November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




Oct 21, 2007
寛解2年、完治。
今日、10月21日は。
うぃの寛解2年の記念日です。


2年前に、寛解状態になってリンパ腫の治療を終えた日。
あれからもう2年。

うぃっしゅはもう、ここにはいません。





・・・ですが、うぃはリンパ腫だけは乗り切りました。
色んな病気になったけど、違う癌にもなったけど、リンパ腫だけは最後まで寛解状態のままでした。

先生。
それはつまり、完治と言ってもいいですか。
リンパ腫だけは完治したと、ちょっとだけ自慢してもいいですか。



生きてこの日を迎えたかったね。
あとちょっとだったのにね。


でも、やっぱりお祝いしよう。

リンパ腫完治を祝って。


うぃっしゅ、おめでとう!
頑張ってくれて、ありがとう。


本当にいい子。




ちゃんと看取って、この手で骨も拾ったのに、
うぃが死んでしまったという実感がありません。

火葬してすぐに岡山に帰ってしまったから、うぃの不在を実感できていないのかな。


今、うぃの写真ばかりを集めて『うぃアルバム』を作っています。
なかなか可愛いフォトアルバムが見つからないのですが、写真のほうはだいぶ集まりました。
もう、悶絶するほど可愛い写真もいっぱいです。
ここでもちょっとずつ、もったいぶって紹介していこうと思います(笑)





1179849972092366.jpg

ブログが重いです…多分年明けてから引っ越しします。

Jul 27, 2007
リンパ腫、2年。
ご無沙汰してます。
学期末やら実習やらで、ネットから遠ざかっていました。
もうしばらくネットから離れた生活になりそうです。

さて。
そうこうしているうちに、7月22日を過ぎてしまいました。


7月22日。
2年前、うぃっしゅがリンパ腫と診断された日です。

可愛いうぃ


















2年経ちました。
今もうぃは生きています。
生きてくれています。


癌との闘いは、数字との闘いでした。

始めは、完治する確立。
まずはこれに絶望して。

次は2年生存率。
これも絶望するのに十分な数字でした。

うぃ耳


















完治した子の記録はないかと探し回りました。
少しでも希望がほしかった。


今ブログを続けているのは、その時の気持ちからです。
頑張っている子達を見て、闘う気持ちをもてたから。

ここを見て、うぃを見て、少しでも希望を持ってもらえたら。
そう思っています。
最近更新が滞ってますが(^^;)


うぃがリンパ腫になってから、私はうぃの前で落ち込むのをやめました。
少なくとも、うぃの病気に関してはうぃの前で泣いたり絶対にしないと決めました。

私が「こんな病気全然へいきだよ。大丈夫だよ」という顔をしていれば、うぃもその気持ちに同調するような気がしたんです。
家族が悲しんで絶望していたら、きっとうぃは不安でたまらなくなってしまうから。

だって、私が笑っていれば。家族が笑っていれば、うぃも笑うんです。
犬ってそういうものだと思うんです。

うぃ笑顔



















さてさて。
癌との闘いはまだまだ終わっていません。

きっと終わりはこないのだと思いますけどね。
とりあえず、ひとまず区切りがつくまで、あと3ヵ月。

笑ってわらって、うぃと一緒に頑張っていきたいと思います。





1179849972092366.jpg

というわけで、これからもよろしくお願いしま〜す。
Jun 21, 2007
近況&夏の予定。



梅雨入りしたというのに、なかなか雨が降らないですねぇ。
今年の夏は暑くなるんですよね。憂鬱…
水不足は大丈夫なんでしょうか。。。

そんな暑い日々でも、
凸凹コンビ&化け猫様は元気でやっています。


うぃは体重が32圓砲覆蠅泙靴拭
減り方がゆるくなってきたので、この辺の体重で落ち着きそうな感じです。

体調はとてもいいみたいで。
今日も河川敷に繰り出してたようです。
ずいぶん走れるようになりました。相変わらず関節は悪いのですが…。

暑さでバテている様子もあまりなく、例年と比べるとかなり元気です。

…といっても、ここ数年の方がおかしいくらい不調だったんですよね。
去年は謎のリンパの腫れで手術。その前はリンパ腫発病。さらにその前は子宮蓄膿症。。。

でも、今年は何事もなく元気に過ごせそうですね〜。



うぃの目標まで、あと4ヵ月。
やっと1ヵ月経った…という感じです。

1日1日は、あっという間に過ぎていくのに。
カウントダウンをしていると、遅々として進みません。

時間や記念日や目標に、振り回されすぎてはいけないと分かってはいるのだけれど。。。


元気でいてくれると、その有り難味を忘れてしまいそうになる。

そういう時は、うぃがリンパ腫と宣告された頃に書き留めたメモを読み直します。
それから、治療記録も。
ここに書き残した治療記録ではなく、私の感情のままに書き留めた物…です。

あの時の感情の渦を読み直す。
そうやって、時々気持ちを引き締めなおして、再びうぃに向き合って。

毎月21日は、そういう日になりつつあります。


うぃがリンパ腫になって、とても悲しかった。
けど、今になって、時々思うのです。

もし…うぃが病気にならなかったら。
私は今のようにうぃっしゅを大事に思い、うぃが元気でいる事に感謝をしていただろうか。


うぃが病気になって、辛くて悲しくてとても苦しかったけど、
うぃが病気になったから、絆が強くなったんです。

それでも、もし過去に戻って願いを1つだけ叶えられるなら、うぃをリンパ腫にしないでって願いますけどね〜。

たとえ今の私とうぃの関係が、病気をきっかけにできたものだとしても、病気になんか感謝しませんよ(笑

ただ、病気になった事で得たものや気付けたこともあったのだな、と思うだけ。



さて。

今年の夏は、家族旅行を計画中です!
きっと、今の家族全員でいける最後の旅行になるんじゃないかな。

来年は、私が就職(できたらいいな…)、妹が大学進学(…する予定)。
今中1の弟は、これから年々忙しくなるし。
私達きょうだいが、全員落ち着く頃には犬たちが旅行できるくらい元気でいるかどうか(^^;)ですからねぇ。

あ、だからといって、悲嘆的になってるわけでもないのでご安心を。
基本的に楽天的な一家なので、楽しく計画中ですよ♪


車も新しくなったし!←これ、私知らなかったんですよ;さっきメールで初めて知りました…ヒドイ。

行き先は、おそらく長野。黒姫高原あたりが候補です。
適度な時間のドライブで、ペットOKの宿が多くて、涼しくて、犬たちと一緒に行ける所が多いから。


犬連れ家族旅行なんて、何年ぶりかなぁ。

うぃは体も軽くなり、元気で活発になったし。
りんは初めての旅行です。

楽しみですね〜。
まだ行けるか分からないんですけどねっ(苦笑






1179849972092366.jpg

please click here
May 21, 2007
あと5ヵ月&甲状腺・その後





17日に、りんの狂犬病の注射とうぃの経過観察に行ってきました。


うぃは今回も、狂犬病予防接種はお休みです。
抗がん剤を使用したから…でも、これっていつまでなんでしょうか?
今後はずっとお休み…???


リンパは今回も問題なし。
ほっと胸をなでおろしました。


うぃのリンパ腫の経過について、主治医と飼い主である私(一応)の間にはかなりの温度差があったりします。

主治医は、ここまで寛解キープできた子は見た事がないと言い、
「この子については僕は(再発を)心配していません」と安心しきっている様子。

私は、やっぱりそんな風には思えません。
どんなにうぃが安定していたって、心配は心配・不安は不安です。
たぶん、いつまで経っても安心なんてできません。
例え、目標の2年を超えたとしても。


ひねくれてますね、私…。しかも心配性。
時々、主治医のあまりの油断ぶりにイラっとする事があります…
言いませんけどね(^^;)


目標まで、あと5ヵ月です。
今までは、あっという間に1ヵ月が経っていて、
「あ、ブログに書こうと思ってたのに過ぎちゃった…」という事が多かったのに。
何だか今は、1ヵ月がとても遅いです。




あ、甲状腺機能低下症の方は、かなり症状が改善されてきています。

ただ、何度か嘔吐や吐きそう…という素振りはありました。
一応診てもらいましたが、熱などもないし、甲状腺の症状はかなり改善されてるので…
胃薬だけもらって、もうしばらく同じ薬を続ける事に。

それで、今のところは嘔吐なしで過ごせています。


それから。
あれだけダイエットをしていても減らなかった体重が、少しずつ減ってきています。

フードを残しているから…ではなくて、体重が減らなかったのも甲状腺機能低下症の影響だったらしいです。
これからはダイエットもしやすくなるんじゃないか、との事。


体重が減ったといっても、やつれた…という減り方ではないです。
河川敷散歩も増えたからか、脂肪が減って筋肉が付いた感じ。
一番理想のパターンです。

この調子でいけるといいな。






1179849972092366.jpg

あ、りんの狂犬病予防接種も問題なく済みました。
Apr 22, 2007
あと半年。



昨日、4月21日で、うぃが抗がん剤治療を終えてから1年半が経ちました。


副作用による皮膚炎から始まり、謎のリンパの腫れ、2度のリンパの排膿手術、後ろ足の弱り、そしてホルモン疾患疑惑…
と、何かと病気と縁が切れませんが、再発だけはせずに頑張ってくれています。


2年間、寛解状態をキープできたら、治ったと言ってもいいと先生が言いました。


あと半年、です。あとたった半年。
発病してからこれまでの時間と比べたら、短い時間です。

でも…これまでで一番長い時間でもあると思います。

あと半年。



うぃの体には、何個かしこりがあります。
リンパとは違う場所だし、ほとんどが脂肪のカタマリです。

ブラッシングの時や遊んでいる時、何気なくうぃに触った時に、そのしこりに手が触れるとドキっとします。

一瞬で、再発の2文字が頭を巡って。
心臓が冷えるような、あの感覚。


今でも時々、うぃが再発してしまった…という電話をもらう夢を見ます。
何ていう夢を見てるんだ、縁起でもない…と自分に憤慨しますが、
結局、どんなに前向きに過ごしていても、心の中には常に再発への恐怖が潜んでいるんだと思い知ります。


もし、このまま無事に半年を過ごせても…たとえ治ったと言える状態になったとしても、再発の不安は無くならないのでしょう。
きっと、何年経っても。


この不安がなくなるのは、うぃとさよならをする時です。

この不安を抱えてこれからの時間を過ごす事が、今うぃが生きている事の代償なら、それでいいって思えます。



いつかは必ずさよならをしなければいけないし、10歳を過ぎたうぃには、それは遠い未来の話ではありません。

いつかは後ろ足が動かなくなるかもしれないし、いつかは何かの病気になるかもしれないし、いつかは再発するかもしれない。

でも、せめて、私とうぃが一緒に暮らせる時までは、その『いつか』が来ないでほしい。
それが今の願いです。


だから、あと半年。
うぃには頑張ってもらおうと思います。




                      2〜3歳頃のうぃ。


こうして並んでいる姿を写真にとって、改めて見てみると…
うぃって大型犬なんですねぇ。大きいな〜。
普段は気にならないんですよね、この大きさが。

ちなみに…
背後でうっすらと笑みを浮かべて、うぃに向かって鼻を伸ばしているのはナウマン象の子供です。
私の背後にいる、でっかいのはナウマン母さん。
【ナウマン象の親子像】なんですよ(笑)

野尻湖に旅行に行った時の写真です。
ナウマン象よりも、オオツノシカの等身大模型が不気味だった事しか記憶にありません(笑)
すごく大きいのに、姿は普通の鹿と同じだったのが不気味でした…(-_-;)




半年後は盛大にお祝いをしましょう。
Jan 29, 2007
うぃの治療記録。
22日で、うぃがリンパ腫宣告を受けてから1年半が経ちました。
本当に今さらですが、うぃの治療記録をアップしたいと思います。1年半なんて中途半端なんですが、キリのいい記念日は半年先ですし(^^;)
このブログにはうぃの治療時の事はひとつも書いていません。
リンパ腫のために始めたブログなので、大雑把な記述ですがここに記録として残しておきたいと思います。
うぃが体調を崩して来院してから、私がこのブログを開くまでの間、ノートに書いた記録です。



2005年7月14日
首のリンパが腫れているので来院。後足のリンパも腫れている。
大きい病院に検査に回してもらう。
wish→食欲アリ、少し元気ない 体重40堊宛


7月22日
涙、鼻水が良く出ているのと元気がないのとで来院。
検査結果は電話連絡の予定だったが、結果が早めに出たので口頭で聞く。
「悪性リンパ腫」でほぼ間違いないとの診断。おそらくステージ供銑
主治医は大型犬のリンパ腫は診た事がないとの事。転院も考える。
wish→食欲アリ、あまり元気ない 40堊宛


7月23日
昨夜からネットでリンパ腫の事を調べる。調べた事は色々まとめて妹にメールを送る。
妹からTEL、火曜に病院に行って色々相談してくるとの事。
秋頃に計画していた旅行を断念、旅費を治療費にあてる。
wish→リンパの腫れのため声が出ない。ご飯も飲み込みにくいらしく、お湯かけフードか肉と野菜を煮た物をやる。


7月24日
妹が病院まで行って話を聞いてくる。思ったよりうぃの癌は進行しているようで、何もしなければ余命は1ヶ月もない。治療を選択しないなら、できるだけ家族と過ごす時間をとるように言われる。
当然治療を選択する。まずステロイドを少しの期間投与してから抗癌剤治療に入りたいとの事。
抗癌剤はアドリアマイシン。
wish→少し熱がある。散歩は行きたがるが、トイレが済むとすぐ帰りたがる。呼吸が荒い。食欲はあるが飲み込みにくい様子。


7月27日
29日から本格的な抗癌剤治療に入ると決る。現在は病院からもらった薬(プレドニゾロン?)をやっている。
wish→少し元気が回復している、吠える事もできるようになった。食欲アリ、40


7月29日
抗癌剤第一回目。半日入院、アドリアマイシンを点滴で入れる。
帰宅後は落ち着かない。夜になってやっと一段落つく。
wish→夕食は抜き、呼吸が荒く落ち着かない。胸焼けのような様子

8月17日 夜うさぎ、新潟へ帰省。


8月19日
抗癌剤第二回目。朝9:30病院へ。
帰宅後ずっと落ち着かず、ウロウロしては座り、座っては立ちあがり、立っては横になり、また立ち上がってはウロウロ…を繰り返す。
トイレの回数が多い。柵が壊れて庭に出せないので、いちいちリードをつけて外に連れ出す。
23:00過ぎ、ようやく落ち着く。と思いきや、0:30頃立て続けにトイレ。風呂上りのジャージ姿で外へ連れ出す。
wish→食欲アリ、嘔吐なし。胸焼けのような状態で草を食べる。水を大量に飲み、トイレ多。白血球が少なめだった。40.5


8月30日
落ち着いているのでトリミングへ。耳が汚れていて、肩と腹にしこりのようなものがあり、ついでに診て貰う。
耳はダニ検査をしたが何もいなかった。外耳炎の悪化との事。
季節柄と、治療で抵抗力が落ちたため。
しこりは何か分からず。脂肪かもしれないし、腫瘍だとしても抗癌剤を入れている最中なので特にする処置はないと言われる。
リンパ腫で腫れるような場所ではないので脂肪なのかも。


8月31日
賞味期限の過ぎたデンタボーンを掘り返して食べていた。
そのせいか、夜少し吐くような動作をした。もしかしたら副作用かも。

9月3日 夜うさぎ岡山へ戻る。


9月9日
抗癌剤第三回目。今回はとても落ち着いている。トイレも普通。
医師曰く、副作用も無く良く薬が効いているとの事。


9月20日
皮膚に黒い蕁麻疹のようなものができる。痒がっていて毛も抜ける。耳も汚れている。


9月21日
蕁麻疹の原因は、細菌性の皮膚炎だった。免疫が落ちているので、最近に負けたようだ。耳も同じ理由で外耳炎が悪化していた。
脱毛は副作用だろうとの事。
次回の抗癌剤までに、少し耳の薬をあたえる。


9月30日
四回目。すっかり慣れた様子で、特に問題はなし。落ち着いている。
皮膚炎の方はあまり回復せず、自宅で薬液シャンプーをすることに。
wish→元気も食欲もあり。散歩も行く。体重も少し増えている…


10月21日
五回目、最後の抗癌剤。リンパは小さくなって、触っても分からない状態になった。
寛解と言える状態だ。余命1ヵ月未満と言われたのが夢のよう。
皮膚は良くなっていない。毛も抜けている。


11月5日
治療終了後、初めての診察。しばらくは頻繁に通院しなくてはいけない。
リンパは良好、皮膚は良くも悪くもならず。シャンプーを続ける。
毛はますます少なくなった。完全に副作用だといわれる。


11月11日
ブログを始める。今後の記録はブログに書くことにする。


1137430656548896.jpg1169996709070642.jpg
写真は最も抜け毛がひどかった頃(左)と、1年半経って毛が生え揃った姿(右)
非常に長くなってしまいましたが、うぃの治療当時はこんな様子でした。
長い上に、読みにくいですね…すいません。。。
この後は、ブログでちまちまと語っているはずです。


というか…このブログ始まった日って、ポッキー&プリッツの日だったんですね(笑



Please Click Here
Oct 21, 2006
1年!
7月の暑い日に、リンパ腫の宣告を受けた。
治療と通院で夏が終わり、秋が来て、冬が過ぎ、春になって。
また夏が終わって、発病してから2度目の秋。


今日で、うぃの治療を終了してから1年になりました。

リンパの腫れもなく、はげていた毛もすっかり元に戻って、発病前と変わりない日々を過ごす事ができています。
さすがに、何もかも元通りというわけにはいきません。
長い事かかった皮膚炎や先日の手術のように、抵抗力が落ちているため病院のお世話になる回数は多いし、健康体とはいえません。
LDのせいか治療の影響か、足腰の弱りもずいぶん早いです。そう遠くないうちに階段が登れなくなると思います。
治療後からめっきり老けてしまったため、ダイエットも停滞中です。
相変わらずりんとは仲良くならないし、問題は山積み。

とはいえ、私は今うぃっしゅがいる事だけで満足しています。
余命1ヵ月もないと言われたんだから、花丸満点合格です。
1年過ぎたので、うぃの治療の記録等をきちんとまとめてアップしたいと思っています。
最近はりんの事ばかりのブログだったけど、もともとはうぃのブログだもんね。
どのくらい記事が増えるかな。ずっとずっと、うぃの事を書いていけるように、頑張ります。


11月の初めに、法事があるので一度帰省します。
元気でいてくれるうぃと、元気になったりんに会ってきます。





blogランキング。
Jul 23, 2006
あの日から1年。
テストやらレポートやらに追われて更新が超滞ってます。。。
まだまだテスト期間真っ只中。もうしばらく更新が滞ると思われます(^^;)
でも今日は絶対更新しようと決めていました。
12時過ぎてしまったので日付が変わってしまったのですが…


1年前の7月22日。
うぃっしゅがリンパ腫と診断された日です。

あれから1年。あっという間だったのか、すごく長かったのか…良く分からないまま1年が過ぎました。
幸いにもうぃは薬がよく効いて、順調に寛解して今も元気に過ごしています。
本当に本当に幸運だった。けど、リンパ腫になった事自体が幸運な事ではないんですよね。

去年の7月14日、喉のリンパが腫れて吠える事もできなくなったうぃを病院に連れていって、リンパ腫の疑いがあると言われ、検査をして。
結果が分かるまでの一週間、ずーっともやもやドキドキしていました。
そして22日。検査結果は「悪性リンパ腫」
あの時、家族からの結果報告のメールを見た時の気持ちはずっと忘れられないんだろうなぁ。
もうあんな気持ちになるのは嫌だなぁ。

なんでうぃがリンパ腫に…と何度も何度も思いました。
けど…この1年、うぃのリンパ腫がきっかけで、今まで知らなかった・興味が無かった多くの物に出会いました。
同じ病気で闘っている、たくさんの人たちにも出会いました。
その闘いを見て、自分達が闘ってきて、動物と暮らすという事がどういうことなのか、少し考えが深くなったと思います。
そういう意味では、プラスになった部分も多いのかもしれません。

けど…やっぱり、うぃには病気になんてならずにずーっと健康でいてほしかった。
リンパ腫なんかになってほしくなかった。

なってしまったものは仕方ありません。
今、寛解して元気に過ごしているうぃがいるのだから、うぃが楽しく幸せに過ごせるようにしてあげる事が一番大事なことですよね。
うぃ、21日で寛解して8ヶ月になりました。
まずは寛解記録1年を目指しましょう(^_^)/



                  その笑顔を一生守ってあげるからね。




blogランキング。
Jun 22, 2006
ちなみに体重は不合格。
昨日(21日)はうぃのトリミング&定期検査の日でした。

毛が増えたうぃ、トリミングでふわっふわのモコモコになったそうです♪
ゴールデンには見えないのですが。。。

で、定期検査の結果。
今回も大丈夫、合格です。
先生から、「この子に関してはかなり安心してるんです」とお墨付き?を頂きました。
21日は、ちょうど抗がん剤投与を終えてから8ヶ月の日。
だんだん、月1回の検査が怖くなる。
投薬を終えてからの時間が長くなればなるほど。
せめて、私が病院に連れて行けたら不安も少しは減るのかな。
傍にいられたら、ちょっとは安心できるかな。
大学を出たら、絶対うぃと一緒に暮らそう。


最近、親との電話でも、卒業後の話が出るようになりました。
悩んじゃうなぁ。実家に戻らないのは決定だけど。。。
「どこに行ったとしても、うぃは連れてくからね」と言ったら、
「それなら、やっぱり近県がいいねぇ…」と母。
あれ、うぃを連れていくの反対されると思ってたのに。
拍子抜け…(^_^;)
妹も大学になるし、うぃがいなくなったら寂しくなるでしょ?
父母、うぃ無しで生活できるの??私に気使ってる???
……なんて、うぃを連れて行く張本人が心配しちゃいましたよ。

当の本犬はというと……。

1150904274260612.jpg

トリミングでお疲れのようです。
リボン小っさ!似合わない…
いや、それよりも…その腹はちょっと、ヤバいんでないかい。
そんなぽっこり…何が入ってるんだ。脂肪?(汗)






blogランキング。
May 27, 2006
2匹はげんきです。
今日(といっても26日ですが)うぃ&りん子をつれて病院に行ってきたそうです。

狂犬病の予防接種とか、フィラリアの薬とか、いろいろしに行ったそうです。

うぃは、予防接種しませんでした。治療中、という事で。
去年はしたのに…と思ったけど、そういえば治療は7月から始めたんでした(^^;)
リンパ腫の方は、再発もなく順調です。
主治医の先生が今まで診てきた子には、完治した子はいないそうで…
でも、この子ならいけるかもしれませんね。というような事を言われたそうです。
本当に、完治してくれたらいいなぁ。がんばろう、うぃっしゅ。

りん子の方は、歯石が見違えるほど落ちたそうです。
特に下の歯。もうほとんど歯石がなくなりました!
体重は6.2圓肇魁璽ーにしては軽めですが、ガリガリに痩せているという感触ではないので、問題ないとの事です。
が、りんはいい事ばかりではなかったようで…
片耳が汚れやすいのが気になっています。以前も少しあったのですが、また汚れてきたようで。
腎臓系も、気になると言えば気になるし…避妊手術もしないと…。
そして、一番気にかかっている事があったのですが、診てもらうのをすっかり忘れたようです…。
駄目じゃん、母!しっかりしてくれ。
これに関しては長くなるので、別記事で書きたいと思います。


とりあえず、二匹はこんな調子で元気にしております。
無事フィラリアの薬をもらってきました。
諭吉さんが何人か旅立たれましたが…
毎年フィラリアの薬をもらうと、もう夏が来るんだなぁ…という気持ちになります。




blogランキング。
May 08, 2006
リンパ腫と闘うという事
連休やら課題やらで、更新が滞ってしまいました。
犬達は元気にしています。

ブログを通じて知り合った、リンパ腫のちっちーちゃんが、虹の橋へと旅立ちました。
ちっちーちゃんの闘病をずっと見ていて、自分はリンパ腫と闘うという事をきちんと分かっていなかったんだと気付きました。
幸運な事に順調に治療が進んだうぃに甘えて、きちんとリンパ腫という病気と向き合えていなかったのではないか…?
リンパ腫の怖さも全部含めて、受け止められていなかったのではないか…。
今まで口にした、「うぃは大丈夫」という言葉は、前向きではなくただの楽観視でした。
楽観視では駄目です。ちゃんと真剣に病気と向き合った上での前向きさを目指したい。
今ごろ気付くなんて、ダメ飼い主だなぁ。。。ごめん、うぃ。

気付かせてくれたちっちーちゃん、marieさん、ありがとうございました。
最後になりましたが、心からちっちーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Apr 23, 2006
予告通り。
予告どおり、病院で定期検査をうけてきました。
今回病院に連れて行ったのは妹でした。

結果は問題なし。順調です。
体重は40.45kg。こちらも順調に…増えてます…。

野菜多め・フード少な目のダイエット食にしているのに、一体何故…。
本格的に夏になる前に、あと5kg減らしたい!

今回も写真切れなので、絵ですが。。。
毎回こんな事言われてます(^^;)


                   好きで増やしてるんじゃないやい。


そうそう。
モニターをするアニマル活力液が少し前に届きました。
けど、色々ごたごたしていてまだ始めていません、すみません(汗)
もう少し、レポートは先になりそう…です…m(_ _;)m




blogランキング。
Apr 22, 2006
来年も一緒に・・・
昨日(20日)、犬達を連れて、車で20分ほどの所にある川に桜を見に行ったそうです。
新潟は桜が満開。
車好き、お出かけ大好きなうぃはご機嫌でした。
車怖い病のりんくも、キャリーバック(という名の網状の荷物入れ¥498)に入れたら意外と平気だったそうです。

今日、そんな話を母とメールでしていて、うぃが寛解して半年経ったという話題になりました。
母は「今年一緒に花見に行けて嬉しかった。無理だと思ってた時期もあったから」と言っていました。

うぃがリンパ腫と診断された時、一番ショックを受けたのは母でした。一番動揺して、一番落ち込んで…。
9歳の誕生日は迎えられないかもしれない。
もう川原に花見に行ったりできないかもしれない。
そんな風に弱気になっていました。
治療方針について電話で相談中に泣いたり、ショックすぎて病院での詳しい説明も聞きにいけず、妹が代わりに聞いてきたり。

うぃは「お母さんが心配だから、リンパ腫をやっつけて、まだまだ元気でいなくちゃ!」と思ったのかもしれませんね。

明日は定期検査に行ってくるそうです。

母だけじゃなくて、我が家はうぃがいなくちゃ駄目だから…
うぃにはずーっと元気でいてもらわないと。

                 桜じゃないけど…岡山はタンポポが満開。




blogランキング。
Apr 21, 2006
まだまだいける。
今日、4月21日で。
うぃが抗がん剤を切ってから半年になりました。


皮膚炎になったり
家族が増えたり
毛が抜けて服を着せたり
足の付け根に小さいしこりを見つけたり
ずっとずっと再発が怖くて不安だったり

いろいろあったけど、うぃは元気です。

まだまだ、うぃはがんばれるよ。


                  半年間ありがとう、これからもよろしくね。




blogランキング。
Mar 26, 2006
いつの間にか5ヶ月。
三月ももう終わりですね。
私の住むO山県は、すっかり春です。うぃがいるN潟県も、春らしくなって来ました。
というわけで、ブログも春らしくデザイン変えしてみました。


またまた過ぎてしまったのですが…。
10月に寛解して抗がん剤を切ってから、3月21日で5ヵ月が経ちました。
とっくに過ぎてるよ…。
どうも私の中で勘違いが起きていたようで…25日だと思っていました…(汗)
記録ノートの字が汚すぎるのが悪い。
ごめん、うぃっしゅ。
このブログの過去の記事にも、25日と書いてしまっているはずです…。なんて最低な飼い主なんだ(^^;)

うぃの治療に使われた薬は、アドリアマイシンでした。
主治医は「まず、強い薬で徹底的にガン細胞を叩きましょう」と言いました。
3週間おきの点滴による投薬。
その強い薬を5回打って、うぃは寛解しました。
強い薬ゆえに、使用回数に限度のある薬。5回うったうぃは、もし再発してしまってもアドリアマイシンはもう使いません。
寛解したばかりのころは、そればかり気にして、再発したらどうしようっていつも考えていました。
けど、5ヵ月たった今は。
元気でいてくれるうぃとの日々を、目一杯楽しむ事だけを考えられるようになりました。

あっという間の5ヵ月でした。
でも、すごくすごく長く感じた5ヵ月でもありました。
もう5ヵ月。まだ5ヵ月。いつの間にか5ヵ月。

余命一ヶ月も無いと診断されたのに、うぃは予想以上に頑張ってくれたんだね。


                    もっともっと、記録伸ばしましょ。





blogランキング。
ぽちっとクリックでガンファイター応援お願いします。
Mar 23, 2006
原因解明。
うぃの嘔吐の原因について。
まず、うぃが嘔吐した原因として思いついたのは2つ。

.螢鵐兌陲虜独による体調の悪化
▲奸璽匹合わなかった

真っ先に思いついたのは,任靴拭けど、全身チェックしてもリンパの腫れは無い感じだし、夜には食欲も戻り、翌日からは完全復活していたので,任呂覆い世蹐Δ箸いΨ誅世法
という事は、▲奸璽匹合わなかったのが嘔吐の原因では?と推測されました。

我が家の犬たちに与えているフードは、完全国内生産というシロモノ。そのため、月に1度、通販で取り寄せています。
しかしそのフード、一番大きい袋でも5kgしかないんです。大型犬のうぃは、野菜を混ぜてフードの量を減らしても、1ヵ月で5kgじゃさっぱり足りません。
ちょうど嘔吐の数日前、そのフードが無くなりました。
次に届くまで少し間があり、つなぎとして市販のフードを買って与えていたんです。
なので、それが原因じゃないかなぁ…と。

そんな事をあれこれ推測し、△原因と結論を出そうとしていたのです。が。
し・か・し。
昨日の夜、母の口から驚愕の新事実が!
以下電話の内容。

私「そういえばうぃの消化不良ね、やっぱりフードがいつものじゃなかったからだと思うんだけど」
母「そうねー。あ、そういえば。1回りんくのフード混ぜてあげた事があったわ」

な、なにぃ!!?

私「そ、それはうぃが吐く数日前デスカ?」
母「うん、やっぱりまずかったかなぁ。買ってきたうぃのフードも無くなりそうだったからさぁ」

原因それだ――――!!!

りんく用のフード。それは、ドッグフードの中で最も高カロリーとされるパピー用フード。
いくらお腹の丈夫なゴールデンでもね、9歳で普段シニアライトという最も低カロリーなヘルシーフードを食ってるやつが、いきなりパピー用食ったらそりゃぁ胸焼けして消化不良起こしますよ。
というわけで、原因はパピー用フードを食べたから。で決定して良いと思われます(^^;)


                       「まったく何やってんだか。」






blogランキング。
ぽちっとクリックでガンファイター応援お願いします。
その後。
うぃが嘔吐してから数日。
慎重に様子を見ていましたが、あれ以来吐く事も無く食欲旺盛です。
どうやら一過性のものだったようです。
とりあえず一安心。深刻なものじゃなくて良かったぁ〜。

普段は担当医に「とてもリンパ腫とは思えないような立派な体重ですね〜」とか言われ、家族も「あんたちっとも病気らしくないね」なんて言ってたのですが・・・
いざ具合が悪くなると、焦る焦る。
体中のリンパをチェックし、前足付け根のしこりの大きさをチェックし、他に何もないか心配で全身を撫でくりまわす。
うぃに非常に迷惑そうな顔をされるくらい心配しました…。

普段とても元気でいてくれるので、そのありがたさを忘れていました。
幸せは無くしてから気付く、とは良く言ったものですね…
あまりに元気で、最近は毛も生えてきて、リンパ腫の怖さを忘れてしまいそうになります。
まだまだ気を抜くのは早すぎる。ガンとの闘いは終わっていません。
考えを改めさせられた事件でした。



元気で頑張ってくれてありがとね、うぃっしゅ。
・・・・・・ベッド、狭くない?

原因のほうは、いくつか思い当たることが出てきました。
それはまた後日書こうかなぁと思います。





blogランキング。
ぽちっとクリックでガンファイター応援お願いします。
Mar 18, 2006
具合悪い?
先日の病院記録。

【link】
前回より体重も増えて約6kg。
たくさん付いていた歯石もずいぶん取れていて、腎臓機能障害の疑いはほぼ無いとの事でした。
もう少し太って体格がしっかりしてきたら、避妊手術を考え始めないと。


【wish】
リンパの腫れは無し、左前足付け根のシコリも大きさに変化無し。
薄くなっていた毛はずいぶん増えてきて、もう服を着る必要もないとの事。
熱も無し、体調良し。
先生曰く、リンパ腫の子をたくさん診てきた中でもだいぶ良い状態にあるらしいです。

そんな話を聞いて、ここ数日は気持ちが軽かったのですが…。
今日の朝、うぃは食欲が無いようでほとんどご飯を食べませんでした。仕方ないのでご飯を下げたのですが、11時半頃に2回吐きました…それも大量に(^^;)
昨日から少し食欲が無かったのですが、天気が悪くて散歩に行けないせいだと思っていました…。
具合が悪かったのね。気づかなくてごめん、うぃ。
吐いた物はほとんど消化されていないフードと一昨日フードに混ぜた野菜…という事は、一昨日のご飯が消化できてないって事かぁ…。昨日の分も未消化です。
気づかなくてごめん…。
夜ご飯は少な目のフードによく茹でた野菜。お腹が空いていたのか、ぺろっと食べました。
ちょっと具合が悪そうですが、とりあえず今日のところは様子を見ることにします。
Feb 01, 2006
飼い主、生還。
いつの間にか2月になっている…。
なんとかテスト&レポート地獄を乗り切って、生還して参りました〜。早めに課題をやらない自分が悪いのだけど、でもレポート10個は多いと思う…(^^;)
けど人間、やってみれば意外と何でもできるもんですね。
とりあえず全部無事に提出できました〜徹夜になりましたが…



お正月に撮ったものですが。公園で一人雪遊びしているうぃっしゅ。

うぃの前足の付け根にしこりを見つけてから1ヵ月経ちました。
今のところ、しこりは大きくなってないし、体調も良さそうです。
そしてなんと、ちょびちょびと毛も生えてきてるそうです。丸ハゲにならなくて良かった〜(^^)

うぃがリンパ腫と診断されてから、気が付けば半年が過ぎています。
あっという間の半年間。いろいろありました。
家族も増えましたし!まさかうちが多頭飼いになるとは…。
人生何が起こるか分からないもんですね。
そんな事言ったら、私の犬がリンパ腫になって、癌と闘う事になるなんて全く考えていませんでしたけどね〜…

もう半年も闘っているんだね。
うぃは半年もがんばってくれているんだね。
2月10日のお誕生日には、うぃの好きなもの買ってあげるからね。

しこりができて再発予備軍になっちゃったけど、うぃが元気に暮らせている事に、感謝。




1クリックお願いします〜
Jan 19, 2006
ダブルで病院に行ってきました。
今日はうぃ&りんく、二匹とも病院へ行ってきので、結果を報告します。

まずリンク。
今回病院へ行ったのは、腎臓の検査やジアルジアではなく、2〜3日前から右耳の中が赤くなり、汚れてきていたので診てもらったそうです。
耳のほうは外耳炎というほどではなく、消毒して綺麗にしていればすぐ治る程度でした。
ジアルジアは完全に駆虫ができたようです。合格もらいました^^

そしてうぃっしゅ。
前足の付け根にできたしこり、まだあるのですが、とりあえず大きくはなっていないそうです。他の場所のリンパも小さいまま。
普通、リンパ腫でまず腫れてくるのは喉のリンパらしいのですが、うぃの喉のリンパはまったく腫れていないようです。
とりあえず、まだ薬が効いているとの事。
そして、皮膚炎もかなりよくなっていたそうです。まだ痕のようなシミのようなものは皮膚に残っていますが、かなりキレイな状態になりました。
そしてなんと!毛が生えてきた……かも!?
私は実物を見ていないし、家族は毎日見ているので本当に生えてきたのか分からないのですが^^;
先生にははっきりと違いが見えた…ようです。どうなんだろう。
生えてきてるといいなぁ。。。

あとは二匹とも爪切りをしてもらって終了。
前はトリミングにだした時に切ってもらっていたのですが。
りんくは家で洗えるサイズ犬だし、うぃも今は家でシャンプーしているので最近はトリミングにだしていませんでした。
家で切ろうにも、うぃは黒爪だし爪きりもないし、という事で、診察のついでに切ってもらったそうで。
一匹680円。高いのか安いのか…初めて切ってもらったので相場が分かりません^^;
親は思ったより安いと言っているので、安いという事にしておこうかな…^^;



blogランキング
Jan 17, 2006
ハゲ犬の実態。
休日ってなんであっという間に過ぎてしまうのでしょうね…
土日の間にあれこれやりたい事があったのに、気が付けば火曜になってしまう^^;

今日はうぃの副作用についてちょっと書き残したいと思います。
副作用によってはげた姿をここに晒すのは迷いがありました。正直、可哀想な画像だから。
こういう画像を公開するのに抵抗や反発を感じる人もいるかと思います。
でも、この姿もうぃの頑張っている証です。このブログは、情報交換の他に、うぃの頑張っている証拠を、記録を残したいという気持ちもあって始めた物です。
思い切ってアップしようと思います。といってもそこまでひどい物ではありませんが^^;


前々から、うぃがハゲ犬だという事はたくさん書いていますが。
実際は、こんな感じです。

ケツ向けてすいません^^;そしてちょっと生々しい…(汗
一番ハゲがひどい部分、腿の辺りと尻尾です。ご覧の通り、ほとんど毛がありません。貧相…^^;実物はもっとハゲ。ちなみにお腹も丸ハゲです。
背中はここまでひどくありません。見た感じは毛が生えてます。
ただ、下毛がなくて上毛だけになっています。毛を掻き分けるとすぐ地肌。そのため、寒さにとても弱くなっています。
幸い顔、首周り、胸のあたりはあまりハゲていません。そのため前方からの写真では普通に毛がある犬に見えています。

この脱毛、多少皮膚炎の影響もありますが、抗がん剤の副作用によるものと思われます。
ただ、どの子もこんな風になるわけではありません。副作用が出ない子はたくさんいます。
うぃはたまたま副作用でこうなっただけです。抗がん剤でみんなこうなるわけではありません。
リンパ腫には、抗がん剤による化学療法が一番有効と言われています。事実、うぃは腫れが分からなくなるくらいに良くなりました。
もし同じ病気で治療中で、これを見て不安を感じてしまった方がいらしたら(いるんだろうか;)すみません。

うぃはもともと、あまり毛吹きのいいゴールデンではありません。ラブに間違われたり、まだ毛が生えてない若犬と間違われたりするくらいでした。
そういう犬なので、よけいハゲて貧相に見えるのかも…。

最近は脱毛がとまっています。副作用が消えたようです。
ただ、副作用が消えたという事は、効果も消えてきているという事…。
これからどうなるか、どうするかはまだわかりませんが。
とりあえず、うぃは今元気でやっております。
服を着せられてあまり嬉しくなさそうな顔をしますが、脱いだり嫌がったりはせず、暖かく過ごしています。



blogランキングへ
Jan 11, 2006
再発予備軍
かなり宙ぶらりんな状態なので、ここに書くのを迷っていたのですが、記録のために書くことにします。


12月30日。
それに気付いたのは父。「ここに何かある…」
傍にいた私もすぐ確認しました。確かに何かある。それも、あまり良くない類の物が…。
うぃの左前足の付け根。そこに、1僂曚匹里靴海蝓
ショックでした。数日前に定期健診に行って、順調と合格もらってきたばかりだったのに。

年末だったので、病院に行くのは年明け。
それから毎日確認しましたが、しこりは変わらずにありました。
ちょうど骨が出ているところだったので、座っているとぽこっとしこりがとびでて見えます。
しこりに気付いていなかったら分からないくらいですが…

1月5日。
やっと病院に連れて行きました。
深刻な表情になる先生。一言、「リンパが腫れています」
あぁ、やっぱり…
それでも、他のリンパが小さいままだったので、とりあえず再発との診断はされませんでした。
一番はじめ、喉の腫れに気付いて病院を訪れた時のように、食欲がなかったり微熱があったり…という症状が今回は見られなかったの理由です。

とはいえ。このしこりが大きくなったり、他のリンパが腫れてきたり、食欲が落ちてきて体調が悪くなったりしたら、すぐに次の治療の事を話し合う必要があると言われました。
再発予備軍のようなもんです。
さすがに堪えました。寛解してから、まだたった二ヶ月半。
それでも、今うぃはとても元気です。
食欲もあるし、ありすぎて体重が増えるくらい。
家族からの、しこりに関しての連絡はありません。
便りのないのは元気な証拠、でしょう。
このままずっと、元気なままでいてほしい。

最近、ガンで旅立つ子が多いように感じます。
悔しくてたまりません。おなじ病気や同じゴールデンなら、なおさら…
何でこんな病気があるのでしょうか?

神様、もしいるのなら。
どうかこの子達を苦しませないでください。
この世から癌という病気をなくしてください。




blogランキングへ
ガンファイターうぃっしゅを応援お願いします。
Dec 22, 2005
あの日から5ヶ月。
ちょうど5ヵ月前の、7月22日。
うぃっしゅはリンパ腫の診断を受けました。
家族からメールをもらっても、実感なんて全くなかった。私は元気なうぃっしゅしか見ていなかったから。
ほとんど徹夜でリンパ腫の事を調べました。
病気の事。症状。原因。治療法。抗がん剤。サプリ…
希望を持てる事も、絶望する事実もあった。
それでも、何もしなければ長くて1ヵ月と言われては、何もせずにはいられなくて。
7月29日、最初の抗がん剤を投与しました。
投与した日は落ち着かなかったり、副作用で毛が抜けたり、抵抗力が落ちて皮膚炎になったり。
それでも順調に治療が進んで、今は寛解状態で落ち着いている。
何もしなければ余命1ヵ月と言われたあの宣告から5ヶ月。
うぃっしゅは元気に日々を過ごしています。

けれど。
同じガンで苦しい思い、大変な思いをしている子がたくさんいる。
辛い思いをされている飼い主さんがたくさんいる。
なんとなく、掲示板やがんともMLに書き込むことができずにいます。
私は寛解して元気な犬の飼い主で、そんな私の発言が、苦しい思いをされてる方を傷つけてしまうのではないか…そんな気がして。
だから、この場で。
どうか、ガンと闘う子達が一日でも早く良くなって、一日でも長く飼い主さんと一緒に居られますように。
祈っています。応援しています。

もし、ここを見てくださっている方がいらっしゃるのなら。
一緒に祈って頂けたらと思います。
頑張ってガンと闘っているたくさんのWAN達がいること、少しでも多くの方に知ってほしいと思います。


人気blogランキング
1クリックでガンファイターを応援お願いします。
Dec 13, 2005
めずらしく真面目。
一ヶ月前、父方の祖父が亡くなりました。
病院より家の方がいいだろうと退院してきてちょうど一週間後でした。
末期の癌で、病院に行った時にはもう痛み止めを打つしかできないくらい悪かったようで。
それでも、家に帰ってからは少し起き上がれるくらいになったそうで。
やっぱり家で家族と居るのは一番なんだな…と思いました。
家で最期を迎える。それは一つの理想だと思います。

うぃにもそう遠くない未来にその時がきます。
リンパ腫を克服しても負けてしまっても。必ずくることです。
病院ではなく家で看取ってやる事はできるだろうか?
その時、私はうぃの傍にいてやれるのだろうか?
そんな事を考えます。
リンパ腫なんて克服して、あと10年は生きてほしいけど。
その時がきたら、どんなに遠くにいてもうぃの所へ行くよ。
最期を看取る。それが飼い主の責任であり、私の願いかなぁ。
今日はちょっと真面目な飼い主でした。

人気blogランキング
1クリックで応援お願いします〜
Dec 05, 2005
わんこ雑誌
金曜日、本屋で犬雑誌を立ち読みしていたら。
愛犬の友、レトリバー特集じゃないですか。
買わなかったけど堪能してきました^^
そして。
「RETRIEVER」12月号に、がん特集ページが。
この雑誌はうちの愛読雑誌です。千円くらいだし、レトリバーいっぱいだし。
レト好きにはオイシイ雑誌。
特集自体は4ページくらい?にガンの基礎知識が。前後半と2号にわたっての特集のようです。
うーん。個人的には、もっと大々的に扱ってほしい感じ。
でもそれなりに分かりやすかった…と思います。
現在ガンの子を抱えている人には物足りない感じだけど、健康な子の飼い主さんが知っておくべき知識の勉強としてはいい感じ?
タイムリーな事に、前日の木曜日、授業でガンの事を習いました(人間のですが)。
人間にしろ動物にしろ、やっかいな病気に変わりありませんね。
本当に、何でこんな病気があるんだろう。
でも人間の方はずいぶん研究も進んで、治療法も増えたし効果的になっています。
動物の方も、もっともっと進歩したらいいな。
何十年後かには、ガンという病気が無くなってたらいいなぁ。
そんな事を閉店間際(迷惑;)の本屋で考えていました。
Dec 02, 2005
病院に行ってきました・
1133454484551853.jpg書き終わって記事をアップしようとしたら間違って消してしまった・・・。同じ記事を二回も書くはめに。
今日から12月ですね(日付的には昨日だが。
早いなぁ。きっと時間どろぼうが・・・。
←半纏を着たうぃっしゅ。
私が小さい頃着ていた半纏です。意外と似合う(笑
昨日はうぃの病院の日でした。
リンパは落ち着いていていい状態です。
皮膚はちっとも落ち着かず悪い状態です・・・。抗生剤も効き目がありませんでした。

  [続きを読む]
Nov 23, 2005
病院に行ってきました。

1132672408356480.jpg←階段を登るうぃ。

画質が悪いですね…。妹の携帯からの写メなので;

私は夜行性というか、生活リズムがあまり良くないのでどうしてもこれを書くのが12時過ぎてしまいます。

基本的にここに書く出来事は、表示される日付の一日前のものになります;

私の感覚ではまだ同じ日なんです^^;

 

最近いろいろあって、薬用シャンプーができませんでした。

そのせいか、皮膚がなんだかすごい事になっていたので、今日病院に行ったそうです。

 

リンパは小さいままで一安心でしたが、皮膚炎はイマイチ・・・

本当はもっと頻繁にやらなきゃいけないシャンプーなのですが、両親共働きで妹は学校、弟一人じゃ洗えない…という家の事情もあり。

細菌が入り込んでいて状態がよくないので、抗生物質を飲ませる事になりました。

とりあえず、一週間後にまた病院だそうです。

Nov 21, 2005
一ヶ月。

 三週間サイクルで投与していた抗がん剤、とりあえず最終になる5回目を投与してから一ヶ月。

うぃは特に問題なくげんきに過ごしています。

皮膚炎は相変わらずだし毛も抜けているけれど、命にかかわるような一大事はひとつもありません。

こういう状態で過ごせているのは、とても幸せな事だとしみじみ思います。

右も左も分からない状態で治療を始めてから、皮膚炎以外は問題もなく、あっという間にここまで来ました。

本当にスムーズだった。今も落ち着いて毎日を過ごしているようです。

この平和はいつまで続くかな。ずっと順調で今も平和な分、再発が怖いです。

けど、いつ起こるか分からないなら、起こってから嘆けばいいや。

今この時の平和に感謝して。これからもガンファイター・うぃっしゅとその飼い主は前向きに頑張ります。

とりあえず、ダイエットかな。頑張ろう、でぶ犬うぃっしゅ。

心の支え

「がんばれ!!ガンになったWanNyan達」にリンク登録させていただきました。


ガンに関する情報やサイト集は必見です。


うぃっしゅのリンパ腫を宣告されて、途方にくれていた時にたくさん勇気をもらいました。


今、前向きに頑張れるのはこのサイトに出会えたおかげです。


 

Nov 18, 2005
はげの理由。

課題をやっていたらいつの間にかこんな時間に・・・

時間泥棒でもいるんでしょうかね;最近いくら時間があっても足りません。

課題が・・・。

うぃっしゅの皮膚炎はあいかわらず、のようです。

黒いジンマシンのような物は水ぶくれが潰れた(痛い;)跡だそうです。

皮膚は全体的にカサカサしてる感じで、皮がむけてフケみたいになっています。もちろん毛も抜けて、はげ犬です。

  [続きを読む]
Nov 17, 2005
はげいぬ。

1132154666881837.jpg字ばっかりではなく画像も入れたいと思っているのに、うぃの写真が手元にない。

デジカメも持ってないし、第一うぃの傍にいるわけじゃないので、写真の撮りようがありません。遠距離飼い主ですから・・・;

イラストにすると多少美化されますね。

実際はもっとデブで毛がありません;

  [続きを読む]
Nov 15, 2005
びょうきのこと。

もうひとつ、うぃの病気の紹介を書きます。

そのために始めたブログなので一応;

  [続きを読む]