オマヌケ共働き夫婦とマンション暮らしをしているコーギーのリリィさんのある日の出来事。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
リリィさん。

2004.3.23生まれのオンナノコ。得意技はゴロン。どこででもお腹を見せてしまう平和主義コーギーなのでございます。
ホームページ
ジュンさん。

生まれて初めてワンコと一緒に生活をしているコーギーに惚れこんだダンナです。冷静沈着な大人のフリをするのが得意技でございます。
ホームページ
キチさん。

生まれてからずっとワンコと一緒の生活をしてきたコーギー大好きなヨメです。冷静沈着な大人になりきれないオマヌケでございます。ブログ担当。kichi_omanuke(あっとまーく)yahoo.co.jp
ホームページ
Weblog Corgies

リリィさんは小雪ちゃんのWeblog Corgiesに参加しています。
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jun 30, 2006
獣医。

キチさんのオマヌケ行動に対して皆様から励ましのお言葉をいただいて

やっと少し落ち着けました。

昨夜は自宅で星一徹のごとくちゃぶ台をひっくり返しそうでしたから・・・。

しかし、皆様の言うとおり夏はこれから

今回は「リリィさん、陸地で見守る」に徹しようと思います。

 

 

キチさんには尊敬している獣医さんが居る。

その獣医さんに出会えたことで、病院選びというものがどれだけ大事か理解できた。

その獣医さんの名は「K先生」。

 

キチさんは以前柴犬を飼っていた。

その柴犬が体調不良になり駆け込んだのが、その1日前に開業したばかりの病院だった。

診察券の通し番号は「4」。4人目の患者だった。

 

後で聞いたことだったがその先生はとても優秀だったらしい。

でも、横柄な態度は微塵も見せず、丁寧に診察をしてくれた。

体調不良でも薬を飲むほどでもない場合は診察代を取らない。

経営としては成り立っていけてたのか不明だったが、キチさんはこの先生に全幅の信頼を持っていた。

 

実家で暮らしているリリィさんの姉、ルルさんが尿路結石で苦しんでいるとき

実家の近くということで通っていた病院の獣医はとてもとても信じられない言葉を言った。

 

「ペットなんてものはいつかはこういう病気になるもんです」

 

その言葉を聞いて愕然となった実家からSOSの電話が入ったとき

キチは迷わずK先生に電話をした。

 

キチが転勤になって遠くに引越してもう何年も会っていなかったのにK先生は覚えていてくれた。

詳細を告げると、非常に危険な状態かもしれないと

実家がある県に大学の先輩が住んでいて、とても優秀だからと紹介してくれた。

電話までしてくれていた。

 

結局、ルルさんは手術したのだが、そのときに処置できていなければ最悪のケースもあったかもしれない。

 

いま、キチさんはセカンドオピニオンの大切さを感じている。

今夜、獣医さんを特集している番組を見てさらに痛感した。

ペットは病院を選ぶことが出来ないんだ。

飼い主が守ってやらなくてはいけないんだ。

 

1つの命を預かった以上、私たち夫婦が出来ることすべてのことをしてやらなくてはいけない。

 

1151679627499677.jpg

 

このコたちの笑顔を守るために。

 

 

 

 

 

Jun 29, 2006
失態。

先日いつも行っている動物病院からワクチン接種日連絡のハガキが郵送されてきてた。

7月2日ごろワクチンに接種に来てくださいと書いてある。

 

水曜日は休診日だし、金曜日は週末で仕事が忙しくなるかもしれないし

土曜日は用事があるし、そして日曜日は水泳大会に参加するし

 

今日しかない

 

キチさん、リリィさんを病院にお連れした。

 

昨日は休診日だったせいか、とにかく病院は大混雑。

まぁ、待つしかないわけで・・・・・・とにかく、待つ。

 

やっと、リリィさんの診察。リリィさん、走って診察室へ入室。

・・・・リリィさん、ここ病院っすから。遊びじゃないっすから・・・

な〜んて、キチさんの呆れた視線をリリィさんはまったく無視して看護士さんにペロペロ挨拶。

 

体重を計って〜・・・・増えてた・・・なんでじゃ〜ダイエットしとるではないか・・・熱を測って〜平熱、平熱。

 

さぁ〜ロックオンだわ。注射だわ。おりゃ〜。

 

・・・リリィさん、いつ注射を打たれたかわかっていないもよう。

平和でよろしいのぉ〜。

 

接種後・・・・

 

獣医さん「注射後1週間はシャンプー禁止ですので気をつけてください。」

 

キチさん「ハイ。わかり・・・・・はい?」

 

獣医さん1週間はシャンプーしちゃダメなんですよ。」

 

キチさん「・・シャンプーがダメ?それって身体が濡れたらダメってことですか・・?」

 

獣医さん「そうですよ。ダメです。」

 

 

 

 

キチさん「・・・えっと・・・今度の日曜日に川で泳ぐんですが・・・」

 

獣医さん「今日が木曜日ですよね。ハイ、日曜日はダメです。」

 

 

 

 

看護士さん「接種する前にお伝えすればよかったですね〜」

 

 

 

そうだよ〜。言ってくれよ〜。

そんなんだったら来週の月曜日に来るや〜ん

 

 

 

大失態をおかしたことに気がついたキチさん。

言葉も出ずに呆然としていたら・・・・獣医さんから一言。

 

 

「ま、打っちゃったんだし、しゃ〜ないですね。」

 

 

 

そりゃ、そうなんだけどさ〜

そうなんだけどさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

キチさん、もう大ショック。

この事態をどうにか打破できないか画策したんだけど

獣医さんが言ったようにもう接種した以上どうにもならない。

 

