捨てないで、傷つけないで、殺さないで・・・。犬猫達の心の叫び声が聞こえますか?

2013年6月
-
-
-
-
-
-
02
05
06
07
08
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
-
-
-
-
-
-
PROFILE
アニマルフォスターペアレンツ

静岡県西部を中心に行き場のない犬猫たちの保護と幸せ探しをしています。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




2010/07/31
譲渡会のお知らせ、。

1280516269023397.jpg   譲渡会のお知らせ

 

31日(土) 仔猫ふれあい譲渡会

     可愛い仔猫とふれあいながら、大切な家族みつけませんか、、。

   湖西市にてPM2;30〜4;30

場所のお問い合わせはchampu0509@docomo.ne.jp

 

 1日(日)犬と猫の譲渡会

      豊橋「あにまるあいず」さんと合同で開催します。

      仔犬、仔猫、小型室内犬などが参加します。

 

場所は、豊橋市雲谷(うのや)町外ノ谷298-3  喫茶店「メイとバク」

      053-243-1128 

 

             PM2〜4  

2010/07/28
8匹兄妹の1匹に心臓病が、、、。

1280255948930039.jpg野良の母犬から産まれた8匹の仔犬たち、、みんな元気だと思っていましたが、ワクチン接種のため胸の聴診をしたところ1匹の仔犬、、首から上が真っ黒で胸にリボンの模様の女の子が心雑音があることがわかりました、。

 

胸元に蝶ネクタイのような、、リボン模様があるので「りぼん」と名付けました。

 

りぼんは他の兄妹にくらべ少し小さく食も細いとは思っていました。

 

精密検査(レントゲン、心電図、エコーなど)の結果は「心房中隔欠損症=ASD」と分かりました、、産まれつきの奇形で右心房に穴が空いているため肺動脈や右心房が肥大しています。

 

症状がなければそのままで大きくなるようですが、、リボンはすでにレントゲン状で現れているので病状のレベルは高いようです。

 

このままでは呼吸困難になったり突然死もありうるということです、。

 

先日もバニラを亡くして、、次から次へと仔犬たちの命をむしばむことばかり、この子に何をしてあげられるか、どうしたら良いのか、、選択を迫られることばかりです。

 

幸せ見つけました

骨折の仔犬、元気になりました。

1280255173934924.jpg骨折していた仔犬「ヒロちゃん」少し恐がりですが元気にお散歩も出来るようになりました。

 

足もまっすぐに伸びるようになってぴょんぴょん飛び跳ねます、。

 

成犬になったら中型犬になりそうです。

 

4〜5ヶ月のMIXの男の子、「ヒロちゃん」幸せ探しています、。

 

幸せ見つけました

2010/07/27
ゴミのように捨てられて、、仔猫のこと、。

1280165534426056.jpg魔の月曜日、まだ1ヶ月にも満たない小さな仔猫が行政に持ち込まれました。

 

この猛暑のなか、いつもの抑留場所では暑さで死んでしまうので「涼しいところに置いてください」と、お願いして駆けつけると

、やはりいつもの密閉された小屋の中にいました。

 

しかもアルミとプラスティックでできた捕獲箱の中は温度が上がり、小さな仔猫たちはぐったりしていました。

 

どうせ殺されていく仔猫たちだから、、、そう思っているからでしょうか、、?

 

行政のいたるところでこんな光景が繰り返されている事だと思います。

 

キャリーバックに積み替えて、車の冷房をめいっぱいにして帰宅、自力では飲む事も食べる事もできないほどでした。

 

捨てられた猫が仔猫を産んで、、また捨てられて、、不幸の連鎖はいつになったら無くなるのでしょうか、、。

 

 

2010/07/26
緑の木陰の譲渡会、、。
1280082636875294.jpg

 

豊橋を拠点に活動されている「あにまるあいず」さんのパネル展&譲渡会に参加させていただきました。

 

小高い丘の上にある喫茶店「メイとバク」、、自然がいっぱい、さわやかな場所です。

 

チワワと黒ラブが内定、週末にはトライアルに入る予定です。

 

思い掛けない「てんてん」(現在名、あけびちゃん)の訪問もありました、、以前より3倍(ちょっと大げさ、、)も太って、本当に幸せそうでした。

 

いつもこうして何かあるたびに、保護犬だった子たちが幸せになってやってきてくれることは最高の喜びです、。

 

来週の8月1日もまた開催します、、遊びにきてくださいね、、、。

2010/07/25
譲渡会のお知らせ、。

1279996854419829.jpg7月25日、豊橋を拠点に活動しているあにまるあいずさんのパネル展と譲渡会に参加させていただきます。

 

場所は豊橋市雲谷(うのや)町外ノ谷298-3

         喫茶店「メイとバク」0532-243-1128

 

時間はPM2時〜4時までです。

 

可愛い仔猫と仔犬、小型犬も参加します。

 

皆さんのお越しをお待ちしています。

2010/07/24
小さな仔犬を保護しました、。

1279911641658984.jpg生後3週のやっと目が開きかけた小さな命です、。

 

母犬は捨てられて放浪していて、警戒心が強くなかなか捕獲することが出来ません。

 

大きなお腹をしていた母犬が、7月4日に7匹の仔犬を産みました。

 

ところが1匹また1匹と、点々と仔犬を放置しだしました、、拾っては巣穴に戻すのですが、また捨てるのです。

 

もし、目につかないところに捨てられたら助けられないので覚悟を決め7匹保護しました、。

 

保護したのもつかの間、1匹また1匹と弱って死んでいきます、、病院に入院して調べたところ、全身がダニだらけで貧血がひどく衰弱していました。

 

きっと、母犬は助けて欲しくて仔犬を私たちの前に持ってきたのだと思いました。

 

小さすぎて薬剤もまだ使えず、、すでに貧血が進んでいて、とうとう6匹が亡くなりました、、。

 

奇跡的に生き残っている仔犬は元気に離乳食を食べ始めました。

 

亡くなった6匹の分も合わせて幸せにな〜れ

 

 

2010/07/23
つくし、、いなくなって1年が経ちました、。

1279824050483909.jpg2009.7,21、、、つくしが行方不明になってからもう1年が経ちました、。

 

いなくなってからの1年はあっという間の1年のような、、でも本当にいろいろあってもうずいぶん昔のような、、そんな気もします、。

 

この1年の間にたくさんの亡くなった子たちがいます、、悲しくてどうにもならない時もありましたが、、それでもいつか想い出に変わっていきます。

 

いなくなった子のことは忘れることができません、苦しくて悲しくてやりきれません、。

 

つくしはどこかに生きている、、そう信じて来たことが心の支えでした。

 

たくさんの貼り紙を貼ったり、新聞にも掲載したりといろいろと手は尽くしましたが、確たる情報が無いのです。

 

どこかでこっそりとご飯をもらって生きている、、そう思えてなりません、。

 

たくさんの方たちからいろいろの形で応援していただきましたこと、本当に感謝しています、ありがとうございました。

 

どうか今一度、まわりを見てください、白に茶のブチ柄で恐がりな女の子いませんか?

 

改めて皆さまからの情報をお待ちしています、よろしくお願いいたします、。

 

 

 

 

 

 

2010/07/22
ペキニーズのバニラのこと、、、。
1279734652183985.jpg

 

7月18日13時30分、遠い岐阜の空の下、バニラが息を引き取りました、。

 

2月18日生まれでちょうど5ヶ月目でした。

 

たくさんの方々からご心配や応援いただきましたのに、、気持ちの整理が付かないままご報告が遅れましたことお詫び申し上げます、。

 

12日に門脈シャントの手術が成功、順調に快復かと思った矢先に腸重積を起こし緊急手術、、大手術がかさなり小さなバニラには耐え切れなかったようです。

 

1279692379727214.jpg

 

17日、大学病院のICU(集中治療室)にいるバニラに会ってきました。

 

大きな目を見開き小刻みに震えながらキャンキャンと泣いていました、担当医の説明では意識はないと言われましたが、頭をなでながら「バニラ、、バニ、辛いね、苦しいね、でも、もう少しだよ、頑張れ、バニ、、。」すると、一瞬泣き声が止まったあと、キュンキュンクーンと甘えた声に数秒ですが変わりました、、、それがバニラとの最後の時になりました、。

 

翌日18日、手術を執刀したW教授から亡くなったと連絡がありました。

 

20日、バニラに関わった仲間たちと岐阜まで迎えに行ってきました、教授から経過説明のあと「小さな身体で生きたい、生きたいと強く感じる子でした」と聞かされ、胸がつぶれる思いでした。

 

21日、あれこれとずっと世話をしてきた仲間のHが火葬場まで見送りました。

 

5月12日に引き取ってからはずっと病気との闘いでした、、よく頑張ってくれました、、小さくて真っ白な天使のようなバニラを忘れることはないと思います。

 

皆さまからの暖かなご支援、本当にありがとうございました。

2010/07/18
黒ラブのイチロー君、幸せ探しています、。
 
 
1279392178736479.jpg

 

放浪していたところを保護され抑留期間が過ぎて殺処分寸前になり引き取りました。

 

黒のラブラドルレトリバーです、歯は真っ白でまだ2〜3才でしょうか、、ガリガリに痩せています、フィラリアもプラス、過酷な中で生きてきたのでしょうか、、。

 

1279392208979310.jpg

 

ラブ独特の甘えん坊でやんちゃです、今度こそ、君のことを理解してずっとずっといっしょにいてくれる優しい家族に出会えるといいね、、。

 

黒ラブの男の子、、「イチロー」 幸せ探しています、。

 

家族決まりました!

2010/07/17
『子猫譲渡会』のお知らせ

 

7月18日(日)

ペッツマート浜松和田店の店頭をお借りして

『子猫譲渡会』を行います。

時間 12:30〜14:30

 

可愛い盛りの子猫が沢山参加します。

是非会いに来て下さい。

 

雑種の子犬・小型犬の成犬も参加予定です。

お待ちしております。

 

※場所をお借りするだけですので、ペッツマートさんへのお問い合わせはご遠慮下さい。

 

 

2010/07/16
バニラの経過報告、。

門脈シャントの手術を終えて3日後の15日には転院予定でしたが、血便になってエコーで原因を調べたところ、腸重積を起こしていることが分かり、急きょ再度の開腹手術を行いました、。

 

わずか3日間の間に大きな手術を2回もしたことになります。

 

バニラの小さな身体にはそうとうな負担のようです。

 

15日の夕方に担当医から連絡があって「わずかだが流動食を口に入れた、、何とかなりそう、、快復のきざしが見える」と言われました。

 

まだまだ、、予断は許しませんが、今、確かにバニラは生きていて頑張っている、、ゆるぎない事実だけを信じていようと思います。

 

心配してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。

パンジーとセナ、、幸せ探しています。
1279214771558965.jpg

 

シーズーのパンジーとキャバリアのセナ、、1週間に1回は名古屋の眼科専門医に通っています。

 

1279214749940107.jpg

 

パンジーは角膜の炎症がずいぶん落ち着いてきました。

 

セナはまだ肉眼では見えないほどの毛が生えてきてそのつど麻酔をかけて抜いています。

 

どちらも仔犬らしく元気で甘えっこです。

 

継続治療してくれる優しい家族さがしています。

 

 2匹とも、家族決まりました。

 

プロットハウンドの男の子、幸せ探しています。
1279213445298234.jpg

 

浜松市の北、西雲名で保護されました、1ヶ月以上の間、放浪していたようです。

 

怪我なのか他の動物にやられたのかあちこち傷だらけでガリガリに痩せています。

 

ブリンドルカラーのプロットハウンド、3〜5才くらいの男の子です。

 

よほど辛いことがあったのかちょっとしたことで怯えます。

 

優しく声を掛けるとシッポをゆっくり振ります。

 

ゆっくり身体を休めて、、元気になったら幸せ探しをしようね、、。

1279213469751634.jpg

 

幸せ見つけました

ミックス犬のゴンタ君、、幸せ探しています。

1279212329501824.jpg人間大好き、、陽気なミックス犬「ゴンタ」です。

 

捨てられたのか迷い犬なのか、、飼い主の届け出はありませんでした。

 

中型犬(約15k)でまだ若いと思います。

 

人間大好き、明るいゴンタくん、、幸せ探しています、。

迷い犬が保護されています、。

1279211405778795.jpg6月29日、浜松市南区瓜内町のはくりゅう橋付近で保護されました、。

 

ミックス犬の雌、10才近くではないかと思われます、体重は9,8kです。

 

一日も早くおうちに帰してあげたいと思います。

 

お心当たりのある方、どんなことでもお知らせください、。

 

ブログのトップのアドレスか、090-6615-3512桜井

までお願いいたします。

幸せになりました、、大介あらためまるすけ君、。
1279209782089034.jpg

 

5月の末、浜松の北の春野町で放浪していたところを保護され殺処分寸前に引き取った大介に優しい家族(掛川のMさん)ができました。

 

引き取り当初は無表情でしたが、、こんなに可愛い顔になりました。

 

生まれて初めての(多分、、)シャンプーをしてもらいました。

1279209810395126.jpg

 

とてもおりこうに出来たそうです。

 

新しい名前は「まるすけ」です。

 

1279209840176100.jpg

 

すっかり家族の一員になった「まるすけ君」ずっとずっと幸せが続くよ、。

 

保護してよかった、、そう思うときがしあわせです、。

 

2010/07/14
行政に持ち込まれた仔猫たち、、保護しました、。

1279047609694637.jpg行政から仔猫が3匹持ち込まれた、、何とかならないかと相談がありました。

 

聞けばセンター(殺処分場)が1週間休みのため置き場が無いという、、1週間飲まず食わずであげくに殺される、、、それよりもこの暑さで1週間ももたないでしょう、、言葉を失いました、。

 

行政に駆けつけると薄気味の悪い手作りの捕獲箱の中で3匹の仔猫が震えていました。

 

毎日、まるでゴミのように捨てられている仔猫たち、、何の罪もない仔猫たちが捨てられ殺されている現実、いつになったらなくなるのでしょうか、、。

2010/07/13
ペキニーズのバニラ、手術が終わりました、。

12日、バニラの手術のため岐阜の大学病院に行きました。

 

1278954702677764.jpg

 

病院に着くと執刀医から病気の説明や手術のリスクの話しがあり、術前検査(血液、CT)に入りました。

 

検査結果であらたに幽門の肥大、腎臓の委縮などが分かり、かなり難しい手術になることや、何があってもおかしくない状況だと言われました。

 

わずか1500gの小さなバニラが耐えうるのか、、、気が遠くなりそうでした。

 

通常の2倍の時間をかけ、夕方に手術が終わりました。

1278954657308272.jpg

 

術後の3日間くらいが一番大変で難しいようです。

 

今までも乗り切ってきたように1日ずつクリアして欲しいと思っています。

 

皆さまからの暖かなご支援をいただき本当に感謝しています、ありがとうございました。

2010/07/11
1ヶ月の可愛い仔犬が幸せ探しています。

1278788559869668.jpg生後1ヶ月の仔犬を8匹保護しました。

 

仔犬を産んだ様子の野良犬を見つけたので、、周辺を探すと穴の中にいた仔犬を見つけました。

 

雨が降ったら穴の中は水浸しになりそうな穴でした。

 

仔犬を1匹ずつ助けだしている間、母犬はじっと見ていました。

 

男の子が1匹、女の子が7匹、、みんな元気に育っています、母犬は本当に頑張ったなと思いました、。

 

あと10日くらいでワクチン接種したら譲渡できそうです。

 

コロコロの可愛い8匹の仔犬たちが幸せ探しています。

 

みんな家族決まりました。

 

骨折した仔犬を保護しました、。

1278787532808198.jpg真っ白の4ヶ月くらいの仔犬です。

 

放浪していたところを保護しましたが、左前足が骨折していました。

 

まだ、小さいので手術はしないで固定しています。

 

皮膚の状態も悪くあちこち赤くただれています。

 

辛い思いばかりしたせいでしょうか、、、恐がりですが、愛情いっぱいかけてもらえばきっとすぐに懐くと思います。

 

4ヶ月の真っ白のミックス犬、幸せさがしています。

 

家族決まりました!

 

2010/07/09
狆、しんのすけが3才の誕生日を迎えました、。
1278614057654091.jpg

 

先天性の心疾患(ファロー四徴症)が分かり、ペットショップに返された狆のしんのすけ、、獣医からは長生きは出来ないかもしれないと言われましたが、3才の誕生日を迎えることが出来ました、。

 

昨年は暑さのせいで息苦しさが続き、夏の2ヶ月以上は酸素ケージで過ごしました。

 

秋になり少し落ち着きましたが、根本的治療もなく薬を一生飲み続けなければならないということ等、、を考えて里親探しは止めることにしました、。

 

1頭飼いで静かな環境で飼ってくださる方を探しましたが(興奮するとすぐ発作が起きる為)、リスクが高いことを考え、身内に託すことにしました。

 

今はすっかり家庭犬として四季折々の行事を楽しんで過ごしています。

 

先日も藤沢の大学病院から再度の検査を進められ(症例として非常に珍しいらしいです)地元の病院で精密検査をしましたが少しずつ悪くなっていると言われました。

 

それでも私たちはしんのすけの天真らんまんな心に救われ、、生命力を信じ奇跡を願っています。

 

1278614083680140.jpg

 

7月7日を誕生日に決め(7月生まれという事だけは分かっていました)1日でも長く生きてくれるよう星に願いました、。

保護したママ猫、幸せをつかみました、。
1278609532552014.jpg

 

先日、野良猫の親子だと言って持ち込まれた猫たち、、引き取って家に連れ帰るとスリスリゴロゴロ、、まさしく飼い猫です、。

 

飼い猫を持ち込んだのが後ろめたくて野良猫と言ったのでしょう、、殺されると分かっていながら処分に出す飼い主、裏切られ見捨てられた猫たちが本当に可哀想過ぎます、。

 

まずは仔猫の里親さがし、、母猫は半ばあきらめていましたのに突然成猫希望が入ってあっという間に決まりました。

 

1278609509216843.jpg

 

仔猫より一足お先にママが幸せをつかみました、、数日経って訪問するとずっと前からそこに居たように甘えていました。

 

大人の猫がもらわれて幸せになっていくのは、本当にうれしいです、ずっとずっと幸せが続きますように、祈っています。

 

2010/07/06
譲渡会を開催しました、。

1278355514467310.jpg4日(日)浜松市入野町のペッツマートさんにて仔猫と犬の譲渡会を開催しました。

 

暑〜い日で猫までがハァハァと、、、ひとでは多いのですがなかなか決まりませんでした。

 

最終的に決まった子は仔猫1,

チワワ1,ミックス仔犬1でした。

 

暑い中、以前に譲渡した里親さんがフード寄付してくださったり応援に来てくださったりでありがとうございました。

 

現在の手元にいる仔猫は28匹、他にも待機中の子がたくさんいます。

 

保護してもたくさんの子が亡くなっている中、やっとここまでに大きくなった子たちです、みんなみんな幸せが見つかりますように、、、。

2010/07/05
シーズーとキャバリア、退院しました。

1278266088414333.jpg名古屋の病院で角膜潰瘍の手術を受けたパンジーと類皮腫の手術を受けたキャバリアの男の子が退院しました。

 

それぞれ手術を受けた目はまぶたを閉じ縫い合わせてあるので痛々しいのですが、本人たちはいたって元気です。

 

キャバリアの男の子は厚さ0.5个量咾寮犬┐燭茲Δ兵鞜腓きれいに採れたので、治療が終われば普通に過ごせるようです。

 

シーズーのパンジーは今回の手術が終わっても、まつげが生えるたびに抜かないと潰瘍を繰り返すようで、、、一生病院と縁が切れないようです。

 

天真らんまんなパンジー、、病院とは縁がきれませんが(まつげの管理だけですが、、)それでも受け入れてくれる優しい飼い主さんが現れますように、、、

祈っています。

 

幸せ見つけました

2010/07/04
飼い主が亡くなって取り残された老犬を保護しました。

1278180953543424.jpgこの13年間、ずっと通い続けた多頭飼育の家があります、多い時には20数頭がいて近隣からの苦情が絶えませんでした。飼い主は高齢の一人暮らしの男性で犬たちは野放し状態の為、まずは餌やりに仲間と交代で通い、広い庭を廃材などで囲み、縁の下で暮らす犬たちを避妊去勢し、やっと3頭までになりました、。

 

ところが先日、飼い主が入院しあっという間に急逝し、3頭の犬たちが行き場を失いました。

 

囲みに使っていた廃材があっという間に持ち去られて2頭は逃げてしまい、老犬の1頭だけは保護しました。

 

推定14〜15才の老犬「白じいじ」は吠えることもなく穏やかでいつも笑っているようです、あと何年生きられるかはわかりませんが穏やかな時を過ごして欲しいと思っています。

 

逃げた2頭は捕獲箱を設置して入ってくれるのを待っています。

 

もの言えぬ動物たちはいつも人の犠牲となっていることに心が痛みます、。

2010/07/02
「仔猫譲渡会」のお知らせ

1278074124545706.jpg

 

7月4日(日)

ペッツマート浜松店(入野町)

にて、仔猫譲渡会を行います。

 

時間 11:00〜14:30

 

1ヶ月〜2ヶ月位の可愛い仔猫を沢山連れて行きます。

是非、お誘い合わせの上お越し下さい。

 

 

 

 

 

里親募集中の小型犬の成犬(予定:チワワ・トイプー)も参加予定です。

※犬に関しては申し込みのみの受付となります。

 

 お待ちしております。

 

2010/07/01
ニーナからのお便り

1277950681767721.jpgニーナのママからのメールです。

 

『とてもいい子で愛しいです。
つらい思いをいっぱいしてきたニーナですが、人間が本当に好きなんですね。
これからは私達家族とまったり暮らしていきたいです。

大事にしていきますので安心してください。

名前ですがようやくきまりました。

三ヶ日からきたので
みかん「みーちゃん」に決まりました。
ちなみにミニピンは「パイン」でフルーツつながりです。 』

 

 

 F様、本当にありがとうございました。

みーちゃん本人もこんな幸せが待っていたなんて思いもしなかったでしょう。

辛い思いをした分、何倍もの幸せが待っていたんだね。

 

 

ペキニーズのバニラ、手術日が決まりました、。

1277917439843070.jpgペキニーズのバニラの門脈シャントの手術の日程が決まりました。

 

7月12日、岐阜県の大学病院です。

 

低体重(1500g)で血中のアンモニア数値も高く決して良い条件ではありませんが、、すでに待ったなしの状態で地元の獣医師と大学病院との協議の結果で決定しました。

 

小さな身体で大変難しい手術です、不安を希望に変えて手術の成功を信じています。

 

また、たくさんの方からバニラの手術の募金をいただき大変感謝しています、が、まだまだ費用には足りません、心苦しいお願いですが皆さまからの暖かなお気持ちをお待ちしています(振込み人名のあとにバニラと明記してください)

 

よろしくお願いいたします。