凜太郎と家族との出来事をひとりごと風に綴ったものです!

2014年3月
-
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
PROFILE
凜太郎

♡平成15年12月20日生まれの男の子、ボール遊びが大好きなんだ♥
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
2014年02月分(7)
2014年01月分(7)
2013年12月分(8)
2013年11月分(5)
2013年10月分(5)
2013年09月分(5)
2013年08月分(2)
2013年07月分(7)
2013年06月分(4)
2013年05月分(11)
2013年04月分(10)
2013年03月分(11)
2013年02月分(7)
2013年01月分(6)
2012年12月分(4)
2012年11月分(10)
2012年10月分(10)
2012年09月分(6)
2012年08月分(10)
2012年07月分(12)
2012年06月分(4)
2012年05月分(6)
2012年04月分(3)
2012年03月分(9)
2012年02月分(4)
2012年01月分(3)
2011年12月分(4)
2011年10月分(8)
2011年09月分(1)
2011年08月分(5)
2011年07月分(13)
2011年06月分(2)
2011年05月分(4)
2011年04月分(5)
2011年03月分(3)
2011年02月分(5)
2011年01月分(7)
2010年12月分(7)
2010年11月分(3)
2010年10月分(6)
2010年09月分(3)
2010年08月分(8)
2010年07月分(6)
2010年06月分(6)
2010年05月分(10)
2010年04月分(14)
2010年03月分(9)
2010年02月分(6)
2010年01月分(9)
2009年12月分(9)
2009年11月分(12)
2009年10月分(14)
2009年09月分(7)
2009年08月分(12)
2009年07月分(17)
2009年06月分(10)
2009年05月分(10)
2009年04月分(12)
2009年03月分(8)
2009年02月分(11)
2009年01月分(11)
2008年12月分(8)
2008年11月分(13)
2008年10月分(12)
2008年09月分(18)
2008年08月分(11)
2008年07月分(17)
2008年06月分(13)
2008年05月分(17)
2008年04月分(17)
2008年03月分(16)
2008年02月分(15)
2008年01月分(5)
2008年01月分(2)
2007年12月分(13)
2007年11月分(9)
2007年10月分(11)
2007年09月分(19)
2007年08月分(11)
2007年07月分(13)
2007年06月分(11)
2007年05月分(15)
2007年04月分(13)
2007年03月分(18)
2007年02月分(12)
2007年01月分(11)
2006年12月分(16)
2006年11月分(16)
2006年10月分(13)
2006年09月分(20)
2006年08月分(16)
2006年07月分(14)
2006年06月分(18)
2006年05月分(24)
2006年04月分(19)
2006年03月分(20)
2006年02月分(18)
2006年01月分(26)
LINK
SEARCH
PR




2013/12/06
河口湖、伊豆旅行!

 

 

 12月2日から6日までまめちゃん家族と一緒に旅行に行って来たのだ。 河口湖の宿を中心に。

 

 

 

 

 

  お天気もよく最高の旅行日和。 どこからも富士山が綺麗に見えていたよ。 でも河口湖の朝は氷点下3〜4度で朝の散歩では震えていたんだ、本当に寒かった


 初日はパパたちだけで一日中ゴルフ三昧 パパはもう何十年とゴルフをしていないけど、大丈夫だったようだ。 ママたちはおしゃべりに花を咲かせて、僕達は目が合えばガウガウ

 

 

 

  

 

 

 

 

  河口湖に3泊、伊豆に1泊。 河口湖では富士山を見ながらよく歩いたよ。 紅葉回廊は葉が落ちて遅かったみたい、残念 忍野八海も行ったけど寒くて早々に帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

 伊豆はやっぱり暖かかったね。 僕は寒さに弱いので暖かい方が好きなんだ。 宿からは伊豆大島が見えていたんだって

 

 

  

 2度目の城ヶ島、すずちゃんはつり橋を渡るのが大の苦手なんだって、僕は平気だったよ

 

 

 

 

             

 こうして富士山をいっぱい見ながら5日間を過ごしたのだ。 箱根峠でまめちゃん一家とお別れした。 


 

 

 

  ***おまけ***

 

 

 

    年が明けて暖かくなったらまた行きたいね、ガウガウの旅になるだろうけど

 

 

 

2013/11/14
箱根!

 

 

   16,17日横須賀の競技会に出るために関東に向け出発。 でもいつもの前泊は分かるんだけど〜  今日出発するということは  今回は競技会が終わってからゆっくり出来ないので一日早めに出て箱根でのんびりするんだって 新東名で御殿場まで、途中綺麗な富士山が。 仙石原ですすきを見てから宿に行くことに。 すすきは丁度見ごろで大勢の人で賑わっていた。 

 

 

 

  

 

 

 

 

  寒くなってきたのでもう何所にも寄らずに宿へ。 宿は箱根ロープウエイの早雲山駅と大涌谷駅との間ぐらいにあった。 宿について説明を受けてすぐにドッグランへ。 思い切りで遊んだよ。 ここは何所でも一緒にいられるので僕は安心していられたんだ。 お風呂も脱衣所まで行って待っていたんだよ

 

 

 

 

  

 翌15日、予報より早めの雨。 今日は移動日だからのんびりと。 ママは大涌谷を見たいと行ったけど、雨と風が激しくて早々に引き上げた。 

 途中もずーと雨。湘南海岸を右に見ながらひたすら走った。 城ヶ島が近づくにつれて雨も小ぶりに、宿に着いたころはほとんどやんでいたのだ。

 

 

 

 

  ここは前にも泊まった民宿、もちろん僕も一緒に。 ここもお風呂まで僕も行けるんだよ。 茨城のななちゃん一家も同宿で皆で楽しく食事をしたのだ。

 

 夕方の散歩で雨上がりに偶然夜空に浮かぶ綺麗な富士山のシルエットを見ることができて感激していたのだった。

 

 

 

2013/10/12
まめちゃん一家と伊勢へ!

 

   9日

  まめちゃん一家が旅行で伊勢に来る〜〜 この前、5月末に会って以来久しぶり。 松本の競技会から帰って大忙しで片付けして、9日に鳥羽に向け出発〜 家を出るときから雨が激しく降っていたのだ まめちゃんたちは前日から出発しており、もう鳥羽についているんだって。 

 今日は別々のホテルで宿泊。 明日は同じホテルで まめちゃんのホテルでご挨拶。 皆げんきだったね〜 

 

 

  僕たちが泊まった部屋から見た景色。 雨が上がって虹もかかっていたよ。 明日はいいお天気になりそうだね。

 

 

 

   

  

  ホテルの前の3つの島をライトアップ。 部屋から綺麗に見えていたんだって。 夜の散歩はまめちゃんたちが泊まっているホテルまで歩いていったのだ。

帰りの坂はきつくてママたちは「ふうふう」言いながら登っていたね

 

 

 

 

 

 

  10日 

  いいお天気になった〜 まめちゃんママたちが僕の泊まっているホテルに来て一緒に朝食を、朝から話が弾んでいたようだったよ〜

 

 

 

 

 

  

 朝食後、伊勢神宮に向けて出発。 まずは外宮へ。 5月に来たので要領は大体わかっている、僕は車待機。 まめちゃんたちは社務所のケージに預かりしてもらったんだって。

 

 

 

 

            

   10月始めに式年遷宮を終えて、真新しくなった社殿に参拝。

 

 

 

 

  

  内宮では僕たち全員、社務所のケージで待っていたんだ。 時々まめちゃんの鳴き声が聞こえていたよ

 

 

 

 

  

  参拝後はお決まりの「おはらい町通り」、「おかげ横丁」の散策 ママたちは美味しいものを食べていたよね

 

 

 

 

   

 

  五十鈴川に沿って散歩しながら駐車場に。 今夜は同じホテルでお泊りできるのだ〜  まめママさんはいつもおやつをいっぱいくれるので大好きなんだ〜 パパたちも話に花が咲いていたようだったよね

 

 

 

  11日

 今日は何所に行くのでしょうか まめパパさんの希望は郡上八幡だったのだけど、また行きましょうとなってのんびりと・・・・ 岐阜の池田町を目指して。 いい温泉があるとの事で 夕方までに着けばいいので途中で寄り道。

まずは木曽三川公園でコスモスを楽しもうと・・・また遅かった 今年はお花についてないとママはがっかり、でもここでしっかり休憩。 次は「お千代保稲荷」へ(お千代保稲荷は、伏見稲荷(京都)・豊川稲荷(愛知)とともに、日本 三大稲荷と言われています)。 ここで遅い昼食と僕たちも少し散歩。 ママたちはのんびり参道のお店を覗き歩き。 楽しかったようだったよ 

 

 

 夕方、道の駅「池田温泉」に到着。 準備完了後、パパたちは温泉と食事へ。 とてもいい温泉だったと喜んで帰ってきたよ 

 

 

 

 

  

  12日 

  今日はまめちゃんたちとお別れ、でもその前にいっぱい遊ぼうと。 まめママさんの希望で「道の駅めぐり」・・・ここ岐阜県は北海道についで2番目に道の駅が多くて54の道の駅があるんだって

 

 揖斐峡を通ったけど紅葉にはまだ早かった、紅葉の時は綺麗でしょうねと。

ここを皮切りに」道の駅めぐり」開始。 もう「柿」が出て美味しい柿を見つけたようだった 横蔵寺とか華厳時とか紅葉の時にまた来たいところがいっぱいあったらしい。  こうしてたくさんの「道の駅めぐり」をして、またの再会を約束しながら、名神高速上でお別れしたのだった。

 

  今回はお話が弾んで写真が少なかったねと、でも思い出はいっぱいだからいいよね〜

 

 

 

 

2013/09/08
奥飛騨温泉!

 

 

  前日に大雨があったけど、予定通り奥飛騨に旅行に出かけた  一宮JCTから東海北陸自動車道で飛騨清見ICまで、トンネルがいっぱいあったよ。 中部縦貫道で高山へ。 お天気は曇ったり晴れたり。

 

      途中ひるがの高原SAで休憩。 もちろん高原のソフトクリームをいただいて

 

 

 

 

 

  でも高山が近づくにつれて突然雨が降り出したり、何しろ変なお天気 

  平湯近くのほおのき平のコスモス園に寄ったけど、去年は突然の大雨で、今年はもう遅くて残念続き

 
 ここから宿までも峠ではガスがかかったり、大雨が降ったり。 今日の宿は新穂高温泉で僕も一緒に泊まれるのだ。 ここでのんびり2泊。

 

 

 

 

 

 

  

  翌日は良いお天気。 パパが新穂高ロープウェイに乗りたいと 去年はママが乗ったので。 僕はパパが降りてくるまでママと散歩しながら足湯に(ママだけね)。


 

 

 

 

  

       宿の看板犬のはなちゃん、とてもおとなしくて僕もガウガウしなかったよ。


          ママたちは温泉を満喫して、カラオケなども楽しんでいたね


 

 

 

 

 

 帰りはママの大好きな寄り道  朝市でお野菜をいっぱい買い込んで、美味しいと言うお豆腐やさんによって。

 

 高山の町を通ったらお祭りが・・・これは寄らなくてはと雨の降る中、僕をパーキングに置いて二人で出かけてしまった。 出店でいろんな物を食べたり、お店をのぞいたり、楽しかった〜と帰ってきたよ 僕も行きたかったのに  今度行こうねと言われてしまった。

 

 

 

 

 

               こうしてのんびりとした旅行は終わりました。


 

 

2013/07/31
高ボッチ高原!

