November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




Apr 29, 2006
dandelionの由来。


桜がすっかり葉っぱだけになって、代わりに八重桜が満開で、たんぽぽもそろそろ綿毛に変わりはじめました。
春ですねぇ…。
たんぽぽと言えば、このブログの名前はdandelion、つまりたんぽぽであります。
なぜそんな、犬とも闘病とも関係ない言葉にしたかといいますと…

うぃがガンと闘っている姿を見て、何年か前に見たたんぽぽを思い出したから。


そのたんぽぽは、線路に咲いていました。
毎日毎日、何十回も列車がすぐ上を走っていくような、線路のど真ん中。
風に流されて、そんなところに生まれてしまって、でもそのたんぽぽは咲いていたんです。

軽度とはいえ股関節形成不全で、ホルモンバランスも骨格のバランスも悪い、そんな体のゴールデンに生まれて。
その上リンパ腫になってしまって、でも家族と居れれば幸せって顔でにこにこ笑顔で生きているうぃっしゅが、
線路に咲いていたたんぽぽと重なって。

だから、ブログ名はたんぽぽにしようって思っていたんです。
結果、犬のブログという事すら伝わらないブログ名になっているわけですが…。

ま、いいさ。

                    てきとーだな・・・。



blogランキング。
Apr 23, 2006
予告通り。
予告どおり、病院で定期検査をうけてきました。
今回病院に連れて行ったのは妹でした。

結果は問題なし。順調です。
体重は40.45kg。こちらも順調に…増えてます…。

野菜多め・フード少な目のダイエット食にしているのに、一体何故…。
本格的に夏になる前に、あと5kg減らしたい!

今回も写真切れなので、絵ですが。。。
毎回こんな事言われてます(^^;)


                   好きで増やしてるんじゃないやい。


そうそう。
モニターをするアニマル活力液が少し前に届きました。
けど、色々ごたごたしていてまだ始めていません、すみません(汗)
もう少し、レポートは先になりそう…です…m(_ _;)m




blogランキング。
Apr 22, 2006
来年も一緒に・・・
昨日(20日)、犬達を連れて、車で20分ほどの所にある川に桜を見に行ったそうです。
新潟は桜が満開。
車好き、お出かけ大好きなうぃはご機嫌でした。
車怖い病のりんくも、キャリーバック(という名の網状の荷物入れ¥498)に入れたら意外と平気だったそうです。

今日、そんな話を母とメールでしていて、うぃが寛解して半年経ったという話題になりました。
母は「今年一緒に花見に行けて嬉しかった。無理だと思ってた時期もあったから」と言っていました。

うぃがリンパ腫と診断された時、一番ショックを受けたのは母でした。一番動揺して、一番落ち込んで…。
9歳の誕生日は迎えられないかもしれない。
もう川原に花見に行ったりできないかもしれない。
そんな風に弱気になっていました。
治療方針について電話で相談中に泣いたり、ショックすぎて病院での詳しい説明も聞きにいけず、妹が代わりに聞いてきたり。

うぃは「お母さんが心配だから、リンパ腫をやっつけて、まだまだ元気でいなくちゃ!」と思ったのかもしれませんね。

明日は定期検査に行ってくるそうです。

母だけじゃなくて、我が家はうぃがいなくちゃ駄目だから…
うぃにはずーっと元気でいてもらわないと。

                 桜じゃないけど…岡山はタンポポが満開。




blogランキング。
Apr 21, 2006
まだまだいける。
今日、4月21日で。
うぃが抗がん剤を切ってから半年になりました。


皮膚炎になったり
家族が増えたり
毛が抜けて服を着せたり
足の付け根に小さいしこりを見つけたり
ずっとずっと再発が怖くて不安だったり

いろいろあったけど、うぃは元気です。

まだまだ、うぃはがんばれるよ。


                  半年間ありがとう、これからもよろしくね。




blogランキング。
Apr 16, 2006
無駄吠えレポート
先週、りんくの無駄吠えがあまりにひどいので、急遽無駄吠え防止グッズを購入したと母から電話がありました。
せっかく色々ショップを見て調べてたのに…(-_-)

