LONといったい 何するか?

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
SEARCH
PR


PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK


Aug 31, 2004
04 SUMMER 北海道

    

      04 Summer 北海道編

 

 

      LONと一緒は初めて北海道だ

 

1152610726637647.jpg
 
 
 
まずは 初めてLONをフェリーに乗せる
 
長時間であることに 心配もあったし
その間のLONのトイレや 精神的状況?を少しは心配してはみた
けれど...健康的に 問題のい成犬なので
まったく(?) 問題はなく過ごせた
もちろん まったくの(?)は 私が少しは 初めて苦労
も体験したのだが それ以上に楽しかった
 
              
 
      
 
 
605.jpg
 
 
たのしそうな かもめとうれしそうなLON 
あれ  カモメ一匹咥えてる?笑
 
 
 
658.jpg
 
 
広い台地 
672.jpg
 
 
 
 
広い海 夕焼け
 
 
 
 
 
 
734jpg
 
 
広い日本海 
 
 
635.jpg
 
 
 
 
何が見える??
 
 
 
 
 
749.jpg
 
 
最北端 宗谷岬
 
 
 
751.jpg
 
 
 
 
クッチャロ湖は 冬に白鳥の湖となるのさ
 
 
 
 
767.jpg

 

 

素晴らしい洛陽 コムケにて 

 

 

770.jpg

 

 

          こんな夕日を存分たのしんだよね

 

 

 

 

 

792.jpg

 

 

  知床の岬に〜  僕は乗れない 知床船

 

 

 

知床峠 
 
794.jpg
 
 
知床峠 羅臼岳は一瞬の晴れ間で見える ラッキー 
 
 
 
 
 
2-.004.jpg
 
 
 
 
僕の妹 ライカと逢う 洞爺湖畔
 
17.jpg
 
 
 
妹ライカと DISK遊び
 
 
 
53.jpg
 
 
ライカんちに遊びに行った 素晴らしい競技馬の里なんだよ
 
 
 
 
66.jpg
 
 
 
ライマーから しつけ訓練の程度チェック?? 
僕 かなり いいこになっているよ 笑 
 
 
 
 
 
そして....旅も終わり 
 
 
 
 
122map.jpg
 
 
 
フェリーの中で 地図を広げ
思い出の整理
 
LONは このゆったり揺れている船の中で
何を思い出して 寝てるかな?
 
 
そんなそんな 旅でした
 
さて 詳しくは たっぷり土産話で綴ります
思い出写真の整理アルバムなので
全部みるたら...汗
 北海道いったほうが 早いかもよ 爆
 
 
 では では 04 Summer 北海道です
Aug 30, 2004
出発 )務て司

 

 

 

 

 

 04 Summer 北海道編 

 

LONの初めて北海道 さて 出発だ

 

 

@01m.jpeg

 

さて 出発よ!! いってきます

 

お姉はユニフォームをきて

 これから オリンピックtv観戦準備だね

 

いってくるね

 

 

 

@02m.jpeg

 

1152620380954863.jpg
 
 
 
およよ なんだ あれ なんか かなり心配で お耳がピーン
 
なんじゃ なんか でっかい音がするのが
 前にたちはだかっているぞ
 
 
 
 
 
 
お食事のタイミングは結構なやんだ
 
 
LONは ところてん君なので
食べたら かならず出る
だから 出航前に を済ます意味でも
主食の夕食は早めに済ませ
 
糞尿カットトクッキーなるものを
ギリギリに 食べさせてみた
 
おなかが 減ったらかわいそうかな とか
フェリーにのる前には 消化できるように
早めに食事をさせねば とか
 
少量でも食べるとところてん君ででるLONなので
乗り込む前に ちと食べさせた
 
1日のっている間に
船が大ゆれだったり
気分が悪くて 食べない という心配もあるが
一番大切なのは
食べたものが 消化されず口から吐いて出てしまうことだ
 
胃の中には 何もない状態で乗せるのが
なにより安心だと思うし
中で あった時に おやつをあげて
フェリーへの緊張をほぐす とかもいいかもしれないし
それですら 揺れ(天候)の状態で
あげないほうがよければそれでよい
 
犬は1日くらい食べないのはまったく問題ないし
水は飲めるようにだけ きを配ろう
 
いつもの 水のみを持っていくのも良し
 
WANの性格にもよるけれど
LONは時に 気を使わず育てているので
なんでもいいや といった感じ
 
水のみのできるPETボトルは
ナイス つけとくべき
 
なのに 設置する器具(留め)を 忘れた
いつも ちょっと持っている ロープで固定した
今後気をつけなきゃ
 
 
 
 
 
013m.jpeg
 
 
 
 
フェリーに乗り込むときは ちょっと ワクワクドキドキ
 
 
 
さてと PETROOMまで どんななんだろうか
まだ わからないことばかり
毎年北海道へいってるけれど バイクでだから
PETをつれては もちろんはじめて
自分ひとりで LONと旅
緊張の一瞬でもあったね
 
 
 
 
★★★★★PET ROOMについて★★★★★
 
 PET ROOMの予約は
電話予約同時にお願いをする
夏のお盆時期は PET ROOMが満室
という場合も出てくる
PETは犬種と 大きさ(大中小)を聞かれ
片道 ¥2000
 
 
部屋事態は 想像より かなり狭かった
でも 狭いと感じるのは夏の最盛期位だ
下の画像にある様に棚になっていたが
全ての棚に パンパン入ることも中々ないだろうが
床に 居場所を確保されてしまうと
トイレはどうするの? という 悩みもでる
PET RO0Mでの利用者は
どの部屋のどのBEDの人かもわからないので
何か問題が 感じられるような気がしたら
フロントに相談するしかない
 
 
 
 
トイレの話等は 追記にかくかな
 
 
 
 
 
 
 
 
09.jpg
フェリー◆)務て司

 

 

  04 Summer LON初フェリー 

 

     

      517.jpeg

     

 

     LONにとっては 初めてのフェリー

私用の荷もある

LON用のもある

私のもあるし LONの餌類や 持参するLONケージ

細かい必需品 新聞紙やPETシート 雑巾類や

餌以外にも  ご機嫌取り用の トリーツ 尿が匂いにくいものなんかも 一応持った  

類は重い は 出発した海上では まったく使えないが

 自分の着換え(LONを乗せるまでも汗びっしょりにだし余分に準備) ちょっとご機嫌取り遊び用に 一応 あおもちゃ

貴重品 に お風呂SETやら なんやらと こんな荷物あるの

状態を  どこにどうやって持っていくの?

 ほぼ わからないまま 係りの人に 「一人で荷犬がいる」ことを相談しながら のる

 

 

まずは 荷だけを自分でもち 部屋までチェックIN と決定

 LONには 車で待機にさせた

 

ちょっと まっててね  かなり 心配げ

フェリーの中は 暗いし いろんな音が響くので 心配よね

 

すぐ 戻るよ..!!

 

     

516mf.jpeg
 
 
自分の部屋 というか 2等寝台BEDに
荷をSETし 係りの人へ訳を説明しながら
我が犬を もう一度車へ 迎えにいくことを説明してから
行動する  ちゃんと説明をしないと
フェリーが動いてしまってからは
駐車甲板へは 戻れない
かならず その流れを 甲板の係りの人と
宿泊フロアの方に説明し 往復する
 
一度で済むならそれがいい
ただ 自分の荷と 犬ちバリケンを一度にというと
小型犬以外は ちと厳しい
 
バリケンいりの 我が犬を 手で持つ のが厳しいなら
荷台 台車等があれば ナイス
 
ただ 駐車場の場所によっては
階段を上ってから エスカレーターという場合と
駐車場から エレベーターという場合もある
 
どちらが便利かは それぞれかな
 
 
今回は 台車を持っていたのだが
階段を 何段かあがって...そこから エスカレーターだったので
荷物に犬に台車まで もって階段を登る??
なんて 到底むりなので
1回目 荷全て(犬用私用
2回目 LONを入れた状態でバリケンを抱いて...
と 2回にわけ ちょっとながら階段は 根性
 エスカレーター は 係りの人が親切なので
エスカレータを一度 停めてを 乗せて UP
PET ROOMの入り口まで あがっていけた
 
 
おりるときも エスカレーターに乗せていいですからね
そう言ってくれたが  エスカレーターから
駐車甲板あめに たった
5段程だったかの 階段が難儀なのだ
 
一人で 乗せるのは けっこう大変
他に方法はないか と 後でよく研究しなきゃ
 
なんしろ フェリーの中は ムンムンで暑い
 
出てくる前に をあび 着替えてきても
ここで また 汗びしょ
 
 
 
そうも こうもしているうちに...................
 
