November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




Dec 29, 2006
後ろ足の診察
背景だけはお正月バージョンにして、記事はクリスマスのまま放置していました…
現在、実家に寄生虫…じゃない、帰省中です。
うぃりんとラブラブしています(^^)

無事クリスマスプレゼントも渡せました。
1167364155853372.jpg
姉ちゃんからのプレゼントは、りんも食べられる柔らかいパンと、りんは食べれないジャーキーの詰め合わせでした。
口蓋裂のせいで、堅いものを食べさせられないりん。
こいつ用のおやつを探すのは、えらい大変でした…。
犬用のおやつって、ほとんどが堅くてゴツゴツしたものばかりで。
ソフトとか柔らかとか書いてあっても、りんにあげるには堅かったり、角があったり。
なかなか難しい感じです。仕方ないか…。


さて、今日は大荒れの天気の中うぃの病院へ行ってきました。
どうも手術後の抜糸を忘れられてるような気がして、こちらから出向くことにしました。
(さすがに忘れられてはいませんでしたが)
抜糸は無事終了、膿のほうも残っていませんでした。
あと一週間、弱めの抗生剤を飲んで、治療終了になります。
腫れたせいで、皮膚は弛んでしまいましたが…毛が生えたら目立たなくなる、はず。。。

そして、かなり弱っている後ろ足の事を相談してみました。
少しだけ診てもらいました。

立たせた状態で、後ろ足の甲を床につける感じで曲げます。
反射的に元の状態に戻すのが普通の状態。
うぃは、すぐに元に戻しませんでした。しばらく、曲げられたまま立っています。
普段歩くときから、後ろ足の甲を擦るような感じで引きずって歩いているのです。
これは、後ろ足の神経・感覚が鈍ってきているせいだそうです。

大型犬には比較的多いそうですが、年を取ると、腰の辺りにある神経が体重に負けて圧迫され、後ろ足の感覚が鈍ってしまうのだそうです。
うぃはまだ9歳、弱るには少し早いのですが、肥満犬だし股関節も悪いので、こんなに弱ったのだろうと…。

歩けなくなりますか?と聞いてみました。
この子の場合は、その可能性は高いと思います…という返答。
そうだろうとは思っていました。
うぃの形成不全が分かった時から。
あとは、どれだけ長く歩ける時間を延ばせるか…です。

神経の圧迫を予防するのに一番効果的なのは、ダイエットです(苦笑されましたが)
今だってかなり気をつけていて、減ってないけど増えてもいない状態を保っているのですが。。。
もう少し…減らせるのが理想だそうです。む、難しいな…

そんなうぃですが、昨日は朝も夜もご飯を食べませんでした。
自らダイエットに励むというのか、愛犬よ…。
まぁ、抗生剤のせいで胃もたれして食欲が無かったのが真相ですが。
今日の朝は完食したし、胃薬も出してもらったのですぐに食欲も戻るでしょう。
ダイエットは気になるけど、食べないのは心配だからいいや…と思う甘い姉ちゃんです(^^;)

とりあえず、ダイエットは気長にやりたいと思います。
まずは、スロープを買って足の負担を減らす事から。
車の乗り降りも大変でした。今日は乗る方が大変だったみたいです。
後ろ足が踏ん張れないんですよね…下半身は、こちらが抱えあげないと乗れませんでした。

階段も同じ感じです。後ろ足が上がらず・踏ん張れず。
それでも、2階の私の部屋で一緒に寝るといって聞かないので、毎晩階段でうぃの重たい下半身を抱えあげています。
何で寝る前に大汗かいて運動しなきゃいけないんだ…(^^;)
取っ手のついた、後ろ足介助パンツも買おうかなぁ…と思う、腰の痛い姉ちゃんでした。

1167364170155723.jpg
最後に、プレゼントを前に『待て』させられているうぃ。
この直後、袋に入ったままのパンに食らいつき、勢いあまって手も咥え、姉ちゃんにとっちめられました。




Please Click Here
Dec 25, 2006
もらえたかな?
まだぎりぎりクリスマス。

プレゼントはもらえたかな?




                     今年もいい子だったね。




               早寝のお子ちゃまはサンタさんに会えなかった。



残念ながら、姉ちゃんからのプレゼントはお預けです。
まだ姉ちゃんが岡山にいるので。。。


うぃの後ろ足ですが、やはり思わしくないようです。
車の乗り降りが困難になりました。
乗る事はできるけど、降りられないのです。
階段はためらいつつも、まだ頑張っています。
雪が積もるこの季節、車の乗り降りができないのは致命的なので、スロープを購入する事になりました。
我が家の財政はどこまで圧迫されるのだろうか(^^;)

足はそんな具合ですが、リンパの方はずいぶん良くなりました。
膿も出切ったようで、腫れがほとんど治まっています。
傷口の具合も良さそうです。
この前は薬を貰っただけで診察も終わりでした。
あ、そういえば、抜糸はいつするんだろう・・・?

・・・・・・おそらく年明けですね(^^;)





Please Click Here
Dec 24, 2006
届くかな。
                   クリスマスは神様の生まれた日。



                      きっと祈りも届くはず。
                 



都合が良すぎるかなぁ…
誕生日くらい太っ腹になってほしいですね、神様も。





Please Click Here




Dec 18, 2006
うぃの後ろ足
さて、予告どおり前掛け姿のうぃの写真をアップします。

まずはアップから。

                       前足も剃られたのー。

うーん、赤ちゃんのよだれかけ状態ですね。
嫌がったりしないところは、さすが無頓着王うぃ。
誰かが外さない限り、つけっぱなしですね。楽でいいんですけど。

では、今度は引きで。


                         見んなよー。

ぶーたれてますねぇ。。。
付けっぱなしとはいえ、嫌なようです(笑


さてさて、病院で気になった事の詳細を書こうと思います。

入院室から出された時から、うぃの歩き方が少し変だったそうです。
なんと言いますか…こう、後ろ足が妙な具合に外股になってるというか…言葉で説明するのは難しい具合の歩き方らしいのですが…。
とにかく、妙な歩き方をしたそうです。
うぃはもともとモンローウォーク(形成不全なので)なんですが、それを引いても変な歩き方で、先生も「おかしいですね」と言ったそうで。

家に帰ってきてから少しずつ元に戻り、今日はほとんど変な歩き方はしなかったらしいのですが…
入院中は狭いケージの中にずっといたから、そのせいで少しおかしかったのかも…という事ですが、ちょっと気になります。

実は、水曜に預けに行った時も後ろ足が変だったようなのです。
伏せたときに、やけに後ろ足が外側に広がっていたとか…
家でも、床で滑ることが多かったみたいです。


もう数日様子をみて、まだおかしいようだったら、次の診察日にレントゲンを撮るなりしてもらうように言っておきました。
明らかに、股関節の具合が悪くなっていると私は思います。
冬になって、天候が崩れがちな今、体も鈍っているのかもしれません。
単純に、寒さが悪い影響を与えているのかもしれません。
いずれにせよ、今後はもっと気をつけてやらなくてはいけないですね。

形成不全じゃなかったら、まだまだ階段も車の乗り降りも楽勝で、飛ぶように走ることもできたかもしれないのにね。
こればっかりは、どうにもできません。




Please Click Here
Dec 17, 2006
帰ってきたー
予定より1日早いですが、本日(12/16)うぃ退院しました。
前と違って、大きな切開はしていないので早く回復したようです。

とりあえず、あらかた膿は出たようです。
リンパの上と下を少し切ってチューブを入れていたのですが、まだ少し膿が出るだろうとの事で、上側だけ縫って下側の傷はそのままだそうです。
現在、傷口の保護に、前掛け?のような物をしています。
その様子は明日、写真を送ってくれるそうです。なんだか笑える姿になったらしい…(^^;)

ひとまず、5日分の抗生剤を処方されました。
たぶん次は5日後に行く事になると思います。

さて、帰ってきたうぃのご様子は。。。


……お疲れのようです。
他にも色々あるのですが、詳しい事はまた明日アップします。
笑える前掛け姿の写真も一緒に(笑)

とりあえず。うぃ、お疲れ様。




Please Click Here
Dec 15, 2006
入院中です。



えーと、タイトルの通りですが。
うぃ、現在入院中であります。

予定通り、水曜日に病院へ預けてきました。
リンパの膿は、注射器では吸いきれない量が溜まっていたそうです。
とりあえず、リンパにチューブを入れてゆっくりゆっくり膿を出す方法をとっています。
時間はかかるけど、切開するより体に負担はかかりません。

原因の方は、やっぱり良く分からないですねー。
検査とかを色々して無理やり原因を探すより、とりあえずはリンパの腫れをとって、うぃに体力・免疫力をつける事に専念したいです。
もし三度目が起こったら…その時は精密検査ですね(^^;)

退院予定は、早くても日曜です。

1166115503644907.jpgりんく、うぃ姉ちゃんがいないとビビリに拍車がかかっています。
日曜まで、どうする?








Please Click Here
Dec 10, 2006
あれ?
ブログ内の記事を少し整理していて、ふと気がつきました。

りんの2回目のヒートがきてないぞ。。。



前回は、4月の初め〜中頃でした。
あれから、もう8ヶ月…
個体差はありますが、半年に一回ヒート(発情期)が来るのが平均…です。
あ、あれ?


前回、4月のヒートは1歳を少し超えた頃でした。
りんは体も小さいし、障害もあったし虫もいたし、ひ弱だったから、おそらくそれが最初のヒート。
トップヒートが遅い子は間隔も長めらしいので、あまり心配する事もないのかもしれませんが…

以前、うぃの子宮蓄膿症になかなか気付けなかった事があるので、ちょっとヒートに関しては過敏になってしまいます。。。
うーん。
でもまぁ、大きな手術もしたし、薬もいっぱい飲んだし、遅れるのは仕方ないのかも…
今年中にはこないでしょうね(^^;)1月中くらいにはきてくれると安心ですが。
あんまり遅いなら、病院に行って相談してみようか。

・・・・・・っていうか、避妊手術をしなきゃですよ!
口蓋裂の手術が入り、結局してないまま今に至るのですが。
何かもう、両親なんかは「もうしなくてもよくない?」的な雰囲気になっているのですが、私は絶対させようと思っています。
りんは私の犬ではないけど、これだけは譲れません!
避妊する事で避けられる病気はいっぱいあるし、統計的にも避妊してた方が長寿だし、何よりも、癌リスクが激減しますから。

りんは繁殖もしないし、両親が何と言おうと絶対避妊させる!
……とは言え、春頃にできたらいいなぁくらいの考えですが。
冬は体調管理も大変だし、そろそろヒートもくるだろうし…
2度目のヒートが終わったら、獣医師と相談する事にします。

口蓋裂の手術以来、すっかり病院大っ嫌いになってしまったりんく。
こいつを連れて行って、入院させるのは覚悟がいるな…
犬以上に、人間が頑張らねばならんようです。。。

1165689453046676.jpg
でも、絶対避妊手術はするからね。覚悟したまえ。


←椅子に座ってる妹の背中側に入り、そこで後ろ足で立っているりんく。
器用な…
というか、なんでそんなに誇らしげなのよ。







Please Click Here
Dec 08, 2006
再発ではないけれど
今日、うぃは病院に行ってきました。
例のリンパ付近の腫れで、です。

あれから様子を見ていましたが、やはりすごく腫れてしまいました。
もしかしたら…とドキドキしていましたが、食欲は落ちないし、体自体は辛そうな様子も全くありませんでした。
リンパ腫発症時のように、喉を圧迫されて吠える事もできなくなったり…という事はなく、腫れを除けば至っていつも通りです。

それでも母は診察を受けるのが怖いようで、父に行ってもらうとの事。結局、父の仕事が定休日の今日(7日)に病院へ行きました。


結果です。

とりあえず、リンパ腫の再発ではありませんでした。
ですが、以前手術したリンパの化膿の再発…でした。

原因として推測されるのは、

,泙整枴が入っている
年齢のせい
B亮租なもの
す海ん剤による免疫力低下のため、ささいな事でも化膿する

の4つです。
,鰐気い隼廚錣譴泙后もし異物が入っているのなら、もっと早くに化膿して腫れが再発するだろうとの事で。
一番可能性が高いのは、やっぱりい任靴腓Δ。
寛解はキープできても、免疫力はなかなか上がりませんね…
サプリをやったり、ご飯にあれこれ工夫してみたり、色々やってはいるのですが…。

来週水曜に再手術となりました。
注射器だけで膿を吸い出せれば、あとは薬で治るそうですが…
吸いきれないようなら、また切開です。
あー、せっかくハゲがなおってきてたのに(^^;)
思えば昨年から、ハゲとは縁が切れません。。。長毛種なのに…(T_T)

でも、毛はいつか生えてきますから。
とにかく、来週の手術で治りきってくれますように!

うぃっしゅ、がんばってくるんだよ。


                   目線の先にはビーフシチューが。





Please Click Here
Dec 04, 2006
忘れてたわけじゃないんだけど・・・


ちょっと暗くて見えにくいのですが・・・
実家の方でも雪が積もりました。いいなぁ〜雪。
私は大の雪好きなので、羨ましいです。岡山は雪降らないから寂しい・・・。


さて、忘れていたわけではないのですが。

11月24日で、りんくが我が家に来てから1年になりました!
早いもんです。もう1年経つなんて。。。
来た時はすでに生後7ヵ月だったので、見た目は全く変わっておりませんが。
中身はちょっと変わったかな??
来たばかりの頃は、トイレすらまともにできない困ったちゃんで、おまけにジアルジア持ちだったね。
コップをテーブルに置く音にもビビって、この先一緒に暮らせるのか心配にもなったね。

でも、今は。
トイレは何とか失敗せずにできるようになった。ジアルジアも完治、口蓋裂の手術も乗り越えた。
あんなに音にビビってたのに、今じゃピアノが鳴ったって熟睡していられる。
変わったね、りんく。『うちの犬』になったんだね。
相変わらず、うぃと仲良くなれない困ったちゃんだけど。。。

まだまだ、りんくの事は分からない事も多いです。
うぃのような、お互い理解し合ってて、呼吸もピッタリな関係には程遠い。
これから何年もかけて歩み寄って、お互い心地良い関係になれたらいいな〜と思います。

とりあえず。
早くいい子になってね、りんく。あんまり悪さばかりだと、クール便で私の所に送られちゃうよ〜。


                   「クール便ってナニ?食べれる?」


それから、このブログも11月で1年経ちました。
飽きっぽい私が…よく続いてるもんです。。。
こまめとは言えないけど、そこそこ更新もしてる…ハズ、だし。
うぃの事となると、頑張れる(?)私です。

拙い文&絵しかないブログですが、訪れてくださる皆様、ありがとうございます。
そして、うぃ&りんを見守り励まし一緒に心配してくださる皆様には、感謝してもし足りないです。
あまり放置せずに、続けていけるように頑張ります。
これからも、うぃ&りん&夜うさぎの織り成すDandelionを宜しくお願い致しますm(_ _)m





Please Click Here
Dec 01, 2006
もう12月
お久しぶりです(^^;)

やっと忙しい時期が終わりました。ネット復活です!
11月半ばからあたふたしているうちに、気付けばもう12月に…
今年も残すところあと1ヵ月だなんて信じられないですね。
早いなぁ…。


さて、飼い主があたふたしていた半月ほどのうぃ&りんの様子です。。。

うぃですが、外耳炎の次は右目が(正確には目の周り・まぶたとか)が腫れてしまいました。
一番ひどい時で、目が開かないくらいに腫れたそうで…
これもまた原因不明…。おそらく河川敷散歩の時に草か何かでアレルギーを起こし、それがひどくなったのだと思うのですが。
病院に行って薬をもらい、今は治まったようです。

そして、目が治って一安心…する間もなく、今度は顎です。

また、リンパ付近が腫れて…というか、しこりのようなものができてしまいました。
場所が場所だし、感触も何だかそれっぽい…という感じだったので、すぐに病院へ行きました。
結果は。
たぶんリンパ腫ではない、と思う…と何とも不安な答えでした。
他の部分のリンパは腫れていないので、とりあえず様子見です。
もっと腫れたらすぐに連れてきてくださいと言われました。
言われなくても連れて行きますが。。。

で、今日電話したところ、ちょっと大きくなってるような気がする〜…と母。
ついに再発…?嫌なドキドキです。
とにかく、気になるなら病院で見てもらって、細胞診でも何でもやってもらうように言っておきました。

寛解から1年と1ヵ月。抗がん剤の効果はとっくに切れています。
再発じゃない事をひたすら祈るしかありません。
…って、再発じゃなかったら何なんだろう?(-_-;)
10歳も目前だし、何かと病院との縁が切れないうぃでした。。。


一方、りんは。
ひたすら元気です。特に何も変わりなく。
食欲満点、元気一杯、やかましさ抜群です。まぁ元気なら良し。
一つ問題があるとすれば、最近うぃに喧嘩を売るようになった事ですね。
どういうわけか、うぃの口元が気になるらしくて、付きまとっているんです。
やたら匂いを嗅ぎにいって、うぃに怒られて逆ギレ…みたいな状態。。。
良くないですね…優位者(うぃ)にたてつくとは…
最近の若者はすぐ逆ギレする…なんて(^^;)
とにかく、うぃにたてつく様子を見せたら即叱るようにしています。(これも微妙なんですよね、本当は…)
解決策は検討中。気の合わない犬同士の多頭飼育は大変ですね…。


えー、長くなりましたが、11月末の2匹の近況でした。
最後に、2匹の写真でも。。。


                    無理やりな2ショット。







Please Click Here