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分のオマヌケさに今度ばかりはホトホト呆れ果てた。

 

何故、接種する前に聞かなかったんだろう。

何故、去年はどうだったかを思い出そうとしなかったんだろう。

 

もうね、情けなくて情けなくて涙が出そうです・・・・。

 

リリィさん、今度の日曜日は泳げませんわ。

泳げなくても遊びに行く?どうする?お友達もたくさん来るしね〜。

ちょっと考えてみようね。

 

ライフジャケットを持っていくぞ〜と気合いっぱいの記事をUPした次の回の記事内容が

ライフジャケットを持っていけないなんてことになってしまった。

 

 

1151587262416552.jpg

 

 

こんなことでもしないと暴れてしまいそうなキチさんなのだ〜。

Jun 27, 2006
万端。

リリィさんは今まで泳いだことがないどころか一度も海や川に入ったこともない。

雨上がりに散歩をしてて水たまりに足を入れてしまったことがあるぐらいだ。

 

キチさんはそんなリリィさんのために今年の夏こそリリィさん入水を計画していた。

 

そんなキチさんに絶好のチャンスがやってきた。

 

何度かドッグランでお会いしてお話もしたことがあるコーギーの小鉄くんのおかあさんが主催される

京都府木津川水泳大会の存在を知ったのだ

 

ワンコお友達みんなで川で遊ぼう!という企画だ。

 

このブログでお友達になったアサさんななパパ&ななママさんmikkyさん も参加される。

 

おぉ〜。これは参加しなくてだわ〜ですよ。

 

ここでリリィさん入水計画を決行するのだ

 

そのためには準備をせねば・・・。

 

チャララチャ〜ララ〜ン

 

1151419673486845.jpg

 

ライフジャケットなのだ〜。

 

リリィさんに早速着用してもらう。

・・・リリィさん、固まってしまわれました・・・・。

 

リリィさん、今回のキチさんはやる気だわよ。

必ずやこのミッションを成功させるわよ。トム・クルーズだわよ。

 

固まっている場合ではないのだ。になるんだ、リリィさん。

・・・ライフジャケット無駄にするんじゃないわよ・・・←ここらへんが本音かも。

 

バーゲンが始まったというのに今年の夏に一番最初に買ったのは

リリィさんの洋服とライフジャケットそしてジュンさんのネクタイ。

 

自分より、ジュンさん、自分より、リリィさんという良き妻良き飼い主ぶりをあらわしたキチさん。

 

・・・明日は下見しておいた洋服を買うことを決意しているキチさんでもあるのだ〜。

Jun 26, 2006
購入。

リリィさんは普段は裸体で過ごすことが多い。

 

洋服を着るときはオフ会などの場におでかけするときや、キチさんの気が向いたときだけだ。

 

そんなキチさんが、リリィさんの為に洋服を購入した。

 

まず、コレ。↓

 

1151323583143923.jpg

 

オフ会などに出かけるときのおすまし洋服

 

実は、この洋服の色違いを持っている。

フルオーダーの手作りというキチさんでもしたことがないような贅沢な洋服なんだけど

オマヌケキチさんはリリィさんの首周りのサイズを大きく計りすぎてブカブカの洋服になってしまった。

 

今回はピッタリ

 

・・・・ほっとしたキチさんが居たりする。

 

 

次にコレ。↓

 

1151323571961249.jpg

 

これはアジリティー用。 こちらは色違いで2枚購入。

スポーティーなタンクトップ。

 

リリィさんが通っているアジリティー教室は夏場は午後5時から始まる。

午後5時とはいえ、まだまだ日差しがきつく気温も下がっていないので

リリィさんにとってはしんどい季節には間違いない。

 

そんなリリィさんのHOTな身体

タオル生地で作られたこの洋服を濡らしておくことによってクールダウンをさせようと思っているのだ。

 

・・・・リリィさん、アジリティー用洋服の写真の顔がかなりブチャイクなんですが・・・。

 

「あぁぁぁ〜しんど・・・」って顔ですなぁ。

 

・・・ま、慣れっこですけどね・・・。

キチに写真撮られるのが嫌いなんですよね・・・。

 

 

リリィさん、いつこれを着て遊びに行けますかね〜。

すぐにアジリティー教室に着て行けますな

 

取りあえずた目だけでもやる気を出しておこうと思う、あいかわらず目先だけ見ているキチさんなのだ〜。

 

Jun 25, 2006
変化。

昨日の記事、「キチさん、燃える」の件ですが、

幸い大したことなく、外出にも何ら差し支えのないぐらいです。

皆様には笑いを提供しつつ、ご心配もおかけしてしまいました。

キチは無事ですので、どうぞご心配なく。お気遣いのお言葉をありがとうございました。

 

今日は奈良県橿原市で行われるフリスビー大会に

お友達の「ニナちゃん」と「パニムちゃん」そして「しんしあちゃん」が出場するので応援に行くつもりだった。

 

午前3時半から午前6時ぐらいまでワールドカップを見てて、そのまま起きていて出かけようと思っていたんだけど

何故か午前7時には寝てしまい起きたのが午前11時だったという

えらいことになってしまい応援に行けなかったジュンさん一家。

 

ニナパニちゃん、そしてしんしあちゃん。応援に行けなくてゴメンよぉ〜。

 

 

さて、寝ぼすけ一家の一員であるリリィさん。

 

1151239116123930.jpg

 

の日の休日はドッグランに行くことが多い。今日も遊びに行ってきた。

 

