ジャックラッセルテリアの「はるな」とビーグルの「漠涙(もなん)」の日常など。

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
○はるな

2004年1月11日生まれ。ジャックラッセルテリア。♀。お姉ちゃんだけど、子どもっぽい。ビビり〜ぃだけど、好奇心旺盛なJRT。
ホームページ
○もなん(漠涙)

2006年1月31日生まれ。ビーグル、♀。あつかましいほど、甘えたさん。気分屋さんでマイペース。ビーグルらしく食欲旺盛。
ホームページ
○みずち

管理人。趣味は、犬と走ること。最近、デジタル一眼レフを購入してハマる。
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




2006/03/18
トンネルの作りかた? その3

でけたっ!

1142609147018105.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、固定した骨組みを一気に組上げていきます。

わりと力がいりますが、気合で頑張りましょう。

かさばるシートをどう、さばくかが問題です。( ̄▽ ̄;

 

1142609173666082.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓接続部のUP。

 

1142609189066446.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓すべて組上げて余ったシートを巻きつけた状態。

さすがに遮光性の高い♯4000のシートです。

トンネルのなか、くら〜いです。( ̄◇ ̄;)

 

1142609200005001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シートの端を布テープで固定処理して、完成!

1142609212439690.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲げた状態。 

 

1142609225044323.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮めた状態。シートがゴッツイうえに二重なので、カサバリます。( ̄Д ̄;;

もうちょい、なんとかならないものでしょうかねーぇ? 

1142609243682401.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業時間は、約2時間×3日の6時間程度でしょうか?

シート全体を広げられて、助手さんがいればもっと効率良くできるでしょう。

 

さて、とりあえず、通算3本トンネルを作ったので、しばらくは打ち止めです。(飽きたから?)

そ〜いえば、ペログーなのに、昨日、今日と はるが写ってないやんっ!(゚∇゚ ;)

2006/03/17
トンネルの作りかた? その2

さて、続きです。材料はシートです。

今回は遮光性の高い♯4000のシルバーシートを使います。

他にブルー、オレンジなどシートの種類もいろいろありますのでお好みで。

厚さは、♯3000ぐらいが扱いやすくて、適当かもしれません。

大きさは、3.6×(作るトンネルの長さ+α)で。

 

1142521614005789.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シート端にある円形ののカシメ金具。普段はロープをかけたり便利なのですが、残念ながらトンネル作りには邪魔です。

 

1142521654191683.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ということで、バッサリいきました。(((* ̄▽)8×"チョキチョキ!!

1142521686803932.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、シートの段取りができましたので、次はフレームのポールを取りつける位置をマーキングします。今回は20cmピッチで取りつけます。

この間隔。理想は15cm間隔かと思われますが、本数が増えすぎます。(´△`) 

経済性、作業性、実用性などを考慮すると、20cm〜30cmの間隔で良いかと…。( ̄▽ ̄;

ちなみに、試作として一番初めに作った、4mのトンネルは、40cm間隔でフレームを固定したため、とりあえず使えるのですが、いまひとつ満足感がありません。ε-(;ーωーA フゥ…

1142521700124275.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、ポールをシートとシートの間に挟むように仕上げていますので、固定するときにポールの先端をシートに穴を開けて通しています。

トンネル内側にポールを固定するカタチを取られる、もしくはシートの巻きつけを一重で仕上げる場合などには必要のない工程です。 

1142521714500606.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールの固定に使う、布粘着テープです。シートの色に合わせて、銀色を用意してみました。

1142521730006992.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にシートにポールを固定してみたところ〜ぉって、同色のテープを使っているので、分かり難い…。微妙に色が違っているところが固定してあるところです。この作業をひたすら繰り返します。

1142521742986703.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業スペースが狭いので、シートを折々、巻々しながら、もくもくと作業を続けます。

1142521755917254.jpg                                                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【つづく】

 

 

 

 

 

2006/03/16
トンネルの作りかた?

 

 さて、前回までのトンネルは製作の過程を記録していませんでしたので、今回は忘れない範囲で記録していきましょう。

 

1142437413380446.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、トンネルの骨組みになるグラスファイバーのポールを繋ぐジョイント部分を作ります。今回は、エアコンの配管に使われる銅管を利用しています。ポールが通る太さのパイプで、ある程度の強度があるものなら、選択肢はたくさんあると思います。

1142437458997003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銅管は、このようなパイプカッターで切断します。正式名称は知りませぬ…。(;^_^A

少し大きなホームセンターならば入手できるでしょう。ジョイント部の材質によって、切断する道具も変わってくると思われます。

 

1142437473142244.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

切断状況。このようにパイプに噛ましたあと、赤の部分のハンドルを締めながら、回していきます。切断面のバリ取りも忘れないでください。ポールの通りが違ってきます。                                1142438261531980.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切断後。今回は長さを約4僂蚤靴┐討澆泙靴拭D垢垢ると上手く円になりませんし、短すぎると抜けなどの心配があります。

1142437529204778.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上でも書きましたが、骨組みとなる、グラスファイバーポールです。

トンネルの直径を60僂砲靴茲Δ隼廚Δ函1.8mの長さが必要です。 室内用で小さいものを作られるときは調整してください。

1142437540569385.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの近所のホームセンターでは、上のようなものが売られていました。

農業用のものなので、他メーカーのものもいくつかあると思われます。

もしかしたら大きな園芸専門店などで購入したほうが単価的には安く入手できるかもしれませんね。

 

1142437562569621.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポールの種類、ジョイント部の大きさの関係で上手く通せない場合があるかと思います。その場合は、このようにポールの被服をカッターで取り除いてみるのも手です。このとき注意することは、削っていくと白い繊維状のクズがでますが、これはグラスファイバーが剥がれたものです。ガラス繊維なので触ると皮膚に刺さってチクチクしますので、触れないようしてください。けっこう痛いです。(T_T)

 

1142437584378379.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョイント部にポールが通ることを確認したら片方に通してテープなどで固定しておきます。

 仮組みをした状態が下の画像です。後ほどシートに固定してから組むのですが、作業の確認の意味もこめて、一度仮組みしてみると良いでしょう。

1142438046256768.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で、フレーム(骨組み)が出来あがりました。(つづく)

2006/03/13
トンネル (完?)

1142253828732568.jpg

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1142253426331154.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1142253437935131.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1142253457716626.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トンネル完成!…て、先日UPしたのより短いじゃんっ!( ̄▽ ̄;

 

実は新たに室内用1.6mの長さのものを作りました。このくらいの長さでも、なんとか軽く曲げを作れるし、縮めて収納も楽ちんです。(自己弁護)

 

 

下の二枚の画像は、トンネルのUPです。

 青色の布ガムテープで処理してあるのがわかるでしょうか?

基本的に骨組(ポール)がシートとシートの間に納まるように固定して、シートをまきつけてあるのですが、端の部分はどうしても収まりきらずに、テープ処理になってしまいます。( ̄▽ ̄;

もう少し、シートの大きさに余裕を持たせればいいのですが、そうすると材料費が上がってしまうしなぁ。

 

 うーむ。難しい…。(・へ・;;

1142253467734965.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1142253477084883.jpg

 

 

2006/03/10
トンネル(未完)

1141997931978683.jpg

 ブルーシートと農業用のファイバーポールを使って、アジ用のトンネルを工作。

 

画像で見ると、なんだか良く見えますが、実物は手作り感溢れてますよ。( ̄▽ ̄;

 

はじめなんだからもうちょい短いのから試すべきでしたね。いきなり直径60僉滷苅蹐蓮¬桔鼎任靴拭帖

 

1141997944258880.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも青色の布ガムテープが途中で切れちゃったので仕上りきらず。ε-(;ーωーA フゥ…今週中には仕上げよう…。 

 

明日は晴れそうなので、ドギパへ走りにいくけどねぇ〜。

 

 

 

1141997958135127.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1141997993645881.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1141998011762691.jpg