犬と暮らすイギリス ケンブリッジ。黒ラブフェリックスとママのケンブリッジ見聞録

February, 2011
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
-
-
-
-
-
PROFILE
佐藤フェリックス

イギリスのケンブリッジに犬を連れてお引越し。ラブラドールのフェリックスは今日もママと一緒に徒歩&車で、いろんなものを見て聞いて体験しています。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jun 26, 2010
犬連れ帰国の旅

Heathrow air port

午後7時過ぎの成田行きJALに乗るため、ケンブリッジを2時過ぎに出発し、4時半にはヒースロー空港に到着しました。

 

カウンターでスーツケースを預け、更にフェリックスの重さ+クレートの重さを量って料金を払いました。

 

英国入国の際は貨物扱いなので、体積と重量とに料金がかかり、更に「生きている貨物」という理由から×1.5という法外な料金の上に、「万が一最悪の事態もありえることを理解しています」というような内容の書類にサインしなければなりませんでしたが、帰国に際してはフェリックスは単純に私のスーツケースと同様の扱いです。

なので、重さに比例する超過料金をカウンターにてカードで払えます。

 

必要書類にサインしたら、出発一時間半まで飼い主と自由に歩き回れます。

 

おトイレを済ませたり、夕食と水を与えたりしながら、空港の中や外をウロウロ歩いてリラックスさせました。

 

セレブが人目を避けて秘密裏に搭乗するような地下通路を通って、クレートのセキュリティーチェックを受けます。

 

本当は写真右上のベルトコンベアーで運びながらセキュリティーチェックの検査を受けるのだけれど、フェリックスのクレートが大きすぎて通過できず、やむなく係りのおじさんが手動でチェック。

 

フェリックスの体もチェックしてクレートに入れました。

 

ここから先はしばしのお別れ。

次に会えるのは日本到着時です。

 

英国に入国時は3時間前に貨物室に積み込まれていたフェリックスですが、出国時は、私たちと別れたこの場所からさらに別のお部屋に連れて行かれてそこで待機し、出発のギリギリ30分前まで自由の身だそうです。ホッ

 

フェリックスがんばれぇ〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1277479274211608.jpg

12時間のフライトの後、私たちのスーツケスより早く貨物室から出してもらったフェリックス。

 

とはいえ、動物検疫を受けて(マイクロチップによる個体確認)と書類作成を終えて空港建物から出るまでは、クレートから出すことは出来ないとのこと。

 

再会の喜びのあまり、フェリックスはクレートの中で尻尾を振りまくるので、台車ごと動いています。。。

 

バゲージクレームのある1階から3階の出発ロビーを経て6階の動物検疫の事務所に移動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1277479348587408.jpg

検査を終えて無事外に出たフェリックス。

 

クレートにつけていた水は飲まなかったようですが、さすがに緊張がほぐれたのか食事と水を補給してホッとした様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1277479365955620.jpg

今回の旅のお供は、くまこ二世。

 

初代くまこよりもかなり小ぶりですが、立派に旅のお供の勤めを果たしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1277479396326706.jpg

クレートを乗せた台車が乗れるエレベーターがなかなか見つからなかったので、3階の出発ロビーから車に乗せました。

 

成田から神戸まで3回の休憩をしながら、フェリパパと交代しながら約9時間のドライブの末、自宅に到着したのは木曜日の午前2時でした。

 

火曜日の午後ケンブリッジの自宅を出てから28時間の旅。

おかげさまで無事自宅に帰ることが出来ました。

 

日本の犬友の皆様、フェリックスとまた遊んでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリス情報

←イギリス情報ランキングに参加しています。

一日一回クリックして頂けると嬉しいです。

Jun 22, 2010
今から日本へ帰ります♪

1277211642037979.jpgいよいよ帰国の日。

 

彼の犬生の約半分を暮らした自宅前でペットOKの大型タクシーを待つフェリックスです。

 

今からヒースローへ向かい、夜7時過ぎのJALで成田に飛びます。(日本着は水曜日の夕方)

 

12時間のフライト、そして成田から神戸までの車での移動。

 

フェリックスがんばろうね♪

 

では、ケンブリッジの皆様、お世話になりました。

どうもありがとうございました。

 

日本でフェリックスを待ってくれている皆様、木曜の明け方には自宅に帰れると思います。(道路状況と私たちの運転状況によるけど)

 

ではまた!

 

次回は日本から、フェリックスの旅の報告をお届けしますね。

 

We love you

Cheerio

xxxxxxx

 

 

イギリス情報

 

Jun 19, 2010
あと3日!!!

1276930915138645.jpg帰国までついに残りあと3日

 

金曜日はお引越しの荷物を運び出しました。

 

船便、航空便、お友達のおうちにお嫁入りする我が家の家電品などなど、箱の山に囲まれたフェリックスは、運送業者の作業が終了するまでしばらくハウスで待機。

 

日本入国の書類手続きも、獣医さんでの最終健康診断も終わったし、あとは当日12時間のフライトを乗り切ってくれることを祈るばかりです。

 

ケンブリッジでお世話になった皆様、この3年9ヶ月の間ブログに遊びに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

本当は最後にケム川沿いでお散歩オフ会でもしようかな?とか色々考えていましたが、今更私の姿をさらすのも恥ずかしいし、その他帰国準備でバタバタしているうちに今日になってしまいました。

 

帰国までの日々、ドライブしたりピクニックしたり、本当にギリギリまで一緒に遊んで思い出作りしてくれたお友達、心から感謝しています。

本当に本当にどうもありがとう。。。

 

あぁ〜どうしよう、朝から泣けてきた。。。

 

。。。でもまだまだお掃除が残っているので、泣いている暇などないのでした

 

さてと、がんばらなきゃ

 

最後の最後まで遊んでいた私の日記は、帰国後に更新することに致します。

 

 

そうそう、フェリックスに会いにブログに遊びに訪れても、今までコメントを残していなかった方、是非最後にひとことどうぞ!

 

 

では、皆様よい週末を

 

 

イギリス情報

←イギリス情報ランキングに参加しています。

一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

フェリックスは最後は何位でブログランキングを終了するかなぁ?

Jun 02, 2010
Fen Ditton Walk

Fen Ditton Walk

バンクホリデーマンデーでお休みだった月曜日、お友達カップル二組と共にケム川沿いをお散歩しました。

 

目指すは隣村Fen DittonのパブThe Plough。

 

おしゃべりしながら気持ちよく歩き出したものの、今日はやたら牛軍団の数が多く、川沿いの歩道をまっすぐ進みたくても行く手には川の水でのどを潤す牛さんたちがたむろっています。。。

 

人間だけなら普通に牛の群れの中でも通るけれど、フェリックスが一緒なので危険回避の為に別のルートを探すことに。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1275433547367047.jpg

いつもは単に川ぞいを歩くのみなので、このルートは私にとって初めての道。

 

つまり私達のうち、誰もこの道がどこへ通じているのか分からないまま歩くことに。。。

 

 

とはいえ、元ボーイスカウトのリーダーDさんのナビの元、ちゃんとパブまで到達できました。

 

牛さん達を避ける為に回り道をしたことで、偶然発見したカウパセリが続くこの小道は、緑に囲まれてなかなか素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1275433580584774.jpg

道の途中で鼻パクの芸をしているフェリックス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1275433620546439.jpg

目的のパブThe Ploughの川ぞいベンチで、のんびりランチを取りました。

 

そして食後はフェリックスのエンターテイメントタイム。

 

Give me five! を披露するフェリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1275433703392412.jpg

暑からず寒からず、まずまずのお天気のもと、ゆったりとホリデーを楽しんだ午後でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリス情報

←イギリス情報ランキングに参加しています。

一日一回クリックして頂けると嬉しいです。