里親募集、たすけて!コールなど不幸なわんにゃんをたすけたい。

PR


November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
ポポまま

親バカ日記にしていましたが、都合上別の所へお引っ越ししました。ここはSOSのページとして残すことにしました。親バカブログにもあそびにきてくださいね。http://pink.ap.teacup.com/i-love-popota/ちなみにこの似顔絵はアバターメーカーさんで作りました。リンクごらんください。
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
LINK


説明その
1148689513800144.jpg

病院へいってきました。

暖かいチビにゃんがいました。

説明きいたところ、図でみるとわかりやすかった。
膀胱が裂けていたのでなく、裂けていたのは尿管。図Dの箇所
膀胱からペニスにかけての尿管が膀胱の先で数カ所裂けていたのです。なんせ、細い細い管。拡大メガネでみながらの作業は大変だったと思います。立てに管が裂けていました。
腎臓からの管が裂けていた場合はもう治療出来ないのですが、幸いそちらは大丈夫でした。図C

スポンサード リンク
骨盤はぐちゃぐちゃ、だから手はつけていないそうです。図Bの辺り。
図Aは膀胱から直接おしっこをだせるように管を差し込んだ図。
このAの部分の縫合がすこし甘かった…というのは思ったよりちびにゃん元気で動き回るんだそうです。で、ここから少しおしっこがもれているので、土曜日またもう少しきつく縛り治さにゃいかんとのことでした。なれない図など書いてみましたが、わかるかしら?よく動くそうです。術後なんだからおとなしくしなきゃね。元気になってきていうことないんですが…。(^-^;;
あと半月様子を見てうまく癒着してくれるとありがたいんですが…まだ何とも言えず。図Bのあたりは骨盤がありよくみえないからもしかしたらこっちもさけてしまっているかも…。
もし、うまくくっつきゃなきゃ、次の方法としては膀胱からペニスにかけての尿管すべてを腸の一部をキリトリ、管の変わりに縫い合わせ使う。これで、10年生きた猫がいるそうです。名医といわれるだけあるなあ。さすが先生。

写真こそ撮れませんでしたが間違いなく息していましたよ。(^-^)v

みー太、まだ飼うかどうかは決まっていません。
なんせ、我が家はマンション、ペットは1匹と決まっているので。でも、名無しのゴンベより、仮名でもつけてあげようと決めてみました


この記事への返信
いい先生がいらしてよかったですね。
みー太くんの生命力の強さを信じましょう。といっても、治療費とか出費では?、見守るしかできなくてごめんね。

Posted by はなぴー | 12:48:53, May 27, 2006
はなぴーさん(T_T)
大事にしたかった命の灯、燃え尽きました。

13:00急変して病院から知らせを受けすっ飛んで行きましたが間に合わず…一人で虹の橋へ旅立ちました(T_T)
応援して頂いてありがとうございました。
Posted by ポポまま | 01:37:40, May 28, 2006
・・・・。
そうでしたか。ポポままさんも辛かったでしょう…。
私も辛いです。

でも、短い間ではあったけど、ポポままさんの愛情に触れて、ちゃんと“みー太”と言う名前までもらって、それに病院ではあったけど先生達に見守られて旅立って行く事ができて、せめてもの救いだったのではないでしょうか…。

ポポままさん、最後までみー太君のお世話をしてくれてありがとう!!
みー太君、よく頑張ったね。天国で幸せになってね!
Posted by マロのママ | 15:13:09, May 28, 2006
お知らせくださって、ありがとう。
悲しいけどポポままさんに名前をつけてもらって「僕、みー太だよ。」って、むこうで自己紹介してるよ。
ポポままさんに見つけてもらわなければ、名前もなくて小さくなってたかも。
くやしくてくやしくて、たまらんけど、今日は静かに祈ります。
ポポままさんもお疲れがでませんように。
Posted by はなぴー | 21:41:04, May 28, 2006
マロのママさん、はなぴーさん、こんばんわ。
次の日記にも書きましたが、私悲しんでいる暇が
なかったの。まったく、運命の悪戯としかいえない…
Posted by ポポまま | 20:02:39, May 29, 2006


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :