犬と暮らすイギリス ケンブリッジ。黒ラブフェリックスとママのケンブリッジ見聞録

May, 2009
-
-
-
-
-
01
03
04
05
06
07
10
11
12
13
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
佐藤フェリックス

イギリスのケンブリッジに犬を連れてお引越し。ラブラドールのフェリックスは今日もママと一緒に徒歩&車で、いろんなものを見て聞いて体験しています。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Nov 29, 2007
ケンブリッジ大学ニューナム・コレッジのクリスマスディナー

ニューナムコレッジ・ディナー

クリスマスまであと1ヶ月を切り、ケンブリッジ大学の各コレッジではクリスマスのフォーマルディナーのシーズンです。

 

今晩は女の子ばかりのコレッジであるニューナムコレッジ所属のお友達に誘われて、ニューナムコレッジのクリスマス・フォーマルディナーにやって来ました。

前方中央のハイテーブルはコレッジの先生方など偉い方用のテーブル。

生徒達は着席して待つことしばし、その間前方右の扉の向こうのお部屋では、先生方が食前のドリンクを楽しんでおられます。

ゴ〜ンというドラの音と共に生徒一同起立。先生方(&そのゲスト)がハイテーブルに着かれるのをお迎えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196279285071495.jpg

短いお祈りの後、いよいよディナーのスタート

 

ハイテーブルはお酒が用意されていますが、学生の席はそれぞれが自分の飲みたいワインを持ち込みます。

 

ここのコレッジ所属の生徒や先生方は黒いガウンを羽織っています。

 

クリスマスのフォーマルディナーということで、クリスマス用のクラッカーをパ〜ン!と鳴らし、クラッカーの中に入っているパーティ・ハットをかぶってワイワイガヤガヤ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196279733990963.jpg

 

普段と違うフォーマルな装い。

クリスマスツリーを撮ったり、お互いの写真を撮ったり。。。

 

外の寒さとはうら腹に、ホールの中は熱気でいっぱいです。

今日のメニューは、生ハムメロンの前菜と、ターキーとクリスマスプディング+コーヒー&ミントチョコ

本日のクリスマスディナーは7ポンドなので、わりと格安かも!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196279919280892.jpg

「ディナーの後は引き続きコレッジ内のバーでディスコパーティーをしまぁすみなさんこのまま移動してねぇ

という言葉に誘われて、みんなの後についてバーにやって来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196280024811730.jpg

今夜のナンバーワンを決める審査中。

キャ〜キャ〜っておバカにはしゃいでいるけれど、この子達み〜んなケンブリッジ大学の生徒なのよねぇ。。。メチャクチャ賢いのよねぇ。。。と思うと尊敬しちゃいます。(その脳みそ少しでいいから分けて欲しいわ。。。)

曲は80年代のヒットソングのオンパレード。なんで今更マイケルジャクソンやユーリズミックスなの???と思いつつも、そう言えば夏に行ったペンブルークのメイボールのディスコも80年代ばかりかけていたし、大学生対象ディスコはティーンエイジャーのそれとは趣味が違うのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196280085889031.jpg

飲んで食べて踊って、すっかりクリスマス気分に浸った後、ディスコでもらった蛍光リストバンドをフェリックスのお土産に持って帰りました。

 

さぁて、現実に戻って明日の準備しなきゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

←ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

 本日もご協力ありがとうございます。

Nov 27, 2007
某イギリス全寮制学校のひとこま

ampleforth

ケンブリッジから北上すること車で3時間半。

ここは、とあるボーディング・スクール、いわゆるイギリスのパブリック・スクールと呼ばれる私立の寄宿学校です。

広い敷地の中に寮が点在する超ど田舎の学校。

 

ハリーポッターのホグワーツみたいな学校だから、夜には敷地内にゴーストが出るとか出ないとか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196113747543026.jpg

フェリックスがエロディのおうちにお泊りしている間、私はこのへんぴな場所までやって来ておりました。

 

土曜日の午後は、授業が終わった後、男子はこの季節はラグビー、女子はホッケーの試合をしています。

日本の学校だと通常部活は卒業するまでひとつのスポーツを集中してするけど、イギリスの学校は季節ごとに違うスポーツをしているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196113785448275.jpg

保護者会に参加していた親達が、足元を長靴に履きかえて観戦しています。

 

家族の一員であるわんこ達も一緒に応援中。

ガンドッグ系のわんこを四駆に乗せてきている人が多かったです。

 

フェリックスも連れて来れたらよかったのになぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1196113828815141.jpg

敷地内のあちこちのラグビーピッチでは、学年やチーム毎に(1軍〜5軍)それぞれ他の学校と試合をしています。

 

いまひとつルールを理解していない私ですが、寒いながらもチョッと爽やかな気分で、スポ根系学園ドラマのひとこまを見ているような午後のひとときでした。 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

←ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

 ご協力ありがとうございます。

 

Nov 24, 2007
今週の色々。。。

1195766341656353.jpg

さて、今週のイギリスといえば、エリザベス女王のご結婚60年のお祝いがあったり、サッカーはイングランドが負けてイングランドのサポーターが来年への夢を絶たれてガックリしたり(一方アイルランドのサポータはテレビの前で小躍りしていたらしい)、2500万人分の児童福祉手当受理家族の重要なリストを紛失した事件でゴードン・ブラウン首相の支持率ががた落ちしたり。。。と色々な事がありましたが、私の今週といえば学期末試験(なんちゃって大学生をしているもので。。。)に追われる日々でした。

 

そうそう、フェリックスの先週末のお泊り先はこちらエロディー&リディア宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195766741816065.jpg

益々寒くなったケンブリッジ。

毎日の自転車通学とフェリックスのお散歩のお供として活躍しているのが最近購入したこれらのCD。

 

Backstreet boysっていつのまにかケビンが抜けて4人になっていたのね。。。

ケビンはまた忍者タートルズに復帰したのでしょうか?まさかね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195861999956774.jpg

色々入っていてお得感があるのでついつい毎回買ってしまうNowシリーズ。

年末までしばらくこれで楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195862104078211.jpg

 

 

 

 

 

 

そして今までアルバムを買った事がなかったけれど、ベストアルバムと聞くとついつい買ってしまう癖がある私としては、やはり無視できずに買ってしまったスパイスガールスのGreatest Hits。

どれがビクトリア・ベッカムの歌声なのか聞き分け出来ませんが、2曲目”Say You'll be there”のリズムは、上り坂を自転車でこぐ時に苦しさをしばし忘れさせてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195862637877160.jpg

 

新しいCDをi podに入れてお散歩すれば、昼でも吐息が白くなる今日だって楽しくお散歩できるってものです。

 

午後3時半の公園の空にぽっかり浮かんだお月様。

 

今日は満月なのかな?

 

今頃日本でも誰かがこの同じ月を眺めているのかなぁ?と思うと不思議な気分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195862700227755.jpg

日本はもしかして3連休?お天気が良ければ行楽の秋でしょうか?

 

フェリックスは今晩から再びフランス娘エロディのおうちにお泊りに行きます。

”Oh! Felix! This is your 2nd house!"

とかわいがってくれるから、フェリックスもまんざらでもなさそう。。。

 

バイリンガルの次はトライリンガルを目指そうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー←Yorkでは今朝雪が降って少しだけ積ったらしいです。

暗くて寒い冬だからこそ、クリスマスが待ち遠しい今日この頃。。。

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します

Nov 18, 2007
フェリックスの私物、新しい物と古い物。

most handsome dogフェリックスが最近手に入れた私物と言えば。。。

Most Handsome dogの参加賞で頂いたリュックとその中身。

 

車内用サンシェード2枚、コンパニオンドッグクラブの青いリード、ドッグフードの試食品、抜け毛のお掃除用小型コロコロカーペット、リストバンド、ペット用品の10ポンド分バウチャー、フェリックスの応募写真も載っている競技参加犬のカタログ、ロゼッタワッペン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

most handsome dog certifiそれからモスト・ハンサム・ドッグの認定証。

 

 

 

 

1195339958686258.jpg

その他新しい私物は、ディスカバー・ドッグス(Discover dogs)の会場で買ったおニューの首輪+ピンクのリード。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195340007490661.jpg

 

黄みどり色とピンクの首輪に、飾り文字風FELIXの名前をの間に入れてもらいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195340049280352.jpg

 

更にもう一組の首輪とリードは、Baby blueにしてみました。

 

モデルさん、ボーっとしてますっ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195340133181325.jpg

 

こちらはの間に名前入り。

 

以上がフェリックスの私物として新しく加わった物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195340197792449.jpg

そしてフェリックスの私物の最古参は、フェリックスと共に海を渡ってきたくまこ

 

ブログに登場するたびに鼻が取れたり痩せて行くくまこ。。。

 

おなかのあたりが、かなりスリム化しています。。。

 

今日はくまこをキッチンのシンクで手洗い。

おっと急がなきゃ夕方までには乾いて欲しいから、本日は失礼して強硬手段。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195340226082348.jpg

 

「え〜〜っ、ボクの大切なくまこを、この中で回しちゃうのぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195340329089084.jpg

 

「ゴメンねぇ、フェリ〜、心配なのは分かるけど、脱水と乾燥は洗濯機でさせてくれる?

 

今晩からフェリックスはお友達のうちに一泊お泊りだから、お泊り保育にくまこを持って行きたかったら早く乾かないと困るでしょ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー←フェリはなんとか乾いたくまこと共に、今晩は近所のフランス人の女の子のおうちでお泊りしてます。どうなることやら?一日一回ポチってクリックして頂けると嬉しいです。

Nov 16, 2007
ディスカバー・ドッグス ドッグショー会場案内

discover dogs kids handle

さて、Discover Dogsの会場内の模様をお届けいたします。

 

こちらはヤング・ケンネル・クラブ(Young Knnel Club)のメンバーによるハンドリングの競技。

YKCは犬好きの6歳〜24歳までの子供達がメンバーとして登録できます。ちなみにこのグループは12歳〜16歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195170921985639.jpg

この女の子は6歳〜11歳という一番年齢の低いグループのハンドリング競技に参加中。

 

(一番年上のグループは17歳〜24歳。)

 

YKCは子供達に犬のケア、トレーニング、犬と共に参加する競技への興味を育て、犬を通じて責任感をはぐくむと共に、将来プロとしてこの業種へ進む子供達への登竜門として活動をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171046022476.jpg

 

こちらはやはりYKCによるグルーミングの競技。

 

未来の犬の美容師さんの卵たち。

みんな真剣に大人顔負けの手さばきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171160128135.jpg

こちらは台の上に乗せることのできない大型犬のお手入れをする女の子。

 

ドッグ・ケアに必要なキットを持ち込んで、丹念にお世話している姿が微笑ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171268419970.jpg

会場内には3つの競技リングの他に、沢山の犬種の展示ブースと、数え切れないほどの犬関連グッズのお店が軒を連ねています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171341137289.jpg

 

首輪の専門店だけでも10軒はあります。

その他お散歩する時に便利な飼い主用の小物や洋服。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171418779326.jpg

 

フードに、おおやつに、おクスリにおもちゃに。。。

このおやつ屋さん、牛の耳やらゲッと目を疑いたくなるような物まで、色々売っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171516127724.jpg

 

メイン・リングでの競技。

テレビの取材班が収録中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171615774976.jpg

 

この子はリタイアしたドッグレース用のグレイ・ハウンド。

 

リタイア・グレイハウンド・トラスト、というドッグレース(競犬)をリタイアした犬達のお世話をしています。

ドッグレースは2歳半〜4歳まで走り、その後は引退なのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171724462116.jpg

 

チワワなどの小さい犬種からアフガンハウンドやグレートデンやバーニーズなどの超大型犬にいたるまで、200種類近くの犬種が、それぞれのブースで飼い主たちと共に来場者の質問に答えたり、実際に触れ合うチャンスを与えてくれています。

 

「それにしても大っきいなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171789399273.jpg

 

デモンストレーションやアジリティー競技参加者とそのわんちゃん達の休憩場所。

 

飼い主さんにあまえたり、お膝で寝たり。。。

慣れない人混みは、飼い主さんだけでなくワンちゃん達も疲れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195171873375717.jpg

 

毎年恒例、手作りご飯派のワンちゃんの飼い主さん向け料理デモンストレーションコーナー。

栄養のバランスを考えて、おいしい「犬ごはん」を提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195172057822822.jpg

 

こちらはエクササイズ・エリア。

 

一日中展示用ブースにいては運動不足だし。。。

おトイレにも行きたいしね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1195172219554971.jpg

最後におまけ画像。

 

当日応援に来てくれたお友達が撮ってくれた、フェリックスの出場した「ハンサム・ドッグ・コンテスト」の準優勝犬とその飼い主さん。

そして更にその後ろでは、何やらヒソヒソお話しているわんこが。。。

 

「僕達だって頑張ったよねぇ?」

「うん、まぁベスト8に残れたんだし、僕らもそこそこハンサムってことじゃない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー←一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

 よろしくお願いいたします。

Nov 13, 2007
Discover Dogs (ディスカバー・ドッグス)に出場

Discover Dogs Felix

ロンドンで開催される年に一度のドッグショー、ディスカバー・ドッグス(Discover Dogs)。

 

通常わんこは入場できないイベントなので、去年はフェリックスはお留守番でしたが、今年は英国ケンネルクラブのコンパニオンドッグ登録犬による競技に参加するために、フェリックスを連れてロンドンのアールズコートまでやって来ました。

 

犬種の展示コーナーのわんこや競技に参加するわんこが続々と集まってきます。

 

フェリックスが参加するのはMost Handsome Dog Compitition

はい、そこ、「ハンサム」ってところで笑ったでしょう?

競技と言ってもほとんどお遊び(だと思う)ので、とにかくリラックスして楽しみましょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Discover Dogs competition

 

一匹ずつ名前とハンドラー(ほとんど飼い主)の名前が呼ばれ、リングに登場します。

 

フェリックスの隣はレオンべルガーの3歳の男の子、他にはヨーキーやミックス犬や色々な種類のわんこ達がリングに勢ぞろい。

さすがファイナリスト、みんな自他共に認めるGood Looking

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Discover Dogs judge

犬の訓練に関するテレビ出演や本の執筆で有名なドッグトレーナーさんが、本日のジャッジ。

「フェリックス君はどんなわんちゃん?彼について話してくれる?」

との質問に、渡英の経緯や現在いかにフェリックスがイギリスのドッグライフを楽しんでいるかをお話ししました。

 

ここから更にベスト8を選ぶんだって。。。さてフェリックスは次に進めるのかなぁ

ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Discover Dogs best 8

ベスト8に選ばれたわんこ達は一歩前へ。。。 

もうダメかな?と諦めていたら、最後にフェリックスも選ばれました。

観覧席から応援してくれているみんなの拍手と声援が聞こえてきてとっても心強く嬉しかったです

本当にありがとう、感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

most handsome dog compiti

最終的には優勝は出来なかったけれど、私としては、フェリックスとここまでこれただけで大満足

 

ラテン語でLuckyという意味のFelix

君のお陰で色々な体験をしたり、わくわくドキドキするチャンスを与えられて、私は本当にLucky

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

earls court Discover dogs

きっと今日と言う日は一生忘れられない思い出の一日になることと思います。

 

ものすごく沢山の人に撫でられたり、色々な種類のわんこ達に出あったり、いっぱいお買い物したり、すご〜く楽しかったね!

 

No dog no life!

 

次回は会場内の様子や会場内で売っていたグッズ関係のご紹介します。

まずはHandsome Dog Compititionのご報告まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

←ランキングの応援クリック、一日一回ポチっとして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

  

 

Nov 11, 2007
羊の衣を着るラブ〜フェリックスの冬支度 

1194709539092494.jpg

立冬も過ぎ(英国にはそんな繊細な季節感はないけれど)、昼間でも10度を切るくらい寒い日もあるので、去年買ったけれど一度も着なかったなんちゃってムートンのコートを再び出して着せてみました。

去年はブカブカだったけど、今年はまだ少し大きめながらもなんとか着れる。。。ってことは太った?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194709641899913.jpg

いよいよ明日はディスカバー・ドッグの当日だよ

 

ママは今頃になってあたふたと明日の対策を考えてるけど、今更遅いと思うんだよねぇ

せめて少しでもハンサムに見えるように、ボクの首につけれるようなアクセサリーを買ってこよう、とか言ってお買い物に行ったけど、どれだけ効果があるのかなぁ

 

まっ、貴重な体験として色々見てきまぁす

日本のわんことして恥ずかしくないよう、お行儀には気をつけるよ

 

 

日本時間の11月11日日曜日午後8時半(英国時間11日午前11時半)、ロンドンのアールスコートでコンペティションスタートだよ

思い出したら西の方向に向けて気合を送ってね!

 

 

 

 

イギリスバーナー

←一日一回ポチッとクリックのご協力お願い致します。

 ドッグショーまであと18時間だぁ

 

↓11月10日土曜日のDiscover Dogsの様子です。明日はわが身。。。

http://www.flickr.com/photos/crufts2008/

Nov 07, 2007
ガイフォークスナイトと女王陛下

ガイフォークス・ナイト

 毎年クリスマス前の最大のイベントと言えば11月5日のガイフォークスナイト。

 

その歴史は今からさかのぼること400年。

時の王ジェームス一世の弾圧に不満を持っていたカトリック信者のグループが、国会議事堂を爆破する計画を企てたガン・パウダー・プロット(1605年)がその起源。

 

結局爆破計画は国王側に漏れてしまい、今で言うところのテロ計画は未然に防がれた。

主犯格ではなかったけれど、その計画の一員だったガイ・フォークス(Guy Fawks)の処刑を再現して、街中の人が集まり大きな焚き火をたいてガイフォークスの人形を燃やしたガイフォークスナイトは、プロテスタントのイングランドにとっては、国王と議会を爆破から未然に守れたお祝い、一方カトリック側にしてみれば計画は失敗し、仲間を焼かれた日。

同じ国でもカトリックVSプロテスタントという軋轢があった国ならではの歴史的背景だけれど、今では単なる「巨大焚き火(キャンプファイァー?)+花火大会=秋祭り」というにぎやかなお祭り騒ぎとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194401099781490.jpg

 英国のお祭りファン フェアーに欠かせないのがこの手のライド。

 

 たった1日の為だけに集まったファンフェアが、アンニュイな秋の夕方を彩ります。

 

 ファンフェアーは午後6時スタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194401836545301.jpg

 そして花火は予定通り7時半ピッタリから始まりました。

 

最近花火を恐がるフェリックスの為に、お祭り会場から戻って窓からの見物となりました。

 

花火はやっぱり日本の方が豪華で綺麗だわぁ。。。

 

噂によると、イギリスのどこかでは焚き火でガイフォークスの代わりに前首相夫人シェリー・ブレアの人形を燃やしたのだとか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194402074233819.jpg

 

 そして日付は変わって翌日の今日は、女王陛下ご臨席の国会開催宣言の日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194402192513877.jpg

 

 

 普段はタワー・オブ・ロンドンに保管されている女王陛下の王冠。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194403190913052.jpg

 

 そして400年前のガンパウダープロットが再び起きないように。。。と今でも(セレモニーの一環として)女王陛下が到着される前に、国会議事堂の地下室の安全を確認をするのが、このYEOMEN(またの名をBEEFEATER〜ジンの名前にもなっています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194402254053921.jpg

 そして女王陛下のご登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194402349582598.jpg

内閣の作成した国会開催宣言文を読み上げるだけとは言え、女王陛下は、その影響力の大きさを感じます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194402409087462.jpg

 

 セレモニーが終わり、馬車に乗って移動される女王陛下。

まるでおとぎ話のよう。

 

現代の儀式やお祭りが過去の歴史にリンクする2日間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー←ブログランキング、クリック一回のご協力よろしくお願いします。

ロンドンのディスカバリー・ドッグまであと4日

 

Nov 04, 2007
秋のお散歩 ミルトン・カントリー・パーク

フェリックス 11月

 

11月に入り、いよいよ日も短くなって来ました。

 

うっかり午後のひとときをボケ〜ッと過ごしていると、あっという間に日が暮れてしまいます。

 

「暗くならないうちに、早くお散歩に連れて行ってよぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Milton county park

 

秋の匂いを嗅ぎに、ミルトン・カントリー・パークへやって来ました。

 

フェリックスはあちこちの落ち葉に鼻を突っ込んでは、匂いを嗅ぎながら歩いています。

 

今日は週末で人が多いから、うさぎさん達は息をひそめて隠れているみたい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194145661857827.jpg

 

まだ3時前なのにすでに太陽が傾き始めている。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194145724184150.jpg

 

フェリックスと湖畔に佇んでいたら、音もなくスーッと現れた白鳥のお父さん。

 

少し離れた所では子供達とお母さん白鳥が様子を伺っています。

家族を守ろうという責任感の強さ、ご立派。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194145879304873.jpg

「フ〜ッ!」

カツカツカツくちばしの音

 

「だからぁ、別にボクは怪しくないんだってばぁ。。。」

 

 

白鳥→羽を広げながらフーッ!フーッ!て威嚇して来る→関わらない方がいい。

 

この1年で、「白鳥とは仲良くなれない」ってことを学習したフェリックスは、微妙に目を合わせないようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1194145819765965.jpg

「オレ様の家族に攻撃もしないけれど、エサもくれないんだな!」

 

って言っているような。

 

見ほれるほど美しいお父さん白鳥でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリックのご協力ありがとうございます。

     ↓

  

イギリスバーナー

Discover Dogのショーまであと7日

 イギリスは来週ガイフォークスナイト。

            毎晩あちこちで花火が上がり、しばらくフェリックスにとって

            受難のの日々です。

 

 

 

<a href="http://worldlive.jp/blog/?id=1342" target="_blank"><img src="http://worldlive.jp/blog/rank.cgi?aid=1342" border="0"></a>