November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
【夜うさぎ】

ういっしゅの主人(多分)。実家・新潟から遠く離れた岡山で遠距離飼い主中。今年は卒論やら就活やらに追われる予定…。

【うぃっしゅ】

10歳のゴールデン。愛称うぃ。現在リンパ腫寛解記録、1年11ヶ月!甲状腺機能低下症で投薬中。乳腺腫瘍、腎不全発病。

【りんく】

2歳のしっぽ付きコーギー。愛称りん・りん子。口蓋裂の手術・治療終了しました。避妊手術はいつになったらできるのだろうか。

【みん】

夜うさぎの双子の片割れ的存在の三毛猫。しっぽはカギ尻尾です。通称・化け猫みん様。2007年8月3日永眠。享年21歳。

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR




Jan 16, 2008
3ヶ月。
 




昨日で、3ヶ月が経ってしまいました。
まだ3ヶ月か…という感覚です。


ほんの数日前に資格試験があり、勉強した中に死の受容のプロセスというものがありました。

キューブラー・ロスモデルと言われている、死を受容するプロセス。
これは自分の死だけでなく、親しい人や動物たちを失った人にも当てはまると言われています。

否認→怒り→取引→抑うつ→受容。

自分は今、どこにいるんだろう。
そんな事を考えながら、試験を受けていました。


え・・・試験の出来栄えですか?
豆腐ほどの手応えもありませんでした(笑


って・・・笑ってる場合じゃないー;;;


たすけてうぃちゃん(>_<;)


1200419518282569.jpg






















1179849972092366.jpg

さてはて合格できるのか。。。

Oct 30, 2007
あれから



あれから、2週間が経ちました。
もう?まだ?2週間。

日に日に実感が薄れていきます。
あの一週間は、常に寝不足で。どこか意識に霞がかかったような状態で。
ぼんやりした意識の中で悪い夢を見ていたような気持ちになっています。


りんくは少し変わりました。
元気がない時期は過ぎたようですが、やっぱり様子が少し違うそうです。
そういえば、ペルが死んだ時もシーマの様子が変わったんだっけ。
動物は家族の死を理解できないと言う人がいますが、そんな事はありません。
彼らは彼らなりに、何かを感じ、考え、自分で気持ちに決着をつける。
人も動物も、変わりません。


そろそろ金木犀の時期も終わりです。
実家の庭には巨大な金木犀があって、看病していた一週間はちょうど花盛りで。
うぃのトイレに付き合って庭に出ると、いつも金木犀の香りでいっぱいでした。
火葬したときも、庭の金木犀を一緒に持っていってもらいました。
だから、何となく、金木犀の香りがするとうぃを感じていましたが、それももう終わり。
晴れが多い岡山では、ずいぶん長いこと金木犀が咲いていましたが、もう見かけなくなりました。
また来年まで、あの香りとはお別れです。

うぃは今、何してるかなぁ。
元気いっぱいに遊んでいるうぃ・・・というのは想像しにくいのですが、美味しいものをお腹いっぱい食べてるかな。


                      クリックで拡大

いぬを飼っている友人はけっこうたくさんいます。
学校の友人にも何人かいて、時々いぬの話になります。
友人達のいぬには、長生きしてほしい。
できれば病気も何もせずに、みんのように寿命を全うして欲しいと思います。


何だかまとまりのない記事になってしまいました(^^;)

最後に、うぃの悶絶・飼い主バカ写真(笑)を一枚。


                   うちに来て1週間のうぃ。
           生後40日前後かな?寝起きのへちゃむくれ顔w
                頭にのっているのは笹舟です。






1179849972092366.jpg

ちょっと暗い日記ですいません(>_<)

Oct 18, 2007
空へ
昨日記事を書いたのに、更新されてませんでした。
なので書き直し…。
本当にブログ引っ越ししようかなぁ。。。





17日にうぃ火葬しました。

行ったところはとても小さくて質素な葬祭センターでしたが、とても丁寧で温かい対応の雰囲気の良いところでした。
たくさんの動物たちの、小さい墓碑が並んでいて。
どれもみんなキレイにされていて、愛されている子たちばかり。
すぐ隣の敷地には人間の霊園もありました。


小さいけどちゃんとした祭壇があって、そこでお経をあげてもらえました。
手短だったけど、本物のしっかりしたお経でした。焼香もさせてもらいました。


うぃちゃんは眠っているような顔でした。
トリミングから帰ってきて爆睡している時みたいでした。
最後のお別れの時まで、穏やかな顔をしていました。


行った時はざーざーの雨だったのに、うぃの火葬が始まってから急に雨がやんで、青空が広がりました。
漫画みたいなタイミングの良さでしたが、晴れ間はうぃの火葬中ずっと続きました。


センターのおじさんが、煙突と松の木が重なって見える所まで連れて行ってくれました。
煙突からゆらゆらと陽炎が出ていて。
うぃが空へ帰っていくのが見えました。


                      うぃは右側の煙突。



うぃはキレイな骨になって出てきました。
牙も歯も爪も背骨もゆるかった股関節も、きれいに残っていました。
分骨はしないつもりで毛を少しとってあったのですが、あまりキレイに歯が残っていたので、牙をふたつもらうことにしました。
ひとつは私のお守りにします。


骨を全部拾ってから、もう一度焼香をさせてくれました。
なんだか本当にしっかりしたお葬式という感じでした。

火葬が終わったとたん、また雨が降ってきました。
なんだかこうタイミングがいいのも凄いです。


うぃはこれから、居間の出窓のところに居ます。


  
                     これからはここがうぃの場所。
                       おかえり、うぃちゃん。



お世話になった病院の先生にも電話で報告しました。
月曜日に逝ったと伝えたとたん、先生の声がしゅんとなってしまいました。
開院した頃から通っていて、古株なうえに超常連だったもんね。
ほんとに色々お世話になりました。
色々と違う癌にはなったけど、最初にかかったリンパ腫は完治したと言えますよ、と言ってもらえました。


そうかな、そうなのかな。
完治なのかな。
どっちにしろ、うぃはとても良く頑張ってくれました。

ありがとうね。
兄ちゃんズとみん様と一緒に、みんなのこと見守っててね。



Apr 02, 2007
10年目。
半月も前の事ですが。。。

3月16日で、うぃが我が家に来てからちょうど10年になりました!(^^)/


うぃが来た時のことを、ちょっと思い出してみましょうか…


ペットショップでシャンプーされ、鳥かごに入れられた子犬と体面した後、その子はダンボール(のような紙箱のような)に入れられて、我が家に来ました。

シャンプーやら何やらで疲れていたのでしょうか。
家に着いた頃には子犬はぐっすり眠っていました。

早く触りたい、抱っこしたい、遊びたい…!
でも、家に着たばかりの子犬はなるべくそっとしておく事と本に書いてありました。
それに、寝ているのを起こすのはかわいそう。
抱っこは、この子が起きてからにしよう。

そう話し合って、子犬が起きるのを待つことに。
しかし、何時間経っても子犬は起きません。
そのうちに、父が仕事から帰ってきました。

父もさっそく子犬の様子を見に来ました。
そして次の瞬間、父は信じられない行動に!!

 
                       再現VTR(?)↓↓



なんと、眠っていた子犬を起こし、抱っこしたのです!!

子供の私達でさえ、起こすのはかわいそう…と抱っこしていなかったのに!!
最初に抱っこするのは私という約束だったのに―――!

何という事でしょう…私はいたく傷つきました。
それから10年たった今でも、この恨みは忘れてはおりません…。



そんなエピソードがありますが、何はともあれ、10年です。

早いものですね…10年だなんて。
あのふわふわの毛玉みたいな子犬が、まさか40圓竜霏里砲覆襪箸蓮
大型犬の成長って恐ろしいですね…!


しかし、無事に10年が迎えられたのは嬉しい事です。
というわけで、お祝いです!

                     お祝いの様子?↓↓




えーと、はい。今回もお肉やらケーキは無し…です(^^;)
それどころか、野菜onlyご飯でした。
可愛そうに…もし万が一来年までにダイエット成功したら、次はケーキを買ってあげよう。

1175446179751098.jpg
これが実際のご飯の写真です。
キャベツ大盛りです。生キャベツ。

キャベツの下は、野菜煮。
内容は、ニンジン・さつまいも・キャベツ・ジャガイモです。

バックに亡霊のように、うぃが写っていますね。



しかし、これはこれで贅沢ご飯なのですよ。

この野菜たち、減農薬栽培の超美味しい野菜なんです!
ネットでわざわざ取り寄せている物なんです。
(うちの店で…です。店の食材、我が家にも貰ってきてるのです)


キャベツもニンジンもすごーく甘い!
サツマイモなんて、鳴門金時です。超甘いんです。
ジャガイモも、父の実家で作っている無農薬のジャガイモ。

1人暮らしの私が普段食べている野菜より、はるかに高級…
ね、贅沢ご飯でしょう?


うぃちゃん。
肉とかケーキがいいなんて言ったら、バチがあたるのよ〜。
この野菜食べて、ダイエット頑張ろうね。
そして、もっとずーっと長生きしてください。
姉ちゃんより。




祝福のクリック、ぽちっとお願いします。→10年おめでとう♪
Feb 10, 2007
感謝の1日
↓↓の記事にコメントくださった皆様、ありがとうございます(^^)
家族以外の方からも「おめでとう」と言ってもらえるうぃは、本当に幸せ者です。


さて、予告どおり誕生日記事を書いております。
日付が変わる前に…!とかなり切羽詰っております。


えーと。まずは、実際の誕生日の模様をお伝えします。


はい、いつもより野菜たっぷりのヘルシーご飯でお祝いでした。
いやぁ…本当は、ケーキとか肉とかあげたいんですけども。
何せ、体重が…(^^;)
うぃ、来年の誕生日までに痩せたら、次はケーキを買ってあげるよ。。。


あっという間に、うぃも10歳です。
半年ほど前から老化が激しくなっていますが、ついに本格的にシニアと言える年齢になってしまいました。
とはいえ…去年の記事にも書きましたが、10歳になったんだ…という思いはあっても、うぃが我が家に来た日の方が思い入れもあるので…
正直、記念日という感じはあまり無いです(^^;)

それでも、大きな病気をして、手術も何度もしたうぃが、今日この日を迎えられたのはとても嬉しい事です。
リンパ腫を宣告された日には、10歳の誕生日なんて夢のまた夢でした。
この日を寛解状態で迎えられた事に、感謝しています。
そして、続く不調を乗り越えてここまで来れたのは、このブログにコメントして下さっている、皆様の応援があったからです。
いつもいつも、本当にありがとうございます。

10歳になったうぃと夜うさぎを、これからもどうか宜しくお願い致します。


最後に、うぃの幼少時代の写真を。

1171118484205958.jpg
目が光っておりますが。
たぶん、これは3ヶ月くらいの頃ですね。
下敷きにされてるのは、当時小学生のワタクシであります。
うーん。3ヶ月でこのサイズ…
てゆーか…足、太っ!!





Please Click Here
Sep 24, 2006
寄る年波
最近、めっきり涼しくなってきましたね。
改めてカレンダーを見たら、もう9月も終わり。。。
あっという間に秋です。
月日の流れが本当に早い…バイトが終わるまでの時間は永遠のように長く感じるのに(^^;)

気がつけば、うぃが最後に抗がん剤を打ってから11ヵ月が過ぎていました。
あと1ヵ月で、1年です。
今のところ、リンパの腫れもありません(あるにはあったけど、リンパ腫ではなかったし)。
あと1ヵ月だと気がついたら、急に不安になってきました。
神様は、ぬか喜びさせておいて、いきなりどん底に突き落とすから。
1ヵ月、何事もありませんように…ドキドキ(-_-;)

ここ最近、実家に帰るたびにうぃを見ていて、感じるのは老けたな…という事。
まだ9歳半です。十何歳の子から見たら、まだまだ若いし、体も元気です。
ご飯はたっぷり食べるし、散歩も河川敷も大好きで、行けば割と走るし、体重は相変わらず減らないし(苦笑)
それでも。
階段の昇り降りがゆっくりになった。車に乗るとき、後ろ足がなかなか上がらなくなった。
寝ている時間が、多くなった。消化が悪い時が増えた…
ふとした瞬間、老化を感じます。

こういう変化が出てきたのは、抗がん剤を打ってから。
癌にはすごく効果があって、結果うぃの命を延ばす事ができた抗がん剤だけど。
やっぱり、体に負担はかけてしまったのかもしれない。
強い薬で毛が抜けて、皮膚炎になって、たくさん薬を飲んで。
ただの思い込みかもしれません。現実から目を背けて、抗がん剤のせいにしてしまっているだけなんだろうな。
治療をしたことは、まったく後悔していません。治療のおかげで、今もうぃがいるんだから。

若いりんが来たことで、余計にうぃの歳を感じるのだと思います。
決して、特別老化が早いわけじゃない。
9歳半だもの、少しずつ衰える部分が出て当たり前です。
特に、足腰は。
うぃはもともと、軽度とはいえ股関節形成不全です。
一番にガタが来ると思っていたし。

うぃの顔は、あまりゴールデンっぽくないと言われます。
耳がやや上についていて、鼻が太くて短くて、毛も短いから、子犬っぽく見えます。
人間で言う、童顔ってやつなんでしょうか…。
だから、いつまでも若い気がしてしまう。
9歳半。そろそろ、その年齢に向き合わなくてはね。

現在体重、40圈H酲です(^^;)
ゴールデンにしては小柄なほうだけど、それでも適正体重は26〜28圈
こいつの介護は大変だろうな(汗)
今から体、鍛えておこう…。




blogランキング。
Sep 15, 2006
ネームプレート…(T_T)
うぃのネームプレートは、数年前に通販で見つけて一目で気に入り、どーしても欲しくて奮発して買ったものでした。
ひし形で、表に足跡の模様、裏には「WISH」の文字と家の名前・電話番号を入れてもらって。
錆びにくいステンレスで少し厚みがあって、適度な大きさと重さで、安っぽさが無くて。
うぃは首輪代わりにチェーンを付けているのですが、それにもぴったりで、とても気に入っていたんです(私が)

そ れ な の に 。

なくしてしまったんです。うぃが。
チェーンごと。
がーん…大ショックです…

チェーンごとって…普通なくさないですよねぇ。
何年も使っていたから、チェーンが切れてしまったのかなぁ。
やっぱり、犬用のチェーンじゃなくて、玄関用のチェーンで代用していたのがいけなかったのか…(爆)
だって、大型犬用のチェーンってすごーく高いんですよぅ…
首輪じゃ毛が擦り切れちゃうし、可愛くないし。

どこに落としてきたんだろう?
拾った人が電話かけてくれたり…なんて、しないだろうなぁ。
お金貯めて、新しいの買ってやらなくちゃ。
可愛いネームプレートを取り扱ってるお店情報、募集中デス。





blogランキング。   
Jun 29, 2006
草むらのうぃっしゅ。
親から、うぃがすごーく可愛い顔をしている写真が送られてきたので、アップしちゃいます(飼い主バカ)



いい顔だなぁ、うぃ。
満足そうだなぁ。

ここ数ヶ月は、両親の休みの日にこんな原っぱのある場所まで散歩に来ているそうです。
車で10分ちょっとの距離。りんの車トレーニングも兼ねています。
こんな原っぱ(河川敷らしいのですが)で、一時間ほどノーリードでぶらぶら歩いているそうです。
あ、人がいる時や普段の散歩の時はきちんとリードつけていますよ。腐っても大型犬。

ノーリードは時と場合と状況を選ばないとすごく非常識な行為ですが、呼び戻しのできる犬限定で、人のいない場所・人のいない時のみならノーリードの時間も犬にとって必要かも、というのが私の持論です。呼び戻しの不安な子なら、ロングリードで。
飼い主にぴったり付いて歩かない、好きなペースで、自由に楽しむ時間。
こんないい顔をされると、こういう時間も必要なんだね、と思ってしまいます。
もちろん、人が来たら即リードにつなぎますが。
あ、うぃは呼び戻しもできるし、そもそもノーリードでも呼び戻しが必要になるほど離れない犬です。念のため。


我が家の犬は、9歳・立派にシニアの仲間入り・しかもおでぶちんなゴールデンのうぃっしゅと、1歳・まだまだお子ちゃま・運動大好き若コーギーのりんくです。
本来なら、別々に散歩する必要がある2匹。
別々にするべきだし、うちもそうしたいとは思っているんです、が…
ビビリのりんく、何とうぃが一緒でないと、怖くて怖くて外では一歩も歩けなくなるんです(^^;)
仕方がないから、散歩は今のところ2匹一緒。
な・の・で・す・が…これがまた、うぃはすごく我慢してりんに合わせてくれてるな、という状態。
そんなんじゃ、うぃは散歩で発散ができません。
うぃの気晴らしのためにも、この週一原っぱノーリード散歩は欠かせないものになっていますね。
この表情だもんなぁ。
うぃ姉ちゃん、普段は仲良くないけど何気に妹りんくを思いやってるのね。

えらいえらい。
しかし、本当に可愛い顔してるなぁ〜(*^_^*)
…はい、結局の所ただの飼い主バカな記事なのでした(汗)




blogランキング。
Jun 16, 2006
ゴールデン三重苦?
本格的に暑くなってきましたね。
うーん…早く夏服を出して衣替えをしなくては。
ついでに、ブログデザインも衣替えしました。グリーンがベースでちょっとは涼しげに…なったか?(^^;)
さて、人間はそろそろ半袖を着始めたのに、うぃはというと…
毛が増えてるらしいです(-_-;)
何故これから暑くなるという時期に毛皮を着込むんだ…

どうやら、副作用で抜けていた毛が戻ってきたようです。
リンパ腫の治療を始めて毛が抜ける前、うぃは子宮蓄膿症で手術をしました。
もともとは貧毛だったのですが、手術によってホルモンバランスが変わり、毛がすっごく増えたんですよね。
その後すぐに抗がん剤の副作用でハゲたので、毛が増えた事なんて忘れていました…。
で、副作用が消えた今、再び毛が増え始めたんですね。
やっと長毛種のゴールデンらしくなってきたかな…と思ったら、もこもこでクマかサモエドみたいな姿らしいです…。
毛は増えているけど、毛の長さが伸びたわけではなかったらしい…
こいつ、本当にゴールデンなんだろうか。


うぃは、私が思い描いていたゴールデンとはかけ離れたゴールデンでした。
私の理想が高いわけではありません(多分)。一般的なゴールデンレトリバーと同じ事を、うぃに期待しても裏切られるのです。

まず、毛が短い。若い頃はそれなりの量があったのですが、やっぱり長い毛ではない。。。
一番貧相だった時期はラブに間違えられたくらいです。貧毛にも程がある。
ゴールデンはダブルコートで、地肌が見えないくらい蜜に毛が生えてるのがスタンダードですが、うぃは冬でも地肌丸見え。
貧毛にも程がある…。

さらに、うぃは泳げない。
レトリバーって、泳ぐの得意・水大好きな犬のはずじゃ…。
そりゃ、レトリバーが皆初めから泳ぎが上手いわけじゃないんですけども。
うぃの場合、泳ぎの上手い下手以前に、水に近寄らない…。
一度川に連れて行った事もあるのですが、見事なまでの溺れっぷりを披露してくれたっけ…。

そして極めつけ。
レトリーブ(持ってこい)をしない。
全くしないわけではないんですが…
投げられた物を、少々渋りながら・お付き合い程度に持ってきてはくれます。
しかしそれも3回まで。後は何を投げても見送るだけで、もって来ません。
そして奴は「自分で取りに行ってくださいよ」とでも言いたげな顔でこっちを見る…。
お前…レトリバーっていう名前の由来はレトリーブ・回収だろ?
祖先は猟に行って主人の打った獲物を回収する犬で、持ってこいが大好きなはずだろ?


貧毛・カナヅチ・持ってこない。
お前…本当にゴールデンですか?
怒らないから、本当のこと言ってごらん?





blogランキング。
Apr 14, 2006
桜咲くさんぽみち。
最近、妙にアタリが強いです。
先日のアニマル活力液のモニターに続き、ペット用品店のメルマガについていたスピードくじに当たりました…
景品は、小型犬用グリニーズ5本セット。
今までくじ運なんてさっぱり無かったのに…
この波にのって、宝くじでも購入しようか考え中です(^^;)


ようやく、実家の地方でも桜が咲きました。
この季節は、桜を見ながらうぃと散歩するのが大好きです。


私の実家のある町は、寂れているけど一応城下町、お城があったりします。
そのお城のある公園が、桜の名所と言われています。
全然有名ではないのですが…。
お堀の水に桜が映って、なかなかの眺めです。
毎年、お城やお堀の周りを、うぃと一緒にのんびり歩きました。

…と書いていると、すごくほのぼのした雰囲気の飼い主と愛犬の、微笑ましい散歩姿のようですが。
実際はこんなもんです。



                屋台の出ているところではずっとこんな感じ。
                おねだり用の一番可愛い顔で尻尾を振りまくる。




所詮うぃは花より団子。
だってレトリバーだもん…。
屋台のおっちゃんに飛びかからなくなっただけマシになったよね…。





blogランキング。
Apr 05, 2006
春季限定品。
毎年、春の訪れと共に、うぃの体にある現象が起きる。
それは…

ハゲ。

ちょっと前まで全身ハゲてた…という突っ込みはナシですよ。

いつの頃からか、春先…3月末頃から4月にかけて、うぃの鼻の頭がハゲはじめます。
4月の半ば頃まで、どんどん抜けていく鼻毛鼻の頭の毛。
半ばを過ぎるとハゲは止まり、6月になる頃には元通りに生えるのですが…。
このハゲ、原因不明。
主治医曰く。
「なる子とならない子がいるんですよね〜」
…原因は語ってくれなかった…。
確かに、なる子とならない子はいるようですが…。

とはいえ、皮膚病でも何でもなく、特に体調に関わるものでもないので、ここ数年はほったらかしです。
問題と言えるのは、見た目が悪いのと、うっかり触れてしまった時にひんやり冷たくてペタペタしているという、気持ちいいの反対の感触に「ひぇ〜…」と思うくらい。

毎年必ず3月末〜4月にハゲるので、このハゲを見て
「あぁ、もう春なんだなぁ」
と感じたりします。
春季限定ハゲ、我が家の春の風物詩です。

                      そんな今年のハゲ具合。


                    ちなみに、2004年のハゲ具合。



あれ…年々、ハゲ広がってない?






blogランキング。
鼻ハゲ犬に愛の1クリックを。
Mar 31, 2006
犬の愛。
数日前、実家にいた頃買っていた犬雑誌「RETRIEVER」の4月号を衝動買いしました。
衝動買いの理由はこれ。
特集:レトリーバーの愛、飼い主の愛
読んで、つくづく飼い主は犬より先に死んだらいけないな、と思いました。
そして、死んではいないけど家を出てしまった私は、うぃにかわいそうな事をしてしまったな…と。

実家に電話した時、うぃに声を聞かせたらどんな反応をするか試してみたことがありました。
母の携帯を耳に当ててもらい、「うぃっしゅー。うぃちゃん、元気?」などと呼びかけると。
うぃはじっと声を聞いていて、辺りをきょろきょろ見回した後、急にしょんぼりしてしまいました。
悪いことしたなぁ、と思い、それ以来電話で声を聞かせる事はありません。

実家にいた頃、うぃは私がいなくなっても大丈夫だろうと思っていました。
学校の部活やら何やらであまりサンポにも行けず、うぃと遊ぶ時間も少なかった私。
うぃはうぃで、家族で一緒の場所に居るのが幸せ、という感じで、私にべったりという事もありませんでした。
私がいなくなっても、家族がいればうぃは大丈夫。
そんな風に思い込んで、というか、信じ込んでいました。

それが間違っていたと知ったのは、引っ越して、家を出た後から。
引越しの日、移動手段が夜行列車のため、夜遅くに家を出た私を、うぃは一晩中玄関で待っていたそうです。
普段、うぃは2階にある私の部屋で寝ていました。
私が引っ越してから数日間は玄関で、玄関で寝なくなり2階に上るようになってからも、しばらくは誰もいない私の部屋で一匹で寝ていたそうです。
驚いて、少し涙が出ました。うぃにそんな一途な面があったなんて…。

引っ越して最初の一年は、帰省してまたアパートに戻るたびに、こんな健気な事をしていたうぃ。
(さすがに引っ越した日ほどの事はしなかったけれど)

実家を出てもうすぐ3年、今ではそんな事も無くなりました。
普段家にいなくなっても、しばらくしたらまた帰ってくるという事を理解したんだと思います。
今は私の部屋ではなく、弟と両親の寝室で一緒に寝ています。
ちょっと寂しいような気もするけど、うぃなりに納得した結果ならそれでいい。

でも、私が帰省している間はやっぱり私の部屋で寝ます。
それは、他でもないうぃ本犬が決めた事。
先に寝る弟が、こっそりうぃを連れて行っても、しばらくすると居間に下りてきて、私が寝るために2階に上がるのを待つんです。

そんな姿を見ていると、やっぱりうぃを置いて実家から遠く離れた地に来てしまった自分をちょっと責めたりします。
せめて、もう少し近いところ、頻繁にうぃに会いに帰れるところにすればよかった。

就職したら、もう少し実家に近い土地で、ペットOKの物件を借りて、うぃと二人暮らしをするのが理想です。
10歳過ぎてからの引越し、うぃにとっては負担にしかならないし、私の我が儘でしかないけど。

ま、それ以前に両親がうぃを手放すはずがないんですけど、ね(^^;)


               また一緒に暮らす日まで、リンパ腫なんかに負けちゃだめよ。





blogランキング。
Mar 25, 2006
9年前の。
いろいろあって、ちょっと過ぎてしまったのだけれど。

9年前の3月16日、うぃは家族の一員になりました。

誕生日に犬を飼う約束をして、クリスマスも犬のしつけ本をもらって、さんざん迷ってゴールデンの女の子に決めて。
あちこち探して、結局市内で唯一(当時)のペットショップに予約を入れて。
迎えに行ったのが16日でした。
初めて見たうぃは、鳥かごに入れられてプルプル震えていた。
シャンプーされたばっかりで、フローラル系のいい香りがしていた。

生後三ヵ月半と言われたけど、何だか歩き方もよちよちしてて頼りなくて、ちゃんと大きくなるか心配だった。
家についてからも寝てばっかりで、もっと心配になった。
けど、目を覚ました子犬の凄まじい食欲に、そんな心配は宇宙の彼方へと吹っ飛ばされた。。。

1回、うちに来てすぐの時にひどい下痢をして、死んでしまうかもしれないと思うくらいに弱った事があったけど、それが治ってからは言葉にできないくらいパワフルに育ってくれたうぃっしゅ。
昔は手の付けられないハイテンション犬だったけど、今じゃすっかり落ち着いて、こちらの気持ちを良く汲み取ってくれる相棒になりました。

うちに来てくれたのが、うぃでよかった。
私の犬になってくれてありがとね。
このままリンパ腫なんてやっつけて、来年も再来年も10年後(…はちょっと厳しい?)も、うちに来た記念日のお祝いをしよう。


                   うちに来た頃のうぃっしゅ。タヌキっぽい。





blogランキング。
ぽちっとクリックでガンファイター応援お願いします。
Feb 11, 2006
ぷれぜんと。
家族がうぃにあげたプレゼントの写メを送ってもらいました。




妹:「ちょっと保護色だけどかわいいだろー」

私:「かわいいけど…。つうかサイズそれでいいの?」

妹:「うぃっしゅは小さいのが好きなのさ。ちょっとキツイけどね(^^;)」

私・心の声:(小さいのが好きとかいうレベルか!?)
私:「ち、ちょっと?(苦笑い)ずいぶんキツそうだが…」

妹:「そうでもないよ?本人はお気に入りみたいだし」

私:「へ、へぇ…」
私・心の声:(そうでもない!?どう見てもはみ出さんばかりにキツいだろ!!?)



たとえはみ出しても、うぃが気に入ってるならまぁいいか…(^^;)




blogランキング
Feb 10, 2006
はっぴーばーすでー


私的にはまだ9日の感覚なのですが、日付的にはもう2月10日。ということで。

うぃっしゅ、9歳の誕生日おめでとう!

うぃもついに9歳になっちゃったんだねぇ・・・。
なんだか大変な1年でしたが、こうしてまた誕生日を迎えられて良かった・・・。

・・・・・・・・・・・・。

誕生日、といっても。
あまり実感はないんですよねぇ。
記念日としては、うぃが我が家に来た日のほうがお祝いしたい気が。もちろんお祝いしますけどね(^^;)
何はともあれ、オメデトウ。

プレゼントは何がいいかなぁ。
うぃの好きな物…は食べ物なんですけども。ダイエット中だしねぇ、うぃちゃん…
首輪もリードも新調したばかり、服もあんまり好きじゃないし。
サプリかレメディが有力候補、ですね(^^;)
あんまり喜ばなそう…。





blogランキング
Dec 21, 2005
思えばいと疾しこの年月。
先日注文したうぃの首輪。
(たぶん)私のミスで、普通の首輪じゃなくチョークカラーになってしまった…。
交換には千円もかかるし。ショックです。
普通のほうが可愛いのに。うぃにはチョークなんて必要ないのに…と嘆いていてふと思ったこと。

6〜7年くらい前には、チョークカラーでも引っ張り癖が強くて、普通の可愛い首輪で散歩なんて考えられなかった。
当時小学生の私では30キロ(当時はこれくらいだったのデス)の若いレトリバーのパワーに勝てるはずもなく。
何度転ばされて地面に叩きつけられたことか。
何度強く引っ張られて肩が外れそうになったことか。
気になる物が前方にあれば、人間の限界を超えた速度で猛ダッシュ。
アトへもツケも耳に入らず、飼い主なんてアウトオブ眼中。
軍手をしてても手にマメができるし、そのマメもすぐに破れて傷だらけ。あの頃の散歩は、恐怖で苦痛で嫌で嫌でたまらなかった…
首輪なんてチョークカラー以外考えられなかったのに。
今はチョークカラーじゃ可愛くないからやだなぁなんて思えるようになったのね…しみじみ。
長年暮らすうちに犬も人もお互いのペースが分かってきて、コマンドなんて必要ないくらいおりこうさんになる。

…だからね。
駆虫を始めてからやたら元気になって、手がつけられない子犬パワー爆発中のりんくも。
そのうち落ち着いた良い子になる。家族よ、それまでの辛抱です。
何年後かには、昔は大変だったねぇと懐かしく語れるほどおりこうさんになるよ。

……たぶんね。

人気blogランキング
よろしければ1クリックで応援お願いします〜
Nov 27, 2005
うぃのシャンプー

今日、うぃはシャンプーされたようです。


シャンプー中はきゅ〜ん…とかひゅぃ〜ん…とか鳴きつつも無抵抗で洗われてますが、洗った後はかなり不機嫌。


ふて寝して、近寄っても来なくなります。そんなに嫌なのか・・・。


人間より数倍高いシャンプーで洗っているのに、皮膚炎はいまいち良くなりません。


抗生物質を飲んでも、あんまり変化なし。一体どうしたものか…。


病院の先生は、どうも皮膚炎の事に関しては楽観的でちょっと不満気味な家族。


そりゃリンパ腫に比べたら、命に関わるもんでもないし気楽になるのかもしれないけど…正直シャンプー代が馬鹿にならないので一刻も早く何とかしたいんですよね。


これでどんどん良くなるならお金なんて惜しまないというのに。


1本4000円、しかも量が少ないなんて・・・人間なんてその何分の一なんだか。


700円のシャンプーを買うのに20分も迷った自分が切なくなります;

Nov 15, 2005
プロフィール

こまめに書こうと思っていたのに、いきなり間があいてしまった・・・


今日はうぃっしゅのプロフィール紹介です。


 


名前:wish ゴールデンレトリバー ♀


 


8年前の2月、この世に生を受ける。<BR>同年3月、私の犬として我が家にやってくる。<BR>3歳の時、庭飼いから室内に入り、座敷犬になる。<BR>それからずっと病気一つせずに過ごすが徐々に肥満体に。<BR>7歳からついにダイエット決行。<BR>同年、子宮蓄膿症になり手術で子宮を取る。<BR>今年7月、リンパ腫になる。<BR>現在、のんびり明るく闘病中です。どうぞよろしく!