+++毎日、サンデー♪〜日曜日よりの使者〜+++

PROFILE
【サンデー】

EnglishCockerSpaniel /BR/ 2000年9月5日生まれ /男の子/ 趣味:ジャズ鑑賞 /好きなおもちゃ:たまごちゃん/ /好きな食べ物:好き嫌いナシだけど、特にサケがご飯に入ると狂ったように鳴く

【えっじー】

このブログの管理人。「サンデーまま」「サンママ」とも。サンデーと一緒に歩む日々を書いていきます。犬バカブログです(^^)V

[リンクについて]

当サイトはリンクフリーですが、リンクの際は一言お知らせくださいね♪よろしければバナーとして↑をお使いください☆

【犬のフン放置ゼロ運動】

SCA は「犬のフン放置ゼロ運動」を支持します。詳しくは↓の「ホームページ」をクリック!
ホームページ
【さんちゃもんBBS】

↓photo BBS へは下の「ホームページ」をクリック!!
ホームページ
【☆ECSRN☆】


ホームページ
2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MYALBUM
SEARCH
PR




ライスシャワーよ、ふたたび
1130204494377827.jpg10月23日(日)
サンデーです。
ここは広島市某所。

えっじーはご機嫌である。

ここの店主に「高校生じゃないん?」って間違われた@o@

ボク的には驚きである。


ビール1杯に串2本付きで500円のセットを頼んだ時のことだ。

けんちゃんの妹に見えたんだって。
高校生だったら飲酒禁止だから、大丈夫かな〜って思ったらしい。
案外きちんとしたお店なんだね^^;

えっじーがご機嫌だったので、ボクは焼き鳥を一口もらえた♪
だから、万事OKなんだけどね〜〜

今日のお話はこのお店の名前に関わることなんだ。。。

スポンサード リンク

「パドック」、馬・・・



ときたら狠里辰討訖佑枠娠するから言いなさい瓩辰討┐辰検次



そう、今日は競馬のお話です。



普段、えっじーもけんちゃんも競馬とかはやらない。
単純にいってお金がないかららしいが、今回はちと事情が違うのだ。



思い起こせば、1週間ほど前。



涙ナシには語れない「あるお話」をえっじーはけんちゃんから聞いた。






  何年前かなんてボクには分からないよ、
  ライスシャワーというお馬さんがいました。



  とても小柄で黒いお馬でした。



  後に「関東からの刺客」と言われるようになった彼は
  その頃そこそこの大会でがんばっていたんだって。




  そしてちょうどその頃、
  ミホノブルボンっていうとっても早いお馬さんもいたの。



  これがまたおいしそうな強いお馬で
  10月に行われる「菊花賞」という大会で
  無敗の三冠馬の称号をかけて出陣するという。




三冠っていうのはいるんだろうけど、
この「無敗」っていうのはすごい!

ボクだって大会に出るけど、しょっぱなに失敗しちゃったから
もう「無敗」っていう称号はもらえないだろう?

まぁ、そんなことはスケールが違うので置いといて・・・^^;





  で、そのミホノブルボンとライスシャワーがその年の菊花賞で戦ったんだ。



  もちろん、ミホノブルボンは一番人気。
  菊花賞っていうレースはコースが長距離なんだって。
  でも、ミホノブルボンはノリノリのお馬さんだからそんなこと関係ない。



  ライスシャワーも遅い馬じゃない。人気はそこそこ。
  でも、長距離が強かったらしい。




  そして、結果・・・


1130204368106845.jpg



ライスシャワーが勝ちました。




ミホノブルボンのファンはがっくりさ。




  



ライスシャワーはそれからも
有力馬のメジロマックイーンとかもやぶって、
一躍「悪役」の称号を手に入れた。



  でも、ちっちゃい体で頭を低く垂らして疾走するその姿に
  彼を応援する人たちもたくさんいた。



  記念写真を撮る時とかは大抵お馬さんは頭を上下に振って落ち着かないものだけど
  このライスシャワーっていうお馬さんは
  カメラを向けたらシャキっと止まってキリっとした感じで写真に写るお馬さんだったんだって。