 

 

  塩尻市にある高ボッチ高原。 地図では見かけるのだけれど・・・行った事はな〜い。 小鉄くんのパパさんのお勧めで行ってきました。


 ちょっと変わった呼び方 高ボッチ・・・「だいだらボッチ」とか「でいらボッチ」などと呼ばれる巨人が、腰を下ろしてひと休みしたところという説があるんだって。 下から歩いて登る事も出来るらしいけど、僕達は車で第2駐車場まで。ここで標高1,643m、高いよね  

  毎年8月の第1日曜日には草競馬が開催されるんだって、その準備をしていたよ。

 

 

 

 

 

 「晴れたら高ボッチへ行こう!」のキャッチフレーズに誘われて、いいお天気だったので富士山が見られるかなぁ〜なんて期待をしながら行ったんだけど、残念ながら下界のお天気とは違って雲がさえぎり富士山は見えなかったのだ。

 日陰に入ると風が冷たく感じられて、下界に戻るのが嫌になってしまったね

 

 

 

 

         

         気持ちが良い風が吹いていて、歩いていても暑くなかったよ

 

 

 

 

    

       高ボッチ山の展望台までの道すがら、ママが見つけて撮った高原の花。

 

 

 

 

 

  

 薄っすらと諏訪湖が、お天気がよければ富士山が諏訪湖の向こうに望めるらしかったんだけど、残念

 

 

 

 

 

  

 高ボッチ牧場もあって牛さんたちが放牧されていたよ。 牧場の向こうには北アルプス連峰が見えるんだって

 

 

 ほんとはもっとゆっくりしていたかったけど、今日はもう家に帰る事にしようとなったみたい。暑い名古屋にいそいで帰らなくてもいいのにね。 また来て「ゆっくりしたいね」なんて言っていたよ

 

 

 こうして軽井沢から高ボッチまで3泊4日の旅も終わりました。 るーちゃんたちと楽しいひと時を有り難う〜 るーちゃんのお写真が少なくて残念でしたとママ。 るーちゃんは今、第一反抗期らしくて、何でも「嫌・嫌」でなかなかお写真を撮らせてくれないんだって、そのうちにまた撮らせてね りーちゃんはよくお話が出来るようになって、よく動くようになって、これから立っちが出来るようになると目が離せなくなるね。 また僕とも遊んでね〜

 

 

 

 

2013/07/30
軽井沢・その2!

 

 

 昨日は軽井沢方面だったので、今日は塩沢湖のある軽井沢タリアセンでのんびりしようかなんて言っていた。 ところが荷物を整理していたら、前日に泊まったペンションに椅子を忘れてきた事が分かった。 

 それならば椅子を取りに行く前に万平ホテルへ行きたいとパパ と言う事で別荘地の中にあるホテルへ。

 

 

 万平ホテルは江戸時代後期から創業している老舗中の老舗ホテル。 大正期に室生犀星や堀辰雄など、昭和期には三島由紀夫やジョン・レノンなど、多くの著名人が宿泊した んだって。

 

 僕は玄関前で記念撮影 静かな別荘地を散歩。 ひんやりとして気持ちよかったよ、パパはゆっくりとコーヒーなんか飲みたかったみたい

 

 

 

 

 

  

 ペンションに忘れてきた椅子をもらって、せっかくだから近くにあるハルニレテラスに行こう〜 ここはペットOK 駐車場は混んでいたけど、しばらく待って。 

 

 

 

 

 

  

 テラス席が沢山あって僕達も気楽に食事が出来るのだ のんびり食事を頂く事が出来た。

 食事の後はテラスの横を流れている横川で、森林におおわれて涼しくのんびりとお散歩ができたのだ。

 ママは昨日入ったトンボの湯などを見に行っていたよ

 

 

 

 

 

  

 こうして中軽井沢を後にして、今日宿泊予定の小淵沢へ。 いつも通過してしまう野辺山高原へちょっと寄り道。 JR小海線の野辺山駅は、JRの駅で最も標高の高い所にあって(海抜1,345.67m)、JRの線路で最も標高の高い地点も野辺山高原にあるんだって(海抜1,375m)。 丁度通る電車も見られたよ ミルクも美味しかったね〜

 

 

 

 

 

  

 あってないような予定で今宵は道の駅「小淵沢」で一泊。 ここは去年、まめちゃんたちと来たところ。 お盆でとても混雑していたけど、今日は空き空きなのでのんびり、パパたちは温泉も満足したようだった。

 

 

 

2013/07/29
軽井沢・その1!

             

 

              28日

 

 お兄ちゃん達に誘われて軽井沢へ それぞれの家を出発・・・中央道の恵那峡SAで待ち合わせ。 休憩の後、軽井沢に向けてGO〜 お天気は、車の中は快適 岡谷ICでおり新和田トンネルを抜け、途中、お蕎麦の美味しいお店で昼食。

 

 夕方、中軽井沢のペンションに到着。 さすがに名古屋と違って涼し〜い。 でも僕はここで車中泊なんだって、淋しくなってしまうよ 夕飯までパパが僕と一緒にいてくれたのだ。

 

  

 

 

  

  夕飯後、軽井沢教会で行われている「サマーキャンドルナイト2013」に出かけた。 ここでも僕は車内でお留守番、いやになってしまうよ

 

 森の中はランタンやキャンドルツリーが点在して、それは幻想的で、ハンドベル・コンサートやゴスペルの歌声が響き渡っていたんだって。 一緒に歌ったり、イベントに参加したりと、とても楽しかったみたい

 

   

 

 

 

  教会の後、るーちゃんが待ちに待っていた温泉へ 温泉大好きなるーちゃん、きょうはパパと男湯に入ってお湯を汲んだり桶に入れ替えたりと大満足で帰ってきたみたい。 よかったネ

 

 

 

 

               29日 

   いつもにこにこのりーちゃん、パパのお守りでも笑顔でいっぱい りーちゃんの前には何もないですね、最近お手々が伸びるようになって危ない・危ない。

 

 

 

  朝からの、簡単なお散歩。 僕が歩けるところを探さなくてはと「軽井沢プリンスショッピングプラザ」へ。 ここならすべての通路がアーケードになっており自由に歩く事が出来たのだ、やはりペット連れの人たちが多かったみたい。 考える事は皆一緒なんだね。

 

 ママたちはお店をのぞいたりして楽しかったみたい、るーちゃんは「トーマスの機関車」を見つけて、3回も乗ったんだって、良かったね

 

 

 お昼からは雨も小降りになってきた。 場所を旧軽井沢の方に移して散歩。 ここでも僕は車の中でお留守番、でもゆっくり休めたよ

 

 ここは僕がまだ1歳の頃、お兄ちゃん達が結婚式を挙げたところだ。 僕は式はダメだったけど合同写真には参加したんだよ、一緒に歩きたかったなぁ〜

 

 色々見たり買い物したりして旧軽井沢を後にした。 そうそう、何処かのTV局が撮影に来ていたらしくて、たくさんの人たちが集まっていたんだだって。

 

 

 

 

 

 

 途中、お土産などを買って、ここでるーちゃんたちとお別れ、るーちゃんたちは小諸のほうの宿へ、僕達はもう一泊軽井沢、今日は僕も一緒に泊まれるホテルなんだって、うれしいなぁ〜。 ここでお兄ちゃん達とはお別れしたんだ。

 

 

 

 ホテル着いてすぐにドッグランへ。 たまりたまった今までのストレスを解消。

  ボール遊びは楽しいね〜

 

 動画ここ

 http://youtu.be/ig64wq4MUGc

 

2013/06/18
水上温泉!

 

 

  咲花温泉をゆっくり出発して、新津周りで今日の宿泊地の水上温泉へ。 昨日まで車中泊で我慢していた僕も今日は一緒に泊まれるらしい。 良かった、嬉しいなぁ〜 

 五泉市を通り三条燕から北陸道に乗って、長岡JCTから関越道で水上まで。 道中とても暑くて車に乗っているだけで、バテてしまいそうだった

 

  途中の景色を楽しみながら、越後三山が綺麗に見えていたよ。 湯沢はさすがにリゾート地、沢山のホテルやマンション ママも驚いていたね

 

 

 

 

 

   

 水上温泉には早めに着いた、荷物を降ろしてから近くの公園を散歩。 部屋に入っていつものように室内チェック、そのうちほっとして疲れが出てきたのか、爆睡モードに入ってしまったのだ。

  パパに起こされて「お風呂に行くよ〜」 露天風呂付プランでワンちゃんも一緒にどうぞ〜 浴槽には入れないけど一緒にお風呂まで行く事ができるんだって。 でも僕は一緒に入ろうと言われても遠慮するけれどね 

 

 宿では久しぶりに僕も一緒に食事  でも僕の前には何もない ママがテーブルに「手」をかけるといけないので、僕の前から食べ物はすべてよけられてしまった

 

 

 

1371887745242145.jpg

 

 

  

 久々にゆっくりお部屋の中で休むことができたのだ。 うーんやっぱりいいよね、疲れも少しとれた感じ

 宿の玄関先にはペット用の温泉もあったようだけど、僕はお断りしてきたのだ

 

 途中、赤城高原PAに寄って赤城高原プレミアムソフトクリームとやらを、とても美味しかったよ。 この後、駒寄PAに入っていったらおじさん達が手を振っている。 「何かなぁ〜

 

 パパの無線友達が僕達を出迎えてくれた。 僕もおじさん達から頭をナゼナゼされ「凛太郎くん、こんにちは」と歓迎されたのだ。 パパは楽しそうに皆とお話していたよ。 短い時間だったけど、お土産もたくさんいただいて、別れを惜しんでいたみたい

 

 

 

 

  

 

 こうしてあとは我が家に一直線、上信越道の小諸ICで降りて、一般道で岡谷ICを目指す。 最後、新和田トンネルを抜けて岡谷ICから中央道へ。 帰りはい  つもの駒ヶ岳SAに寄ってドッグランでボール遊びをしてリフレッシュ  やっぱり帰りはここに寄らないと旅行の終わりという気がしないのだ。 ここでしっかり遊んで帰途に着いた。

 

 

 

 

  

 

 こうして4泊5日の旅、無事我が家に帰ってくることができました。 パパも長い長い運転お疲れ様でした〜  さすがに帰ってきた夜は皆バタンキューでした。 疲れたけど楽しい旅行だったね 

 

 

 

2013/05/28
お伊勢さんへ!

 

 

 朝、目が覚めたとき雨は降ってなかった。 「良かったね〜」と早速、朝の散歩に。 二見興玉神社の境内にある夫婦岩を見てきた。 ここは夫婦岩の間から太陽が昇り、200kmの彼方にある富士山が見られるとのこと。 また冬至の頃には夫婦岩の間より昇る月を見ることもできて、大勢のカメラマン・参拝者が訪れる事で有名な所だそうだ。

 でも今日は生憎のお天気、太陽は登りそうになかった

 

   

 

  宿の近くに皇族や要人の宿泊施設になっている旅館・賓日館(ひんじつかん)が公開されているのだけれど、運悪く今日は休館日、楽しみにしていたパパはがっかりして帰ってきた

 

  

 

 

  

 宿のおばさんから「二見浦を参拝して外宮、内宮を参拝するのが正しい方法」と聞いたママたちは順番通りでよかったねなんて喜んでいたよ

 

 

 まずは外宮から、ここでは今にも降りだしそうなお天気。 僕達は車待機(神宮の中には入れないし)。

 

 今年は式年遷宮の年なので参拝者も多いらしい、でも今日は割りと少なかったんだって。

        

 

1370408469666873.jpg

 

 

  

 

  次は内宮、ここでは僕は大きな鳥居のそばの衛士見張所(警備室)の裏にある犬舎で参拝が終わるのを待っていたんだよ まめちゃんたちは車待機。  

 

 

 

  

 式年遷宮とは社殿を造り替える20年に一度の大祭で、遷宮(せんぐう)とは、神社の正殿を造営・修理する際や、正殿を新たに建てた場合に、御神体を遷すことだそうです。

 式年とは定められた年という意味で、伊勢神宮では20年に一度行われれるとのこと。

 

 伊勢神宮では、原則として20年ごとに、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の二 つの正宮の正殿、14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す。今年は10月の始めに行われるそうです。

 

 

 

      ママたちの参拝が終わって僕を引き取りに来てくれた、正面の鳥居の前で

 

 

   

 

  

 参拝のあと、おはらい横丁を散策しながら、豆乳ソフト・・・大好きなんだ でも車待機のまめ・すずちゃんの事を思うと寂しかったのだ

  ママたちもいろんな物を食べていたよ 伊勢うどん、 松阪コロッケ、赤福、赤福氷・・・。 

 

  ここでまめママさんが今日の宿でのチエックイン時間を忘れていて、慌てて出発することに、まめちゃんたちともしっかりお別れできなくて また旅行に行こうね、気をつけて楽しんできて〜〜

 

  慌ただしい2日間だったけど、楽しかったね、今度は何所で会えるかなぁ〜、楽しみにしているよ〜 

 

 

 

 

2013/05/27
御在所へ!

 

 

 茨城のまめちゃん一家が伊勢方面に旅行に来るとの事。 去年の8月末に奥飛騨に一緒に行って以来会ってないよね 当然我が家も合流する事に。 でもパパの同窓会が旅行の丁度真ん中に入っていて、2日間しかお付き合い出来ないとママはがっかりしていた 

 御在所SAで待ち合わせ  御在所に行く事になっているらしい でもここからが長いのだよね、「何が〜」 お話〜・休憩〜・その他〜、いつになったら御在所に着くのかと、、、、お天気も怪しそう

 

 

 やっとのことで御在所のロープウェイ乗り場に。 駐車場のおじさんも「今ならいいでしょ」と、取り合えず山頂へ。  

 

 

 

 

 

 僕達はそれぞれのケージに入って、全長2161m、、所要時間12分の空中散歩と洒落込みました 

 

 

 

 

 

 ロープウェイから降りてほっと一息もつかの間、そこで「ガウガウ」。 まずは展望台を目指して、途中若いグループの人たちが「登ってきましたよ〜」。

 

 

 

 

 

      

               ロープウェイ乗車記念にそれぞれ写真を

 

  

 

 

  

 

 お天気が良ければアルプス連山を見渡す事が出来るらしいけど、山登りが大好きなまめママさんは残念がっていたよ 

 

 

 

 

 

  展望台付近を散歩している内に、だんだん雲が出てきて、一段と寒くなってきたので、降りることに。 

 

 

 

 

 

 湯の山に行く途中、自然薯のお店を見つけてそこで昼食 それに片岡温泉によってお店を色々見てきたらしい、ほんとに寄り道が多いんだから

 

 

 

 

  

 23号線が工事渋滞で四日市から亀山まで2時間ぐらいかかるとの事。 湯の山から下道を通って亀山から伊勢道に乗って伊勢まで。 今日の宿は二見が浦、ここは僕達も一緒に泊まれるんだよ、良かったね〜

 

 

 

 

2013/04/09
舞鶴そして海津大崎!

 

 

 夜久野の「しだれ桜の夕べ」が緑化センターであると聞いていたけど、さすがに昨日は時間もなくいけなかったので、チェックアウトの後に寄ってみた。 ちょうど満開のしだれが綺麗に咲いている下を歩いてきたよ 

 

 

1365754583508038.jpg

 

 

 

 前の時と同じように、福知山から京丹波に出て京都周りで帰ろうか 待てよ同じコースではつまんない 舞鶴から小浜に出て木之本から高速に乗ろうか

そうだ海津大崎を通る・・・桜が。 彦根のお友達に電話をして状況を聞いてもらった。 桜は8分咲きの満開との事 海津大崎の桜を前から見たいと言っていたママは大喜び

 

 

 

1365754333867337.jpg

  

   

 

 コースは決まり。 舞鶴周りに決定。 途中の「舞鶴港とれとれセンター」に寄ってお土産などを買って、赤レンガ倉庫にも寄ったのだ。 港には海上自衛隊の艦船が沢山寄港していたよ。・・・・北朝鮮ミサイル関係か

 

 

 

           

                       高浜からおおい町のキレイ海岸線でちょっぴり海を見て 

 

 

 

 

 

 

 いよいよ 海津大崎、少し遅い時間でも観光バスが沢山止まっていた。 運よく車を止めることが出来て、「さあ〜歩きましょう

 

 

1365749947037092.jpg

 

 

 

 お花見船に乗って湖から桜を見ることに、もちろん僕も一緒だよ 乗客は僕達だけ、最初は船のエンジン音に少しビビッタけどすぐに慣れてたのだ

 

 

 

 

 

 

  琵琶湖にキラキラ夕日が映えて、幻想的な景色を見ることが出来た、遠くに竹生島が見えていた 

 

 

1365749959302511.jpg

 

 

  

   夕闇迫る中、大崎岬を桜を見ながら木之本に向かった。 途中の桜並木がとても良かったとママもご満悦 木之本から北陸自動車道に乗って帰ってきた。

 

 今回はオプデス競技会後の旅行だったけど、いろんな所を回ってきたね、ママはお花もいっぱい見られて良かったね

 

 

 

2013/04/08
立雲峡と竹田城跡!

 

 

 フラワーパークを出発して朝来の竹田城跡へ ママは車から満開の桜が見られて楽しそうだった  竹田城の入り口に着いたら何と車が渋滞しているではないか 「一時間待ち」と言われて〜 平日なのに混んでいるんだ

 

 

 ならば先に立雲峡へ行こう。 丁度、桜まつりでこちらも人出が多かった 但馬吉野とも言われる山陰随一の山桜の名所らしい。  

 

 

 

 

 

 

 

 立雲峡を竹田城跡のよく見える場所へと登っていった。 ここから雲海に浮かぶ竹田城跡の幻想的な景色をカメラに収めようと多くの人たちが来るんだって  (時期は秋から冬にかけて日の出前から午前8時頃の間に発生しやすいらしい。)

 

 

 

 

 

 

  

 急な坂や階段をパパも僕に「ちょっと待て」を繰り返しながら登って行った。 結構険しくてパパも悲鳴を上げていたよ

 

 

 

 

 

 

 

 「ここならよく見えるよ」と展望所で小休止。 僕もミルクを・・・やっぱりこういう所で飲むのは美味しいね

 

 景色をよ〜く眺めて、つぎは竹田城跡へ。 下り坂になると僕の足は自然に速くなるのだ。 もう駐車場は入れるかなぁ〜

 

 

 昼過ぎに来たときと違って渋滞もなく、駐車場までスイスイと でも駐車場には沢山の車が止まっていた。

 さあ〜、出発。 昨年の3月に来た頃より道も整備されていて、歩きやすかった

 

 

1365731344460868.jpg

 

  

 

 正面の門から大手門まで歩くのに20分ぐらい 城跡に着くまでに疲れてしまったのだ。 立雲峡も登ったしね〜

 

 

 

 大手門を越えて広場に着いて、周りの景色を見たときは何だかすがすがしさを感じたよ でも桜満開のはずが・・・鳥に新芽を食べられてしまって、花はちらほらと淋しかった

 

 

 

1365731355363494.jpg

 

 

 

上から眺める景色は最高  高い所に上るのが好きな僕は石垣の端まで行ってはママをはらはらさせていたのだ

 

 

 

1365731369545881.jpg

 

 

 

1365731393220030.jpg

 

 

 

 昔の人は大変だったんだね、こんな高い所に石垣を組んで、どうやって作ったんだろう、現代でも大変なことなのに・・・・ パパやママたちも感慨深げに眺めていたよ。

          のんびり夕陽が傾くまで遊んでいた。 帰りたくないね〜

 

 

 

1365731403703261.jpg

 

 

  

 夕暮れ迫る中、今日の宿「農匠の郷・夜久野」へ。 ここは道の駅なんだけど温泉つきの宿泊施設があるんだって、でも〜僕は泊まれないのだ  

 

 

 

 

2013/03/14
雲見〜堂ヶ島〜土肥!

  

 

 昨夜は土砂降りの雨と風 翌日の天気を気にしながら寝床についたのだ。 それに宿に着いたときママが転んでしまって、打ち身と擦り傷、でもたいした事なくてよかったけど

 朝には何とか雨は止んでいたけど、どんよりとした曇り空 ここ雲見から見る富士山は絶景との事を無線仲間から聞いてパパが決めたけど、心がけが悪かったのかなと残念がっていた

 

 

1363673531303600.jpg

 

 

           

   堂ヶ島に向かう途中、郵便局で見どころを聞いて、「松崎なまこ壁通り」を歩いてきた

 

1363673543091497.jpg

 

  

 

 この後、今日の目的地「堂ヶ島」へ。 お天気がよくないので「洞くつめぐり」の遊覧船は中止になっていた(どうせ僕は乗れないらしいからいいんだけどね) パパは「加山雄三ミュージアム」に、ママは買い物に。 遊覧船に乗れなければ歩いてと展望公園に。 途中天然記念物の「天窓洞」を上から覗いて、海から道が現れる「三四郎島」を見ながら、「今度はあの島に渡りたいね」、なんて言っていたよ

 

 

1363673556495514.jpg

 

 

  

 途中、恋人岬に寄ったんだけど、風も強く寒かったので、岬の先端には行かなかった。 360度の眺望と言われているらしいけど、行くのはやめて食事だけにしたみたい

 

 

  最後にママが「土肥金山」で砂金採り体験がしたいと。 ママは砂金が取れてとても楽しかったと戻ってきたよ こうして土肥を後にして帰宅の途についたのだった。

 

 

1363673566549172.jpg

 

 

 

 最後の日はお天気に恵まれなくて、楽しみにしていた富士山の絶景を見ることが出来なかったね。 西伊豆、見たいところがいっぱいあるのでまた来たい所。今度はゆっくりと回りたいね

 

 

 今回の旅行は前半はるーちゃんたちと楽しく過ごすことができ、後半は河津桜を見ていろんなところをめぐる事が出来た。 これからいい季節になってくるのでまた旅行に行きたいよね〜   

 

 

 

河津桜!

 

 

 るーちゃんたちと別れて急いで清水に。 清水港から土肥までフェリーで行く予定だったから。 ところが少し間に合わなかった 仕方なくそのまま高速で土肥に行くことになったのだ 

 

 

1363586578332174.jpg

 

  

 

 土肥の旅人岬に着いたときは夕陽が丁度沈んだところ、ここでもほんの一瞬遅れてしまった 

 

1363586588163399.jpg

 

 

 土肥の宿は僕も一緒 のんびり出来たよ。 朝の散歩は土肥の海岸を。

朝食後は今日の目的地河津へ。 土肥から天城越えをして河津へ。 途中、浄蓮の滝に寄ったのだ。 ここは二度目、今回は滝への道も整備されて、ママも歩きよくなったと喜んでいたよ 

 

 

1363586597612503.jpg

 

 

  

 ソフトクリームを食べて、お店で「ウリ坊」も買ってもらったんだ。 前に来た時も「ウリ坊」を買ってもらってよく遊んだよね 

 

 

1363586608224604.jpg

 

 

 

   河津桜・・・ここも少し遅かったかな でもまだまだ十分に楽しめたよ 河津川に沿った「お花見ウォーキングコース」をのんびり歩いたのだ

 

 

1363586618916110.jpg

 

 

 

        河津桜の濃いピンク色と菜の花の黄色のコントラストが美しかった

 

 

1363586629249005.jpg

 

 

       お花の丁度満開のときにあたるのは難しいけど、また見に来たいなぁ〜

 

 

1363586639795502.jpg

 

 

 

  

         河津を後にして下田へ。 

 

1363586649726168.jpg

 

 

  ここはパパが来たいと言っていた所。 でも時間が余りなくてパパは「下田開国博物館」を見に行ったよ。 城山公園、ペリーロードを散歩して、今日の宿、雲見へ。

 

 

 

 

2013/03/12
舘山寺温泉へ!

 

 

 お兄ちゃんの家族と一緒に舘山寺温泉へ行ってきたよ  るーちゃんと3ヶ月になるりーちゃんと一緒に 途中のPAで待ち合わせて、まずは昇竜しだれ梅園へ。 「竜が雲をつかみ天に昇るように」仕立てられたしだれ梅園、丁度見頃で綺麗だったよ 僕はるーちゃんと園内の梅の花を見ながら散歩したんだ。 

 

1363408118862452.jpg

 

 

               

 

                  お天気は良くて暖かかったね

 

1363408131097336.jpg

 

 

 

 

                       梅の花のトンネルを

 

1363408140919062.jpg

 

 

  

 

 

 のんびり梅を見た後は昼食とるーちゃんの希望の「狩り」。 僕は「いちご狩り」のハウスに入れないので、パパとリーちゃんとで待っていたのだ るーちゃんはとても嬉しそうにいちご狩りをしていたらしいよ

 

1363408150839963.jpg

 

 

 

 

 いちご狩りを楽しんで宿に。 ロビーにあったお雛様をとても喜んで見ていたんだって  夕方は浜名湖サンセットクルージングを楽しんだみたいだよ。 近寄ってくるかもめさんに驚いていたんだって。 僕は一緒に泊まれないので今日は車中泊 

 

1363408160339572.jpg

 

 

  

 

 「温泉に行きたいね〜」なんて言っていたらしいるーちゃん、温泉に入って満足できましたか〜 僕は誘われてもごめんです

 

1363408212980410.jpg

 

 

  翌日は浜名湖パルパルに、僕はケージに入って園内には入れられたけど外には出られなくてつまんなかった るーちゃんは乗り物が怖いらしくて何も乗らないんだよ、るーパパとるーママと3人で観覧車には乗ったらしいけど パパとお兄ちゃんはジェットコースタに乗ったよ 僕達は下から見ているだけで震えてきた その後は「うなぎパイファクトリー」の見学へ。 るーちゃんはうなぎパイが出来る工程を見ては面白そうにお話をしていたらしい 遅めの昼食後、僕達はこのまま伊豆半島に旅行をすることでるーちゃんたちとお別れすることに。 とても楽しい旅行だったね また行こうね〜、そのときはりーちゃんも大きくなっているね。 お名残惜しいけどここでさようなら〜 

 

 

 

2012/11/22
鶏足寺!

 

 

 午前中、姫ちゃん一家とお話が弾んでいたみたい、でも前日に行く予定だった木之本にある鶏足寺の紅葉を見たいとママ。 姫ちゃん一家に彦根城の外堀を案内してもらって(姫ちゃんも一緒に)、途中、名残惜しみながらバイバイしたのだった。

 

 

                          彦根城と長浜城  

 

                         湖北サイクリングロード

 

 

1353987186986381.jpg

 

 

 長浜を通る時に、夏の飛騨で知り合いになったGさんにお電話を・・・・旅行から帰られて丁度ご自宅にいらして、突然だったけどご挨拶を またゆっくりとお尋ねしますとお別れして、鶏足寺に向かった。

 

 

            長浜市木之本にある鶏足寺に・・・・観光バスの多さにびっくり

 

 駐車場から随分歩いて、水車小屋を見ながら川沿いの道、石畳の道を歩いてやっと鶏足寺に。 

 

                        

               綺麗

 

1353987211534159.jpg

 

 

  

 

 丁度見頃で鶏足寺の参道跡には200本にもおよぶもみじの古木があるといわれているんだって。 

 

 

1353987223471207.jpg

 

  

            

           鶏足寺の近くの石道寺へもよってきたよ。 ここも綺麗だったね

 

 

1353987236083787.jpg

 

 

 

 

1353987248042401.jpg

 

  

 

1353987261771838.jpg

      

 

 帰りは高速道路から伊吹山が綺麗に見えていた。 また遊びに行くね姫ちゃん、こんどこそガウガウしないからね、反省・反省・・・ 

 

 

 

 

 

2012/11/21
姫ちゃん!

 

 

 21・22日と彦根の姫ちゃんの所に遊びに行ってきた  ママはのんびり紅葉を見て、姫ちゃんのところで積もる話をしようと計画を立てていたようだった

 

 ところが前日の夕食の時にハプニングが。。。。。パパに  朝出発の予定が夕方になってしまって、慌てて出かけたのだ

 

 

 姫ちゃんの所に着いた僕は姫ちゃんにいきなり「ガウガウ」。 少しも変わってないね、なんて言われてしまった

 

 

 寝るときは姫ちゃんを追い出して寝床を占領して、一晩ゆっくりと眠ることが出来た  姫ちゃんの寝床にはこたつが入っていて暖かかったよ

 

 

 お互いにあまり近寄らないように、でも喧嘩はしなかったよ。  姫ちゃんは大人だから僕のことを無視していたみたい

 

 

 

 

1353835709219097.jpg

 

 

 

 ママたちは久しぶりの再会、お隣さんも集まって宴会をしていたよ  僕はリードにつながれたまま、宴会に参加したいと喚いていたのだ

 

 

 

 

 

1353982132476558.jpg

 

 

                      姫ちゃんとお別れの挨拶

 

 

 

2012/11/09
お伊勢参り!

 

 

 前日、ホテルに着いた時はもう辺りは暗くなっていて周りの状況はほとんだわからなかった 夜の散歩もあまり乗り気でなかった僕は簡単に、でもドッグランがあり、そこで遊んだのだ  部屋はコテージ風で離れていて、気楽だったけど・・・お風呂やレストランまでが遠くてとママ

 

 朝の散歩はパパとプライベートビーチまで下りていったのだ。 海にも少し入ったりして遊んだよ(いつもの持って来〜い)、帰りにドッグランにも寄ってすっきりした 

 

 ママは早起きをして(6時ごろ)、日の出を見にいったんだけど、雲が多くて綺麗な日の出を見ることが出来なかったと残念がっていたよ

 

 

1353296246490321.jpg

 

 

 

 

 

 今日のメインはお伊勢さん。 駐車場からは、おはらい町通りを通って大鳥居まで。 たくさんあるお店を覗きながら

 

 途中から五十鈴川のほうに出て、川に沿って歩いていったのだ。 川には鯉が泳いでいたよ

 

 

1353296269240757.jpg

 

 

 

 

 

 大鳥居の前はたくさんの参拝の人で混雑していたけど、人がいないときを見計らって 僕がいるので内宮の参拝はやめて(でもワンちゃんを預かってくれる所があったらしい)、次回は参拝したいね なんて言っていたよ  

 

1353296258159367.jpg

 

 

 

 帰り道は僕は豆乳ソフト、ママたちは「赤福」などを食べて、おかげ横丁をぶらぶらしてきた。(おかげ横丁の射的屋さんのパンという音にもびびって尾っぽを下げていた僕) ママは呆れていたよ

 

 

               こうして伊勢を後にして、我が家に帰ってきたのだ。

 

 

 

2012/11/08
珍布峠!

 

 

 曽爾村での朝は爽やかだった。 宿の前の川はきれいで魚が泳いでいたよ。 この村ではコンビニはないんだって、診療所のお医者さんも通いだから、夜の散歩は気をつけてくださいと宿の人

 今日は飯高に行く予定だって。 途中、奈良県最後の道の駅「せんとくん」と記念写真

 

 

 

1353128388890092.jpg

 

 

                  

 

                 三重県に入り道の駅「茶倉駅」によって休憩。

 

 

1353128399416108.jpg

 

 

  

 

 

 今日の目的地、道の駅「飯高駅」に到着。 ここで昼食後、珍布(めずらし)峠を散策しょうと 道の駅の案内所でパンフレットをもらって、珍布峠ウオーキングコースの出発 目安・・ショートコース 4.5km 1時間強。

 

 

 

1353128409520387.jpg

 

 

 

 地図を見ながら道標が所々にあるのでそれを読みながら歩いていくのだ ここは和歌山街道で鬱蒼とした杉林の中を歩いていった。 誰もいなくて少し不安になりながら 国分け伝説の珍布峠へ。

 

 

 

1353128421797868.jpg

 

                           

 

                             

                             礫石

 

 神代の昔、伊勢の神様と大和の神様が国境に疑問を持たれて、石を川に投げて入れて波のとまったところを国境にしょうとなったらしい。。。。。

 

 

                               

1353128432273667.jpg

 

  

 

 国分け伝説の珍布峠・礫石を過ぎて約半分きたところで休憩 ちょっと疲れたよね  持参したヤギミルクで喉を潤して

 

 

 

 

1353128442621335.jpg

 

  

 

 

 コースの終わり近くには茶畑がいっぱい広がっていた。 三重県もお茶の産地で有名なんだって。 可愛いお茶の花が咲いていたよ

 

 

1353128452715385.jpg

 

 

 赤い橋を渡り国道に、道の駅までもう少し「頑張れ」 皆、疲れ果てて道の駅にたどりついたのだ。 2時間ぐらいかかったねと言いながら一服。

        

  さぁ出発・・・・今日の宿、鳥羽までゴー 僕は車の中で爆睡モードに入ったのだZZZzzz・・・。

 

 

 

2012/11/07
曽爾高原へ!

 

 

 名阪道の上野ICから名張を抜けて、 奈良県と三重県の県境にある曽爾高原に行ってきたよ  県道81号線で青蓮寺湖や香落渓の紅葉を見ながら。。。。香落渓は両側に岩崖がそそり立っていて絶景だったらしい。 残念なのが紅葉には少し早かったよう

 

 

 

 

1353043832860295.jpg

 

 

 

 

 曽爾高原はすすきに覆われた高原で一面の金・銀の世界・・・そのすすきを見に大勢の観光客(特にカメラマン)が訪れるんだって

 

 

 

 

 

1353043844171153.jpg

 

 

 

 ママが写真を撮っているうちにパパと先にハイキングコースに ママは違うコースを別々に歩き始めてしまった。 僕はパパと一緒に亀山まで、 ママは先に亀山から亀山峠を越えて下山。 途中険しい岩場などアップダウンがあっり、風も強かったので、僕は来なくてよかったと言っていたよ 

 

 

 

 

1353043855502486.jpg

 

  

 

 

   下りてきたママと茶店の前で合流 「よかった、迷子になってしまって心配していたよ

 

 

 

 

1353043865243387.jpg

 

 

 

 ママと合流後、陽が沈みかけるまで曽爾高原を散歩したのだ  でもさすがに夕方には寒くなってきて慌てて宿にむかった。

 

 

 

 

1353043875711138.jpg

 

 

 

   動画はここ

    http://youtu.be/F4N1HEJ2ETs

 

 

 

 

1353043886269861.jpg

 

 

                 

                     夕陽とすすきがベストマッチでした

 

 

 

 

2012/11/01
龍神の滝!

 

 

 昼神温泉の宿は自分たちだけ、僕もママたちものんびりできたよ 朝起きて散歩がてらに、宿の裏手で開かれている「朝市」に出かけた。 ママは何かいっぱい買い込んでいたよ。

 

 

1352172774623237.jpg
 
 
 
 
 朝早く雨が降っていたようで、お天気もヘブンス園原ロープウェイに乗るのはやめて清内路を通って、横目で馬籠宿を見ながら(観光バスも沢山いて、結構な人出だったみたい)19号線に出たのだった。
 
 
 
1352172791070218.jpg
 
 
 
 
 前の旅行の時にチェックしていた夕森公園が近くらしいとの事。  「もみじ祭り」には少し早かったけど「竜が住むという伝説」の滝があるとの事で行ってみたのだ 夕森公園までの紅葉も綺麗だったよ。
 
 
 
 
1352172801536992.jpg
 
 
 
 
 つり橋前の龍神伝説碑で つり橋を渡って滝に向かって階段を下りていくと水しぶきの音が聞こえてきたよ
 
 
 
 
1352172813295364.jpg
 
 
1352172823435928.jpg
 
 
 
 
 凄い轟音、落差は12mぐらい、水量が多く滝つぼはエメラルドグリーン、とても綺麗だった、僕は何度も覗き込んでいたよ  
 
 
 
 
1352173143678985.jpg
 
 
 滝の観賞をして、恵那で用を済ませて、恵那ICから中央道で夕方に我が家に着いた。 
 
 
 今回の旅行は山登りもしてよく歩いたね
 
普段の運動不足解消になったかなぁ〜 
 
 
 

 

2012/10/31
りんご狩り!

 

 

 今朝もいいお天気 車中泊の僕を心配してパパとママが早くから顔を見せてくれた時は嬉しくて、飛びついてしまった 

 

 宿を出発して151号線へ、道の駅で休憩、買い物をしながら天竜峡へ向かった 

 

 道の駅では牛さんのお店でソフトクリームを買ってもらったのだ 冷たかった(少し寒かった)けど美味しかった〜

 

 

 

1351910018295096.jpg

 

 

 

 

 ママの希望で天竜峡にりんご狩りへ ここは前にまめ・すずちゃんたちと来たことがあったんだって、でもあまり覚えていないよ、、、。 いっぱいのりんご・・・りんご園だもんね

 

 

 

1351910029033821.jpg

 

 

  

 ところがりんご狩りを始めたころに、僕の嫌いな「パーン・パーン」という音が聞こえてきたのだ 鳥の被害が多いので追い払うために・・・・・

 

 

 もう僕は駄目 尾っぽは下がり、逃げ出したいばかり 折角ママがむいてくれたりんごも目に入らない

 

 

1351910039661192.jpg

 

   

 

 

 僕の気分転換のために、天竜峡を散歩。 ここではあのいやな音は聞こえてこなかった。 気分が落ち着いてゆっくりお散歩が出来たのだ

 

 

1351910050683727.jpg

 

 

 

 

 天竜峡から飯田市内へ。 またここでママが是非に行きたいと言っていた元善光寺へ。 「一度詣れよ 元善光寺 善光寺だけでは 片詣り」と言われているのでお詣りに行きたかったんだって 僕が車で待機のうちに、近くの竹田人形館なども行って来たらしいよ

 

 

1351910060550351.jpg

 

 

 

  こうして今日の宿泊地の昼神温泉に向かったのだ。 今晩は僕も一緒に泊まれることになっているらしい 嬉しいなぁ〜

 

 

 

 

2012/10/30
紅葉めぐり!

 

 

 新聞によると愛知県で一番早い紅葉が見られると言われているらしい茶臼山へ行くんだって 朝早く伊勢湾岸の豊明ICから豊田勘八まで行き、後は153号線、茶臼山高原道路を経て茶臼山高原へ 高原道路は紅葉がとても綺麗だったらしい 

 

 

 

1351826328397156.jpg

  

 

1351826347303389.jpg

 

 

 

 

 

                    池の周りを散歩したけど、 「寒かったよ〜」 気温10度以下

 

 

1351826363296007.jpg

 

 

 

 

 

 折角茶臼山高原(標高1200m)へ来たのだから、茶臼山の頂上(1415m)まで登ろうとなった  

 

1351826373988593.jpg

 

 

 

  最初の頃はまだゆったりと登って、景色など見ていたんだけれど、だんだん険しい道になってきたりして、パパもママもは「ハァー・ハァー」言いながら登っていたよ。 僕が一番元気だ

 

 

 

 

1351826385072960.jpg

 

 

 

 

 頂上に着いた時の気持ちのいい風 展望台からの素晴らしい景色に満足。 ゆっくり休んで下山。 帰りは早いよ〜  

 

 

1351826396353338.jpg

 

 

 

  頂上で無線をしていたパパを置いてママと駆け下りてきたのだ パパは途中で道に迷って、行きと違った道で帰ってきたんだって

 

 

 

 今日は愛知県と長野県の県境近くの売木(うりぎ)村の宿に泊まるんだって。 僕はまたしても車中泊 ここはママが「松茸」料理を食べたくて決めたよう 本当はパパは「きのこ類」はあまり好きではないんだって 

 

 

 

2012/10/25
飛騨小坂へ!(その2)

 

 

 川辺りの宿だったので川の音がよく聞こえていた。 僕はケージの中でさみしく一晩を過ごしたのだ。 パパが迎えに来てくれた時は嬉しくて、元気いっぱい挨拶して、散歩に行ったのだ

 

 

1351476870099522.jpg

 

 

 

 

 今日は「がんだて公園」を通り越して、三ツ滝の上の「あかがねとよ」と「唐谷滝」を見にいくことに、細い林道伝いに坂を登っていったのだ

 

 

 

 

1351476880713953.jpg

 

 

 

 

1351476890818106.jpg

 

  

 

 

 足場が悪いのと凄い滝の音がしていたけど、僕は元気よく岩の上に乗ったりしてママをひやひやさせていた 

 

 

 

 

1351476901100315.jpg

 

 

 

 滝からの帰り、ママだけ途中で車から降りて「三ツ滝」から「がんだて公園」まで歩いてきた  途中大きな「アマゴ」が泳いでいたんだって、見たかったよね

 

 

 

 

1351476911413046.jpg

 

 

  「がんだて公園」で休憩後、ママたちは「ひめしゃがの湯」でお風呂に入ってきた。 帰りには温泉水をもらってきたよ 

 

 

 

 この後、道の駅に寄りながらママの大好きなお買い物をして、途中小牧インターに入るのに渋滞に巻き込まれながら、 夕方我が家に着きました。

 

       一泊の旅行で紅葉には少し早かったけど、温泉も良くてのんびり出来たねと 

 

 

 

2012/10/24
飛騨小坂へ!

 

 

 ママが飛騨小坂の炭酸温泉に入りたいとず〜と言っていたんだって 高山とか下呂に行くときに寄れそうなんだけど、なかなか行けなくて、やっと念願が叶ったと喜んで出かけたのだ 小牧までは名古屋高速で、あとは国道41号線をのんびりと北上。 

 

 

 

1351388459517854.jpg
 
 
 紅葉には少し早かったけど車の量も少なく、休憩しながらのんびりと目的地に向かったのだ。
 
 
 
 
 
まずは「がんだて公園」へ。 ここで巌立を見て三ッ滝めぐりを。 
 
 
 
1351388473867779.jpg
 
 
 巌立・・・県指定天然記念物。 断崖の高さは谷から72メートル、幅約120メートル、直立した大きな岸壁 。
 
 
 
 
 
1351388483817503.jpg
 
 
1351388493280563.jpg
 
 
 
 
 
 小坂町は豊かな水と急峻な地形により日本一滝が多い町と知られているらしい。 落差5メートル以上の滝が216もあるそうで「岐阜の宝物」の第一号に認定されたんだって。 NPOのガイドさんが「小坂の滝めぐり」を案内して下さるそうです。
 
 
 
 
 
1351401721471085.jpg
 
 
 滝の周りは水しぶきで気温が8℃くらいに、マイナスイオンの宝庫なんだって、ちょっと寒いよね
 
 
 
 
 
1351401735816308.jpg

 

 

          

          僕たちも足元に気をつけながら、三ッ滝めぐりをしたのだ

 

 

 

 今日の宿は炭酸泉で有名な ところなんだって。 僕は泊まれなくてガッカリだよ パパとママはケージ周りだけでなく車の窓も目張りして僕の泊まり準備に大わらわだった。

 

 

 

2012/08/30
奥飛騨!

 

 

 またまたブログの更新をさぼっていたママ ここでまた一気に更新しょうと・・・思い出しながら。

 

 

 

             まずは8月末に奥飛騨に行ってきたところから。

 

 

 お天気も良く出発 今回はママだけ新穂高ロープウェイに乗って景色を楽しもうと 奥飛騨には時々行っても僕がロープウェイに乗れないのでいつもパスしていたけど、今回は思い切って乗ることにしたんだって  僕はパパとロープウェイのしらかば平駅付近を散歩していたのだ。 パパは足湯に浸かっていたよ

 

 しらかば平〜西穂高口まで、時々「ゴトゴト」となって少し怖かったと言っていたよ。 展望台では槍ヶ岳がほんの少し見えたんだって 

 

 

 

1348044126886296.jpg

 

 

 

 

 

 

 ロープウェイの後は温泉、決まりのコースだね 僕は日陰の駐車場でまた待機 待つのが多いのでは〜

 

 

1348044138040188.jpg

 

 

  

 

 

 翌日は「天空の牧場」。。。奥飛騨山之村牧場へ。 牧場を散歩して、ママはとうもろこし狩りをして楽しんでいたよ

 

 

1348044148702066.jpg

 

 

 

 

 

  帰りには朴の木平のこすもす園へ。 着いたとたんに雲行きが怪しくなって、「あっと」言う間に土砂降りの雨。 山の天気は変わりやすいんだね テントで雨宿りしていたけど、少し小降りになったのを見計らって車に駆け込んだのだ

 

1348044158744422.jpg

 

 

 

 高山に近づくまで降っていたよ。 天気は回復してきたと思ったらまた降りだしたり、雷が鳴ったり変なお天気 途中どこにも寄らずに帰ってきてしまった。 今度は紅葉の時にゆっくり行きたいなんて言っていたよ

 

 

 

 

2012/08/17
我が家に!

 

 

  道の駅の朝は早い。 近くに明野のひまわり畑があるとの事で早速行った。 丁度満開で朝日を浴びて綺麗に咲いていた  車から降りて花を見ようとしていたら・・・・・「パーン」と大きな音 驚いた僕はまたパニックに 鳥を追い払うための爆発音。 花をゆっくり見ることなんて出来なかったのだ  何で心穏やかな朝に、最後の最後まで驚かされなくてはいけないのだ

 

 

 

 

1346565574019446.jpg

 

 

 

 

   

       恐怖で写真なんか撮るどころではなかったのだ パパに抱かれていたんだよ。

 

1346565584293192.jpg

 

 

 

  

      

 でもママは一生懸命にひまわりを撮っていたよ 観光客の人たちも増えてきたので帰ることに。

 

1346565594869502.jpg

 

 

  

 

 

 

  次はママのお買い物。 道の駅に寄って野菜などをいっぱい買い込んでいたよ 並んでボトルにお水を汲んでいる人たちがいたのでパパもペットボトルに汲んできたね

 

                   こちらにきたら絶対寄る所・・・・諏訪湖

 

 良太お兄ちゃんとの思い出の場所。 8月15日の大花火大会が終わった後なので人出も少なく静かでのんびり出来た。 ここでお弁当を食べて、お昼寝なんかしちゃったのだ

 

 

1346565605369187.jpg

 

 

 

 

 

 塩尻から19号線で中津川まで行くことに、途中、奈良井宿に寄ろう〜 ここはなかなか寄ることが出来なくて、ママが行きたいと言っていた所。 古い町並みで、ママはいろんな所を覗き込んでいた ゴマ味噌だれの五平餅はしっかり食べたようだ 途中雨が降ってきて慌てて傘を買ったりして、急いで車まで帰ってきた。 そこでまたまた「雷」 ママに抱かれて震えていた  消化不良の見学だったのでまたゆっくり歩きたいなんて、僕の気も知らないでのん気なことを言っていたよ

 

 

1346565875560753.jpg

 

 

 

 こうして雨に追われながら木曽路を南下。 中津川から高速に、愛知県に入ったころには雨はあがってきたみたい。 パパもほっとため息をついていたよ

 

 

 楽しい旅だったけど、雷や花火など色んな音に驚かされた旅だった  まめちゃん一家も無事に家に着いたようだし、僕たちもこうして無事に我が家に着きました。 お疲れ様〜、自宅に戻って近所界隈のチェックを済ませ、爆睡モードに入っていきましたZZZzzz・・・・・・

 

 

2012/08/16
豆ちゃん一家とお別れ!

 

  

 六合(くに)の道の駅でも綺麗な夜空が見えたとママは喜んでいたよ 朝食の後、軽井沢に向けて出発〜  楽しかった旅もいよいよ今日でお別れ その前に軽井沢で遊んでいこう  

 

 

 

1346552287383745.jpg

 

 

 

 

 

   浅間山がきれいに見えていたって、途中にソフクリームの看板が、丁度お店の開店みたいだった。。。。それ行け〜 

 

 

1346552297781013.jpg

 

 

 

 

 

 ここまでは良かったんだけど、渋滞にはまってしまって 軽井沢に入る道路はなかなか進まない。 平日でもまだお盆休みの人でいっぱい。 これでは駆る沢銀座を歩くなんて無理 ママたちが探してくれた僕たちも一緒に食事ができるお店で昼食を。 ここでゆっくりして、お別れすることになったのだ 

 

 

 

 まめちゃん一家は自宅に帰ることに、僕たちはもう一泊して帰ることに、「また一緒に行こうね」と約束してお別れしたのだ。

 

 この後、佐久市から141号線を一路南下、韮崎に向かって車を走らせた。 途中清里の萌木の村広場でお散歩休憩。 前にも来たことがあるらしいけど、よく覚えていないよ

 

 

 

1346552308041100.jpg

 

 

   

                   

                     

                     途中から富士山が見えてきたよ

 

1346552318946771.jpg

 

 

 

 

 

 道の駅「「にらさき」、前にも一度きたことがある所。 ここの温泉がママのお気に入りらしい 川原を散歩していると夕焼けに映った富士山が綺麗だったよ 

 

 

1346552329923889.jpg

 

 

 

  

 でも最後までついていなかった僕。 ママたちが温泉に入っている間に怖い音が・・・・・今日は地元の花火大会なんだって  ママたちは遠くてあまり聞こえないから大丈夫だろうなんて思っていたらしい 車の中で震えていたのだ

 

 

 

 

2012/08/15
志賀高原〜群馬へ!

 

 

 高原の朝はすがすがしい  昨晩の花火騒動で夜のお散歩をパスしていた僕は早くからパパを起こしたのだ。

 早速、牧場内を散歩。 な・なんだ〜、なんでモーさんがこんなところにいるの 昨夜は気がつかなかったけど、牛さんが放牧されているんだって。 牛さんたちは平気な顔をして散歩していたけど、ちょっと怖くて近寄れなかったんだ

 

 

 

 

1345860799198067.jpg

 

  

 

 

 

 朝食を済ませて出発  奥山田牧場から林道を通って志賀高原へ向かうことに。 山のクネクネ道をどんどん登っていったのだ。 温度計も19℃をさしていたみたい

 

 

 

 

 

1345860886388442.jpg

 

  

 

  

  途中、田ノ原湿原を歩くことに・・・・・ここは3年前やはりまめちゃん一家と歩いたところ、お天気も 気持ちよかったよ。 でも帰り際に突然のにわか ほんとに変わりやすい天気みたいだね

 

 

 

 

1345860902417298.jpg

 

   

 

1345860923729364.jpg

 

  

 

 

     

            歩き疲れてここらで一服、アイスクリームがほしいねぇ〜

 

 

 

1345860913753324.jpg

 

 

 

 

 

       蓮池・・・・・3年前はここからトレッキングを開始したんだよね。 ここでも休憩。

 

 

 

  

1345860934874786.jpg

 

 

 

 

 

 これより志賀高原、横手山(2,200m)を抜けていよいよ群馬県へ。 途中の渋峠では気温16度の表示があったんだって。 高山道路、、、、途中でガスってきたよ。 パパ運転気をつけてネ

 

 

 

 

 

1345860944806323.jpg

 

 

 

  着いたところは万座温泉・・・・ここで立ち寄り湯。 人気の温泉らしく次から次へと人が。 露天からの見晴らしがとても良かったとママたちは満足して帰ってきたよ

   

 のんびり温泉につかったところで、今日の宿「温泉がある六合(くに)の道の駅」に向かったのだ。

 

 

 

 

2012/08/14
八ヶ岳〜奥山田牧場!

 

 

             

             13日

 

 涼しくて気持ちのいい朝を迎えた。 道の駅「小淵沢」でのんびり朝食。 さあ〜、今日からの予定は  足の向くまま気の向くままの旅にしょう〜 何せお盆休みと急な旅なので予定も何も立ててない・・・涼しさをもとめて適当に 朝食後、ママたちは大好きな朝市を覗いて

 

 

  

 

 この後、富士見高原で散策、ユリの花はピークも過ぎていてママは残念がっていた。 ちょっと遅めの昼食・・・テラス席なら僕たちも入れるとの事で皆一緒に食事 。  食後、突然の雨にしばらく足止め 

 

 

 

 

1345775990205240.jpg

 

 

 

      

      今日の宿は「マルメロの駅ながと」に決定。 決め手は温泉のある道の駅との事。

 

 

 

 思い出のある大門街道を通りながら、まめちゃん一家のお勧めのソフトクリームを食べに「長門牧場」に。 涼を求めてに相応しい場所、着いたときの気温は20度C、寒くて震えてしまうほど

 

              まずはお勧めのソフトクリームを・・・・美味しかった

 

                ソフトクリームのお替わりをしてしまったほど

 

 

 ここでも食べ終わったころ,にわかに凄い風と雨、しばらくの間、身動きが出来ないほどだった

 

 

 

 

1345776001664141.jpg

 

 

 

 

  「マルメロの駅ながと」に早めに到着して温泉に入り、風呂上りのビールを皆で楽しんでいたみたい、こうして2日目の夜も過ぎていきました。

 

 

 

 

 

             14日

 

 今日は奥山田牧場を目指して「マルメロの駅ながと」を出発〜。 途中ママが「棚田」を見つけて寄り道 「棚田」を見に行きたいと言っていたママは大喜び パパは見晴らしのよさに早速無線交信を楽しんでいたみたい、暑かったけど楽しかったね〜

 

 

 

 

1345784966559221.jpg

 

 

 

 

 真田市を抜けて、菅平高原へ。 ここで昼食・休憩。 合宿の学生さんたちが沢山きていたね。 その後菅平高原の牧場へ。 ここでまた恒例のソフトクリーム

 

 

 

 

1345784977061908.jpg

 

 

 

 

 

 奥山田牧場に向けて出発。 休憩かなと思ったら珍しい滝(雷滝)があるとの事 滝の下をくぐることが出来るんだって、 どんなのかな〜 

 

 

 

 

1345784987649969.jpg

 

 

 

 

 駐車場から坂を下って行くと爆音が聞こえてきた 話声もよく聞こえない、凄い水が上から落ちてくる。 水滴が頭にかかる 滝をくぐって向こう見晴台へ。 でもあまりの大きな音に僕はビビッてしまって逃げて帰ってきたのだ

 

 

 

 

1345784997598647.jpg

 

 

 

 

 今日の奥山田牧場には温泉がないので途中の七味温泉に立ち寄り湯。 白色の温泉でとても良かったと喜んでいたよ

 

 

 

          ここまでは良かったんだけど、夜の散歩の時、爆竹が

 

 僕は散歩も止めて、急いで車へ。 震えが止まらずご飯さえ食べることが出来なかったのだ ママたちは夏は子供連れキャンプ、花火はつき物だから、場所選びを失敗したねと話していた  どれだけたっただろうか、少し落ち着いてご飯を食べることが出来た 安心したママは満点の星空を見つめてうっとりしていたよ  

 

 

 

 

 

2012/08/12
涼を求めて!

 

 

 まめちゃんのパパさんのお休みに合わせて、信州方面に涼を求めて行くことになったみたい  丁度お盆休み、我が家はお盆休みはどこも混んでいるので今までは出かけなかったんだよ、でも今回は初めて出かけることに 混んでいました。。。高速道路・SA・何所もかも。  

 

     待ち合わせ場所を両家の中間地点、高速を下りてすぐの「小淵沢」の道の駅で。 

 

 

 

 

1345607449814598.jpg

 

               

 

                 途中、内津峠PAで日陰を求めて早めの休憩。

 

 

 

 

 あちこち休憩をしながら、渋滞に巻き込まれながら道の駅「小淵沢」に到着。 お天気も良く気温も25℃くらい、途中で富士山が見えたんだって

 

 

 

 

1345607460431844.jpg

 

 

  

 「小淵沢」は温泉がある道の駅で超人気みたい。 駐車場もいっぱい、お風呂も芋の子を洗うようだったんだって。 でも久しぶりのまめちゃん一家との再会でパパたちは温泉、食事と楽しそうだったね。 さぁ〜どんな旅になるのかなぁ〜 

 

 

 

 

 

2012/07/16
豆ちゃん一家との再会 そして我が家へ!

 

 

 前日のまめママさんからの連絡で明日北海道からの帰りに「何処かで会えたらいいね」という話が出ていたみたい

 山寺から下りて電話したところ、丁度お互いに出会うにはいい距離にいるようだった。 こんな奇遇はまたとない 早速、東北道の国見SAで落ち合おうと山形自動車道から村田JCT、そして国見SAへと走ったのだ

 

 

 

1343790172884907.jpg

 

  

 

 久しぶりのまめちゃん一家との再会 長旅にもかかわらず元気そう。 まめちゃんとは最初のご挨拶にガウをしたけど、その後はお互いに無視 僕たち少し成長したのかなぁ〜、それともお互いお疲れモードだったのかなぁ〜

 

 

 

 

1343790187417644.jpg

 

  

 国見SAでの時間はあっというまに過ぎていった。 ママたちの話はつきないようだったけど「ここでお別れ、また会おうね〜」と約束をして別れたのだ 

 

  

 

  

 

 今日の宿は磐越道 磐梯SA。 ここは静かで涼しかったよね

 

  

 

1343790198035532.jpg

 

  

  16日(月曜日)

  朝からものすごくいいお天気、磐梯山もよく見えていたよ 

 

 今日1日かかって名古屋に帰ることに。 さぁ〜出発 出発と同時に気温もグングン上がってきたみたい。 新潟経由であちこち休憩をしながら無事我が家に到着したのだ。 総運転距離2,460km、パパも一人でよくがんばったよね

 

 

 

 

  こうして10泊11日の東北旅行は無事終わりました  あっという間の11日間。 元気に帰ってこられたことに感謝しながら、また次の旅行を考えているパパとママ。 みんなが健康であればまたいけるよね、楽しみだなぁ〜

 

 

 

 

2012/07/15
山寺へ!

 

 

 道の駅・天童温泉を出発 今回旅行の最大の目的である「山寺」へ行くことになっているらしい。 去年の夏も行ったんだけど、ママが「蔵王のお釜」を見に行って車酔いしてしまい(ママは山道に弱いらしい)途中で断念。 リベンジに燃えていたみたい

 

 

  

 

 山寺に行く途中、「紅花まつり」の看板発見〜 大喜びのママ、早速立ち寄り。 祭り最終日のため、紅花つみを無料でさせてもらって、ママたちは楽しそうにつんでいたよ

 

 

 

1343720600214373.jpg

 

 

 

 

 

 

 さあ〜 いよいよ山寺に。 僕も一緒にのぼれるらしい ママはカメラで撮影、僕はパパを引っ張りながらと階段を登って行ったのだ 途中で何度も休憩。

 

 

 

 

1343720612143055.jpg

 

 

 

 

 山頂にある奥の院へ。。。。。山頂にある登り階段がゴール地点らしい ここでやっとお水を飲む気になったのだ。

 

 

 

1343720622868276.jpg

 

  

 

 

1343720633720682.jpg

 

  

 

 もっと大変と思っていたパパ 「意外と楽だったね」とやせ我慢を言っていたよ。 僕が引っ張ってあげたのにね〜

 

 

 

1343720644972972.jpg

 

 

 

  五大堂からは(崖の上に建てられた道場)見晴らしがよくて、ゆっくり休憩ができたのだ ここから下りるとき突然に降られて、雨宿りなんかしていたんだよ

 

 

 

1343720655114330.jpg

 

 

 

            

              下りは「らくちん」 パパを引っ張って一気に 「出口」へ。

 

 

1343720665406811.jpg

 

 

  

 

  山門近くの芭蕉像の前で記念撮影・・・・ここ山寺は「閑かさや 石にしみ入る 蝉の声」と詠んだ有名な場所。  

 

1343786420276048.jpg

 

     

            

 

         ママはパパと僕も一緒に登れたことでとても嬉しくて、満足したみたいだった

 

 

 

 

2012/07/14
銀山温泉!
 
 
尾花沢の道の駅、今回の旅行3回目の車中泊となった。 車での荷物整理も随分うまく手馴れた状態になってきたみたい
 
尾花沢は花笠踊りの発祥の地なんだって。 そば・スイカ・尾花牛が特産品。
     
 朝食をすませ本日のメイン「銀山温泉」に向かう
 
 
 
1343354774325729.jpg

 

  

 

 

 銀山温泉、ここはママが一番きたかった温泉 大正〜昭和初期に建てられたレトロな建物が有名なんだって。

 

 

1343354787317964.jpg

 

  ママが観光案内所でお話を聞いている間、僕はお散歩、パパは早速足湯に入ってご機嫌

 

 

 

 

 

1343356608890220.jpg

 

  街の真ん中に銀山川が流れていて、その両側に旅館とかお店が並んでいるのだ 土曜日(3連休の初日)ということで沢山の人たちで賑わっていたよ。

 

 

  

 

1343356619576077.jpg

 

 白銀の滝で水しぶきにあたって気持ちよかった〜 もう少し上まで行くと銀坑洞があるんだけど、パパは行きたくないって

 

 

 

 

1343356632647396.jpg

 

  

 観光案内所のお姉さんが「預かりますよ」と親切に言われたので、パパとママは立ち寄り湯に。 僕は観光案内所の看板犬になっていたんだ 案内所のお姉さんにとても親切にしてもらって、お客さんたちにもいっぱい可愛がってもらったよ

 

 パパたちは温泉を満喫して、手作り豆腐までしっかり食べてきたんだってさ〜

 

 こうして銀山温泉の散策に満足し、お姉さんとの再会を約束して、銀山温泉を後にしたのだった。

 

 

 

 

  尾花沢にきたらおそばを食べなくてはと奥の細道「尾花沢そば街道」でお店に、 二人とも満足して帰ってきたよ

 

 

1343356643065871.jpg

 

 

  そばにさくらんぼ・・・でもさくらんぽ狩りには少し遅かったみたい 東根のさくらんぽ店で佐藤錦のさくらんぼを買って食べたんだって。(写真はなし)

 

 

 今夜は道の駅「天童温泉」にて泊。 連休のせいかたくさんの車でにぎわっていた。

 

 

 

 

 

2012/07/13
鶴岡〜最上川〜肘折温泉!

  

 

 湯田川温泉にさよならして近くの鶴岡市へ。 ここは荘内地方の歴史と文化の中心街、ぼくのお散歩が一番と鶴岡城公園へと向かった

 

 

 

1343266919823513.jpg

 

 

 

 

1343266932671934.jpg

 

  

 パパは鶴岡のゆかりの人たちの資料館へ、とても満足して帰ってきた。 この間、ママとお散歩をしていたのだ。。。。でも暑かった〜

 

 

 この後がいけなかった 昨晩ネットで頼んだ今晩の宿(肘折温泉)に情報が届いていないことがわかったのだ さぁ〜大変だ パパもノートパソコンを取り出していろいろやっていたみたい、でも結果は駄目 まぁ〜、今日は車中泊でいいよねと

 

 

 

 

1343266942390407.jpg

 

            

                     五月雨を集めて早し最上川(芭蕉)

 

 

 

1343266952932502.jpg

 

  

 日本三大急流の一つで日本海へと注ぐ最上川に沿って車を走らせた。 途中のドライブインで休憩。 最上川舟下りがしたかったけど、お天気がよくないので川の水が濁っていたのと、僕が乗れないことで諦めた 

 

 

 

 

 最上川から離れて、山奥へと・・・肘折温泉。 ここはママが絶対に行きたかった所。 でも肘折温泉入口付近の道路の崩落で迂回して狭い山道を通ることになって、ちょっと怖かったよね

 

 

 

1343266963320638.jpg

 

      

                  肘折温泉は、開湯1200年の歴史をもつとのこと。

 

 

 

1343266973515653.png

 

  ちょうどお祭りの準備の真っ最中、あぁ〜ここで泊まりたかったのに〜 朝市ものぞいてみたかったのに〜とママは残念がっていたよ。

 結局、共同浴場に入ってきたのだった。 宿の近くには駐車場もないみたいだし、もう少しよく調べてからでないと、またのリベンジを

 

  こうしてもときた山道を下って今晩の宿となってしまった 道の駅「尾花沢」へと向かったのだ。

 

 

 

 

2012/07/12
酒田〜湯田川温泉(その2)

 

 

   木曜日

 

 酒田の山居倉庫へ。 ここは映画「おくりびと」にも登場した場所。 でも僕は歩くことが出来ないんだって 雨は降ったり止んだり不安定な天気。  パパとママだけで行ってしまったのだ 

 

 

 

1343013280060601.jpg

 

 

 

 

 

 山居倉庫の売店のおばちゃんからお昼情報を仕入れてきたみたい。 早速水産市場のKまぐろ専門店へ ここでも僕はで待機、まったくついてないのだ

 

 

 

1343013291929284.jpg

 

 

 まぐろ頭定食、出てきたときはびっくりしたらしい 言葉では表現できないボリューム、これで1000円なんだって。 目の色変えてパパは食べつくしたみたい 「いいなぁ〜 まぐろなら僕も大好きだから手伝って食べてあげたのに」。

 

 

     やっと雨も上がってきたのに・・・二人とも満足して帰ってきたのだ
 
 
1343013304077821.jpg

 

 

 

 このあとママだけ本間家旧本邸を見学に。 係りの人の説明があつて、写真を撮ることは出来なかったみたいだけど、ママは満足して帰ってきたよ  この間、僕はパパとゆっくり散歩できたのだ。

 

 

 

1343013316033888.jpg

 

 

 

 

 

  

 ここで酒田を後にして今日の宿、湯田川温泉へ。 ここの宿は僕も一緒に泊まれたのだ ママたちは温泉を楽しんでいたよ

 

 

 

1343013327559197.jpg

 

 

  さすがに旅の疲れがでてきた、おなかがふくれたらもうZZZzzz・・・・。 でもこのあとお散歩をかねてホタルを見にいったのだ。 あそこにもここにも〜 ホタルがいっぱい見えてよかったね〜

 

 

 

 

 

 

日本海〜酒田へ(その1)

 

 

   木曜日

 

 朝からのあいにくの 朝食は近くのマクドナルドへ。 さぁ〜出発 国道7号線(おばこおけさライン)を一路南下するんだって。

 

 途中、山形県に入った。 

 

 

1342838957018550.jpg

 

  

 

 

 

 雨の中、十六羅漢の道路標識が目に入ってきた。 まずは行ってみようとハンドルを右に切ったのだ

 

 

1342838968088322.jpg

 

 

 

 曹洞宗の和尚さんが日本海の荒波が打ち寄せる奇岩の連なる数百メートルに点綴して刻んだのが十六羅漢だそうです。 

 

 

1342838979025332.jpg

 

  

 

 

 

 

 続いて旧大商人の青山本邸屋敷の看板がが目に入ってきた。 ここでは僕は車中待機

  国指定の重要文化財に指定されている旧青山本邸(歴史的建造物)。 漁夫として北海道に出稼ぎに行き、成功して北海のニシン王となった青山留吉翁が郷里青塚に建てた豪邸。

 

1342838989306704.jpg

 

 

  

 

 

 

 いよいよ酒井市内に。 雨はひどくなっていたけど、僕が散歩できる所をと日和山公園へ。 さすがにここではレインコートを着せられた

 

 

 

1342839001395856.jpg

 

 

    広い公園、お天気がよければいっぱいお散歩も出来て楽しかったのに。。。。

 

 

 

 ここでママだけ近くの舞娘茶屋へ。 江戸時代からの料亭で中を見て、お抹茶を頂いてきたんだって。 中の豪華さには驚いて帰ってきたらしい

 

 

 

 

 

 

2012/07/11
北上〜横手〜鳥海高原〜象潟へ!

   

 

   水曜日

 

 お天気はまずます、宿をゆっくり出発。 今日は国道107号線でひたすら日本海を目指して進むらしい。 僕は後部シートで爆睡。 

 

 北上川にそって景色のいいところがいっぱいあったんだって。 僕には関係ないよ、ムニャムニャ・・zzzZZZZZ

 

 

 

1342767636752392.jpg

 

  

 

 

 

 湯田ダムでできた錦秋湖、道の駅によってソフトクリームを 、このときだけは目がパッチリと開くのだ

 

 

1342767646516370.jpg

 

  

 

 

 途中、岩手県から秋田県に変わったみたい。 ママの好きな道の駅に寄ったりしたんだよ。 パパも地元の人とお話していて言葉がよくわからず困ったと言っていたよ でもこのころから少し暑くなってきたんだ。

 

 

 

 

1342767657756214.jpg

 

  

 パパが行きたいと言っていた鳥海高原に、高原でパパと広い芝生広場を歩いたのだ ほかの観光客は誰もいなかった。 鳥海山の上のほうは雲がかかって全景を見ることができない!と残念がっていたよ 

 

 

     

              

              夕方、今日の宿泊地、道の駅「 象潟(きさかた)」へ。

 

1342767667809370.jpg

 

  

 

 象潟は『奥の細道』最北の地。 日本海に沈む美しい夕日が見られるところなのに・・・・・雲が多くてあまり見られなかったみたい 僕も日本海を見ながら散歩したのだ

 

 

 

 

2012/07/10
仙台から花巻へ!

 

 

   月曜日

 

 ママは秋保湯温泉で是非食べたいと言っていた「おはぎ」をゲットして、仙台宮城インターより東北道を一路北へ。 降りたところは一関IC。 まずは「厳美渓」に  ここは国の名勝天然記念物に指定されて、日本百景にも数えられているんだって。

 

 

 

1342685413288530.jpg

 

  厳美渓では「空飛ぶだんご」として知られる「郭公だんご」が名物となっていてテレビでも時々放映していたんだって

 

 

 

 

1342685422929869.jpg

 

 木陰にいるととても涼しいのだけど・・・、渓谷を覗き込んだりしてゆっくり散歩したのだ

 

 

 

  

 この後、パパは一関の無線友達に会いに、有名なジャズ喫茶「ベイシー」さんで待ち合わせ。

 

 

 

 

 この日は花巻温泉郷。 新鉛温泉で連泊するんだって、僕だけ車中泊

 

 

 

 

     火曜日

 

 花巻市といえば宮沢賢治。  今日一日は宮沢賢治の世界に浸るんだって、まずは宮沢賢治記念館へ。

 

 

 

1342685434168915.jpg

 

  

1342685445270376.jpg

 

  

  パパとママは交代で記念館を見学。 僕はママと「イーハトーブ館」まで花壇などを見ながら歩いていったのだ。 暑くてぐったりしていた僕は駐車場まで迎えに来てくれたパパの顔見たときは「ほっと」した

 

 

 

  次はイギリス海岸と言っても宮沢賢治が名づけた海岸にも行ったよ。 暑くてお日様ギラギラ。

 

 

 

1342685455171133.jpg

 

   

1342685465392948.jpg

 

  

                あまり暑かったので今日はここで宿に帰ることに。

 

 

 

 

 夕方は宿の裏山を散歩したり、夜は鉛温泉まで散歩に行ったり、僕が車中泊のためパパやママは随分僕に気を使っていたみた。 でもケージの中でよく眠れたのだ

 

 

 

2012/05/09
芝桜!

 

 乗鞍高原の水芭蕉をゆっくり見て今日の宿泊地の下呂に向かうころはも本格的に降ってきた。 上高地行きのバスを横目で見ながら、平湯を通る辺りは霧も出てきていた。 高山の近くになってきたらもやんで薄日がさしてきたのだ。

 

 今日の宿はワンちゃんも泊まれるという宿。 結構に混んでいたんだって でも僕はワンちゃんには会わなかったよ。 部屋は3階、荷物を取りに行くにも一苦労(エレベータなし)、 ドアは閉めるのに「ガタン」、 洗面所の水道も?? ママは階段の上り下りに疲れてしまったとこぼしていた 次回はもうと。

 

 

 

 

 

1338537939922880.jpg

 

           

 

 

 

 

 

  次の日はママの希望の 「芝桜」を、2年前にお兄ちゃんたちときたことがある「国田家の芝桜」・・・・少し遅かった でもまだ十分楽しめましたと

 

  

1338537950322605.jpg

 

 

 

 

1338537961144216.jpg

 

       

    

                    芝桜の後はどこに行くのかなぁ〜

 

 

 

 

 

 芝桜を見た後はせせらぎ街道を通って郡上市へ。 高速では時々通るけど降りて歩くことはないので、郡上八幡の散策をしょうと  まだ僕が小さい時に郡上のお城に来たんだって、覚えてないよね〜  観光客が多かったけど、静かで綺麗な町だったね

 

 

 

1338614028817760.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 街中を散歩したり、川原に出て遊んだりして、楽しかった。 それに疲れた後のソフトクリームがなんとも美味しかった

 

 「福よせ雛」が至る所に展示されていて楽しめたんだって  お雛様たちがひな壇から飛び出して日常生活を送っている様子がとても可笑しくて、見ていると笑えてしまうらしい 

 

 

1338614039162041.jpg

 

 

 

 こうして郡上八幡を楽しんだ後は郡上八幡ICから東海北陸自動車で帰ってきた。 好きなお花も見られて、ママよかったね

 

 

 

乗鞍高原の水芭蕉!

 

 

 乗鞍高原で水芭蕉が見頃とのこと。 GWはどこへも出かけなかったので早速行くことに  お天気は今にも降り出しそうな でも乗鞍岳はなんとなく見えた

 

 案内所で見どころを聞いて、一の瀬園地周遊コースへ。  一の瀬の売店のおばちゃんは水芭蕉群生地までは片道40分ぐらいかかるから、この天気では近場(まいめの池)で見ていたほうがいいと。 近場を見た後、やっぱり行こうと木道の道から・・・途中雨がパラパラしていたけど、思い切って行くことにした 

 

 

 

1337928856528615.jpg

 

  

 まいめの池・・・天気の良い日には乗鞍が逆さに映る絶景のカメラポイント・・・・少し映っていたかな

 

 

 

 

 

 

1337928867954974.jpg

 

 途中の木道は少し辛いときもあったけど、水芭蕉の群生地に着いたときは沢山の水芭蕉に癒されて、疲れも飛んでしまった

 

 

 

 

 

 

1337928878788799.jpg

 

  ママもこんなに沢山の水芭蕉は初めて見たと大喜び 僕も綺麗な花に身を乗り出してみていたのだ

 

 

 

2012/03/23
まめちゃん一家との旅行!その4

 

 

 昨日からの  今日もよく降っている。 パパたちは毎晩の宴会でお疲れ気味、朝の散歩を済ませてのんびりと  でもお昼過ぎから買い物に

 

 

 

 

   今日は出石(いずし)で名物の皿そばを。 5皿1組を一人前でお変わりは何皿でも良いんだって 美味しいと皆でお変わりをしたらしい、良かったね

 

  

 

 

 

1333606267094961.jpg

 

              

             たくさんのおそば屋店があったよ。 決めるのに一苦労    

               

 

 

 

 出石は江戸時代の城下町として栄えて、出石城跡がある。 まだがパラパラしていたけどおそばを食べた後に出石城跡に。 

 

 

 

1333606279931648.jpg

 

  

1333606292191249.jpg

 

         

            そば好きの殿様が信州菅田からやってきたんだって

 

 

 

1333606302181225.jpg

 

            

             さくら祭りの準備をしていたよ。  ここでの電池切れ

 

 

 

 

 

 

 

 今日で帰宅。 まだがパラパラしている。 荷物を片付けたり、台所や居間の掃除に大忙し。 宿のオーナーさんにご挨拶。 ほとんど貸切状態だったので気兼ねなくのんびりと過ごすことが出来て楽しい思い出がいっぱい出来のだ

 

 

 

 

1333606325648949.jpg

 

 

 宿にあったチラシの喫茶店へ。 お店の人と話が盛り上がっていろいろお話をしたり、卵屋さんに寄ってお土産など買って、ここでまめちゃん一家とお別れ。 まめちゃん一家は遠いので福知山から高速に乗って帰ることに。

 

 

 

 

 

 

  我が家はパパの希望で福知山城を見に行くことに。 その後は往きにきた京都経由で帰宅の途につきました。

 


 

1333606352123309.jpg

 

 

 天正7(1579)年、丹波を平定した明智光秀が築城した福知山城、 その地形の姿 から臥龍城の別名を持つ。東から西に流れる由良川が天然の堀となっているんだって。

 