ドッグランに入ると取りあえず人間・ワンコ全員に挨拶することにしているリリィさん。

そうそう、リリィさん。

挨拶は1日の始まりだというぐらい大事だからね〜。

「リリィです、よろしくです。」とちゃんと挨拶しとくんだよ〜。

 

ブログでお友達になった、コーギーのななちゃん一家も遊びに来てた。

ななちゃんは元気いっぱいのオンナノコ。

小柄でキュートで、キチさん思わず抱きしめてしまった。

 

さてさて、リリィさんがドッグランに来るようになってから1年半強。

リリィさんのドッグランでの遊び方の変化が表れてきた。

 

以前は、挨拶するワンコ全員と遊ぼうとしていたリリィさん。

リリィさんが遊びを誘いそれにノってくれるワンコと追いかけっこをしたり

また逆にリリィさんを誘ってくれるワンコと遊んでみたりみたりと

周りが感心してくれるぐらいにどんなワンコとでも遊んでいた。

 

それが最近は、遊ぶワンコを選ぶようになってきたのだ。

 

遊びに誘うわけでもなくドッグランを行ったり来たりしている。

遊ぼうと誘いに来てくれたワンコと遊ぶわけでもなく

キチさんの足元に座っていたり、ドッグランに常駐している訓練士さんのところに行って挨拶したりと静かに過ごしている。

 

時には、興奮して吠えながら遊んでいるワンコの間に入って

吠えながら止めていたこともあった。

 

・・・リリィさん、あなたは水戸黄門を目指しているのですか?

それとも大岡越前?キチさん的には暴れん坊将のほうが好きなんですがね。。。

 

さてさて、ドッグランで4時間ぐらい過ごしたリリィさん。

 

さすがにキチさんもそろそろ帰ろうと思い

「リリィ〜帰る?」って声をかけたら、自ら出口に向かっていったリリィさん。

 

・・・リリィさん、あなた堪能してたんですか。

犬っぱしりもしないし、ワンコと遊んでも無かったのでまだまだお疲れではないと思ってましたが・・・。

 

リリィさん、2歳3ヶ月。大人のレディーとして少しずつ成長していっている。

これからどんどん落ち着いていくのだろうか。

それはそれで、キチさんは成長を感じて嬉しいことなんだけど・・・。

 

子供時代に元気に走り回っていたリリィさんを思い出して、少しだけ淋しくなったキチさんなのだ〜。

Jun 23, 2006
悲劇。
今週の水曜日・・・とんでもない悲劇をにあってしまったキチさん。
今日はそのときの場面を再現したいと思います。
 
・・・そう、あれは水曜日の夜・・・・。
 
フフフ〜ン
キチさん台所で夕食の準備中〜。もやしと豚バラの炒め物
 
リリィさんもお腹空いてきた〜?
 
1151066801751840.jpg
 
フフフ〜ンイイにおい〜イイにおい〜??
 
・・・・何か焦げ臭くないか、リリィさん。そしてジュンさん。
 
ジュンさん、テケテケと台所に近づいてくる。
 
「キチ、確かに焦げ臭い・・・・あっ〜〜!」
 
「キ、キチの髪の毛が燃えている〜〜〜〜
 
 
 
人間、言葉にならない悲鳴っていうのが出るもんなんですね・・・。
 
キチさんは 貧乏延ばし ロングヘアーにしています。
長さは50cm〜60cmぐらい。
いつも料理するときは一つにまとめてるんですよ。
 
しかしこの日に限ってすっかりさっぱり忘れてしまってまして・・・・
食材を炒めていて、やる気を身体で表現したかったのか
フライパンに近づきすぎ髪の毛に引火
 
・・・・髪の毛、燃えちゃいました・・・・・・。
 
もうね、東野幸治ばりのチリチリになっちゃったんですよ・・・・。
 
リリィさん、私の悲鳴にすっとんできて台所横で心配そうにこちらを見てます。
 
1151066808095362.jpg
 
「・・・リリィ〜髪の毛、髪の毛がぁ・・・・。」
 
「キチさん・・よろしければ余ってるアタシの毛を差し上げましょうか・・・?
 
「・・・リリィさん、確かに毛は毛ですけどね・・・ちょっと毛質が違うので遠慮しときます・・・」
 
な〜んて、混乱してるキチさんとリリィさんで交わされたテレパシー。
 
とにかく髪の毛を燃やしてしまったキチさん。
 このチリチリ毛をそのままにしておくわけにもいかず、ハサミで切っちゃいました。
約5cmぐらい。
 
もうオマヌケもここまできたら拍手もんですわ。
何故、キチ自身が気がつかなかったんでしょう。熱さは感じなかったんですよ、ホント。
 
夕食作りを再開したキチさんですが、何か熱い視線を感じます。
 
それは・・・
 
1151066795978461.jpg

 

 

リリィさんの熱〜い視線。
 
「アタシのカイヌシってやっぱりオマヌケだったんや〜」
 
「身体張ってまで笑いを取らなくてもええと思うねんけど・・・」
 
「アタシの大事なキチさん大丈夫かな〜?」
 
さてさて、リリィさんはどのような思いだったのかは定かではないんだけど、
 
暑い夏に、熱い思いをして、熱い視線を浴びながら
厚すぎる豆腐のみそ汁を飲んだキチさんなのだ〜。
 
Jun 22, 2006
出陣。

実は2週間ほど前に念願のカフェデビューをしたリリィさん。

いつも遊びに行っているドッグランでも飲食はOKなのだが、

街中にある本格的なカフェには行ったことがなかった。

 

昔では考えられなかったペット同伴OKのレストランやカフェ、そしてホテル。

ホームセンターでもペット入場OKなんてところも増えてきた。

 