 
 
1152633555749926.jpeg

 

 

 

  フェリーも  大洗港を離れる......

  おお 動き始めた.......!!

 

 

521.jpeg

 

 

 

              いってきます 北海道へ

 

 

 

 

 

 

petrrom538.jpg

 

   

 

    LONの居場所 PETROOM内の 持込バリケン

    ケージで希望も良いのだが  PETRROMに設置してあるケージは

 他の動物が借りて使っていたものであるので 当然においが...  

 

それでは 逆にストレスになるので 持参バリケンが一番よい

 

基本は PET ROOMを 予約する時点で

PETを連れて持ち込む際 ケージ バリケン等は 

お持ちくださいとは言われる

 

設置してあるケージは 大きいのから無くなってしまうとか

少しでも広いケージの方が PETが自由になれるかららしく

小型犬でも特大ケージを先にとってしまっていれば

その後 大型犬を連れていっても しかたもないわけだ

 

 

 

 

1152633644824090.jpeg

 

 

         でも LONは持参バリケンで 全然OK

 

これも 教えてもらっているからこその 人側の考えなのであろう

犬は 狭く暗いところが本来の 安心な隠れ家 であり

穴倉の動物 DNAに なにも 明かるく 他の動物や 見知らぬ環境の中にしばし置き去りになるケージにいれてしまうのなら

自分自身の くっちゃいにおいのするバリケンにいるほうが

ずっと ずっと 安心なのだ

 

LONは ちょっと心配な様子

だからこそ ドアをあけても 自分のバリケンにすっと入っていた

 

たくさん 褒めてあげて 水のSETっだけは忘れずにしておいた

 

もちろん 今晩(とはいっても もう0:00をとっくにすぎている)は

トイレTIMEはもうない

水は いわばあす朝 会うまでに 必用な水分 というわけだ

 

1152633659605374.jpg

 

 

 

       あいにく 他のWANは一匹だけ 

     それも 小型犬だったし 中段に乗っていた

 

LONは 騒ぎまくるとどうなるかが 怖い

だから 下段がいい 落ちてしまえば 危険

この棚での ロックは特にない

下段が私的には安心

 

 PET ROOMは かなり狭いものだ

時には 他のWANが 先に床を占領している場合もある

 

 

544.jpg

 

 

 

    床は 防水  新聞紙が少しおいてある場合もあるし

   においけしの スプレー そして ゴミ箱と モップがある

 

  水道流しがあるので 水はここから使えるが

  水はタンクからのものなので 私はどうも 臭く感じる

  だから 重いけど 持参水も できればする

 

    

 

  苦労といえば この防水床内 または ケージで用を済ますという事が基本である  基本 基本 そう 基本です   

Aug 29, 2004
続フェリー 北海道編

 

 

 

             フェリーで一日を過ごす  

 

 

     

   

146.jpg

 

 

 

     一晩寝て 朝 とはいっても フロントの開いている時間(開始時間から終了時間内 休憩時間以外)で わざわざ鍵を開けてもらうのだ

 

 このドアを隔て 客室エリアと区切られる

外部デッキには でれない..となると

このドアと 車を駐車させている甲板までの間は

階段とエスカレーターのメイン通路で そこの間は

文句をいわれない ってことでもあるわけだ

 

基本は PETROOM内での防水床での排泄ですといわれるが 時と場合によっては

床をPETケージが陣取っている場合もあるため

このエリアは 問題を起さなければ 見てみぬふりをしてくれている場合があり

ただし 他のWANとの問題を起してからでは たいへん!!

絶対にマナーを守ってという 暗黙了解エリア

だから ほとんど みんな時間をずらして 利用する感じだ

 

 

144.jpg

 

 

 面会の小型犬達は この画像↑のドア(客室側からみたドアの外)の向こうの明るいところで 家族にだっこされたりして 面会をしている。

排泄も メスならPETシートにちゃんと上手に済ませれるこが多くうらやましぃ が 

♂の子(特に大き目の子は) おしっこを足上げでマーキング目的でする場合もあるので 他のケージにでもかけてしまったら大変 あちこちにおいがするので 気をつけねばいかん 

あやうく 足を上げられそうになり叱ったし

 

 悩むところだ! 

 

行きのフェリーは 防水床が空いていたので

そこで新聞紙をひき 足をあげて引っかかりそうな高さへ セロテープ (持ち物必需品)ではりとめて ぺットシートをのせ  したら 新聞紙を丸めながら ゴミ箱へ捨てる

ゴミ箱自体にビニール袋がかかっているが

臭いに失礼のない様に 自分のは 小さめに丸めてビニール袋で閉じ ゴミ箱へ捨てさせていただく。 もしも 的をはずした場合は PETシートで水等をかけかけ 拭き掃除して臭いが残らないように気をつけている は 緊張気味でかあまりしないのだが した場合は来るんで 客室のトイレに流しにいっている。  もちろんだが 体調不良のの場合はかわいそうだから 体調はバンゼンにしておかねばいけないよね

 

乗る前 PETROOMに別れる時も  必要以上に心配するような素振りもださず サラっと過ごすのが

一番なのだと思う。

 

 

後は 餌は少な目にしたり 糞尿CUTビスケットなるものを以前頂いたので そんなものをあげたりして まんたん苦しい! なんて事にならんように

前々から 気をつけてあげたりね 

 

 

あとは バリケンに戻したら ゆったり過ごす

 

546ferry.jpg

 

 

 

船内や甲板での過ごし方も さまざまで 水着で日焼け居眠りしている人もいれば読書人やら 映画をみたり 風呂にはいったり TVをみたりと いろいろ 

 

1152633771470168.jpg
 
 
150.jpg

 

 

 

 

148.jpg

 

 
 
kanpan149.jpg
 
 
何度か トイレ休憩でLONと面会
合ったついでに 廊下でちょっと遊ぶ
興奮させてしまうときりが無いので
階段で脚側訓練等をしては たくさんほめてあげたり
いい機会と思い 訓練MODEであった
それが とても良い感触で
ものすごく楽しそうに とても集中して 楽しそうにやっていたのでホホホ なるほどねと 私が学んだ 
 
こうやって 短時間で何かを教えるのが
一番よいという話がこれかぁ と
ある意味 お互いに十分満足できてる感じ
 
 
そんな繰り返しで 部屋でゴロゴロしては
自由時間満喫
 
出てくる寸前までは 目一杯忙しかった為に
携帯も繋がらないこの約19時間は
睡眠とも 食事とも すべて自由
中々読めない本を持ち込んだり
または 上陸したらどこにいこうかな?
なんて考える為に 地図やガイドBOOKを広げたり
そんな時間で過ごすには
多すぎず 少なすぎない私の切り替え時間だ
きっと 睡眠時間は10時間位取っているかも 
 
ただし このフェリーにのると
北海道に着くのが 夜の7時過ぎなので
それからどう過ごすかによっては
あまり寝すぎじゃ 寝れないし
そのまま走り出してすすむなら
死ぬほどねておけば 夜中じゅうに
かなりのところまで コマを進めれる
 
 
 
過ごしているうちに... 
 
 
ひゃっほい! 北海道 上陸
 
 
 
1152633798493174.jpeg
 
 
 
 
 
 
ほっと一息 笑顔で夕食だよ
 
 
563g.jpeg

 

 

 

 

          苫小牧港でLONも夕食

 

       ご機嫌な笑顔でしたょ

 

Aug 28, 2004
札幌から北上

   

        札幌から北上だ 〜ィ 

 

 

 

 

 

       

map2.jpeg

 

 

 

 

       札幌では よく利用するYHに泊まった

 

 

sapporo.568.jpg
 
大通公園を通り 北上しに向かう
 
昨晩は苫小牧港に着き 札幌で宿泊
ゆっくりお風呂に入りながら 早くもできた洗濯物を
 コインランドリーで洗濯を済ませ
TV付きの部屋で じっくりBEDでごろごろしながら
あすの天気予報やら 地元のニュースを見る
 
あすは どこへ向かおうか
初っ端は 天気で決める
 
初めてのLONとの旅なので
できれば記念すべきPOINTへいってみたいものだ
それで決めたのは やはり最北端
宗谷岬だ
 
LONは車内のバリケンで寝かせる
夏だけれど北海道の夏ならば 窓をちょっとだえあけておけば
熱射病になるような音頭にはならない
 
朝日があたるのもなるべく遅いと思える建物の陰になる場所を聞き
BYE BYE
ここのYHは門限が0:00
0:00すぎると 出れるが入れない 笑
 
だから いつまでも札幌のススキので飲んだくれることもなく?
夕食を ジンギスカンでもさっと焼いて食べ
門限にまで戻り
それから洗濯やら お風呂やらで寝る
 
朝はまずLONのところへいき  もも済ませ 散歩をしたり
わたしも朝食をたべに戻り TVを見ながら再度出発天気を確認
 
でGO
 
 
 
石狩湾側にでて海側を北上
厚田村-浜益 
ここは川下バス停
 
ここらも オートキャンプ場gある
 
 
575.jpg
 
 
 
 
579.jpeg
 
 
584.jpg
 
 
587c.jpeg
 
 
594.jpg
 
 
599.jpg
 
 
 
あれっれ なに あれ 
 
 
601.jpg
 
 
 
はじめての臭いだぞ
 
 
 
602.jpg
 
 
 
 
 
わ.....たのしそう 
 
605.jpg
 
 
 
なんか すごいぞ........
 
 
606g.jpeg
 
 
 
 
きもちがよい
 
 
608.jpg
 
 
 
最高だ きもちがいいぞ
 
 
もっと北上  GOGO
 
 
ココにするか

     

 

       日本海をひたすら北上 

 

 

map3.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

    吉里吉里だ...!!! 

  このキリキリとは そうとう昔からある喫茶店(1975年)であって その後宿もできライダーは 寄てみたい店ってわけで... 

ミーハー父ちゃんは 抑えるとこ抑えてる wだから 大昔 に行ってるはず

1981年からの 記念写真アルバムもあって アルバムに載っているみたい 

 

 

 

 
609irikiri.jpg
 
 
 
ライダー名鑑を作っているらしく たのしみだなぁ
 
 
  でも 外装がオレンジの方が目立ち なんか うちにある写真とイメージが違うような?
 
何しろ LONもいるので 日差しも暑いから寄らなかったけど
この店の中に積み重なる過去からのアルバムノートには
20代前半のLONPも探せばある はず w
HPの名鑑が1981年頃にまで更新されたら 楽しみだな
LONPは24.5年前に 記念写真を撮っている
LONmamaは まだ 生まれていない なんちゃって でも まだ二輪免許取ってないし
 
 
ここらへんも 舗装道路ではなく
すべてジャリ
北海道は ジャリの長い長い埃のまう一本道だったらしい
うううう...そのころの北海道を私はしらない
 
綺麗なジャンプ場なんてありゃしない
 
みな 道路のわきや 村営の野営場や温泉がわいている近く野営するのだ
 
 
今は キャンプ場という キャンプをする為に 移動するたびをする場合が多い
でも それはそれで また景色を楽しめるし 不便が少ない中で
違った楽しみに時間を使える
 
 
LONとはこうして ある程度の設備があるようなところを選び
移動するのを前提だ
車も普通車だし 水やトイレ そして温泉等があるていど 便利にあるところが尚よい
 
バイクでの旅から比べれば なんの不自由もない
 
今晩はここらがいいかなぁ と 地図をみながら探すのが
北海道旅で  楽しみの一つ
 
内地(本州)と断然ちがうのは 村営 町営レベルのキャンプ場がとても多い だから とても安い
 
 
 
ちょっと先に キャンプ場があるみたい
景色のよいキャンプ場みたいだし
 
 
 
 
610.jpg
 
 
海の見える広場で ちょっと運動
 
 
こんにちは......
 
 
611.jpg
 
 
 
今日 ここでキャンプするのですか??
えェっ 大丈夫ですか?
 
よろしく
 
614.jpg
 
 
 
LONはそこですわってまっててね
から 荷物おろすからね
 
は...い なんだか みんなでたのしそうだな
616.jpeg
 
 
ぼくは かぁちゃんまち
海の景色をみて待っている
 
海風がありそうだけど 今日は大丈夫かね
 
広いし 景色もいいね
 
620.jpg
 
 
ここは 初山別
天文台もあるんだってね
テントも張れたし お散歩しに行こうよ
 
 
         初山別村みさき台公園キャンプ場 については追記にかくかな
  [続きを読む]
夕日までお散歩

 

 

  初山別のキャンプ場でテント設営もできたし 夕食のメニューも決定

 

  ちと お散歩に出かけよう

 

 

621.jpg

 

 

622.jpg

 

 

 

624.jpg

 

 

 

    こちら側の キャンプ場は バイカーが多い

         夕景は ばっちりだよね

 

 

629m.jpeg

 

        わ..あくぁいい LONちゃん こんにちは

        めっちゃ かわいがってくれた上に

        LONとあえてすごく嬉しい なんていってもらえた

 

  

 

632m.jpeg
 
 
いままで そんな風なLONにあえて嬉しいなんていわれたことがなく
私までうれしくなったよ
 
美瑛と富良野から走ってきた バイカーのお二人
めっちゃ LONうれしそうでした
 
テントこっちに移動しなよ..と
 
 
こちらは無料なのだ
LONが張ったとこは 500円
坂を歩いてすぐなんだけど
子供も 焚き火もしているから はなれたとこでいますと
 
夜に おいしいものをもって 遊びに来てくれたね
 
DISKでも いっぱい遊んでくれたんだ
 
 
 

 

636.jpg

 

 

          めっちゃ 広いからどっこにフラフラする事も無く 笑     

       ひろいなぁ と とりあえずみていた w だれもいない...

 

 

656.jpg

 

 

 

 

 

 

634.jpeg

 

 

640.jpeg

 

 

640..jpg

 

 

639.jpg

 

         逆光だ........ぁね ↑ DISKが UFOみたい

         一応 LONが上手にキャッチしました

       海風だから すごく浮くのだが 落ちてこない 

 

639g.jpeg

 

 

648.jpg

 

 

 

           たのしいね  DISKが平らに浮くから w 

 

            いつもよりずっと 取りやすいし w

 

 

649.jpg

 

 

         もう一回 よろしく   めずらしく自分から出す

 

 

650.jpg

 

        走っていく気満々!! 風で めちゃ 遠くにも

            そして ちゃんと浮いてよくとぶのだ

 

 

652g.jpeg

 

 

651.jpeg

 

 

 

     たっくさん あそんじゃた そろそろ日が落ちるね

 

      まだまだ写真よりは ずっと明るいんだけどね    

      でもテント側に戻ろう 

 

 

658.jpg

 

夜はまだまだ

 

 

       太陽が 夕日になって落ちるまでの間って

          海はたくさん 景色をかえるね

         こんなにのんびりできるのも いいよね 

 

 

 

89toudai.jpeg

 

 

 

    燈台まで お散歩    どうなっているのかなぁ

  LONにとったら こんな波が ユラユラ上下する場所がはじめてだったからだね  めちゃ覗き込んでいたので おい 落ちないでよね 周り 人いないし...おろそろ陽が落ちるし LONは自分でスイスイ泳いだ姿を 見たことないし やだよ 落ちたらね 苦笑

 

 かぁちゃんは よく学校の帰り 友達と堤防や燈台まで

遊びに行く事があったので あまり恐くはない

でも 落ちたらやだ あがってこれそうで 上げってこれるもんじゃないしね  泳ぐのも けっこう大変だし 

 LONって落ちたら どうなるのかなぁ  ロープを投げても 捕まえられないし  ひも付きボールでいつもなら吊り上げられるけど こうゆうときは ボールを咥えて離さないで 吊り上げられるのかなぁ なんて 色々想像しながら笑

 

          

       

             

664.jpg

 

 

         海岸いこう 海の中に鳥居があるよ

 

 

662.jpg
 
 
 
669.jpg
 
 
 
 
672.jpg
 
 
 
 
674.jpeg
 
 
この鳥居は 四国の金毘羅さまとなにか由縁のあるお話しがあるらしいよ
 
こんな広い海にね こんな鳥居
そして 夕日に海 波
 
絶対なにかありそうな というかいそうなというか
きそうな というか?
犬と散歩している分にはなにも恐がられないけど
女が一人でこんなとこにいたら
かなりこわいよね
 
そういう時に LONといると
散歩中の人からも
あああ WANちゃんなんて声がかあkるので
LONtp一緒にいると ナイスなのだ
 
 
676.jpeg
 
かもめや海鳥が お家へ戻っていくのかな
LONももどるか そろそろね 
 
 
 
677.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
678.jpeg
 
夕日を眺め 何 思う?
モデル気分っすか?
 
 
 
 
690.jpg

 

 

             きれいな夕日だよ

 

   ちとかぁちゃん かたむいてまっせ  

今日のお日様ご苦労様

 

 

  海の向こうで 今日の太陽が落ちていくぞ

  名残惜しそうに海や空を照らす間

  素晴らしい 夕景色の時間が過ごせる

  ジリジリとおちていく速さはとてもはやく感じる

  ものすごく 色々な色で空を染め 見せてくれるもんだよね

  

 

  さて お家へかえ〜ろう〜 だ

 

 

702.jpg

 

             すごいパワーのある夕日だよね

 

     HAWAIIの夕日とは違う 日本の南 沖縄でみた夕日とも違う

 

         ここは 北海道 オホーツクの海に落ちる夕日だ

 

 

 

 

704.jpg

 

 

 

 

    夕日にまったりしているとね あ っていうまに 何もみえない

           真っ暗闇TIMEが やってくる

 

       ええ っと 明かりの場所 コンロの場所 ええっと 

               暗闇準備もOKかな??

 

707.jpg

 

 

       うん! 僕はOKだよ!! お隣の お姉ちゃんたちが

          遊びにおいでって いっていていい??

 

709.jpg

 

  

     隣のテントのパパが  このWANちゃんは とってもいいこだよ

                @ちゃん きてごらんよ

 

     『@ちゃん 大丈夫だから ほら 私なんて全然大丈夫  

    かわいいよ (お姉ちゃん) ね おばちゃん 私 LONちゃんのこと

              平気でしょ かわいいね いいこだね

 

              @ちゃん(妹)おいで 大丈夫だから (姉)』

 

 

              @ちゃん(LON) ぼくは めちゃいい気分だよ

              どうしたの そんな遠くからずっと僕をみているね

 

     僕も ずーーーっと みているよ かわいい@ちゃんあそぼっ

 

  

 

    @ちゃん 『 ・・・・・・・・ううううう..... こわい LON恐い....』

    パパ :『大丈夫だよ  ほら こんなに おとなしいよ』

 

 

 

710.jpg

  

 

 

 

 

     LONったら LONらしく ちゃっかり家族に溶け込んでまったり

       らしい......としかいえん 笑

 

 

 

 

712.jpg

 

 

 

          LONも場をわきまえたか @ちゃんの所へいかず           

          しばし 自分がかわいいだの いいこだのと

         言われている幸せな気分を 存分に味わった 

 

     

 

     少しずつ すこしずつ @ちゃんが近づいてきては

     すぐ遠くへいってしまう

 

     お姉ちゃんが おもちゃであそぼっか?と なんと DISKをだしてきた

     かぁちゃん ちと汗

 

 

     

     お姉ちゃんと@ちゃんが ミニDISKでなげっこ遊び

     LONがスイッチはいったらどうしおうか......と 

 

     しかしさすがのLON 空気をちゃ〜んと 呼んでいたエライ

 

   @ちゃんからは DISKを奪うようなことは 一切しない

   『取れ!!!!LON!!』 といわれると LONは キャッチ

   『上手 上手』 といわれば 得意になってしっぽフリフリ

   胸をはってピョンピョンはねて歩く

   『LON おいで もってこ〜い』『はいよ...』といわんばかりに

   LONは 楽しそうにあそぶ  小さい子と遊ぶのが本当に上手な犬だと

   よく思うのだ。 それも 幼稚園前くらいの子が 一番すきみたい

   きっと 自分も同じぐらいかな?? なんて つもりかしら 笑

 

   

   DISKもだんだんみえなくなってきた

   すっかり の明かりがきえた

 

   また 明日ね お休み!!! バイバイ

 

 

  すぐ近くのテントながら LONも充分遊べた感じで

  諦めて自分の椅子へともどり 休憩MODE 外はもう真っ暗

 

 

 

 

714.jpg

 

 

   さてと 夕食ちめだじょ

   かぁちゃんは 地元の干し魚を買ってあったので ビールで乾杯

 

   これがまた 本当にうまかったのだ

  どちらかというと 肉より派なのであ〜る

 

 

 

 

 

 

  .....なんとも 味がいいのだわさ 

 キャンプで刺身とはいかないが この干し魚類はけっこう便利

いつでもあぶって食べれる いたまない 

今晩は さつま揚げと干し魚を買っていたので

火であぶって生姜醤油でさつま揚げ  ビールに干し魚メニュー

 

 

LONも ご飯をたべたら寝る準備

私は となりの岬センターで温泉はいって 今日は終わりよ

 

   

Aug 27, 2004
おはよう! 出発だよ

 

 

                 おはよう 

                

asa.716.jpg
 
 
 
  かぁちゃん 目 覚めた??
あそぼうよ そと行こうよ
 
ひゃ...まだ 朝4時だよ....
もうちと ねようよ .....ブぅ...ブぅ...
 
 
 
 
 
712.jpg
 
 
 
 
 
朝日だぞ きもちがよいぞ
 
 
 
 
722.jpg
 
 
 
まだ だれもおきてないね
 
 あそびしよう!! ひゃほい
 
 
 
 
 
723.jpg
 
 
朝遊びもちと終わり
かぁちゃんの寝袋干して..と
LONもまったり
風もなく ナイスな 朝
 
朝ごはんまで まったり 最高
 
 
724.jpg
 
朝ごはん後遊んでいると となりのスペースにあたらしい家族がきたぞ
横浜ナンバーだ
 
おじいちゃんと おばぁちゃんとで
北海道旅行だってさ
すてきだな
 
 
DISK遊び
 
LON隊は そろそろ出発する予定が
やだよ もっといなよ
もう一泊していきなと さんざん引き止められながらも
出発だ!! 良いたびを!!
 
昨日遊んだ お姉ちゃん隊も 出発していった
またどこかでね
 
GO!GO! 北上!

 

 

         初山別を出発 北上しながら豊富へ

 

       今回は宗谷岬にLONといってみたいので

 海側のオロロンラインは パスして稚内国道の内側で走った

 

       稚内行きの電車がはしる線路があった

    次にくる電車は いったいいつなんだろうか??ね

 

730.jpeg

 

 

 

 

 

733jpeg
 
 
 
 
 
729.jpeg
 
 
 
726.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
725.jpg

 

 

 

727.jpg

 

目指せ 宗谷岬

 

 

          目指せ 日本最北端 宗谷岬まで

 

        あと少しで宗谷岬の宗谷湾は 

       もう景色もすおしかわっていた。

       なんだか男らしい海 というかね

 

       さて LON一緒に海 いってみるか

         君は海体験すくないからね

 

 

 

734.jpg

 

 

 

 

 

 

735.jpg

 

 

 

 

 

 

 

736.jpg

 

 

 

 

 

 

737.jpg

 

 

             いいかんじだね きもちがよいねェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

738g.jpeg

 

 

 

              えへへ..........

 

 

 

 

 

740.jpg

 

 

 

 

                 最高!! きもちがいいぞ 

 

741.jpg
 
 
 
ちとさ ねェ たら 海に入っていってみようよ
 
なにすんだよ かぁちゃん
 
おれは いいし はいらない
 
 

 

742f.jpeg

 

 

 

 

          ひょ............ひょ..........足が足が.....引き波できもちがわりィ

               沈んでいくう なんじゃここ

 

 

 

 

 

 

 

744.jpg

 

 

       おりゃ いいや 先かえる 車でまってるから........と

       これ以上は スタッグしちゃうとこまるから停めてある車のところへ

       普通に歩いて戻るLONだす......

 

       

       すたこらさっさっ 一人(LON)しずかに帰っていくし

       そんな海遊びいやか? よわっちいなぁ

        

       それに誰もいない

       ひとっこひとりいない海だし

 

 

         

745.jpg

 

  

     置き去りにされた 私 ひとり海に ...orz

     あそこ見えるぞ 北上 北上

 

 

最北端 宗谷岬

 

              きたぞ 宗谷岬だぞ   

 

 

souya.747.jpg

 

 

 

        流氷とけて   春風ふいて〜

    そうそう ここは ずっとこの曲が流れてる 笑

 

 

748.jpg

 

 

                最北端の海だ〜い

 

 

 

 

 

749.jpg

 

 

 

         やっぱり おきまりのとこで  

        空いているときの 醍醐味ですわ

       あの 塔の下で...は 遠慮いたしました

  ちなみに 最盛期にはあの塔の下で 一人で撮るなんて

 大スター お立ち台状態な 観客 いや 次待ち 待ちです ハイ

 

 

             2004.8.18 宗谷岬にて

 

 

     しばらく うみっぺりでのんびりした

   WANが好きな方は かならず寄ってきて

     『写真を撮らせて...♪』

       そうお願いされては 

   『座れ まてェ』 で 一緒にとったりね

 

   で まず! いわれる言葉が 

 

    『いいこね なんていう犬??』

    『 牧羊犬よね たしか 羊の...』

    『さすが 北海道だわ.........』

        ...................................ってね

 

 

   かなり 地元のお散歩だと思われているようでした

   どこかんちの おこいらのかぁちゃんが 

   一人で犬の散歩?  とでも 思うのか??

 

   挙句の果てに

   『 私達ね @@から 旅行できたの

   北海道はいいですよね』

   と かなり楽しそうに話すので 『いいですよね』 と返す

 

   けっこうそれで 楽しそうに会話が終わる

   まさか 地元の散歩ではない と 思っていないようだ w 

 

 

 

 

 

   さてと 宗谷から東へおりてくぞォ...

 

 

 

750.jpg
 
右に 牛 牛 
 
GOGOGO
 
今日の寝床はどこにするかね
午後の部は 悩む時間でもあ〜る 
オホーツク ・ 湖 

 

   宗谷からおりてくる右側の肩を走っていく 

 

map4.jpeg
 
 
宗谷岬から どんどんおりていく
 今度は東側の海
オホーツク海だ
 
 
751.jpg
 
 
 
湖が色々あるのだ
ここは

 

 

          クッチャロ湖

 

 

  ここは 冬に渡り鳥やら白鳥やらで

    大賑わいになる湖だそうだ

     冬に一度きてみたいね

 

 

 

 

 

752.jpg

 

 ほどよい風 きもちがよいぞ
 
 
 
かあちゃん ここにもキャンプ場あるね
 
うん でも もう少し東南におりていくかな
 
 
 
ここはいいよ
海に面しているキャンプ場
それも あまり風がなさそうな晩だし
朝日が最高だよね
ここは 無料だから
キャンピングカーが多いね
 
その代わりに 明かりはまったくなし
 
キャンピングカーが 明かりの便りになるキャンプ環境も悪くないけど
LONとのお初キャンプではトイレと水道に明かりがあるとこがいいかな
 
 
でも ここでの朝日 今度はTRYしたいね
 
 
 
755.jpg
 
 
 
ここはどうかな
 
むきてきには 朝日ではない夕日側に湖がある
夕日には最高だじょ
 
いいねェ ここにすっかな
そろそろ決めないと せわしなくなるしね
 
 
 
 
756.jpg
 
 
 
 
おお はやくも 日が落ちてきているよ
かあちゃんは 管理等に挨拶しにいったり
トイレチェっクしたり 地図で温泉チェックしたり
夕食準備したり で バタバタ
 
 
 
758.jpg
 
 
 
きれいな夕日 洛陽を見る為に
キャンプしている人たちがみな
椅子を並べ ワイン等のみはじめている
ああああ しゅてきだわ
私は あとで 温泉まで走るから おさけのめんばいけどね
 
これから落ち行く夕日に酔いながら 染まるぜ TIME!!
 
 
 
 
759.jpg

 

760.jpg

 

 

         おお みんな みているね 夕日を

 

         今夜のキャンプは コムケ湖です

 

 

  隣と その隣  反対側の 隣  そして 遠くに1つ 2つ

     今日のキャンプ陣は5個くらいだね  静でいいね

洛陽

 

             素晴らしい夕日だったね

 

 

 

762.jpg

 

 

    

 

 

 

 

 

763.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

764.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

765.jpg

 

 

 

 

 

 

766.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

767.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

768.jpg

 

 

 

 

 

 

 

769.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

770.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

773.jpeg

 

 

 

 

Aug 26, 2004
キャンプの朝は 

 

 

 

         コムケでの朝は それはそれは

      気持ちが〜く ひとあそびできたね

 

 

 

 

 

 

asa.komue775

 

 

 

 

 

 

776.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

777.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

779.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

780.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

781.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

782.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床へ

 

           青い空青い海  ウトロ港

 

 

 

 

 

 

 

utoro.784.jpg

 

 

 

      あ かもめだ なに見ているの?? こんにちは

 

 

 

787.jpg

 

 

        ここは 知床オホーツク海側の港 ウトロ港だよ

 観光船がでていて 

○硫黄山航路 カムイワッカの滝まで  2700 (90分)

○岬航路は 岬の突端まで回るがあるよ 6000 (230分)がある

 

  海からみる知床半島も素晴らしいらしい  僕は乗れないけどね

  冬はね 流氷砕氷船になってお仕事をする船なんだってさ

 

 

   港でのんびりしていたら WAN大好きな人に声をかけられた

   出発まで見送るよ って いったら めちゃくちゃ感動してくれた

  こんなかわいいをみたことがない とか いってくれた

  人に 寄り添って甘えるのが めちゃ上手なLONは

  これだから 人がどんどん好きになっちゃうんだよね

  褒められまくるLONは なんでも素直にやるんだ 

 

 

 

788.jpg

 

 

 

 

         いってらしゃい!! また どこかで逢えるかな?

         良い旅を!!

 出航する時も 見えなくなるまでずっと 手を振ってくれた若い新婚夫婦さん

  いなぁ 〜♪

 

790.jpg

 

 

 

      いってらっしゃ〜い 

 

792.jpg

 

 

 
 
そして かぁちゃんと 知床峠へ 向かったよ
雲がすごくまいていて
道がみえなかったり
 
でもね 知床峠での羅臼岳をバックに
の時
さささささーーっと 霧がいなくなったんだ
 
めっちゃ 綺麗に羅臼岳が見えるでしょ
ものの5分で また見えなくなったり
晴れ間になったりなんだよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
793mz.jpeg
 
 
 
 
794.jpg
 
 
 
おれっち 晴れ男だからね
 
 
 
 
797.jpg
 
羅臼の方から
 
ハーレーの音が響いてきている
 
スト邸.好肇肇鵝舛辰討
 
僕らも あの道を降りて 知床半島を横断だ
向こうに見えるのは
国後島だよ
 
 
 
さてと おりていくと..
羅臼のキャンプ場
バイクの時は 泊まるキャンプ場だ
鹿が異様に出没する知床のキャンプ場だ
 
 
 
 
799.jpg

 

 

 

  この時も ほんの前に 鹿の親子が ゴミ箱をあさりにやってきた 奈良の鹿の様に 普通にそこを歩く

 

   汗.  人間のゴミが こうさせているのだ.

 

    LONは 車の中だったので セーフ

  基本的にここでのLONキャンプはできない

  野生動物もたくさん出てくるのでね

 

 

 

800.jpg

 

こんな バイカーもいっぱいいる

ちょっと おもしろキャンパーが 滞在型でいるキャンプ場でもある

 

 

 

801.jpg

 

 

   長期居たくなるのも この温泉があるからだ

   LONは待機 

   私は 当然入ってきましたよ

   ここは あっツイので有名よ

   今は 女湯男湯と 別れている 笑

 

 

 

 

802.jpg
 
 
 地元のおばさん おじさんが多かったな
 

 

804.jpg

 

 

  こんな張り紙もあり

 

 

  北海道は夏 限定でバイトをしながら滞在するような

  人種もあんがい居るのだ

  たまに キャンプ場から 出勤するこもいる

 

  以前 となりのテントの子がそうだった

   『お姉さん では 出かけてきます いってきます』

  なんてね  にんじん堀のバイトに朝からでかけていく子の隣で 

  キャンプをした時 見送ったことがあるよ

 

 

 

805.jpg

 

   温泉もはいり 知床を降りた

  羅臼岳も 海側は 割りと晴れており 快適に過ごせた

  

 

 

 

806jpg

 

 

   温泉いって 海岸ですこし遊ぶ

   LONも疲れたところで 私は 遅めの昼食だ

   まるみ食堂 うに いくら 丼 とかをたべちゃった

 

  うまい!  キャンプでお金を使わないので

  たまには奮発して食べる

  うまいんだこれがッ

  

  ゆったりしながら おなかもいっぱいで 眠くなっちゃうよね

 

  さてと これからどこを通ってすすむかなぁ

  ラジオで 天気をチェックしながら 

  北海道の東側から 西南に向かって かえることを考えねば

 

  道南のライカともあえたら嬉しいしね

 

   しかし 遠いいじょーー

  そっちへいくには... どうルートを選ぶか

  天候含め 考えまくる

道南へ向かう道央へ

   

 

 

      さてと 東から西に向かうぞ

 

 

map6.jpeg

 

       知床を根室側へおりて野付半島の根元から 中標津へ

 

    本当は 野付半島のトドワラで記念撮影なんぞしたかったのだが

  なにしろSPEED違反が危ぶまれるPOINTなので 日程的に諦めた

  細い 細い 長い半島は28km伸びており 

  そこをほぼまっすぐ道が伸びており

  その景色は なんとも不思議な景色なのだ

  とど松が 海の水で風化しそれがどこか 死の砂漠のモニュメント

  のようでいて 原生花が咲いていたりと 不思議なエリアでもあるのだ

 

 

  ま ここは ついまっすぐに伸びた道 フラワーロードを SPEEDあげて

走って往復したい気分(以前 バイクでそうとうSPEEDだしてたら 前のバイクが捕まったばかりで セーフだったし..一発免とり..にならないように... )

だけど やめたよ 時間に余裕があるときにね!! 

 

 

 で 標津町や別海あたりを走ってみた

 なにもない

 でも LONPがよく仕事で ここらの土地の名前をいうので

よく聞き覚えのある地名なのだ

 

 SPEEDスケートの世界では ここらで育っているスケーターは

世界レベルにいく子も多く

また そのちっびっこ選手から 高校時代までを スケートで育てる

環境のある地でもある

そんな選手の靴をつくったり 仕事で縁のあるところでもある

 

 

 

 

 

 

807.jpeg
 
 
 
へ.......すごいね ここが冬には スケートリンクに変わるんだって
ちゃんと オーバルコースになっていたよ
 
 
で だらだら と走っているうち
LONはそうとうの睡魔が..........
 
 
 
1153830017597629.jpeg
 
 
 
すごい格好で寝ているし.......
 
 
バリケンで移動が基本なんだけど
旅モードの時は
助手になっている場合が多い
北海道は 景色がのんびりしているし緑が多い
だから
 
助手席にのっていても えらく落ち着いて景色をみていたりする
 
車もすれ違わないし
興奮する類の 景色がないからだろうね
だから 旅の相棒になっている
 
それに 毎日朝から 遊んでは進み お散歩しては...なので
けっこう疲れているとは思う
こうやって 爆推したり
床にねたり 自分でバリケンに入りに行ってと 色々
 
 
たまに 目が覚めるとこうやって
何か探しで うつろなMY WORLDへ
なにも ないと 思うんだけどね
 
 
 
 
1153830047766860.jpeg
 
 
 
 
そんなこんなで 足寄方面へ向かう
まずは 阿寒湖へ
 
そろそろ 今晩のねるとこ探しだ
 
 
阿寒湖のキャンプ場というのも以前
利用したことがある
トイレ等 とても綺麗
 
ただ WANはダメだったような.....
 
でも まぁ バリケンで車内泊なら
けっこうありだたtりするので
ちょっとだけ 様子をみに寄った
 
 
 
 
 
1153830076588186.jpeg
 
 
 
ひゃ......混んでいる
 
というか 混んでる内 入らない?って?
 
いや 子供の声が楽しげに たくさん聞こえるのでやはり
いかんいかん お邪魔させちゃう
LONも遊びたがって 静にひそかに 車で居られないはず
だから ちょっと 悩んだけど
....... 
 
1153830162545396.jpg
 
 
 
 
それに ここは キャンプ脇が わりとすぐに 車道で
夜 けっこう晩く 又ははやくから 車がとおったりで
静...ではない
 
恐がりの お姉とキャンプの時は
繁華街?? いや お土産や等も近い阿寒湖の近くでの
キャンプを選んだ事があるが
LONにはちと...だ
バイバイ
 
 
 
 
 
 
820.jpg
 
 
で ココをパスすると けっこう 走らねばいけないのだ
 
ま いいか とりあえず車泊もありだし
 
と 思ったとたんだ
ひゃーーーーすごい
すごいすごい大雨
 
それはそれは スコール状態
 
ひゃ..よかった
あっていうまだったけど
あそこで キャンプしていたら もう ビショビショだったし
 
ナイス!!
 
運がよいぞ進んで行こう 
 
 
1153830305376217.jpeg
 
 
そうもすると 足寄の町へでる
 
 
この道の駅で休憩
綺麗なとこだし
おお そうか 日本初開催の ラリーJAPANがマジかじゃないの
 
 
すごいよね ラリーを日本でするなんてさ
かっこいい 一度みに来たいね
チケット大変だろうし
足代も大変か 苦笑
 
 
 
 
 
1153830328442485.jpg
 
RJ1153940925308353.gif
 
 
ラリー JAPANの 公式サイトを
 
 
 
と まぁ 結局 天気がイマイチ
雨が降ってはやみ 降っては.....だ
足寄からは糠平湖方面で山にあがっていくか
平野におりていくか..なんだけど
こんな天気だし あすも雨だとしたら
平野に限る
 
帯広方面へ向かう事にした
 
 
夕食は もう 雨の中なので超面倒だし
久々の街道ぞい マック 笑
それに TSUT○YA書店 なんぞによって
地元マップや ガイド等 チャック 笑
 
以前泊まった 帯広のYHも考えたけど
また 雨の後の 突然+夕食なし...じゃ
悪いから 適当にねちゃおうと
それより 温泉探しと決めた
 
 
 
 
 
 
 
1153830356037002.jpg
 
 
 
雨もけっこう降っていたし まずは 帯広駅で
町の食べ物やさん等 あるか?
居酒屋とか?? みに流した
酒 は で 飲めないけれど
魚料理とかが 北海道の居酒屋はうまい
いや 肉だって もちろんうまい
 
 
駅前の こんな店も当然CLOSE
 
 
 
 
1153830384456296.jpeg
 
 
おいしい豚丼のお店だよ
もちろん食べたいです 笑
帯広の駅前店 そして
有名な六花亭 の本店も帯広
 
だから ちょっと街の味が恋しいころなので
ここらは いいかも....等 笑
 
 
で で 結局ここにいるなら
やっぱ 温泉だべさ!! っと
 
 
 
 
ってね※ モール温泉とは
モール温泉は、泥炭を通して湧出するもので独特の黒っぽい湯が特徴。日本では十勝に代表して見られるほか、石狩平野や豊富町などでも湧出している。呼び名のモールは「Moor」のドイツ読みにちなむもので、泥炭のことを意味する。主成分は植物性腐食質で、鉱物成分より植物成分が多いのが他の温泉との違い。また、熱源は地熱に加えて、地下での植物の堆積物による発酵熱と考えられている。
らしい......
と ↓ここから いただきました...↑情報
 
 
 
 
 
 
要はすばらしい 太古のエキス温泉があるのよね
LONちんは 入れないけどさ 笑
 
 
 
で 日帰り温泉に決定
 
十勝の植物性モール温泉とはけこう有名温泉地なので
色々ホテルが立ち並ぶ
でもね なんたって 格好が格好だから
日帰り温泉でも あまり高級すぎるとこも恥ずかしい
日帰り入浴は 350円の ホリ○ーイン と決めた
日帰り入浴のみ の場合は10:30〜22時までOK
だから のんびり入りながら お風呂あがりに
十勝牛乳なんぞ ロビーの新聞読みながら ごくごく飲む
めっちゃうまいんだわよ
 
 
で ロビーのおじさまが 着ていた HDのTシャツをみて
『バイク?? HD乗っているの?? 今日 ○●社が来ているよ』
なんて 教えてくれた
玄関にたっていた 【歓迎 団体名入り看板】をみて
 
なるほどォ...と 笑
 
叔父さん いや フロントの方なのに
「今バーに居るから いってみれば??」
だって 笑 おい いいんですか 笑
 
って まさか バイクではないけど
犬連れで キャンプしてフラフラ貧乏旅をしている
なんていえないし
それに HDというのは 同じバイクのりでも
郊外へ行けバイクほど
ネームバリューがあるのだと 感じるのだよね
 
犬のTシャツきてても 犬の毛大丈夫? てな感じだろうけど
ハーレーのTシャツは ものすごい効果がある
 
少しは お金持ちバイカーだと見える広告看板になるようで
宿泊客にできるかも! なんて思ってくれたか
いや 本当に バーなんかに誘ってくれて
面白いなってね
 
めちゃ のんびりさせていただき
350円のお風呂に 二本も 飲んじゃった
 
でもでも モール温泉は最高でしたわ
 
お肌 つるつる
それに なんとも 黒褐色というか
なんとも 黒くそして不思議な感じのこの温泉は
やみつきになりそうだよ
 
 
 
 
 
そして 日帰り温泉に入ったのは
 
ここでした
 
 
tokachi1.jpg
 
 
古めのホテルなんだけど
公共宿泊施設  になっているので
日帰り温泉の価格は安い方だと思う
ここらは けっこう新しい 高級温泉ホテルもできている
そんなお風呂は また ちょっとおしゃれでいいのかもね
 
 
でも ここも古いながら 黒く染まった風呂場だし
汚れているのか 染まっているのかもわからんような
琥珀色?色つき温泉だしね
ぽよぽよと 浮遊物が浮いているけど
汚れではなくって 要は湯花だよね
太古の植物エキスがでているんだよね
なにしろ 色つき温泉は けっこうサプライズかもよ
 
東京の温泉も 真っ黒温泉 あるけどね 
 
 

              で 結局雨が降って 冷えてきたので

    体があたたかく気持ちがよいうちに 車へもどって車泊と決めた

    うううううう........ 今回はチャリを乗せてきたので どこで寝るかって

            助手席側をたおして ねるでしょう......と

    ホテルの照明がある明るいところで BED MAKINGだけは済ます

    車内灯は 極力使わないようにしないと バッテリー使っちゃうからね

 

 

 

 

  

 

富良野で 雨の朝

   山の中をはしりぬけてしまわねば........

   雨も本格的に 降りまくったり すこしあがったり......と

   なんとも憂鬱なドライブになった

   

   とはいっても こんな土砂降りの山の中の峠を

   大荷物 キャンプ道具まですべて濡れるバイクで

   夜間輸送の 大型トラックがゆっくり はしる夜の峠を

   車で走る事を考えれば  なにも不満はない 

 

 

   なにしろ 峠道は 寒い...

   昼間のクーラーから 、窓あけ 外気導入... 

   そして 冷えてきた夕方から 窓はしめ 雨がふったら除湿エアコン

   寒くなってヒーター  と なんとも 一日で随分と変わる温度だ

 

   でも 何しろ大雨の中の山の中での 車泊心配

   ここらは 台風で大変なことになったこともあるわけで

   何しろ 車泊にしろ テント張りにしろ 峠をぬけたい

 

    走る 走る........  夜間ラジオは NHK位しか入らない

    夜中のNHKラジオは 案外嵌る

    なぜってね 眠れない年寄りむけのラジオなんだか

    懐かしい話しのじっくり話や 地方の方の投稿

    懐かしい話しを紹介してくれるので   ナイスなのです 

 

 

    そんなこんなで 峠もぬけ 富良野に入り よさそうな場所を探し

    車泊準備

    

 

     Zzz   Zzz  

 

 

    おはよう!!  

 

   やっぱり 雨かさぁ...

 

    で LONはどこに?

  何しろ昨日は 車泊のつもりではなかったまま

    青空の知床からルンルンはしってきてたらこそ

 雨のMODEにきりかえず 車内で寝るスペースができてない

 

 

      

832gf.jpeg

 

 

 

 

 だから 全部座席で寝るしかない

 尚且つチャリンコがあるから 座席を倒せず

 雨はひどいは 街灯はないところを走ってきたは

 車内灯は バテっテリー無駄使いになるし 何しろ簡単に荷をうごかせない

 

 だから キャンピングマットを 前部座席に敷き

 寝た!! LON? アハハ 適当に寝てもらうしかない

 バリケンに一応入れさせお休み!!といった

 助手席の後ろで ドアOPENのまま 勝手に入っていった

 

 

 あれ 朝に バリの窓からLONの姿はない ええ??と 真面目に焦った

 

     いた ぁ!!!!笑

 

830車泊jpeg

 

 

    私の寝ていた視界からは 本当に見えない

    マットの陰 運転席の足元のあたりで 思い切りねていた..笑 

 

     

 

 

1154246016357499.jpeg
 
 
 バリケンからでてきて 足元でスペースをみつけたのだね
あはははは....そういえば
夜中に 私のおなかの上を またいで?
いや 踏みつけていってた覚えも..笑
 
 
LON!!おはよう!
 
1154246735204255.jpeg

   

 

             僕 ここでねていてダメだった??

                 オレンジ...のは 私の寝袋

 

 

 

839.jpeg

 

 

 

  長い私の足?いや 身長は.. 笑 けっこう 目一杯 足はあげたり曲げたりと  でも マットさえいいのを敷いとけばめちゃ 熟睡ですよ はいっ

 

 

さてと......で 地図を広げ 現時点をチェック

 

836j.jpeg
 
 
 
せかっくの 富良野
 せかっくの 美瑛
ここら辺は 本当に景色がよいのです
 
838g.jpeg
 
 
 
そとは 相変わらず.....
 
まずはLONに お水ね
器でこの車内で飲ますのも こぼされるのがなんなんで..
こういった チューチュー哺乳瓶状態のボトルは便利よね
 
 
848lon.jpeg
 
ごっくん ごっくん
 
 
849.jpg
 
のみきったぁ
 
 
 
さてと ちっこしておいで
 
 
 
雨の中 とりあえず出て行く気の無いこの私が
無責任にもLONだけチッコさせに...???
さて 雨GOODSきせてみた
 
 
 
850.jpg
 
ばぁばに貰った カッパ
一度も使った事がない
こんな時に ちょいと使ってみる
 
 
いっておいで おしっONE/TWOね
 
851biei.jpg
 
 
あちゃ すいません 白樺さん
美しい木の根元に おちっこ 
申し訳ない 雨に流して許してください
 
 
と もちろん 普段のおちっこは
にかけたりはもちろん 木にかけたりは 極力しないように
外では草むらで チッコするんですが
よく考えたら 木だって 花だった 草だって
かけるべきではないんだけどね
綺麗な白樺には 特に心が痛む
 
雨の中の車内で 模様は 見られず
※これで白樺の根元に忘れ物をするまでは
許せない話しだからね
 
すぐに 呼んで戻らせた
LONもあまり雨の中が好きではない様子 笑
 
 
 
さてと 
 
朝ごはん
 
昨日 知床羅臼の店で購入したものがある
 
 
846.jpeg

 

 

  豆腐.....油あげ(あつあげ) それに てんぷら といって売ってたもの

 

 私的には 鍋焼きうどんに厚揚げ入れて  てんぷらを入れて 食べる予定だったけど こんな雨だと コンロをだせない

車内で火を使うわけにはいかないし 木綿豆腐と厚揚げを 美味しいお醤油と

持参の生姜で食べるのが 朝ごはん

 

 てんぷら なるものは 鍋焼きに使うつもり

 でも ちょっとつまんだら  おいしかったぁ

 

美瑛を散策

 

 

       はれたらどれだけ綺麗な景色なんだろうか ちょっと残念

 

 

 

 

 

1154248331021634.jpg
 
 
晴れていたら すごく綺麗な丘の景色
 
 
 
 
 
 
858.jpg
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファームのお花畑は 雨上がりで鮮やかな色
綺麗な サルビアの赤は すばらしく燃えている〜
 
 
 

    

859.jpeg
 
 
 
 
 
865.jpg
 
 
 
 
 
 
1154248974621607.jpg
 
 
 
 
天気もこんなだから 観光スポットの美瑛の丘も
まだまだ 車もすくない
 
 
 
 
1154249186384456.jpg
 
 
ケンメリの木
 
さてと そこでマテだよ...
有名な木 と 記念撮影 うごかないんだよ...
 
 
あらッ....汗
 
 
 
1154249296916433.jpg
 
 
うごいて クンクンですか......汗
おいで 
 
 
880.jpeg
 
で ここはマイルドセブンの丘だっけか 
 
ねェ LON ぴっちりデルモしてよ..
1154249852616635.jpg
 
 
 
え 何が? だって どこもかわりばえなく 草村いっちゃぁ
待てじゃさ
それに 雨 ふってきたし...
 
 
 
1154249934952528.jpg
 
 
はいはい はやく退散しよう
 
 
 
1154250079056317.jpg
 
 
 
しかし がらがらだ
晴れてたら  と そればっかり 
 
 
 
1154250129299669.jpg
 
 
 
 
ちょっと走って あれれ 何あれ...
 
 
1154251202735822.jpg
 
 
動くわけでもない
んあいものじゃ........
 
 
1154251348707890.jpg
 
 
 
 
 
 
1154251418729278.jpg
 
 
 
なんだか かわいいね
 
 
1154251472058209.jpg
 
 
 かわいい?い?か?
 
まぁ 雨だととまっちゃぁ 足拭いて..と 忙しい笑
 
台風が北海道上陸していたらしく
そうとう 荒れているとか 
 
これから向かう予定の南はどうなんだろか
 
 
 
とりあえず 旭川の町へ GO
 
天気のよい美瑛の丘には また来ようね!!
 
 
 
 
 
旭川へむかった
 
 
 
1154251521990149.jpg
 
 旭川の某病院に 親戚のおばさんが入院中だった
急にだまって言ったので
めちゃくちゃびっくりして
大喜び!!
もう大分よくなったので 見送りしながらLONに会いたいと
駐車場までできてくれた
 
よかったよかった
こうしている間にも
台風がすっかり抜けたらしい
 
 
よかった よかっただ
 
 
 
1154251569776755.jpg
 
 
 
おっと 病院のま隣にあるのが学校だった
 
藤女幼稚園 藤女子大学子?だって?
忘れていながら 超 見覚えのある校章がみえたり..とおもったら
私のかよっていた幼稚園の母校だった
北海道にある女子大学の付属だとはきいたことがあったけど
私がいてった藤幼稚園の校章を見れるとは
 
1154251617017915.jpg
 
 へ......っと 中学や高校生の姿もみえたよ
部活かな
 
北海道の夏休みは 本当に 短いのよね
 
 
と 旭川を気持ちよく出発
 
明日には 道南の地へいきたいものだ
 
と 南下開始
 
 
1154251663018170.jpg
 
 
 
 
おおおおおおお すばらしい夕日だ
 
 
 
1154251729147414.jpg
 
 
 
そらが とっても広い
 
国道を走りながらも あまりに美しいので
 
 をとめて 
 
お月様がね
こんな綺麗な空で ちいさくみえたんだよ
 
 
 
1154251773916559.jpg
 
 
 
 
 
 
きれいだったなぁ 
 
 
 
 

 

Aug 25, 2004
道南へ.
map7.jpeg
 
 
 
旭川から岩見沢のあたりで夕日をみながら南へ
 
 
江別 そして札幌市内へ戻りながら
小金湯温泉による事がきめた
 
とうとう明日めいっぱいで北海道ともおわかれ
なんだか 早かった.....
 
.
 
 
 
01.jpg
 
 
でも あそこも一緒に LONといったし
あそこでも きれいな空をみれたし
あそこでも きれいな夕日をみれたし
そんなことを思いながら
硫黄の臭いの 川の流れと つめたい外気を感じる露店温泉に
ゆ........っくりつかったわ〜い
 
やっぱり湯上りはだよね
 
そう思い出しながらね
 
札幌南区小金湯温泉
入浴日帰り OK 
 
500円で 2時間 のんびり
23時までやっているよ
 
 
温泉代金としては 私の旅の温泉代からいくと 高い方かも
でも 宿泊はとくに高くなく 一泊二食で8500円位
 綺麗に建て直して間もないきれいな温泉旅館
 
札幌に泊まっていても 車をとばして入りに来るときもあったよ
札幌の街の HOTELのお風呂は
どうしても 水道臭いから
ちょっと足をのばしてね
 
 
 
 
 
さっぱりしたところで そこから山を越える
定山渓だ
 
定山渓は有名な 観光スポットである温泉街で
大きなホテルが立ち並ぶところだ
日帰り温泉は 1000〜2000といった感じ
きれいなホテルだから それなりにまったり休めるロビーもあったりするけどね
 
その明るい灯りの町も通り抜け
定山渓ダムへ
 
 
このダムの上が札幌湖となり 駐車場があるので休憩
夜間の山の上にある湖の展望台があるみたい
ちょっと恐い?? って 思いきや
車でおりたら超びっくり
ぞ........................................!!!!!とした
 
ものすごい星空だったのだ
なんじゃこれ!!!
 
 
夜のダム 湖だけあって 真っ暗な地面 いや 湖面の上にみえる
星★空!!!
だから 光にさえぎられることのない★群なのだ
 
それはそれはすごかった
 
ふと 目が慣れてくると
人がちらほら そんな星を見る為に
みな首を後ろへそらせながら天を仰いでいた
 
ひゃ......これは 本当にすごかった
車がたまに通りかかるので 本当の漆黒というわけでもないが
周りの木々や 湖面で囲まれた天はすばらしかった
 
や......これは 最高でしたわ
 
 
 
定山渓といえば秋に紅葉がすばらしい山々なはず
夜間走行中 こんなに感動できたのもラッキー
 
 
そして 中山峠を通り一気に 洞爺湖まですすんだ
 
洞爺湖のまわりには キャンプ場がけっこうある
 
でも 私がえらんだところは
なぜだか どこにも管理人がいそうではなく
ま 朝 おこされたら払うべ..と また 車泊と決めた
 
 
朝は 最高に!!!
湖での朝日は見れずに爆睡していた
ふと 携帯をみるとありゃま
ライマーから 受信ありだ
 
あはは.....
『おはよう!! 洞爺で今おきたよ........っ』
『じゃ いまから 15分位でいくよ!!』って 笑
 
ひゃ 目をさまさなきゃ
あまりにいい気分でねておった 笑
 
おはよ!!!
 
 
 
 
 
 
3.jpg
 
まずは 目覚めのコーヒー いれるです
 
あれれ 湖でボートあそびしているわ
 
つりかな   
 
 
 
 
1154276039517489.jpg
 
 
 
あああああああああ 気持ちがよい
なんともいいところだ
最盛期には かなりの混みあうようなとこだろうね
 
 
 
 
 
 
あああああ きたきた ライカだ
 
LONとライカは パパが同じの
腹違い兄妹
 
ひゃ 久しぶり......!!!!
 
我が家に遊びお泊りにきて以来だぞ..
 
覚えてるのかな??
 
.
 
 
 
 
 
1154276248767446.jpg
 
おっとっとオ
妹 ライカにまたも タジタジ君
ライマーの足元に逃げ込むし.....
 
 
ま ちょっくら 朝運動だ
 
DISK大会開始!!!GO
 
 
1154276437425459.jpg
 
 
 
白いしっぽの先が2つ すっ飛んでいったぜ
 
 
 
 
1154276519750799.jpg
 
 
 
 
 
 
 
1154276567882637.jpg
 
 
 
ひゃっほい!! ナイスキャッチ!!
って やっぱりライカかさ
 
男のLONは 楽しいばかり!!
 
 
 
1154276645803610.jpg
 
 
hey!!HEY!!HEY!!!
次はがんばれ 兄ちゃん
 
 
 
 
 
1154276694707474.jpg
 
 
 
おおお その気なLONちん
 
 
 
 
 
1154276740266489.jpg
 
 
ちゃんと キャッチしなさいよ!! by ライカ
 
 
 
1154276785318404.jpg
 
 
 
 
1154276837345688.jpg
 
 
落ちてくるぞ 狙うぞ キャッチ〜♪
 
 
1154276883970080.jpg
 
 
 
 
LON!! ちゃんと 取るのよ!!
取らないなら とっちゃうわよ 頑張れ
by ライカ
 
 
 
1154276930881750.jpg
 
 
 
 
 まかせとき
 
1154277075396363.jpg
 
 
 
あはははは.....ナイスキャッチ
 
 
 
 
1154277133941537.jpg
 
 
 
 
1154277180442351.jpg
 
 
 
 
1154277228565557.jpg
 
 
だんだん のりのりなLON
 
 
 
 
 
30.jpg
 
 
いいとこ見せれるとわかってからは 
すっかりライカと 上手に遊んで
朝の大DISK運動会も終了
 
 
 
ひゃ..たのしかったわ
 
ライマーが 差し入れしてくれた おいしいパンと
コーヒーでまったり
おしゃべり炸裂
 
あんなに遊んだ ライカとLONたら
まだ遊び足りないか???
 
ゆっくり喋っている暇もくれない
もっと あそぼあそぼぅ攻撃
 
 
や........しかし 気持ちがよい
 
今度きたら 湖で泳がすぞ.....!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  [続きを読む]
Aug 24, 2004
ライカんち♪ 

 

 

 

  

map7.jpeg

 

Aug 23, 2004
洞爺へGO
.
Aug 22, 2004
洞爺でもっと
洞爺満喫

 

 

          

Aug 21, 2004
さよなら 洞爺
Aug 20, 2004
さよなら 北海道か...
さよなら 北海道か...