犬と暮らすイギリス ケンブリッジ。黒ラブフェリックスとママのケンブリッジ見聞録

April, 2012
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
-
PROFILE
佐藤フェリックス

イギリスのケンブリッジに犬を連れてお引越し。ラブラドールのフェリックスは今日もママと一緒に徒歩&車で、いろんなものを見て聞いて体験しています。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jan 31, 2008
DIYの国だから?

1201780809601696.jpg

2週間前から洗濯機が故障しておりました。

ここにお引越ししてからの1年半で、何度も何度も修理を繰り返して来たけれど、ついに修理代がかさむからか、今回大家さんは新しい洗濯機に買い替えることにしたらしい。

 

2週間も洗濯できなのいって、かなり困りものでしたよ!ホント!

 

で、今日ようやく新しい洗濯機が届きました。

 

ジャ〜ン、待ってました洗濯機ちゃん!バンザイ!

 

さぁ、早速溜まった洗濯物と戦って頂きますよっ!って思っていたら。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1201780941893153.jpg

エッ このまま放置して行っちゃうの

 

「僕らは配達が仕事で、設置は僕らの仕事ではないからね。」

 「取り付け方は上に張ってある説明書を読んでね、じゃ!」

 

ってこんな中途半端な状態で帰ってしまいました。

 

エ〜そんなぁ。。。

 

こんな重い物どうやって扱えばいいの?

すぐにお洗濯出来ないってことぉ??

 

お年寄りの一人暮らしだったらどうするんだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1201781030907642.jpg

呆気に取られてポカンとしている私をよそに、配達のおじさん達は帰ってしまった。

 

一人残された私。

 

こういう時フェリックスは愚痴を聞く以外何の役にも立たないんだからぁ、もう。

 

さすがDIYの国!って感心している場合じゃないけど、日本だったら考えられないサービスの悪さ。

 

DIY精神が普及しているから何でも自分でしなきゃいけないのか、あるいはそもそも人にサービスして収入を得るのが嫌いな人種なのか、はたまた単にこの国は人件費が高すぎるのか???

 

痒いところに手の届く、迅速丁寧な日本のサービス精神が懐かしいなぁ。。。

 

 

 

 

 

ブログランキング

 

←応援クリックしていただけると嬉しいです

 

 

イギリスバーナー

← 是非こちらもポチッとクリックしてね

 

 

Jan 30, 2008
畑の中のフットパスを歩く。

1201643762843860.jpg

英国ではラブラドールが一番人気のある犬種で、特に黒ラブが好まれるのだとか。

そのせいか、気合を入れて歩くようなフットパス(footpath)では、黒ラブ連れによく会います。(小型犬だと、こんな田舎道歩いたら泥だらけ&牛や馬の落とし物まみれになっちゃうからねぇ。)

 

今日はお友達に、「ラブが喜ぶようなお散歩道に連れて行ってあげる!」

と言われて、ケンブリッジ市内から車で20分くらいのゴグマゴグの近くのフットパスにやって来ました。

 

フットパスだけど、畑のど真ん中!

フェリックスは文字通り道草を食ってばかり。。。

新鮮野菜の食べ放題!?

 

 

 

 

 

1201644059515858.jpg

 

スタスタと早足で歩くこと1時間半、そろそろ引き返さないと車まで戻る頃には日が暮れちゃう!

 

右手遠方に見える黒い納屋を目指して歩いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1201644188491760.jpg

 

納屋の裏には小さな池がありました。

 

「ホラネ!泳ぐのが好きなラブが喜ぶようなお散歩道でしょ!?」

と誇らしげに言うお友達の言葉を全く無視して、チャッカリ水辺のベンチで休憩しているフェリックス。。。

 

「ラブなのに、水に飛び込まないなんて信じられない!私が特訓してあげるわ!」

と言って一生懸命枝を拾っては池の中に投げて、取りに行くよう命令しても、全く興味を示さないフェリックス。。。

 

ゴメンねぇ。。。うちの子かなづちなんだ。

 

「足に水かきついているでしょ!」とか、「絶対訓練が足らないんだ!」とかブツブツ言われたけど、聞こえない振りのフェリと私。。。

へへっ!飼い主に似たのさっ!

 

 

 

 

 

1201644241142533.jpg

 

さて、またもや「ラブなのに泳げない」という秘密がバレてしまったところで、夕日に向かってダッシュだぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1201644352944079.jpg

 

イギリスの南東部、イーストアングリア地方の典型的な平地を歩くフットパス。

 

緑の地平線を堪能したお散歩でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

←やっと貼れたバーナー

 ポチッと応援のクリックよろしくお願い致します。

 

 

 

イギリスバーナー

←こちらもクリックの応援して頂けると嬉しいです。

Jan 29, 2008
ごめんなさい。。。

1201561252849786.jpg

 

この10日間、ブログポータルのシステム変更に伴うトラブルに翻弄されているフェリママです。

 

度重なるぺログー(このブログのポータルサイト)のシステムメンテナンスとそれに伴うアクセス不良など度重なるトラブルで、皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけして、申し訳ありません。

 

ごめんなさい。。。m(__)m

 

とはいえ、私も管理画面にアクセスできず、手も足もでなくて。。。イライラ

 

システムのトラブル続きに、他のブロがーも怒り心頭の様子。

堪忍袋の緒が切れた人達は、さっさと他のブログに次々お引越ししているみたいです。

 

私はどうしようか、検討中。。。

 

現在画面に表示されていない19日〜29日までに投稿した日記も、頂いたコメントも、すべて来週までには復帰するそうですので、コメントくださった方、コメントが消えたわけではないので、もうしばらくお待ちいただけますか?

 

で、トラブルが重なるため、ぺログーは再び前のシステムに戻したのだそうです。

じゃぁ、メンテナンスの意味ないじゃない!!

それより、新しいシステムに慣れるために、睡眠時間削って苦労した努力は水の泡なのぉ?うっうっ結構頑張ったのにぃ。。。

 

と、泣きごとを言っても始まらないので、物事前向きに考えて見ましょっ

 

ともあれフェリックスは、パソコンの前で頭を抱えるママをよそ目に、今日も快食快眠で元気に過ごしておりますことを、ご報告しておきます。

 

今は何故か写真が一枚しかアップできないので、また改めて日記を書きますね。

取り急ぎお詫びとご挨拶まで。

 

 

 

ブログランキングすら現在使用不可能。。。

 

なので、19日までの日記についているバーナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです。

 

凹んでいる私に、激励のクリックよろしくです。。。

 

 

 

 

 

Jan 27, 2008
散歩とガチョウと不思議集団と。。。

 

 1202022246990813.jpg


 ケム川沿いにお散歩していると出会う鳥は、白鳥、鴨、アヒル、ガチョウなどなど。
今日も見慣れた景色の中を歩いていくと。。。






1202022271219577.jpg


グランチェスターへ続くフットパスの入り口で、なにやら不思議な集団が!

「スミマセ〜ン、これから何が始まるのですか?写真とっていい?」って聞いたら、即快諾!

何とか言う(←名前聞き取れなかった)コスプレのロールプレイングゲームで戦いごっこをするんだって。

「ではあのフォーメーションで行くぞ!」

と一人の戦士が言ったかと思うと、ササッとポーズをとってくれました。
ど、どうもありがとう。。。





1202022302745701.jpg



30分ほどテクテク歩くと、そこはグランチェスターのティールーム"Orchard"

室内にも席がありますが、りんごの木の下で頂くお茶とお菓子はまた格別です。

春〜秋には、空いているデッキチェアを探すのが一苦労するほどの混雑ですが、さすがにまだ肌寒い今日は、それほど混んでいませんでした。




1202022340328291.jpg



「このスコーンはママのだよねぇ?」

「ハイ正解!フェリックスはお水とパンでいいでしょ?」

「・・・」




1202022370531161.jpg



紅茶とスコーンでお茶した後、来た時と同じフットパスで戻ります。

「あっ、さっきのおじさん達だ! 今から戦うのかな?」

「観戦していたいけど、寒いからもう帰ろうね。」

でもいったいどんなルールで勝敗が決まるのか、チョッと気になる。。。


 1202017574722290.gif←クリック一回の応援して頂けると嬉しいです。


ブログランキング←わんこブログランニングにもポチックリックしてね!

Jan 25, 2008
見るだけで幸せになれる写真?!

 

 1202021408077245.jpg

もう既にご存知の方も多いかと思いますが、通称『神の手』といわれる雲の写真。
最近携帯のチェーンメールで出回っているようです。
私も日本のお友達から受け取りました。

「沖縄で何年かに一度現れる『神の手』という雲です。幸せになって欲しい人に送ると、受け取った人は幸せになり、願いが叶うそうです。」

というのがメールの趣旨で、送る人が多いのはよい事なのだとか。

この写真を見た時、不思議な感じと共に、えも言われぬ幸福感を感じました。

しかし、ネットで調べて見ると残念ながらこれは加工写真だとか。。。少なくとも4年くらい前、アメリカにショッキング加工写真のサイトに投稿された物だそう。
オリジナル写真はすでに存在しないけれど、自称製作者によると「アメリカで撮影された中央に白い穴の開いた雲の映像に、両手を描き足したもの」だとか。
アメリカでは、「ハリケーン・チャーリーの後に現れた雲"Hands of the God"」として、この加工写真がメディアやネット上で紹介されたとのこと。

事実を知ってしまうと、チョッとがっかりするけれど、それでも不快感などありませんでした。
では何故加工写真と知っても、私の心の中には『幸福感』の余韻がのこるのかなぁ???

それは、これを送ってくれたお友達が、「幸せになって欲しい人」のリストの中に私を入れてくれたのは、まぎれもない事実だから!

「みんな幸せになれますように!」という彼女の言葉が、私を幸福感に導いているのだと思います。

事実を知らない方がよかった!と思う人もいるかもしれないけれど、でも私に幸福感を与えてくれたのは、不思議な『神の手』の写真の存ではなく、メールの向こうにいる友達の存在なのだなぁ。。。と思いました。

というわけで、今もこのブログを読んでくれているあなたに、私が送る事の出来る、「見るだけで幸せになれる?写真」は、たとえば。。。

1202021440080237.jpg



お散歩の道端に顔を出した水仙のつぼみとか。。。

1202021480978200.jpg



フェリックスがボール遊びをする広場に咲くデイジーとか。。。


今日もお気楽なフェリックスの笑顔とか。。。
1202021517978600.jpg





『神の手』の雲は見えないけれど、久しぶりに晴れ渡ったケンブリッジの青空!!!なんて如何でしょう?
 1202021546350044.jpg


中学、高校、大学受験で頑張っている人も、しんどいお仕事を頑張っている人も、そして頑張る人を陰で支えている家族の人も、み〜んな願いがかないますように!

どうかな?幸せ感じてくれた?チョッとでもパワーを受け取ってもらえたら嬉しいけれど。

1202017574722290.gif←クリック一回の応援して頂けると嬉しいです。


ブログランキング←わんこブログランキングへクリック一回の応援をして頂けると嬉しいです。



Jan 23, 2008
今日は今年初のお客様。

1202017474680212.jpg


今日は今年初のお客様。
ジャパニーズ・ランチボックスでヘルシー・ランチ・パーティーだって。
まぁ要するに、『一緒にお昼のお弁当を食べよう会』ってわけ。
で、今日のゲストはスコットランド人のSheilaとイギリス人のSylviaだった。
2人とも大学の先生という経歴の持ち主ってとこがママとは違ってインテリなんだけど美味しい物日本が好き!って所だけで通じ合っているらしい。



1202017497022289.jpg



なんでボクがチューリップに囲まれているかっていうと、単に2人からの御土産でもらったから。
「うふっ」ってポーズを撮るために、高さ調節のため、こんな椅子の上にお座りさせられてるんだ。。。


。。。というわけで、これが本日のナンチャッテ和食弁当
シルビアはお肉を食べないなので、今日は精進料理をヒントにしてみました。
つまり、五法(生で、煮る、揚げる、蒸す、焼く)、五味(醤油、砂糖、塩、酢、辛)、五色(、白、、黒)という精進料理が大切にするポリシーにできるだけ沿うように。

純粋な精進料理だとお魚はNGだし、ベジタリアンによっては卵も×だけど、そこはゆる〜い感じの精進スピリットで作らせて頂きました。

中身はレタスと赤カブとトマトのサラダ、お野菜の炊き合わせ、カニ玉だし巻き、海苔巻きほうれん草のおひたし、揚げ物(タラ)、太巻き(アボガド、サーモン)。

今日のゲストは2人とも左利き。上手にお箸を使って完食して頂きました。
1202017539226503.jpg



最近流行りのマクロビオティックも精進料理や昔ながらの和食が基本だとか。
日本にいた時より、イギリスに来てからの方が、周囲にベジタリアンが多いので、最近精進料理やマクロビオティックに興味があります。

最近読んだ『永平寺の精進料理』や『高野山の精進料理』は写真も綺麗でとても良い本でした。
その中で、永平寺の元典座でいらした赤崎玄輝老師は、「『法食一等』ほうじきいっとう、仏道修行と食事は同じくらい大切なもの、現代人の日常生活においても、日々の食事がいい加減だと心身共に悪影響が出るから、食事はおろそかにできない大切な物。作り手は精魂こめた物を丁寧に出す。」
そうよねぇ、って分かっていても、ついつい深く考えずにおなかを満たしていたけれど、今年はもう少し『食べる』ということと、『食事を作る』と言う事を丁寧に考えていきたいです。

キリスト教でも『最期の晩餐』は大切な部分だし、他の宗教も食事には色々規則があるようだし、洋の東西を問わず、食事ってホント大切なのね。。。



1202017574722290.gif←さて、今回はバーナーを張ってみたけどこれでできるでしょうか?
             クリックのご協力よろしくお願い致します。



←ワンコブログランキングです。クリックよろしくお願い致します。

Jan 22, 2008
なかなか。。。

思うようにはなりませんねぇ。。。
新しいシステムになってから、以前のリンクページは一時的とはいえ現在消えているし、記事のアップ方法も変更が沢山あり、目を白黒させております。

で、今も色々試行錯誤しているわけです。

overseas.blogmura.com/uk
←イギリスブログランキングのURLだけど、クリックしてみてね!うまく行くのかなぁ?

取り急ぎ。。。


1202016725948842.jpg


システムメンテナンスで、色々仕様が分かったのでもうチンプンカンプンだけど、取り急ぎご挨拶まで。
フェリックスも私も相変わらずケンブリッジのあちこちをお散歩しています。

記事の投稿方法も変わってしまったので、使いこなせるようにまで、しばらく時間はかかるけど、温かい目で見守ってね!

ブログランキングは、過去のバーナーをクリックしてみて頂けますか?
新しい状況になれるのに必死だわ。。。







Jan 19, 2008
メンテナンス

ぺログーブログがメンテナンスの為、20日午前0時〜約10時間?アクセスできなくなりますので、ご了承ください。

メンテナンス終了後、パワーアップしていることを祈りつつ。。。ではまた明日。

Jan 18, 2008
英国ロイヤルバレエ団、やっと見つけた想い出の人!

Elizabeth( Sharon)Mcgoria

もう20年くらい前の事、母と英国ロイヤルバレエ団の東京公演を観に行った。

大好きな『眠りの森の美女』。

夢見心地でお目当てのアーティストの楽屋の出待ちをしていたら、バレリーナとしては身長の高い、とても素敵な女性が出てきて、快くサインに応じてくれた。

 

結局お目当てのアーティストのサインはもらえそうになかったから、諦めて電車の駅に向かったら、先ほどの素敵なアーティストが切符を買えずに困っていた。

声をかけて一緒に切符を買い、帰る方向も一緒だったからJRの中でずっとお話していたら、

「よかったらホテルで一緒にお茶しましょう!」

と誘われ、もちろん断る理由もなく喜んでお茶を楽しんだ。

 

話がはずみ、後日昼食も一緒に食べようということになり、再び母と私と彼女の三人で銀座まで天ぷらを食べに行き、その後お洋服を一緒に買ったりしてすっかり仲良くなった。

 

東京公演の後は大阪公演だから、観に来ないか誘われたので、これまた断る理由もないから観に行った。

チケットは買っていなかったけれど、幸運にもカンパニー席が用意できると言われ、出演者の友達とか関係者に紛れてまた大好きな『眠りの森の美女』を観る事ができた。超ラッキー

 

その後、何回か電話や手紙のやり取りがあったけれど、しだいにご無沙汰してしまい、私もお引越ししたり彼女も移動したり、いつしか連絡が取れなくなってしまった。

 

そんなことも忘れかけていた今日この頃、雨と風吹く暗いイギリスの冬の楽しみとして買った英国ロイヤルバレエ団のDVD『ロミオとジュリエット』の出演者のリストの中に、彼女の名前を発見した。

目を皿のようにして観ていたら、キャラクターダンサーの中に懐かしい姿を見つけた。

 

すぐにインターネットで名前を検索したけれど、ほとんど情報が得られない。。。

ずいぶん前に退団してしまったのかなぁ?もう一度会いたいなぁ。。。

と途方に暮れていると、とあるUKサイトで彼女が改名していたことが分かった。

私が出会った頃の彼女の名はシャロン・マゴリアン(Sharon Mcgorian)。そして現在の名前はエリザベス(Elizabeth Mcgorian)。

 

エリザベスの名前で検索したら、出て来る出てくる

退団だなんてとんでもない! 2006−2007年のシーズでも、『眠り』のオーロラ姫の母親の女王役とか、オーロラ姫にのろいをかける魔女役とかで、しっかりキャラクターソリストとして健在だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200582882108876.jpg

写真左の女性がElizabeth (Sharon).

 

彼女のくれたサイン入りトゥシューズは宝物として今でも大切にしている。

 

綺麗で、本当の女王様のように優しく気品がある、とても素敵な女性。

自分に厳しくないとやっていけない世界に生きているアーティストらしい、精神的にも肉体的にも強い女性なのだろうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200583017662611.jpg

ネットで見つけた中で、これが一番最近のお写真のよう。

 

やっぱり今でも綺麗!

 

当時ガーランドを持って花のワルツを群舞で踊っていた彼女。

一緒に天ぷらを食べながら、

「明日のお稽古で、リラの精の振り付けを習うの!もしかしたら、日本公演中リラの精を踊らせてもらえるかも

 

と嬉しそうに話してくれた。

 

今は激しい振り付けのある役は演じないだろうけれど、彼女の出演している舞台をもう一度見たい。

そしていつかみたいに、楽屋口から出てくる彼女に会えたらいいな。

 

 

ロイヤルバレエ団に問い合わせたところ、残念ながら2008年前半は彼女の出演予定はないとのこと。

なので、秋以降のスケジュールがプレス発表さるのを楽しみにします。

でもでも、今年2008年7月に日本公演をするそうなので、そのメンバーに入っていたら、日本では出演するかも〜観に帰りたいぃ〜

 

ブログランキング

←今日も遊びに来てくれてありがとうございます。

 クリックの応援よろしくお願い致します。

 

 

イギリスバーナー

←クリック一回して頂けると嬉しいです。

 ご協力ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

Jan 16, 2008
動物、犬、冒険、と言えば。。。

Ben Fogle and an elephant

この人、ベン・フォグル(Ben Fogle)。

 

BBCのミレニアム企画”CASTAWY2000年”で、離れ小島での集団生活の番組に参加して、黒ラブのインカと共に一躍有名人の仲間入りした、1973年生まれのナイスガイ。

父親は犬界のカリスマ獣医ブルース・フォグル(Bruce Fogle)、母は女優でアンティーク家具の販売も手がけるジュリア・フォスター(Julia Foster)、妹はバッグデザイナーのタマラ(Tamara Fogle)、とセレブな一家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200404954869577.jpg

ラテンアメリカに住んでいたこともあるせいか、スペイン語も堪能。

大学を二つ出て英国海軍の経験もある。(かつて世界の海を制覇した大英帝国海軍のイメージの名残か、Royal NavyはArmyより上に見られるのだとか。)

 

Castawayの番組以来、英国最大のドッグショー「クラフト」の放送、冒険番組や犬関係の番組、などなど今やテレビの若手セレブ。赤ちゃんサイ、かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200405077306922.jpg

で、こちらはたまたま表紙に惹かれて最近買った、ゴールデンリトリバーと飼い主のヨーロッパ大陸を旅する海外旅行日記。

先週から読み始めて、今日になってこの本の著者がBen Fogleのお父さんだと気づきました。(遅っ!)

 

そっかぁ、獣医さんなら、なんの心配もなくわんこを海外に連れ歩けるわよねぇ。

 

普通英国に再入国する際、検疫のため、投薬とか獣医さんのサインとか色々面倒ですから。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200419408530189.jpg

2006年には愛犬インカ(1999年生まれ)のお散歩中に公園で出会った(これまたラブラドールの飼い主の)美女と結婚したベン。

 

てんかんを患っているインカは国内のイベントのみ参加して、今年もベンの冒険番組がスタートしました。

 

サハラ砂漠マラソンや、熱帯雨林など沢山の冒険に挑んできた彼。

今回はネパールのヒマラヤに挑戦するとか。

 

Extreme Dreams”というこの番組の企画は、精神的にも肉体的にも限界に挑みながら、みごと旅の終わりる頃には、今までの自分とは全く違う新しい自分に生まれ変わる!。。。というもの。

つまり、ベンと旅する参加者はそれぞれ何かしら問題を抱えていて、だからこそ心身共に強く新しく生まれ変わりたい一般人。

 

番組案内を見て、絶対観ようと思っていました。。。なのに、見損ねたぁ。。。ガッカリ

 

でも心配無用、こんなうっかり屋の私にも親切なBBCは、過去一週間のBBCで放送した全番組を見れるサイトがあるのです。

(YouTubeに頼らずNHKもこんなサービスあればいいのになぁ)

ホント便利な世の中だわ

 

 

 

イギリスバーナー

 ←クリック一回、どうぞよろしく

  ランキングの応援、ありがとうございます。

 

 

 

 

ブログランキング ←わんこブログがテンコ盛り!

  クリックして応援してね

 

 

 

 

http://www.benfogle.com/videos/extreme-dreams/  ←番組の予告が見れます。
 
http://www.bbc.co.uk/iplayer/ ←BBCの番組サイト。一週間分の番組がギッシリ!
Extreme Dreams"は、Last 7Daysの中で、MondayBBC TWOを選べば視聴できます。
ブリティッシュイングリッシュを聞きたい方、リスニングのブラッシュアップにお勧めです。

 

 

 

Jan 13, 2008
浸水

Cambridge flood 13/01/'08

今日はやけにケム川の水が濁っているなぁ。。。と思いながら、フェリックスと川沿いの道をお散歩していると、アレ?行く手の歩道が無い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200184897740152.jpg

あらら〜

 

少しくらいの水溜りなら突き進むけれど、かなりの深さまで浸水している様子。

う〜ん、これはチョッと無理ね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200184949530787.jpg

仕方がないので橋の上に上ってみた。

 

そう言えば、昨日は各地で大雨が降り、特にイングランドの西部中央ウースターは洪水被害が出ているとニュースで放送していたっけ。

ケンブリッジも周囲は湿地帯のまっ平らな場所だから、川の水が増えると洪水の危険にさらされちゃうのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200185013081211.jpg

 

橋の上から川を眺めていたら、ナローボートが下を通過して行った。

 

天井にカヤック、そして船尾にはジャーマンポインター!

おぅ!カッコイイ!

毎日ご主人様と冒険を楽しんでいるのかな

『正統派アウトドア使用』のわんこらしい精悍さが漂ってるわ!

 

いいねぇ、フェリもあんなボートに乗って旅がしたいでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200185066536496.jpg

 

「えっ?

そ、そうかなぁ?・・・

別にそれほど興味ないけど。。。」

 

あ〜そうでした。

 

ラブなのに泳ぎが苦手だから、川の水が超苦手なフェリックス。たとえボートに乗るのすらへっぴり腰になるくらい恐がりな、『正統派インドア使用』のラブなのでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

 ←そうそう、イギリス情報と言えば、昨日12日からリバプールでEuropean Capital of Culture2008というフェスティバルが始まりました。今年一年間リバプールでは色々なイベントがあるようです。初日の昨日と今日は元ビートルズのリンゴスターがライブをし、6月にはポール・マッカートニーもライブをするとか。

 

 

 

ブログランキング

 ←こちらのわんこブログもクリックして頂けると嬉しいです。

 よろしくお願い致します。

 

 

 

 

Jan 12, 2008
ケンブリッジお勧め中華料理店

1200103436787464.jpg今日はケンブリッジ市内にある、私のイチ押しチャイニーズレストランをご紹介。

 

お店の名前は、客家(はっか)

住所

 24 Milton Road, Cambridge - Mitchams Cornerのすぐ近く(ジーザスグリーンから徒歩5分)

連絡先

T: 01223 568988
F: 01223 561741
メールアドレス 
table@hak-ka.co.uk

お店のウェブアドレス http://www.hak-ka.co.uk/index.htm

 

一見何のへんてつもない小さな中華料理屋さんですが、ケンブリッジ市内の他の中華料理店では食べられない、新鮮な海鮮中華が食べられます。平均価格は一皿7〜9ポンド。

日本人の魚介類へのこだわりをよく理解しているご主人なので、事前に予約を入れる際、「美味しい魚介類が食べたい!」とお願いしておくと、ご主人独自のルートで仕入れた新鮮なカニやロブスターや魚を美味しく調理してくれます。

万が一その日用意できる食材が、ご主人の納得のいかない物であれば、正直に「今日の○○はいまひとつだから、こちらの△△の方が良いですよ。」とチャンと教えてくれるので、正直な彼の人柄が信用できるお店です。

 

 

Hakka 

私達が頂いたメニューその1

 

渡り蟹のから揚げピリ辛ネギソース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200102934473554.jpg

その2.クリスピー・アロマティック・ダック

 

これで1/2羽。目の前でサクサクとほぐしてくれて、北京ダックと同様にテンメンジャンとキュウリと白ネギの細切りと一緒に薄皮に包んで頂きます。

イギリス人も大好きなメニューのひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200102972559866.jpg

 

その3.イカのサテーソース炒め(sizzling dish)

 

テーブルの横でおもむろに熱い鉄板にジューッ!と移して、音も楽しむメニュー。

他にも牛肉やホタテ貝柱やエビのsizzling dishも美味!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200103031251647.jpg

 

その4.叉焼

 

たかがチャーシュー、されどチャーシュー。

今回初めてこのお店のチャーシューを頂きましたが、フワフワと柔らかくて、ご飯がすすむ一品でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200103074916784.jpg

その5.

エビとターサイと芽ブロッコリーのチリソース炒め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200103133540341.jpg

その6.Halibutの揚げだし風ピリ辛ソース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200103187776486.jpg

こちらが客家のご主人。

 

香港出身の気さくなナイスガイです。

 

ケンブリッジ近郊に在住の方、ケンブリッジに観光や語学研修で来られる方など、是非一度いらしてみてください。

少なくとも私は、市内中心にある中華料理店のディナーメニューより、コストパーフォーマンスが高いと思うんだけど。。。

 

 

 

イギリスバーナー

 最初の蟹が出てきた途端、急に全員無言でムシャムシャ。

美味しいと喋るのも忘れて集中しちゃいます。。。

 

    クリックして頂けると嬉しいです。

 

    

ブログランキング

←クリック一回よろしくお願い致します。

Jan 11, 2008
タイタンの逆襲

1200007014514951.jpg

毎年この時期のイングランドは雨と強風の日が多い。

だからたまに青空が見えるとすご〜く嬉しくなって、ついつい暗くなってもできる家の中の用事は後回しにして、とりあえず散歩に出かけます。

今日はどんなお友達に会えるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200007188305314.jpgボール遊びをしていると、早速どこからともなくお友達が近付いてきた。

 

コッカスパニエルかな?茶色のわんこは、ぬいぐるみみたいですごくかわいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200007294970096.jpg

 

鬼ごっこをしているかのように、フェリックスを先頭にしばらく走り回っておりました。

 

すると茶色のわんこは飼い主さんの呼び戻しに気づいて

「あっ、ママが呼んでるからまたね!バイバ〜イ!」

と、帰って行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200007437749457.jpg

後に残ったのはフェリックスと白黒のわんこ。

 

「君のご主人様はどこ?僕とママは向こうの方に移動するから、またね!バイバイ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200007483413842.jpg

「ママぁ、この子ずっと付いて来ちゃうよぉ!」

 

中性フェリックスは何故かいつも♂♀両方にラブラブ攻撃を受けます

 

いつもならしばらくすると、飼い主さんが強硬手段で連れ戻しに来るのだけれど、

今日のこのわんちゃんは、ずいぶん時間が経っても誰も連れ戻しに来ません。

 

困ったなぁ。。。このままじゃ家まで付いて来そう。これじゃ連れ去り犯になっちゃうよぉ。。。

 

と途方に暮れていると、遠くからかすかに叫び声が。。。

だいぶ離れたところに杖をついた恰幅のよいオバサンが立っています。

 

「あなたのワンちゃんですかぁ〜?」

「そうよ、ごめんなさいねぇ〜!」

一向にフェリックスから離れようとしないワンちゃんを飼い主さんに戻すべく、フェリックスをおとりに使ってなんとかオバサンの元へお届けしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1200007523881127.jpg

オバサン曰く、「私が足を骨折して、しばらく一緒にお散歩してあげられなかったうちに、すっかりお散歩のマナーを忘れてしまって。お恥ずかしいわ!

1歳半なのに、ホントおバカなんだから、タイタンは。」

タイタンどっかで聞いたような。

そう言えば去年の冬の雪の日に、同じこの場所でフェリックスと遊んだワンちゃんもそんなお名前だったような。

 

家に帰ってから過去のブログで確認したら、やっぱりあのタイタンだぁ!

2007年の2月9日の日記で、フェリックスと雪遊びした生後6ヶ月のタイタン!あれ以来一年振りの再会だったのね相変わらず元気いっぱいだこと! 

 

「また近々お目にかかりましょうね!」

と言い残して、ゆっくり夕日の中を帰って行くオバサンの足元で、嬉しそうに飛び跳ねていたタイタン。

 

タイタンもフェリックスも、お互い去年一緒に遊んだことがあるって、気づいていたのかなぁ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

 ←わんこブログランキングに、クリック一回よろしくお願い致します。

ところで、わんこの記憶力ってどれくらいあるのでしょうか?犬の記憶力の研究している人って世界のどこかにいるのかな?

 

 

 

 

イギリスバーナー←イギリスブログランキング。クリックで一票入れていただけると嬉しいです。

Jan 08, 2008
ケンブリッジ市役所のお仕事。

Cambridge Felix Church

 

 

 

 強風吹き荒れる今日のイングランド、少しだけ風が弱まってきた時を見計らって、いつもの公園にお散歩に来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199745757883429.jpg

 

 ランララ〜ン

と楽しくボールで遊んでいると、ニコニコしながらこちらに向かって近付いてくる人影が。。。

 

???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199745823020779.jpg

 

 「やぁ、こんにちは!いい犬だね!名前は?何歳?ラブラドールはかわいいね!」

 

「ところでワンちゃんのう○ちを入れる袋を持ち歩いてますか?ボクは車に沢山う○ちバッグを積んで、市内の公園を回っているんだ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199745871851206.jpg

 

 

( エッ?う○ちバッグの押し売りなの?

なんだかこのオジサン、クレージーケンバンドのケンさんに似ているような。。。)

 

「え〜っと、今日は間に合ってるので、遠慮しておきますぅ。

このように、お散歩バッグの中に、ボールとう○ち袋とおやつは、三種の神器としていつも持ち歩いていますから。」

 (それにお財布持ってきてないし。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199745937962229.jpg

 

 「そう、ならいいけど。実は僕はケンブリッジ市役所の職員で、パークレンジャーとして市内の公園の使用状況を調べて見回っているんだ。先日もあのベンチの周りで注射器のハリを何本か拾ったんだ

ドラッグの利用者が公園の隅のベンチで、クスリやアルコールに手を出しているんだね。

あと、犬の飼い主の中には、自分の犬のう○ちを拾わないマナーの悪い飼い主もいるから、こうして犬を連れている人を見かけたら、お話しているんだよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199746046590793.jpg

 なぁんだ、う○ち袋の押し売りのオジサンじゃなかったのね!

失礼!

それどころか、パークレンジャーだったとは、お見それしました。!

よく見ると、オジサン、じゃなかったパークレンジャーさんの胸とキャップにはケンブリッジ市のロゴとマークが付いています。

市役所で、犬に関する問題を扱うドッグ・ワーデンのお仕事は知っていたけれど、Dog wardenと協力して公共の広場の安全を見守るお仕事が合ったとは知りませんでした。

なんとも頼もしい。

最後にフェリックスとツーショット

 

ケンブリッジ市役所のお仕事の中に、新しい発見をしたお散歩となりました。

ところで、パークレンジャー推奨う○ち袋、もしかしてタダだったのかなぁ?最初警戒して断っちゃったけど、もらっておけばよかったかも。(お散歩の時お財布は常に持ち歩くべきだ!と後悔したフェリママなのでした。)

 

 

 

 

ブログランキング

←ランキングにクリック一回の応援して頂けると嬉しいです。

  よろしくお願い致します。

 

 

 

 

イギリスバーナー

←パソコンから、クリック一回して頂けると嬉しいです。

  ご協力ありがとうございます

 

 

 

Jan 05, 2008
インド人の先生に学ぶインド料理レシピ

1199471353078116.jpg

「おせちもいいけどカレーもね!」

って、かなりベタですが、本格インド料理が習いたくて去年通ったインド人のヴィーナ先生の『本格インド料理教室』のレシピでカレーを作りました。

 

本日のメニューは

エビカレー(Prawn Pulao)

ほうれん草カレー

ナン(インドのパン)  今日はスーパーで売っていたので、それを利用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199471416628081.jpg

 

丸ごとチキンのインド風(Murgh Musallum)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199471468419246.jpg

 

 

ナッツとひき肉入りライス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エビ・カレー(調理時間25分)4〜5人分

 

サラダ油           大匙5(75ml)

ニンニク            3片

たまねぎ中          1

生姜              2.5cm

コリアンダー(粉)      小さじ1(5ml)

クーミン(粉)         小さじ1(5ml)

赤唐辛子(粉)        小さじ1/2(2.5ml)

ターメリック(粉)                小さじ1/2(2.5ml)

トマト缶             1カップ(230g)           

プレーンヨーグルト      2/3カップ(150ml)

ココナッツ(細スライス)   1/4カップ(50g)

塩                少々

むきエビ(大)冷凍でOK   250g

 

         

1. ニンニクはつぶすか、細かくみじん切り。

  たまねぎは薄くスライス。

  しょうがは細かくみじん切り。

 

2. 底の厚い鍋に油を熱し、ニンニク、たまねぎ、ショウガを炒め、たまねぎがキツネ色になるまで中火〜弱火で気長に炒める。(弱火で炒めるとたまねぎの甘みが引き出せるので)

 

3. スパイス類を入れる(コリアンダー、クーミン、赤とうがらし、ターメリック)、トマト、ヨーグルト、ココナッツ、塩少々も入れて混ぜ、2分間火にかける。

 

4. エビを加え、中火で余分な水分をとばし、表面に油が浮いて来たら火を止める。(エビが崩れるので、かき混ぜ過ぎないよう注意する。)

 

5. 火からおろし、ガラムマサラを振りかけ、好みで生のコリアンダーの葉を刻んで上に散らす。    

 

 

 

ほうれん草カレー(調理時間25分)4〜5人分

 

サラダ油       大匙6(90ml)

たまねぎ中      2個

ニンニク        4片

ショウガ        2.5cm

コリアンダー(粉)  小さじ2(10ml)

ガラムマサラ      小さじ2(10ml)

クーミン(粉)           小さじ1(5ml)

赤唐辛子       小さじ1/2(2.5ml)

ターメリック(粉)   小さじ1/2(2.5ml)

塩            少々

トマト缶                  400g

ほうれん草      450g

 

 

1. ニンニクはつぶすか細かいみじん切り。たまねぎとショウガは細かいみじん切り。

 

2. 底の厚い鍋に油を熱し、たまねぎ、ニンニク、ショウガをキツネ色に炒める。

 

3. スパイス類、塩、缶詰トマトを入れて表面に油がうっすら浮いてくるまで炒める。

 

4. ほうれん草を入れ鍋にふたをして弱めの中火で5−7分火にかける。

 

好みで緑色の唐辛子を1つ刻んでほうれん草を鍋に入れる時一緒に入れてもよい(辛いのが苦手なら入れない。)

この時、インド風チーズのパニール(Paneer)を1cm角に刻んで油で揚げた物を

入れてもよい。パニールを入れると本格ほうれん草カレーPalak Paneerになる。

 

 

インド風丸ごとチキン(Murgh Musallum) 

インドでは結婚式やパーティの際によく食べるメニューらしいです。 

 

中くらいのチキン丸ごと 一羽 4〜6人分

 

漬け込むマリネードの用意

大きめのニンニク      6片

ショウガ           4

乾燥いちじく(dried figs)    2個

緑唐辛子(好みで)     1

レモン汁           大匙2(30ml)

砂糖             小さじ2(10ml)

ガラムマサラ        小さじ2(10ml)

コリアンダー(粉)      小さじ2(10ml)

赤唐辛子(粉)       小さじ1/2(2.5ml)

ターメリック(粉)      小さじ1/2(2.5ml)

黒コショウ(粉)         小さじ1/4(1.25ml)

クーミン(粉)              小さじ1(5ml)

塩               少々

プレーンヨーグルト     150ml

 

1.丸ごとチキン1羽を皮を取り去り流水ですすぎ、フォークでプチプチ付き刺してまんべんなく穴を開ける。(マリネードの味をしみ込ませる為)

 

2.漬け込みようマリネードの具を全てフードプロセッサーにかけてスムージーのようなペースト状にする。

 

3.ペースト状になったマリネードをチキンにすりこみながら塗り、3時間漬ける。(大きめの食品用ビニール袋にチキンとマリネードを一緒に入れてから揉んで味をなじませて、そのまま3時間置いておくと便利) 

 

4.グリル用トレーにホイルを敷き(後のお掃除がラクなので)その上に網を置き、チキンを乗せ小さじ2杯の油をまんべんなくかけ、余熱した200℃で約45分(チキンの大きさにより調節)ロースト。 残ったペーストは焼きながら塗るので取っておく。

焼いている間2〜3回ひっくり返し、残ったペーストやトレーにしたたり落ちたペーストをすくって塗りながら火を通す。

串を中ほどまで刺してみて、抜いた後の穴から出てくる肉汁が透明なら出来上がり。中に火が通っていなくて表面が焦げそうなら、ホイルなどで表面を覆う。

 

 

ナッツとひき肉ライス。(調理時間45分)5〜6人分

 

ギーかサラダ油        大匙4(60ml)

たまねぎ中           1個

ひき肉(ラムかマトン)     200g  ←日本なら牛か合びきミンチでOK     

インド米(BasmatiかPatna) 1カップ(200g)

干しブドウ           100g

料理用アーモンド        50g  

料理用カシューナッツ    50g

料理用ピスタチオ       25g

グリーンピース(冷凍)   200g

生のディル         大匙1(15ml)

↑乾燥ディルの場合    大匙1/2(7.7ml)

サフラン           小さじ1/2

コリアンダー(粉)      小さじ2

ガラムマサラ        小さじ2

アニシード(Aniseed)        小さじ1

赤唐辛子(粉)       小さじ1/2

ターメリック(粉)      小さじ1/2

塩               少々

水               500ml

 

1.たまねぎは薄くスライス。アーモンドとカシューナッツは半分の長さになるように一つぶずつ切る。

 

2.底の厚い鍋に油を熱し、中火でたまねぎをキツネ色になるまで炒める。

 

3.ひき肉を加えて3分炒める。

 

4.お米を加えて更に2分炒める。

 

5.レーズン、カシューナッツ、ピスタチオ、アーモンド、グリーンピース、ディル、サフラン、コリアンダー、ガラムマサラ、アニシード、赤唐辛子、ターメリック、塩少々、水を入れて軽く混ぜる。(混ぜすぎるとお米が崩れるので要注意)

 

6.一度沸騰させてから弱火におとし、ふたをして約10分。(お米がやわらかくなって水分を吸収したら)火を消す。(蓋をしてからかき混ぜるとお米が崩れる)

 

パーティーの時は、このナッツとひき肉のライスをチキンの中に詰めて出すか、

チキンの周りと下に敷いてお皿に盛り付けるのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

1199471547820565.jpg

 

ポイントはたまねぎをキツネ色までじっくり炒める事。

 

もういいかなぁ?と思っても、あともうひと息。

焦げる手前の微妙なタイミングは、「匂いと色で覚えなさい!」と何度も先生に言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199471591910211.jpg

 

 

 

チキンをオーブンに入れる前の状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199471665017778.jpg

 

 

 

インドのお米Basmati  rice

日本のお米よりもサラサラで細長い種類です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199471710687465.jpg

 

ナッツとひき肉ライスに使ったアニシード

Aniseed

 

私はヴィーナのお料理教室に通うまで見た事が無かったので、食材を買いに行く時探すのに困りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199471751520194.jpg

 

 

 

 

Aniseed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199471798663598.jpg

おまけ

 

少し残ったチキンの身を手でほぐし、サラダ油を敷いたフライパンに砂糖、みりん、だし醤油、ウスターソースで炒めると、翌日白いご飯にも合うおかずになります。

お弁当やビールのつまみにも良いかも!

カレーうどんに次ぐ、印度と和のマリアージュ

 

 

 

興味のある方は作って見てね!

 

 

 

ブログランキング

←クリック一回して頂けると嬉しいです。

 よろしくお願い致します。

 

 

 

イギリスバーナー

←クリック一回して頂けると嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

 

 

Jan 03, 2008
お正月料理

1199237122931411.jpgNew Year's Eve の花火の晩、情けない姿をお見せして、失礼致しました。

 

もしかして、ボクのこと笑った?

 

だけど仕方ないよ。。。

 

すごく恐かったんだもの。

 

まぁ、新年も明けたことだし、気を取り直し、

今年もよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

1199237426759240.jpg

さて、今年もママはイギリスで手に入る食材で『なんちゃっておせち』を作ってた。

 

「今年はお頭付きの鯛の代わりにコレにするわ」

 

ってヘンな物を買って来たよ。

 

ゲッ何コレ動いてるよぉ

 

 

1199237490275980.jpg

怪しい〜

 

バスタブで思い切り吼えて威嚇したのに、まったく動じないしぶといヤツ

 

まさか新しいペットじゃないだろうねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199237536124685.jpg

エッ アレ食べ物だったの???

 

鯛や伊勢エビの代わりにロブスター?

 

なんだかロブスターに同情するなぁ。。。

 

よかった、ボクはエビに生まれてこなくて。

 

 

これがボクの今年の初『未知との遭遇』だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

←わんこブログランキングに参加しています。

 クリック一回の応援して頂けると嬉しいです。

 

 

 

イギリスバーナー

←パソコンからクリック一回の応援して頂けると嬉しいです。

 ご協力に心から感謝

 

 

ところで、みなさんはどんなおせち料理とお雑煮ですか?

地方や家庭によって色々なバリエーションがあるようなので、大変興味があります。

よろしければ是非おうちのお正月料理、教えてくださいね。

Jan 01, 2008
明けましておめでとうございます。

1199143288792062.jpg

日本より9時間遅れで、英国も2008年を迎えました。

 

ビック・ベンのあるロンドンのテムズ川のほとりでは、今年もロンドン・アイの前で恒例のカウントダウン&花火による大スペクタクルがロンドン市長主催で行われました。

 

今年の人出は35万人だとか。

でも私はぬくぬくと家のテレビで10分間のまばゆい光りのページェントを堪能しました。

 

特にクライマックスの花火の連発は、ものすごい明るさと音だったので、まるで大きな爆弾の爆発のよう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199148642233814.jpg

 

その頃フェリックスはどうしていたかと言うと。。。

 

11時頃から鳴り始めた近所の花火の音が恐くてガタガタ。。。

 

あまり恐がるのでお布団でくるんであげたら、そこから出てこなくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1199148700092127.jpg

 

こんな恐がり屋の小心者なフェリックスですが、どうぞ今年もよろしくお願い致します。

フェリックスからのご挨拶は、花火が終わってからまた改めて。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

←ワンコブログランキングに参加しています。

  クリック一回よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

イギリスバーナー

←イギリスブログランキングに参加しています。

 パソコンからのクリック一回、どうぞよろしく。