LONといったい 何するか?

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
SEARCH
PR


PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK


05夏北海道 ◆.フェリーでの一日

 

 

       FERYでの一日は まったり過ごす

 

fery1-02階段.jpg 昨晩は わたわたしながら

お休み バイバイをし

 フェリーの 受付時間開始とともに 面会時間が 開始される。  暗い階段にも 朝日が差日込み 気持ちがよい♪

 

 しかし ここは あくまでも人間様のお通り場♪ 

 この階段の下には 車が駐車している甲板の出入り口となり

自分の車が この したのドアの階の場合は この階段 または 右にみえるエレベーターに のって あがってくる。

しかし ここでは WANを 歩かせてはいけないので バリケン移動となる。

 

 大きな手荷物(身の回りとWAN周り)と WAN入りバリケンを 一気にもって

いちどあがった事があるが この私でも かなりきつい。

 人間の手荷(船内での必要な荷)は 背負えるバッグが いいかな。

 

で なおかつ この階段下からでる ドアのところに4~5段の 階段もあるので

バリケンは どうしても担がねばならない羽目だ。

 

 今回は それがいやなので もっと下の段の甲板に 車を置き  バリ荷さえ入れ込め乗り あがっていけば 船内のフロント前のじゅうたん敷きへといける。

間違ってもチーーーーん! と ドアが開いたときに 犬をFREEで 載せていたら ドアの向こうで いらっしゃいませ〜と お迎えがいるので かなりまずいので 気  をつけるところ 笑  

 

 

 

 

 

 

 ※LONの手荷物↓バック ↓    

 

fery1.003jpg中身は トイレ用の PETシート

 

拭き掃除に適するのでけっこう持っていく。

いまや 自宅では 一枚も使わなくなった オムツの新品在庫のようなものを 出動させる。

 

←かえりのフェリー分は 車にちゃんと 分けておく。

 

← 敷いてあるシートは オチッコようではなく 水のみの時にこぼす 水用。  知らない人が濡れているのをみたら おしっこ 飛ばすようにみえちゃうけどね。 

 

 水は あまり大きなボトルではあげない。 何かあったら? 仕方ない。

でも この中では 極力 最低限 飲む出すを 我慢できるようにして 慣れていけば 量も タイミングも計れるしね 

 

まずは 揺れない船ならいいけど そうとう揺れる場合は 胃の中は 入っていないほうが尚いいし。

 LONの居場所は ここ。 あとは 狭いお部屋の中で おちっこと お食事をするだけが 許されている。

 

 

 

fery1-トイレも飯も.jpg

  部屋のなかは とても狭い

ガラスのドアのなかで ちいさな流しと ゴミ箱 そして ケージが大小入っている 棚のようになっているのだ。

 

 ただ今 LONの朝食中

 

 お水も 持参した器に水道の水を汲んでその度ごと 少しずつ上げる。  

 部屋の中は 空調ができているので 決して夏でも暑くはないので 冷やすための 何か? は いらない。

 

ただし 右隅にみえるごとくの ♂の足上げちっこ エリアには いつも自宅ベランダで 使っているプラミニスノコ(臭いつき)を もってきて トイレシートは 下に敷いたり 床に貼り付けたりして ここで やっていいよ! と 教える。

 

 はじめは ここは 部屋でしょ! お外でしっこ するから! と言わんばかりの態度を 取っていた。 それは ゆるさん! 

 

 

そして トイレも できるまで 人間が焦らず しっかり時間をまつ。

絶対にしたいはず。(大は 無理かもしれないが)

小に関しては 人間が 早くだせ だせ と おもって焦れば焦るほど

伝わっているはずで  いつもの おちつこコマンドでも しまくっていれば

時期にしてくる。 そんな時は 褒めてあげる。

 

 で 褒めた後には おばぁちゃんと おはよう! の 番だ♪

 

  飛付き♪100%だ。   おばぁちゃん は これがかわいい!から ちょっとは やってもらいたいそうだ。 だが おばぁちゃんは 足や体がちょっと不自由なので 床に座っておいて貰い 再会だ。

 うううううう............ で  大きな声ではいえないが   再会の場でだ。

 

fery飛付1.jpg

フェry19飛付き2.jpg

014.jpg

 

 

 

  再会の場は 出入りをするところであって  たまに かわいい小型WANは だっこされてこの廊下で 家族とあっている。  ああああ

 

 だっっこされてね・・・........・

 

 完全服従TIME という

 極小レッスンの集中力はすごかった...........って 話は あまりおおきな声ではいえない 

 

fery1-20.jpg   ひとまず おばぁちゃんが

どうしても 座って LONに合いたいといったので という話で 終わりにしておこう♪

 

 そう そう この すぐ 向こう側の ガラスドアは ロビー フロントなのだ。

 

 

しかし LONは こんなにいいこに なんでも集中してすばやく

いったことをできるのか? という 体験が できてしまった。 バリケンと 離れ離れの時間が 何よりも

服従心に 楽しみをおぼえるのだか...... ハハハ でも おばぁちゃんには

よし! と言われると 舐めまくり 飛付き 倒しまくって 大騒ぎ

泣かない犬なので おばぁちゃんだけ 一人で大騒ぎしている 感じだ。

  し・・・・・・・・・・・っ。  さて 水をのんで さて いつもは たべれないブタ耳君でも バリで 休憩時 カミカミしてなね♪  って バリへいれて しばし バイバ〜イ

 

1125120796092930.jpg

 

さてと おばぁちゃんと お食事タイム

 

3食で2000円 というチケットをかってご馳走してくれた

 

味もとてもいい

量が とっても 多い!!

 

私が一人で乗る時は こんな豪勢には いかない。

持ち込み?とかの カップ麺等を 給湯室から いただき済ます。   おばぁちゃんは テーブルでゆっくり食べた方が 安心だしね♪ ご馳走様

 

 

 1125121940809280.jpg

 

 

 フェリーの中というのは たいして広くはない。

 

日本海側の 新潟から乗った時は ミニシアター なんぞあったり 映画を楽しめたり ステージがあったりする。

 

でも この船は一日2回 VIDEO放映を 最寄のTV(モニター)で ご覧ください♪ といったところだ。    [精霊流し] と [???] ん なんだったけか やっていた。

 

 

1125121958704366.jpg

 

 

 さて この青い海の先に

青い空の大地が まっているか

 

うれしい 

 

今まで 家族で 友達とで

バイクで一人でと

一回飛行機でいった以外

すべてフェリーにて北海道を訪れている 

 

 

  かなり乗っているが 今回は本当に揺れないので ナイス

 揺れの大きなときにも これは アトラクションなのだ!と 言い聞かせ

 揺れに 少しでも 酔う事がないよう切り替える私だが 今回は全然OK

 

LON  にとっても 揺れないのが一番だ!

途中 面会もしながら とうとう日も暮れ景色も 夜となっていく。

苫小牧に着くのは 予定より早そう!

 

  下りる前に 乗客係りの方とは ちょと相談済み♪

それは 足がちょっと悪い おばぁちゃんと WANが居るので 通常の時間より早めに 車へ戻らせて欲しいと 相談してある。 むろん WANだけの時もそうしていた。 フェリーの係りの方はいつも とても親切であり そう薦めてもいただける。  なので 誰よりも先に だれも並ばないロビーで LONのバリケンを 出口エレベーターで 待機させ 先に車で 開放待ち。

 

 つぎに おばぁちゃんをつれ 先に下船準備にて 甲板におろさせていただける。   これは たくさんの下船する(車に戻る)ために 我先とならぶ人の混雑苦労とは 段違いで VIP状態だ。 あるいみ楽で最高!

あとは みんな (@まずは特等室の方々から)順番で 車に戻り 下船側の扉が下りてから(開く)少しずつ下りれる。

 

 1125127948912927.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  画; まだ だれも 車にもどっていないところ 早くも準備ok! 後ろにみえるフェリーの出入り口の 開扉が始まっている

 

Uターンで 一番乗り状態で

下船となるのだ!     おお この下りる時が 感動の瞬間なのだ

 

 

 

 

 

    北海道 上陸!! 苫小牧 到着だぁ!

 

 

フォルダ1-161.jpg

 

  やっと 開放の時

そして LONの2回目

北海道 上陸!

 

 

 

 おお! ご機嫌だ!

 

すっかり フェリーの中で一日がすぎていった。

20時間とは LONにとって決して 楽しい時間ではないはず。

 

 

 

フォルダ1-153.jpg

 

 なんたって いつもお家で

free and free なLON

でも 今回は面会時間を無駄にせず  私への集中TIMEとして あっったので LONがとても落ちついていたのだ。

 

たいした 訓練ではないけれど

私とあそぶ? 私のいう事を理解し それをやる事で 褒められるということが とても嬉しいこととなって 面会したのだ。

 

 やったことは [座れ]や [伏せ] 「後ェ」「付け」「one/two(排泄)」 なのだ。 でも それを いわば命令でもちゃんとやって 私がゆっくり褒めてあげることが  バリケンにいるのが やだから仕方なくやっている といったかんじではなかった。  きっと 面会で合うと おかぁさんは ぼくとそれを一緒にやってくれて いっぱい褒めてくれるんだ! というのが わかってやっている様だった。 これは バリケン効果でもあったわけで ある意味 私の方が学んだ気がする。   前回の時は 初めてのフェリーのせで 頭の中で かわいそう

なんて気でいたせいか one/two(排泄)にも 気を使っていた。

 いいこだから ココではやくシナ!! してくれ!! みたいなね。

でも  ここで しなさい! という 余裕ある気持ちで いれた為か

それをできた時 も よかった・・・・・・・・!! というより よくできたね

という 気持ちでいれたのだ。

 

 

 

フォルダ1-トマコマイ.jpg

 

 

   苫小牧港では LONの夕食TIMEだ

 

 大小 排泄もさっさと済ませちょっとだけ DISKでも遊んで

さて 出発だ!

 

 向かうは 道東! 網走だ。

 

 予定では夜中の3時頃だろうか???? 

ゆっくり 休み休み いこう!  なんたって 明日中には 札幌にいかねばならない!!  そう ここから1時間もあればつく 札幌に行くのを

地図でいう右側  阿寒湖より先にいくんだからね 笑

そこで おばぁちゃんを 置き去りにして(笑)=(ご安心を 親戚宅よ)

 

 

  

 

フォルダ1-169.jpg

 

 苫小牧から しばし国道をはしっていった。 最近 北海道に高速なる物が かなりできている (作っている最中とか)

 

ねむ^^;く なったので 途中から高速にちと のってみた。

 なぜって トイレが綺麗でひろいので おばぁちゃんには とてもよい!

 

北海道の 夜の高速なんてガ〜ラガラッ!  料金所にいるおじさんも 暇すぎだろう きっと いろんな動物みるんだろうなぁ 笑

 

 

 でもね とってもびっくりした。 対向車線に『何???』という ものが落ちていたので びっくりして 減速したら なんと鹿の交通事故現場だった。

 なんとも 大きいのである。 そして よくある小動物の.....とは違い 事故現場は そうとうのものだった。 むろん ジックリはみない。 見れない

でも あれだけの事故になるということは 車でも そうとうの事故となっているはず。  おまけに 事故後 同じ方向に車が走る場合 かなりショックだ。

バイクで夜中に 一人で走ってそんな現場に直面したらと思うとかなり怖い

 

 

 そんな かなしいかわいそうな鹿をみたり 天気のことを考えたりしながらも 休憩中の 夜空にかがやく 満天の星 を仰ぎ おお 天の川だと 感動し

時期に 津別のへと 到着! 4時間半くらいでこれたのでよかった。

 

 ありがたいことに 布団も敷かれており LONも同じ部屋で 寝かせてもらえた。   そして 朝!!

早くおきなよ!! と  LONが ペロペロしにきた。 うううう まだ 眠い

そのうち なんだか バタン バタン という音が・・・ 

フォルタ175.jpg

 

 

 

  LON?? あれ どこ?

 

また 始まった

朝日と 遊ぶLONであった

 

 相変わらず..... (〜、〜;)

 

 すぐ脇に鳥の剥製なんぞ あるのにさぁ そっちには興味ないわけ??

 

さてと 北海道ついて2日目開始だぞぉ・・・ そとでは ラッキーが まっている!  朝はラッキー♂ と ご挨拶も 上出来♪

 

 

 

 

 

 

196hapylon.jpg

 

 

 

ぼくさぁ 今日これから札幌いっちゃうんだけど....

 

 

 え!!もっと あそぼうぜェ

 

 いつも ひとりで さびしぃんだから  遊ぶ気でいたんだぞ!

 

 

 

 

198hapylon.jpg

 

 

 

 ラッキー兄ちゃん

 なごりおしいけどさぁ

 これから 出発さ....

 

 俺の おばぁちゃんは ラッキーんちに いるからよろしくなぁ

 

  ラッキー兄ちゃんちの庭の川で 泳ぐか?と かぁちゃんがいってたんだけどさぁ

内緒の話... 俺 泳ぐの苦手なんだよ! (コソコソ)

 

 まぁ 取り合えずもどってくるからね よろしくね!                  

 

 

スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://dog.pelogoo.com/lon/rtb.php?no=1124134847300737



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :