LONといったい 何するか?

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
SEARCH
PR


PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK


Sep 30, 2006
06.08夏 北海道へ

 

   

 

  2006 8.15 23:59

大洗発 苫小牧い行きにのる

      

                  1159165983380793.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             出発 いってきます 

 

1s.jpg
大洗に付くまでは ルンルンルン
おでかけおでかけ ルンルンルン
おまけに に入らず 居れる最高!
 
 
でもさ ええええええ
もしや..........
この景色は..........
いきなり 気分が落ちるLON
 
 
B―佝2..jpeg
 
...........................................まじか.........................
 
 
 
1159178538902874.jpeg
 
 
テンション 下がりまくる.........LONちん 笑 暗ッ.........
 
 
 
フェリーののったのは ギリギリ番
ギリギリまで 車の中でいたり
芝生のあたりで  出し切る 笑
 
LONは ところてん君なので
軽くおやつなんぞ食べればちゃんと出てくれる
 
 
今日の夕食は 家を出る前に 速めに食べておいた
乗る前に 食べちゃうと船が揺れるとかわいそうだからね
軽いおやつは うれちいはず
 
のる準備をすませ 最期の方にのりこむ
 
 
最期にのったもんだから
甲板の駐車ポジションは 最悪
でも ま これも もうなれたものなので
最期の方にのって 
トラック甲板の出入り口 付近だから
受付フロントにいくまでは チット遠いイよ
 
なので 船の人に
と荷を2回で往復すると 一応伝えておく
 
 
 
 
 
 
1159178594523443.jpeg
 
 
この 狭く 足場が悪い(タイダウンがひしめく 暗い駐車場甲板)の中を 遠くの矢印まで向かう
 
こうゆうとこは 苦手な人も多いと思う
そうゆう時は 早めに 並んで入ることがお奨め
帰りのフェリーは 普通車の駐車場なので
その差を 一応チエックしてみてね
 
 
LONmamaは バイクのりなんで
深夜の高速道路で こんなトラックの間だの
真後ろだので はしっていた危険な女の子だったので
まったく恐くないのだが
お姉なんぞ そうとう恐がる......
 
それが普通らしい
 
まぁ ここまでは狭くはないにしろ
同じ速さで高速を走るトラックの隙間に入ると
時速 差が 0になるわけで
それが なんともきもちが良い という
そうとう恐いこだったみたい 危ない
お姉くらいの頃は そんなことしていたんだと
今になっも 親にはいえない.....と 笑
 
生きててよかった  感謝
 
 
余談続きで
で とりあえず LONには 車で待っててもらう
 
ちょっと行ってくるね
 
とりあえず もてる手荷物をもち フロントへ行く
 
は にいるので また迎えにもどることを
スチュワーデス(絵は船しかない)さんに伝え
自分のお部屋をまず教わる
 
 
部屋においておく荷
PETROOMにおいて OKのものを起きに行く
 
PETROOMにおいておくものは 他の人に使われない程度のものにしておくのがいいかも
 
ま  自分のロッカーに 一まとめにし
面会の時にもっていくのが 一番かな
 
荷物は WAN用等 纏めておこう
 
さて 部屋にを起き カーテンをしめ 笑
 
そうそう 私はいつも2等寝台
昔は雑魚ね フロアに布団を敷き寝る2等を使っていた
 
でも プライベートも守れるし 寝台
スキーヤーズBED系で OK
おまけに 最近は トラックのドライバーが
2等を使っているので
2等寝台 〜が 一般である
 
1等しかあいてなくとまったこともある
TVと洗面 ソファーもつぃて窓もある
ま 今は予算上ありえない w
 
 
さてと LONのお迎えだ
 
 
 
 
 
 
 
5.jpeg
 
 
ただいま LON いいこにまっていたね
じゃ いこうね
 
 
 
 
1159178687186372.jpeg
 
 
こんなとこなので 基本的には
バリケンを手に
LONはリードであるかせる
基本的には バリケンの中
子犬なら バッグの中 とかである
でも ここをバリケンにいれたLONと
荷を背負って 1度あるいたことがあり
死にそうだった
 
今に思えば 馬鹿正直だった
 
歩かす為にも あるいみ
もう 車の固定作業の邪魔にならない
一番最後 の方が 狭かろうが
お邪魔にならないし 人にもあわない
 
先に荷を置き
バリケンだけもち LONはあるかせる
これが んあいよりらくだ
 
ただ バリケンの中に敷いてあるスノコがLONのはめっちゃ重い
ま 仕方あるまい
すぐに 破壊するからにして 
分厚く手製の硬いスノコがはいっているからね
 
取っ手のある 200lのバリケンだと
楽だけど 取っ手のないものは 
インド人になって 頭の上にでものせて 歩こう 笑
 
 
 
7..jpeg
 
 
 
 
 
甲板は ABCDE甲板 となっている
 
これが はじめのうち どたばたのってフロントにあがってしまう為に
えええええええ どこだったっけ と
忘れてしまっている場合がある
わたしもたまに やっちまう
 
昔はなかった
でも 最近こんな風に @甲板は 牛さん とか
絵がかいてあり 
また エレベーターの脇に  ここは 牛さんの@甲板ですよ
という メモがある
これをもっていった方が間違いないね 
 
ありがたいサービスだよね
 
9petroom.jpeg
 
 

         さてと LONちんは リードであるけるのはここまでよ

 

        エレベーターの中では ちゃんとバリケンにHOUSEさせてお

         ドアがあいたら いらっしゃいませ♪と 絨毯のフロントとなる

        一般のお客様がいるところであり

        犬が歩いていたら まずいのでね

 

        フロントの階 (客室の階) に開くと

        大抵は先程 伝えていた方が

        『はいはい いらっしゃい PETね』

        そんな感じで お出迎え

 

        PETROOMまでの間は 絨毯で5.mあるか の客室とのドアの

        外のエスカレーターがあるエリアの PETRROM ドアの中だよ

 

 

        さてと 今晩のLONは ここときまった

 

petroom.jpg

 

 

 

    PETROOMに はいってから お水をちょっぴり上げる

 

    おやすみね   明日 朝まで おかぁさんも BEDの中

    

    おやすみ........

 

スポンサード リンク
Sep 29, 2006
フェリーでのPET ROOM

 

       フェリーでの おトイレで 笑 

 

 

    昨日の晩の出発には ありがたく 雨女を祝うごとくの雨

            でも 船上ではくもりといった感じ

 

B2フェリー行き1.jpeg

 

 

 

      まず 面会できる時間というのは  

      フロントが空いている時間なのだ

      あまり朝早くは まだドアがあいていない

      フロントのあいた時間 えええ っと ないじだったっけ     笑.......

           で 他のWANがいるときでは無い時がいい

           とはいっても PETROOMはとても狭い

           その中で トイレをする というのは決まりであるわけで

           まぁ 女の子なら ここからでた通路 

           階段踊り場で明るいところ等

           PETシートをしいて 行える

            ただし ♂となれば足をあげて

          どこかにひっかってしまったら大変

 

          PETROOMの中の防水床の中で  

 

          極力外れないように工夫せねばならない

 

          最初はこれで なやんだもんだ

           でも ま これがいいかな 

         そう思うのは シートを大きめのにして(安い時に買っておく)

         下に新聞紙でも敷き(フェリーに大抵はある)

          で しかっけるPOINTをきめておく

         大抵 ♂ともなれば 引っ掛けたくなりそうなとこに

         足をあげてくれるので うまく活用してみる

 

         他のWANが 下段にいるような時には

  

           の用に 自分がよごしたくないと 

          理解しているものをおいておけばよい

 

 

  『LON ONE/TWOしてごらん

 

 

     たまりにたまっている為か  

        SETTING後

    あっちゅうまに  ひかっけた

 

 

      やばい 怒られる!!! 

 

1159186436322359.jpeg

 

 

 

          オ.............イ LON!!!

     ドコヘ逃げてるんじゃい??

 

 

         爆  笑

 

大丈夫だよ!!いんだって♪

 

 

1159186483014974.jpeg

 

 

        エ おかぁさん 僕 いいの?? 

 

        叱られないの??  

 

 

   いいんだよ 上手にできたじゃん

     『シートでONE/TWO』 ね

 

 

  

  上手 上手 ばっちりだよ LON!!

 

 

 

1159186580352852.jpeg

 

 

 

 

 ひゃ。。。。よかった いいのか

 

 

 

5.jpeg

 

 

いいこだったね 特別にだ!

いつもなんてもらえないLON

もううれしくって それからの

トイレは もう完璧でっす

 

 ろはいえ ここまで慣れたのもやっと 最初はどこでどうするか 早くしないと焦ってしまったり ここではいやだ 外へだせ

そんなだったけどね

頑固にいこう! ここでやりなさいってね だって たまっているから 絶対にできるよ

ONE/TWO みたいに普段からコマンドを決めておいたので

連鎖でできるのでこんなときには特に便利であ〜る

       

Sep 02, 2006

Aug 15, 2006
2006 夏 北海道
1159163566846165.jpg
2006.夏 北海道

   

 

 

 

         

1159162669363376.jpg

Jun 01, 2006
おでかけ 旅ブログ

    

 

 

   LONとdon♪don♪

 

     旅編ブログです

 

  けっこう重いですm−.−m

 

撮った思い出の写真の整理に

使っているような感じですので

思い立ったら過去の思い出も

更新もありです...。 笑

 

過去の旅編もアルバム整理気分で

行っております あしからず

 

 

 

 

 

1151959816085868.jpg

 

 

 そんなわけで 今までの 1旅編ずつの 思い出アルバムは

 1旅ごと 初日から下にスレが伸びて 書いております

 

 (ブログは新しい日が 上ですよね)

 1カテの中では 新しい旅話編が上位置ですが

 ≪@@編≫ となると その中で 初日,一番頭にのっかり

 @@〜編 ◆  訴圈´  って感じで 日記が伸びています

    .......................あしからず

 

 

では うちらのお出かけ記録 アルバム たのしんでね

 

 

よろしくね!♪ 

    by LON&LONmama

Nov 20, 2005
11月の北海道. 洞爺行き
 
 
北海道 11月ミニ旅編
(2005.11.15〜19)
 
いつものように 大洗発11:59発に乗った
 
いつもと違うのは、LONとLONママ組に
 ラーゼルと山ちゃんが一緒なのだ!ルンルン
 
 
今回は 北海道の妹 ライカが産んだ
かわいいライ子達に逢いに
急にきまった おでかけだった
 
ラーちゃんとLONを連れて行くのか
さて おでかけするなら 早く出発しないと
北海道は 雪が降る
 
 
かなりの急ピッチで 話をきめていきながら
向かいました!
 
 
 
 
夜中 大洗発 苫小牧行きの画
今回は 東日本フェリー
 
0040.jpg
 
 
すぐにお休みTIME MODE
フロントがやっている時間になれば PET ROOMへ面会にいける
 
船室とPET ROOMにつづくドアはここ
 
 
53.jpg
 
 
 
さてと.......
 
 
 
 
朝になったら 狭いPET ROOMのなかで シーツを敷かれ
そこで ONE/TWOをしろといわれるのだ
俺達的には そこのドアの外にいきたいのだ。
こんな狭いとこで ONE/TWO を するのはいやだ
 (by LON)
 
 
58.jpg
 
 
 
70.jpg.onetwo
 
 
俺っちは しばし頑固に ここではするものかァ と 意地をはっていたら
じゃ ラーちゃん先にしよう と ...
 
 
1132592282554788.jpg

 

 

 
 
ラーゼルが 先にチッコをすることになった
ラーゼルは 外で待った俺より 早くにチッコをして
 やたら褒められていたのだ
なら おれも頑張ってやるよ
ラーゼルのしたとこに 思い切り上掛けして 終了 
 
.....まったく...... と かァちゃん 
最初から 素直にやれちゅうのっ!だって
 
 
 
f0043.jpg
 
 
 
上掛けちっこも終了した。 
なにやら ラーは朝ウンしたらしい。
俺はをフェリーでは したことない。 あいつ けっこう大物かも・…
 
 
 
この狭いなかで 20時間ちかく ラーゼルと一緒に過ごすのだが
休憩時間に ちょっと挨拶をすましておいた
 
ラーゼルはなぜだか 俺に近寄ってくる
今までは ほかのWANに俺から 挨拶をする場合がおおかかった
でも ラーゼルの場合は ラーから やってくる
前から 不思議と気が合う ♂だが
今回は ちょっと兄貴ぶって みたんだ
 
 
 
61挨拶.jpg
 
 
 
とりあえず よろしくね 
 
66.jpg
 
 
 
 
ちょっと遊んだら また バリケンで休憩TIMEだ。
フェリーの中は ゆらゆら揺れる かァちゃんと山ちゃんは 何をしているのかな
 
 
..................................
 
 
   
そんな PET ROOMの ラーLONとお別れし
 
 
 
フェリーの上は 夏と違い とても寒い
風邪気味の かァちゃんも さすが甲板にはあまり長くいられなかったらしい
 
 
 
 
   
 
 
F48pg

 

     夏には 早い者勝ちの椅子ですら だれも座っていない

いや 船に乗っているのは トラック輸送以外に 山ちゃんと私ら 

そして 札幌の人( 頼んだ人) と  ノートを開いていろいろやっていたおじ様 くらいだった。  がらがらで 船が動いているといった感じ

車両甲板も満杯ではない。夏の賑わいはどこにもなく海上に広がる雲も重い

 

 

49椅子船上.jpg
 
 
 
遠くに見える雲の一部分が 海面にすだれのようにかかっている
ああいったところは あめが降っている雲の部分らしい
これから向う 北海道はいったいどんな天気だろうか
船に乗っている間に 雪がふってくるのかなァ
着いた時点で雪かもしれない
かァちゃんの チェーンは 本当のチェーン笑
金属のチェーンを使うのは 随分前のSKI時代か?
大雪の 時のことだ。
鉄のチェーン だいじょうかなァ 
普通の乗用車って いま もっと格好いいやつ つけているよ....
かァちゃん トラック運転手なみ かも.................
 
 
晴れ男の 俺にまかしておいてよ
 
 
 
 
50.jpg

 

 

   こんな 船の上での一日も  や や や や 

.........

 を しながら のんびりすごしている様子

 面会時間は 朝 9時〜 そして 昼時間は STUFF レストランへ移動するので その後〜午後も 2時30分までで かァちゃんが 頼むとドアを開けてもらって 僕らにあいにくるのだ でもね 山ちゃんのかァちゃんも

すっかり昼寝MODEで ちっとも こなかった。

 

   でもね 途中で頼んで ドアを開けてもらって あそびにきてくれたよ

夏と違って ガ〜ラガラ

 

 

 

53.jpg

 

ラーがや チッコの時には PET ROOMから でて待っている

そんなときには かァちゃんと 集中特訓なんだ。

階段で 脚側練習 待て練  僕は何故だか とても楽しくいいこになってしまうんだよ かァちゃんは とても褒めてくれ その後チッコして また夜までバイバイだ もう 窓の外は 暗くなってきた。

 

 

   ぷぷぷーぅ!!!♪  

 

      どうやら 到着の汽笛のようだ。 天気はどうなんだろう

 

 

  かァちゃんと 山ちゃんが 自分の荷物を背負って 僕らを迎えにきた

  乗るときにいた 地下車両甲板の人が 一番最後に ケージをエレベーターで降ろし (フェリーに乗るときに 車を 最後の方に載せたので 大型トラックの間を縫った 出入り口付近に  置いてある) 

 

なので まずは荷物だけで に行き それから トラックがほぼいなくなって エレベーター付近に移動 駐車してから WAN達をお迎えにいっていいことになった。  なので お迎えの時は ケージをエレベーターに入れ込み

LONと ラーゼルに歩かせ 一緒にエレベーターで 降りていけた

 

 

 以前 階段のある甲板だった時 かァちゃんは 俺をいれたバリケンを抱いて自分のや俺のも 背負って汗だくになって から 移動していたが

 要領がわかってくると 色々方法もわかってくる

 

 それと 夏とちがって 船員の人たちも 余裕があって色々考えてくれるのだ 

 

 

甲板73jpg

 

       こうゆう 重々しいエレベータのりば どの階にを 置いたか

木箱のなかのメモをとるか  (ここは 4階甲板です...みたいな) ちゃんと覚えておかないと 大変だぞぉ!!

 

 まわりは どでかいトラックいっぱい。

 

 うちの お姉は 怖い怖い というものの 山ちゃんはこうゆうところで 働きたかった? と 憧れているくらいらしく かァちゃんの 気を使わないですんだようだ。 さすがラーゼルのかァちゃんだ だから 俺たち似てる? といわれるのかもなァ .........笑

 

 

 

 とりあえず 無事MYに みんなで終結! ラーちゃん ちと 積みが傾いているけど ひとまず 苫小牧上陸しよう!

 

苫小牧着夜74.jpg
 
 
 
北海道だぜぇ!!
 
 
苫小牧着夜710jpg
 
 
近場の 広場でちょっとGAS抜き!
722jpg
 
 
 
729.jpg
 
 
 
 
 
 
734.jpg
 
 
おお 俺らが乗っていた船がみえるぞぉ
また 大洗にもどるのかァ.........
 
720.jpg
 
 
そして 札幌の街へ 向っていったとさ。

 

さてと! 上陸!北海道!

 

 

   続 05.11 北海道編  フェリー 苫小牧港

 

   

1150861833180505.jpg

 

   ちょっと ラーちゃん 斜めっているけど......

 

 

 さて...

   フェリー到着したのは 翌日の19時台...

     又 バリケンの中...だよ .....

 

    LONmamaは 大洗港 夜中の便 23:59発に乗るので

     +19時間で 次の夜19時になっちゃうの

   本当は 20:30 の便なら 15:30には 着くんだけどね

 

   お仕事してから  作ってきてから 出発だったので

   ま それと 出てくる時間が早いと けっこう暑い

   だから 夜中便に乗ると 深夜族には あっているのだ 苦笑

 

  LONが フェリーの中のバリケンに入れっぱなし になるのが

  とても とても かわいそうで はじめはとても 心苦しかった

 

  だから 北海道へ初めて行った時は

  どんな感じで 乗せれるのだろうか?? と

  BIKEで一人旅 2003年に よ〜く チェックしてきてみた

 

  後は 一番不安だったのは トイレだった

  

  垂れ流し.... なんて子じゃ とっても無理

 だけど ちゃんと ONE♪TWO♪訓練していたのが

 こんな時に 大いに発揮する

 

 後は 人..が 工夫していけばよいのだ

 それと 慣れなのかもしれない

 

  LONと北海道へ行くのには 仙台や 八戸まで自走し

  へとへとになってから フェリーであたふたし

   北海道について さて 運転開始 となると

   なんだか 追われているようなたびになってしまう

 

 だから 船の中は LONも私も  OFF !!  TIME

 

  

    でもね でもね  到着した日は 札幌に泊まったので

    いきなり お泊りMODEにはいる

 

    今晩のお泊りは 札幌のYH

    札幌までは チョチョイと走っていくんだよ

 

    

   

  [続きを読む]
札幌 初雪
 
 
 
 
 
札幌の街へ繰り出した
 
時計台で撮影会
 
 
シーズンOFFだから こんなことできちゃう
夏だったら できないよね♪ 
 
 
 
743時計台.jpg
1151133162433706.jpeg
 
時計台って 街のビルの隙間にあるのよね
DISNYの≪ちさなおうち≫を おもいだしちゃう
 
 
 
 
1151133414101975.jpeg
1151133434048645.jpeg 
 
 
 ラーちゃん と やまちゃん 時計台のまわりをちとお散歩中
 
通の向こうから 時計台を... 
ちと なつかしい写真と コラボ
 
 
1151133744491369.jpg
 
 左は やまちゃんとラーゼル 05年
右は...12.3年位 前?かな?
お姉が まだ 5歳位?
 
木の葉っぱの伸び具合が 笑える
 秋..冬   と 夏の違いもあるね
 
ちらちら 雪??
 やばい はやく 南下しなきゃね....
 
 
1151134609494562.jpeg
 
 
大通公園 は 雪祭りをおこなうところ
 
 
 
 
大通り公園わきの スタバで TAKE OUT
さて 出発進行 
 
 
7.jpg
 
 
 
くもいきが いまいち
ちらほら 雪がおちてきた
今年 の初雪だァ 
 
 
 
札幌〜洞爺へ向かう

 

       05.11北海道編   洞爺へGO!   

 

     雲がきになる.....札幌は  ゆき が ちらついているので

            早めに 南下してしまおう!!

      なんたって 夏用タイヤだからね    

 

       途中で 苫小牧あたりの 海で ブレイク

             気持ちがよい!! 

 

toma.806.jpg

 

 

   

 
 
 
海は広いな おおきなァ
 
 
777.jpg
 
 
気持ちがよいぞぉ 
 
 
 
779.jpg
 
 
らーちゃん組もきたぞ
 
 
780.jpg
783.jpg
 
 
秋の海 いいかんじ〜
 
 
 
784.jpg
 
 
今は もう秋 だれも いない 海〜
 
 
786.jpg
 
 
 
 
790.jpg
 
さて もっとこの海の先にみえる
伊達市まですすんで
洞爺へむかわなきゃね  GO! GO!

 

洞爺に到着! 

 

  05.11 北海道編 洞爺のライカ邸 到着

 

      庭で遊ぶ 走る そりゃあ大変

 

 

★107Pライカ邸庭 809.jpeg

 

 

 

 

    庭に雪がつもっている!!  あそぼ あそぼ!!

 

    らーちゃん 初めてのお馬さんと ご対面   観察 観察

 

 

 

yam.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

838jpgniwa

 

初雪遊び ALBUM

1151573696727132.jpg

1151573709854795.jpg

1151573739161815.jpg1151573756872927.jpg1151573771600821.jpg1151573784949857.jpg1151573816064977.jpg 

 

               1151573613778814.jpg                1151573628774243.jpg

           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1151573628774243.jpg

                     

                              1151573650295963.jpg 1151573594014962.jpg                  1151573668235427.jpg1151573680415768.jpg1151573696727132.jpg                                             

ライカっ子 ご対面!!

 

 

 

   おおおおおおおおおおおおおっ!!!!!

      いいるいるいる!!!

 

 

 

 

 

87s.jpg
 
 
 
1150862777686145.jpeg
 
1150862689197781.jpeg
 
 えらいでしょ!!
 みんな 私がうんだのよぉ
 私 ママなのよぉ
 
 
1150862609099034.jpeg
 
 
 
 
 
 
rira up.81.jpeg
 
 
 
 
 
1150862096415218.jpeg
 
 
 
 
やまちゃん 真剣 
 
 
1150862274212326.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
1150862096415218.jpeg
 
ライカんちは 素敵な牧場

 

 

            05.11北海道編  ライパーが 案内を  

 

111s.jpg
 
 
 
ライパーは お馬さんの 獣医さん
競争馬の獣医さんですよ
 
ライカのおうちへあそびにいくたび
案内をしてもらっては
競争馬のうつくしさ
そして 管理のいきとどいている世界をみてしまう
お馬さんが こんなにいても
すごく綺麗で 動物がいるとは思えない
 
病気や怪我等になっては 大変だからね
とても 手をかけて育てて
そして 世に出すわけだ
 
すごい すごい すごいのよね
 
 
 
ライカママもライカパパも 北海道の人ではありませんが
たまたま ライカが BB犬舎生まれで
 LONと一緒なので
BB犬舎の掲示版でしりあいました
 
そのときは ライマーは 北海道に実家があり 
ライカを飼っているお家のお嬢さんだおもっていましたわ
ところが?北海道生まれではない..尚且つ
 1+1ワンで住むお嬢さん
?? 不思議な人じゃ?
 
 
若くて ちっちゃくって かわいい お嬢さんが
ライカと一緒にすんでいる らしく
合いたくなって 毎年いっている北海道ツーリング中
一昨年 03年の夏に はじめてあった のがきっかけ
どうやら小動物の獣医さんを 北海道でお仕事にしているらしい
 
 ライカとLONは かわいいから
かけようかァ♪ ライカ 子供生ませてあげたいんだ
 
そんな風に話していたの... が ...が
LONとライカは なななななんと
兄弟だった 笑
とうちゃん トーマス
だから 北海道でも グルグルよくまわる??
元気すぎな 妹だったのです w
 
 
そして今年 ライカの旦那様は 同じくBB犬舎の レオ様に決定
 
うん うん それのほうが まちがいなくよい!
もし LONとライカが 兄弟ではなくても
危なすぎますわ........ 笑
 
 
このたび の ご出産は 本当に思いで深き
ライカとの出会いからして
そして ライマーが 幸せにライパーと結婚
ライカを 自宅で パパとママとで生ませた
すごく すごく すばらしいことだね
 
 

  そんな ライカが産んだ ライ子を山ちゃんが 育てることにきまったのだ

 

洞爺から 帰るのさびし

  

 

      05.11 北海道編  短い北海道だったけど 

 

 

      宿泊は 洞爺湖のホテル

     やまちゃんが 格安なお食事つき 宿泊をチョイスしてくれた

     でも 夕食は ライパーに おいちいイタリアンを ごっちしていただき

     なおかつ 夜はやまちゃんと犬談義

     ずっとしゃべくりまくって すごい夜中に こそこそ大浴場で

     からすの 行水 なおかつ 風呂上りに 車のらーちゃんとLONを

    確認しに 夜中の散歩と おしっこTIME

    けっこう さむいけど 我慢できないほどでもないし よかった

     雪 も ライカ家のあたりとちがい 積もる様子もない

 

    で 結局 ぎりぎりまで寝ていて  ..........   ...........

    朝も パス  

    出発だァ

 

   ライマー お奨めの WAN足浴温泉 によっていくことにした

 

  

841.jpg

 

 

   へ........いいじゃん

 

  

842jpg

 

 

      ちゃんと 温泉街のホテルの前 道路に面してあるのだ

      なかなかの湯加減

      ここの 女将さんが犬好きなんですって ナイスだわ

 

      でも 犬つれおとまりは どうなんだろうか 笑

 

   

 

      さてと LONを 入れてみる

      案の定 寒い寒い中で つかる温泉が気持ちがよいとは

     思っておらす   この湯気 湯気  に夢中

 

 

844jpg

 

   お! ラーゼルも はいるのか  最高だぜ

......!! 

  

845.jpg

 

 

      ほら 最高!! 楽しいぞ... ひゃっほ〜い ゆげゆげ

 

847.jpg

   

         さ〜てとっ おれは 先にあがってるわ 

 

849.jpg

 

 

  とりあえず 人が足湯したいぐらいだったが

  ラーとロンとの足を拭き拭き  苫小牧港へGO!!

 

  雪が残っていなさそうな ルート 伊達の町へいりていく

 

  ちょっと 腹へり........ 

  回転すしで ちょっと つまんでいくか

 

  って これがまた うまかった!!!!! 

 

   

  [続きを読む]
夏タイヤで すごせたラッキー

 

 

     

      05.11 北海道編   もう帰るのね ....

 

 

   とうとう 苫小牧港で帰りのフェリーまち

ちょっとせわしなかったけどね でも 楽しかったね

 

143.jpg

 

   はい ここでならんで.....まっていてね

144.jpg

 

 さんふらわーみと  

この お船にのったら らーちゃんちのすぐ近くにつく

さて それまではまた フェリーのPETROOMで 待機

フェリーに乗るまでの間は 広いところですこしリラックス遊びをしたり

 トイレにいったり また 早めに食事をとらせ  うちは なるべくたっぷりだしておけるようなタイミングでお食事時間をコントロール

 

 基本的には フェリーでお食事をとっても その前の食事分の

おなかにたっぷりたまってない位?にするよう 気をつける

 

 フェリーに乗るのが 夜の場合

 LONは その日の朝ご飯をたっぷりたべて 夕飯(フェリーに乗る前)

あまり食べさせないようにしています

 

 

145.jpg

 

 さて のるじょ....北海道よ さようならだ 

たのしかったな きてよかったな

 

 

フェリーの中で をとめたら

 PETROOMまでの間の距離がまちまちだ

できれば フェリーに乗る前に 中.大型犬で(ダッコできない)等で  バリケンを抱きかかえるのが大変だから

のり口付近に車をとめたい意志を伝えておくと

フェリーの係員さんが 無線などで よい場所を案内してくださる

ただし 夏のような時期には PETROOMの利用度が高い為に かなり早めに港について 良い場所を

..とはいかない

私の様に ギリギリまで 外にいさせたい と 

なるべく最後の方に車を載せるタイプの人は

車を停める場所が そうとう大変な場所

になるケースは免れない

 

でも  LONの場合は フェリーの中を歩いて

私が バリケンを手にもって移動する

 

これは 夏の混んでいる時期には 許可してもらえない場合もある(係り員次第というか)

 でも 危険である という内容が

犬入りバリケンをダッコして 移動するほうが 危険って 思ってくれたら 

歩かせてもらえる場合も けっこう多い

または バリケンを係りの人が エスカレーターの乗り口まで もって行ってくれたりする場合もある

 女って ラッキー って とこなのかな

 

 

 

146.jpg

 

 

 

 

今回は バックパックに荷もつ 

手には バリケン  で LONを歩かせて

 エスカレーターまであるかせ エスカレーターでバリケンにのせ上げる

 

エレベーターのドアが開いたら 直ぐにロビーになるから

全体に 犬を繋いであるかせていたらいけないよ!

ちゃんとバリケンや 子犬ちゃんならバックに入れてINN!

 

159.jpg

 

行きと帰りのフェリーがまったく同じだった 笑

この左に見えるドアの中が PET ROOM

 

WANのフェリー予約は 片道 2000円 

他のWANもいない場合は 棚の中にいれず

PETROOMの床にそのまま置くだけ..

 

 

151.jpg

 

 

 

一応....なんだけど 何か気分が悪くって バリケンから

おしっこを飛ばすWANなんて事をされる場合もあるらしいので 一応 新聞紙を敷いたり 笑

 まぁ まったく問題なく 我がバリケンにて 今晩はお休み

 

 

日中たくさん あそんだりしていれば

この夜中に出発する便 23:45  で 丁度いい

 

そうそう 今回一緒に出かけた 山ちゃんも 夜型人間だからこそ この時間でも まったく心配せず 誘ってしまった 笑

おやすみね......... 甲板にでて さよなら北海道 MODEだ

 

147.jpg

 

 

 さようなら.......... 北海道.......

我が子になる子 よ.....ライ子達よ

みんなかわいかったし

...............

 

148.jpg

 

149.jpg

 

 

    もしもし ラーパパ北海道 もう出るよ!!!

 

    子犬.....うん どのこもかわいくってってね...

 

 

   お休み ...... ...... .......................

 

 

 

    そして ゆっくりと 船がすすんで.....

ロビーの受付があいている時間には 何度でもWANには逢えるので 度々会いにいってみる

 

LONへは 私自身がもうなれたせいか 

はじめは心配でしょっちゅうみにいってたりもしたが

最近は あまり神経質にならずにいられる  

LONにも そのほうがある意味 いいのだよね

今度は出れる??  と 期待させるよりも

案外 あっさり食事やトイレも済ませたりする

 

このあっさり が 普段家庭でFREEでいるLONにすると

えええええ??? て 感じなのかも知れないけれど

あまりストレスにはなっていない ということが

最近分かてきたかも

 

PET ROOMはも ちゃんと空調ができているので

温度管理ができない車の中に 入れっぱなしより

けっこう安心なのだ

 

夏は 短時間でも 車内がものすごく高温になったり

または フェリーの甲板によっては

冷凍車の車が ずっとエンジンを止めずにいる為

排気ガスで温度と空気が最悪になっている場合が多いし

駐車している間は 許可のある冷凍車以外は

エンジンは切らねばならない

 

私は フェリーのPETROOM移動は それほど苦痛ではない

 

154.jpg

 

 

  フェリーの中では ゆっくりやまちゃんと 色々 続 ライかっ子犬話でもりあがりながら また 犬談義

 

大洗到着までの間は 好きに寝たり 本を 読んだり

 書いたり みたり.. いつもできないことをする

 

一人で行く時には(バイクまたは LONとに「より)

 北海道であそびたい場合は

自走して どこかまで行くと けっこう疲れてしまうので

我が家から わりと近い大洗(高速使えば1時間半以内)を選らぶ

 

後は 出向く先 北海道でどこへ移動するかによって決める

 

 

道東へ行きたい場合は 釧路行きがあったときには たすかったのだが 今は無くなった

だから 苫小牧着 または 帯広  小樽 を選ぶしかない

一番楽なのは 車の運転で疲れまくらない大洗[高速常磐道路 でいくか 下道 水戸街道で向かう]

 

 行きはいいとしても 帰りに仙台から帰ってくると とっても疲れてしまったので そうしている

 きっと 北海道で遊びすぎ? なのかもしれないね

 運転手が二人いれば また 違うんだろうけどね

  

 

153.jpg

 

大洗港に近づいた

 

受付の方からは 一般の方が 下りる前に

犬と一緒に 車にのりこんでよい! と 

許可を得ているので

だれもならばない内に 待機準備

 

ただ 手荷物がたくさんある場合は

犬だけ先に 自分の 車に戻し

再度部屋に戻って 荷もつと人 で 一般客と一緒に

でる ということもありだ

 

 

157.jpg

 

 

だんだんに どう荷をまとまれば 簡単か等

要領さえわかれば 一回で早めに車に って事も可能だったり

 

158.jpg

 

 

自分の着替え等の手荷物 (バックパック)と 
貴重品 等はヒップバックとかにいれ
LONに必用な物は は 食べきる量にしておけば
帰りはほとんどなし
 
今回は エレベーターまで 歩いて行っちゃったので
LONは台車に乗せなかったが
やまちゃんみたいに 台車に乗せたほうが 楽な場合もある
 
車と出入り口が遠いィ場合は 台車だと楽だ
それと WANの体重
バリケンのサイズにもよる
ラーちゃんのバリケンは 大きいものなので
取っ手も無い
台車があるのは ナイス
 
LONのことは 笑
リードをバリケンのドアに賭け 
荷物は自分で背負って 済ました
 
 
必ず言われる事は
犬を甲板の中 で放してはいけないということだ
 
車が止まっている甲板で 動物が逃げ回ったりすると
本当に大変な事になってしまうし
下手をすれば 大きなトラックの下敷き
いや なにかに挟まって..とか
本当に危険な上 戻ってこれなくなってしまう何層にもなって迷い走りまわってしまったりと 大変な事になるらしい
 
絶対に気をつけてあげなければいけないよね
 
 
こうして 大洗へ到着
 
 
.....ここからの画像が どこかへなくしてしまったのだが
大洗港を無事におり
すぐ近くの広い広場で 夕食と フリスビーでの運動
 
 
おつかれさま〜♪
 
ラーちゃんちまで
そこから LONちまでも あと一息!
ラーパパに ご挨拶してバイバイ
 
 
たのしく過ごした北海道
らーちゃんやまちゃんの 初めてのフェリー旅
 
やまちゃん 夏も行く!!って?
さて 北海道に嵌る派かな??
 
 
そしてライカっ子は どの子で決定かしら
ううう いいな いいな
 
らーちゃんちのNEW FACEっことして
早くあいたいな
さて どのこかしら.....
かごの中でムニュムニュしていた中のどの子かな♪
 
Sep 19, 2005
05 夏 新潟へキャンプだ!

 

         05 夏のキャンプだほいっ 

  

  今回のキャンプは かぁちゃんが とってもたのしみにしていた。

 何故かと言うと WANキャンの講習会? といったものだからだ。

 それと あの シェルパ斎藤さん が 一緒なのだ

 当然 ニホはいない.......。

でも サンポとトッポは一緒に参加だそうだ

 

 キャンプは 某誌Bでの イベントであり 川遊びや トレッキングそして ミニOUTDOOR クッキングが メニューなので とても期待していた。 

 

 

 

1127132456207768.jpg

 

 

 

 キャンプ場には 思いのほか便がよく かなり時間つぶしをしたが 受付時間1時間前についてしまい #4着♪

 

でも かぁちゃんと 集合時間あまで 近場へドライブとした。

 

 

ここは 三国川ダムだ

高くそびえたつ 石の壁

ダムって つくるのが 大変なんだよね  

 

 

1127133381115932.jpg
 
この ダムのところに 温泉発見
でも 入浴できなかった 残念
 
 
 
 
1127133403634485.jpg
 
女湯を 覗きに行ったら お湯の残骸がある
んんん....掃除TIME?
 
壁の向こうは 男湯
はっきりいって めっちゃ 覗き見可能な ただの囲い
でも 汗を流したかった様子
残念..................。
 
しかし なんでなんだろね
 
ここは ダムを掘っている間に 湧き出た源泉なんだろなぁ 残念
 
 
 
 
1127133433235004.jpg

 

その後 近場のキャンプ場にも 寄ってきた

駐車場の むこうは 五十沢川で 釣りしにきていた おじさん達が

ぼくに声をかけてくれたよ

 

 

 

 

 

1127137745900013.jpg

 

 

 ここは バンガローもあるけど WANは だめなんだ

キャンプ場は OKだってさ!

