November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




甲状腺機能低下症。
GW、如何お過ごしでしょうか。
ワタクシ、夜うさぎは心身ともにリラックスできるところにいます。
うちの大学は、今日明日もお休みなので、なんと9連休なのです。
年に一度の癒しの時間、満喫しております。

ただ、ちょっとネットからは遠ざかっています。
連休明けたら、いつもどおりネット漬けに戻りますが。


さて。
このような連休を過ごしているのでご報告が遅くなってしまいましたが、
うぃっしゅ病院に行ってきました。

えーと、まあ大体予想通りの結果になりました。


血液検査で甲状腺ホルモンの量を調べたのですが。

通常の数値が1.1〜3.6のところ、うぃは0.3未満。
少なすぎて、これ以上は測定不能でした。
明らかに甲状腺ホルモンが出ていません。

それから、甲状腺へホルモンを出せという命令を伝える、脳から出されるホルモンの量も調べました。

通常は0.08〜0.32ですが、うぃは1.6。
多いです。

この検査結果から、
甲状腺ホルモンが出ていないので脳はホルモンを出そうとして命令を沢山だしているのに、甲状腺は萎縮していてさっぱりホルモンが出ていない…
という状態であるとわかります。

明らかに、『甲状腺機能低下症』でした。
疑う余地もありません。


血液検査からは他に、コレステロール値が高いとか、中〜軽度の貧血であることとかが分かりました。
これらは、甲状腺機能低下症の影響によるのだそうです。


甲状腺機能低下症は、ホルモン剤を飲んで足りないホルモンを補っていれば状態は良くなります。
うぃは体重40kgなので、だいたい6〜8錠くらいが必要量だそうです。

とりあえず、今は6錠飲んでいます。
これから様子を見つつ、薬の量を調節していくそうです。

次の通院は明日、5月2日。
1〜2ヶ月後にもう一度血液検査をして、様子を見ていく予定です。


ちなみに…
うぃに必要なホルモン剤は6〜8錠ですが、だいたい一ヶ月に8,000円から10,000円かかるそうです。

可愛いから、子供が欲しがるから、ペットブームだから、癒されたいから…
なんて、中途半端な気持ちじゃ犬なんて飼えませんよね。




リンパ腫の方は、問題なしでした。
スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://dog.pelogoo.com/dandelion707/rtb.php?no=1177995631061323



この記事への返信
とりあえず、リンパ腫の方に問題なくて良かったよ〜。
やっぱり、甲状腺機能低下症だったんだね。
でも、原因がハッキリして良かったよ。
いろんな症状がでると、なんとなく年だからって思いがちだけど、必ず原因ってあるんだよね。
Posted by ポンボク | 08:14:18, May 03, 2007
甲状腺低下症でしたか。
私と一緒ですね。
犬も人間と同じような病気ありますからね。
きっとだるくて仕方ないんでしょうけど、薬を服用してるから大丈夫でしょうけど、ちょっとの差で具合が悪くなります。私は薬の量の調節がうまくいかなかったようで、具合が悪くなりましたから、ほんの少しのサインも見逃さないで下さいね。
ストレスからきたりするそうですからね。
Posted by りょう | 17:35:30, May 04, 2007
甲状腺機能低下症と診断が出て予想通りとはいえ、やっぱりなんでもないって言われたかったですね。でもこれでもやもやは消えたかな。ポンボクさんの書かれたように、リンパ腫に問題なくてよかったです。
投薬のほうは毎日大変でしょうが、薬でうまくコントロールできることと思います。がんばってね。
Posted by marie | 23:54:22, May 04, 2007
うぃちゃん、やっぱりそうだったんだね。
でも薬でコントロール出来るならまだ良かったかな。
現実問題として、大量の薬を飲まないといけないうぃちゃんも大変だけど、経済的に飼い主(家族)も大変だよね。
ウチなんて、たったの2年しか一緒にいられなかったけど、その間の病院代って計算したくないぐらいだよ(-_-;)
いろんな意味で、頑張って!!
Posted by ももり | 10:34:04, May 05, 2007
ポンボクさん

遅レスすみません(>_<)
とりあえず、原因が分かったのでスッキリした気持ちです。
これからの経済状況を考えると憂鬱ですが…
本当に、歳のせいだとばかり思っていた症状が、薬を飲み始めてからどんどん改善されていっています。
思い込みってオソロシイです。。。
Posted by 夜うさぎ | 12:52:37, May 07, 2007
りょうさん

薬の量の調節も、難しいところがあるんですね。
犬は調子が悪いとか、どこがどう具合が悪いか喋れないので、注意深く様子を見ていきたいです。
うぃは意外と体調が不安定な子なので…
本犬が喋ってくれればいいんですけどね(^^;)
Posted by 夜うさぎ | 12:55:26, May 07, 2007
marieさん

確信はあったものの、やはり先生から否定の言葉を期待する気持ちはありましたね〜。
病気じゃなくて老化現象です、と言われてもショックを受けるんでしょうけど…(^^;)
うぃはそんなに薬を嫌がる子じゃないので、(むしろおやつと勘違いして欲しがる奴なので)投薬の方はなんとか頑張れそうです。
Posted by 夜うさぎ | 12:58:18, May 07, 2007
ももりさん

薬でなんとかなる病気だっただけまだマシかな、という感じですね。
リンパ腫宣告を受けた時の絶望感と比べたら、プラス思考で頑張れそうです。
でも経済的には大打撃ですね〜(^^;)
うちも、計算したくないくらい治療費かかってそうです。。。
この時ばかりは、大型犬であることを呪いますね(苦笑)
Posted by 夜うさぎ | 13:02:27, May 07, 2007
こんにちわ!この度我が家でも甲状腺機能低下症の診断を受け読ませていただき、ドキドキした気持ちが少し楽になりました.うぃちゃんは40圓韮供腺絃なのですね。うちの子は70圓覆里如∧未琉嫐でドキドキです。これから病院へ行ってきます。
Posted by ぺんぎん | 11:56:49, Aug 16, 2007


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :