大型犬3個のブログです、毎日書けませんが 楽しい事があったら更新して行きますm(__)m

January, 2015
-
-
-
-
01
02
04
05
06
08
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jan 28, 2015
ごめんね、誕生日
1422401124633222.jpg
まだ一月と言うのに 雪がない。
お山地方はがっつり積もってるみたいですが
市内は全く雪がない。
サンちゃん、お空に雪も持って行ったかな。

クアが今月の22日に1歳になったのに忘れてた(^_^;)
琥珀の時はちゃんとお祝いしてあげたのにごめんね〜。
んで過ぎたから何にもないと言う〜(笑)
クアは表情豊かで、やることおもしろすぎるから
みんなに可愛がられて、おやつもついついクアに
あげるから、お祝いなんてしなくてもイイね(爆)
末っ子によくある甘やかされすぎ〜なのであります。
写真では、怖いものなしのクアがTVの下に
おもちゃを転がしたようで、、、(^^)
こんな所に頭突っ込む犬は初めてです。

その点、琥珀はいつも「お姉ちゃん」扱いなので
我慢してる部分が多いかな、、、と思ったりします。
でも、一番のかまってちゃんなので「座れ」と言うと
丁寧に伏せまでしてくれます。
撫でてあげようとしゃがむとゴロン!
アヘヘヘヘヘ♪撫でてよ〜ママァ〜♪
とお腹も見せます。

こんなバニが人を襲うなんて考えられませんが
ありましたね、子供を襲った事件。
きっと育て方なんだと思いますが、知ってる犬じゃないので
何とも言えないですね。
ニューファンでも、人を噛むニューファンもいてるんですからね。
悲しいな、、、なんか。

Jan 20, 2015
気持ちを入れ替え
1421707100207218.jpg
サンの存在の大きさを今になってジワジワ感じます。

まだまだ、心は復活できませんが、何とか頑張っている。
サンも今まで頑張ったからね。
今度はお友達を応援しなきゃ!みんなそれぞれ頑張っている。
辛いのを知っているから、記事を読んでいても同じように
涙が出ます。
本犬の事、ママさんの想い、同居犬の想い。
本当によく伝わります。
でも、私が言えるのは「頑張ってね」とだけしか。。。
それが辛い。

先日、ずっとお会いしてなった犬関係の人と久しぶりの
やり取りをしました。
人って、、、お金がからむような事で???って思うと
本当の所が見えてくるので、ガッカリした。
あ〜私って本当に人を見る目がないんだな。。。

ま、今日ですべてが終わるので、ほっと胸をなでおろし
4月まで我慢我慢。
そして、そこからはちょっとずつ離れて行こう。
しっかりしろ!!自分!!!
小もウナもサンも見てるぞ!
Jan 15, 2015
もうめちゃくちゃです
1421273287859919.jpg
一月なのにひじょうに暖かいです。
サンが居ない事に日に日に寂しさが強くなっていきます。

仕事復活しました。
まだまだ、気分ものれないので週2日で半日希望。
でも、職場ではインフルエンザが大流行していて
休んでる人が数名。。。
今日で3日連続のフルタイムです(T_T)
行きたくないなぁ〜、家でボーっとしていたい。
ほんで、私の休んでる間に職場でお金が無くなると
言う事がおきたらしい。。。
無くなった人は大人で主婦。
重なって仕事した人は、学生と二十歳の子。
本当に職場で無くしたの?の問いかけに
「はっきりわかんないのよねぇ〜勘違いかもしれないし。。。」
被害届を警察に出すと言うので、ストップをかけました。
疑われた子達は辞めて行きました。
無くした方も辞めて行きました。
なんか複雑です、確かに無くして悔しいのもわかるし
本当に誰かが盗ったなら犯罪です。
しかし、職場に警察が入り捜査をする事や
もし万が一、犯人が学生の子だったら、などを
考えると、警察まではちょっとねぇ〜。
自分でもはっきり職場で無くし、時間帯もわかってて
でもねぇ〜難しいです。
原因を作った本人も悪いです。

なんか、こんな事もあり頭がぐちゃぐちゃしてます。

Jan 09, 2015
昔の写真
1420799206179693.jpg
頼まれて、サンの昔の写真を見てた。
たくさん小と遊んだ写真や、ウナの幼い頃。
兄さんや娘の成長、私や主人の若い写真。

13年が本当に長い年月だったと思わせます。
楽しかったねぇ〜13年間。
思えば、主人と一緒になって22年、半分以上をサンとも
過ごしたことになる。

いつか本当に会えるのかな?
寂しくて仕方がないや〜。
Jan 07, 2015
血統書
1420632239776142.jpg
泣いてばかりの毎日ですが、子供達が
「ママァ〜?泣いてばかりないで何か少しづつでも体動かさないと。。。」と
心配をしていたんで、前々から考えていた血統書を
アンティークっぽく仕上げて飾る事にしました。
少しでも、我が家にサン達が居た事を示すものを飾りたかったし
ただ額に入れるのはかざりっけもないので、っぽく仕上げました。
思ったよりもかっこよくできたので、堂々と飾ります(^^♪
Jan 03, 2015
三日目
1420250126792764.jpg
書き出しを何としようか迷いますが、、、
巷のお正月気分を壊さないように今日になりましたが
サン、年明けを待たずに31日の8時頃、天使になりました。
13歳の誕生日を迎えられたこと、本当に嬉しく思います。
去年は2月にウナを亡くし、クアと琥珀が新しく家族になり。
年を越す前にサンを逝かせてしまいました。
30日の夜はほとんど寝ずにゆっくり話をしてました。
幼い頃のサンの話や、小やウナの事、クアともいっぱい遊んだし
琥珀はお姉ちゃんでサンをかばっていたこと。
たくさん、たくさん、たくさ〜んの話をしました。
不思議とサンから私に伝わった表現
「パパと仲良くね、喧嘩しないで・・・」と(汗)
とっても不思議でした。
ウナがママに会いに来ないので(コラッ!ウナッ!!)
「ウーちゃんに会いに来てあげてね」と伝えてねと伝言もしました。
その間、何度も何度も上がらない顔を上げてどこかを見ようとしてました。
「お迎えが来たかな?サンの事、道案内頼むね・・みんな」と
お願いをしながら、朝一度咳をしたかと思うと、数秒後大きく息を吸い
静かに行きました。
ホント苦しむ様子もなく、最後のママの言葉も聞いて息をひきとりました。

毎日毎日、寝返りを打たせてあげたり、ご飯も工夫した。
マッサージも温灸も点滴も、、、出来る限りをサンにした。
仕事を休んでずーっと過ごした時間。
それが今になってないのはすごく寂しいし悲しいけど
やっぱり歳にはかないませんでした。
でも、本当に手をかけられたことで、「サンの死」を
受け入れられた。
「あーしたら良かった」とか「こうしてあげられなかったな」と
思う事が一切ない。
ウナの分まで介護をさせてくれたし、プライドを捨てただろうに
お漏らしもちゃんとできた。
13年と言う長いサンの生涯で、私達がサンから学んだことや
感謝している事を、サンの介護を楽しくやった事で
サンに恩を返せた気がする。

本当はいなくなって、寂しくて辛くて悲しいけど
後悔が全く残らなかった。
最後の夜のサンからの温かい感情が私を前に進ませてくれてる。
オスの13歳とか妹の花ちゃんも一緒に13歳の誕生日を迎えた事
サンの母のウランちゃんは13歳と半年。
13歳の壁を越えた事で、他のオーナーさんの目標にも
なっただろうし、そういった方々はサンを忘れないでいて
くれるだろうと思います。

まだまだ辛い日は続きますが、後悔することがないのは
私にとって力になってます。
でも、本当に辛い、もう一度サンに会いたい。

サン、ありがとうね。

Dec 27, 2014
自宅点滴
1419682864966542.jpg
サンちゃん、無事13歳を迎えましたが心配が尽きず(T_T)
おしっこ、マジで出ないので2時間おきにあげてますが
本当に出ない。
尿毒症も心配なので、パパといつぶりなのか?獣医に
行きました。
サンは大きいから家で使ってる犬用のベットをタンカーにして
車に乗せて、、乗せるのにも3人がかりだったので
獣医さんに行って降ろすのにも最低三人は必要と言う事で
看護婦さんに手伝ってもらいました。
学生の研修生がずっと話を聞いて居て、手伝う事に。
「うわ〜でけぇ!!!」と心の声が漏れてました(笑)

まずはおしっこを出してもらって。。。
獣医さん、とても人間らしく優しい人なんですが
超大型犬の13歳は聞いた事もないらしく見た事もないらしい。
「もう、症状から見ても98与嬋堊瓦任靴腓Δ諭ΑΑ
 多分、もうそうでも仕方がないんじゃないかな・・・
 後はどれくらいこの子にやってあげるか?の問題ですね」と
納得いかない。。。「うーん」と頭を抱えるパパ。
腎不全、、苦しむならいっそのこと、、、と覚悟を決めた私。
「まれのケースもあるから検査しますか?
 結果はもう見えてるようなものですが、検査します?」

検査お願いした、結果待ちの間パパと待合室で
「できる限りの事はやろう!ここまで頑張ったのだから」と
話し合った。
「途中経過ですが、検査の結果を聞きます?」
途中と言う事は、最悪の事を覚悟して、、聞きに行きました。

「結果ですが〜、腎不全の数値ではないですねぇ〜うーん」

2パーセントの奇跡に当てはまりました(#^.^#)
「どうします?おしっこが出ない状態では、いずれ腎不全に
 なっても、おかしくない状態ですが。。。」
待合室でパパと話し合った、出来る限りの事はすると言うのを
伝え、入院はさせたくない事、自宅で出来る限りのことを!!

と、言う事で、獣医さんも賛成しませんでしたが
おしっこが出やすくなるように、自宅点滴をすることになりました。

毎日2回の点滴。
私自身が注射嫌いなので、出来るのかどうか怖かったのですが
サン為〜!!!
自宅で出来る事なら何でもしたい、口からもうんちにも混ざって
血も出る。

体はもうボロボロだと思う。
でも、ご飯を食べようとすること、名前を呼ぶとしっかりした目で
こっちを向く事。
まだまだ、生きる気力はあるみたいです。
苦しまないことが、私達の支えになってる。

点滴をしてても後数日かも知れない、数時間かも。。。
でも、まだ苦しそうにしてないし、生きる気力もある。
ならば、泣かずに頑張ろうではないか。。。。
サンが苦しくてあきらめてない限り、私達がしっかりしないとね。


Dec 25, 2014
誕生日〜♪
1419459941756662.jpg
サン、誕生日&MerryXmas おめでとう。
誕生日を一つの目標にしてきたね。

今朝はご飯もちゃんと食べて元気です(#^.^#)
おしっこが出ない、便秘気味など、まだ不調な所もありますが
何とか今日を迎えました♪

一つだけ用事があるからお留守番ですが
後は家でゆっくり、ゆず温灸やマッサージしてゆっくり過ごそうね。

寝たきりになって2週間ちょっと経ちましたが
飼い主孝行でしっかり介護も出来ています。
ママもまだまだ頑張るぞ〜!!!
Dec 17, 2014
猛吹雪
1418768098506290.jpg
寝たきりのサン、布団から頭が落ちていたので
「サンっ!」と呼んだらパチッと目を開けた。
きゃ〜激カワ〜〜〜(^^♪

でも、昨日は調子が悪いみたいで大人しく寝てばかり。
ご飯も騙し騙し6回に分けて完食した、、、させた、、、?
もう自分から進んで食べることもしないので
スプーンで缶詰を入れてごまかす方法。

今日は何日か前からわかっていた吹雪の日。
どこにも出かけないようにと、夕飯の買い物も
お昼の分も用意した。
問題は琥珀とクアのトイレ、これは絶対に外に行かないと(汗)

お正月も来るので、家の掃除、、、いいえ(^^)
溜まったビデオ鑑賞の日です。
サンをマッサージしながら、ボーっとビデオ鑑賞♪
バニのトイレは正直あまり考えたくありません。
家にずっといるってやっぱり最高だな。
今日は家の敷地から出る事はないでしょう。
Dec 09, 2014
サンちゃん〜雪だねぇ
1418080655225076.jpg
携帯を直してる暇もなくて、昔の写真オンパレードで
暫く続きますw

今年の誕生日は迎えられないかな。。。と思っていましたが
後16日、毎日、毎朝「生きてるな」とか昼寝の起きた時も
「起きたね〜」と、確認する事が多くなってます。

調子の悪い時はご飯も残してました。
同じPHコントロールでも、フードを変えてみました。
順調に食べるようになって来てる??些細な一歩も
嬉しいことです(^^)

昨日、積もった雪を少し感じてもらおうと、雪かきの間
お外に出しました。
だって〜バニを出そうと思ったら、サンも「俺も行きた〜い♪」と
意志を示したので(可愛い〜♪♪♪)
もちろん、サン優先なので、サンを先に外へ〜♪
少しの段差で転んでそのたびに抱えてあげて、立たせるのも
一苦労(汗)でも、喜んでたみたいです。
やっぱりNFです、雪が大好き。
運動場にしてる所は、バニが大暴れで体当たりされると
困るのでサンはフェンスの外。
リード外して、好きなようにしてたけど、立ったり歩いたり
出来ないから、その場でジッと雪を食べたりしてました。

仕事もサンの為に全然行ってません(笑)
「犬が一番優先!」が条件で仕事を始めましたからね。
堂々と「シニアになって介護が必要なので・・・」と
量を減らしてもらいました(^^♪

具合悪そうな日も、具合の良さそうな日も、これを
何回も繰り返してます。
具合の悪い日が多くなっていくんだろうなぁ〜。
でも、思い出は楽しくありたいので、介護も楽しく
十分かまってあげて、後悔のないように願うばかりです。

いつだったか、動物霊園で感じた思いを、サンにはさせたくない。
泣いて泣いてサンを困らせたくない。
ウナは相当困っただろうけど(ごめんねぇ〜)
今のこの時間を大事に爺さんの我が儘は思う存分聞いてあげる。
Dec 01, 2014
サンへの想い
1417389832163132.jpg

最近携帯の調子も悪けりゃぁ、サンの調子も悪い。
携帯はどーでも良いのだが、サンは良くない。

先月、尿検査の結果が悪くて、獣医に言われたのは
「指定されたフードだけ与えて、他はおやつもご褒美も
 一切何もダメです!」
はぁ〜、フードはカナンのphコントロール。
8キロで1万円、お金どうのこうのではないので
全然良いのですが、今まで食べてきてた、キュウリも
チーズもヨーグルトもだめぇ???

そんなこんなで、頑張ってきましたが、とうとう食欲もなく
一人で立てない歩けない。
腰にタオルを巻いて、一度のおしっこに30分以上かかる。
サンにあう大型のおむつはないので、ミシンでガタガタ縫って
ある程度形も決まって来たので、本番のおむつカバーを
今日作る。

一番心配だった、食欲。
歩けなくなった昨日から食欲も薄れ、残さず食べたご飯も残す。
25日のサンの誕生日まであと24日、きっと持たない。

覚悟はできているようでできていない。
「サンちゃん、あまりにも辛くて苦しいなら
 ママはすごく悲しいけど我慢しないで良いからね」
初めて言葉にしてサンに伝えた。

そこで、昨日から切り替えて、老いには勝てないのだから
最後はサンの好きなように食べさせて、長生きと言う高望みを
捨てて、苦しまずに「幸せだった」と思ってもらえるように
最後を看る事にしました。

本当は辛くて仕方がない、生きていて介護してるうちは
泣かないように必死でしたが、それも出来ない。
今年の春かな?夏かな?と思っていたのに、ここまで
頑張ってくれたのだから・・・
介護を嫌になったわけではない、疲れてもいない。
ただ日々どんどん衰えて行く体を見てるのは辛い。

最後は幸せな気持ちでいてくれたらそれだけでいいと
思えるようになっただけです。
Nov 23, 2014
介護〜(^^♪
1416739981464119.jpg
サンを飼った時に覚悟をしてた老犬の介護。
その時がやってきました。

後ろ足が立つのも辛いみたいです。
痛いとか苦しいとかじゃなくて、体力の衰え。
大型犬は10歳を過ぎると、人間で言う「一日」が「4日」くらいの
計算だそうです。

人間は一日一日、あまり変わらないけど、犬は相当の
スピードで歳をとるらしいです。

歳をとったらどんな風になるのだろう???と言う疑問は
本題へと変わりました。

毎日失敗や成功を繰り返し、できたおむつは完璧な形です。
夜から、朝にかけておしっこを我慢できなかったサンは
お漏らしが出来る良い子です。

私は犬を汚いな〜と感じたり、犬の世話を辛いなぁ〜とも
思わない、しかし、犬自信が遠慮したり苦しくても我慢するのは
本当に辛い。
でも、サンは思いっきり甘えてくれるし要求もしてくれる。
本当に嬉しいことだと思います。

後、数日かも知れない、数時間かも知れない、数分かも知れない。
でも、本当に楽しく介護をしています。
仕事も、来月からグッと減らし犬と過ごす時間を
増やしました。

犬との時間を増やして、十分に介護をしてあげたい。
今、サンに介護をしていますが本当に幸せです。
介護をさせてくれるほど、飼い主孝行な犬だと感じます。
Nov 17, 2014
クア様
1416216434081614.jpg
イタズラが盛んなクア様。
これまで困った行動の多いクア様です。

先日は兄さんの靴下を丸呑みして
獣医さんに行って吐かせてもらいました。
胃の中でくるまって、ナスのようになった靴下が
出て来たときには、私のパンツじゃなくて良かったぁ〜
と、本気で思ってしまいました。

ウナが居なくなった寂しさはクア様で紛れてもいますが
ウナが叱られてきたことはとことん引き継ぎ完了しております。

熱いシチューに顔を突っ込む所も、お風呂の蓋に上がって
水に落ちちゃうところ、大型犬らしくない我儘と機敏な動き。
それでいて、変に賢い所が憎めない存在なのであります。

ママは毎日、ウナのお線香をあげながら、どっかのTVのように
「今日のクーちゃん」を、語ってます。
きっと、お空でクスクス笑っているね。

Nov 04, 2014
サニタリーパンツ
1415054338066787.jpg
クア、家に来た頃こんなに可愛かった。。。のね(>_<)
過去形になってしまうし、、、ハハハ

琥珀と違って小さいから何でもゆるし我儘に
育ててしまったみたい。
やりたい放題のやんちゃさんです。

琥珀が何か月か前にヒートが来たと言う事で
一か月間大変でしたので、サニタリーパンツを
購入しようとネットで探し手元に届きました。

琥珀は今のサイズでピッタリなので、もしももう少し
大きくなったらもう少し大きいサイズが欲しいだろうなぁ。
クアは。。。こんなやんちゃぶりで着れるのだろうか、、、

こうやって服を着せてると、思い出小ちゃん。
三頭の中で服を着たのは小だけだったな。

まだまだ会いたさは変わらないけど「こうだったよなぁ〜」と
少し笑いながら思うようになってきた。

最近のサンは、うるさいバニ姉妹と離れて
パパとママに「撫でて〜」とお願いしてくる事が
多くなりました。
爺さんの我儘は仔犬と違って可愛い我儘です(^_^;)
Oct 16, 2014
つまんないなぁ〜
1413453261000985.jpg
今日は雨、つまんないなぁ〜。
おまけにパパも帰ってきぃひんし、、、

10月も半分を過ぎました。
ニューファンを飼ったころ、ブリーダーさんに
10年生きたら長生きの領域だわ。と言われて
サンを連れて帰り、パパと10年生きられるかな?
と話をしていました。

10年目からは、ボーナスのような感覚で
サンと毎日を過ごしている。
居るのが当たり前のようになっているけど
もうかなりのご老体で歩くのもやっとって感じです。

家の中でお漏らしをするようになったのは今年に
入ってからだなぁ。
獣医さんに「犬の一日は人間で言う3日」と言われました。
お漏らしをしても立てなくて大変な時もあるけど
楽しく毎日を過ごしてる。

サンのお父さんは10年を待たずにこの世を去った。
サンのお母さんは13年と半年。
サンと一緒に産まれた子は幼い時に熱中症でこの世を去った。
サンと兄妹で仲が良かった子は今でも健在。
サンの血統は短い子もいるけど、長い子は長い。

そしてサンも雄なのに本当に長生きです。
最近、琥珀とクアを迎えて元気になってきた。
多分サンとしては、まだまだイタズラのこの子達を
残して行かれないんだと思う(笑)

良く寝る子は長生きすると言うけれど、本当にその通りだと
思います。
今日も雨でつまんないけど、寝てばっかりです。