ロクの日々を綴っていきます。

水晶体核硬化症

健康診断で白内障が始まっていると言われたロクの眼。
その後の検査では白い線が見えるか見えないか程度・・・と。

その結果にどうしても納得ができなかったので
眼科専門医のいる病院を探して診察してもらいました。
幸いにも家からは車で20分ほど。

先日と同様に瞳を開く目薬をさしてスリットランプをあてる検査に加えて
眼圧検査と眼の写真も何枚か撮ってもらいました。
で、結果は「水晶体核硬化症」と診断されました。
水晶体の中央が老化に伴って固くなり白濁していく症状です。
多少視力は落ちるもののこれによって視力を失うことはなく、
治療の必要もないそう。5、6歳以上の犬には良く見られるようです。

見た目は白内障と変わらないため、見分けが難しいそうです。
きちんと調べてもらって良かったわ〜
やみくもに目薬始めなくて良かったわ〜
ただ、今後白内障に進行していく可能性もあるようなので
定期的な健診は必要です。

とりあえず今のところは白内障はなし!
これでスッキリです(^。^)


スポンサード リンク


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 : 



September, 2011
-
-
-
-
02
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
RECENT
RECENT COMMENTS
CATEGORY
PROFILE
メールはこちらから!

2003年11月12日生*柴犬*オス

MYALBUM
ARCHIVES
PR