捨てないで、傷つけないで、殺さないで・・・。犬猫達の心の叫び声が聞こえますか?

2015年8月
-
-
-
-
-
-
01
03
04
05
06
07
08
10
11
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
-
PROFILE
アニマルフォスターペアレンツ

静岡県西部を中心に行き場のない犬猫たちの保護と幸せ探しをしています。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
2015年08月分(8)
2015年07月分(15)
2015年06月分(14)
2015年05月分(16)
2015年04月分(14)
2015年03月分(20)
2015年02月分(25)
2015年01月分(17)
2014年12月分(19)
2014年11月分(17)
2014年10月分(20)
2014年09月分(14)
2014年08月分(20)
2014年07月分(19)
2014年06月分(7)
2014年05月分(15)
2014年04月分(11)
2014年03月分(16)
2014年02月分(14)
2014年01月分(18)
2013年12月分(18)
2013年11月分(15)
2013年10月分(19)
2013年09月分(15)
2013年08月分(23)
2013年07月分(18)
2013年06月分(14)
2013年05月分(19)
2013年04月分(15)
2013年03月分(17)
2013年02月分(20)
2013年01月分(14)
2012年12月分(13)
2012年11月分(15)
2012年10月分(11)
2012年09月分(18)
2012年08月分(21)
2012年07月分(17)
2012年06月分(19)
2012年05月分(15)
2012年04月分(29)
2012年03月分(24)
2012年02月分(26)
2012年01月分(13)
2011年12月分(14)
2011年11月分(22)
2011年10月分(24)
2011年09月分(19)
2011年08月分(18)
2011年07月分(22)
2011年06月分(14)
2011年05月分(25)
2011年04月分(22)
2011年03月分(30)
2011年02月分(20)
2011年01月分(21)
2010年12月分(28)
2010年11月分(23)
2010年10月分(26)
2010年09月分(32)
2010年08月分(20)
2010年07月分(29)
2010年06月分(28)
2010年05月分(26)
2010年04月分(33)
2010年03月分(22)
2010年02月分(16)
2010年01月分(18)
2009年12月分(23)
2009年11月分(20)
2009年10月分(30)
2009年09月分(15)
2009年08月分(22)
2009年07月分(19)
2009年06月分(24)
2009年05月分(20)
2009年04月分(18)
2009年03月分(26)
2009年02月分(14)
2009年01月分(2)
2008年01月分(1)
2007年08月分(9)
2007年07月分(22)
2007年06月分(4)
LINK
SEARCH
PR




2015/08/14
捨てられた仔猫「海とクゥー」のこと、そしてお願い、。

毎日々、この春からずっと仔猫の保護依頼などの相談が入ります、、相談の電話が鳴らない日が無いと言っても過言でないほどの量です、。

 

 

先日もまた新たに小さな仔猫がやって来ました、、。

 

 

1439491686230328.jpeg

 

湖西市の海釣り公園でスタッフのkが保護した白茶の男の子です、。

 

 

1439491706307557.jpeg

 

生後4〜5ヶ月でしょうか、、口蓋裂(上あごが割れている)のうえに下あごもふたつに割れていました。

 

 

1439491738099559.jpeg

 

口蓋裂ではご飯も食べることもままならず手術をしました、下あごは事故の可能性があります。

 

 

ガリガリに痩せて、何もかも諦め切った悲しい顔をしています、。

 

 

海(かい)と名づけたこの子が一日も早く元気になって、もう一度、人を信じて欲しいと願っています、。

 

 

さらに2日前、知人から餌やりをしている雄猫が何かくわえていて、良く見たら仔猫だった、死にそうなので助けて欲しいと連絡がありました、。

 

 

1439491765062392.jpg

 

小さな黒猫の男の子です、クゥーと名づけました、。

 

 

生後1〜2ヶ月くらいでしょう、、どのくらいの日にちを食べ物もなくさまよい歩いていたのでしょうか?

 

 

お腹と背中がくっついています、泣き声も出せず、もう、立ち上がることも出来なくなっていて、低体温で体温が計測できませんでした、。

 

 

この春から私たちのもとにはすでに90数匹の仔猫がやって来ました、。

 

 

生まれたばかりでへその緒をつけたまま捨てられた子や、、ダンボール箱に兄弟揃って風邪でぐちゃぐちゃの顔をして捨てられた子たち、、助けても助けても死んでいく子たちがあとを絶ちません、。

 

 

90数匹の仔猫のうち、譲渡できたのがやっと20数匹、亡くなった子が10数匹、まだまだ継続治療中の子たちが30匹近く、、譲渡対象の元気な子たちが20匹近くいます、。

 

 

20数匹の仔猫たちは、どの子も人なつこくて可愛い子たちばかりです、幸せがやって来るのを首を長くして待っています、。

 

 

譲渡会に会いに来てください!貴方のおうちにもう1匹加えてもらえませんか?

 

 

現在、保護施設とスタッフそれぞれのところに成猫が総数で約140匹います、、慢性的にフードと猫砂が不足しています、。

 

 

皆さまからの暖かなご支援をお待ちしています、ブログのトップ記事のアマゾン「ご支援お願いリスト」などを参考によろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/07/21
エキゾチックショートヘアー4才のエラと2才のブルーが幸せ探しています、。

5月の末、廃業したブリーダーから痩せてシラミだらけのエキゾチックショートヘアーの男の子と女の子を引き取りました、。

 

 

1437512114205883.jpg

 

エキゾチックショートヘアー(ダイリュートキャリコ)4才の女の子、エラちゃんです。

 

 

引き取り当初、丸刈りにしたところです、。

 

 

1437512155773982.jpg

 

エキゾチックショートヘアー(ブルー&クリーム)2才の男の子、ブルーです、。

 

 

悲惨な状態から2ヶ月近く経ち、甘えっ子に変身しました、。

 

 

1437512181894274.jpg

 

エラちゃんです、、エキゾチックらしくなりました、。

 

 

1437512199985580.jpg

 

のんびり屋で甘えっ子のブルーはいつも寝てばかり、、すっかり落ち着きました、。

 

 

エキゾチックショートヘアーのエラとブルーが幸せ探しています、。

 

 

 

2015/07/11
小さな命、仔猫たちのこと、。

毎年、春から始まる悲劇、、あちこちで仔猫が生まれて遺棄される、そのほとんどが捨てられた成猫(野良猫)から生まれた仔猫たちです、。

 

 

仔猫たちのあるものは、まだへその緒も乾かぬまま行政に持ち込まれたり、道端に遺棄されたりと、多くの仔猫たちは生まれて間もなく命の終わりを迎えてしまいます、。

 

 

そんな中、出会った子たちだけでも助けたいと思う一心で、3月の終わりから

現在までに70数匹の仔猫たちを手元に引き取りました、。

 

 

引き取っても束の間に亡くなる子やどんなに治療しても助けられなかった子など、、失った命を忘れることはできません、。

 

 

数多くの亡くなった子と、幸せになった子を除くと現在も30匹近くの子たちが幸せを探しています、。

 

 

1436643456526900.jpg

 

スーパーの駐車場に捨てられていました、、風邪を引いていました、。

 

 

1436643502208789.jpg

 

どしゃ降りの雨のなか、畑のくぼ地に兄弟が固まって耐えていました、、すでに低体温で亡くなるのも時間の問題でした、。

 

 

1436643779713387.jpg

 

コンビニの前で捨てられ泣いていました、、何日も食べていない様子で保護したあとは眠り続けていました、。

 

 

1436643853450341.jpg

 

海釣り公園に捨てられていました、、風邪と栄養不良、疥癬で最悪な体調でした、。

 

 

1436643885651179.jpg

 

2匹のシャムmix姉妹です、、一般家庭の庭先に捨てられていました、。

 

 

画像のほとんどの子たちは元気になって幸せを探しています、、ぜひ、仔猫たちに会いに譲渡会にきてくださるようお願いいたします、。

 

 

 

2015/06/22
高速のPAで保護した豪太のその後、。

3月の半ば、高速のPAで保護した豪太、、3ヶ月が過ぎました、。

 

 

1435001106042902.jpg

 

良く食べ、良く寝て、ずいぶんと太って毛づやも良くなりました、。

 

 

最近はすっかり甘えん坊に変身、人の後をついて歩きます。

 

 

いつも猫とは思えないほどの大きな声を出します、高速のPAにいてご飯をねだるのに聞こえないので大声になったのでしょうか、、不憫でたまりません。

 

 

 

1435001156713363.jpg

 

ぐちゃぐちゃに潰れた前足が痛々しく、よちよちと歩きます、。

 

 

今は穏やかな毎日を過ごしています、、この子を捨てた人間は憎く許すことはできませんが、こうして巡り会ったことに感謝しています、。

 

 

辛かった日々の分まで長生きできますように祈っています、。

 

 

 

 

2015/06/18
セルカークレックス3才の女の子、トマトが幸せ探しています、。

3月末に廃業したブリーダーからたくさんの猫たちを引き取りました、、そのなかで一番小さく痩せていたセルカークレックスという聞きなれない種類の女の子がいました、。

 

 

 

1434656241384205.jpg
 

まだ、3才というのに栄養状態が悪くハゲハゲでしたが、やっと生え出した頃です、。

 

 

極度の怖がりですぐパニックを起こしたりで譲渡は困難だと思っていましたが、母性愛に富んでいてたくさんの瀕死の仔猫を育ててくれました、。

 

 

1434483147745203.jpg

 

 

だいぶきれいになりました、、もう少ししたらセルカークレックス独特の巻き毛になるでしょうか?

 

 

人と暮らすことにも慣れてきました、もう大丈夫でしょう、、まん丸顔のこの子にトマトと名づけました。

 

 

セルカークレックス3才の女の子、トマトが幸せ探しています、。

 

 

 

2015/05/26
生後1ヶ月の小さな仔猫を保護しました、。

5月も終わりになって、あちこちから仔猫の相談や引取り依頼などの話が押し寄せるようにやってきています、。

 

 

すでに私たちの手元には100gにも満たない子から500g位までの仔猫が20匹近くいます。

 

 

夕方、以前から気にかけていた馬込川の遊歩道に住む捨て猫が産んだ仔猫を河川敷で見つけることができました。

 

 

1432668097783463.jpg

 

生後1ヶ月くらい、、すでに風邪を引いてグチャグチャの目です、。

 

 

1432668121000252.jpg

 

ふわふわのまん丸顔が可愛いです。

 

1432668198003931.jpg

 

痩せたお母さん猫のお乳だけでしょう、、栄養不足で頭でっかちの仔猫たちです。

 

 

1432668262247481.jpg

 

ご飯は食べてくれたので一安心です。

 

 

たくさん食べて元気になったら幸せ探そうね、。

 

 

次は用心深い母猫の捕獲→避妊手術ですが、次から次へと捨てられ追いつかない不妊手術、、不幸な命が減ることだけを祈っています、。

 

 

 

 

 

 

 

2015/04/24
捨てられた小さな仔猫たちのこと、。

毎年、春になると仔猫が産まれた引き取って欲しい、、こんな相談が山のように来ます、。

 

 

相談内容は様々で、餌やりをしている野良猫が産んだとか、飼い猫が産んだとか、中には産まれたばかりの仔猫を誰かが捨ててそれを拾ったとか、目に余る状況です。

 

 

行政にもたくさんの産まれて間もない仔猫が持ち込まれています、すぐにミルクをあげなければ死んでしまう小さな命です。

 

 

1429901145620360.jpg

 

行政に持ち込まれ引き取った産まれたばかりの仔猫たちです、、初乳も飲んでいないような仔猫を育てるのは大変な道のりです。

 

 

産まれてしまった命なら、なぜもう少しだけ母猫のもとに置いてくれないのかと思います、自分の目の前から消え去れば良いのでしょうか?

 

 

1429901162596294.jpg

 

同じく行政に持ち込まれた仔猫です、やっと目が開いた生後3週間過ぎでしょうか?

 

 

1429901188491851.jpg

 

何の罪もない小さな命です、キジ白の女の子、ピンクの鼻が愛らしい仔です。

 

 

1429901205513188.jpg

 

ベージュ色の男の子です。

 

 

1429901221581987.jpg

 

キジ白の男の子です。

 

 

1429901240110473.jpg

 

一番小さな仔、黒トラの女の子です。

 

 

いつになったらこんな不幸な命がなくなるのでしょうか?

 

 

飼ったら捨てない、、不妊手術をする、たったこれだけで捨てられる命が減るでしょう、、小さな命に優しい社会、望みはひとつです、。

 

 

 

 

 

 

2015/04/03
ブリーダー廃業、6匹の猫たちが幸せ探しています、。

個人ブリーダーが廃業して、、引き取り手のない猫たちがいることを知りました、。

 

 

何度も繰り返される悲劇です、、年に2回、交配して出産の繰り返し、効率の悪い子たちは淘汰の名の下に処分されることもあるという、生き地獄の日々でしょう、。

 

 

廃業を契機に、生まれ変わるように命を永らえることができた子たちを引き取りました、。

 

 

1428089328408823.jpg幸せになりました。

 

ブリティッシュショートヘアー2才の女の子です、小さくて赤ちゃんが産めなかったようです、ポピーと名づけました。

 

 

1428089597447621.jpg

 

仔猫のように小さなスコティッシュホールド1才半くらいの姉妹です。

 

 

1428089762964034.jpg幸せになりました。

 

姉妹の1匹、パンジーと名づけました。

 

 

1428089806623572.jpg幸せになりました。

 

もう1匹のデイジーです。

 

 

1428089841577820.jpg

 

スコティッシュホールド4才くらいの女の子です、たくさん赤ちゃんを産んできたようです、、アイリスと名づけました、。

 

 

1428089860201923.jpg幸せになりました。

 

 

アイリスの仔猫、2ヶ月の男の子です、、風邪引きで育ちが悪いようです、タイムと名づけました、。

 

 

1428089887539274.jpg

 

アメリカンショートヘアー3才の男の子です、、小さいときの風邪の後遺症で片目が癒着しています、、これから治療の予定です、ビオラと名づけました、。

 

 

どの子も人恋しくて甘えてきます、、。

 

 

狭い檻とはさよならして、、今からが幸せ探しの始まりです。

 

 

6匹の猫たちの幸せを探しています、。

 

 

 

2015/03/18
高速のPAで足先のない猫を保護しました、。

東名高速道路のPAで後ろ足の先端が欠損している猫を保護しました、。

 

 

1426704382694746.jpg

 

黒白の大柄な猫です、、風邪も引いていました。

 

 

1426704401996488.jpg

 

PAの売店の方たちに聞くと誰かが捨てたらしい、、。

 

 

1426704418632078.jpg

 

後ろ右足の先がありません、事故などで壊死して取れたようです。

 

 

1426704486383254.jpg

 

前足先が左右とも潰れていて爪も取れていて、、右足はねじれています。

 

 

怪我をしたのか、、誰かにいたずらされたのか、、どんなに痛かったでしょう、。

 

 

1426704503809759.jpg

 

この冬の間、寒さと空腹と痛みと闘ってきたのでしょう、、やっと安心したのか、昏々と眠っています、。

 

 

事故のせいか年のせいかは分かりませんが前歯が抜けています、、強く生き抜いて来たこの子に「豪太(ごうた)」と名づけました、。

 

 

去勢手術がしてありました、、飼い猫を捨てた人間を許せない思いでいっぱいです、。

 

 

 

2015/03/13
生後4〜5ヶ月三毛猫の女の子、チコちゃんが幸せ探しています、。

知人の家の近くで捨てられたと思われる生後4〜5ヶ月の三毛猫が泣き叫んでいて、、行政に持ち込もうとダンボール箱に押し込められていたところに遭遇しました、。

 

 

1426275721227717.jpg

 

可愛い三毛猫です、、甘えっ子でゴロゴロ、スリスリ、、「チコ」と名づけました、。

 

 

生後4〜5ヶ月の三毛猫の女の子、チコちゃんが幸せ探しています、。

 

 

 

2015/03/09
交通事故の猫を保護しました、。

湖西市白須賀地区にて、交通事故の為か道ばたでうずくまっていた猫を発見して保護しました、。

 

 

診察してもらったところ、事故に因る骨盤骨折と判明、手術をしました、。

 

 

1425928052591442.jpg

 

人なつこい三毛猫です、、避妊手術がしてありました、。

 

 

1425928072263273.jpg

 

痛みと戦いながらも、とても穏やかな子です、、飼い猫でしょう、。

 

 

歩けるまでにはかなりの時間が掛かりそうです、、きっと本当のおうちに帰りたいのでしょうが、、人家のないところだったので探す手立てがありません、。

 

 

飼い主が名乗り出てくれたら、、探してくれたらと願うばかりです、。

 

 

 

2015/02/23
廃業したブリーダーから引き取った11匹の猫たちのこと、。

先月、廃業したブリーダーの猫舎、、その劣悪な環境から保護した11匹の猫たちの5匹が幸せを掴むことが出来ました、。

 

 

まだ、幸せが見つからない6匹、、アメショーのモンブラン、ワッフル、キャラとターキッシュバンのチョコ、ノルウエージャンのミルフィーユ、スコティッシュのシュガーがいます、。

 

 

1424717007480341.jpg

 

スコティッシュのシュガー、、保護当時です、風邪の為に体調が悪く目がつり上がっていました、。

 

 

1424717021469398.jpeg

 

しっかりとした顔つきになって少し太りました、、ただ、愛されたことの無いこの子たちはみんな甘え下手です、、。

 

 

6匹の子たちが一日も早く幸せになれますように、、。

 

 

 

2015/02/11
少し大きくなった仔猫たちが幸せ探しています、。

私たちの保護施設にはたくさんの猫たちがいますが、、昨年の春〜秋生まれのやんちゃで元気で人なつこい子たちをピックアップしてみました、。

 

 

1423681051829809.jpeg

白黒のハチ割れ、まん丸君です。1423681068608458.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1423681095245792.jpeg

黒白の男の子、かぶと君です、。

 

1423681123289210.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸せになりました。

 

1423681176548674.jpeg

超個性的な顔立ち、、セミ丸君です、。

 

1423681201214765.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸せになりました。

 

1423681233923063.jpeg

典型的なハチ割れ猫、、ハチオ君です、。

 

1423681291069884.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸せになりました。

 

1423681322508340.jpeg

白サバ柄のサバオ君です、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1423681359679263.jpeg

真っ黒のまん丸顔のクロオ君です、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸せになりました。

 

 

 

1423681424262046.jpeg

キジ白柄のキジオ君です、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸せになりました。

 

 

昨年は一般からの相談や行政からの引き取りなどで数多くの仔猫を引き取りました、そんななか幸せをつかんだ子、病気を発症し、治療のかいもなく亡くなって子たちなど様々ですが、、生きたかった子たちの思いも込めて残っている子たちの幸せ探しをしています、。

 

 

少し大きくはなっていますが、愛きょういっぱいの可愛い子たちをどうかよろしくお願いいたします、。

 

 

 

2015/01/27
行き場を失った7匹の猫たちのこと、。

市内の自治会長だという男性から突然の電話がありました、。

 

 

町内に住んでいた高齢の一人暮らしの男性が亡くなり猫が残された、、引き取って欲しい、、そんな内容でした。

 

 

更に詳しく聞くと、半年近くの入院中は友人だという高齢の男性が自転車で数キロ離れたところから餌やりに通っていたとのこと、、飼い主が亡くなったので引き取って欲しいというと、アパート住まいで飼えないと言った、それならもう餌やりに来るなと言ったらそれっきり来なくなった、そんな内容でした、。

 

 

それから1ヶ月が過ぎて、餌をやると居つくから誰も餌やりをしていないと言われました。

 

 

1ヶ月も食べていない!驚きとともに居ても立ってもいられず尋ねていきました、車から降り立つとあちこちからお腹を空かした猫が飛び出してきました、、7匹の猫たちでした、。

 

 

この1ヶ月間、お腹を空かした猫たちはあちこち餌を求めてさまよっていたようでした、見かねておせんべいを投げたという人がいました、そのおせんべいを奪い合うように食べたそうです、、ここで不妊手術をして生きていけないかと考えましたがすぐに無理だと判断できました、。

 

 

7匹の猫たちを順次捕獲して手術をし移動しました、。

 

 

1422383309965293.jpg

 

まだ、若い可愛い男の子です、、すぐに慣れました、。

 

 

1422383325595576.jpg

 

真っ白でオッドアイがきれいな男の子です。

 

 

1422383340553190.jpg

 

白が多い飛び三毛の女の子です。

 

 

1422383356219962.jpg

 

白茶の男の子です、、シャイです、。

 

 

1422383380341319.jpg幸せになりました。

 

まん丸目の三毛、女の子です。

 

 

1422383422942934.jpg

 

小柄で可愛い三毛、女の子です、。

 

 

1422383397647122.jpg

 

真っ白、ブルーアイ、、みんなのお母さん猫です、ずっとみんなを守ってきたんだね、。

 

 

まだまだ人間を信用出来ない子が多いのですが、、いつか人間大好きになってくれるそんな日が来ることを願っています、。

 

 

 

2015/01/14
保護猫のごまめとテンのこと、。

保護施設の猫部屋にはたくさんの猫たちがいますが、いつもスリスリの甘えっ子や何年たっても慣れずにさわるどころか姿も見せない子もいます、。

 

 

そんな慣れない組から、ある日突然べったりになった子がいます、。

 

 

1421263257816181.jpeg

 

いつも真っ先に飛んで来て、お腹を見せてゴロゴロして甘える「ごまめ」です、。

 

 

1421263270120145.jpeg
 
かなりのおデブちゃんの女の子です、、、短い尻尾もチャームポイントです、。
 
 
1421263296505488.jpeg
 
真っ白でフワフワ、、超ビックサイズの男の子、「テン」です、。
 
 
野良猫の子なのか、捨てられたのかは分かりませんが、以前に捕獲されたときに大きいためか尻尾が捕獲器からはみ出して壊死して短くなったようです。
 
 
1421263317371533.jpeg
 
捕獲する前の野良時代は警戒心が強く気も荒くて大変な子でしたが、、居場所がなくなり引き取ってからは、いつのまにか甘えっ子になりました、。
 
 
いつでも誰かの近くにいたい甘えっ子のごまめとテンが幸せ探しています、。
 
 
 
 
2015/01/11
ブリーダー廃業、引き取った猫たちのこと、。

個人ブリーダーが廃業して十数匹の猫たちが劣悪な環境に置かれている、、この寒さのなか暖房もなく水もご飯もろくに与えられていない、、聞くだけで苦しくなるそんな情報でした、、。

 

 

十数匹の猫たちをすべて助け出せることが出来るのか、、悩んで、、悩み抜きました、、そして重い足取りで現地に向かいました、。

 

 

1420912719058305.jpg

 

薄暗い部屋です、、悲しい顔がそこにありました、。

 

 

1420912742849297.jpg

 

まだ若そうな可愛い子です。

 

 

1420912768075089.jpg

 

身動きもしないでうずくまっていました。

 

 

1420912784174592.jpg

 

あきらめきったような、、そんな姿です。

 

 

体調の悪い子たちが目立ち、すぐにでも治療が必要と判断、移動開始しました、。

 

 

総数13匹でした、、うち1匹はガリガリに痩せたアメショーの男の子でしたが、翌日には亡くなりました、眠るような最後でした、。

 

 

1420913365015162.jpg

 

スコティッシュの女の子です、、3〜4才でしょうか、風邪のせいで目やにがなかなか取れなくて耳も真っ黒でした、シュガーと名づけました。

 

 

1420913456088165.jpg

 

シュガーといっしょのケージに入っていたスコティッシュの男の子ですが、歩くことも出来なくて数日後に暖かなベッドに入って眠りそのまま目覚めませんでした、、。

 

 

1420913507028316.jpg 幸せみつけました。

スコティッシュの女の子、6ヶ月くらいです、エクレアと名づけました、。

 

 

1420913591223236.jpg幸せ見つけました。

 

スコティッシュの女の子、4〜5才でしょうか、マカロンと名づけました、。

 

 

1420913611117621.jpg幸せみつけました。

 

ブラウンタビーのスコティッシュの女の子、4〜5才くらいでしょうか、、シフォンと名づけました、。

 

 

1420913637423210.jpg

 

ターキッシュバンの女の子です、、ガリガリでシラミがいたので刈りました、5才くらいでしょうか、、片目が白濁していて当初はうまく歩けませんでした、チョコと名づけました、。

 

 