ペットを飼っている私たちにとっては便利になったのかもしれないけれど

そうでない人たちもいるわけで・・・・迷惑をかけないようにしようと思う。

 

さてさて、無事にカフェデビューしたリリィさん。

看板犬のチワワくんとも挨拶を済まし、大人しくキチさんの足元で伏せている。

 

キチさんは大好きなパスタを注文し、ファッション雑誌を読む。

 

おぉ〜〜〜ちょっと、オシャレなひとときや〜ん

 

キチさん、このシチュエーションに感動。

リリィさん、お隣に座っていたトイプードルのオコチャマに興味津々。

 

キチさん、偽者マダムになり食後の紅茶を飲む。

リリィさん、お店の人がサービスでくれたヤギミルクを飲む。

 

おぉ〜〜これは、まさしくマダムだわよ。

 

な〜んて、勘違いマダムに酔いしれていたときにお店の人がカメラを持ってきた。

 

こちらのカフェは遊びに来たワンコの写真をHPに掲載しているらしい。

リリィさんもそのお仲間に入れてもらうことにした。

 

リリィさん、はいポーズ。

 

1150980708686453.jpg

 

・・・・リリィさん、得意技の外面を思い切り発揮しております。

 

リリィさん、あなたの凄さをキチさんかみしめちょりますよ。

家で撮影するときもこのぐらいおすまししてもらえませんかねぇ・・・。

 

こちらのカフェでは今までコーギーが来たことがなく、リリィさんが第1号だったらしい。

キチさんが住んでいる街はコーギーが少ないのだろうか・・・。

 

とにかく、何でも1番は良いことだと思うあくまでもポジティブなキチさんなのだ〜。

 

 

 

Jun 20, 2006
苦手。

キチさんは、機械オンチだ。

 

自宅に設置してあるHDDレコーダーの録画予約も出来ない。

自信を持って出来るのはテレビのチャンネルを変えることぐらいだ。

何事も機械がからむと自称エンジニアであるジュンさんに任せてしまう。

 

そんなキチさんは昨日の記事にも書き込んだ「365日カレンダー」への登録のとき

何度やっても画像サイズが指定どおりに設定できず

腹が立って腹が立って本気でマウスを投げそうになった。

 

もうね・・・・ホント難しいこと出来ないんですよ・・・。

毎日パソコンは使ってますよ、仕事で・・・。

でも、決まったソフトしか使わないんですよ・・・・・。

 

腹が立ち、泣きが入り、最後にはボヤキが始まったころ

リリィさんがなにをそんなに怒っているのかと様子を見に来た。

 

1150809860498168.jpg

 

「ねぇ・・・キチさん・・・。何をそんなに怒っちょるの・・・?」

 

「あんまり怒ってたら三十路のお肌に良くないで〜。」

 

「キチさんの機械オンチは今に始まったことじゃないんとちゃうの〜?」

 

 

・・・確かにそうなんですがね、リリィさん。

キチもそろそろいい大人なんだし、短気は損気ということで落ち着こうとは思ってるんやけど・・・・。

 

・・キチさん、カタカナ苦手やねん・・・。ピクセルをプクセルと読んでしまったねん・・・。

説明書は平仮名と漢字で書いて欲しいねん・・・。

そして、腹が立つもんは、腹が立つねぇ〜ん

 

・・・リリィさんの教室に通う前にキチさんが公文式に通わなければいけないかも〜って思ったキチさんなのだ〜。

 

Jun 19, 2006
登録。

コーギー関連のHPやブログをさまよっていたら、楽しそうな企画が進行されていることを知った。

 

コーギー小雪ちゃんのコユパパさんが企画進行されている

「コーギーズWebLink」。

 

小雪ちゃんのお友達の輪を広げていこうという趣旨ですね。

 

楽しいことが大好きなキチさんは早速登録してみることに。

 

すると・・・・

1150681116288071.jpg

 

こんなカワイイものを作成していただきました〜。

 

リリィさんの写真を見て特徴を絵に反映してくれてるんですよ〜。

カワイイ〜・・・と、年甲斐もなくテンションあがっちゃいました。

 

そしてもうひとつ・・・・。

「犬種別365日カレンダー」に登録ですよ。

 

お友達のminaさんから情報を聞きつけて、登録日である6月17日を待っていたわけですよ。

 

しかしですね・・・オマヌケキチさんは「忘れやすい」という特徴も持っていて

きれいさっぱりすっきりさわやかに忘れ去っていたんですね〜。

 

しつけ教室の時にお友達のニナパニかあさんから

土曜日が登録日、しかもすでにコーギーは登録終了が近いとの情報が・・・

 

「なんてオマヌケなんだ・・・」とワールドカップのオーストラリア戦のときぐらいショックを受けてたわけですよ。

 

諦めの悪いキチさんはですね〜「どんなHPやねん」とのぞきに行ったら・・・

なんと「ウエルシュ・コーギー編Part供廚療佻燭〜〜

 

「うっひょ〜い

 

早速、登録ですよ。クリック・クリックですよ〜。

 

無事に「ウエルシュ・コーギー編Part供廚裡碍遑横各に登録完了。

 

ちなみに写真はコレ↓

 

1150682369417167.jpg

 

3月は春だし、春っぽい写真でいっちゃいました〜。

 

すべての日を登録できなくてはカレンダー作成出来ないというルールがあるみたいなので

コーギーの飼い主パワーをここで発揮しちゃいましょう。

 

・・・・・自分のためじゃ・・・?ってツッコミは無しということで・・・・。

 

 

Jun 18, 2006
多忙。

 

1150635062062385.jpg

 

今日は日曜日。

家事もロクにしないで遊びに真剣になる日だ。

平日も仕事を理由に家事をおろそかにしているという事実もあるが・・・。

 

な〜んて、裏事情はおいといてですねぇ・・・今日のリリィさんは多忙だった。

 

まず、午前中はしつけ教室今日は雨があがった直後ということもあって参加頭数は7頭。

 

・ワンコ同士のすれ違い練習。

  散歩の途中でワンコと出会ってもそちらに気がいくことなく飼い主さんから離れずに歩く

   

  → リリィさん、ほぼ大丈夫。やるやん、リリィさん。

 

・ノーリードでの脚足行進。

  途中にハウスを置いてコマンドによりハウスにいれて中で5秒待たせる。

  

  → ハウスマニアのリリィさん。

      大型犬用ハウス・小型犬用ハウスどちらにも入ってみる。       

      こら〜、キチさんは小型犬用しか指示を出してねぇ

 

・待て

  伏せの状態で10分待つ。

    

  → これだけはキチさん絶対の自信あり。完璧や〜ん

 

 

今日は時間がとても短く感じられて、とても中身の濃い授業だった。

 

 

そして、午後からシャンプー

リリィさん、2時間かけてシャンプーをしてもらう。温泉付だってさぁ〜。

キチさんも入りたいんですが・・・温泉・・・・。

ヒゲもカットしてもらって、すっきりさわやかレディーに。

 

それから、午後3時ごろドッグランへ。

本当はシャンプーの後は自宅に帰ろうと思っていたキチさんなんだけど

リリィさんを見ていると、まだまだ遊び足りない雰囲気・・・。

よっしゃ〜。ちと行ってみるか。

 

そして、夕方・・・・アジリティー。

アホやないやろか・・・・と思われちゃうかも〜。

だってぇ〜ドッグランで犬っぱしりしなかったんだもん。

元気はつらつ〜だったんだもの・・・。

 

な〜んて、キチさんの言い訳はおいといて、ホントにアジリティーまでしてきちゃったリリィさん。

 

当然、今は写真のように爆睡中でございます。

 

リリィさん、今からクロアチア戦でございますわよ。応援しなくちゃだわよ。

・・・って、興味ない?

Jun 17, 2006
教育。

今日はクリッカー中級教室だった。

以前にも書き込んだけど、リリィさんはクリッカーを見たら目が輝きだす。

クリッカー教室があるときは、何を差し置いてでも教室を優先する勢いのリリィさん。

 

今日はキチさんからの指示により壁に貼ったガムテープにリリィさんの鼻先をつける練習だ。

 

先生の説明を聞いているリリィさん。

 

1150590381012749.jpg

 

ほぉ〜、ちゃんと座って説明を聞いておりますなぁ〜。

 

 

とりあえず、先生に挨拶をしといて優しくしてもらおうと考えているリリィさん。

 

1150590375267593.jpg

 

リリィさんはこの先生が大好きで、顔を見ると最高の笑顔で駆け寄る。

リリィさん・・・確かに先生は美味しいオヤツをくれますけどねぇ・・・

今は授業中だわよ。。。

遊ぶのは後からにしてくれぇ〜。

 

まじめに勉強をしているリリィさん。

 

1150590366017143.jpg

 

壁に貼ったガムテープに鼻先をつけたいんだけど、それを誘導する指示棒ばかり追いかけてしまっている。

 

最終的にはガムテープから離れたところで指示をだしても

きちんとガムテープに鼻先を持っていくようにしたいんだけど・・・。

まだまだガムテープを理解できていないようですな、リリィさん。

 

 

今日は訓練所の所長さんから奥深い話を聞いたオマヌケカイヌシたち。

 

「しつけは急にレベルを上げてはいけない」ということ。

 

今日の授業中。途中でリリィさんがガムテープに意識を持ち始めていたとき

オマヌケカイヌシは勝手にどんどんレベルを上げてしまったのだ。

それを見ていた所長さんに教育的指導をうけてしまった。

 

なんでも少し出来たからって急にそれ以上のことを求めてはいけない。

階段は1段1段昇らなければいけないのだ。

キチさんは、なんでも2段飛ばしさせてしまう傾向がある。

リリィさんが理解できているかどうかも考えずに・・・。

 

そんなせっかちキチさんに、改めて「しつけとは・・」と考えることができた教室だったのだ〜。

 

 

Jun 15, 2006
誘惑。

リリィさんは、甘え上手だ。

 

いつもテケテケと近寄ってきて、キチさんの足の上に座る。

今日もリリィさんは仕事から帰ってきてベッドの上でくつろいでいたキチさんの側にやってきた。

 

ところでキチさんの趣味は睡眠だ。

 

幼稚園児並みに睡眠時間を大事にするキチさんにとって布団は大切な場所。

その場所にリリィさんを乗せることはしてはいけないことなんだろうけれど

キチさんはリリィさんの上目遣いの誘惑には勝てない。

 

1150374360452268.jpg

 

う〜ん、今日も誘惑に負けちゃいました・・・・。

 

リリィさんはキチさんの肉付きが かなり よい足に顎を置きやすいらしく

このような格好で寝てしまうこともある。

 

「キチさんの足、プヨプヨしててキモチいいねん。

 

「アタシ、この足が好きやねん。

 

な〜んて、リリィさんは思ってるのか。

 

・・・・た、確かにプヨプヨしてますが・・・・。

いや、すでに「プヨプヨ」通り越して「ブヨブヨ」なのかもしれませんが・・・。

 

誘惑に負けてしまったうえ知りたくも無い事実も知ってしまったオマヌケキチさんなのだ〜。

Jun 13, 2006
変身。

今日はジュンさんもキチさんも定時に退社できたので

リリィさんとゆっくり散歩に行くことができた

 

外がまだ日が出てる時間に散歩できるなんてあんまりないから

キチさんなんだかテンションがあがっちゃって

いつもより長時間散歩をしちゃってリリィさんは少しバテ気味。

 

・・・リリィさんが無駄にテンションが高いのはキチさん似なのかもしれないと思ってしまったのだが・・・・。 

 

しかしですねぇ・・・・リリィさん、あなたヒヨッコですなぁ〜。

そんなんじゃ、立派なアジリティー選手にはなれませんことよ。

 

さてさて、ご飯も食べて、まったりしていたら

キチさん、最近購入した高級おやつの存在を思い出した。

 

「リリィ〜おやつ・あ・げ・る

 

ここ最近ジュンさんにも見せていない極上の笑顔でリリィさんにおやつを差し上げたキチさん。

 

リリィさん、嬉しそうにおやつをもってどこかに消え去ろうとしてたので

キチさん「リリィ、どこ行くの〜?」 と声をかけた。

 

リリィさん・・・ 「ん?」

 

 

 

1150197400816135.jpg

 

・・・・・リリィさん、あなた、ゴルゴ13ですか・・・・。

それとも西部警察の大門団長でしょうか・・・・。

※注 キチは決して年齢をごまかしてはおりません。

三十路前半です、念のため・・・。

 

リリィさん、いったいこれから何をしでかすおつもりでしょうか・・・・。

アタッシュケースとか持ってないでしょうなぁ〜。

 

・・・それにしても悪いカオしちょりますなぁ〜。

なにかやらかすカオですぞ、そのカオは・・・。

 

リリィさんの知らなかった一面を少し見てしまった気がする三十路前半のキチさんなのだ〜。

 

Jun 11, 2006
趣味。

え〜、突然ではありますが、リリィさんの自己紹介を行いたいと思います。

 

1150037096357616.jpg

 

<名前>    リリィさん。

<性別>    オンナノコ

<年齢>    2歳3ヶ月。

<父ちゃん> ジュンさん。

<母ちゃん> キチさん。

<特技>    ハードルを飛ぶ。おやつを持っている人を探し出すこと。

<趣味>    犬っぱしり。逃走。

 

・・・そう。

最近リリィさんの趣味のなかに「逃走」が入ってしまったようなのだ。

 

今日はアジリティーの日。

キチさんはリリィさんから無駄に溢れ出てるテンションの高さを少しでも低くするために

アジリティーが始まる前に一緒に遊んである程度走らせておいて

前回の失敗である「逃走そして暴走」を食い止めようとしたのだが・・・・

 

ハイ、今日もみごとに逃走を謀られてしまったのだ。

 

リリィさん。。。。あなた逃走を謀っているときは楽しそうですなぁ〜。

キチさんのこの悲痛な呼びかけが聞こえんのか?

 

リリィさん、キチさんから逃走を謀るたびにある場所へ・・・・。

 

それはですねぇ・・・・

アジリティーのお手伝いに来ていた家庭犬訓練士専門学校の生徒さんのところ。

若いオニイチャンのところだったのだ。

 

1150037085022963.jpg

 

う〜む・・・。リリィさん、確かにあなたはお年頃の女性ではありますわ。

しかし、そんなに積極的にアタックしてたら嫌われてしまいますぞ。

押すだけではなく引いてみることも大事なのだよ。

 

カッコよくハードル飛んでトンネルも入って・・・当然キチさんの側を離れずに居たら

もしかしたら、「ほぉ〜」と思ってくれるかもよ〜。

 

リリィさん、キチさんの大人の女性のアドバイスが理解できたのか

最後の方になると逃走を謀ることなくキチさんの側をきっちり歩くようになってた。

 

それにしても「逃走」を趣味に入れられるとやっかいなことになる。

どうにかして今のうちに食い止めなくちゃ。

 

最近、カミングがきちんと出来ていないようなので

「玉木宏」サマ「玉山鉄二」サマ「瑛太」サマの顔写真付お面でもつけて

練習でもしてみようかと思ってみたキチさんなのだ〜

 

・・・ジュンさんにまたしても「オマエハアホカ」と言われてしまう覚悟をしとかなくては・・・。

Jun 08, 2006
叱る。

リリィさんは最近ちょっと調子にのっている。

 

1149773102250193.jpg

 

キチさんのコマンドを無視することが何回もあった。

先日のアジリティーのときの逃走もそう。

「おいで」と何度叫んだことか・・・・。

 

今日、仕事から帰ってきて洋服を着替えているときに

いつもは足元にまとわりつくリリィさんの姿がなかったので

「リリィ〜おいで〜」と呼んだ。

 

来ない。

 

いくら呼んでも来ない。

 

 

洋服を着替え、リリィさんが居るであろうリビングに行ったキチさん。

そして衝撃的瞬間を見た。

 

リリィさん、ゴミ箱に顔をつっこんでお菓子の残骸を食べておりました・・・・。

 

キチさん、プチン。

 

「おまえ、なにしとんのじゃ〜」と、オンナとは思えないぐらいのドスの聞いた声で一喝。

 

逃げようとするリリィさんの首根っこをとっ捕まえて布団の上にたたきつけた

 

「オ・マ・エ・ハ・ナ・ニ・ヲ・シ・テ・ル・ン・ヤ・?」

 

最近、きちんと叱る機会がなかったキチさん。

調子に乗りまくっているリリィさんときちんと話し合わなくてはいけなかった。

 

他人が見たら、「あの人動物虐待してるわ」って通報されそうなぐらい叱った。

 

リリィさん、耳が無くなって目がうつろ。

 

リリィさんは、叱られたり自分自身で悪いことをしたことがわかると

必ず叱っている人の口を舐めようとする。

「許して〜」と言っているんだろう。

 

そこで許してしまわないのがキチさん。←これ、いいのだろうか・・・。

 

キチさんは許すタイミングとしてひとつコマンドを出すことにしている。

 

「リリィ、お座り。」

 

リリィさん、即座にお座りをする。

 

そこでムツゴロウさんばりに「よ〜し、よ〜し」と身体全体を触りまくる。

それでおしまい。

 

リリィさん、叱られたショックでかなりおとなしくなっている。

 

1149773108451081.jpg

 

もう一度、「リリィ、おいで」と言ったら即座に横に来た。

キチさんの鬼の形相がよほど怖かったのだろう。

 

・・・もうすぐ、ジュンさんが仕事から帰ってくる。

きっとすぐジュンさんのヒザの上に乗って甘えまくるんだろうなぁ・・・。

 

今日はリリィさんと戯れることがないことをわかっているキチさんなのだ〜。

 

Jun 06, 2006
結婚。

先日、キチの妹が結婚式を挙げた。

6歳下の妹。キチさんがオシメを替えたり一緒に遊んだりしたきた妹。

彼女が中学生になると同時に私は進学のため実家を出たので

キチさんのなかでは妹はずっと小学生で止まっていた。

 

そんな彼女が結婚・・・。

キチさんは彼女の結婚式で「アナタが母親か?」って思われても仕方ないぐらい泣いた。

 

姉であるキチでそんだけ泣いたということは両親はどれだけ寂しかったのだろう。

 

 

 

そんなことを思っていたら・・・・

 

1149594441900654.jpg

 

・・・リリィさんが「ワタシ結婚するわなんて言い出したらどうしよう〜なんて考えてしまった。

 

ジュンさん 「絶対に嫁には行かさん

 

キチさん  「相手の男性はしっかりした人なの

 

な〜んて、ウダラウダラ言っちゃって

どれだけリリィさんからお願いされても絶対に手放さないだろうなぁ〜。

 

そう考えてみるとキチさんやキチ妹が結婚することを認めてくれた両親はホントは寂しかったんだろうなぁ〜と思う。

 

リリィさんが嫁にいくなんてことはありえないんだけど

そんなことを考えてしまって少しブルーになってしまったキチさん。

 

・・・アブナイヤツ〜って思われちゃうかな〜。

 

Jun 05, 2006
外面。

最近、数人のお友達から「リリィはいつもカメラ目線やね」と言われた。

確かにお友達ワンコと撮るときは、おすましリリィさんに変身する。

 

しかし我が家ではキチさんがデジタルカメラを持つとリリィさんは一目散にその場から消え去る。

 

今日はわざわざリリィさんにイスの上に乗ってもらって撮影開始。

 

1149508325708016.jpg

 

・・・決してカメラを見ようとしないリリィさん。

 

なんでじゃ〜

お友達ワンコと撮るときはどこのモデル風やねんってツッコみたくなるぐらい

カメラを見るではないか〜

 

このカメラが怖いのか・・・?

カメラからスペシウム光線とか出ないですぞ。

 

それともキチさんの撮影格好が気味悪いのか?

キチさん、確かによく「変わってる」と言われますが、それは性格だけだと思うんですが・・・。

 

ほぉ〜。

・・・リリィさん、あなたってワンコは・・・・外面がめちゃめちゃいいんではないですか・・・・。

確かに外面が悪いよりも良いほうがいいんですけど・・・ねぇ・・・。

 

今日も素敵な横顔をGETしたキチさんなのだ〜。

 

Jun 04, 2006
逃走。

今日はアジリティーの日。

ジュンさんもやっとアジリティーを見に来ることができた。

 

ジュンさんが見に来たことが嬉しいらしいリリィさん。

なんだがハイテンションのご様子。

キチさんイヤ〜な予感が・・・。

 

こんなときの予感は当たるもんですね。

リードを外してハードルを飛ばしている最中にキチさんのハンドリングミスを見計らってリリィさん逃走

 

犬っぱしりのリリィさん。ストップ知らずのリリィさん。

キチさん・ジュンさんそして訓練士の先生がどれだけ呼んでも帰ってきません。

 

「待たんか、こら〜」

 

隣のクラスに乱入。そのまた隣のクラスにも乱入・・・・・・・。

 

リリィさん、キチさん恥ずかしいわよ。もう恥ずかしくて涙が出そうだわよ・・・。

 

やっと、捕獲成功。

 

 

1149420070289801.jpg

 

 

キチさん、リリィさんと正面から話し合いをするためにリリィさんの顔を見たら

 

1149420079451053.jpg

 

 

・・・・あなた満足顔ですなぁ〜。

そりゃ、それだけ走ったら満足でしょうよ。でもジュンさん・キチさんは泣きそうだわよ。

 

もうリードは離さないと決めたキチさん。

 

1149420058236155.jpg

 

リードをつけたままハードルを飛んでいただきました。

 

・・・しかし、リードをつけたままで成功すると

キチさんのココロの中で「今度は大丈夫だろう」と妥協しちゃって

またリードを外してやってみたら・・・・

 

 

「リリィ、トンネル〜」

 

1149420064511113.jpg

 

おぉ〜入ってる、入ってる。

今回はキチさんもトンネルの奥まで入るってことを理解しているもよう。

 

今度は反対方向からリリィさんトンネル〜。

 

1149420086601824.jpg

 

ハイ、この後見事に逃走を謀られました・・・。

 

リリィさん、少し生意気じゃありませんこと?

キチさんにたてつくなんて10年早いわよ。

 

当然、この後はリリィさんと話し合いですな。

腹を割って話し合おうではないですか。

 

そんなこんなでアジリティーではなく、リリィさん捕獲で走ったせいで筋肉痛になりそうなキチさんなのだ〜。

 

Jun 03, 2006
悲しい話。

いつも通っているしつけ教室で悲しいお話を耳にしました。

 

ペット不可のマンションで貸主には内緒でワンコを飼っていたんですが

それが見つかってしまってワンコを捨ててしまったという話です。

 

そのワンコと飼い主は9年間も一緒に生活をしてきたのに

「大家さんから出て行ってくれ」と言われたためにワンコを捨てたのです。

 

地元の有志の皆さんが保護されているこのワンコが幸せな第2の人生を歩んでいくために

素敵な里親さんと出会ってほしいと願っています。

 

<里親募集>

http://www.geocities.jp/kurakichidokoro/kurakichi_024.htm

 

コチラに詳細があります。

 

<名   前> ミート

<保護犬種> 日本テリア

<年   齢> 9歳

<性   別> 男の子

 

私はリリィと暮らすためにペット可のマンションで暮らしています。

そのために少し家賃が高くなりましたが、リリィと暮らせる環境を得たかったのです。

ペットと暮らしたいと思ったときのまず初めの一歩なんですよね。

 

大家から出て行けって言われたからペットを捨てる・・・。

ありえない話だと思います。

Jun 02, 2006
教育ママ?

最近、リリィさんに教えているコマンドが2つある。

 

1つは「サイド」

通常はキチさんの左側を歩いているリリィさん。

しかし、散歩道にはリリィさんが道路側を歩かなくてはいけない場所がある。

 

1149255228272367.jpg

 

そんなときには「サイド」。

キチさんの右側を歩かせるのだ。

 

これで道路側をリリィさんが歩かなくてもよくなる。

 

少しだけかじったフリースタイル教室で習ったコマンドなんだけど

いろんなことに役に立つことを実感ですな。

 

リリィさん、「右側で歩く」やで〜。覚えてくだされよ〜。

 

もう1つは「タオル」

これはですね・・・・

キチさん得意技「メンドクサイ」からきてたりする。

 

散歩から帰ってきて家に入るときに外を歩いてきて汚れた足を拭きますよね。

キチさんはリリィさんに玄関で待てをさせておいてその間にタオルを床に敷くわけですよ。

そして「タオル」と一声。

 

リリィさん、自らタオルの上にのるわけですよ。

そしてキチさんが、これまた愛情いっぱいに拭き拭ですね。

 

ラクですね〜、コレ。

最近太ったリリィさんを抱き上げて拭くのは初老のキチさんにはしんどいわけですよ。

自ら拭かれに来る。なんてラクなんでしょ〜。

これはシャンプーをした後でも役に立ってますねぇ。

 

1149255222811035.jpg

 

・・・リリィさん、わかっちょるかね

このキチサマが「タオル」というまでは玄関から上がってはいけないのだよ。

そして浴室から逃走も謀ってはいけないのだよ。

 

ジュンさん・キチさん夫婦の共同作業「リリィさんシャンプー」。

ふたりともびしょびしょになりながらあなたを綺麗にしたあの日。

ちょっとした隙を見計らって逃走を謀って部屋をびしょびしょにしてくれたわよね〜。

 

このコマンドを完璧に覚えて二度とああいうことが無いように頼みますわよ、リリィさん。

 

・・・・ジュンさんに「おまえはどこの教育ママやねん」言われそうですが・・・。

 

Jun 01, 2006
聖域。

昨日の記事に対して多くの皆様からお祝いのお言葉をいただきました。

本当にありがとうございます。

これからも気負わずマイペースで更新していきますのでよろしくお願いします。

 

・・・101回目の投稿内容がこんなんでいいのか?って感じなんですが・・・

 

リリィさん、置き引き犯人そして盗人に成り下がってしまいました。

 

キチさんが夕食をつくっているときはいつも台所の横で寝ているリリィさん。

 

↓こんな風に・・・

 

1149166454775557.jpg

 

ところが今日は姿が見えない。

 

どこに行った〜?とキチさんが台所から出ようとすると・・・・

 

玄関からハウスに一目散に走り去るリリィさんを発見!

 

こりゃ、何かやらかしてるはず・・・と玄関に行ってみると

 

1149166450468977.jpg

 

ハイ。散歩セット入り袋の中からおやつを取り出して食べてました・・・。

 

 

おら〜なにしとんね〜ん

 

 

・・・と、ドスドス歩きながらハウスに行ったんだけど

 

1149166445370333.jpg

 

 

決してキチさんと目を合わせようとしないリリィさん。

 

なんのこと〜?って言っているもよう。

 

あなたって人は・・・・まったく・・・。

なんでそんなにおやつが好きなんですかねぇ・・・。

最近あなた太ったせいでフィラリアの薬がワンランク上になっちゃったんですが・・・

高いんですよ、アレは・・・。

 

・・と野村監督ばりにボヤいてしまうキチさん。

 

ちなみにキチさんはリリィさんがハウスに入っている状態では

何をやらかしていても絶対に叱ることはしません。

 

叱るときは現行犯でなければいけないし

ハウスの中で叱られたらこれからハウスに入ることは嫌なことと考えてしまうと思っているから。

 

ジュンさん・キチさんがご飯を食べているときやお客様が来たときなどなど

「ハウス」のコマンドを理解してくれていることでどれだけ助かっているかわかりません。

リリィさんにとってハウスは大事な聖域なんだろうな〜。