無駄吠え防止グッズ、色んな種類がありました。
吠えると微弱な電気(静電気程度らしい)が流れるもの、振動を与えるもの…。
その中で、うちが購入したのは「アボアストップ」。
センサーがついていて、吠えると犬が嫌いな臭いが噴射されるタイプのものです。
お値段は、15,000円強。
外見は、首輪に小さな箱が付いている感じです。
この箱にセンサーと嫌な臭いの液が入ってます。

このアボアストップを、庭に出す時に装着します。
装着した姿はこんな感じ。

1145119952853185.jpgさて、効果の程は…。

なんと、吠え続ける事がなくなったそうです。
最初はやっぱり吠えてしまうのですが。
アボアストップが作動すると、吠えるのは止めるそうです。
なんだか小声で文句は言ってるようですが…。
吠えると嫌な臭いがする、吠えなければしない…という事を学習したようです。
意外と学習能力があったのね、りん子…。

これを続けていると、アボアストップを付けている時は吠えなくなるそうです。


しかし。
嫌な臭いの出る変な首輪を付けられたり、生理ぱんつをはかされたり、ぱんつ姿を笑われたり。
りんくの機嫌はすこぶる悪いです(^^;)
ヒートが終わったら嫌いな病院で狂犬病の注射をして。
落ち着いたら避妊手術をしなきゃ。
りんくの災難は、まだまだ続く…(笑)





blogランキング。
災難続きのりんくに愛の1クリックを。
Apr 14, 2006
桜咲くさんぽみち。
最近、妙にアタリが強いです。
先日のアニマル活力液のモニターに続き、ペット用品店のメルマガについていたスピードくじに当たりました…
景品は、小型犬用グリニーズ5本セット。
今までくじ運なんてさっぱり無かったのに…
この波にのって、宝くじでも購入しようか考え中です(^^;)


ようやく、実家の地方でも桜が咲きました。
この季節は、桜を見ながらうぃと散歩するのが大好きです。


私の実家のある町は、寂れているけど一応城下町、お城があったりします。
そのお城のある公園が、桜の名所と言われています。
全然有名ではないのですが…。
お堀の水に桜が映って、なかなかの眺めです。
毎年、お城やお堀の周りを、うぃと一緒にのんびり歩きました。

…と書いていると、すごくほのぼのした雰囲気の飼い主と愛犬の、微笑ましい散歩姿のようですが。
実際はこんなもんです。



                屋台の出ているところではずっとこんな感じ。
                おねだり用の一番可愛い顔で尻尾を振りまくる。




所詮うぃは花より団子。
だってレトリバーだもん…。
屋台のおっちゃんに飛びかからなくなっただけマシになったよね…。





blogランキング。
Apr 11, 2006
初!
今日の中国地方、天気は大荒れ。
私の住んでいるところは警報出てませんが、昼間はすごい雨風でした。
天気は最悪なのに気温は高いから、やっと咲いた桜も散ってしまいそうです。
まだお花見してないのに…。


さて、今日もりんくネタです。

りんく、ヒートが来ました。
実は、初ヒートか分かりません…。
うちに来た時、7ヵ月だったりんく。
ヒートが来ていてもおかしくない月齢だけど、ブリーダーさんからはそんな話も聞いてなく。
1歳になるまで何もなかったから、もう初ヒートは終わったのかと思っていたけど…。
体も小さかったし、遅かったのかな?
ともあれ、これでりんも大人ですね(体だけ…)。

さて、これで必要になるのが生理用品です。
しかし、今まで犬の生理用品とは縁がなかった我が家。
うぃはキレイに自分で処理していたし、大型犬の生理用品ってあんまり売っていないので、使った事はありません。
蓄膿症で手術したから、うぃにはもうヒートは来ませんし。
というわけで、初です。
よく分からないまま、Mサイズを買ってきました。
コーギーくらいなら、Mで十分って店員さんにも言われたそうです。

しかし、困った事が…。
普通のコーギーは尻尾がないので、あまり知られていないらしいのですが、コーギーの尻尾ってすごく太い。
その太い尻尾が、尻尾穴に通らない。
Mサイズの尻尾穴は、コーギーの尻尾を想定して作られてはいない模様。
そりゃ、普通コーギーは尻尾ないし。
コーギーと同じサイズの他犬種は、こんなに尻尾太くないもんね…。
そりゃ通らんわ。
仕方なく、尻尾穴をハサミで広げて使っているそうです(笑)