 

 

1127138003163944.jpg

  

 

         むこうにそびえ立つのが さっきいった ダムだよ

 

 

 

 

1127138015404014.jpg
 
管理塔で かぁちゃんは こしひかりアイスをかっていた
洞爺湖の時ももらえたんだけど ここでも ちっともらえたんだ
暑すぎ だから もらえたみたい 
 

 さて 今日の キャンプ場は ここではないよ そろそろ 移動だ〜

 

   いい時間の頃かなぁ しかし あっつい......キャンプ場は どうだろう

トレッキングとキャンプ
 
 
新潟での キャンプ参加は 某誌Bでの主催だった
会場は 日本100名山のひとつである [巻機山]の麓にあり
五十沢川が 流れるキャンプ場だ
 
トレッキングも 可能な環境で
野外料理の ミニ講習つきなんだ
 
 
開会式では シェルパ斎藤さんと 黒ラブのサンポ イエローラブの トッポ
そして 長野修平さん(ネイチャークラフト作家)
スタッフと参加者 紹介タイム後 スケジュール予定であるミニ登山TIMEへ 
 
 
 
準備のひとつは WANと自分の水筒だ
一瞬にして 水を どの程度もっていこうか 悩んだ
 
頂き物の WAN用の 皿つきボトルをもってきたが
あれはすぐになくなる
おまけに ちと まだ 暑い時間だし
上に自販機は 当然ないらしい
 
悩んでいたところ SUTFFが
「辛く重い荷物で頑張って....
後で美味しい水を たんまり飲めるかって 悩みどころですよねェ
 
な〜んて いッてくれちゃうから  いきなり 富士登山を 思いだしちゃったし.......
なので 冷えひえの1L + 700mlほど リックへ入れた
 重いッ 頑張らねば
 
何故かと言うと LONは がむしゃらに登っていってしまうだろうから
暑さで 伸びてしまったときに カケル水も もって行きたかったのだ
 
 
なので.........水 優先 
 昼の体験トレッキングでは は重いので持っていかなかった
ぅぅぅぅぅぅぅぅ残念
途中までは余裕だったけど 段々 きつくなってきた
 階段一段は私の歩幅で 目いっぱい
脇の 傾斜でも 結構の角度の 角度
みんな 「ほとんど平らを ハイキングのつもりでいたし・・・」と 嘆き声?
 
 
「では 休憩しましょ」 .... 知らないうちに 先頭組に いたようだ
LONのペースが 速すぎるのだ
シェルパチームは バンバン軽い足取りで登っていくので
それを どんどん 追いかけていく感じなのだ
 
 
とうとう シェルパチームを先導に 次が パグちゃん二匹チーム
 次が 三匹チーム
次が 我がLONチンズ となっていた
 
ううううううう......みんな かなり 無言状態
どんどん 速さで 列が割れていってた
 
シェルパチームが 中盤にはいって STUFF先導にかわり
休み休みで 進行
 
でも サンポもトッポもが 先頭がいいらしく
イロイロ 順が変わりながら 登っていった
 
 
汗が ダクダク状態 
 
でも 風が めちゃくちゃ 気持ちがよい
そして 時たま雑木の間からみえる景色 広がる魚沼の田んぼ景色 なんとも気持ちがよかった
 
 
道も かなり 狭かったり 生い茂る雑草や雑木
一人だったら ちょっと ここいらでもどるかな? って 感じ
そう 慣れてないのだ 
 
やってみたいトレッキングだが 実際WANとトレッキングする環境が
私には あまりないのだ。
 
山登りをする親戚はいるのだが 私の体力レベルと WAN付きで
いけるところというのが いったい どこらなのかすらも よくわからない
やってみたいけど 程度がわからないことの不安
それとWANの 調子も わからない
今回は なにしろ 楽しみだったのだ。
 
 
いざとなったら sutuffもいるし 動物病院の先生までいらっしゃる
それより なにより シェルパ斎藤さん が いらっしゃるのでなにより安心
 
 
 
 一緒に トレッキングをしているときは
私も とても とても 頑張ったので........(ていうか こんなに足にきたのは
やっぱ 水...もっていきすぎたのと シェルパさんの歩幅が 見えてしまったので それにあわせすぎたかな..と
大またで 休まず登りのペースでは きつぅ.........LONちんには 
きつぃよぉ  と終始 ブツクサいいながら 登っていった
 
LONが それを よく感じてくれていた
 
 
おかぁさん 大丈夫..... .... 
と 何回も 私を振り向いては 立ち止まっていた
徒歩で引っ張り前進する時とは ちょっと違った
 
そんな体験が できたので とても嬉しかったし
そうやって 歩いている間じゅう 
ずっと 私は何かしら LONに話していたので 
『よく喋っていられるね 余裕あるね...』 いわれちゃったけどね
 
 
 
「LON早いよ もっとゆっくり行かないと 持たないよ」
とか... 「すべるから 気をつけて」 とか
「そんな脇をあるいて 落ちたら おかぁさんは 手を離さなきゃいかんだよ」
とかをね........ 笑
 
手を離す というのは
人間が沢に 落ちたら 大怪我になるけど
犬が ちっとばかり 落ちても ちょちょいと 登ってあがれるからだ
 
なるほどねェ でも 実際 手を 離せるかは わからないけどね 笑
 
そんなこともあって 登るにしろ 落ちる?かも にしろ
 LONの首を 締め付けるチョークは
当然しなかった
 
 
山登り トレッキングには チョークはいらないし
それよりも おかぁさん 大丈夫と言わんばかりのLONの顔が
とても かわいかったかも 笑
 
 
おかぁさんは 笑ってたかなぁ やや 心配
 
それより あんたが 上にあがったかと 思うと後ろの桃太ん
のところに 戻ったり.と 他のWANの1.5倍は 動き回っているので
心配だったよ
それにいちいち ひっぱられるかぁちゃんの左腕 肩?
いやぁ なんと 左の 裏腿筋が 痛いのなんのって
下りの時に もつかと 心配になちまったよ
 
 
無事に 下山
 
待ち構えていたのが 長野さんの お料理教室
やや 疲れすぎて食欲が........
 
と 思いきや おおお うまそうだじょ
 
 
 
 
70080.jpg
 
 
講師は 長野修平さん
同じ OUTDOOR クッキングをするのでも
こんなに おしゃれに できる人もいるんだよなぁ
と 関心しちゃう
 
この キャンプ場での一角に ちょっとした 野外キッチンスペースがあった
とっても おしゃれなんだよね
今までの 自分の中の キャンプでの食事って
とっても ひどいものなのだ
 
大抵は レトルトか よくて ご飯をたいて
何かと一緒にたべる または 地元のもので
を いれたら すぐ たべれる物とかを ビールでつまむ
といった感じ
でも 今回ちょっと 学習したのは
ちょっとその気になれば 簡単な料理は たくさんある
 
本などでの 情報は けっこう充実しているけれど
私の今までの キャンプは 料理までの意識レベルはそうとう低い
 
 
70081
 
 
食材は たまねぎスライス きのこ類 それに 地元のもちブタだった
ホイルでの つつみ焼きだったが
長野さんの ならべてくださっていた 調味料類が とてもナイス
 
日本酒バージョンと ワインバージョンの2個を つくってしまった
日本酒は すぐ近くにある 八海山 の名がつぃく日本酒
本気で うまかったし......
 
そんな こんなのうち 随分と暗くなってきた
 
 
90.jpg
 
この キャンプで いいなぁ と 思ったのは
みんなで あつまって やり方を聞けて 
自分で各自実践して 尚且つ
食材も つかわせていただけるのだ
 
調味料は ゆずこしょう や 辛みそ から バターや ハーブ他
最初からメニューを決めていかないと なかなか用意しないものもある
 
それを 選んでかけて ホイルを閉め
こんな火加減のところで 焼くといいよというPOINTを
教えてくれるので また 今度もやってみようという気になる
 
そして 焚き火でやらない場合は
コンロで 蒸し焼きフライパンでも OKということで
私は ある程度 焚き火をおかりした後
自分のサイトに戻り コンロの火で フライパン蒸し焼きとした
 
だんだん いい香りがしてきたと思ったら
みょうがときのこと 豚肉が みょーに うまかった
 
あまり画像をとる暇もなかったが ナイスだったよ
 
 
食べたあとに 本部テントあたりに 戻ると
「かわいいなぁ お散歩させてもらっていいですか
っと 女性から声がかかった
 
STUFFかな?  私はちょっと用も済ませたかったので
助かったのだ
こうゆう時は 一人でいくと もう一人 の手が 助かるのじゃ
 
すいませんね LONは かなり ひっぱりますよ・・・
 
89.jpg
 
今回は 訓練のひとつもしない お遊びなので
チョークもしていなかった
LONは チョークをしなければ 当然ひっぱりまくる
でも トレッキングとかがあるので チョークはやだったんだ
 
忘れた? いや 今日は持ってこなかったんだ 笑
 
 
 
 
Sep 17, 2005
素晴らしい キャンプの夜 
各自の お食事TIMEでは お隣のTさん親子から

おいしい焼きりんごを 頂いたのだ  

 Tさん 親子は なんとこの イベントは やみつきらしく その時に覚えた料理を しっかり再現つくりにて トライしているのだ

 

つるしの 焼きブタや スープに デザートの焼きブタだ

 

すばらしいメニューとできあがり

これぞ 母がついているキャンプといったかんじで 本気で 恥ずかしくなった

 

私なんぞ お姉といったって 家族でいったって こんな料理はいままで一度もしやしない!!  それも ちゃんと 炭で 焚き火で 料理をしているのだ

ううううう すばらしい

 

その脇では 待ったりとよこに寝そべる ゴールデン君と Mダックスちゃんの2WANが いる

うらやましい.......... LON介も あんな風に まったりと傍らに寝そべる日がくるのであろうか???? 私はそれを 夢見ているんだ

だって だって LONは 薪や炭をもやせば 煙があがり 鍋を沸かせば 湯気が そして タバコを吸えば 煙が.....と 知っている

 そして スイッチが入ってしまうのだ

 

それらを キャッチすべく 入り込んだ状態から JUNP

だから 当然のこと 焚き火や 火を 使うのは 一人では 厳禁なのだ

 

ガスコンロですら 見張りが 基本

 

LONを どこかで縛ったとしても 飛び跳ねて 湯気 煙を 追ってしまう

 

あああああああ あんな キャンプらしい料理を つくり

LONが 待ったりと見ていてくれるような スローな 時間が くるのであろうか

いや いや きっと くる そのうちに................

 

 そんな お食事TIME + お隣サイトの ご馳走も頂いた頃 第2部へ

 

   ビンゴ大会と シェルパ斎藤さんと 犬談義 夜話会

 

当然 本部 大タープに つみあがるプレゼントの山

 

私は どうせあたらないというのと LONが落ち着かないだろうと

後ろの端に 椅子を持っていった

 

 ビンゴカード うううう........歯抜け状態? 「リーチ!!」おお 早い人は早い

「BINGO!!!」 おお すごい........

あ あの人は トレッキングのときに 一番前を 歩いていたパグちゃん2WANチームだ!! お すごい!!  は メッシュな

おお 高そうなやつじゃん!!  みんなが いいなぁ.......って いてった

 

どうせ LONはすぐに斬ってしまうし 使わないだろうなぁ なんてね....

 

...ええええ あれ リーチ 私が リーチとなった

 

なかなか 2等が でませんねェ リーチの人ぉ〜 Wリーチもいますかぁ

 

 [#●番!!] あれ     BINGO 

 

 おおおおおおおお........... なんと 先頭陣でGET

 

 

 

pettu

 

 

なんとも 豪華な景品じゃ ないのぉ...

雨女の私も LONの晴れには いつも 負かされ

当たらない女の私も LONのラッキー大あたり modeは...いいぞぉ

 

dbf.jpg

 

 

不思議なもので 人間 やあたりの パワーを感じると とてもプラス思考になり なんでも いけちゃうう元気が でてくるのだ

 

だって あんなに疲れていたのにさ 全然元気でちゃったしさ どうせ...あたらない なんてMODEでいた 私がうきうき気分で GET GET

 

さてと LONが どうせ斬っちゃうなんて イメージも やめるかな?? 笑

 

 

 

 

 そんな BINGO大会もおわり シェルパ斎藤さんの 犬談義を スクリーンつきで きく時間だ

 

 ここでは その 内容はあまり書くのはやめておくが 

投げ ニホとめぐり合ったか は 捨てられてしまった?のか? 施設にいた

ラブちゃん が ニホであり ニホがきたそん日から こいつと一緒に旅ができるな と 感じ イロイロなところへ 電車でも 歩きでも 旅にでたのが シェルパさんだ。  犬への 思いが なんとも自然な感覚の人である

 

ただし やる事は とても 過酷?大変だろうなぁ と 思えるような 旅に感じるのだが それを とても素敵にしてしまうところが スゴい

 

旅好き WAN好き の理想ではあるが なかなか できることではない 

 

旅中での 苦労話 そして ニホとの 急なお別れの 話となった

 

前日まで 普通だった ニホが 「これは 様子がおかしい......」と 

翌日に 病院へ連れて行き 当然入院

これは 長期戦になるかも.....という意識があったそうだ

 

今日は ニホは おうちではなく お泊りだから......な...と シェルパさんが病室を出ようとした時 ニホは まったく 動かなかった息も絶え絶えだった 体を起こし シェルパさんの方へ向かおうとしたそうだ

 

 『いけないよ!!』 .......その 言葉をかけ 自宅へ戻ったそうだ

 

 シェルパさんが ついに泣いてしまった。 いや みんな 泣いてしまった

 

「その時に いけないよ.....と 言わずに つれて帰り 自宅で抱いて 逝かせてやればよかった...と 本当に後悔している...........」

 

 当然 まさか その 言葉の後 ニホが亡くなる なんて 思ってもいなかったわけだ。  ...................

 

 みんな なぜだろうね 一緒に談話会に参加していた WANを抱きしめたり

撫ぜている姿が 後ろからみていて 印象的だった

 

 

 ごめんなさい.............. シェルパさんが 言葉を詰まらせていた

 若かったニホとの別れの 辛さも  想像以上でありながらも

みんな すくなくともWANの命は 短いという事は十分にわかっている

 

こんな気持ちでいたみんなは 本当にWANと 一緒に楽しみたいと 思い

ここにいる人たちなんだな と 思った

 

 

競技や ショーにでたりという目的の人も 中にはいたのかもしれないが

あくまでも 自然のなかで スローTIMEを 求めているには間違いなかった

 

 それは シェルパさんが 考えている 旅の中でのイロイロな経験

 体験を 一緒に感じ 信頼感をつくっていけば 本来WANのもっている

人間への 服従心や 素直な部分もでてくる といった 所でもあるのだ

 

 

もちろん シェルパさんのWANは ラブちゃんであるので やんちゃながら

人間へ向かう素直な心を もちえているところもあるのだろう

 

でも それ以上に イロイロな体験 経験が 旅の中でできあがり 素敵な関係が できているというところは 間違えないと感じる

 

 

 

 私は........なんて おこがましく 話せることではないのだが

 今まで キャンプは バイクでいってた私が いまや LONとばかり

 

これも 私なりに知らぬ土地に 連れて行くことによる自分の責任感つくりと

だれも 知っている人がいない 初めてな 土地の匂いで

不安なLONと どんなコミュニケーションがとれるのだろう というところだった  

 

そして 大きな声では いえないけれど そんなWAN旅をしているシェルパさんの 本を先に読んでしまうと なにか 本来の 自分と違うところを影響されてしまう気がして いままで一度も読んでいないのだ。

 

 

ハハハハハ........... すごく FUNで めっちゃ 超 にわかファンってやつだ

 

そして 今回のキャンプで ご本人にお逢いでき 一緒に歩け

そして  シェルパさん自体が 「実は今回 初体験をしてしまった....」

という 人前で泣いてしまった という ことだった。

 

 なんとも この 貴重な体験を WANを通してできたことが なんとも感動かもしれないなァ

 

 

夜の犬談話+BINGO会も終わり その後21時も過ぎた頃か 交流会があった

 

 

 

キャンプ場の地元の方からの 差し入れ料理やら 長野修平さんが 作ったお料理や スープ等だ

 

ビールや缶チューで 乾杯!!!

私はLONと 一人なので トレッキングで一緒に歩いたり テントが近かった家 と おしゃべりをしたり つまんだりして 過ごした

 

 

そこで 「まだ 紹介していない SUTUFFがおりますので 紹介いたします」

と シェルパさんから 先ほど 『LONと散歩させてくださいね』と 声をかけてくださった方が 紹介

 

「@@あ@みさん といって.......」  ご本人:「会社を辞め 自転車で日本縦断をし.....おかげで5kg 絞れました......云々」

 

 

おおお そうは見えないタイプ........!!!!!!!!! 

 

と 思いきや なんだか すごくきになった方だった

 

うううううううう????????気になる 気になる

 

と 急に隣の席のご夫婦と 話している間に なんだか そわそわしてきた

 

ままままさか だよな.....と 思いきや シェルパさんと 話に盛り上がっている彼女に 恥ずかしながら 『ちょっとだけの もしか??』 だけど声をかけてみることにした

 

 あ@みさん........あのぉ........もしかして なんだけど @@@@子 ご存知ですか???』

 

 

『えええええええ!!!!! あれ ねェ ねェ お名前なんていうんだっけ!』 『@@@@@』 「ギャ........!!!!!!!!」

 

 

シェルパさんまで 「何 何 何 どうゆうこと? 何 もりあがっているの??」  「えええ それが 共通の友達がいて 尚且つ @@@@子に 紹介され 以前 取材をしているの!!」

 

 

そううなのだ  某雑誌が 40周年になるという時の 企画で

ちょとだけ 取材を受ける時 そこにいるあ@みさんと 電話やメールで

お話しをしているのだ!! (その 記事でも さがすかなァ

 

おおおおおお!!! なんちゅう 世間の狭さだ!!

 

 

そんなこんなで  山歩きの疲れも吹っ飛び 楽しい一人+LON 参加の夜もにぎやかに すごしてしまったのだった

 

さてと 明朝は 軽いお散歩 そして 天気がよければ 川遊びだじょ・・・!!!  LONは また あ@みさんと お散歩

 

そして 夜散歩中 夜まで しやがったのさ 笑

 

キャンプの朝は 
   100jpg   

 

     おはよう! おはよう ってさ 早いよ まだ 5時じゃんかァ

 

 

 

 

 

114.jpg
 
 
 

キャンプの朝は ある意味恐怖だ   LONはと 共に起きるため

 この 袋の中(テント)から 出せ出せと せがむのだ

 

 

 

120窓.jpg

 

          かァちゃん 外の風 きもちがいいよ・・・・・・    

 

    

          川の 流れが 呼んでいるぜェ 早く行こうよ

 

 

121横笑.jpg

 

 

おおおお きもちがいい 下で 川の流れる音 そして朝日 LONは笑顔

 

もっと かァちゃん 寝ていたいよう......... 

 

107手.jpg

 

 

 

     ぼくねェ お手手のせて いい子にしてるから 早くぅ 起きてよ

 

 

126.jpg
 
 
かなり気持ちがよい朝だった
 
もったいないから 散歩いくか?
 
 
 
 
 
朝 散歩 そして 川遊びへとつづく
 
 

 

キャンプの朝散歩

 

 朝もやがかかる キャンプ場で 散歩をしにいった

どうやら まだ だれも 散歩にでかけていなかった様子

 

だれもいない中で つり橋を 渡った   向こうまで行って 私が呼んだのっだが朝から 大きな声で呼び込み練習を するわけにもいかないし

いや そんな気分にもならないぐらい まったり気分なのだ

 

 

 

1127158424781990.jpg

   

                        

 

  LON〜おいでェ〜ぃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

131左jpg
 
つり橋は 案外高い
左の川の景色はこんなだったのか
ここの 左側の上にテントを張っていたのだ
 
 
 
 
 
景色左.jpg
 
 
水がとても綺麗だ
 
 
 
 
 
 
133右.jpg
 
おお.....けっこう 高いぞ.......
こんな 高いところからみる 風景は 初めてかもしれない
 
 
 
 
 
景色左jpg

 

 

 右の景色は  滝がみえたのだ   で いったいぼくの川泳ぎはどこらでできるのだろうか 結構冷たそうだなァ 

 

 

135sjpg
 
 
 
143.jpg

 

 

              まだ 寝静まっているのかな ?? 

 

 

139.jpg
 
 
ひとまず コーヒーでもわかすってさ 
まだ みんな 寝ているかもしれないから 静にね
 
 
 
 
戻るjpg
 
 
ぼくらが寝ていたのは 向こ...うに みえる小さなテントだよ
 
 
さてと コーヒータイム 準備か
湯気がでるのを まってよか 
 

 

長い朝 
 
 
朝一の 散歩も終わらせ コーヒーを沸かす
 
早く わかないかなァ.......
 
 
                        パーコレーター.jpg
 
 
 
飲みたいのは かァちゃん
見たいのは LON
 
 
 
湯気は まだ出てこない たいくつさ
 
 
 
 
145.jpg
 
 
お隣のテントで パパさんが 火をおこしている
 
かァちゃんは ミニコンロで コーヒーわかしてるけど
お隣は なんだか お料理っぽいよ
 
 
 
150.jpg
 
 
何 つくるのかなァ
 
 
 
 
164.jpg
 
 
むこうで シェルパさんも 動いているぞ
 
たまたま ちょうどみえるところに シェルパ車が置かれていたので
ずっと そこらを 監視していた いや 見学か? 笑
 
 
 
157.jpg
 
 
うううううう なんだか いい香りが...
 
 
160.jpg
 
 
 
あちこちで WANも起きだし 散歩か?
 
 
 
161.jpg
 
さわやかだァ 朝 朝♪
 
 
さて 川遊び できるかな 
朝から目一杯♪

  

 

          早朝から散歩の後に朝食を済ませ

   みんなもそろそろ 起きてきた 7時に広場でDOGRUN TIME

 僕は BC同士のももたと ご挨拶。 

 

 

ももたクンと167.jpg

 

 

 

ももた君と176.jpg
 
 
ボール投げをしたりして 大勢で遊んでいた
ボールレトリーブは やっぱりレトリーブ犬がとっても上手
 
 
ぼくたちは こっちの方で 遊びを一緒に楽しんだ
 
 
 
 遊びTIME 
 
川遊び180.jpg
 
しばらく 遊んだら次は 川遊びへ GO!
僕はこれで 3回目の 水泳だ
今回は 自身がついて余裕で泳げたんだ!
 
 
 
何回も DISKをとりに泳ぎにいったよ
 
1132508142975591.jpg
 
 
1132508155297961.jpg
 
余裕だろぉ〜♪
 
 
1132508167905801.jpg
 
 
水は超 綺麗だし 最高♪
 
 
184.jpg とたれそう?
 
 
 
『あの子のところで泳げば 泳げるかもよ? 』っと
小さなお姉ちゃんちのWANちゃんが
おれっちの方へ向かって泳がされてきた
おお こっちに泳いでくるぞぉ
泳げない なんて うそだろぉ
めっちゃ 余裕で  スイスイくるじょ
危うし・・・...........笑
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
シェルパさんが 向こうでコーヒーを煎り始めた
 
 
 
185.jpg コーヒー
 
炭をおこし・・・ ダッチオーブンで ゆっくり煎るのだ
 
 
1132508252776438.jpg
 
 
だんだん いい 香りが漂ってきた と かァちゃんはいってる
が しかし 僕としては 煙がドンドン立ってくるので
興奮の状況に 入ってきた
 
かァちゃんは ぶつくさいいながら ...  段々ここから 離れていた
 
 
 
 
 
188.jpgfood
 
 
 
こんな FOODやらが 用意され
 
 
189.jpg

 

 

 みんな シェルパさんの を 飲みながらつまんでいたが かァちゃんは 煙を避けているうちの 飲み損ねていた。

                残念だね

 

 

   あんたの煙好きの おかげで・・・・・・・ 

    好きな私が   ・・・・・・・・・飲み損ねたでしょぉ・・・・・・

 

 

  そして 十分また 泳いだりしながら また 本部サイトに戻った

  午後は トレッキングだ!! 

 

192.jpg集合
 
 
トレッキングの開始・・・・・・・・
かァちゃんは 重いのでは 持っていかなかった
ああああ 小さいの もって来るべきだったよね
 
なにはともあれ 登って疲れた!
 
 
 
 
196.jpg フランちゃん
 
 
みんな 帰ってあとは すっかり眠いMODEの様子
 
僕はみんなに ハイパーだなァ と 言われてきたが
一応 かァちゃんも 余力のありそうな ふりをしていた。
 
 
 
197jpg フランちゃん昼ね
 
下りて もどってきたら フランちゃんは すっかりお昼ねMODE
 
じつは 本当に気持ちが良かったので
昼ねもしたい気分  わかるなァ
 
でもね 今日は天気が崩れるらしく
テントを片付け かえることにしたのだ
 
 
 
 
 
198.jpg出発前車
 
 
かァちゃんは 帰りしたく
 
 
 
194.jpg with sharpa氏
 
帰りに シェルパさんと 一緒に写真を撮った
 
僕は なんだか ターンの格好になっている??
ああああああ すいません (かァちゃん)
いや 全然 いいよぉ! と シェルパさん
 
 
 
 
 
帰りしたくをして 近場の温泉 入っていくんだってさ
 
 
 
 
209jpg 温泉
 
 
 
お庭には おおきな池
 
 
212.jpg 鯉 池
 
 
 
かァちゃん 泳ぐんじゃないのかァ
 
 
 
213.jpg
 
 
 
なんか いるよ・・・
 
214jpg 池
 
 
 
ここら辺は 大地震で 鯉がたくさん死んでしまったところなんだよね
みんな 無事だったのかなァ
は 池が揺れて 水がなくなっても
自分でにげれないんだもんんなァ
 
 
地震は 怖いよ
こうしてたって いつ くるかわからない
 
本当に怖いよね
 
 
大きな地震があった 地域だけど
土地の人たちは 何事も無かったように 明るく招いてくれてたよ
 
 
 
 
そして シェルパさんの 本を買った
 
 
sherpbooks.jpg
 
 
 
犬と旅に出よう だってさ
 
 
かァちゃんが おれと一緒に お出かけするのは
どうやら これと同じこと? らしい
 
 
sherp book 開.jpg
 
 
 
かァちゃんは 僕をすこしでもいいこにするために
一緒に連れ出している? とかなんとか いっていた
 
本当か??
 
おれは とっくにいい子なんだ
 
 
かァちゃんの 出かけ好きに
付き合ってやっているだけさ
 
 
 
 
追伸
LONmama
 
 
今回は シェルパさんと トレッキングができて
とても 嬉しかった
そして 夜のお話し会で みんなでウルッときてしまった
二歩とのお別れの話だった
 
そんな時に みな いっせいに 自分のワンを なでていた
うううううううう 涙
 
みんな こんな かわいい子達との別れなんて
考えたくもない
 
でも いつかは来る
 
でも 元気でいるうちに 一緒に楽しい旅をしていきたいね
という 話で キャンプの夜は ふけたのだ
 
同じ時間を 共有する
そう 感じれるのは
やはり 犬と旅って とってもいい。
 
いろんなところで いろんな経験をするのにあたり
-私が 今回 初体験できたトレッキング
 
そのうち ちょっとしたおかのぼりでも していきたいのだ。
まずは 平らなところで 
引っ張りすぎて 目を赤くしないであるくのが 一番大切だ
 
トレッキングをしては ひっぱってくれたら
そりゃあ 楽かもしれない 笑
 
でも それじゃねェ 笑
 
一緒に頑張ってあるくのが いいなァ
 
そんな時には LONは 自分の荷物を背負ってもらうよ
 
シェルパ家のWAN達が そうなようにね♪
 
 
 
 
記念に 二歩のTシャツと サインをしていただいた本を 
 
shrp t シャツjpg
 

 

Aug 22, 2005
那須 DOG CAFEにて
    
  
 DOG CAFE  
 
 
1125251770219149.jpg
 
 那須にある おしゃれなDOG CAFEによってきた
 
 
 
 
kakipkouga.jpg
 
kouga は パパの足元で いいこ いいこ  
僕は パパが見えてれば 幸せだしさ・・・(k)
 
 
 
 1125241023406914.jpg
 
かごちゃんも  いいこねェ(Kmama)
パパの笑顔も デレッデレっ
 かごめは いいこだなぁ・・・へへへェ
 
 
 
 
789jpg
 
ラーちゃん  何 覗いてるの? 何か 見える?
LONも 机の下に 何か みつけれたの??..........♪
(落ち着かない組 クラスメイト也)
 
 
 
 
 
772.jpg
 
かごちゃんはママの足元で マッタリと  姫様
私は 文科系よ
 
 
 
791.jpg
 
大きな 大きな お客様 こんにちわぁ って やってきた
おおきいぞぉ ..................。
 
 
 
790.jpg
 
 
ご挨拶も 上出来に
でも 最後は WAN! と 大きなご挨拶
さすがに大きな お兄様って 感じだったね
しばし 固まるLONであった・・・
 
katamarulon.jpg
 
 
55kgの バーニーズ君には 遠くから 静かに観察するのみ
得意の しつこい劇も 限度を計れるのか?
 
 
 
 
 
madogiwa1たてjpg
 
どうせなら 外を覗いていたいものだ 
 
786.jpg
 
 
DOG CAFEでは 何にも は ももらえなかったけど
目の前の DOG RUNでちょっと運動 できた
 
それより かぁちゃんたち よく しゃべてったなぁ
DOG    CAFE なんじゃ ねェのか? 
 
 
 
 
 
 
1125246982356949.jpg
 
 
ぼくはさっき DOGRUNでやまちゃんに あそんでもらったんだ
 
 
 
1125246522835864.jpg
 
 
なんだよぉ LONねてるじゃん
 
 
 
1125246498364949.jpg
 
 
ここさぁ........ すずしい風はふいているし
うううううう ねむいぃ ネムメム むにゃむにゃ Zzzzzzz.....................
 
 
 
 
1125246557423907.jpg
 
 
 
 ぼくは バリバリ目 さめさめだべ〜ッ
 
 
 
 
ラーパパ.jpg
 
 
パパ達は なんだか話しが盛り上がってるよね
 
ラーパパなんて フムフム.....なるほど 納得 納得って?
 
 
 
lonkagomama
 
 
かぁちゃんは なんだか カメラもってフラフラしてるけど
僕 みえてるよ  
 
かごままはね ブヨに 食われて痒そう
かわいそうだねェ
 
 
コーヒー2杯にで 随分いたなぁ
 
おれっち 美味しい水2杯 
 
 
 DOG CAFE かぁ?
那須でキャンプ 

 

 

 

         05 夏に キャンプでほィ 

那須でキャンプ 

 

 

 

       05 夏に キャンプでほい 

那須でキャンプ 

 

 

       05 夏に キャンプでほい

那須でキャンプ 

  

           05 夏に キャンプでほい

那須でキャンプ 

 

 

 

      05.夏  那須でキャンプ その一

Aug 06, 2005
けっこう 大変かも

なんと システムキッチンの リフォームを するかもしれない。

中古住宅の我が家も 築・・・が お姉と同じ位になるので ガス周りのやらも

いたんできているし 魚焼きあたりも 劣化しはじめているし

新品は 嬉しいのだが 実際それって結構たいへんな作業なんだよなぁ

 キッチン周りの荷ってさ すんごいのよね  

 

 

暑いこの時期には  したかぁ ないなぁ・・・・。

食器も 鍋も 整理しなきゃ・・・

ここへの 引越しの時は 私がとっても体が不調で 手がうまく動かなかったりしてたので ほとんどそのまま 詰めて もってきてしまった

 

捨てるものって 絶対あるのよね・・・引っ越すつもりで すてなきゃ・・・

Aug 05, 2005
うれし〜ぃ♪

ヨシエ BCシール.jpg 郵便がきた♪ ヨシエちゃんからだぁ

 ああ! このまえ 街で偶然あって!お茶 したとき いてった やつねェ....うれし〜ぃ

 伊豆で 偶然みつけてェ♪...... って 

そうゆうのってさ 嬉しいよね

思い出してくれているんだよね LONも 私も幸せよねェ

 

 

ありがとう!! 車検いれて 磨いたら 貼るぞぉ・・・

Aug 00, 2005
夜中の運動像

ヨルチャリ.jpg暑すぎる

 

 お日様は 燃えすぎて なくなっちゃうのでは ないだろうか 日中の35度 なんて時間は 家の中で クーラーで 静にさっせておく以外にし

 

 西日でも当たろうなら 部屋は悲惨な 温度にもなる

 

 風が出る日は 窓をあけて出かけるが トイレの出入り含め

網戸をあけてるベランダ窓もあり  風がつよくなると? なんかがとんでいきそうで 怖い 笑

 

 なにしろ 運動不足なので 夜 チャリで はしりにいった

私も あつくって なんかすっきりしないし 

 

 

 

ヨルチャリ610.jpg

 

  直線一通 を 走るので けこう安心♪

 

 しばらく はしってから

駅のコンビニまでいった。

 

 ポッケに小銭が200円位しかはいっていないので 贅沢に谷川岳 岩清水の冷えたのを買って LONと 分けてのんだ。 めっちゃ 美味しい♪

 

LONPも そろそろ @@駅だよ・・・はやく帰ってて  の用意ね!

と メールあり。 チャリを コンビニにおいて LONと 歩いて戻った。

 

 これで 車でのお迎えもなしになり(LONPも チャリ鍵もってるし)

LONも久々の運動もできて 私も いい汗かけて シャワーでさっぱり

 

 深夜の運動は 走りと散歩だけで おわりざんす♪  

 

Jul 29, 2005
05夏北海道 道東でその
道東 ァ々事中
05夏北海道 道東でその
05夏北海道 道東でその
その2
05夏北海道 道東でその
道東 
05夏北海道 道東でその
その3
05夏北海道 道東へ

 苫小牧から上陸後 道東へまず行き

DASHで道南...道央...そして また 大好きな道東へ 戻るの巻き

 

 どこも大好き

でも 道東は 何故か行かないと気がすまんのだ...... 

Jul 26, 2005
05夏 北海道 美瑛であそぶ♪

1122315184454404.jpg

 

  夏の 美瑛の丘で

思い切り 走るLONですぞ

Jul 23, 2005
05夏北海道 美瑛の丘
1122315471588988.jpg
Jul 22, 2005
05夏北海道 П世 ちょっと重いけど...

 

 

 

 

 

1122315712067200.jpg

Jul 21, 2005
05夏北海道 Α“瑛
美瑛
Jul 20, 2005
05夏北海道 ド拯斌遏
富良野は
Jul 19, 2005
05夏北海道 ァ‘傘へ 
 ライカ家から 富良野方面へ
Jul 18, 2005
05夏北海道.青い空・妹ライカ家・北海道♪

 

 

   ★青い空♪妹ライカ家♪北海道♪★

 

 

 

 

1122316376602655.jpg 

     

   

 

 

 

 

 デッキで まったり?

 

 

 

 

 

 

 

  おしゃれな ライカ家のテラスデッキでの前夜は

  クリフ家と バーベキュー♪を ごっちになりました。

  かぁちゃん達は 極上のお肉(もちろん 牛でっせっ)を いただきましたよ。

  LONの 極上のおかず?は なんたって バーベキューの 煙ですわ

  肉より 煙の おとこでっせェ ^^;

 

 

Jul 17, 2005
集中欠るとターンはまだまだ

 札幌の DOGRUNでの フライボール練習会 参加DAY♪

 

  暑いの なんのって 汗ダクよっ

 

お〜ぃ LON あの ボードに向かって GO! だよ!

とはいって...ボードの手前で 私の方へ もどってきてしまった。 まだ まだ だなぁ

 

GO! も 静にいったんだけど....。

 

 

 

 

 

kunisan254.jpg

 

 

Kさんが LONを 押さえ 私が

ターンをするボード側にたち

ここで ターンを ちゃんと しなよ! と いうように 目を合わせてから GO! 出しをした。

 

ボードへの ターン集中は 

私が見えていない状態から はじめるよりも 見えて目を あわせてから 支持を出したほうが

落ち着いて やるべきことをやってくる。   

 

 

 

 

 

kunisan255.jpg

 だんだん やることが もう解ってきて それをすれば よかったんだよなっ♪ と いわんばかりに やる気のポーズを とって SETしている。 笑

 

なにしろ こんな時こそ 小さな声で 興奮させないようにしないと 駄目なのだ。

そう! 私が興奮をさせるような言い方をしてしまえば やるべき事をせず その場で グルグルしてしまうのだ。

 

 LONの わるい癖modeを 出させないようにするまで どれだけ考えたか......?

 ターンのPOINT と 自分(LON)との間に 距離があると グルグル

ボードの前にくると 何かをしなくてはいけないと 頭の中が 混乱してしまうのだ。   考えるより先に のりで ターンへと 体が動いてしまってくれればいいのに なぜだか グルグルだ。

 

色々 なやんで ルートを作ったりした結果 冷静にさせ ハードルの前で

 板にむかって集中させる意外 道はなかったのだ。

 その [静]なる 導入練習?の甲斐あってか、 ハードルの前 又は

板から 離れ 座らせることによって 段々無駄がなくなっていった。

 って わけさ....。

 

LONらしからぬ姿 [静]の 練習にて  一歩一歩 前が見えてきたのは、 間違いない。  LONにとっても 私にとっても同じ心情であるのだ 笑 

 

 

 

 

 さてと....  んじゃ  私の指示したように 次は.....

                              このボードで ターンをして

                              跳んできた ハードルに戻っ                       

                              て  みるよぉ〜♪

 

 

sapporo260.jpg

    私の腰にさしてある 刀? いや いや [消火ホース噛み棒] は LONには 見られないように しておいた。

 

 奴は これが大好きだから

これで 引っ張りごっこが 目的のごとく 練習につかっていた

 

だからこそ 手に持っていたり見えてしまえば そこをめがけて 走ってくる。

 

だめだよ! LONのすべきことは ここの ボードで ターンし ハードルへ戻る という 動きなんだからね♪  

 

 [ターンだよ! GO!]

 

 

 

 

 

sapporo261.jpg

 

 

...............そうだ!

 

ちゃんと ターンをして クイックな 振り向きの形になっている

 

LONが ターンをちゃんとしてから 私が走り出す

 

 

これが 早いと 早まった雑な動きに なり追っかけてきてしまうのだ。   なぜ 追っかけてきてしまうかというのは、 当然

 ご褒美の 遊び おもちゃが 彼には 気に入っているからなのだ。

 

 だからこそ ご褒美というものの 取り扱いも 難しい。

 

 正しい事を した! という 正解! を わからすために

クリ-っカー や 褒め言葉 ご褒美の トリーツ と 色々な方法があるものだ。    私が 挑戦して行きたいのもは  

 私が 指示をしたコマンドを LONがどう ちゃんと やれば それが正解であるか しっかと理解するまで 繰り返し また しっかり意思の中で それが正しいよ! よくできたね と 褒めて上げれることが 望ましいのだ

 

 LONは いままで トリーツ訓練や クリ-っカーでの 条件付けを私が不器用であるが為にも 管理しきれず とりあえず やってみてもいない というところもある。  

そして 生活を一緒に している中で 何か 支持をだして やってくる事へ

とくに ご褒美を 上げたこともない。

 

 言葉で「LON すごいねェ できるんだ〜♪」 と ほめてあげるだけで

十分に 嬉しそうで 自慢げなLONが伺える

 

 奴への ご褒美は それでいけたら ナイスなんだが♪

 

 

 リコールはとっても大事な練習

 

268.jpg

 

 

 ターンの練習も 一回一回

 大事に そして よくみてあげ て 練習しなきゃいけないけれど  その後の ターンしたら

ちゃんと 一個目のハードルを

越えて戻る! というのが 大大前提なのさ

 

 

 

 

 

269.jpg

  

こうやって 戻ってくるWANには 大好きな噛んだり 咥えたりが楽しい 専用おもちゃを 用意してみると そこをめがけて 橋って戻ってくる!! という トレーニング方だよ!

 

うまく うつっていないけれど

大好きな ロープ状のおもちゃ

で 上手に戻ってきた時は

たッくさん遊んであげる♪

 

  

270.jpg

 

 

 

  たくさんの ハードルを越えて はしってくるWANも 最初はちょっと不安がるときもあるよね! でも 大好きなパパ ママが 大好きカミカミおもちゃとかをもって おいで〜!!!

と呼んでくれるんだから

 WAN達は一生懸命 JUNPし おもちゃで遊んでもらいたくパパママめがけて はしてくるのよね!! それは それは 

かぁわいいぞぉ  !!!  うれしいぞぉ  

 

 

271.jpg

 

 

  CLIFも いっぱい頑張った

 

 全力疾走で ママのところへはしってくるんだ!!

 

 5つハードルだって

お茶の子さいさいよ!

 

 とおいいとこでも ハードルの真ん中の 先・・・・・・・で ママが お出で!!!と呼んであげるんだよね!!  ママのところへいって 遊んでもらうんだ!!!!!

COOL DOWN

 

 さてと プールへ 出動だぞぉ!!!

 

 

dogstock ダルメ203.jpg

 

 何しろ暑い!! 

  講習会中 プールでおよいで COOL DOWNを! ということで さっそく ワクワク

(LONmama的に..かなり)

207.jpg

なにも知らないLONちんは

フラボーエリア外の とこにいたたくさんのWANちゃんたしの ご挨拶♪  

 

 

 

 

204.jpg

 

おお みんな 楽しそうにあそんでいるぞぉ

おれっちも なんだか 楽しいぞ

 

 

(まだ 体はぬれておらん)

 

 

 

 

 

 

 

205jpg

 

 

 ほほほ〜い

狭いとこだって おれっちこわかぁないぞぉ 

おお そこに  ボールでも いったかぁ おれっち取りにいてあげるよ

 

 

 

 

       

 206.jpg

 

207.jpg

 

 

 

 

おれっち ダンゼン 陸主義

 

 仲良しラブちゃんもいるし

ぼくはここで みんなと仲良くいれてたのしいぞぉ

 

 おお クリフも 陸主義だろ?

 

 

 

211clif ペロペロ.jpg

 

 

 ぼくは暑くってさ

 水が飲みたいんだよ...clif

 

.....あれ? ボールとりに ラブちゃん達 飛んでいっちゃったぞぉ いいなぁ 気持ちがよさそう

 

 

 

 

 

 

215.jpg

  

216.jpg

 

 

 

 

 

 おれは 興味ねェぞ

  ラブちゃんと 仲良くしてれば それでいいしさ

 

 でも ちっとも遊んでくれないんだよな  プールにばかり気がいってるし... LON

 

 

217.jpg

 

218.jpg 

  みんな................ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

217.jpg

    で  はいちゃうわけ.......?  ^,^;

 

 そうよ!! LON!! はいちゃうの?じゃなくって お前も こうして 投げられ はいっちゃうわけよ!!! 

 

 

    ドッポ〜〜ンッ! .... !!!!!!!!!   

 

  マジッ 俺 泳げないよ!

219lonswim.jpg
 泳いでるよ!!
 やったやった♪ (by LONmama)

 

  ありえねェ  死ぬかと思った・・・・・(by LON)

 

 死にゃぁせんよ そらぁ もう一チョ!! 

 とりゃ・・・・! ザッブ〜ン!!!

 

 

 ひょえェ かぁちゃんとこ、もどんねェ......

221.jpg

 

 

あっちであがるべェ・・・・

ダダ誰かぁ

たたたたすけろ..........

 

 

 マジ やばい...........

  

1122833115862554.jpg

 
 
 

1122833153013123.jpg

228.jpg
 
あがれねェ のぼれねェ たたたたすけろぉ.......
 
 
 ほら LON こっちまで 泳いでおいで..........そこじゃ 上がれないよ
ほれ ボールあるぞぉ
 
あんたって 本気に泳ぎたくないんだか? 
 
 
 
ああああああああ
きたきた...........
また かぁちゃんが きたぁ..........
 
おれ おれ たすけてよ.......
 
なわけ ねェだろが! ほれ ここから 向こうへおよいでけ・・・
お姉だって 1歳まえから プールに投げいれてたんだから!!
お前だったら 泳げるさ!!!
 
 

 

 

swim230.jpg   なんだよ かぁちゃん 助けによってきたかと思えば

おれを プールサイドから はがしにきやがった!

 

 くそ....... 泳いでやる!!!!  岸にあがたら 俺の自由にさせてもらうぜ・・・・・・・・!!!

 

p.side231.jpgプールサイド234.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 二度とふたたび 水にははいるもんか!! おれっちボールは陸から貰うことにするよ.........by LON  

CLIFもガンバ!!

   CLIFORD も ボードで練習したんだぞぉ〜!!

 

              

 

 clif 246.jpg

 

 

   CLIF!!♪

   ここよぉ・・・♪

  ここの板の上にのってみてェ

 

  ボールがみえるかなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 まずは 最初の初めの一歩 だからね

 CLIFが ここで 「ママ? ここで 何するの?」 って ところからだよね

 

 ボールを見ているクリフが 板の上に誘われるように 歩き 乗り

 そのうち ボールの動く早さになれていって 板の上で ターンしていく形がわかってくると! いうわけよね。

 

 最初は LONとの練習時も 気が遠くなるような  気すらしていたよ 

でも なにをすればいいのか ちょっとずつ わかってきたりするんだよね

それが 楽しいのさ! それに たくさんの段階があるからこそ 一歩一歩

積み上げていく って かんじかなぁ  CLIF いいぞぉ!!

 

 

 

clif 249.jpgclif 250.jpgclif 251jpgclif 252.jpg

さてと ボール入りBOXだ!

  

今回の 目標である ボール入りBOX 体験也!!

 

 

 

sapp272.jpg

 

 

なにしろ 以前 ボール入り BOXターンを やらせてみたところ

 案の定 ボールを直に とりに行く形となり

 [スイマーズターン]という形を「ターン」という コマンドにし「GO!」 が きかずに 違う形で GO−ターンして きてしまう。

その時に すぐさま その練習を やめていた。

 

 どうすれば いいのか? その 悩み編は また 別口で書こう

 

なにしろ その スイマーズターンの形に ならないターン(ボールをとってくる)

の練習を避け 色々な 方法を考え 予習してみてた。

今日までの ターンはほぼ!すべて ボードでやってきたといって 過言ではない。 

だから  ボールいりBOXターンは ちっと 緊張の一瞬だったのさ 

 

 

 

 

 LON!!   いい? ボールをとってくる以前に やるべき事は ターンをしに GO! するんだよ! で ターンをちゃんとするとねェ

ボールが ここで もらえるんだよ〜!! 

 

私は ちゃんと LONに言い聞かせてみた。

 以前 できなくって S氏に 助言をいただいていた 練習をしてみた

 LONが  ボールをただとってくる作業だ! と 早道をさえる事を 諦めさせ(それは 間違っている) で ターンの形をした上で ボールを咥えてくるという一連の動きを ひとつの作業とさせる という目標での 予習練習?

を しばし やってきたので 久々に ボール入りBOXで ターンをさせる時も

私はカラーを じかにもち 一度誘導をするゆに ゆっくり ターンをさせて

ボールを 咥えさせてみた。

 

 

 

sapp273.jpg

 

 

 

 

もう おの状況だと ボールさまの とりこ....

 

 さも ボールに直進しそうでしょ... 怖い 怖い 〜〜;

 

 誘導  誘導

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sappo274.jpgさてと では ちょっと 離れて

 LONが 自分でやってみる番だ!  さっきより ずっとずっと 

ボールに集中している 感あり

 

 頼むよ LON!

 ターンの 形 覚えてるでしょ

 

あれを やるんだじょーー

 

 [LON!ターンね GO!]

ターンだよ! GO!

1122302243874003.jpgBOXに 近い状況から BOXを飛び越えないような タイトなポジションを 狙って さぁ いつもの形だよ! LON!

 ターンの 形は どうだっけ!!かぁ!!

 

 終わったあとの BOXのLONのよだれ位置が なかなかいい位置にみんな来ていた♪ 笑

ボールを とった後が

1122302068984301.jpg

   ううう〜ん

  BOXから ボールをとった後  私の方へもどってくる角度が

かなり甘いのだ。

 ボールがないと かなり振り向き角度は 鋭角なんだけどね

君のターンは

     これまでに ターンというコマンドを何回きいているか知らないが

 1122301490936765.jpg                             

きみが ボールが入ったBOXで ターンと聞いたときに やってくれるターンってばさぁ

 いったい どうなるのやらと   

 かぁちゃん  ドキドキもので

 みまもっていましたぜ♪

 

 

おお〜 いいぞぉ♪

 

 GO-の スタート位置も 徐々に 離していき LONのターンに勢いをつけていけば どんどん 後ろ足も 高くなって綺麗になっていく 様子かなぁ?

 

 

1122300849720417.jpg両足も のって

お口に ボール

おお スイマーズターンの はじまりはじまり〜♪

 

JEFママが 残り何枚という少ない カメラのメディアで しっかととらえてくれたぞぉ

 

まだ まだ 近くからだけど

十分に形してるよね♪

 ばんざ〜い♪

 

さてと これから 丁寧に いくぞぉ〜いっ・・・

長き足踏み つかの間の結果.....じゃあねェ ^^;

 

 

天野ご夫婦!  ゆかりさん クニさん ちょっとずつ ちょっとずつ 小さなアドバイス していただきながら ありがとうございます

 

 やったぁ できた〜!! って 感じ!

 

 まだ まだ スピード上げるには ちと かぁちゃん怖いんですがね

 この 形で どんどん練習していきま〜すぅ〜 〜♪ 

Jul 16, 2005
05夏北海道 フラボー講習の日

 

 

     フラボーの講習会話しは 違うところでしましょうね

      LONよがんばれ編だよ〜ん 

    

    でも 旅中でこんな体験できたって ナイスでごじゃる 

Jul 15, 2005
05夏北海道 ◆.フェリーでの一日

 

 

       FERYでの一日は まったり過ごす

 

fery1-02階段.jpg 昨晩は わたわたしながら

お休み バイバイをし

 フェリーの 受付時間開始とともに 面会時間が 開始される。  暗い階段にも 朝日が差日込み 気持ちがよい♪

 

 しかし ここは あくまでも人間様のお通り場♪ 

 この階段の下には 車が駐車している甲板の出入り口となり

自分の車が この したのドアの階の場合は この階段 または 右にみえるエレベーターに のって あがってくる。

しかし ここでは WANを 歩かせてはいけないので バリケン移動となる。

 

 大きな手荷物(身の回りとWAN周り)と WAN入りバリケンを 一気にもって

いちどあがった事があるが この私でも かなりきつい。

 人間の手荷(船内での必要な荷)は 背負えるバッグが いいかな。

 

で なおかつ この階段下からでる ドアのところに4~5段の 階段もあるので

バリケンは どうしても担がねばならない羽目だ。

 

 今回は それがいやなので もっと下の段の甲板に 車を置き  バリ荷さえ入れ込め乗り あがっていけば 船内のフロント前のじゅうたん敷きへといける。

間違ってもチーーーーん! と ドアが開いたときに 犬をFREEで 載せていたら ドアの向こうで いらっしゃいませ〜と お迎えがいるので かなりまずいので 気  をつけるところ 笑  

 

 

 

 

 

 

 ※LONの手荷物↓バック ↓    

 

fery1.003jpg中身は トイレ用の PETシート

 

拭き掃除に適するのでけっこう持っていく。

いまや 自宅では 一枚も使わなくなった オムツの新品在庫のようなものを 出動させる。

 

←かえりのフェリー分は 車にちゃんと 分けておく。

 

← 敷いてあるシートは オチッコようではなく 水のみの時にこぼす 水用。  知らない人が濡れているのをみたら おしっこ 飛ばすようにみえちゃうけどね。 

 

 水は あまり大きなボトルではあげない。 何かあったら? 仕方ない。

でも この中では 極力 最低限 飲む出すを 我慢できるようにして 慣れていけば 量も タイミングも計れるしね 

 

まずは 揺れない船ならいいけど そうとう揺れる場合は 胃の中は 入っていないほうが尚いいし。

 LONの居場所は ここ。 あとは 狭いお部屋の中で おちっこと お食事をするだけが 許されている。

 

 

 

fery1-トイレも飯も.jpg

  部屋のなかは とても狭い

ガラスのドアのなかで ちいさな流しと ゴミ箱 そして ケージが大小入っている 棚のようになっているのだ。

 

 ただ今 LONの朝食中

 

 お水も 持参した器に水道の水を汲んでその度ごと 少しずつ上げる。  

 部屋の中は 空調ができているので 決して夏でも暑くはないので 冷やすための 何か? は いらない。

 

ただし 右隅にみえるごとくの ♂の足上げちっこ エリアには いつも自宅ベランダで 使っているプラミニスノコ(臭いつき)を もってきて トイレシートは 下に敷いたり 床に貼り付けたりして ここで やっていいよ! と 教える。

 

 はじめは ここは 部屋でしょ! お外でしっこ するから! と言わんばかりの態度を 取っていた。 それは ゆるさん! 

 

 

そして トイレも できるまで 人間が焦らず しっかり時間をまつ。

絶対にしたいはず。(大は 無理かもしれないが)

小に関しては 人間が 早くだせ だせ と おもって焦れば焦るほど

伝わっているはずで  いつもの おちつこコマンドでも しまくっていれば

時期にしてくる。 そんな時は 褒めてあげる。

 

 で 褒めた後には おばぁちゃんと おはよう! の 番だ♪

 

  飛付き♪100%だ。   おばぁちゃん は これがかわいい!から ちょっとは やってもらいたいそうだ。 だが おばぁちゃんは 足や体がちょっと不自由なので 床に座っておいて貰い 再会だ。

 うううううう............ で  大きな声ではいえないが   再会の場でだ。

 

fery飛付1.jpg

フェry19飛付き2.jpg

014.jpg

 

 

 

  再会の場は 出入りをするところであって  たまに かわいい小型WANは だっこされてこの廊下で 家族とあっている。  ああああ

 

 だっっこされてね・・・........・

 

 完全服従TIME という

 極小レッスンの集中力はすごかった...........って 話は あまりおおきな声ではいえない 

 

fery1-20.jpg   ひとまず おばぁちゃんが

どうしても 座って LONに合いたいといったので という話で 終わりにしておこう♪

 

 そう そう この すぐ 向こう側の ガラスドアは ロビー フロントなのだ。

 

 

しかし LONは こんなにいいこに なんでも集中してすばやく

いったことをできるのか? という 体験が できてしまった。 バリケンと 離れ離れの時間が 何よりも

服従心に 楽しみをおぼえるのだか...... ハハハ でも おばぁちゃんには

よし! と言われると 舐めまくり 飛付き 倒しまくって 大騒ぎ

泣かない犬なので おばぁちゃんだけ 一人で大騒ぎしている 感じだ。

  し・・・・・・・・・・・っ。  さて 水をのんで さて いつもは たべれないブタ耳君でも バリで 休憩時 カミカミしてなね♪  って バリへいれて しばし バイバ〜イ

 

1125120796092930.jpg

 

さてと おばぁちゃんと お食事タイム

 

3食で2000円 というチケットをかってご馳走してくれた

 

味もとてもいい

量が とっても 多い!!

 

私が一人で乗る時は こんな豪勢には いかない。

持ち込み?とかの カップ麺等を 給湯室から いただき済ます。   おばぁちゃんは テーブルでゆっくり食べた方が 安心だしね♪ ご馳走様

 

 

 1125121940809280.jpg

 

 

 フェリーの中というのは たいして広くはない。

 

日本海側の 新潟から乗った時は ミニシアター なんぞあったり 映画を楽しめたり ステージがあったりする。

 

でも この船は一日2回 VIDEO放映を 最寄のTV(モニター)で ご覧ください♪ といったところだ。    [精霊流し] と [???] ん なんだったけか やっていた。

 

 

1125121958704366.jpg

 

 

 さて この青い海の先に

青い空の大地が まっているか

 

うれしい 

 

今まで 家族で 友達とで

バイクで一人でと

一回飛行機でいった以外

すべてフェリーにて北海道を訪れている 

 

 

  かなり乗っているが 今回は本当に揺れないので ナイス

 揺れの大きなときにも これは アトラクションなのだ!と 言い聞かせ

 揺れに 少しでも 酔う事がないよう切り替える私だが 今回は全然OK

 

LON  にとっても 揺れないのが一番だ!

途中 面会もしながら とうとう日も暮れ景色も 夜となっていく。

苫小牧に着くのは 予定より早そう!

 

  下りる前に 乗客係りの方とは ちょと相談済み♪

それは 足がちょっと悪い おばぁちゃんと WANが居るので 通常の時間より早めに 車へ戻らせて欲しいと 相談してある。 むろん WANだけの時もそうしていた。 フェリーの係りの方はいつも とても親切であり そう薦めてもいただける。  なので 誰よりも先に だれも並ばないロビーで LONのバリケンを 出口エレベーターで 待機させ 先に車で 開放待ち。

 

 つぎに おばぁちゃんをつれ 先に下船準備にて 甲板におろさせていただける。   これは たくさんの下船する(車に戻る)ために 我先とならぶ人の混雑苦労とは 段違いで VIP状態だ。 あるいみ楽で最高!

あとは みんな (@まずは特等室の方々から)順番で 車に戻り 下船側の扉が下りてから(開く)少しずつ下りれる。

 

 1125127948912927.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  画; まだ だれも 車にもどっていないところ 早くも準備ok! 後ろにみえるフェリーの出入り口の 開扉が始まっている

 

Uターンで 一番乗り状態で

下船となるのだ!     おお この下りる時が 感動の瞬間なのだ

 

 

 

 

 

    北海道 上陸!! 苫小牧 到着だぁ!

 

 

フォルダ1-161.jpg

 

  やっと 開放の時

そして LONの2回目

北海道 上陸!

 

 

 

 おお! ご機嫌だ!

 

すっかり フェリーの中で一日がすぎていった。

20時間とは LONにとって決して 楽しい時間ではないはず。

 

 

 

フォルダ1-153.jpg

 

 なんたって いつもお家で

free and free なLON

でも 今回は面会時間を無駄にせず  私への集中TIMEとして あっったので LONがとても落ちついていたのだ。

 

たいした 訓練ではないけれど

私とあそぶ? 私のいう事を理解し それをやる事で 褒められるということが とても嬉しいこととなって 面会したのだ。

 

 やったことは [座れ]や [伏せ] 「後ェ」「付け」「one/two(排泄)」 なのだ。 でも それを いわば命令でもちゃんとやって 私がゆっくり褒めてあげることが  バリケンにいるのが やだから仕方なくやっている といったかんじではなかった。  きっと 面会で合うと おかぁさんは ぼくとそれを一緒にやってくれて いっぱい褒めてくれるんだ! というのが わかってやっている様だった。 これは バリケン効果でもあったわけで ある意味 私の方が学んだ気がする。   前回の時は 初めてのフェリーのせで 頭の中で かわいそう

なんて気でいたせいか one/two(排泄)にも 気を使っていた。

 いいこだから ココではやくシナ!! してくれ!! みたいなね。

でも  ここで しなさい! という 余裕ある気持ちで いれた為か

それをできた時 も よかった・・・・・・・・!! というより よくできたね

という 気持ちでいれたのだ。

 

 

 

フォルダ1-トマコマイ.jpg

 

 

   苫小牧港では LONの夕食TIMEだ

 

 大小 排泄もさっさと済ませちょっとだけ DISKでも遊んで

さて 出発だ!

 

 向かうは 道東! 網走だ。

 

 予定では夜中の3時頃だろうか???? 

ゆっくり 休み休み いこう!  なんたって 明日中には 札幌にいかねばならない!!  そう ここから1時間もあればつく 札幌に行くのを

地図でいう右側  阿寒湖より先にいくんだからね 笑

そこで おばぁちゃんを 置き去りにして(笑)=(ご安心を 親戚宅よ)

 

 

  

 

フォルダ1-169.jpg

 

 苫小牧から しばし国道をはしっていった。 最近 北海道に高速なる物が かなりできている (作っている最中とか)

 

ねむ^^;く なったので 途中から高速にちと のってみた。

 なぜって トイレが綺麗でひろいので おばぁちゃんには とてもよい!

 

北海道の 夜の高速なんてガ〜ラガラッ!  料金所にいるおじさんも 暇すぎだろう きっと いろんな動物みるんだろうなぁ 笑

 

 

 でもね とってもびっくりした。 対向車線に『何???』という ものが落ちていたので びっくりして 減速したら なんと鹿の交通事故現場だった。

 なんとも 大きいのである。 そして よくある小動物の.....とは違い 事故現場は そうとうのものだった。 むろん ジックリはみない。 見れない

でも あれだけの事故になるということは 車でも そうとうの事故となっているはず。  おまけに 事故後 同じ方向に車が走る場合 かなりショックだ。

バイクで夜中に 一人で走ってそんな現場に直面したらと思うとかなり怖い

 

 

 そんな かなしいかわいそうな鹿をみたり 天気のことを考えたりしながらも 休憩中の 夜空にかがやく 満天の星 を仰ぎ おお 天の川だと 感動し

時期に 津別のへと 到着! 4時間半くらいでこれたのでよかった。

 

 ありがたいことに 布団も敷かれており LONも同じ部屋で 寝かせてもらえた。   そして 朝!!

早くおきなよ!! と  LONが ペロペロしにきた。 うううう まだ 眠い

そのうち なんだか バタン バタン という音が・・・ 

フォルタ175.jpg

 

 

 

  LON?? あれ どこ?

 

また 始まった

朝日と 遊ぶLONであった

 

 相変わらず..... (〜、〜;)

 

 すぐ脇に鳥の剥製なんぞ あるのにさぁ そっちには興味ないわけ??

 

さてと 北海道ついて2日目開始だぞぉ・・・ そとでは ラッキーが まっている!  朝はラッキー♂ と ご挨拶も 上出来♪

 

 

 

 

 

 

196hapylon.jpg

 

 

 

ぼくさぁ 今日これから札幌いっちゃうんだけど....

 

 

 え!!もっと あそぼうぜェ

 

 いつも ひとりで さびしぃんだから  遊ぶ気でいたんだぞ!

 

 

 

 

198hapylon.jpg

 

 

 

 ラッキー兄ちゃん

 なごりおしいけどさぁ

 これから 出発さ....

 

 俺の おばぁちゃんは ラッキーんちに いるからよろしくなぁ

 

  ラッキー兄ちゃんちの庭の川で 泳ぐか?と かぁちゃんがいってたんだけどさぁ

内緒の話... 俺 泳ぐの苦手なんだよ! (コソコソ)

 

 まぁ 取り合えずもどってくるからね よろしくね!                  

 

 

Jul 14, 2005
2005!北海道へ いってきま〜す♪

 

       ★2005 北海道へ  

 

 

 

 

 さてと! 出発進行!!

 これから 北海道 LONとの旅の はじまり〜♪

 今回は 行きと帰りに おばぁちゃんが 一緒になるんだけどね♪

 さてと お迎えにいきがてら 茨城県 大洗港へ GO!

 

 おお! ご近所 マリンちゃんの夜間お散歩TIMEだわぁ♪

 「いってくるねェ〜!!」  と カメラをおしてもらっちゃったぁ

  マリンちゃんと 美人マリンママも とったんだけどなぁ.....フフフ

 

1フォルダ133pg

 

 

 ← LONちんは 大洗からの船内では MY バリケンで20時間 さようなら♪

 (お食事+排泄TIMEは でますがねェ....)

 

 なんで LONmamaは 行きの車は いつもLONをだしておりやんす♪

 

 stepwgn  の 助手席の間は ウォークスルーになっているので そこにLONは 陣取ります

 

 

 

 では では.......... いってきま〜す♪  

 

 

 さてと おばぁちゃんと 一緒に大洗港到着。

 かぁちゃんは 色々手続きをし その後 最後の最後まで うだうだ と

芝生付近で LONのワンツー(排泄)搾り出しにで 時間をとっていた。

 

さてと のってしまった。 LONは あれれ...ここってさぁ..と 覚えがあるようす?  最後から @番目 というエリアは 大型トラックの甲板だった。

最後にのってきた車も やはりPETがいる 車だった。  だよね 笑

 

 この階は 大型トラックで タイダウン...が ものすごい太い金属ロープだったので PETROOMに行くまでの道のりがとっても 悪かった。

 

  おばぁちゃん は足が悪いので けっこう苦労させて 頑張ってあるいてもらっちゃったけどね。 まずは おばぁちゃんと 手荷物+LON用のGOODS

 

 中身等は  また 書こう!

  LONは まだ 車に待機だ。

 おばぁちゃん は 途中から係りの方がエスコートしてくれた。 ナイス

 

 

 

大洗148.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は 甲板に戻り LON と バリケンを持って PETROOMまでいくのだ。 当然ながら 足場の悪い所を LONを入れたバリケンを 担いでいくというのが 原則ではあるが そうもいかないので (というか 何度かの利用の間に そんなことは しないと 考えて...)バリケンを 片手に LONをリードで歩かせた。 狭く足場の悪い中ながら まあ楽しそうに歩いていた。

 

 間違っても こんなところで シッコ なんぞ させないようにせねばいかん

最悪心配なら PETシートでも もってないといけない。

 手荷物は 先に置いて来たが 念のために バリケンの中に PETシートは 忍ばせておいた。 なんで やっちまったら とんでもないのでねェ

 

  

 さてと 収まった PETRROM

 

fery1.003jpg

  床は 防水

  流しが ひとつあり 大き目のゴミ箱と 左側には 棚にケージが ならんでいる。

 

 LONは 今回もMYバリケン

 

← かなりピンボケだが

 水ボトルは 小さめのにしておいた。 飲んでいる間にとってもよくこぼし 下手すると人が見ておしっこでも 外にかけてるのではないか? と 思われるので

PETシートを 下に敷いておいた。  バリケンの中は PETシートを一枚

その上に いつもの スノコを敷いてある。   中で排泄は 絶対しない。

でも よだれや 水のみで 床がべとべとになる場合があるので 敷いている

 

 しかし ちょっと角でも つまめるものなら 不思議な位に 裁断されている

だから 縁が 浮かないように 気をつけて敷く (笑)

 

 バリケンの 中には噛んで美味しい 骨ガムなんぞ いれているのにもかかわらず 大抵は 原型をとどめている。 シートは木っ端微塵に するくせに。

 

 

 今日は これでおやすみなさい

 PETRROMに 一緒だったのは ニャンコだけだった。

 

 バイバイ・・・も いやだし・・・[待て] も 使いたくない(嫌なコマンドにきこえちゃったら 後々困るし) だから 毎日 お仕事に行く時につかっていることば

「いってくるねェ....」 で LONと バイバイ! 

 

 時計は もう すっかり15日をさしている。

 もう 普通に眠い時間。  明日の朝ね・・・  

 

 

今回の旅中には
 
 
 
1122281341501681.jpg
 
 

 今年の 北海道旅行中に なんと フライボールの練習会にも参加する予定

 

 スイマーズターンを ボードで練習している日々だが ちょっとだけ ボール入りBOXターンも 練習してみたいんだ!!  できるかなぁ

 いつもの 練習の成果がでるか? ドキドキしている LONmama也

予告!!北海道へ又!いくぞぉ♪
 
  LONとLONmamaの旅 北海道編 は 今回で2回目だぞぉ♪
 
なんとか 今年もいけそうだぞ〜♪  さてと どんな 北海道になるやら♪ 
昨年からは BIKER LONmamaは
BIKEを忘れ? LONとおでかけばかり 笑
 
03年は BIKEで犬テーマで行ってきた
大好きな北海道に わがLONをつれて行きたいと思い
下見でいった?03年
04年 05年 そして...?続くのやら?
北海道はBIKEでいくものと ずっと前から決めていたのが
LONがきてから 北海道にはLONと行く
家族は置いて..これが 基本になってきたよぉ
 
 
  
              知床84.jpg
                           04'知床峠 羅臼岳
 
 
 1122888488796620.jpg
                  04’サロマ
 
  

          

コムケ夕陽767.jpg

    

 

                 さわやかな 青空や

                 きれいな  夕陽や

                 透明の 空気に会いにいけるかな〜♪ 

                 

                               

1122888030690955.jpg

                                

                       04’コムケ湖の夕陽 

 

               

 

ウトロオーロラ船.jpg

                          

                              04’ウトロ港

 

           これにのっていくと 知床の奥地 秘境を 海から見れる

           今年の夏は そのあたりが なんと世界遺産(自然)と

           なるとか? ならない? とか? 

           知床は ヒグマとかがいっぱい いるんだよなぁ 

 

 

Mar 23, 2005
05春 千葉の旅編

      

 

      05 春 3月 千葉房総の旅にいってみた

 

2005.03   ちょっとまだ寒かったりするけれど

さすが 千葉 房総

車中泊で 寝袋あれば 全然OK!!

今回は LON LON姉 とLONmamaでGO!

 

犬吠崎

九十九里浜で思い切り走ったり

山側の養老の滝を 散策したり

 

2泊3日のminiおでかけですが

危ぶまれていた天気にも なんとか恵まれ

そして 台風が近づいてくる中

たのしく過ごせました

 

 

 

 

 

 
 
 
 
千葉05.02.28
 
 
 
 
 
 
 

 

海823.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

805m.jpeg
 
 
 
 
 
 
807.monojpeg
 
 
 
 
 
 
 
769mcutjpeg
 
 
 
 
海は やっぱり 気持ちがよい

 

Mar 22, 2005
05春 千葉の旅編

  

 

  夜に荷物をつみ 2人寝れるSETTINGにて出発

特に どこをどうゆうルートで周るというのも 決めずにでた

途中で 休み休み 下道で走る

とりあえず LONを犬吠崎に つれていってみようか

 

千葉県民人犬 だけど 千葉のことをまるでしらない

千葉県に住んで かれこれ17年

 

LONと一緒に ではなければ ななかかお姉と

旅行にいくチャンスも なくなってきたけど

今回は ぶつくさ いいながらも(笑)

たのしく過ごせた

2人で行くと 写真がとれるので うれしい!!

 

 

とある海を前にした 駐車場で  

寒い位が 車泊には丁度良い

 

千葉1.702.jpg

 

703.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駐車場で お姉のドライヴィングレッスン

 車庫入れ練習  「あそこの □に後ろからいれて.......」

 「はい 次は あの 車の隣の□に バックでいれて...」 と 笑

 

 2月の平日の観光地 駐車場朝!! まだまだ が〜らがら!!

 持参した カップ麺や ご飯 や 鍋焼きうどん系で 大抵は過ごす予定

 

     でも やっぱり千葉は  だよね

     おいしいのを 食べれる時には 食べよう!!              

 

705.jpg
 
 
706.jpg
 
 
 
いい景色だよ 
 
 
708.jpg
 
 
 

 

Mar 20, 2005
犬吠崎へ 千葉の旅編

 

   千葉にいるWANなら 一度はいってみたい

           犬吠埼へ

 

 

 

 

715s.jpg

   

 つれていって で?? って 感じだけど

 

 

718.jpg
 
吠える?? 伏せてどうする
犬伏崎?
 
719.jpg
 
 
燈台の周りを一周するにも
人の少ないこの季節には
LONと散歩 気持ちがよい
 
風がすごい けどね
海景色は 本当にいい
ず.....っといても飽きない私
 
神奈川の海には ず.......っと行ってないな
 
 
 
 
721.jpg
 
飛んで歩いてるし..lonてば...

 

 

725s.jpg

 

 

たまご恐竜だ!! あれれ この たまご恐竜との出会いは

これだったかぁ!!

 

その後 LONが大好きになる 頂き物の

 

おもちゃ  たまごちゃん とそっくり

運命で出会いだったのか  笑

 

 

さて  ちょっと美味しい 海鮮ものでも たべましょう

 

 

  駐車場も広いし 銚子メッセの中で 食べました

 

 

 

726.jpg

 

 

お刺身 も  フライも それはうまかった

 

 
 
 
727.jpg
 
 
 
 おいしい!!!!!!!!〜い! 
 
 
 
食後は また ドライブ
 
 
 
731.jpg
 
 
さすが 海鳥がたくさん
綺麗に並んでいたので 
 
 
 
Mar 19, 2005
九十九里浜 千葉の旅編

   

 

 

           九十九里浜

 

  ここで 思い切り走る 走る 走る 最高

 

    お姉とかぁちゃんの間を 何度も何度も

          全速力走る走る

 

       海で泳ぐのは まだできないね 

        まだ 水にややビビルLON

     今年こそ 泳げるようにしたいね

 

 

732.jpg
 
733.jpg
 
734.jpg
 
736.jpg
 
737.jpg
 
738.jpg
 
739.jpg
 
740.jpg
 
741.jpg
 
742.jpg
 
 
 

 

Mar 18, 2005
九十九里浜で 走る!!走る!!

    

 

 

             九十九里浜

 

 広い 誰もいない海岸だから それはそれは楽しい

 近所の河川敷で  さぁ 走ろう!となっても 

ここまで集中して それも ものすごく楽しく走る姿はなかったよ

 

 私も これだけ 何も無い海岸だから 不安どころか

 他に気をとられるものなく 一心に走ってもどってくる姿が

 それはそれは かわいいんだよね

 

     海風もあるけれど DISKもしてみたよ

 

 

744.jpg
 
745.jpg
 
 
747.jpg
 
 
 
ちょっと苦手な海 波にもトライ
 
おっとっとォ〜
 
 
749.jpg
 
750.jpg
 
 
752.jpg
 
 
753.jpg
 
 
Mar 17, 2005
九十九里浜 千葉の旅編 

 

             続 九十九里遊び

 

 

755.jpg
 
 
 
758.jpg
 
 
 
759s.jpg
 
 
 
761.jpg
 
 
 
762.jpg@
 
 
 
 
 
764.jpeg
 
 
 
 
 
763cut.jpeg
 
 
 
 
気持ちがいいいいいいいい..........      
 
 
 
 
@768.jpg
 

 

Mar 16, 2005
九十九里浜 海景色 千葉の旅編 

 

           九十九里浜 海遊び 景色

 

 

      九十九里浜をすすんで

        又 浜に出れるところで 

           あそんでみる

 

 

 

772.jpg
 
771.jpg
 
773.jpg
 
波乗りしてた
 
 
昔 LONmamaも 一応経験はある
サ-ファーがいっぱいいる学校だったので
週末 海ね となると 早起きしてあそぶ
 
学校にきているのか 波乗りしたあと昼ねにきているのか
よくわからない友達もチラホラいた
ゴムぞうりで 学校くるなといわれながらも
夏の上履き ゴムぞー 必需品だったっけね
 
LONPも サーファーだった
私は中学高校時代
LONPは20歳前半頃
丁度時代は同じ頃だったみたい
 
 
774jpg
 
ウェットスーツは 普通に真っ黒だった 
一時 派手派手 流行になっていたけど
やっぱ クロは かっこいい
 
 
776.jpg
 
 
 
ちょっと移動して
Denneys   してから
又 目の前の海へ
 
 ずっと 海続きだから どこでも遊べる
 
778.jpg
 
 
779.jpg
 
780.jpg
 
 
781.jpg

 

 

783.jpg
 
784jpg
 
785.jpg
 
786.jpg
 
787g.jpg
 
789g.jpg
 
792g.jpeg
 
794g.jpeg
 
796g.jpeg
 
798.jpg
 
 
 
Mar 15, 2005
九十九里浜 海遊び 千葉の旅編 

 

 

       九十九里浜 遊ぶ遊ぶ

 

       海に慣れよう!!

 

798.jpg
 
ルンルンルン♪
 
800g.jpeg

 

 

          おっとっとォ........

 

 

803.jpg
 
お姉が投げた 石が...どこいっちゃった??
 
  あああ  あ.......しがぁ.....うもっていくぅ.......
 
 
802.jpg

 

 

 

               あった あった ここだ........

 

 

804.jpg

 

              あひゃひゃ ひょえ... やめとこ.....

 

           全開走るほうが たのち・・・・・・・・ィ!!

 

806.jpg

 

 

805.jpg

   

  

807.jpg

         

 

 

  こんどは かぁちゃんのとこから お姉のとおへ DASH!

 

 

 

808.jpg
 
 
809.jpg
 
 
 
815.jpg
 
 
おかぁさんとこ また いくかぁ??
 
810.jpg

 

 

           いくよ!! 走るの最高!!

      DASH! DASH!

 

813.jpg

 

 

 

 

     本当に 思い切りはしれて 最高!!でしたね

 

816.jpg
 
817.jpg
 
818.jpg
 
 
 
思う存分はしって
 
海岸走りで 満足満足
 
海で走った思いでは 覚えているのかなぁ
 
 
 
819.jpg
 
又 来ようね
 
危ないものがおちていない 綺麗な海岸なら
安心して 葉知らせれるな
 
821.jpg
 
そろそろ 終わりだよ
 
823.jpg
 
 
 
気持ちがよかったね
 
お水をたっぷり飲んで おやつでも食べて
 LONはぐっすり バタンキュだね
 
 
 
 
 

 

Mar 14, 2005
ひな祭り 千葉旅編 

   

           ひな祭り

 

 

 

     

ひな祭り826g.jpeg

 

 

        こここれ WANNWAN はなさかじいさんだ

        LONも 教えてくれるの まってるよ!! 

 

 

829.jpg
 
 
 
831.jpeg
 
 
 
733.jpg
 
 
 
834.jpg
 
 
 
 
836g.jpeg
 
 
圧巻!!
 
 

 

Mar 13, 2005
観光スポット 千葉の旅編 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海中展望台で 観光
 
LONは車で 
 
 
 
737.jpg
 
この 塔の中が 海中展望できるのだ
 
 
 
 
 
 
838g.jpeg
 
 
842.jpg
 
 
848.jpg
 
 
 
Mar 12, 2005
養老の瀧 千葉の旅編 

       

 

 

            養老渓谷に散策 

 

養老へ849.jpg

 

 

 

850.jpg

 

 

 

851.jpg
 
 
852.jpg

 

 

854.jpg

 

 

855.jpg

 

             おかぁさん 早くおいでよ

 

 

856.jpg

 

 

 

 

857.jpeg

 

 

      ほれ そんなとこで匂ってないの! 早くおいでLON!

 

杉858.jpg

 

 

         げ.........なに これ  げげげ もしや...

 

859g.jpeg

 

 

          杉 杉 杉じゃないっすか...........>。<

 

         これだから 春の山は 怖いよね 退散!!

 

 

 

    なんだか ちょっと 目にとまったぞ 美味しそうなものが....

               ちょっとよっていこう

 

       

8621.jpg
 
 
 
861.jpg

 

 

 

 

 

Mar 11, 2005
養老の瀧 千葉の旅編 将

 

 

               養老の滝

        に行くには ここからの様だ

        なんだか 面白い門を くぐっていく

 

 

 863s.jpg
 
あれ? なに これ どうなってるの?
LONも不思議そう
私も 不思議
 
 
 
867m.jpg
 
868.jpg
 
 
869s.jpg
 
871gs.jpg
 
 
873jpg

 

 

875gs.jpg

 

 

 

874gs.jpg
 
 
 
876.jpg

 

 

         本当に 不思議な感じのSPOTだ

    観光客がいないから 余計そう感じるんだろうけどね

 

       養老渓谷といえば 有名観光SPOT

       平日にいくと なんだか不思議な空気が

       よく見えるので     けっこう楽しい

 

     昔からバイクで 学校サボって平日ひょィっと 観光地へいく癖があったので

            がらーーーーーんとした所が けっこう お好み

Mar 10, 2005
続 千葉の旅編 将

 

           旅は半分きた感じ 

       天気がやや 不安になってきた

      台風がきている?とか?? えええ

 

    ここ養老から また海側へと向かう(戻る)

 

 鯛の浦の方へ戻り 日蓮さんのお寺 へ ちょっと寄る

 

 
tenple1..jpg

 

         今晩はどこに泊まるかね

 

     月の砂漠のあたりにしようかといったら

    あの有名なモニュメントが とても怖い!! と お姉が騒いでいたので

      やめるか....... と。  その 近所に日帰り温泉 平日も可 なんて              

   ガイドBOOKにあったので 期待していったら

         どうも やっていない様子

 なんだか イマイチ タイミングが合わなくなっていたので

         この場所を離れる事に決めた

 

 

          そこから又少し走っていく

         日帰り温泉の ホテルに決定!!

           勿論 温泉だけ

 

        なかなか お洒落なお風呂だった

     お風呂上りは ロビーで新聞やら読んだりして

     しばらくのんびり

 

     すぐ脇のソファーで なにやら深刻な話をしている

  聞くつもりは無いけれど 段々にエキサイトしている様子

      部屋で 話せよ!! って感じだよね

    なんだかな...... って 聞いているのもいやだし 

     冷たいデザートなんぞ たべてから そろそろ

    と思ったときに お姉が ニコニコやってきた

 

         これって かごめじゃない?

     おおおおおお!! そうだ!!   

マザーチラシ883f.jpeg
 
 
間違えない!!!881.jpg
 
           左側は KAGOMEだし  
 
           向こう側 右側は SKYだよ
 
 
 
882.jpg
 
一気に盛り上がった
 
 
 
885.jpg
 
マザー牧場で行われた
フライボールの大会で
KAGOMEがデビュー戦
SKYは いつもの様に かっこよくハードル跳んでいる
 
私達も応援にいった
あの マザー牧場で行った
フラボーの大会の時の画像入りで
地元千葉の 案内コーナーにある
チラシの内のひとつだ
 
和.....お土産だ ちょっくら頂いていっちゃおう
 
けっこう 気分がだったのが
気分がのりのり 
風呂上りも 元気 すっきり気分
 
寝床の準備をして
温泉の近くの観光できる公園SPOTで車泊決定
 
   
 
 
 
 
884.jpg

 

Mar 09, 2005
車泊もなれた?千葉の旅編 将

 

 

         車泊は2名+1WANで満室

 

千葉続52.jpg
 
後ろのシートを広げる
  2列目の 2人分のシートは 取り外してしまっているので
シート高にあったクリアケース
LONのバリケン等をうまく引きつめ
なるべく フラットを作る
 
シートも かなりフラットにはなるが
キャンピングマットや
エアークッション系のものがあれば 尚いい
 
 
56.jpg
 
 
LONは 人の間にうずくまったり
自分のに 戻ったり
または 運転席にいったりと
なんだか ごそごそ動き回ってる
 
でも 結局人の上を踏んづけながらも
足元 腰付近に寝ていた
 
面白い
猫って 結構 人の顔のあたりにきたりしない?
LONは 絶対 おしりを人に向ける
 
 
 
おはよう!!
 
 
 
 
58.jpeg
 
 
 
59m.jpeg
 
 
ぼく ぐっすり寝れたよ
お姉は??
 
 
 
 
61.jpeg
 
お前が ごそごそ踏んでいくから
重かったよォ!!
 
 
で おれっち飯 まだ?
 
62.jpg
 
腹減ったぁ...........。
 
63.jpg
 
 
 
もう たべたら今日はどうするの?
 
 
64.jpg

 

 

 

    あ  向こうで車泊しているお兄さん  おきてきたね

   これから サーフィンか

   練馬ナンバーだ

 

          ぼくが 駐車場でフリスビーしていたら

          お兄さん達が感動してくれてたよね

 

     練馬ナンバーだったから すかさず話をしてたら

     お姉がこれから行く大学の先輩だったさ 笑

 

 

 

      ちなみに 公共施設系 無料駐車場での車泊は

     北海道とかなら 常識的なんだけどね

     内地では 管理人とかにチェックされる場合が 基本かも

 

     長時間の駐車は 基本的にお断りではあるが

     こんな季節は 全然OK

     まぁ ちょっと位寒くても どこかにかならず

     外気導入しておいたほうがいいよね

 

    ただし 外気導入する方向が 他社やトラック等の排気ガス

   又は ビルの排気口や 焼却炉等 空気が悪いところで

    外気導入して寝入ってしまうと大変

 

     夜の車泊探しの場合は よく 明るくなってから どうな感じだか

     ちゃんと確認しておかないとね

 

      排ガス中毒で 死んじゃったら なんにもならないからね 

 

 

    それと  持参しているガスコンロ等のガスも もれがないか

    気をつけてみなきゃね

 

     それと ちゃんと トイレや水道の近くだたtりすれば尚ラッキー

 

     LONのトイレも ばっちり済ませ

    車内灯は 極力使わない

   なんたって バッテリーを使ってしまうのでね

 

    手元に 懐中電灯をぶる下げておけば 明日の予定を立てながら

    ガイドBOOKみながら 寝床でヌクヌクしてられる

 

 

    寒くても2人+1WAN もいれば 必ず結露になってしまう

  

      色々やりたいことも 車の中だと たいしてなくなる

 

  だから けっこう早くにねるし  通が近くないと じっくり寝れるものだよ

      

 

           朝はSUNROOMだから早起きできるし 

            朝ごはんも ちゃんと取りましょう!!

 

Mar 08, 2005
空は青いが...千葉 旅編 将

 

  まだ 誰もいないお洒落な公園でゆっくりお散歩

 

 

  きれいな レンガが敷き詰めてあり お花や植木で 素敵

 

66m.jpeg

 

 

 

 

70.jpg
 
71nf.jpeg
 
73.jpg
 
 
78m.jpeg
 
 
79m.jpeg
 
まったり.........
 
 
 
 
 
 
 
80.jpg
 
お姉!! おれ ギロチンじゃなくって
 ロンちん です.....
 
 
 
 
81.jpg
 
 
あれれ なんだ なに??
 
 
 
 
82.jpg
 
 
きになる きになる
 
 
83.jpg
 
 
 ロック ON ??...???
 
 
 
 
86f.jpeg
 
 
 
笑ってる..よ 
 
 
93f.jpeg
 
 
そろそろ 他にも人が ちらほらと..
 
 
本当にきれいな公園 すてきだったね
 
 
 

 

Mar 07, 2005
そろそろ 雲怪し 千葉旅将

  

     そろそろ 戻らないと   まずいかなぁ ...

 

              天気がおかしくなってきた

                   空が重い.........

 

  

1151950921069818.jpg

 

          雨がふってくるまでに ちょっと運動しとこ

 

 

海 DISK95.jpg

 

 

     ちゃんと 投げてよ!! 海風のせいか?? いつもじゃん?

 

 

  

98.jpg

 

 

       せめてこんな感じで......  

       普段だったら人もたくさんいる海の目の前の

    広場つき駐車場なんだろうけど 平日はさすがに助かる....

                だれも いない 

  と  ふと気が付いたら 車に戻ってきた人たちが けっこう見ていた

  上手にキャッチするなぁ と おもったらそうか 人がみていると

  すごく上手にレトリーブしたりするんだよね 

  おまけに 拍手や 上手!

  とか すごい! なんて声がかかるとね

  

99.jpg

 

 

         おかぁんより ずっと先に気がついている僕

       へっぽこ投げをされなければ 上手といってもらえるんだから

        頼むよ.........

 

 

 

 

 

   海側へいってみた 

 

101.jpg

 

 

 

1151951111928176.jpeg
 
 
 
103g.jpeg
 
 
 
104g.jpg
 
いいなぁ 下 おりないの??
..けっこう岩場だけれど お散歩すっか
眺めるだけね
泳がないよ
 
 
 
108g.jpg
 
 
泳ぐ..とか いいし........
 
 
110.jpg
 
 
きれいな 水だね
ショッパイし.....
 
 
111.jpg
 
 
ここから 先は??
 
 
112.jpg
 
 
けっこう下なんだよね
 下りるとさ のぼるの大変そうだから おかぁさん 面倒だな
 
 
じゃ 投げてあげるから いってきな
 
 
114.jpg
 
ピョーん
 
2mはあるけど 簡単に降りたし びびらんか 君は
 
下は 砂だから ま 安全だったけど
 
 
 
 
115.jpg
 
で  ちゃんと もって戻ってきた
LON 頑張ると けっこう多角に跳べるんだね
 
うまく足を使って岩を 蹴りあがってきたね
 
 
 
楽しかったらしく もう一度なげて! って
めずらしく をすぐ出したので
もういっちょ!
 
 
116.jpg
 
ちょっと 狙ったでしょ 
 
 
116up.jpeg
 
 
 海水の中に...が....
 
僕が取ってこれなかったら
かぁちゃん 自分でおりてとってきて 登らなきゃいけなかったんだぞ
 
 
........確かに........
 
 

 

3日 フルに使って 千葉旅将

 

 

         

        千葉といえば フラワーライン

   

菜の花街道118.jpg

 

 

 

 

    定食は系  でも 実は地魚ではないのが なんだけど

   好きな干し魚を選んで 焼いてもらう ........

 

   ドライブインみたいなとこだったけど けっこう うまかったよ

 

 

  地元のサファーが お魚お食事どころ..やさんで

  ずっと おしゃべりしてたねェ

  波乗りがやりたくって 都内から引越しして@年 みたいな話をしていた

 

  いい波が立つのかね 怖い怖い

  台風が近づいてきてて 風もつよくなってきているし

 

    

 

 

  

定食.jpg
 
・・・・
 
 
天気もいっそう 重くなる
 
 
 
 
 
 帰るのには 千葉県内をどう帰るか
ちょっと コースを考えながら
山の斜面にある山寺へ※
 
tenple2120g.jpeg
 
 
 
 
121.jpg
 
上から 海や空を眺める
天気がよかったら 素晴らしいのだろう
 
 
 
しかし 気持ちがよい
 
 
 
 
あの 海をわたれば 神奈川県だ
 
ここは 千葉県
 
ここから県内の我が家に帰るより
この 千葉の海から フェリーで 神奈川へ渡り
東京都内を走り 自宅に帰ったほうが
実は 早いのだ w
 
フェリーにのって 神奈川で遊ぶ なんて予定でもOKだったのだが
台風で フェリーですら危ないかもしれないというニュースあり
 
まずは そうしよう
 
大雨の中 まだまだ 走る千葉よりも
都内を走ったほうが 
実は 色々事故にもあわない確立も高い
 
そうとう降るらしい と ラジオでそうとういっている
 
決定!! 船で帰ろう
 
 
 
 
 
 
123.jpg
 
 
 
 
空と海が まだ明るい内にね
 
 
 
125g.jpeg
 
 
 
 
 
金谷港から横須賀へ
 
 
 
 
 
 
126フェリー.jpg
 
 
 
ばたばたしながらも
 
千葉 房総の旅は終わった
 
 
 
127jpg
 
 
船がでるぞ・・・・・・・・の汽笛は
とっても素敵
 
なんだか 短い千葉房総旅も
汽笛と一緒に 遠くに離れていった感じ
 
 
楽しかったよ
 
 
 
131g.jpeg

 

 

    また 戻ってくるよ  千葉県..........  って  LONちがある千葉県よ

                ちと おさらばじゃ

 

 

134.jpg
 
 
136.jpg

 

 

 

 

   

137.jpg
 
 
 
 
 
139.jpg
 
 
 
 
神奈川に着いた
雨にもあたらず なんとかこれた
ラッキー
 
とても楽しかった
 
LONも ミニ旅で楽しめただろうか
 
 
 
 での で こんなにいいこにいられるよ
バリケンが空いていても
僕の居場所として ちゃんと待ってられるときもある
 
いっぱい走ったりしたあと等は
こんな風に まったりと
運転席と助手席の間の 後ろあたりで
こうやっている
 
 
それでも つい バリケン中運動をしては
お姉に叱られているが 
以前よりは かなり静に
いられるときも増えた
 
こんな風に ずっと静にいられれば
どこでも 連れて行ってくれるらしい
 
頑張らなきゃ(by lon)
 
 
 
 
 
 
140.jpeg
 
 
 
 
 そして 中華街で夕食を食べ
 
 
141m.jpeg
 
1151953169488925.jpg
 
 
中華4.jpeg
 
 
 
千葉 房総の旅は
中華街を最後にして
終わった
 
 
 
 
 
142.mjpeg
 
 
 楽しかったね!
 
 
 

 

Aug 31, 2004
04 SUMMER 北海道

    

      04 Summer 北海道編

 

 

      LONと一緒は初めて北海道だ

 

1152610726637647.jpg
 
 
 
まずは 初めてLONをフェリーに乗せる
 
長時間であることに 心配もあったし
その間のLONのトイレや 精神的状況?を少しは心配してはみた
けれど...健康的に 問題のい成犬なので
まったく(?) 問題はなく過ごせた
もちろん まったくの(?)は 私が少しは 初めて苦労
も体験したのだが それ以上に楽しかった
 
              
 
      
 
 
605.jpg
 
 
たのしそうな かもめとうれしそうなLON 
あれ  カモメ一匹咥えてる?笑
 
 
 
658.jpg
 
 
広い台地 
672.jpg
 
 
 
 
広い海 夕焼け
 
 
 
 
 
 
734jpg
 
 
広い日本海 
 
 
635.jpg
 
 
 
 
何が見える??
 
 
 
 
 
749.jpg
 
 
最北端 宗谷岬
 
 
 
751.jpg
 
 
 
 
クッチャロ湖は 冬に白鳥の湖となるのさ
 
 
 
 
767.jpg

 

 

素晴らしい洛陽 コムケにて 

 

 

770.jpg

 

 

          こんな夕日を存分たのしんだよね

 

 

 

 

 

792.jpg

 

 

  知床の岬に〜  僕は乗れない 知床船

 

 

 

知床峠 
 
794.jpg
 
 
知床峠 羅臼岳は一瞬の晴れ間で見える ラッキー 
 
 
 
 
 
2-.004.jpg
 
 
 
 
僕の妹 ライカと逢う 洞爺湖畔
 
17.jpg
 
 
 
妹ライカと DISK遊び
 
 
 
53.jpg
 
 
ライカんちに遊びに行った 素晴らしい競技馬の里なんだよ
 
 
 
 
66.jpg
 
 
 
ライマーから しつけ訓練の程度チェック?? 
僕 かなり いいこになっているよ 笑 
 
 
 
 
 
そして....旅も終わり 
 
 
 
 
122map.jpg
 
 
 
フェリーの中で 地図を広げ
思い出の整理
 
LONは このゆったり揺れている船の中で
何を思い出して 寝てるかな?
 
 
そんなそんな 旅でした
 
さて 詳しくは たっぷり土産話で綴ります
思い出写真の整理アルバムなので
全部みるたら...汗
 北海道いったほうが 早いかもよ 爆
 
 
 では では 04 Summer 北海道です
Aug 30, 2004
出発 )務て司

 

 

 

 

 

 04 Summer 北海道編 

 

LONの初めて北海道 さて 出発だ

 

 

@01m.jpeg

 

さて 出発よ!! いってきます

 

お姉はユニフォームをきて

 これから オリンピックtv観戦準備だね

 

いってくるね

 

 

 

@02m.jpeg

 

1152620380954863.jpg
 
 
 
およよ なんだ あれ なんか かなり心配で お耳がピーン
 
なんじゃ なんか でっかい音がするのが
 前にたちはだかっているぞ
 
 
 
 
 
 
お食事のタイミングは結構なやんだ
 
 
LONは ところてん君なので
食べたら かならず出る
だから 出航前に を済ます意味でも
主食の夕食は早めに済ませ
 
糞尿カットトクッキーなるものを
ギリギリに 食べさせてみた
 
おなかが 減ったらかわいそうかな とか
フェリーにのる前には 消化できるように
早めに食事をさせねば とか
 
少量でも食べるとところてん君ででるLONなので
乗り込む前に ちと食べさせた
 
1日のっている間に
船が大ゆれだったり
気分が悪くて 食べない という心配もあるが
一番大切なのは
食べたものが 消化されず口から吐いて出てしまうことだ
 
胃の中には 何もない状態で乗せるのが
なにより安心だと思うし
中で あった時に おやつをあげて
フェリーへの緊張をほぐす とかもいいかもしれないし
それですら 揺れ(天候)の状態で
あげないほうがよければそれでよい
 
犬は1日くらい食べないのはまったく問題ないし
水は飲めるようにだけ きを配ろう
 
いつもの 水のみを持っていくのも良し
 
WANの性格にもよるけれど
LONは時に 気を使わず育てているので
なんでもいいや といった感じ
 
水のみのできるPETボトルは
ナイス つけとくべき
 
なのに 設置する器具(留め)を 忘れた
いつも ちょっと持っている ロープで固定した
今後気をつけなきゃ
 
 
 
 
 
013m.jpeg
 
 
 
 
フェリーに乗り込むときは ちょっと ワクワクドキドキ
 
 
 
さてと PETROOMまで どんななんだろうか
まだ わからないことばかり
毎年北海道へいってるけれど バイクでだから
PETをつれては もちろんはじめて
自分ひとりで LONと旅
緊張の一瞬でもあったね
 
 
 
 
★★★★★PET ROOMについて★★★★★
 
 PET ROOMの予約は
電話予約同時にお願いをする
夏のお盆時期は PET ROOMが満室
という場合も出てくる
PETは犬種と 大きさ(大中小)を聞かれ
片道 ¥2000
 
 
部屋事態は 想像より かなり狭かった
でも 狭いと感じるのは夏の最盛期位だ
下の画像にある様に棚になっていたが
全ての棚に パンパン入ることも中々ないだろうが
床に 居場所を確保されてしまうと
トイレはどうするの? という 悩みもでる
PET RO0Mでの利用者は
どの部屋のどのBEDの人かもわからないので
何か問題が 感じられるような気がしたら
フロントに相談するしかない
 
 
 
 
トイレの話等は 追記にかくかな
 
 
 
 
 
 
 
 
09.jpg
フェリー◆)務て司

 

 

  04 Summer LON初フェリー 

 

     

      517.jpeg

     

 

     LONにとっては 初めてのフェリー

私用の荷もある

LON用のもある

私のもあるし LONの餌類や 持参するLONケージ

細かい必需品 新聞紙やPETシート 雑巾類や

餌以外にも  ご機嫌取り用の トリーツ 尿が匂いにくいものなんかも 一応持った  

類は重い は 出発した海上では まったく使えないが

 自分の着換え(LONを乗せるまでも汗びっしょりにだし余分に準備) ちょっとご機嫌取り遊び用に 一応 あおもちゃ

貴重品 に お風呂SETやら なんやらと こんな荷物あるの

状態を  どこにどうやって持っていくの?

 ほぼ わからないまま 係りの人に 「一人で荷犬がいる」ことを相談しながら のる

 

 

まずは 荷だけを自分でもち 部屋までチェックIN と決定

 LONには 車で待機にさせた

 

ちょっと まっててね  かなり 心配げ

フェリーの中は 暗いし いろんな音が響くので 心配よね

 

すぐ 戻るよ..!!

 

     

516mf.jpeg
 
 
自分の部屋 というか 2等寝台BEDに
荷をSETし 係りの人へ訳を説明しながら
我が犬を もう一度車へ 迎えにいくことを説明してから
行動する  ちゃんと説明をしないと
フェリーが動いてしまってからは
駐車甲板へは 戻れない
かならず その流れを 甲板の係りの人と
宿泊フロアの方に説明し 往復する
 
一度で済むならそれがいい
ただ 自分の荷と 犬ちバリケンを一度にというと
小型犬以外は ちと厳しい
 
バリケンいりの 我が犬を 手で持つ のが厳しいなら
荷台 台車等があれば ナイス
 
ただ 駐車場の場所によっては
階段を上ってから エスカレーターという場合と
駐車場から エレベーターという場合もある
 
どちらが便利かは それぞれかな
 
 
今回は 台車を持っていたのだが
階段を 何段かあがって...そこから エスカレーターだったので
荷物に犬に台車まで もって階段を登る??
なんて 到底むりなので
1回目 荷全て(犬用私用
2回目 LONを入れた状態でバリケンを抱いて...
と 2回にわけ ちょっとながら階段は 根性
 エスカレーター は 係りの人が親切なので
エスカレータを一度 停めてを 乗せて UP
PET ROOMの入り口まで あがっていけた
 
 
おりるときも エスカレーターに乗せていいですからね
そう言ってくれたが  エスカレーターから
駐車甲板あめに たった
5段程だったかの 階段が難儀なのだ
 
一人で 乗せるのは けっこう大変
他に方法はないか と 後でよく研究しなきゃ
 
なんしろ フェリーの中は ムンムンで暑い
 
出てくる前に をあび 着替えてきても
ここで また 汗びしょ
 
 
 
そうも こうもしているうちに...................
 
 
 
1152633555749926.jpeg

 

 

 

  フェリーも  大洗港を離れる......

  おお 動き始めた.......!!

 

 

521.jpeg

 

 

 

              いってきます 北海道へ

 

 

 

 

 

 

petrrom538.jpg

 

   

 

    LONの居場所 PETROOM内の 持込バリケン

    ケージで希望も良いのだが  PETRROMに設置してあるケージは

 他の動物が借りて使っていたものであるので 当然においが...  

 

それでは 逆にストレスになるので 持参バリケンが一番よい

 

基本は PET ROOMを 予約する時点で

PETを連れて持ち込む際 ケージ バリケン等は 

お持ちくださいとは言われる

 

設置してあるケージは 大きいのから無くなってしまうとか

少しでも広いケージの方が PETが自由になれるかららしく

小型犬でも特大ケージを先にとってしまっていれば

その後 大型犬を連れていっても しかたもないわけだ

 

 

 

 

1152633644824090.jpeg

 

 

         でも LONは持参バリケンで 全然OK

 

これも 教えてもらっているからこその 人側の考えなのであろう

犬は 狭く暗いところが本来の 安心な隠れ家 であり

穴倉の動物 DNAに なにも 明かるく 他の動物や 見知らぬ環境の中にしばし置き去りになるケージにいれてしまうのなら

自分自身の くっちゃいにおいのするバリケンにいるほうが

ずっと ずっと 安心なのだ

 

LONは ちょっと心配な様子

だからこそ ドアをあけても 自分のバリケンにすっと入っていた

 

たくさん 褒めてあげて 水のSETっだけは忘れずにしておいた

 

もちろん 今晩(とはいっても もう0:00をとっくにすぎている)は

トイレTIMEはもうない

水は いわばあす朝 会うまでに 必用な水分 というわけだ

 

1152633659605374.jpg

 

 

 

       あいにく 他のWANは一匹だけ 

     それも 小型犬だったし 中段に乗っていた

 

LONは 騒ぎまくるとどうなるかが 怖い

だから 下段がいい 落ちてしまえば 危険

この棚での ロックは特にない

下段が私的には安心

 

 PET ROOMは かなり狭いものだ

時には 他のWANが 先に床を占領している場合もある

 

 

544.jpg

 

 

 

    床は 防水  新聞紙が少しおいてある場合もあるし

   においけしの スプレー そして ゴミ箱と モップがある

 

  水道流しがあるので 水はここから使えるが

  水はタンクからのものなので 私はどうも 臭く感じる

  だから 重いけど 持参水も できればする

 

    

 

  苦労といえば この防水床内 または ケージで用を済ますという事が基本である  基本 基本 そう 基本です   

Aug 29, 2004
続フェリー 北海道編

 

 

 

             フェリーで一日を過ごす  

 

 

     

   

146.jpg

 

 

 

     一晩寝て 朝 とはいっても フロントの開いている時間(開始時間から終了時間内 休憩時間以外)で わざわざ鍵を開けてもらうのだ

 

 このドアを隔て 客室エリアと区切られる

外部デッキには でれない..となると

このドアと 車を駐車させている甲板までの間は

階段とエスカレーターのメイン通路で そこの間は

文句をいわれない ってことでもあるわけだ

 

基本は PETROOM内での防水床での排泄ですといわれるが 時と場合によっては

床をPETケージが陣取っている場合もあるため

このエリアは 問題を起さなければ 見てみぬふりをしてくれている場合があり

ただし 他のWANとの問題を起してからでは たいへん!!

絶対にマナーを守ってという 暗黙了解エリア

だから ほとんど みんな時間をずらして 利用する感じだ

 

 

144.jpg

 

 

 面会の小型犬達は この画像↑のドア(客室側からみたドアの外)の向こうの明るいところで 家族にだっこされたりして 面会をしている。

排泄も メスならPETシートにちゃんと上手に済ませれるこが多くうらやましぃ が 

♂の子(特に大き目の子は) おしっこを足上げでマーキング目的でする場合もあるので 他のケージにでもかけてしまったら大変 あちこちにおいがするので 気をつけねばいかん 

あやうく 足を上げられそうになり叱ったし

 

 悩むところだ! 

 

行きのフェリーは 防水床が空いていたので

そこで新聞紙をひき 足をあげて引っかかりそうな高さへ セロテープ (持ち物必需品)ではりとめて ぺットシートをのせ  したら 新聞紙を丸めながら ゴミ箱へ捨てる

ゴミ箱自体にビニール袋がかかっているが

臭いに失礼のない様に 自分のは 小さめに丸めてビニール袋で閉じ ゴミ箱へ捨てさせていただく。 もしも 的をはずした場合は PETシートで水等をかけかけ 拭き掃除して臭いが残らないように気をつけている は 緊張気味でかあまりしないのだが した場合は来るんで 客室のトイレに流しにいっている。  もちろんだが 体調不良のの場合はかわいそうだから 体調はバンゼンにしておかねばいけないよね

 

乗る前 PETROOMに別れる時も  必要以上に心配するような素振りもださず サラっと過ごすのが

一番なのだと思う。

 

 

後は 餌は少な目にしたり 糞尿CUTビスケットなるものを以前頂いたので そんなものをあげたりして まんたん苦しい! なんて事にならんように

前々から 気をつけてあげたりね 

 

 

あとは バリケンに戻したら ゆったり過ごす

 

546ferry.jpg

 

 

 

船内や甲板での過ごし方も さまざまで 水着で日焼け居眠りしている人もいれば読書人やら 映画をみたり 風呂にはいったり TVをみたりと いろいろ 

 

1152633771470168.jpg
 
 
150.jpg

 

 

 

 

148.jpg

 

 
 
kanpan149.jpg
 
 
何度か トイレ休憩でLONと面会
合ったついでに 廊下でちょっと遊ぶ
興奮させてしまうときりが無いので
階段で脚側訓練等をしては たくさんほめてあげたり
いい機会と思い 訓練MODEであった
それが とても良い感触で
ものすごく楽しそうに とても集中して 楽しそうにやっていたのでホホホ なるほどねと 私が学んだ 
 
こうやって 短時間で何かを教えるのが
一番よいという話がこれかぁ と
ある意味 お互いに十分満足できてる感じ
 
 
そんな繰り返しで 部屋でゴロゴロしては
自由時間満喫
 
出てくる寸前までは 目一杯忙しかった為に
携帯も繋がらないこの約19時間は
睡眠とも 食事とも すべて自由
中々読めない本を持ち込んだり
または 上陸したらどこにいこうかな?
なんて考える為に 地図やガイドBOOKを広げたり
そんな時間で過ごすには
多すぎず 少なすぎない私の切り替え時間だ
きっと 睡眠時間は10時間位取っているかも 
 
ただし このフェリーにのると
北海道に着くのが 夜の7時過ぎなので
それからどう過ごすかによっては
あまり寝すぎじゃ 寝れないし
そのまま走り出してすすむなら
死ぬほどねておけば 夜中じゅうに
かなりのところまで コマを進めれる
 
 
 
過ごしているうちに... 
 
 
ひゃっほい! 北海道 上陸
 
 
 
1152633798493174.jpeg
 
 
 
 
 
 
ほっと一息 笑顔で夕食だよ
 
 
563g.jpeg

 

 

 

 

          苫小牧港でLONも夕食

 

       ご機嫌な笑顔でしたょ

 

Aug 28, 2004
札幌から北上

   

        札幌から北上だ 〜ィ 

 

 

 

 

 

       

map2.jpeg

 

 

 

 

       札幌では よく利用するYHに泊まった

 

 

sapporo.568.jpg
 
大通公園を通り 北上しに向かう
 
昨晩は苫小牧港に着き 札幌で宿泊
ゆっくりお風呂に入りながら 早くもできた洗濯物を
 コインランドリーで洗濯を済ませ
TV付きの部屋で じっくりBEDでごろごろしながら
あすの天気予報やら 地元のニュースを見る
 
あすは どこへ向かおうか
初っ端は 天気で決める
 
初めてのLONとの旅なので
できれば記念すべきPOINTへいってみたいものだ
それで決めたのは やはり最北端
宗谷岬だ
 
LONは車内のバリケンで寝かせる
夏だけれど北海道の夏ならば 窓をちょっとだえあけておけば
熱射病になるような音頭にはならない
 
朝日があたるのもなるべく遅いと思える建物の陰になる場所を聞き
BYE BYE
ここのYHは門限が0:00
0:00すぎると 出れるが入れない 笑
 
だから いつまでも札幌のススキので飲んだくれることもなく?
夕食を ジンギスカンでもさっと焼いて食べ
門限にまで戻り
それから洗濯やら お風呂やらで寝る
 
朝はまずLONのところへいき  もも済ませ 散歩をしたり
わたしも朝食をたべに戻り TVを見ながら再度出発天気を確認
 
でGO
 
 
 
石狩湾側にでて海側を北上
厚田村-浜益 
ここは川下バス停
 
ここらも オートキャンプ場gある
 
 
575.jpg
 
 
 
 
579.jpeg
 
 
584.jpg
 
 
587c.jpeg
 
 
594.jpg
 
 
599.jpg
 
 
 
あれっれ なに あれ 
 
 
601.jpg
 
 
 
はじめての臭いだぞ
 
 
 
602.jpg
 
 
 
 
 
わ.....たのしそう 
 
605.jpg
 
 
 
なんか すごいぞ........
 
 
606g.jpeg
 
 
 
 
きもちがよい
 
 
608.jpg
 
 
 
最高だ きもちがいいぞ
 
 
もっと北上  GOGO