  とてもかっこよくて愛らしいお馬さんでした。






  そんな彼の最期―。







  1995年6月
  菊花賞と同じ「京都競馬場」で行われた宝塚記念。
  第3コーナーをまわったところでライスシャワーは倒れました。

  ゴール直前の出来事だったんだ。

  脱臼だった。

  前にも骨折はしたことあったけど
  この度の脱臼は患部より下が粉々に砕けていたんだ・・・

  すぐその場でシートが掛けられ
  安楽死の処置がとられました。。。

  その時、ライスシャワーに騎乗していた騎手が言ったそうです。

  ライスは倒れる時、まず騎手を後ろに落として
  それから、まるで騎手を押しつぶさないためかのように違う方向に倒れた・・・と。

  名馬・ライスシャワーのあっけない最期でした。






この話を聞いて、えっじーはじわーーっと泣いた。
けんちゃんは男の子だから、気付かれないように泣いた(多分)。

安楽死が許せなかったのではない。

400kgも500kgもある体重をあの細い足で支えているのだ。
粉々になったら、もちろん立ち上がれない。
寝返りもうてない。
床ずれで痛がって苦しむことを思えば致し方ないのだろう。。。

それよりもなによりも、
ライスシャワーの短すぎた波乱万丈の人生に泣けたんだそう。

アスリートなサラブレッドの運命。。。


人が好きだったお馬さんでした。


最期も天国にさっそうと駆けていったんだね。







1130204405123387.jpgそれから10年。
ライスが逝った京都競馬場での「菊花賞」。

期待は無敗の三冠馬の称号がかかるディープインパクト。

えっじーにしてみれば、ころっけのパパのブログ
初めて名前を見たようなもの。

けんちゃんが言った。


「記念に馬券、買ってみるか」


・・・儲けなんてない。


買った時点で1.1倍。


レース直前には1.0倍になった。


ディープインパクトには無敗の三冠を達成して欲しい気持ちと
またライスシャワーのような刺客が現れてくれないか、それを見てみたい
という期待が入り混じっていた。


買った後、ボクと散歩しながら
さっきの「パドック」っていうお店に寄り道したりして時間をつぶした。



家に着いたらいよいよレースだ。



ディープインパクトは最初押さえ気味で
最後の直線で一気にゴールを狙うタイプ。

ボクによく似ている(笑)



騎乗するのは武豊騎手。



そして・・・










見事、無敗の三冠達成〜〜〜!











前回のシンボリルドルフから数えてなんと21年ぶりの快挙!






この間にライスシャワーの三冠阻止とか安楽死とか・・・
その他もお馬さんのいろいろなドラマがあったんだね。





ライスシャワーの再来はなかったけど、
きっとこのお空のどこかでライスシャワーも一緒に走ってたんだ〜

  







1130204445014292.jpg
儲けはない・・・


と、書いたが・・・















ちゃっかり3連○とかいうのを買っていたけんちゃん。





ボクのおやつ代くらいは出たの???











<2005.10.25.11959>

この記事へのトラックバックURL
http://dog.pelogoo.com/eji3/rtb.php?no=1130213365984329



この記事へのトラックバック
京都競馬場 by たび☆めし☆うま BLOG | 2006/11/05 21:27:56


この記事への返信
ビクッ!!と反応してしまいました。
何を隠そう、パパは競馬大好き。私も数年前までは結構やっていたのですが、最近は・・・ 競馬ってドラマがあって感動なのよね。 ライスシャワーは見なかったけど、サイレンススズカっていう、これまた強い逃げ馬がいたんだけど、やっぱりスタート直後に骨折してそのまま・・・それは見ていたから涙涙でした。 
今度のディープインパクトもどこまで走り続けるのかな、楽しみ〜♪ ちなみにパパは複勝まで買っていました。ちょっとだけ勝ったらしい。。。
まだまだ秋競馬、真っ盛りだね。
ちなみに、東京に居たときは、よく見に行きました。勿論、有馬記念も!
Posted by まんてんまま | 2005/10/25 17:38:20
まんてんまま〜、ようこそ〜♪
なになに?まんてんまま&ぱぱは競馬ファンだったの!
じゃぁ、結構詳しいんだろうね〜
私は全然わかんないけど、ライスの話はあまりにも健気でかわいそうで・・・
サイレンススズカか〜、パパさんが帰ったら知ってるかどうか聞いてみよう。
うちのパパさんも詳しくはないんよ。
でも、こういう手の話は感化されるタイプ^^;
ディープインパクトはなんかこれからも応援しちゃうな〜
かっこいいしね^^
それに馬って目がいいよね!
きれいな目。目ヂカラがあります。

競馬話あったら、また聞かせてね〜♪

おっとそれから今、毎日サンデーのお尻をフキフキしてきれいにしています^^¥
少しは成果がでるといいんだけれど・・・
Posted by サンデーまま@管理人 | 2005/10/25 18:45:23
おはよ〜(^-^)/
ママのブログ読んでたら(;_;)ウルウルしてきちゃった
こういうの弱いんだよねぇ〜

ティナと一緒に暮らしはじめて、動物関係(特に犬)のお話では
すぐにわぁ〜わぁ〜泣いちゃう
先日も動物奇想天外みて、泣いちゃったよ(^^ゞ

で、で、パパさん3連○買ってたんだー
かなりな配当でしたね( ̄ー ̄)ニヤリッ
Posted by ティナmama | 2005/10/26 07:26:35
>ティナmama
お友だちブログで見たんだけど、
「いぬのえいが」っていう作品、DVDで見たら
かな〜り泣けるらしいよぉ〜〜
本編よりもね、おまけみたいなところが。
私もまだ見ていないので、今度レンタルしてみようと
思ってます^^

そうそう、3連○買ったのよ。
↑の見えてない数字が問題なんだけどね・・・^^;
Posted by サンデーまま@管理人 | 2005/10/26 09:40:56
いやぁ〜〜ん!!
仕事 おさぼ で読んでいて、涙が出てしまいました。
マズイっ!!バレちゃう!!

・・・って思いながらも、またもう一回じっくりと
読み直してしまう私・・・(^^;

泣くのがわかっていて、どうして読み返すんだぁ〜〜!!私っ!!
Posted by ハッピーちゃい夢 | 2005/10/26 15:40:52
>ハッピーちゃい夢さん
泣けるでしょ〜〜〜><
こういう馬ってたくさんいるんだけろうけど
このサラブレッドたちの運命って涙ナシには
語れないですよね。

違う意味で応援しちゃう!

この間の菊花賞だって、結果はどうでもいいから
とにかく転倒せずにどの馬も走ってくれ〜〜〜って
思っちゃったもん。
厳しい世界ですよね。。。
Posted by サンデーまま@管理人 | 2005/10/26 16:16:21
古くはトキノミノル、そしてテンポイント、ライスシャワーと続く名馬夭折のお話ですね。
最近では、府中の大けや木に散ったサイレントスズカが衝撃的でした。
ライスの場合は的場、スズカの場合は武豊が当事者。
それぞれ顔面蒼白であったことが印象的でした。

デイ―プだって、故障と紙一重のところで走ってますからね。
なまじ競争能力があるから、足元への負担はいかばかりか。
彼の走りも、あと五回見られたら御の字だと思いますよ。
あと数十年、こんな馬は出てこないでしょうから、
サンママもしっかり目に焼き付けてくださいね。

追伸
真面目なカキコの後に何ですが、気付きを一つ。

思わずウルウル来るような文章の前段に、
「高校生と間違えられた」とゆー、
究極のイバリをさりげなくかつ不自然でないように添えてらっしゃるのは、
やはりブログの達人の「テクニック」なのでしょうか(笑)。
Posted by HAPPY MAN | 2005/10/26 22:54:49
Re: ライスシャワーよ、ふたたび
>HAPPY MANさん
ディープの行く末をこの目にしっかり焼き付けようと思います!
これも何かの縁だと思ってます^^
でも、あと5回とかそんなもんなんですね・・・

あはっ、前段のお話、触れてくださってありがとうございます^^;
ちょっと照れくさいんですけどね^^;;
テクといえば、この話題をサンデーに話させたところがいやらしいところでしょうか(爆)
Posted by サンデーまま@管理人 | 2005/10/27 08:43:43
リッチドールの奈々子です。宜しくお願いします。☆-(ゝω・ )ノ http://b8y.in/
Posted by 空美 | 2012/09/11 18:13:20


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :