみたい。

みんなでおめでと〜&風船飛ばしで、披露宴は終了しましたよ。

 

いや〜なかなか、よろしい結婚式でした。

フレッシュなお二人、末が長くお幸せにね。

 

 

1149983207938825.jpg

季節のスープです。

 

濃厚で美味しかったよ。

 

ちょっと、多めにもらっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1149983193380393.jpg

メイ〜ンディッシュ!!

 

牛フィレですよ、牛フィレ。

 

ソースとマッチしてて最高のお肉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1149983186417714.jpg

最後にデザートでやんす。

 

中央の大きなお皿が、デザートのお皿。

テーブルの上に飾ってあった花を添えてみました。

 

左上が、デザートブッフェから、いただいてきたもの。

右上が、ウエディングケーキ。これマジ美味しいケーキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1149983213917075.jpg

最後に、帰宅後のだいふく。

 

親戚一同の2次会に出席していたので、午前様になっちゃった。

 

なんか、2ブヒともイジケてるね。

 

だ、ふ「なんだいなんだい、自分達だけ、美味しいもの食べてきちゃってさぁ〜。」って、顔してますね。

明日はたくさん遊んであげるから、機嫌直しておくれよ〜。

Apr 18, 2006
ひのり、おでぶ化

またまたまた、甘い物を買っちゃいました。

ほんと、甘いものには目がないんです。

仕事帰りに、札幌のアリオにふらふらとよっちゃった。そして、食後のデザートにと、前から気になっていた「茂蔵カフェ」さんで、豆乳シューとさくらの豆乳プリンを買っちゃった。

ひのりは、甘い物が大好きだけど、大豆系の食べ物も大好き。

豆乳シューのカスタードクリームに豆乳が使われているみたいで、甘すぎないけど、物足りなくもなく、何個でも食べられちゃう感じ。

さくらの豆乳プリンは、まだ食べてないけど、プルプルプルって揺れてたよ。見るからにおいしそ〜〜〜。

「茂蔵カフェ」さんには、まだまだ、いろんな種類があって、すべて豆乳入り。これからも時々買ってきちゃいそ〜。次は、豆乳バームクーヘンかな。

 

1145363337846541.jpg

左上がさくらの豆乳プリン。

 

左下が豆乳シュー。

 

豆乳シューは、激うまだったよ。

 

しかも、今日は半額でした。

 

お試しあれ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1145363327224502.jpg

豆乳シューを狙うだいきち。

 

そんな顔してもあげられないんだよ〜。

 

のりの足に張り付いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1145363348202497.jpg

もちろん、逆側の足には、ふくらも張り付いております。

 

ふくらにもあげられないんだよ〜くらくら。

 

両側の足に、パグ’sが張り付いております。想像してみてね。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
のり

パグ好き、釣り好きの30代前半。クールなスタミナなし男に見えるが、実は、情熱あふれております。

ひの

犬ならなんでも大好きのリフレクソロジスト系妻。年中ダイエット実施中。実はココロの病気と戦っている。

だいきち

我が家の弱虫息子です。あだ名は、黒いヘタレとヒート探知機。。いつまでも甘えん坊のカワイイ奴です。

ふくら

赤茶の小悪魔、ラッセルパグ、狩人、ブラックふくらなどなど、付いたあだ名が数知れず。そして、伝説と悪行の数々。。でもでも、我が家のカワイイカワイイ娘です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR