November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




Jun 29, 2006
草むらのうぃっしゅ。
親から、うぃがすごーく可愛い顔をしている写真が送られてきたので、アップしちゃいます(飼い主バカ)



いい顔だなぁ、うぃ。
満足そうだなぁ。

ここ数ヶ月は、両親の休みの日にこんな原っぱのある場所まで散歩に来ているそうです。
車で10分ちょっとの距離。りんの車トレーニングも兼ねています。
こんな原っぱ(河川敷らしいのですが)で、一時間ほどノーリードでぶらぶら歩いているそうです。
あ、人がいる時や普段の散歩の時はきちんとリードつけていますよ。腐っても大型犬。

ノーリードは時と場合と状況を選ばないとすごく非常識な行為ですが、呼び戻しのできる犬限定で、人のいない場所・人のいない時のみならノーリードの時間も犬にとって必要かも、というのが私の持論です。呼び戻しの不安な子なら、ロングリードで。
飼い主にぴったり付いて歩かない、好きなペースで、自由に楽しむ時間。
こんないい顔をされると、こういう時間も必要なんだね、と思ってしまいます。
もちろん、人が来たら即リードにつなぎますが。
あ、うぃは呼び戻しもできるし、そもそもノーリードでも呼び戻しが必要になるほど離れない犬です。念のため。


我が家の犬は、9歳・立派にシニアの仲間入り・しかもおでぶちんなゴールデンのうぃっしゅと、1歳・まだまだお子ちゃま・運動大好き若コーギーのりんくです。
本来なら、別々に散歩する必要がある2匹。
別々にするべきだし、うちもそうしたいとは思っているんです、が…
ビビリのりんく、何とうぃが一緒でないと、怖くて怖くて外では一歩も歩けなくなるんです(^^;)
仕方がないから、散歩は今のところ2匹一緒。
な・の・で・す・が…これがまた、うぃはすごく我慢してりんに合わせてくれてるな、という状態。
そんなんじゃ、うぃは散歩で発散ができません。
うぃの気晴らしのためにも、この週一原っぱノーリード散歩は欠かせないものになっていますね。
この表情だもんなぁ。
うぃ姉ちゃん、普段は仲良くないけど何気に妹りんくを思いやってるのね。

えらいえらい。
しかし、本当に可愛い顔してるなぁ〜(*^_^*)
…はい、結局の所ただの飼い主バカな記事なのでした(汗)




blogランキング。
Jun 26, 2006
逢瀬の危機?
実家から届いた荷物に、うぃ毛とりん毛(うぃとりんの抜け毛…)がくっついていました。
犬ズのいない部屋に置いてあって、犬ズのいない所で箱に入れたらしいのですが…。
それでも紛れ込むとは、恐るべし犬毛。どんだけ家の中舞ってるんだろう…

こげ茶色で、なみなみしているうぃ毛を見ていたら、うぃに無性に会いたくなりました…。
うぃに会えるのは、春・夏・冬休みのみです。
(まぁそこしか帰省できないからなのですが…)

しかーし。
今年の夏休みは、帰省できない恐れがでてきました…。
どうにもこうにも、今年の夏休みは何やら忙しくなりそうな気配。
ギリギリ帰省できるかできないか…といった所なのです。
うぃの様子も見たいし、りんの事も気になるし、免許の更新もあるので(←実は車持ちだったり^^;)、何とか帰りたいのですが…。

               うぃ、どうしよう。姉ちゃん帰れんかもしれない。


どーでも良さそうな顔の写真だったので、どーでも良さそうなコメントを入れてみたら、心底どーでも良さそうな画像になった…
しかしお前、保護色で床と同化してるよ。間違って踏むかも。

くそぅ。
意地でも帰ってやる(>_<)



blogランキング。
Jun 22, 2006
ちなみに体重は不合格。
昨日(21日)はうぃのトリミング&定期検査の日でした。

毛が増えたうぃ、トリミングでふわっふわのモコモコになったそうです♪
ゴールデンには見えないのですが。。。

で、定期検査の結果。
今回も大丈夫、合格です。
先生から、「この子に関してはかなり安心してるんです」とお墨付き?を頂きました。
21日は、ちょうど抗がん剤投与を終えてから8ヶ月の日。
だんだん、月1回の検査が怖くなる。
投薬を終えてからの時間が長くなればなるほど。
せめて、私が病院に連れて行けたら不安も少しは減るのかな。
傍にいられたら、ちょっとは安心できるかな。
大学を出たら、絶対うぃと一緒に暮らそう。


最近、親との電話でも、卒業後の話が出るようになりました。
悩んじゃうなぁ。実家に戻らないのは決定だけど。。。
「どこに行ったとしても、うぃは連れてくからね」と言ったら、
「それなら、やっぱり近県がいいねぇ…」と母。
あれ、うぃを連れていくの反対されると思ってたのに。
拍子抜け…(^_^;)
妹も大学になるし、うぃがいなくなったら寂しくなるでしょ?
父母、うぃ無しで生活できるの??私に気使ってる???
……なんて、うぃを連れて行く張本人が心配しちゃいましたよ。

当の本犬はというと……。

1150904274260612.jpg

トリミングでお疲れのようです。
リボン小っさ!似合わない…
いや、それよりも…その腹はちょっと、ヤバいんでないかい。
そんなぽっこり…何が入ってるんだ。脂肪?(汗)






blogランキング。
Jun 16, 2006
ゴールデン三重苦?
本格的に暑くなってきましたね。
うーん…早く夏服を出して衣替えをしなくては。
ついでに、ブログデザインも衣替えしました。グリーンがベースでちょっとは涼しげに…なったか?(^^;)
さて、人間はそろそろ半袖を着始めたのに、うぃはというと…
毛が増えてるらしいです(-_-;)
何故これから暑くなるという時期に毛皮を着込むんだ…

どうやら、副作用で抜けていた毛が戻ってきたようです。
リンパ腫の治療を始めて毛が抜ける前、うぃは子宮蓄膿症で手術をしました。
もともとは貧毛だったのですが、手術によってホルモンバランスが変わり、毛がすっごく増えたんですよね。
その後すぐに抗がん剤の副作用でハゲたので、毛が増えた事なんて忘れていました…。
で、副作用が消えた今、再び毛が増え始めたんですね。
やっと長毛種のゴールデンらしくなってきたかな…と思ったら、もこもこでクマかサモエドみたいな姿らしいです…。
毛は増えているけど、毛の長さが伸びたわけではなかったらしい…
こいつ、本当にゴールデンなんだろうか。


うぃは、私が思い描いていたゴールデンとはかけ離れたゴールデンでした。
私の理想が高いわけではありません(多分)。一般的なゴールデンレトリバーと同じ事を、うぃに期待しても裏切られるのです。

まず、毛が短い。若い頃はそれなりの量があったのですが、やっぱり長い毛ではない。。。
一番貧相だった時期はラブに間違えられたくらいです。貧毛にも程がある。
ゴールデンはダブルコートで、地肌が見えないくらい蜜に毛が生えてるのがスタンダードですが、うぃは冬でも地肌丸見え。
貧毛にも程がある…。

さらに、うぃは泳げない。
レトリバーって、泳ぐの得意・水大好きな犬のはずじゃ…。
そりゃ、レトリバーが皆初めから泳ぎが上手いわけじゃないんですけども。
うぃの場合、泳ぎの上手い下手以前に、水に近寄らない…。
一度川に連れて行った事もあるのですが、見事なまでの溺れっぷりを披露してくれたっけ…。

そして極めつけ。
レトリーブ(持ってこい)をしない。
全くしないわけではないんですが…
投げられた物を、少々渋りながら・お付き合い程度に持ってきてはくれます。
しかしそれも3回まで。後は何を投げても見送るだけで、もって来ません。
そして奴は「自分で取りに行ってくださいよ」とでも言いたげな顔でこっちを見る…。
お前…レトリバーっていう名前の由来はレトリーブ・回収だろ?
祖先は猟に行って主人の打った獲物を回収する犬で、持ってこいが大好きなはずだろ?


貧毛・カナヅチ・持ってこない。
お前…本当にゴールデンですか?
怒らないから、本当のこと言ってごらん?





blogランキング。
Jun 11, 2006
抱っこちゃん。
りんくは抱っこ大好き犬です。
家族の誰かが椅子に座ると、抱っこして〜♪とやってきます。
抱っこされれば、とたんにご機嫌。膝の上で大人しくしています。
りんは放っておくと、うぃにちょっかい出したり、うろちょろして非常に…邪魔…。
なので、ついつい家族も抱っこしてしまいます。抱っこしてれば大人しいから。。。

一日の中で、だいたいこの時間帯はこの人に抱っこ…というリズムがあるようです。
昼間はだいたい私(私が帰省するのは夏冬春休みで、そういう時期の日中は私しか家にいないためだと思われる)。
おやつ時間頃は弟(おやつを狙っている)。
夕方は抱っこなし時間。
夕ご飯後は、私・妹・弟・母(平日のみ)の四人にローテーションで抱っこ。
抱っこしてる人が、足が痺れたり重くなってきたり、トイレに行きたくなると他の人に押し付けるので(^^;)
晩酌の時は、父。ご機嫌な父がりんくを抱きたがるので。
そして、りんくが眠たくなったら母。
眠くなったら、他の人に抱かれていても母の所へ行きたがります。
本格的に寝るのは母の膝の上と決めているみたいなんです。
面白いなぁ。


りんの抱っこに対して、うぃは少しヤキモチ焼き気味。
特に私が帰省して数日間は、うぃが怒るので私はりんく抱っこ禁止です。
私も抱っこしたいのに…
抱っこされてるりん子は、いつになくらぶりー♪全体重を預けてくる姿が何だかかわいいんです(*^_^*)

りんを抱いていた時、うぃがそっぽ向いて不貞腐れていたので「うぃちゃんも抱っこしてあげる♪」と無理やり抱っこした(上半身を引きずり上げた)ら、この上なく嫌な顔をされました…。
どうしろっちゅーねん…と傍にしゃがんだら、体当たりをかまして尻餅をつかせ、無理やりその上に乗って膝枕。
この方がいいってか?はいはい、あんたが一番かわいいからね。

今日の写真は抱っこりんく特集。

                      姉ちゃん抱っこ。

                        満足そうデスね。
                 もうちょっと肉がつくと抱き心地が良くなる。

                        父ちゃん抱っこ。

                         へ、変な顔。
                    もしかして、笑っているのか?




blogランキング。
Jun 06, 2006
愛犬ダイエット〜歴史編〜
今日はうぃのダイエット記録のお話です。
まずは歴史編から!!


子犬の頃から、うぃはぽっちゃりしていました。
けど、体格自体は非常に小柄。その体格から、「この子のベスト体重は24〜25圈廚噺世錣譴泙靴拭


運命の日。
あれは、私が高校3年生の3月でした。あの日の衝撃は今も忘れられません。
大学も決まり、引越し準備の合間にうぃをトリミングへ連れて行きました。
いつもの通り、簡単な健康チェックと体重測定の結果をもらい、真っ先に体重をチェック。
見た瞬間、雷に打たれたような衝撃。

な、なんと46.8圈!

卒倒しそうになった……診断はついに肥満に。
肥満という2文字が、妙に強い筆圧で書かれているように見えたのは、きっと気のせいではありません…
トリミング室から大はしゃぎで出てきたうぃは、長毛という事を差し引いても丸々と巨大で、たぷんたぷんに脂の乗ったボディ…。
腹が揺れてるぜ、お嬢さん。波うっちゃってるよ…。

その日から数日、犬雑誌のダイエット特集を読み漁り、うぃのためのスペシャルダイエットメニューを作成。
そのメニューを妹に託し、私は岡山へ旅立ったのでした…

メニューに従い、うぃはスペシャルダイエットに励みました。
半年後、ついに10kgの減量に成功!!
47國36圓法
しかし、ここからが減らなかった…。
真夏になり、バテバテなうぃは散歩も満足に行けない状態に。
運動量が減り、体重が戻り始めたっ!
秋は秋で、食欲が戻って太り始め。
冬は脂肪を溜め込み。。。

そして迎えた次の夏、うぃはリンパ腫を発病しました。
抗がん剤を打ってしんどそうなうぃに、厳しいダイエットをさせることはできず…ダイエットは保留状態でした。

現在。
気が付けば、体重は40圓傍嫐瓩蝓がーん…

先生の嫌味もちくちくと胸に痛いし、もちょっとダイエットに励みましょうか、うぃっしゅさん。
私も一緒に、頑張るからさ…(^^;)
目標、33圈!
冬まで…来年のお正月までに、痩せる!!

うぃちゃん、ここで宣言しちゃったからね。
頑張るのよ!




blogランキング。
Jun 02, 2006
便乗。。。
ティッシュboxの波に乗ってみました。






                    まずはうぃ。やっぱりでかいね…。
                これでもゴールデンにしては小柄な方なんですよ。



                       そしてりんく。
                 …にゃあすけ君とそんなに変わらないような…。






りんくの事をはっきりさせなきゃいけないのですが、まだ病院に行ってないようです。
時間がないらしい…きっと現実逃避もあるのでしょうね。
まぁ、命に関わるわけではないのですが。
まだ1歳、気長に障害に向き合って生きましょう。



blogランキング。