ワンコ服屋の看板犬3匹とワンコ服制作者の親バカドタバタ騒動記を綴って行きます

March, 2017
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
京子

パッチワーク教室の講師なのですが 3匹のワンコと縁が有って共存してます 我が家のワンコズの為にお洋服を作り始めて何時の間にやらシッポ屋店主をする事に…毎日我が家は運動会状態、そんなドタバタ生活の中でワンコに振り回される親バカ飼い主ぶりを紹介してますまァ 笑ってやって下さい。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Mar 24, 2017
マイッタです
2月にお客様が訪ねて下さってオーダーを頂いたのですが
完成していざ電話をしたら 現在その番号は使われて居ませんと言う返事 ドジな私は住所を聞くのを忘れてて連絡が取れない状態なんです、あァ〜 やっちゃったァ〜 凹むなァ〜

もう3月も後半だと言うのに未だお客様の方からは連絡無しです
もしこのブログを見てくれると良いのですが
同じ区に住む方なので ショップは見ないだろうなァ〜

自己嫌悪の毎日です 信用問題ですよね、本当に凹んでます
スポンサード リンク
Dec 14, 2016
お誕生日
まる子姫 とうとう16才のババちゃんとなりました
どうにか16才まではと思ってたけど 思ったより元気です

でも 痩せて来て食欲も以前のようにモリモリとは行かないですけどね、トイレ事情も大変な状況で母は疲れてますが その生活が慣れて来たせいか 他の事は排除して手抜きをして まる子主体の生活になったのでどうにか乗り越えられそうな気がしてます

16才の誕生日をクリアーしたので 次の目標はこれから来る夏を乗り切る事です 先日子供の頃抱っこして日向ぼっこしてた家の前の公民館の駐車場で日向ぼっこしてたら ちょっと風が吹いただけなのに目が片方真っ赤になって驚きました 元々目が弱いのですが気をつけないとと反省してます

次にキータ君のお散歩デビューをしたのですが
続ければ思ったよりは早く慣れそうです
ただ あら可愛いわねェ〜 なんて誰かに手を出されたら怖いです
キータ君はとっても怖がりなので パニック起こして噛みついちゃうかも?それだけは気をつけないととあらためて思いました

ドタバタ続きの我が家ですが 今が幸せな時なんでしょうねェ〜
まる子を抱っこする度に可愛さが増して行きます
(´∀`*)ウフフ 親バカ全開な私です
Oct 17, 2016
ババちゃん頑張ってます
まる子ババちゃんはどうにか暑い夏を乗り越えて 元気に過ごしてます、ただ 1日中目が離せなくなり後ろ足は悪化してる状態です
トイレも1人じゃ行けないので近くにトイレコーナーを作ってあげたのですが どうも習慣でハウスの特大トイレコーナーが良いみたいです、でも 自分では歩いて行けないし シッコするのに後ろ足を整えてあげないと足にシッコがひっかかってしまうので
母は1日中まる子の世話に明け暮れてます、でも まる子の事ばかり心配してるとキータ君がいじけるんです

ふてくされて1人ハウスで外を見てるキータ君
可哀想で 結局2匹を交互に世話をする事に・・・

でも 疲れたァ〜 今日はワンコズは寝室で寝てくれたので2階のニャンコズにご飯をあげて2匹して炬燵の中に入ったかと思ったら
炬燵の中でご飯をたっぷり吐いてくれました ガーン(゚д゚;)

仕方なく ティッシュで取って 臭い消しスプレーをかけて誤魔化しましたが この天気で洗濯物も乾かないのに やってくれたなァ〜って感じです 長老のロビン君 何かとうるさい子で
このご長老様も朝から階段の下まで下りて来て かまえと1日中鳴いてます 私の体力が何時まで持つのか? でも 皆我が子ですから長生きして欲しいし (´ε`;)ウーン… 考えてしまうなァ〜
May 28, 2016
まる子 衰えました
長女犬まる子は15才になりました
最近後ろ足がおぼつかなくなり よたよた歩きになってます
目も片方の目が白内障が進んで見えなくなってるようです

それでも食欲は旺盛でちゃんと食べてくれるので
まだ頑張れるかな?と思ってるのですが

ここの所 何を思ったか? 炬燵敷の所でシッコしちゃうんです
隣の部屋まで歩くのが間に合わないのかな?と思うとそうでも無い様子だし まる子がシッコしちゃうので キータ君が炬燵の足にシッコかけるようになってしまって いやァ〜 マイッタです

まる子から目が離せない状態となりました
他所の人が来たりすると元気に吠えてますが
帰ると直ぐに寝てばかり 寝ててくれると私も少し楽なのですが
それがまた心配でも在る所です

今年の夏をどうにか乗り越えて欲しいのですが
恐怖の夏がやって来ます これからどうなっちゃうのかなァ〜っと
ちょっと不安な状態です
May 01, 2016
まる子15才です
我が家の長女犬 まる子も15才となり この半年余りで
身体の衰えが凄く進みました
でも 食欲だけはモリモリなので 夏を乗り切ってくれる事を祈る毎日です

まる子から目が離せなくなって来てるので
人間もストレスをちょっと感じてて
夏になる前に久しぶりにランチを食べに行ったりしてます
それが出来るのも今のうちだからねェ〜

でも 私が何度も外出すると 気に入らないのか?
それとも 間に合わないのか? 
トイレじゃ無い所でシッコしちゃうのです、

最初はボケたのか?と思ったのですがボケても不思議じゃ無いし
まる子のは どうやら気に入らないシッコみたいです

毎日朝から晩まで振り回されてますが 
こんな事を言ってるうちが華なのかもね?
まる子が居なかったら淋しいだろうなァ〜

それだけ私を癒してくれて来たし
まる子と出会って無かったら 私は今頃… と思うと
尚更元気で居て欲しいです
Jan 25, 2016
ホッとしました

今年に入ってビクビクの検査結果が出たのですが

治療する程悪くなってないと言う結果でした ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 

薬も要らないそうです これでまる子の夏に備えられます

まる子も今の所元気で食欲モリモリって感じ

 

まる子は暑がり キータ君は寒がりです

それなのにキータ君に布団をかけてあげると

何時の間にか布団の上に乗ってるの それでブルブルふるえてるんだからね

 

逆にまる子は父の布団の中に潜って 暑くて喉が渇くのか

私が寝る時にお水を飲ませてシッコさせるのですが

ガブガブお水を飲んでるの まったく手のかかる子達です

 

我家には18才の猫 ロビン君が居ますが18才の割に元気なのよねェ〜

最近父と化け猫か?と笑ってます

 

我家のお隣の猫ちゃんは23才まで生きたそうです

ロビン君もそうなるかなァ〜 まる子が先に逝ったら嫌だなァ〜

 

でも こればかりはどうにもならないわね、

 

私も元気だと分かったし せっせとワンコ&ニャンコに振り回されてる毎日です

Jan 03, 2016
まる子元気です

まる子&キータは寒くなってから元気を取り戻してます

まる子は15才なので後ろ足が少し弱くなっててちょっとした階段も上下するのが怖いみたいですが 庭に抱いて出してやるとクンクンと匂いをかいでます

キータは相変わらず悪戯坊主なのですが この子も10才です

 

今1番元気が無いのが私なのですが

享年の逆流性食道炎の治療は薬を飲みだしてから少しずつ良くなってます

でも 今度はMRI検査で胆のう胆管肝臓がちょっと悪い事が分かり

またかァ・・・ とショックを受けてる所です

 

詳しい検査結果は専門の先生に意見を聞いてくれると言う事で

今月前半には治療方針が決まるみたいですが ちょっと怖いです

 

両親を胆のう関係の病気で両方亡くしてるので余計心配なんです

せめてキータ君を見送るまでは 入院も出来ないし生きて居たいと思うので

余計検査結果が心配なんですよね、

 

そんな事も笑い話で話せるようになると良いのですが

年齢のせいか彼方此方悪い所が出て来てます 凹むなァ・・・

 

ワンコズの為に元気を取り戻さなきゃと自分に叱咤激励してる所です

とりあえず今年の夏には まる子がどうなるか?

どうやったら乗り越えられるか今から考えてるのですが

何とか乗り切って欲しいなァ〜 

 

先日はお正月前だと言うのに人間の食べてる物を欲しがって

旦那と2人して 色々食べさせてしまったら 2匹揃って下痢です

キータ君用に下痢止めを3回分貰ってたので

下痢の酷かったまる子に飲ませて やっと今は回復してますが

人間の食べる物をチョイチョイあげるのを凄く反省しました

 

元々まる子はアレルギーが在るし 胃腸は子供の頃から弱い子なので

気をつけては居たのですが 完全に油断してました

何時まで経ってもダメダメ飼い主です 1451793940460592.jpg

Nov 29, 2015
検査結果

先日胃の検査結果が出ました どうやら
逆流性の胃腸炎だそうです 癌では無くて良かったァ〜っとホッとしてます

腸の検査結果はもう少しかかるようですが
此方もそれ程酷い結果は出ないような気がします

っと言う事で 今週は送れた分を取り戻すようにワンコ服を作ってます
今日も天気が良いので仕事場は暖房要らずと言う感じで
待って下さってるお客様に感謝しながら制作開始です

こんな穏やかな暖かい日が続くと良いのですが 冬だからねェ〜
私の意識は夏が終わってホッとした程度なのに世の中はもうクリスマスです
年月の流れに私の頭がついて行って無いって事よね、
これを世の中的には年老いたと言うのでしょうか?
まだちょっと年老いると言うのは早いかな?

Nov 15, 2015
今度は私か?

しっぽ屋の父ちゃんが足の動脈が詰まりかけてると言う事が分かり

またまた短期ですが入院手術でしたっと言っても

カテーテルを動脈に入れて血管の中にステントと言う金属を入れて

血管を広げただけの簡単な手術だったのですけどね、

 

その入院が決まった日から父ちゃんの眠れない夜が始まったのです

毎晩 夜中に4回も5回もトイレに起きて眠れないとイライラしてる日々で

余りにも長く続いたので 私の方が神経がピリピリし出してしまって

心療内科に父ちゃんを引っ張って行きました

案の定 心の病だそうで 不安不眠症と診断されて

今はやっとぐっすり眠れるようになりました

 

まる子さんも涼しくなると同時に体調が良いみたいで元気になりました

っと言ってもまる子さんも15才 人間で言うとかなりの高齢なので

1時期後ろ足がもつれるような時が在ったのですが

それも今は無く 本当に不思議な位元気になりました

 

そんな状態の中 今度は私が体調に異変を感じて

胃だと思うのですが キリキリと痛んで痛む場所が少しずつ動いてて

とうとう胃と腸の検査となりました 明日が腸の検査なのですが

下剤だけでは無く 前日から療法食を出されて 

それを食べるようにと言う事なのですが これがまたとびきりまずいの、

 

今朝から始まったのですが おかゆが大嫌いな私は

それを見ただけでムカムカして来て 

実際の検査より準備期間の方がキツイです

まァ 明日には終わるので我慢するしか無いのですが

それが済んだら次は数日後に胃カメラの検査です 疲れるなァ〜

 

夏の疲れがドッと出てる感じです

 

それでもキルト教室も在るし ワンコ服の制作も在るし

グズグズしては居られない状態です それが在るから元気で居られるのよね、

無かったら余計な事を考えて 今以上にナーバスになってると思います

 

何処が悪くなってるのか 結果を早く知りたいですが

検査の準備は大変で 何しろおかゆが食べられないのが最悪よねェ・・・

 

早く一家揃って元気になりたいのですが

まる子と父ちゃんが元気になってくれただけでも

良しとしなきゃならないのかな?

 

息子君は治療に時間がかかるようですが 良い方向に向いてるみたいなので

今心配なのは私だけです 

Aug 28, 2015
恐怖の夏でした

旦那の入院&通院で疲れきってた私ですが

今度は長女犬が心臓病が悪化して この夏を乗り越えられるかどうか?って

毎日生きた心地がしませんでしたが どうにか乗り切ってくれたみたいです

 

ワンコのお医者様も暑過ぎて連れて行けないので

肝臓の薬だけ飲ませてます、昨日はまだ涼しかったので

やっとワンコの毛のカットをしました すっきりです

 

お盆中に息子が突発性難聴になってしまって これまたドタバタで

それもやっと落ち着いた所です

突発性の難聴の場合は2日以内に治療をすると

回復が劇的に違って来るそうです、幸い我家からは遠いのですが

クリニックでやってる所が在ったので車をかっ飛ばして行って来ました

 

そのお陰で 旦那も息子もワンコも 今は元気です

ホッとしたと同時に私の疲れが出て 寝てれば良いのですが

貧乏性な性格の為 何もしないで居られず 着物を解いて

パッチワークに使えるように洗って干してる所です

 

これから少しずつ涼しくなって まる子も落ち着いてくれると良いのですが

どうなるかなァ〜?って所です

Jul 10, 2015
あっちもこっちも皆病院

3月から旦那様が入院して4月一杯の入院が終わってホッとしたと思ったら

今度は病院を変わる事になって その予約を取ったり付き添って行ったりで

ワンコにお留守番ばかりさせてました、

 

旦那様は4ヶ所目の病院でやっと落ち着きそうなのですが

まだ通院の付き添いが必要だそうで 

疲れとストレスで私が帯状疱疹になってしまい 慌てて皮膚科に行きました

出来た所が笑っちゃうのです、何と頭なの、顔もちょっとだけ出来たけど

それ程酷くは無く 頭が針で刺されたようなチクチクとした痛みとムズムズ痒いし マイッタって感じでした

 

数日間 食事の支度とワンコ&ニャンコの世話以外は何もせず

ゴロゴロとしてたら どうにか回復して来て 今は赤みも無く痒いだけとなってます

 

それにしても 私が帯状疱疹とはねェ〜 そんな事も在るんですねェ〜

 

身体が動けるようになったので 待って頂いてるワンちゃんのお洋服作りを再開しました この週末には何とか完成させたいと頑張ってます

 

 

Apr 13, 2015
次もですか?

まる子の闘病は未だに続いてるのですが そんな中

2日程キータ君が吐いてしまってたので 

2匹を連れてお医者様に行ったのですが血液検査の結果

まる子程では無いけど キータ君も肝臓が悪くなってるそうで

( ̄▽ ̄;)!!ガーン かなりのショックでした、まだ10才なのに・・・

 

今は吐く事も無くなって ご飯はフードをササミの茹で汁で柔らかくして

細かく潰してササミもみじん切りにして食べさせてますが

どうにか吐くのは治まって来ました

 

その代わり 週に1回点滴と注射に通う事に・・・

その分 まる子の週に2回の通院が1回だけどなりました

まる子・・・ 今年の夏を乗り切れるかな?心配です

 

こんな時に限って 我が旦那様は十二指腸潰瘍で入院中です

輸血が必要な位血液が足りなかったので 命の危機だったそうです

今は 何でも食べられるようになって 病院で我侭一杯言ってますが

旦那の病院とワンコズの病院 仕事も待ってはくれないし

身体がいくつ在っても足りない位です

 

でも 私が倒れたら家が崩壊しますからねェ〜

今日は夕方キータ君のお医者様なので旦那の病院は行かない事にしました

って訳で つかの間の休息です

 

私が仕事場でPCの前に居ると 隣のハウスで安心して寝てるワンコズです

このまま穏やかに時が過ぎてくれると良いのですが

そうも言ってはいられませんね、まだまだ試練の時は続きそうです

 

Mar 12, 2015
春ですねェ〜

今年は年の初めからまる子のお医者様通いが続いてて

余り嬉しい書き込みが出来ずにブログから遠のいてしまいました

 

未だまる子の通院は続いてます でも食欲も在って元気です

ただ年齢のせいか体力が落ちて来たのかお散歩で歩く距離が短くなってます

 

キータ君が10才にして やっとお散歩デビューしました

最初はパニックを起こしてたのですが 何回か同じお散歩コースを歩くうちに

慣れて来て お散歩と言うと飛び上がって喜ぶようになりました

 

今はお散歩コースから我家に入って来る道を覚えさせてます

時間はかかりそうですが そのうち慣れるわよね、

 

お散歩コースも まる子に合わせて凄く短いので

キータは物足りない感じですが 仕方無いなァ〜

 

まる子は帰りは抱っこして帰って来てます

 

今年の夏をどうにか乗り越えてくれると良いのですが

その辺りが山となりそうです お医者様もハッキリとは言ってくれないのよね、

 

今は 1日1日を大切にまる子優先の生活となってます

 

ワンコ服のオーダーを頂いた方にも 完成が遅くなって申し訳無いなァ〜

とは思ってるのですが 何とか出来るだけ早くと気持ちだけは急いでます

 

ビビリのキータ君が一昨日と昨日とハウスでワンワン吠えて

何が居るのかと庭を覗いたら 何とハトでした (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!

ハトを相手に大騒ぎしてたんです

 

今日は暖かくて庭の小梅桜の蕾が膨らんで来ました

毎年他の木よりいち早く花を開かせてくれます

小さな花ですが とても可愛い花なんです 楽しみだなァ〜

Dec 31, 2014
とうとう年末ですね

今年も今日1日で終わりですね、

お客様には1年御愛顧頂きまして有難う御座いました

 

来年も今年以上に頑張りたいと思ってますので宜しくお願い致しますね、

 

今年は色々在った年でした 二女犬もも子の死から 

長女犬まる子の闘病で夏から休みの取れない毎日となってます

 

そんな中でも オーダー下さるお客様に励まされて

何とか乗り越えようとしてます

まる子のお医者様通いは続いてますが 順調に回復に向かってるので

ホッと一安心です

 

ワンコ服のオーダーを頂く度に 我家もあんなに元気だった頃が在ったなとか

ワンコを亡くされた方を見ると やっぱ淋しいよねとか

心の中を色々な事が駆け巡ります

 

生きて居ると色々な事が在って時には凹む事も多いですが

何処かで私を必要としてくれる子が人が居るって 

そう思うだけで元気を貰えます こんな私でもまだ忘れられて無いって

それって凄い事だなァ〜ってね、

 

こんな時は ショップをやってて良かったなァ〜と思うのです

 

来年も まる子のお医者様通いをしながら キルトの教室もやりながらですが

ワンちゃんに喜んで貰えるようなお洋服を作って行きたいと思ってますので

今後もどうぞ宜しくお願い致します。

Sep 01, 2014
虹の橋

我家の二女犬(もも子)がとうとう虹の橋を渡りました、

産まれて半年で我が家に来た子ですが それまでは餓死寸前の

栄養不良で苦しみ 我家に来てからコデブちゃんと呼ばれるまでに

コロコロと太った子ですが6才頃に突然癲癇発作を起こし

色々調べた結果脳には異常は無いと分かり投薬が始まりました

毎日もも子の薬の管理に追われる毎日でしたが

今年の冬で13才を迎えると言う時に 肺炎を起こし通院してました

その後肺炎は完治したのですが 副腎と言う所が壊れてしまい

とうとう最後の時を迎える事に・・・

 

もも子 やっと楽になったねって声をかけてあげました

淋しいけど あの苦しみからやっと解放されたんです

 

人間もワンコも最後まで看取ると言うのは辛いです

 

他の2匹も分かって居たのかこの数日は大人しく色々我慢してくれてました

今は残った子の心のケアーが必要だと思い

思いっきり甘やかしてます