1420913665954319.jpg幸せになりました。

 

ノルウエージャンフォレストキャットの女の子です、、6才くらいでしょうか、、自分で尻尾を噛み切ったと聞きました、、避妊手術でわかったことは、お腹の中に胎児がバラバラになって腸に癒着していました、、子宮外妊娠があったと思われます、苦しくて苦しくて自分の尻尾を噛んだのではと思われます、、ミルフィーユと名づけました、。

 

 

1420913747577973.jpg

 

ラグドールの女の子です、3才くらいでしょうか、、ティラミスと名づけました、。

 

                            幸せみつけました。 

 

 

1420913803530950.jpg

 

アメリカンショートヘアーの男の子です、、7才くらいでしょうか、、耳血腫を放置されていたのでしょう、、耳がちじれています、、キャラと名づけました、。

 

 

1420913824658243.jpg

 

アメリカンカール、レッドタビーの男の子です、2才くらいでしょうか、、超甘えっ子です、、プリンと名づけました、。

 

              幸せみつけました。 

 

1420913837607461.jpg

 

アメリカンショートヘアーの男の子です、、8才くらいでしょうか、、モンブランと名づけました、。

 

 

1420913851855452.jpg幸せになりました。

 

モンブランと同じケージにいました、、アメリカンショートヘアーの女の子です、4才くらいでしょうか、、ワッフルと名づけました、。

 

 

13匹引き取ってすぐに2匹が亡くなりました、、もう少し早く助けだしていたら生きていたのかと悔やまれます、。

 

 

劣悪な環境に負けずに生き抜いた11匹の子たちに幸せがやってきますように、、祈っています、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

2014/12/29
多頭飼育崩壊、50匹の黒猫たちのその後、。

この春、94匹の猫たちが浜松市内の団地の一室に遺棄され県内外のボランティア団体と共に救出し、そのうち50匹の猫たちを引き取りました。

 

 

その後、個人ボランティアのTさんに2匹、フェアリーハウスさんに4匹お願いしました。

 

 

4月の保護時にご支援のお願いをしたところ全国の方々からたくさんの支援物資やご寄付をいただきました、、本当にありがとうございました。

 

 

日々忙殺のあまり、それぞれの方々にはお礼の連絡も出来ずに申し訳なく思っています。

 

 

保護して9ヶ月が経ちましたが、たくさんの子たちが病気の連続で現在までに7匹が亡くなりました。

 

 

今も予断を許さない状態ではありますが、どの子も懐こくなって愛しい存在です。

 

 

1419794328699748.jpg

 

当初はケージ管理していましたが、、病気の子以外はフリーにしています、ご飯が来るのを待っているところです、。

 

 

1419794343629146.jpg

 

       ご飯が待ちどうしくて入り口のドアを気にしています。

 

1419794367674667.jpg

 

ご飯タイムです、、みんな良く食べます、。

 

 

1419794430274992.jpg

 

さらにみんな集まって、、まるで鰻の餌付けショーのようです。

 

 

以前からの保護猫と合わせると60匹以上いますので、、決して幸せとはいえませんが、、暖かな部屋と寝床、美味しいご飯、それだけで辛抱してもらっています、。

 

 

現在、私たちのもとには仔猫が保護施設とスタッフ宅を合わせて60数匹、成猫がそれぞれスタッフ宅を合わせて70数匹、それに保護施設の60数匹を加えると200匹近くの猫がいます、フードや猫砂の使用量は相当数になります。

 

 

引き続き皆さまからのご支援を心よりお願いいたします、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014/12/22
捨てられた叶夢、半年が経ちました、。

飼い主に捨てられた叶夢に出会ってから半年が経ちました、。

 

 

1419356077272734.jpg

 

ご飯も食べない、お水も飲まない、うずくまったままでした、。

 

 

入院してやっと自力でご飯を食べるようになって8月に退院しました、。

 

 

1419356097472577.jpg

 

痩せてはいますが、、生きる力が湧いてきて甘えるようになりました、。

 

 

保護から半年、、見違えるようになりました、。

 

 

1419356117312339.jpg

 

甘えっ子ですぐに膝に入ります、良くおしゃべりをして元気いっぱいです。

 

 

叶夢にとっても長い半年間でしたが、もう一度幸せがやって来ますように祈っています。

 

 

11才の叶夢が終の棲家を探しています、。

 

 

 

2014/11/11
道ばたで倒れていたくりちゃんが元気になりました、。

1ヶ月前、道ばたで倒れていた猫、くりちゃんを保護しましたが、皮膚病と足先が欠損、心配しましたが日々元気になりました、。

 

 

1415680990634526.jpg

 

     保護当初、疥癬で顔も腫れていて体調の悪さを物語っていました。

 

元気になって、すっかり甘えっ子になりました、。

 

 

1415681081164180.jpeg

 

丸顔になって可愛くなりました、。

 

 

1415681100028736.jpeg

 

小柄ですが、ぽっちゃりと太ってきました、。

 

 

1415681121996758.jpeg

 

辛かったことがたくさんあったけれど、、今度こそ幸せになれますように、、。

 

 

後ろ足欠損していますが、、元気なくりちゃんが幸せ探しています、。

 

 

 

2014/10/09
倒れていた猫を発見、、保護しました、。

交通事故で車にはねられたのか、交差点の真ん中で倒れている猫を発見、、

もう、死んでいると思って抱き上げるとドキドキと心臓が動いていました、。

 

 

動物病院で診察を受けると、外傷はなく脳震盪をおこして倒れていたことが分かりました。

 

 

1412883434101066.jpg

 

ただ、全身が疥癬で顔も腫れ上がっていることと、、後ろの右足先が切断されていました、。

 

 

1412883454209554.jpg

 

傷口から見ると、何らかの理由で足先が壊死したように見えます、どれほどの痛みに耐えてきたことでしょう、。

 

 

1412883471122233.jpg

 

ご飯をたくさん食べて少し元気がでました、、上手に立ち上がります、。

 

 

1才くらいの女の子です、甘えっ子でぐりぐりと頭を押し付けてきます、。

 

 

「くり」と名づけたこの子に幸せがやって来ますように、、。

 

 

 

2014/08/03
餓死寸前だった翔君のその後、。

4月の初め、空き家からガリガリに痩せた猫を保護しました、。

 

 

1407093840537706.jpg

 

発見時の様子、、衰弱して立ち上がることすら出来ませんでした、。

 

 

1407093862517159.jpg

 

栄養失調の為か失明していて、、極度の脱水や貧血、、生きていけるのかさえ危惧しました、。

 

 

翔と名づけて4ヶ月、、失明こそしていますが、すっかり元気になりました、。

 

 

1407094028419037.jpg

 

まん丸です、、良く食べ、良く寝て、、マイペースに過ごしています、。

 

 

元気になった翔君、多少のわがままも辛かった日々を思えば何でも許せてしまいます。

 

 

心配してくださった多くの皆さまに感謝いたします、。

 

 

 

 

 

 

2014/08/01
飼い主に見捨てられた11才の叶夢、元気になりました、。

6月、飼い主が放棄して預かった11才の叶夢、いっさいの食事を摂らずやせ細っていき、もう点滴だけでは命がつなげ無いと判断し動物病院に入院、頸管カテーテル(首から直接胃に通す)で栄養摂取、4週間の入院を経てやっと退院し我が家に戻ってきました、。

 

 

1406839503291457.jpg

 

戻って真っ先に食事、、叶夢がご飯を食べるのを始めて見ました。

 

 

1406839520958095.jpg

 

食べ終えると膝に入ってじっと私の顔を見ていました、、膝に入ったのも始めてです。

 

 

1406839575552414.jpg

 

保護当時とはまるで別猫ですが、、しっかりと見つめます。

 

 

1406839597658716.jpg

 

ひとしきり甘えて、、お腹もいっぱいになってのびのびとソファの上で眠り始めました、。

 

 

1406839622799500.jpg

 

もう、大丈夫だね!!

 

 

11才の叶夢に本当の幸せが見つかりますように、、祈るばかりです、。

 

 

 

 

 

 

2014/07/21
シルバータビーの女の子、ほのかが幸せ探しています、。

行政から相談が入りました、、道ばたでうずくまっていたところを保護され動物病院に持ち込まれた猫、、事故で骨折していましたが、何とか歩けるまでに回復したのですが、、引き取り手もなく、戻る場所もなく、、助かった命が宙ぶらりんになっている、、そんな相談でした、。

 

 

1405966549192076.jpg

 

シルバータビーのきれいな女の子です、、まだ若そうですがかなり痩せています。

 

 

車にはねられて骨折、、どんなに痛かったでしょう、、食べられない日が何日続いたのでしょうか?

 

 

我が家に連れ帰ったら、ずっと喉をゴロゴロ鳴らして後をついて歩きます、。

 

 

ゆったり、ほっこり、、シルバータビーの女の子が幸せつかむように「ほのか」と名づけました、。

 

 

シルバータビーの女の子、、ほのかが幸せ探しています、。

 

 

 

2014/06/23
11才の保護猫、叶夢のこと、。

行政を介して「11才の猫が飼えなくなった、、引き取って欲しい」と相談が入りました、。

 

 

理由は曖昧、、何を聞いても要領を得ない、腹立たしい思いのなかでまだ見ぬ猫を想い、、結局引き取ることにしました、。

 

 

1403463273731849.jpg

 

引き取った当初はずっしりと重い大きな猫でしたが、、2週間余りを過ぎて何も食べない日々が続き、、とうとう半分くらいに痩せてしまいました、。

 

 

いつもじっとしていて悲しい顔をしています、、手を変え品を変えいろいろなものを目の前に置きますが、、何も食べません、、点滴で命をつないでいます、。

 

 

11年間、どんな所でどんな人とどんな暮らしをしていたのでしょうか、、全身で悲しみを表し生きることも拒否しているように見えます、。

 

 

名も知らないこの子に「叶夢(とむ)」と名づけました、、もう一度生きる希望と力が湧くように、、。

 

 

11才の男の子、、叶夢君にもう一度幸せがやって来ますように、、。

 

 

 

2014/04/22
多頭飼育崩壊、、遺棄された猫たちのその後、。

3月28日の保護開始から順次移動して来ましたが、4月8日までに総数50匹の引取りを済ませました、。

 

 

必要な医療処置を済ませ、、それぞれ保護場所に分散してとりあえず落ち着きました、。

 

 

当初、風邪も引かず良く食べて元気だと思っていましたが、、日ごとに体調不良の子が増えてきました、。

 

 

今までの家では飼い主が去ってからというもの、、空腹と寒さの日々をどれだけ過ごしてきたのでしょうか?

 

 

50匹のほとんどの子が痩せて毛吹きも悪く無表情です、、。

 

 

毎日たくさんの子たちを連れて病院通いですが、、その状態はかなり深刻です、、長い間の飢餓状態からきていると考えられますが、腎臓肝臓機能の低下やウイルス性の口内炎などで食欲がまったくない子も多く点滴でしのいでいる状態です、。

 

 

1397593674278346.jpeg

 

3匹の黒猫の雌です、、警戒心が強く固まっています、。

 

 

1397593687981022.jpeg

 

シャム系とシルバーの長毛の男の子です、。

 

 

1397593702804495.jpeg

 

黒猫とシルバー長毛の男の子です、、。

 

 

1397593749954709.jpeg

 

2匹の黒猫の雄とグレーの雄です、、元気がありません、。

 

 

50匹の猫たち、、元気になって甘える日が来るまでにどれだけの日々がかかるのでしょうか、、?

 

 

現在までに皆さまからの暖かなご支援が続々と届いていますが、、すでに私たちのもとには行き場のない猫たち総数130匹近くを抱えていまして、、さらに今回の50匹が増え200匹近くとなっています。

 

 

どうか引き続き皆さまからの暖かなご支援を心よりお願い申し上げます。

 

 

ご支援をお願いしたいものは下記のとおりです。

 

 

 

 ’砂 (おから&鉱物どちらでも)

 

◆.ャットフード (メーカー問わないです)

 

 猫のレボリューション

 

ぁ’ベット&フリースの敷物

 

他に医療費や避妊去勢などに多額な費用が見込まれますので、、ぜひご寄付をお願いしたいと思います。

 

送付先などの問い合わせは、、anfospe3ham@yahoo.co.jp までお願いいたします。

 

ご寄付の振込先  ゆうちょ銀行 00880−4−198678

            他金融機関からは0八九(ゼロハチキュウ)店 (089)

            当座 0198678  アニマルフォスターペアレンツ

 

        又は 静岡銀行 引佐(いなさ)支店 普通 0200510

            アニマルフォスターペアレンツ

 

 

 

現在、皆さまからご支援の品々やご寄付が届いていますが日々の世話に忙殺されていましてお礼のご報告が出来ません、少しずつブログにて書き込みますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

支援物資(フード、猫砂、他の用品)をご持参または送付していただいた方。

 

名古屋市 山本さま        

愛媛県   はいぱちさま

〃      大橋さま

浜松市   杉保さま

磐田市   戸塚さま

千葉県   高橋さま

住所不明  若山さま

〃      杉田さま

〃      清水さま

浜松市   犬処北のさま

〃      ルウリィママさま

〃      ハッピーパパさま

〃      ぽこりんさま

〃      ディアベールママさま

〃      ここりこママ

〃      徳増さま

〃      中野さま

〃      花田さま

〃      村木さま     皆さまの暖かなご支援に深く感謝しています。

 

 

 

  

 

 

 

2014/04/07
多頭飼育崩壊、、遺棄された猫たちのこと、。

多頭崩壊、黒猫100匹、、こんな情報が他県のボランティア団体から入ったのが3月20日、しかも私たちが住む浜松でと、、真相が分からないまま今度は新聞記事で「猫40〜50匹、飼い主引越し」と、、その後、連休があって少しずつ分かってきたのが休み明けの24日でした、。

 

 

いろいろな情報をたぐり寄せながらの毎日の中、山梨の「NPO富士山猫を守る会」から猫の引取りと支援の申し出をいただきました。

 

 

4月2日、多頭飼育崩壊の現地へ行政立会いのうえで富士山猫を守る会の代表とスタッフ6名と私たちとで残っている子たちの保護に向かいました。

 

 

猫たちは3DKの集合住宅の1室に集められていてかなり室内は片付けられているものの、、悪臭は耐え難いものでした、。

 

 

すべての猫たちを捕獲し、浜松愛護教育センターへ移動しました。

 

 

1396815169179344.jpg

 

最終総数は94匹でした、、そのうち保護してすぐに2匹が病死、山梨の富士山猫を守る会が32匹の引き取り、地元ボランティア団体が総数で10匹、私たちアニマルフォスターペアレンツで現在25匹引き取って、残り25匹は今週中に引き取り予定にしています。

 

 

1396815204857784.jpg

 

部屋はケージで満タン状態です、、あとは仲間の自宅にそれぞれ連れ帰ります。

 

 

1396646366905641.jpg

 

とても不安な顔をしています。

 

 

1396646351345620.jpg

 

ロシアンブルーのようなきれいな子もたくさんいます。

 

 

1396646331353447.jpg

 

不安で恐くて仕方がないね、、、。

 

 

1396646313823681.jpg

 

ブラックスモークの長毛の子も多いです。

 

 

1396646293567588.jpg

 

どの子も痩せています、、おいしいご飯をいっぱい食べて元気になったら幸せ探そうね、、。

 

 

これから50匹の幸せ探しを始めますが、、今は足らないものだらけで、、皆さまのご支援を心からお願い申し上げます、。

 

 

 ’砂 (おから&鉱物どちらでも)

 

◆.ャットフード (メーカー問わないです)

 

 猫のレボリューション

 

ぁ’ベット&フリースの敷物

 

他に医療費や避妊去勢などに多額な費用が見込まれますので、、ぜひご寄付をお願いしたいと思います。

 

送付先などの問い合わせは、、anfospe3ham@yahoo.co.jp までお願いいたします。

 

ご寄付の振込先  ゆうちょ銀行 00880−4−198678

            他金融機関からは0八九(ゼロハチキュウ)店 (089)

            当座 0198678  アニマルフォスターペアレンツ

 

        又は 静岡銀行 引佐(いなさ)支店 普通 0200510

            アニマルフォスターペアレンツ

 

よろしくお願いいたします。

 

 

また、現在までにご支持いただきました方は下記のとおりです。

 

フードと猫砂 富士山猫を守る会さま

 

ご寄付とケージ 静岡 ねこさとさま

 

ご寄付  静岡 小野さま

 

ケージ  静岡 ねこカフェくるるんさま

 

ありがとうございました。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

2014/04/02
餓死寸前の猫を保護しました、。

引っ越して誰もいないはずの空き家から猫の泣き声がする、、そんな情報が入りました、。

 

 

情報をもとに尋ねてみると、、確かにどこかから猫の鳴き声が聞こえます、、それもニャ〜ではなくア〜ンア〜ンというように悲しげで助けを求めているような、、仲間とともにあちこちと探し回りましたが見つかりません、、諦めかけた頃、古布に包まれたキャリーを発見しました、。

 

 

1396474481293697.jpg

 

ご飯もお水もない空っぽの食器と汚物の中で、、立ち上がることさえ出来ない痩せた猫が横たわっていました、。

 

 

1396474498072662.jpg

 

目は見開いたまま、、身じろぎもしません、、引っ越した人間が置いていったのか、、誰かが捨てていったのか、、分からないことばかりです、。

 

 

1396474516053317.jpg

 

その足で病院に直行しました、、極度の飢餓状態が続いたことによる腎不全や失明、これからは神経症状(てんかん発作)などが予想されるようです、。

 

 

1396474532413461.jpg

 

たったひとりぼっちで、真っ暗な夜を幾晩過ごしてきたのでしょうか?

 

 

生きていてくれて良かった、、間に合って良かった、、もう、大丈夫、、ゆっくり養生して元気になろうね、、。

 

 

人間の中に潜む残酷さを改めて思い知りましたが、、茶トラ君には、そんな人間ばかりではないことを知って欲しいと思います、。

 

 

名無しの茶トラ君に、いつか元気にと「翔(ショウ)」と名づけました、。

 

 

生後7ヶ月くらい、、茶トラの翔、、元気になって幸せ探そうね、、。

 

 

 

 

2014/03/31
障害を持って生まれたスコティッシュの男の子、、頑張って生きています、。

手の平にのるほどの小さな仔猫を保護しました、。

 

 

先天性の障害(口唇口蓋裂)のために遺棄されたスコティッシュフォールドの男の子です、、。

 

 

1396209044784010.jpg

 

生後40日を過ぎているのに、、わずか300グラム、、自力では飲むことも食べることもできないほど衰弱していました。

 

 

1396209073852657.jpg

 

生きる力がないような目です、、カテーテルを鼻から入れてやっとミルクを飲ませました。

 

 

1396209113115943.jpg

 

 

1396209097606659.jpg

 

 

数日後です、、、障害(口唇口蓋裂)の程度や今後のことなどで受診しました、。

 

 

小さすぎてまだ何も出来ない状態でした、、とにかく自力で食べるようになってそれからこれからのことを考えるという結論でした。

 

 

1396209128412113.jpg

 

カテーテルから、次にシリンジで飲めるようになって少し落ち着いて元気も出てきました、。

 

 

1396209143869977.jpg

 

保護して10日目、、200グラム体重が増えて500グラムになりました、。

 

 

やっと生きていけそうです、、「希生(きい)」と名づけました、。

 

 

障害のことは、、手術するかどうかはこれから考えていこうかと思っています。

 

 

もうすぐ2ヶ月、、500グラムの希生ちゃん、、頑張って生きています、。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013/10/14
捨てられた親子猫のこと、。

高齢で一人暮らしの女性から相談が入りました、、敷地内の物置に猫が親子で住み着いている、餌をやることは出来るが、高齢のため飼うことは出来ないので何とかして欲しい、、そんな内容でした、。

 

 

電話ではなかなか要領を得ないので伺って近隣の方からも話を聞くと、、、50mほど離れた家の猫なのですが、半年ほど前に自宅を解体、建て替えの間はアパートに移り住んでいたとのこと、、ただ、猫は置き去りにしていき可哀想に思った人たちが餌をやっていたことなどがわかりました。

 

 

やっと自宅が完成、、猫を引き取ると思っていたら、新築の家には入れられない、、挙げ句にはうちの猫では無いと言う始末、、そうこうしていたら仔猫が産まれ、追われ追われて今の物置に住み着いたということでした。

 

 

今までの飼い主と話をしましたが、まったく引き取る意思もなく、これ以上は今の場所も無理と判断して母猫と仔猫2匹を引き取りました。

 

 

1381779990108596.jpg

 

ママ猫です、、首回りと頭の上(三日月の形)が白く、人なつこい子です、、ミカと名づけました、。

 

 

1381780016244264.jpg

 

仔猫たちは3ヶ月くらいですが、、追われた生活だったせいか警戒心が強くまだまだ慣れません、、茶トラと黒の男の子です。

 

 

もの言えぬ動物たちは飼い主を選ぶことはできません、、人間の気持ちひとつで幸せにも不幸にもなってしまいます、、今度こそこの親子猫に幸せがやってきますように祈っています。

 

 

三毛猫ママと2匹の仔猫が幸せを探しています、。

 

 

 

2013/10/06
生後3ヶ月、捨てられた仔猫たちのこと、。

浜松市西区の遠州灘海岸近くの松林に、、痩せて風邪を引いた生後3ヶ月くらいの仔猫が捨てられていました、。

 

 

1381004151247157.jpg

 

全身がノミだらけ、、ガリガリに痩せていました、風邪のせいで失明寸前です、。

 

 

1381004199829715.jpg

 

眼球は白く濁っていますが、わずかに視力はあるようです、。

 

 

保護してからの数日は疲れ果てたのか、昏々と眠り続けていました、。

 

 

これからしばらくは、栄養をつけて風邪の治療に専念して、、、元気になったら幸せを探そうね、。

 

 

 

 

 

 

2013/10/01
飼い主が亡くなり、、残された3匹の猫たちのこと、。

50代の一人暮らしの女性が亡くなり、残された3匹の猫たちを行政が保護していることを知りました、。

 

 

飼い主の死=猫たちの死、それだけは避けたいと思い行政と掛け合って何とか引き出すことが出来ました、。

 

 

1380577269207865.jpg

 

アメリカンショートヘアーのmixでしょうか、、1〜2才の男の子、人なつこくて可愛い子です、銀ちゃんと名づけました、。

 

 幸せになりました。

 

 

1380579306316199.jpg

 

恐がりやの黒ちゃんです、、飼い主が亡くなり、目まぐるしく変わった環境がつらいのでしょう、、心を閉ざしています、、2才くらいの男の子です、。

 

 

1380579391330527.jpg

 

ラグドールmixの女の子です、、1才くらいでしょうか、、クララと名づけました、。

 

 

救い出した3匹の命が、もう一度幸せをつかめるように祈っています、。

 

 

 クララは、幸せを見つけました。

 

 

2013/09/24
生後4ヶ月の仔猫のこももが幸せ探しています、。

先日、背骨が折れて下半身不随の仔猫のみやちゃんを亡くしたばかりなのに、、また、背骨が折れて道の片隅にうずくまっていた仔猫を保護しました、。

 

 

1380050788672061.jpg

 

大きなお目々にピンクのお鼻、、愛らしい子です、、生後4〜5ヶ月くらいでしょうか、、こももと名づけました、。

 

 

1380050829526863.jpg

 

後ろ足に神経はかよっていないのですが、、前足だけで上手に歩きます。

 

 

下半身不随のために、自力で排尿ができません、膀胱を少し押しながら排尿させます。

 

 

1380050864784148.jpg

 

膀胱がいっぱいになると漏れてくるので、、オムツをしてみました、。

 

 

障害に負けず、亡くなったみやちゃんの分まで長生きして欲しいと願います。

 

 

人間大好き、いつも誰かのそばにいたい子です、、。

 

 

生後4〜5ヶ月、、仔猫のこももが優しい家族を探しています、。

 

 

 

 

 

 

 

2013/07/09
ロシアンブルーの男の子、レイ君が幸せ探しています、。

多頭崩壊して行政に持ち込まれることを聞き、、10匹の猫たちを引き取りました、。

 

 

ほとんどの猫たちは人なれしないのですが、、ロシアンブルー(mix?)の男の子だけは甘えん坊になりました、。

 

 

1373393745108344.jpeg

 

ただ、慣れるまでは怖がりです、、ケージからも出ようとしません、。

 

 

まだ、若く1〜2才くらいに見えます、。

 

 

1373393782612604.jpeg

 

おとなしくて手の掛からない子です。

 

 

人のぬくもりを知らないように見えます、、。

 

 

ロシアンブルーの男の子に「レイ」と名づけました。

 

 

いっぱい可愛がってくれる優しい家族と出会いたいね、。

 

 

ロシアンブルーのレイ君が幸せ探しています、。

 

 

 

 

 

 

2012/12/24
生後50日、みいちゃんとさいちゃんが幸せを探しています、。

生後50日くらいの三毛とサビの姉妹です、。

 

 

1356287830317371.jpg

 

ふわふわ、、もこもこ、、まん丸顔の可愛い子たちです、。

 

 

捨てられていたところを保護しました、、2匹で幸せにしてくださる方を探しています、。

 

 

三毛のみいちゃん、、サビのさいちゃん、、幸せを待っています、。

 

 

 

2012/09/17
子猫の姉弟、、幸せを探しています、。

小さな子猫が保護されましたが、、このまま保護していくことが困難で緊急依頼で預かりか引き取り手を探していると、、相談が入りました、。

 

 

現在、私たちのもとには子猫だけでも30数匹がいまして、、風邪や皮膚疾患も多く受け入れが難しくなっています、。

 

 

1347909408357815.jpg

 

上のトラ模様の子が男の子、、下の白キジが女の子、、400〜500グラムの小さな命です、。

 

 

何とか保護場所を確保して、、助けてあげたいと思っています、。

 

 

捨てられて、、ここまで生き抜いたふたつの命、、暖かなご支援をお待ちしいています、。

 

 

 

2012/08/06
アメリカンショートヘアのまじゅちゃんのこと、。

ペットショップで不用猫として処分されるところを引き取りました。

 

 

1344187307571659.jpg

 

生後3〜4ヶ月くらいのアメリカンショートヘアの女の子、、発育が悪く食べると吐いてしまうことが分かりました、。

 

 

これはうまれつき食道の一部が広がっていて食べ物がたまってしまい、胃に送り込めず吐いてしまう「巨大食道症」だとわかりました、。

 

 

吐かずに食べさせるためには高い位置に食べ物を置き立位で食べさせるしかないのです。

 

 

現在は動物病院のご好意で預かっていただいています、、。

 

 

1344187367035024.jpg

      調子の悪い日はこんな顔になっちゃいます、、。

 

天真らんまんで一生懸命生きているこの子に「まじゅ」と病院のスタッフの方が名づけてくれました、。

 

 

固形の物は受け付けず、、流動食しか食べられないので発育が悪く、誤嚥性の肺炎にも注意が必要です、。

 

 

先天性で周囲の血管に問題がある場合は外科的手術の方法もあるようです、。

 

 

今は、力強く一日も長く生きてくれることだけが願いです、。

 

 

 

 

 

2012/07/25
15匹の子猫たち、、幸せ探しています、。

浜松市内にある食品会社から相談が入りました、。

 

 

大雨が降ったその後に、、野良猫親子がどこからか大移動して倉庫に住み着いて困っているとのこと、、しかも倉庫の屋根は半分吹き飛んで床は水浸し、とにかく仲間と様子を見に行きました、。

 

 

1343153394467633.jpg

 

そっくりな子猫がウジャウジャで、、やっと成猫が4匹、子猫が15匹と分かりました。

 

 

成猫4匹は避妊手術をして生涯面倒を見ていただく、、子猫15匹は引き取って新しい飼い主探しをするということになりました。

 

 

1343153415530960.jpg

 

いろいろな柄の子がいます。

 

 

1343153432315576.jpg

 

何の罪もない可愛い子たちです、。

 

 

1343153445580931.jpg

 

現在、成猫はすべて手術を終えました、、子猫は11匹まで捕獲して保護しています、、あと4匹の捕獲中です。

 

 

三毛猫、茶トラ、グレー、黒など可愛い子たちです、、少し怖がりですが愛情いっぱいかけてくだされば必ず慣れます、、。

 

 

15匹の小さな命が、、みんなみんな幸せをつかみますように、、、。

 

 

 

2012/06/21
浜北大橋を渡っていた猫、竜ちゃんのこと、。

浜松市浜北区と磐田市豊岡をつなぐ浜北大橋、、全長1Kのちょうど真ん中辺り、車道と歩道の境、縁石の上をよろよろと歩いている生き物を発見しました、、。

 

 

時間帯はちょうど夕方のラッシュアワーでのろのろ運転、、走りながら目を凝らすと猫だと分かりました、。

 

 

急いで車を停めて、猫を拾い上げました。

 

 

どこからやってきたのでしょうか?ガリガリに痩せて異臭を放っていました、雨に濡れたせいなのかバサバサに固まった毛、、生きているのが不思議なくらいでした。

 

 

1340812758376061.jpg

 

河川敷に捨てられて、家に帰りたくてさまよっていたのでしょうか?

 

 

自宅に連れ帰ると、3日間ほどひたすら眠り続けていました。

 

 

今は少しづつ回復してきています、もう、2度と辛い思いはさせたくないと思います。

 

 

天竜川を渡っていた男の子に「竜ちゃん」と名づけました。

 

 

竜ちゃんにも幸せがやってくるでしょうか?

 

 

のんびり、ゆったり、穏やかに暮らせますように、、。

 

 

 

2012/05/03
25匹の猫たち、、すべて移動、幸せを探しています、。
多頭崩壊、、置き去りにされた25匹の猫たちのためにたくさんの方から暖かなご支援をいただきました。


猫フードや猫砂から、キャリー、ケージにいたるまで心づくしの品々に感謝の気持ちでいっぱいです。


5月2日、、やっと25匹のすべての猫の移動を完了いたしました。



白地にアビシニアン風の毛並みがきれいな女の子です、。



茶トラの男の子、、25匹中、茶トラが10匹います、。



キジトラの男の子、、おっとりとしています、。



胸元が白くて、アビ風の毛並みに黒トラ柄、、不思議な模様の男の子です。



茶トラの女の子、、人なつこい子です、。


他にベージュ1色の変わった毛色の子が3匹います、。


全ての子たちの避妊去勢を済ませました、、みんな幸せを待っています、。


25匹の猫たち、、やっとここまで命をつなぎました、、やさしい家族との出会いを心からお待ちしています、。





2012/04/24
多頭崩壊、救いたい25匹の猫たち、、。
3月の末、突然見知らぬ女性から「どうしても引越しをしなくてはならなくなった、25匹の猫を引き取ってくれないか?」と、電話が入りました。


25匹の猫?、、、とうてい無理な話、、「里親探しはいくらでも協力しますが、引き取りは無理です。」と答えたものの、「とにかく様子を見て来てほしい」の一点張り。断ったら遺棄するのではないかと、悪いことばかりが頭をよぎりました。


仕方なく、聞いていた住所に仲間といっしょに尋ねました。




慌てて引越したような家の中、、家中いたるところに猫がいました。




甘えてスリスリしてくる子、、逃げ惑う子、、暖房の無い家の中はしんしんと冷えていました。




とにかく避妊去勢をしなくてはと、、毎日毎日捕まえては動物病院に走りました。




家の持ち主にお願いして何とか4月いっぱいまで猶予を貰いましたが、、すぐ次の行き場を探さなくてはいけません、、。




25匹中、どうしても捕まらない子を数匹除いてほとんどの子の手術が終わりました、。






ゴールデンウイーク中には約束通り、猫たちを引き上げなくてはいけません、。


行き場を失った25匹の猫たちの新しい飼い主探しと一時預かりを探しています、、また、フード(メーカー問いません)猫砂、猫ケージ、キャリー等のご支援をお願いしています。


いつも小さな命たちは人間の身勝手さに振り回されています、、、25匹の猫たちを幸せにしたいと思います、。


2012/04/12
わずか250gの小さな仔猫を保護しました、。

道ばたの草むらの中から、、精いっぱい鳴く仔猫の声がしました、。

 

草をかき分けて探すと、、まだ目が開いたばかりの小さな仔猫を発見しました。

わずか250gの手の平にのる仔猫でした。

 

捨てられたのか、、野良の母猫が落としたのかは分かりませんが、

小さな体で「生きたい、、生きたい!」と叫んでいたのでしょう、、。

 

グレーと白で、お目々がパッチリの可愛い男の子です。

 

今はミルクと離乳食の半々、たくさん食べて大きくなぁれ〜!!

 

 

トライアル中です

2012/03/29
ビニール袋に入れられて捨てられていた仔猫を保護しました、。
1332963403229907.jpg

まだ目が開いたばかりの小さな仔猫3匹がビニール袋に入れられて、、、まるでゴミのように捨てられていました、。


警察や行政にも届けられましたが、、、捨てた人は分からず、、行政から依頼され引き取ると、、1匹の仔猫は足が骨折していました、。


治療で病院にいると、初めに保護した方から骨折の仔猫を引き取りたいと申し出をいただきました。


残りのもう1匹も決まって、、三毛の子が幸せを待っています。


もう少し発見が遅かったら生きてはいなかったでしょう、、大きな声でよく鳴きます、、、


生後1ヶ月くらいの小さな三毛猫が幸せを探しています、。


2012/02/13
ロシアンmixの3ヶ月の兄弟猫、、幸せ探しています、。

1329074017211710.jpg猫の保護活動をしている仲間の庭に突然やって来ました、。

 

 

ロシアンブルー(mix?)の母猫と小さな仔猫でした。

 

 

手前が白にグレーのアメショー模様、奥が全身グレーの共に3ヶ月くらいの男の子です、。

 

 

今はちょっと初めだけ怖がりますが、、すぐに慣れますイケメン兄弟です。

 

 

3ヶ月の兄弟猫が幸せ探しています、。

 

 

 

2012/02/07
生後1ヵ月半、茶トラのまりちゃんが幸せ探しています、。

1328551505686946.jpg小雪舞う夜、、浜名湖のほとりの公園に捨てられていました、。

 

 

生後1ヵ月半(750g)くらいの女の子です。

 

 

たったひとりぼっち、、、震えて泣いていました。

 

 

 

小さな茶トラの女の子に「まり」と名づけました。

 

 

生後1ヵ月半、茶トラのまりちゃん、、幸せ探しています、。

 

 

 

2012/01/11
多頭崩壊、19匹の猫たちのその後、。

長年の家賃滞納で立ち退きとなり行き場を失った19匹の猫たち、、12月の末までにはすべて引き取ることができました、。

 

 

仔猫たちについては「あにまるあいず」さんがすべて引き受けてくださいました。

 

 

1326291008413416.jpg

 

とにかく怯えています、、無理もありません、、なぜ、ここにいるのか分かりませんものね、、。

 

 

1326290973001770.jpg

 

可哀想なくらい怯えています、、じっと動かずに様子を探っています、。

 

 

1326290930305147.jpg

 

 

どの子も若くてきれいな子たちです、、。

 

 

1326290911707576.jpg

 

 

茶白のアメショーmixちゃん、、全盲のため逃げることも隠れることも出来ずに戸惑っています、、可哀想でなりません、。

 

 

常に動物たちは人の犠牲になります、、、けれど、人間をうらむことなく寄り添ってきます、、幸せにしてあげることができるのか、、人間の真価を問われている気がします、。

 

 

長い道のりがいま始まったばかりです、、。

 

 全盲の子、幸せ見つけました

 

2011/12/26
10ヶ月のソマリとベンガル、、幸せ探しています、。

行政を介して相談が入り引き取ったベンガルとソマリ、、ともに10ヶ月の男の子です。

 

 

1324751227422552.jpg

                   

ソマリの男の子、、空(くう)です。

 

 

少し恐がりです、、痩せていてバサバサの毛並み、、甘えっ子です。

 

幸せ見つけました

 

 

1324751584160629.jpg

 

 

ベンガルの男の子、、海(かい)です、。

 

 

左目が眼球委縮していて見えていません、これ以上の治療もありません。

 

 

好奇心旺盛で活発な子、、とにかく元気です、。

 

 

ソマリの空(くう)とベンガルの海(かい)、、幸せ探しています、。

 

空は幸せ見つけました。

海は他の子を苛めるタイプ、ベッタリ甘えたりしませんが幸せ探しています。

 

2011/12/14
助けたい命、行き場のない19匹の猫たちのこと、、。

仲間のところに「たくさんの猫たちが処分されようとしている、、何とか助けて欲しい」とレスキュー依頼が入りました。

 

 

詳しく聞くと、長年の家賃の滞納で貸主が訴訟を起こして強制退去が決定し、今月の25日には家を明け渡すことになったこと、、住人は行政の計らいで今後の住まいが決まったが猫たちは連れて行けないということでした、。

 

 

猫たちは成猫が13匹、仔猫が6匹、合計19匹だと分かりました。

 

 

悩みました、、悩んで、悩んで、、、今でも100匹近い猫たちがいるのに、そのうえ13匹の成猫では多すぎる、、仔猫だけなら何とかなるかもしれない、、答えの出ない日が数日続きました。

 

 

訪ねていって、何とか猫たちが住める家を探してもらえないかと交渉もしました、がどうにもならないことがわかりました。

 

 

そんな中、1匹の仔猫が怪我をしていることがわかりました、、両後ろ足の足首から先が腐って壊死していました、、しっぽの先もちぎれていました。

 

 

もう、猶予がない、、こんなことをしていたらこの子たちは死んでしまう、ようやく決心しました、この子たち19匹を助けようと、、。

 

 

1323799383605775.jpg

 

何の罪もない子たちです、、もっと生きたいはずです、。

 

 

1323799336226315.jpg

 

チビ猫の治療も始めました、、断脚したほうが治りは早いのですが衰弱していて手術ができません、あぶない状態です。

 

 

1323799773269042.jpg

 

女の子は三毛が多いです。

 

 

1323799807309849.jpg

 

奥にいる茶トラ白の男の子は全盲です。

 

 

1323800029765209.jpg

 

残り少ない日々の中、それぞれの行き先を決めなければなりません、、厳しい現実が待っていますが、まずは生きていくこと、そしてその先に幸せを掴むことができたらと切に願っています、。

 

 

 

2011/12/03
ひん死だったシャムmixの男の子、、幸せ探しています、。

11月の半ば、、公園の片すみ、ダンボールの中でうずくまっていた仔猫、、胸には穴が開いていて、、ひん死の状態でしたが、やっと元気になって退院できました、。

 

 

1322842802299520.jpg

 

とにかく超甘えっ子、スリスリ、、モミモミ、、ゴロゴロのシャムmixの男の子です。

 

 

1322842850204800.jpg

 

おひげのような柄がチャームポイント(?)、、「ダンちゃん」と名づけました、。

 

 

ひん死の状態から、、おばあちゃんに拾ってもらって、根気よく治療してくれた病院の先生、、善意のリレーで助かった命です、。

 

 

シャムmix5〜6ヶ月の男の子、ダンちゃんが幸せ探しています、。

 

 

 

 

2011/11/18
ひん死の仔猫を保護しました、。

1321554332979158.jpg公園の片すみでうずくまったまま動けない猫がいるという情報が人づてに入りました、。

 

 

駆けつけてみると誰かが可哀想に思ったのか、、ダンボールの中に入れられていて、すでに体温も下がっていてまるで死んでいるようにも見えました、。

 

 

夜の8時近くでしたが、、病院で診てもらうことができました、。

 

 

数日間、食べていないせいかガリガリに痩せていました、胸に直径2cmくらいの穴が開いていて、、そこから膿が出ていて中の胸骨が見え、しかも折れていることがわかりました、。

 

 

現段階では体力がないため穴をふさぐ手術はできないため、しばらくは点滴などで様子を診ることになりました。

 

 

どんなに苦しかったことでしょう、、いじらしく、、いとおしく、、そっと頭をなでると小さな声で「ミャ〜」と初めて鳴きました。

 

 

生後5ヶ月くらいのシャム系の男の子です、、生き抜いて欲しいと強く願います、。

 

 

 

 

 

 

 

 

2011/11/11
多頭崩壊27匹の長毛猫たちのその後、。

この夏、静岡でおきた長毛猫27匹の多頭崩壊、、劣悪な環境から抜け出して少しずつ人馴れして7匹が正式譲渡、1匹がトライアル中、現在幸せ探しの子たちは19匹となりました、。

 

 

7月に保護を開始して、、この間の4ヶ月、資金面や猫たちの世話などご苦労されていますが、、1匹1匹の幸せこそが喜びだと思います、。

 

 

1320945080454611.jpg

 

              ニコとフミ、、仲良しふたり組、、。

 

1320945127578883.jpg

 

         パステルカラーがうつくしい、、さよちゃん、、。

 

 

まだ、幸せが見つからない19匹の子たち、、お正月までには新しいおうちが決まるといいね、、。

 

 

活動ブログ、、長毛猫SOS〜この子達を助けて、、可愛い子たちの画像がたくさん出てきます、。

 

 

皆さまからの暖かなご支援をお待ちしています、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011/10/08
視力を失った仔猫が捨てられていました、。

1318007563109481.jpg浜松市北区にある奥山方広寺の門前、、捨てられたばかりのような仔猫が大きな声で泣いていて、、ちょうど通りがかった猫の個人ボランティアのNさんが保護しました、。

 

 

4〜5ヶ月くらいの男の子、右目が大きく腫れあがっていて見えない様子、、これが原因で捨てたのではと思われます。

 

 

現在は適切な処置を済ませ、、元気いっぱいです。

 

 

辛い思いをしたのに人間が大好き、、甘えん坊です。

 

 

白地にキジトラの可愛い男の子、、幸せ探しています、。

 

 

 

 

 

 

2011/10/05
救えた命と、、救えなかった命、、仔猫のこと、。

1317755459510413.jpgもう、すっかり秋だというのに今年はまだ仔猫が捨てられたり、、保健所に持ち込まれたり、、これも異常気象と関係しているのでしょうか、、?

 

 

春の頃ほどではありませんが、、相変わらず捨てられていたり、、保健所に持ち込まれたりしています、。

 

 

4匹の可愛い仔猫が持ち込まれたと聞き、、行政に引き取りに行くと、もう1件回収してきたという仔猫がいました、、公園に捨てられていたらしく小さな体をカラスに突かれてひん死の状態でした、。

 

 

その子も引き取りたいと申し出をしましたが、、頭蓋骨が出ていてすでに仮死状態で、、引き取りは叶いませんでした、。

 

 

なぜ、、どうして、、憤りの気持ちが込み上げました、。

 

 

救えなかった子の分まで、、4匹の仔猫を幸せにしてあげたい、、帰り道に誓いました、。

 

 

 

2011/08/28
ダンボールに詰め込まれ捨てられた12匹の仔猫たち、。

御前崎市にあるホームセンターの駐車場、、ダンボール箱の中に12匹の仔猫が詰め込まれて捨てられていました、。

 

 

愛知のボランティア団体「ワン・ニャンHomeポラリス」のメンバーからレスキュー依頼が入り引き取ることになりましたが、、一晩のうちに2匹が亡くなり、、引き取られた子がいたりで残りの5匹を引き受けました、。

 

 

1314473086890397.jpg

 

炎天下の下、どんなに苦しかったでしょう、、お腹も空いていたでしょう、、。

 

 

もし、誰かが気がつかなかったらどうなっていたでしょう、、?

 

 

1314473119750062.jpg

 

ミルクを与え、、離乳食を食べだして少し落ち着いて来ました、。

 

 

短い生涯を終えた兄妹の分まですくすく育って大きくなあれ〜!!

 

 

みんな幸せがつかめますように、、、祈るばかりです、。

 

 

 

2011/08/17
下半身不随、シャム猫のあゆむ、幸せ探しています、。

生まれつきの奇形で後ろ足が立てなくて開いてしまう、、生後3ヶ月のシャム猫をペットショップから引き取りました、。

 

 

1313437298429877.jpg

 

前足の力で下半身を引きずりながら歩きます、、。

 

 

1313437171581861.jpg

 

人なつこくて可愛い子です、、。

 

 

病院で詳しく検査をしました。

 

 

生まれつきの奇形と言われていたのに、、背骨が骨折していることが分かりました、。

 

 

排泄は放っておいても少しずつ出るのですが、、定期的に絞ってあげるとたくさん出て気持ち良さそうです。

 

 

獣医師の説明では、、手術は不可能、このまま安静を保ちながら様子を診ること、、時期は分からないが必ず歩ける日が来る、、そう言われました、。

 

 

1313437099413275.jpg

 

天真らんまんな笑顔です、、人を信じて疑わない顔をしています、。

 

 

いつかきっと歩ける日がやってくるように、、「あゆむ」と名づけました、。

 

 

生後3ヶ月、シャム猫のあゆ君、、幸せを探しています、。

2011/08/05
多頭飼育崩壊、、27匹の猫たちが幸せ探しています、。

独り住まいの高齢の男性が借家にて30匹近くの猫を飼っていましたが、、避妊去勢を怠り増えるいっぽうで、悪臭などの問題で地域住民からの苦情が殺到、行政からも指導に入りましたがいっこうに改善しないため家主から立ち退きを迫られ、、行き場を失った猫たちの処分まで検討されていました、。

 

 

静岡市内で起こったこの出来事に、それぞれ個人で動物たちのボランティア活動をしている仲間が集結して、猫たちのため動き出しました、。

 

 

当初、人慣れしていない猫たちの捕獲は困難を極めたようですが、昨日までにすべて移動し、健康診断や避妊去勢を順次進めています、。

 

 

劣悪な環境で充分な食事も与えられず生き抜いた子たち、、これからは愛情をいっぱい受けて幸せになれますよう、、祈っています。

 

 

どの子も長毛のフワフワ、、お目々がまん丸、、可愛い子たちです、、順次紹介します。

 

 

1312487328113635.jpg

 

                三毛  ナナちゃん

 

1312487362254465.jpg

 

               白茶  ムサシ君

 

1312487411905663.jpg

 

                 キジ白 ゴン君

 

1312487453441029.jpg

 

                  キジトラ ロク君

 

1312487660008472.jpg

 

                 チャトラ ちょこちゃん

 

どの子も愛くるしい子ばかり、、みんなみんな幸せを探しています、。

 

 

        

2011/07/20
アメショーのショコちゃん、、障害に負けずに頑張っています、。

1311090812675628.jpg生後2ヶ月のアメリカンショートへヤーのショコちゃんです、。

 

 

行政に持ち込まれた子を引き取りました。

 

 

男の子か女の子かはっきりと分からない奇形(半陰陽)で、、直腸と尿管が癒着していて、、自力で排泄が充分にできず、たまって来ると漏れ出してきます、、。

 

 

小さいのでまだ充分な検査も出来ないのですが、、将来的には手術が必要になるようです。

 

 

無理で過剰な繁殖のせいでしょうか、、罪もない命が脅かされています、。

 

 

元気にすくすく育って、優しい家族に出会えるといいね、、、。

 

 

 

2011/05/12
仔猫の死、、ママ猫の悲しみ、、。
4月の末、ダンボールに産まれたばかりの仔猫が4匹と母猫、、5ヶ月くらいの仔猫が2匹の7匹が捨てられ保健所から引き取りましたが、、
1305137886857799.jpg

 

栄養状態の悪い母猫からの母乳では仔猫がなかなか大きくならなくて、人口哺乳も与えたのですが、1匹、、1匹と、とうとう4匹すべてが亡くなってしまいました、。

 

 

生後2週間近くなっても仔猫は100gにも満たなくて、、目を開けることもなく死んでしまいました、。

 

 

1305137807152541.jpg

 

親指の頭ほどの大きさです、。

 

1305137757858652.jpg
 
泣き声ひとつ立てなくて、、消え入りそうな小さな命でした、、、。
 
1305137723894101.jpg
 
冷たくなった仔猫たちを、、ママ猫が一生懸命に毛づくろいしました、、。
 
 
もう、死んじゃったんだよ、、もう、いいよ、、お別れだよ、、 ダンボール箱の
小さな棺に移すとママ猫が捜します、泣きながら捜す姿が悲しみを増します。
 
 
産まれてすぐに死んでしまった仔猫たち、、悲しみにくれるママ猫に幸せがやって来ますように、、悲しみの連鎖が終わりますように祈ります、、。
 
 
 
 
 
 
2011/05/06
捨てられた5匹の仔猫たち、。

1304622823938825.jpg保健所に小さな仔猫が5匹持ち込まれました。

 

 

大きい子で250g、小さな子は170g、、まだ目も開かない子たちです。

 

 

哺乳瓶もなかなか受けつけず、、シリンジで根気よく飲ませます。

 

 

いつも思うこと、、母猫の避妊手術さえしていたら起きない悲劇、、死ぬと分かっていて持ち込む人々、、許すことは出来ません、。

 

 

小さな命たち、、どうかどうか生き抜いて欲しい、、、。

2011/05/01
捨てられた7匹の猫たち、、。

浜松市北区にある天竜浜名湖鉄道の駅の待合室、、、猫が入ったダンボールが置かれて保健所が回収すると、、産まれたばかりの仔猫が4匹と母猫、、その母猫にそっくりの前回産まれたと思われる5ヶ月くらいの女の子が2匹、、合計7匹がギュウギュウ詰めに入っていたそうです、、。

 

 

人なつこくて、、飼い猫が捨てられたと思われる、何とか新しい飼い主探しをしてもらえないかと連絡が入り、、急いで引き取りました。

 

 

1304187936632221.jpg

 

小柄で優しい顔をしたママ猫、、生後3日くらいの小さくて痩せた仔猫4匹、、悲しさと悔しさと、、捨てた人間が許せない、怒りが込み上げました、。

 

 

1304187960821655.jpg

 

痩せたママ猫から出る母乳が足らないのか、、仔猫もひ弱で痩せていてよく泣きました、、。

 

 

引き取って5日目、、ママ猫の体調が少しづつ整ってきて母乳も出てきたのか、仔猫たちはよく飲みよく眠るようになりました、。

 

 

避妊手術さえしていれば、、すべての悲劇は起きないのに、、悲しみは怒りに変わっていきます、。

 

 

仔猫たちがすくすくと育っていって、それぞれが幸せになっていくことが望みです、。

2011/03/22
スコティッシュのまりも、、生き抜いて欲しい、。

もうすぐ生後2ヶ月になるスコティッシュフォールドの男の子を引き取りました。

 

1300728613443350.jpg

 

先天性の奇形、漏斗胸(ろーときょう、みぞおちの肋骨が内側に入っていて重度だと心疾患を招く)で売り物にならなくて困っていると聞き引き取りました。

 

 

動物病院でレントゲンなど検査をしましたが、、かなりの重度で成猫になるまでは生きられないのではと言われました。

 

 

1300728536873369.jpg

 

今は元気に走りまわっています、、が、、成長していく中で悪化するようです。

 

 

この子の寿命という命の時計が、、ゆっくりゆっくり、、進みますように、、。

 

 

純真無垢なこの子に「まりも」と名づけました、、一日も長く生きられますように、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

キジトラ1〜2才のキイ君、幸せ探しています、。

1300725674830510.jpg浜松市北区金指にて、後ろ足を怪我してうずくまっていたキジトラの雄猫を保護しました、。

 

 

動物病院に入院して傷の手当て(切除と縫合)をし、元気になりましたが、、血液検査の結果はエイズ白血病とも陽性でした。

 

 

生後1〜2才、甘えん坊でいつでも膝に入って来ます。

 

 

エイズ白血病とも陽性のため、もし、発症したら長くはない命です、、だからこそ、この子だけを愛してくれるやさしい家族を探しています。

 

 

生後1〜2才のキジトラの男の子「キイ君」、、幸せ探しています、。

2011/03/15
三毛、マンチカン、新入り黒猫、、ねこカフェに移動して幸せ探し、、。

静岡のハッチーさん(地域猫に長年携わっておられる)が猫と人との癒しの場、ねこカフェ「くるるん」を開設されました。

 

里親探しをしていて人なつこい子がいたらどうぞと、、、お声をかけていただいたので、選りすぐりの美男美女をお願いしました。

 

1300127119525583.jpg

 

マンチカンのトム改めマイケル君、、やんちゃ坊主です。

 

1300127156589299.jpg

 

公園で保護したばかり、、ビロードのような被毛で甘えん坊、避妊済みでしたので飼い猫が捨てられたようです。

 

ルルちゃんと名づけてもらいました、。

 

1300127193320087.jpg

 

高齢の女性が亡くなり行き場を失った三毛猫、、ゆり子さんという名前をつけてもらいました、。

 

みんなみんな、、幸せになってね、ハッチーさん、どうかよろしくお願いいたします。

 

(ハッチーさんのHP 僕たちの家族になって〜http://satooya.eshizuoka.jp/)

 

 

   マンチカンのマイケルと黒猫のルルちゃん、、幸せになりました、。 

2011/03/03
りき君の命、つながりました、。

1299090676079113.jpg1人暮らしのお婆さんが施設に入って行き場を失った「りき君」、、やっと落ち着き先が決まりました、。

 

いつも応援してくださっている豊橋のNさんから預かりをしていただけるという連絡が入り、同じ豊橋のボランティア団体のあにまるあいずの代表Kさんが動いてくださり命のリレーをしていただきました。

 

今回は他にも預かって下さる申し出をいただき、、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

新しいおうちでのりき君の様子は、、すぐにNさんに甘えているようです。

 

白黒ハチ割れの可愛い子、去勢済み、エイズ白血病マイナスのりき君、、幸せ探しています、。

2011/02/17
救いたい命、1〜2才のオス猫「りき」

豊橋に住む知人からの掲載依頼です。

 

1人暮らしの高齢の女性が倒れ施設に入りましたが、、そこに1匹の猫が取り残されていました、。

 

通常はそのまま保健所に持ち込むことになっているのですが、足元にまとわりつく猫を見放すことが出来ず職員の方が自宅に持ち帰ったと言う事でした。

 

1297877540724448.jpg

 

名前は「りき」、、おばあさんが1〜2年前に拾い育てた子です、。

 

持ち帰った職員の住む所は公営住宅ですぐに回覧板が回り、猫を飼っている人がいるすぐに処分しろという内容で、、長くは入れないようです。

 

1297876936309578.jpg

 

施設にいるおばあさんはしきりに心配しているようですが、、もう、家には戻れないようです。

 

1297876899653418.jpg

 

おばあさんの思い、、りきの気持ち、、心が痛みます、。

 

時間がありません、、何とか処分だけは免れたいと思います、。

 

豊橋方面で一時預かりがお願いできる方はいませんか?

 

1〜2才のオス猫「りき」、、何とか生かしてあげたいと思います、。

2011/02/14
飼い主が亡くなり、置き去りにされていた姉妹猫、幸せ探しています、。

1人暮らしの高齢の女性が亡くなり、空き家になった家に猫が取り残されているという情報が入りました、。

 

1297624863206549.jpg

 

7〜8ヶ月の三毛とさびの姉妹でした、暖房もご飯も無く2匹で寄り添って震えていました、。

 

 

親戚(甥)の方と話をしましたが、、もう、家には入れない、保健所に持ち込むつもりだと言われました、。

 

 

恐がって逃げ惑うのをやっとの思いで捕まえて、、連れ帰りました、。

 

 

1297624824498286.jpg

 

お目々がまん丸のきれいなさびちゃんです。

 

 

1297624795351498.jpg

 

フワフワ長毛の三毛ちゃん、、とても可愛い子です。

 

 

辛い思いを乗り越えた姉妹猫、、いっしょに幸せになりたいね、、。

 

 

7〜8ヶ月の姉妹猫、、幸せ探しています、。

2010/11/06
殺処分寸前の子猫たちのこと、。

1288985471843435.jpg飼い主が避妊手術を怠ったために3匹のメス猫がそれぞれ仔猫を産み、その数、16匹となってしまい「困っている、引き取って欲しい、無理なら保健所へ持ち込む、、。」と、いつもの身勝手な飼い主からの相談、、腹立たしい気持ちから仔猫を想う気持ちに変わっていきました、。

 

現地では寒空の下、痩せた仔猫たちが固まって暖を取っていました。

 

母猫の手術の約束を取りつけ引き取ることになりましたが、、なかなか捕まらず、何回かに分けてやっと15匹の捕獲ができました。

 

初めに相談を受けたNさんが6匹保護、うち治療の甲斐なく1匹が亡くなりました。

 

こちらでは9匹の子たちを引き受けましたが痩せてノミだらけ、、それでもゴロゴロいって甘えてきます。

 

避妊と去勢、、たったこれだけの事で不幸の連鎖は消えるのに、、亡くなった子の分まで幸せになって欲しい、、ひとりぼっちの1匹も早く捕獲しなくてはと焦る日々が続きます、。

2010/10/18
ヒマラヤン似のママちゃん、幸せ探しています。

1287333698234305.jpg捨てられたのか、迷い猫なのか、ガリガリに痩せた猫がいると行政から連絡が入り、駆けつけると産まれたばかりの仔猫2匹と母猫がうずくまっていました、。

 

仔猫2匹は保護してすぐに死んでしまいました。

 

母猫は亡くなった仔猫の代わりのように小さな保護猫たちの面倒をみてくれました。

 

ガリガリに痩せた体も太ってふわふわの猫に変身しました。

 

仔猫たちの世話をしてくれ育ててくれたので「ママちゃん」と、呼んでいます。

 

青い瞳がきれいでおっとりとした優しい子です。

 

今度はママちゃんが幸せになる番だよ、、。

 

ヒマラヤン似の長毛、2才前後のママちゃん、、幸せ探しています、。

2010/09/29
生後50日の仔猫たち、、幸せ探しています、。

野良猫たちに餌やりをしている場所に、母猫と仔猫4匹が現れました、。

 

1285696353741862.jpg

 

生後50日くらい、、キジ白の男の子、。

 

1285696315518171.jpg

 

グレー白のロシアンミックスの女の子、。決まりました。

 

1285696262775521.jpg

 

フワフワ、長毛の男の子、。

 

1285696226068197.jpg

 

シャムミックスの男の子、。

 

母猫は避妊して新しいおうちに行きました、。

 

仔猫たちは人なつこくて可愛いこたちばかりです。

 

みんな、、みんな、、幸せにな〜れ、、。

2010/08/25
次々に捨てられていく仔猫たち、。

1282677469460202.jpg小さな仔猫たちが相変わらず、まるでゴミのように行政に持ち込まれています。

 

わずか300gにも満たない仔猫が6匹、小さな箱にぎゅうぎゅう詰めにされて持ち込まれました。

 

いつから母猫と引き離されたのか、、、お腹はぺっちゃんこでした。

 

救っても救いきれないほどに次々と持ち込まれていく現実、、、引き取りに向かう車の中で思うのは、、、どうか小さな命が消えないように、、と祈ります、。

 

 

2010/07/27
ゴミのように捨てられて、、仔猫のこと、。

1280165534426056.jpg魔の月曜日、まだ1ヶ月にも満たない小さな仔猫が行政に持ち込まれました。

 

この猛暑のなか、いつもの抑留場所では暑さで死んでしまうので「涼しいところに置いてください」と、お願いして駆けつけると

、やはりいつもの密閉された小屋の中にいました。

 

しかもアルミとプラスティックでできた捕獲箱の中は温度が上がり、小さな仔猫たちはぐったりしていました。

 

どうせ殺されていく仔猫たちだから、、、そう思っているからでしょうか、、?

 

行政のいたるところでこんな光景が繰り返されている事だと思います。

 

キャリーバックに積み替えて、車の冷房をめいっぱいにして帰宅、自力では飲む事も食べる事もできないほどでした。

 

捨てられた猫が仔猫を産んで、、また捨てられて、、不幸の連鎖はいつになったら無くなるのでしょうか、、。

 

 

2010/07/14
行政に持ち込まれた仔猫たち、、保護しました、。

1279047609694637.jpg行政から仔猫が3匹持ち込まれた、、何とかならないかと相談がありました。

 

聞けばセンター(殺処分場)が1週間休みのため置き場が無いという、、1週間飲まず食わずであげくに殺される、、、それよりもこの暑さで1週間ももたないでしょう、、言葉を失いました、。

 

行政に駆けつけると薄気味の悪い手作りの捕獲箱の中で3匹の仔猫が震えていました。

 

毎日、まるでゴミのように捨てられている仔猫たち、、何の罪もない仔猫たちが捨てられ殺されている現実、いつになったらなくなるのでしょうか、、。

2010/06/27
3ヶ月のシャムの男の子、幸せさがしています、。

1277572425699619.jpg生後3ヶ月のシャムの男の子です。

 

先天性の骨格異常=ロート胸(胸骨が狭くなっていて人だとみぞおちのあたりが穴が開いているようにへこんでいる。)でペットショップで売れずに処分されようとしていると聞き引き取りました。

 

適切な環境と食事で元気に育つようですが、今はかなりのやせっぽちです。

 

じっくり、、ゆっくり、、育ててくれる優しい家族を探しています。

2010/05/21
たくさんの仔猫たちが幸せ探しています、。

このところ毎日のように仔猫の相談や引取りが続いています。

 

捨てられた仔猫たちの多くは絶望の道に向かっていきます、。

 

行政の持込のほとんどは飼い猫の生んだ子猫のようで、小さなダンボール箱を開けたとたんミャーミャーと甘えて泣きます、。

 

1274377388989985.jpg

 

お目々がまん丸、、スコティッシュ風の兄妹、捨てられていたところを保護。
1274377342060524.jpg

 

行政に5兄妹でもちこまれました、。

1274377313467947.jpg

 

目も開かないうちに保健所に持ち込まれました。

 

猫を飼ったら避妊去勢さえしていたら、こんな不幸はなかったのに、、。

 

生後2週〜2ヶ月までの可愛い仔猫たちが幸せ探しています、。

2010/05/13
日々、処分に出される生まれて間もない子猫たちのこと、。

1273690597038121.jpg生後間もない仔猫たちが毎日行政に持ち込まれています、。

 

飼い猫の避妊を怠ったのか、、野良猫の生んだ子猫なのか、、定かではありませんが、どの子も手の平にすっぽりと収まる小さな小さな「いのち」です。

 

役所や保健所から仔猫が持ち込まれたと連絡が入ると死んでしまわないかと急いで引き取りに行きます。

 

助けて、、助けて、、と、声を張りあげて泣く仔猫、、母猫から引き離されて体温が下がりぐったりと声も出ない子、、どの子も生まれてまだ間もない、やっと1週間〜3週くらいの子が多いのです。

 

避妊去勢しない、、仔猫が生まれる、、捨てる、、野良になり、また増える、、どこまでいったらこの連鎖を断ち切れるのでしょうか、、。

 

どこまでいっても救えるのはほんのひとにぎり、、空しさとやりきれない思いで心がふさぎます。

 

 

2010/05/03
やっと目が開いたばかりの仔猫が処分に出されて、、。

1272827757767949.jpgわずか200gにも満たない小さな仔猫が2匹行政に持ち込まれました。

 

役所の担当の方から「本当に小さいけどいいですか?」と連絡が入り死んでしまわないかと心配で車を走らせました。

 

小さなダンボール箱に入っていた仔猫はすでに体温が下がりはじめていました、、。

 

保護猫の中に仔猫を亡くしたばかりの野良猫がいて会わせるとすぐに抱き寄せお乳をくれ始めました。

 

仔猫を亡くした母猫と、、母猫と引き離された仔猫とが本当の親子のように暖めあっています、。

 

 

2010/04/24
失う命と、生まれた命と、、猫たちのこと、。

1272051180427851.jpgエイズと白血病で闘病していた「グリ」がひっそりと息を引き取り、、まるで入れ違いのように小さな仔猫たちが捨てられ保護しています、。

 

この10数年、行き場の無い犬猫たちに関わってきましたが、いつまで立っても猫たちの過酷な運命は変わりません、。

 

命を命と思わず平気で捨てたり虐待したりと、、、出会って救えるのはほんのひとにぎりの仔猫たち、。

 

人と動物たちと共生できる優しい社会はいつになったら実現するのでしょうか、、。

 

2010/04/20
行政に持ち込まれた猫たち、。

1271705397723794.jpg朝一番で行政から連絡が入りました、目が開いたばかりの仔猫4匹が持ち込まれたということでした、。

 

きっとお腹を空かしているだろうと急いで引き取りに行きました。

 

冷たい捕獲箱の中にやっと目が開いたばかりの小さな仔猫が4匹、、ひと目で風邪を引いていることがわかりました、、目はぐちゃぐちゃでくしゅんくしゅんといっています、。

 

ところが驚いたことに成猫も1匹いっしょにはいっていて、聞けば「仔猫といっしょに持ち込まれた、、仔猫の親ではないらしい」と言われました、いかにも飼い猫らしい成猫はお腹が少し大きくみえました。

 

このままでは成猫はすぐ処分されてしまうのでいっしょに引き取って成猫はそのまま病院にいき避妊手術をしました。

 

親猫と引き離された仔猫たち、、仔猫を(お腹の中の)失った親猫と、、とりあえず我が家に落ち着きました、。

 

行政に限らず、、日々繰り返される猫たちの遺棄、、怒りと悲しみが交錯する日々が続きそうです、。

 

仔猫はミルクを飲みだし、、手術を終えた猫は私の顔を見て少し甘えた声で「ミャッ」と鳴きました、、。

2009/12/21
厳寒のなか、、小さな仔猫を助ける事ができました、。

1261329869591228.jpgこの冬一番の寒い朝、近くの神社に仔猫が捨てられているという情報が入りました。

 

ミャーミャーとからだいっぱいで泣く声をたよりに探し出しました。

 

抱き上げると小さなからだは冷え切っていました。

 

まだ、お母さんのお乳が欲しいような子猫です。

 

こんな寒い日にどうして捨てるのだろう、、捨てた人間は許せません、、。

 

1ヶ月ちょっとの小さな仔猫、男の子、、幸せ探しています、。

2009/08/25
8匹の猫たちのその後、、。

8匹の猫のなかでひときわ大きいキジ白の男の子に申し込みが入りました。

1251185148476078.jpg

 

物おじしないで、おっとりとした可愛い子です、牧の原のSさんのお宅にトライアルに入りました。

 

大きい8匹の猫たちに混じって2ヶ月の可愛い仔猫がいましたが、1匹が決まりました。

1251185175011100.jpg

 

ロシアンブルーのミックスのママ猫から生まれたフワフワ子猫です。

 

成猫が7匹、仔猫が2匹、、幸せ探しています。

2009/08/22
8匹の猫たち、、引き取りました、、。

1250881261962380.jpg日に日に保健所に出される日が近づき、息苦しい思いに駆られていました。

 

悩んで悩んで、、元の飼い主への怒りよりも猫たちの不運がたまらなくなって、、置き場所も先の見通しもないまま、8匹の猫を引き取りに行きました。

 

ドアを開けると一瞬驚いて隠れた子、立ちすくんでいる子、駆け寄って来てまとわりついて甘えてきた子もいました。

 

驚いたことに仔猫が3匹キョトンとしていて、、2ヶ月近くの仔猫はすぐに膝に乗ってきました。

 

しばらく前に、どこかから預かっていた雄猫とロシアンブルーの子だと分かりました。

 

もう、引き取った以上は何とか新しい飼い主を探し出さないと、、頑張るしかないと思っています、。

 

8匹の猫たちは大きくてもみんな甘えん坊、これから避妊、ワクチン、健康診断を済ませて、本当の幸せを探しています、、。

2009/08/18
いつも犠牲になるのは猫たち、、8匹の猫、行き場を探しています、。

お世話になっている動物病院の先生から相談が入りました。

 

8匹の猫たちが今月いっぱいで行き場を失い、飼い主は半ばあきらめかけていて、「どうしても貰いてがつかなければ保健所に持ち込むしかない」と言っているが、、何とかならないか、、そんな相談です。

 

あれっ、?こんな話し、前にも、、そうだ、6月末にも8匹の猫が処分されそうになって、その時はギリギリ最終的には飼い主が新しい飼い主を探し出したんだ、と、思い出しました。

 

今回は親子2人暮らしで娘さんが重篤な状態で経済的理由もあって実家に入るがどうしても猫が飼えない状況だということです。

 

すでに今まで住んでいた借家にはほとんど帰らず、、見るに見かねて近隣の方たちが世話をしているようです、、。

 

8匹、、とても無理な数です、、すでに私たちの手元には50匹以上の成猫と20数匹の仔猫たち、、ただ、病院の先生の話しによればすべて拾ったりボランティアから引き取ったということで、、せっかく助かった命が、わずか数年で殺されると思うと可哀想すぎます、、。

3才オス
3才の男の子、去勢済み、。

 

アメ3才メス

 

3才のメス、アメショーミックス、。
オス3才

 

3才のオス、去勢済み、、。

メス1才半

 

1才半のメス、。
2才半オス

 

2才半のオス、去勢済み、。

2才メス

 

2才のメス、ロシアンブルーミックス、、。

メス3才

 

3才のメス、。
メス2才半

 

2才半のメス、、、以上の8匹、です。

 

もし、もしも数匹でも預かり先か貰いてがついたら、、あとは何とかしたい、、。

お世話をしている方たちの話しによると皆なつこくて付きまとうと言っています。

 

どんな理由があるにせよ、いちど飼ったら家族のはず、家族を捨てるということがこんなに安易にできるのでしょうか?

 

純真無垢なこの子たちを受け入れてくださる方を探しています。

2009/07/13
たくさんの子猫たち、幸せ探しています、。

1247425600802322.jpg毎日毎日、猫の相談がはいります。

 

そのほとんどが引き取り依頼です。

 

飼えなくなった、、餌やりの猫が子猫を生んだ、、子猫を拾った、、内容はさまざまですが、いちように引き取って欲しいと言われる、こちらも手一杯なので、とにかくそちらで保護して待って欲しいと伝える、それなら保健所に持って行くという返事もしばしば、、本当に悲しくなる、。

 

春から初夏までは子猫ラッシュ、ひと季節に50〜60匹の子猫を保護している、毎年同じ事の繰り返し、、避妊手術さえしてくれたら不幸な子猫は無くなるのに、生まれてすぐに死んでいく子の多いこと、死ぬために生まれてきた子猫たちがあとを絶たない、、。

 

現在、20数匹の子猫を抱えています、幸せ探している子たちがたくさんいます。

2009/06/26
助けたい命、、処分寸前の8匹の猫たち、、。
村木猫舎

行政を介して、今月いっぱいで行き場を失い処分となってしまう8匹の猫たちの一時預かり先と新しい飼い主探しの依頼がはいりました。

 

むらき2

止むを得ない理由があるとはいえ、人間の身勝手な気持ちひとつで簡単に処分されてしまう猫たちが可哀想でたまりません、。

むらき3

 

なんとか助けたいとあちこち当たってはいますが、成猫8匹となると困難を極めます。

 
むらき4
アメショーの雌7才、アビシニアン雌3才、あとは雄の雑種の子たちが6匹です。
むらき5
もう、あと5日間しかありません、、あまりに時間が足りません、、。
村木7
現在、子猫が手元に30匹近くいて、、これ以上はどうしても保護できないのです。
むらき7
どうか、、罪のないこの子たちの命を助ける事ができるよう、、一時預かりと新しい飼い主さがしにご協力をおねがいいたします、。
2009/05/28
誰もいない家でずっとひとりぼっちで、、。

1243488137747105.jpg飼い主が亡くなってこの半年間、ずっと独りぼっちで過ごしてきました。

 

小さな2帖の納戸、そこがこの子の全世界でした。

 

遠い親戚の方が10日から2週間ごとに様子を見に来てご飯とお水を補充していたそうです。

 

この冬は本当に寒かったでしょう、、暑い夏が来る前に何とか新しい飼い主さんを探して欲しいと依頼がありました。

 

もう若くはないはず、10才近くかも知れません。

 

アメショーミックスきれいなシルバータビー、6キロ近い大きな子です。

 

暖かな家庭を探しています。

 

 

2009/05/07
死ぬために生まれてきたのではないのに、、子猫のこと、。

根本子猫初夏の爽やかな季節と裏腹に、この時期になると毎日のように子猫の相談が持ち込まれます。

 

 

飼い主のいない(野良猫)猫たちが生んだり、避妊を怠った飼い猫が生んだりと、理由は様々でも望まれずに生まれた命は捨てられたり、行政に持ち込まれたりして短い生涯を終えていきます。

 

 

運良く野良として生き残っても、小さな命には過酷な運命が待っています。

 

 

死ぬために生まれてきたわけではないのに、、、。子猫4匹

 今年も小さな子猫たちがやってきました。

 

 

やせ細っている子、風邪がひどく眼がふさがっている子、放って置いたら命のない子たち、。

 

 

小さな身体で一生懸命生きてます。

 

 

子猫たちの優しい飼い主さんを探しています。