                    そんなりんくのパンツ姿。

                    目からビームが出てますよ。


ヒートが終わったら、避妊手術の相談をしなきゃねぇ。




blogランキング。
吠えるいぬ。
今日の昼、携帯に見知らぬ番号から電話が。
動揺のあまり無言で携帯を友人に差し出す私…自分の携帯だっちゅーに。
お優しい(?)友人は、何も言わず代わりに出てくれました。
話すうちに怪しい電話ではないと判断した友人、私にバトンタッチ。ひぃっ!

…で、何の電話だったかと言いますと(前振り長っ)。
この前がんとものMLで紹介されていた、「アニマル活力液」のモニターに採用された、というお知らせ。

実は、2〜3日前に駄目もとで応募していたのです。
10名だけだというし、うぃは寛解中なので迷ったのですが…
まだ若干皮膚炎も残っているし、持病の外耳炎も出ているし…まぁ、10名だけなら採用されないよね。
と気軽に応募して…しまい、ました…。
ど、動揺。今さら動揺。
ていうか、そんな大事な電話を、不審電話扱いで別人に出てもらうってアンタ…。
す、すいませんすいません。
モニターは真面目にやります(汗)


えー、話は変わって。


最近、りんくの無駄吠えが深刻な悩みであります。
我が家では、トイレは庭に出しているのですが、出している間中吠えっぱなしなのです。
うぃも猫とかに向かって吠える事はありましたが、無駄吠えではなかったし。
りんくは小型犬、声が高くて良く響いてしまうので、かなりご近所迷惑になっていると思われ…。
叱るとか、呼びかけて吠えるのをやめたら褒めるとか、色々試したのですが、ほとんど無駄。
むしろ、飼い主が呼びかける声がりんの声と混ざり合って近所中にこだましている…余計迷惑!!

そこで、家族は思い切りました。
無駄吠え防止グッズ購入!…する予定(まだ注文していない)。
あの、吠えた時に犬が嫌な臭いが出る首輪あるじゃないですか。
あれを買おうという話になっています。
うぃにも被害が及ぶのでは…と心配もあるのですが。
基本的に、うぃとは入れ違いで庭に出すので大丈夫かな…と。


効果のほどは、いずれまた。


                    早くおりこうになってくれ。





blogランキング。

Apr 10, 2006
長寿の秘訣は?
我が家の最長老は、20歳の猫。
名前は「みん」。
「民」でも「眠」でもなく、ジャスミンからとった名前だそうで…そんなおしとやかな猫ではありませんが。
似ている有名人(?)は、漫画「動物のお医者さん」の西根ミケ女史。そっくり。

20歳と長寿な猫ですが、この年でもまだ自力で食事・排泄・歩行ができます。
よたよたしているけど、牙も一本しか抜けていないし、目も澄んだまま。
彼女の長寿の秘訣は一体何なのか?


推測でしかないのですが、避妊済みという事が大きいのではないか、と私は思っています。
彼女、20年も前に飼われた猫にしては珍しく、成猫になる前に避妊手術を受けています。
お腹に包帯を巻いた、いたいけな少女猫だった頃のみんの姿がばっちりとアルバムに残っています。

去勢も避妊も一般的じゃなかった当時、近所の猫はみな放し飼い(今もですが)。
ほとんどの雌猫が子猫を産んだ経験があったと思われます。
しかしみんは、子供を産むことなく、少女の頃の純潔を保ったまま、誇り高く生きているのです…とは言いすぎですが。

冗談はともかく、去勢・避妊手術が一般的になった現在では、去勢・避妊のメリットが色んな本に取り上げられています。
癌の発生率もその1つ…。まぁリンパ腫とかの癌は関係ないのですが。
そうそう、子宮蓄膿症も良く聞く病気ですよね。
うぃも7歳の時になりました。避妊していなかったせいで…。
避妊していれば避けられた手術をしてしまった事は未だに悔やんでいます。


長寿と関係があるかは不明ですが、去勢・避妊で避けられる病気が多い事は確かで。
避けられる病気で手術をしないためにも、去勢・避妊はするべきだと私は思います。
とはいえ、100%賛成派ではないのは、万が一が起こった例も知っているからなのですが…。


結局、みんの長寿の秘訣はよく分からない…。
猫は10年生きると猫又になると言いますが、さらに10年生きている彼女は一体どんな化け猫なのやら。
化け猫みん様、あと5年は健康なまま生きてて下さい。
双子の片割れ同然のあなたに何かあったら、精神と頭の許容量が少ない私は崩壊します。
とりあえず、許容量ぎりぎりの精神と頭を使って、1歳すぎたりんくの避妊手術を検討し始めないと。


                     きっともう人語を話せると思う。





blogランキング。
長寿猫に愛の1クリックを。
Apr 05, 2006
春季限定品。
毎年、春の訪れと共に、うぃの体にある現象が起きる。
それは…

ハゲ。

ちょっと前まで全身ハゲてた…という突っ込みはナシですよ。

いつの頃からか、春先…3月末頃から4月にかけて、うぃの鼻の頭がハゲはじめます。
4月の半ば頃まで、どんどん抜けていく鼻毛鼻の頭の毛。
半ばを過ぎるとハゲは止まり、6月になる頃には元通りに生えるのですが…。
このハゲ、原因不明。
主治医曰く。
「なる子とならない子がいるんですよね〜」
…原因は語ってくれなかった…。
確かに、なる子とならない子はいるようですが…。

とはいえ、皮膚病でも何でもなく、特に体調に関わるものでもないので、ここ数年はほったらかしです。
問題と言えるのは、見た目が悪いのと、うっかり触れてしまった時にひんやり冷たくてペタペタしているという、気持ちいいの反対の感触に「ひぇ〜…」と思うくらい。

毎年必ず3月末〜4月にハゲるので、このハゲを見て
「あぁ、もう春なんだなぁ」
と感じたりします。
春季限定ハゲ、我が家の春の風物詩です。

                      そんな今年のハゲ具合。


                    ちなみに、2004年のハゲ具合。



あれ…年々、ハゲ広がってない?






blogランキング。
鼻ハゲ犬に愛の1クリックを。
Apr 03, 2006
祝1歳
本日、4月3日はりんくのお誕生日です。
りんく1歳になりました。おめでとう〜(^^)

りんくとの出会いは、オーナー募集掲示板でした。
二ヶ月ほど前に投稿されていた記事に、
「5ヵ月の女の子、生まれた時小さすぎて断尾できなかったため尻尾があります」
とありました。

これだ――――――!!!

…と思ったらしいです。
7ヵ月になっていたけど、うちは誰も気にしません。
その後写真を見て、即決。尻尾が気に入ったらしい…。

そしてやって来たりんくは、凄まじいまでのビビリでした…。
いきなり知らない家に連れてこられて、そこにはでっかい犬までいて、ビビるなという方が無理ですが。
それにしたって、すごいビビリでした。
グラスをテーブルに置く音にすらビビる。
目の前に差し出された物にはとりあえず怯える。
首輪もリードもダメ。したがって、サンポにも行けず。
うぃは何にでも近寄って行ったし、ビビるという事が無かった犬。
初めての事に、家族も戸惑い心配しました。
この子はこの先大丈夫なんだろうか…と思っていました。

そんなりんくも、今では少しビビリが改善されてきました。
我が家での生活にも慣れたようで、うちの犬っていう顔になってきました。
(どんな顔だっていうツッコミはナシで。)
お正月に帰省したときは見られなかった笑顔も、3月の帰省では何度も見れましたよ。
あまり可愛い顔じゃなかったけど…(笑)

1歳になったと言っても、まだまだ頭の中はお子ちゃまなりんく。
未だにスワレもマテも完璧にはできない…。
7ヵ月まで躾ナシは伊達じゃないですね。
まぁ気長に行こうか、りん。


                 とりあえず、病気しないで長生きしてね。



blogランキング。
困ったちゃんに愛の1クリックを。