November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




Jun 21, 2007
近況&夏の予定。



梅雨入りしたというのに、なかなか雨が降らないですねぇ。
今年の夏は暑くなるんですよね。憂鬱…
水不足は大丈夫なんでしょうか。。。

そんな暑い日々でも、
凸凹コンビ&化け猫様は元気でやっています。


うぃは体重が32圓砲覆蠅泙靴拭
減り方がゆるくなってきたので、この辺の体重で落ち着きそうな感じです。

体調はとてもいいみたいで。
今日も河川敷に繰り出してたようです。
ずいぶん走れるようになりました。相変わらず関節は悪いのですが…。

暑さでバテている様子もあまりなく、例年と比べるとかなり元気です。

…といっても、ここ数年の方がおかしいくらい不調だったんですよね。
去年は謎のリンパの腫れで手術。その前はリンパ腫発病。さらにその前は子宮蓄膿症。。。

でも、今年は何事もなく元気に過ごせそうですね〜。



うぃの目標まで、あと4ヵ月。
やっと1ヵ月経った…という感じです。

1日1日は、あっという間に過ぎていくのに。
カウントダウンをしていると、遅々として進みません。

時間や記念日や目標に、振り回されすぎてはいけないと分かってはいるのだけれど。。。


元気でいてくれると、その有り難味を忘れてしまいそうになる。

そういう時は、うぃがリンパ腫と宣告された頃に書き留めたメモを読み直します。
それから、治療記録も。
ここに書き残した治療記録ではなく、私の感情のままに書き留めた物…です。

あの時の感情の渦を読み直す。
そうやって、時々気持ちを引き締めなおして、再びうぃに向き合って。

毎月21日は、そういう日になりつつあります。


うぃがリンパ腫になって、とても悲しかった。
けど、今になって、時々思うのです。

もし…うぃが病気にならなかったら。
私は今のようにうぃっしゅを大事に思い、うぃが元気でいる事に感謝をしていただろうか。


うぃが病気になって、辛くて悲しくてとても苦しかったけど、
うぃが病気になったから、絆が強くなったんです。

それでも、もし過去に戻って願いを1つだけ叶えられるなら、うぃをリンパ腫にしないでって願いますけどね〜。

たとえ今の私とうぃの関係が、病気をきっかけにできたものだとしても、病気になんか感謝しませんよ(笑

ただ、病気になった事で得たものや気付けたこともあったのだな、と思うだけ。



さて。

今年の夏は、家族旅行を計画中です!
きっと、今の家族全員でいける最後の旅行になるんじゃないかな。

来年は、私が就職(できたらいいな…)、妹が大学進学(…する予定)。
今中1の弟は、これから年々忙しくなるし。
私達きょうだいが、全員落ち着く頃には犬たちが旅行できるくらい元気でいるかどうか(^^;)ですからねぇ。

あ、だからといって、悲嘆的になってるわけでもないのでご安心を。
基本的に楽天的な一家なので、楽しく計画中ですよ♪


車も新しくなったし!←これ、私知らなかったんですよ;さっきメールで初めて知りました…ヒドイ。

行き先は、おそらく長野。黒姫高原あたりが候補です。
適度な時間のドライブで、ペットOKの宿が多くて、涼しくて、犬たちと一緒に行ける所が多いから。


犬連れ家族旅行なんて、何年ぶりかなぁ。

うぃは体も軽くなり、元気で活発になったし。
りんは初めての旅行です。

楽しみですね〜。
まだ行けるか分からないんですけどねっ(苦笑






1179849972092366.jpg

please click here
Jun 09, 2007
ついに!
えー、今日は報告があります。

なんと…

ダイエット成功




















うぃ、ダイエット成功しました!!

甲状腺治療のおかげなんですけどね。
この前の診察で体重測って、もうビックリです!


驚きの体重・・・


33kg!!



し、信じられません…一気に7垳此
ダイエット開始時の目標体重クリアですよ。
本当にビックリ…。夢じゃないですよね…。


急な減りにちょっと心配になりましたが、主治医によれば、これくらい減るのは想定内だったそうです。
甲状腺ってスゴイ…。

先生の話では、運動次第ではもう少し減るかもしれないとの事で。
まぁ、30堊宛紊泙任聾困蕕靴討いい修Δ任后
それ以上減ったら、少し薬を考えなきゃいけないようですが。


体が楽になったせいか、うぃ自身すこし活発になっています。
自分から父を河川敷散歩に誘い、行ったら行ったで結構走る。
普段家でも、寝てばかりではなくてたまに意味もなく走ったりしてるそうです(笑・一体なぜ走るのかは謎…)

運動しているおかげか、体重は減っていても筋肉は増えつつあり、理想的な体型に近づいてるといわれましたー。
嬉しい…。
30kgくらいになったら、今食べている肥満老犬用シニアライトのフードをやめて、普通のシニア用に戻そうかと相談中。



な・の・で・す・が。


相変わらず、フードの食いつきはイマイチなんですよね…。
野菜ばっかり食べて、フードは残し気味だそうです。
何でフード食べないんだろう?

も、もしかして・・・

うぃ




















そういう理由ではないのか。


主治医に相談したところ、急激に体が変わってきているので、少し味覚にも変化があるのかも…との事。
それなら、今あげているチキンベースのフードを、ビーフベースとかフィッシュベースにしてみてもいいかも。


まぁ、毎年この時期はフードより野菜を好むので、そんなに心配することでもないのかもしれません。

食欲自体はものすご―――――くあるので。



食欲といえば、最近はりんくもすごいです。
すごいというか…がっついてますね…。

あまりにがっついていて…

りん飯をこぼす





















最近よくこういう↑事になっているようです…。

がっつくあまり、勢い余って…


1181320562646457.jpg




















こういう風になって、ご飯をこぼしてしまうという…。

しかも、りんのご飯はフードを半日かけてドロドロにふやかした、ほとんど離乳食に近い状態のもの。
↑のようにこぼすと…大惨事なんですよね…。


なんてお行儀が悪いんだ。
そんな子に育てた覚えはありません!
そもそも私が育てたわけじゃありませんが。。。


うぃ姉ちゃんを見習って、お行儀よく食べてください。



・・・あ、でも・・・

うぃ飯をこぼす





















そんなところばっかり似なくても・・・。





と、とりあえず。
凸凹コンビは元気ですよーという報告でした。




あっ、うぃのリンパもりんの顎も問題なしで順調ですー。








1179849972092366.jpg

最近絵ばかりなのは写真がないから…です。
Jun 03, 2007
みん様の災難
みん様、先週はちょっと大変だった模様でした。



水曜日、みんの右前足がぷらぷらカクカクしているのを発見。
こう、正座しすぎて足が痺れて麻痺したような感じだったそうです。

時間をおいても戻らないので、翌日病院へ。
脳や神経に何か起こったか、ついに寝たきりになってしまうのか…と思ったそうです。

が、原因は意外なところに。

みんの前足の爪が伸びすぎて肉球に食い込み、神経を圧迫していたせいで麻痺状態になっていたのです。


猫は普通、爪を自由に出し入れし、普段はしまっているのですが、年をとってくると爪が出しっぱなしになってしまうんです。
そして、足腰の弱ったみんは爪とぎができず、出しっぱなしの爪が伸びて曲がってしまった。

みんは普段から体、特に手足を触られるのを嫌う猫で、唯一全身を触れるのは私だけ。
私が帰省して気付いた時には、すでに曲がった爪は肉球に食い込んでいました。

切ろうと思っても、犬猫用の爪切りでは切れず。
素人がいじるのは危なそうでしたが、病院に行くのも大きなストレスになると思い…
とりあえず、化膿・出血・痛みはなく、普通に歩いていたので様子を見ようと判断したのでした。

その爪が、ついに神経を圧迫するまでになってしまった。
やっぱり気付いた時に切ってもらうべきだったかな…。

1180808306353073.jpg



















とにかく、食い込んだ爪を短く切ってもらいました。
これで神経の圧迫はなくなったので、前足は元のように戻るかもしれないし、歳が歳だからもう麻痺したままかもしれない。
そう言われて、化膿止めの薬をもらって帰ってきました。

治るかどうかは五分五分、しかも時間がかかるとの事。
ついに介護か…?と覚悟をしました。

し・か・し…

その晩、妹が様子を見に行ったところ・・・

1180808317343103.jpg


















あー、なんかもう治ったみたいです(爆

さすが、化け猫みん様…驚異の回復力…。神通力?(笑

でも、その日はフードを残したようですが。
が…祖母曰く、チーズとかまぼことケーキは食べたらしい…。

チーズ・かまぼこ・ケーキ!…ばーちゃん…ちょっと甘やかしてないか…?
まぁそれだけ食べれば大丈夫ですよねー。

ちなみに、傷は化膿もしてなくて、順調に治っているようです。
長いこと邪魔だった爪が短くなって、歩きやすくなったみたい。
今は食欲も戻りました。



余談ですが。

みん様のお気に入りのフードは『銀のスプ○ン』。
…これしか召し上がらないそうで。

このフードに行き着くまでに、かなり色々なメーカーのフードを試したようです。
証拠に、祖父母の家の台所には、少ししか減っていないフードが山ほど…。
やっぱり甘やかしてるような…。


祖父母は、抜け毛が汚いとかダニの元・ノミの元とか、本当は動物なんて嫌いなのよ私達は。と普段から言っています。


しかし…実際は超動物好きだと思いますよ、あれは。

みんの様子が少しでも違うと、心配・悪い想像しまくり。
病院に行った方がいいとアドバイスすると、即連れて行ってくれる。
食欲がないと言ってはチーズやら甘い物やら魚(それもしょっぱくないやつ!)やら与えちゃう。

おまけに、我が家に来るたびに(家が隣なので^^;)うぃはお利口だとべた可愛がり。
りんの事を追いかけ回して遊んだり(愛情表現)、椅子に座って抱っこしたり。
これはもう、動物好き以外の何者でもないような…

まぁ、私の母の両親ですからね。
動物好きでも当然という気がしますが…。


そんな祖父母、みんは今療養中だからと、普段のカリカリではなく缶詰をあげているようです。
もちろん銀のス○ーン、高齢猫用。

・・・やっぱり甘やかしてるよ、じーちゃんばーちゃん。


そうそう。
銀の○プーン、今日スーパーで見たら、11歳以上の猫用が出てました。
い、いつの間に?以前見た時は7歳以上までしかなかった気がしますが。

でも、みん様にはちょうどイイですね。7歳以上を買うのも疑問があったので(笑
だって7歳って、13年も前のことだし…。

11歳用がでるくらい、ペットも高齢化が進んでるのだとリアルに感じました。


病院で、猫は認知症にならないと先生が言っていました。

そうなのかな…?
犬は認知症になって、人間と同じような症状が出ますが…。
でも、言われてみれば認知症のねこって聞いた事ないかも…?

みん様、正確な誕生日はわかりませんが、あと約4ヵ月で21歳です。
認知症っぽいところは全くないですね…

本当に猫はならないのかな…?

どうなんでしょうね。



1179849972092366.jpg

やっぱり、りんの話題はなかった(笑