 

1333606363636203.jpg

 

 

 

 5泊6日の楽しい旅も終わりました。 まめ・すずママさんから無事に着いたとの知らせで一安心。 今度はいつかな また行こうね〜 

 

 

 

 

 

2012/03/22
まめちゃん一家との旅行!その3

 

 

 明日はお天気が悪くなるんだって。 今日はまめ・すずママさんの希望で伊根の舟屋群を見に行こうとなった。

 

 

 

 

1333522067439015.jpg

 

 

 

 ここも一昨年の旅行の時にチラッと寄った所。 今日は遊覧船に乗って(ママたちは2度目)海からも舟屋群を見ることになった

 

 

 

1333522165114554.jpg

 

  

 

 

 僕はケージに入って遊覧船に乗ったけど、何も見えなかったよ ママはこのケージは運ぶだけのだから、お顔が出るのを買わなくてはと反省していた。 僕もそう願いたいのだ  まめくんすずちゃんはで待機。 ズーとお船の行き先を見ていたみたい、僕だけゴメンネ。

 

 

 

1333522182250569.jpg

 

 

 

 

 

 

  

 この後、ママたちは天の橋立からタンゴ鉄道に乗って西舞鶴まで列車の旅。 パパと僕達はで西舞鶴へと競争だ。。。僕達の方が早かったよ

 


  

1333522216072560.jpg

 

 

 列車の中では名所になるとスピードをゆるめて、案内のアナウンスが入るんだって、とても楽しかったみたい

 

 

  

 この後、舞鶴港とれとれセンターで遅めの昼食。 食事の後は一昨年は時間がなくてこれなかった五老ヶ岳公園へ、舞鶴湾を一望に見渡せる景勝地なんだって。

 

 

 

1333522226461049.jpg

 

  

 

 公園を散歩していたら、こんなに雪が残っていたよ  雪の上を何度も歩いたよ〜〜冷たかった〜

 

 

 

1333522236196106.jpg

 

  

 

  

 

 

 帰り道がポツポツと、一路こだま荘へ。 途中細〜い峠道、ママは緊張して落ち着かなかったんだって

 

 

 

1333522245473877.jpg

 

  

 峠を越えたら・・・・こんなに風景が変わってくるんだねと驚いていた  でも道路にはなくて助かったとパパは一安心。

 

 

 

2012/03/21
まめちゃん一家との旅行!その2

 

 

 今日はお天気がいいので日本のマチュピチュと呼ばれる竹田城跡へ。 その前に宿で教えてもらった「但馬牛」のお店でバーベキュー用のお肉の買い物。


 

 

 

1333507611007986.jpg

 

 

 竹田城跡は日本100名城で国の史蹟となっていて、標高353.7m。 石垣積みの城郭で城の規模は南北約400m、東西100m。

 

 

 

 

 

 

1333507635559821.jpg

       

 駐車場から城跡まで坂道を歩いて20分ぐらい。 僕とすずちゃんが先導役、ママたち遅いよね

 

 

 

 

 

 

1333507646644482.jpg

 

 

  登り道は結構疲れたけど登ったら眼下の見晴らしはとても良かったよ。 これで「桜の季節なら言う事がないね」なんてマたちは言っていたよ

 

 

 

 

 

 

 

1333507662155885.jpg

 

         石垣の上に登って、「まめく〜ん、ここにいるよ〜、とてもいい眺めだよ

 

 

 

 

 

 

1333507673550951.jpg

 

            本丸跡の一番高いところから、見晴らしがとても良かったのだ

 

 

 

 

 

 

1333507684314240.jpg

   

  こんな山の上にお城を・・・  どうやって石を・・・  昔の人は大変だったんだろうなぁ〜

 

 

 

 

 

 

1333507694853072.jpg

 

                まめちゃん一家も休憩、「お水がおいしかったよ

 

 

 

 

 

 

1333507705178237.jpg

 

   のんびりと城跡を歩いて素晴らしい景色を堪能したのだった。 帰り道は下りで楽チンだったね 

  

 

 

2012/03/19
まめちゃん一家との旅行!その1

  

 

 昨日までの3日間の激戦(何をしたのか分からない競技会)の後、泥んこの荷物のお片づけもしないまま、朝から旅行に出発

 

 

 まめ・すずママさんのお誘いで兵庫県豊岡市但東町にあるペットと一緒に泊まれる宿「こだま荘」にしばらく逗留する事になったらしい

 


 名神京都東で下り京都縦貫自動車道で丹波まで、国道9号線で福知山へ、この後R426で但東町へ。 トンネルを抜けるとが積もっているのが目に入ってきた。 このあたりはが多そうなんだね。

 


 

 

 

1333440876519293.jpg

 

  

  宿は5室のログハウスとトレーラーハウス1室、 早速お部屋に。 入り口にキッチン、続いて和室の6畳それに広いテラスがついていた。 食事は自炊らしいので毎日ママたちが作るんだって。 買い物するところが近くになくて、ちょっと大変だったらしい

 

 

 車で10分ぐらいの所に卵屋さんがあって、卵かけご飯が売り物で卵を幾つ食べてもいいお店でお土産にも買ってきたみたいだよ

 

 

 それに歩いて行ける距離に「シルク温泉」があって毎日行っていたよ、僕達は宿でお留守番をしていたのだ

 

 

 

 

 

 

1333440824267790.jpg

 

   

 一昨年の夏、山陰旅行の途中で寄ったつ久美浜海岸の小天橋海水浴場へ  誰もいない冬の海・・・思う存分走りまわったのだ

 

 

 

 

 

 

1333440895303991.jpg

 

 

 僕達の楽しみの後はママたちのお楽しみ 城崎へ寄って「かに」を食べてきたんだって、いいねぇ〜

 

 

 

 

2011/10/10
鹿教湯温泉〜安曇野!

 

  鹿教湯温泉に到着した時はもう真っ暗になっていた。 夜の散歩でパパたちは昔来たころのことを思い出しながら歩いていたみたい
 おばあちゃんが足の調子が悪かって、ここの温泉病院でよくなって帰ったことなど。 昔泊まった宿の近くにも行ったけど、すっかり様変わりしていたんだって

 

 

 

 

1319069210083602.jpg

 

 今日もお天気は 「紅葉通り抜け茶会」や今日10日は鹿教湯交流センターでいろんな催しが行われるらしい。

 
        文殊堂などを散歩しながら、パパたちはお抹茶などをいただいていたよ

 

 

 

 

1319069230625516.jpg

 

  赤い傘の下でおばちゃんが大正琴をひいていた。 周りの人たちからリクエスト受けながら素敵な音色が響いていたよ 僕も聞きほれていたのだ

 

 

 交流センターへ行くとたくさんの人たちが集まって、丁度お「楽しみ じゃんけん大会」が開かれるところだった。 パパたちも参加して、なんとパパは「ワイン」をゲット、やったね


 「和太鼓」が披露されたり、「松茸千人なべ」や屋台も出ていた。 ママたちは松茸汁など食べていたよ  ここでしばらく楽しんだ後、安曇野に向かった。

 


 

 

 

1319069269484541.jpg

 

 安曇野は今まで旅行で通るくらいで、立ち寄ったことはなかったらしい。 でも今回は「わさび農園」に行きたいというママの希望で来たのだつた

 

 

 

 

 

1319069282190916.jpg

 

  3連休の最終日、すごい車と人。 車から降りて黒澤明監督の"夢"の撮影に使われた水車小屋の前で

 

 


 

 

1319069298086114.jpg

     

              途中の池で、大きな鯉が寄ってきたんだ、少し驚いたのだ

 

 

 

 

1319069315871497.jpg

       

       ゆっくりとわさび農園を一周。 きれいな水の中にたくさんのわさびがあったよ 

  

 

 

 

 

1319069334133066.jpg

      

    僕もわさびソフトクリームを食べたのだ。 でも辛くなくて普通のソフトと変わらなかったよ

 

 

  

 
 
1319069350152597.jpg

 

           今回の競技会、楽しい思い出を残して松本を後にしたのだった。

 

 

 

 

 ママはまた鹿教湯温泉に来て 「鹿教湯 二十一番名所めぐり」をしたり、温泉にゆっくり入ったり、安曇野で道祖神巡りや水巡りをしたいなんて言っていたよ。 欲張り〜 でもまた来たいよね 

    

        

 

2011/07/15
吹割(ふきわれ)の滝!

 

 

 湯滝を見た後は、僕はしばらく休憩とお昼寝タイム(パパはしっかり運転お願いします)。

 

 寝ていたところをおこされた、着いたところは日本の滝百選に選ばれている「吹割の滝」  今から吹割渓谷を散策するんだって

 

 もらった案内図で散策開始〜。 

滝の周囲を巡れる遊歩道から、3カ所の観瀑台もあり、吹割の滝も見られて、森の山道を歩いたのだ 

 

 

1312071418099871.jpg

 

   

 

 

 

            いよいよ吹割れの滝を間近から 、ちょっと怖い感じが・・・・

 

 国の天然記念物に指定されている吹割の滝は、高さ7m、巾30m余に。 河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。 飛散する瀑布は、「東洋のナイアガラ」と言われているんだって

 滝の落ち口を歩ける珍しい滝で、 観光客、団体客も 多く酔った観光客が年に1〜2人は 滝つぼに落ちるらしい、僕たちも気をつけなくては

 

 .

1312071439478320.jpg

 

 

 

 

1312071472174684.jpg

  

 

          

 

1312071488214906.jpg

 

  

  

        

        滝の流れる音としぶきで濡れた滝の近くを歩くのは、ちょっとびびったのだ

 

 

1312071503234223.jpg

  

 

 

1312071521416266.jpg

 

 

    

 

  

 いつの間にか夕日が傾いてきていた、そろそろ帰ろうかと、吹割の滝を堪能した僕たちは、滝を後したのだった 

 

 

1312071540220598.jpg

 

 

 

 

1312071596335654.jpg

 

  

 

  

  沼田ICから関越道に、しばらくして左に赤城山、右に榛名山が見えてきた。 駒寄PAでいったん停車、高崎の無線のお友達とここで会う約束をしていたんだって ゆっくりコーヒーを飲みながら楽しんでいたみたい。 よかったねパパ

 

 

  

 こうして日も落ちた頃、なつかしの我が家に向かって出発したのだ。 全部で7泊8日、走行距離1950kmの大旅行、暑さ、大雨、地震もあったりしたけどいろんな楽しい思い出が作れたね。 日付けも変わって、朝に近い、早く家に帰ってゆっくり休みたいよぉ〜ZZZzzz・・・・・ 

 

 

 

日光滝めぐり!

 

 ペンションを出発〜 今日でやっと帰路につくらしい。 日光東照宮には来たことがあるけれど、そこから先は初めてとのこと。 今回は東照宮・中禅寺湖は通るだけで滝めぐりをするらしい  でもその前にママの嫌なくなくねくね道の「いろは坂」が・・・・ 途中の明智平で小休止。 ここから「華厳の滝」を見る

 

 

1312033818610511.jpg

 

  

 

 

 

 しばらく行くと「龍頭の滝」の看板。
長さ約210mの急斜面を途中で二手に別れ、まるで大岩を噛むように豪快に流れ下る滝。 「龍頭」の名前は、二枝に分かれた滝を正面から見た姿を龍の頭に見立てたものとされている。 紅葉の季節には紅葉が滝を取り囲む様子がとても綺麗で人気があるらしい。。。。と。

 

 

1312013300422245.jpg

 

 

 

 

 

 

 龍頭の滝を少し行くと中高年の人たちがハイキングをしていた。 この辺りが戦場ヶ原らしい。  ママもこの辺を散策をしたかったらしい 

 駐車場の木陰でお弁当を広げたり、休んでいる人たちがいたよ。 僕たちもここでしばらく休憩していたのだ

 

 

1312013312468662.jpg

 

 

 

 

 

 

 戦場ヶ原を出発して、奥日光三名瀑の「湯滝」へ、今乗ったばかりなのに近いんだね

 落差 約60mの湯滝。 下の観瀑台からは大迫力の姿が見られる。 湯滝と言っても「お湯の滝」ではなく、湯ノ湖の水が流れ落ちているのでこの名前がついているそうです。

 滝の上を見ると「手を振っている人」が見えたんだって。 聞いたら車で行くことができるらしい でも滝の脇を滝を見ながら登っていける・・・ママは勇敢にもそれに挑戦 ・・・・暑くてとても疲れたって

 

 

1312013378102348.jpg

 

 

 

 

 滝の上まで車で・・・上にも観瀑台があたったのだ 暑かったのでママに担がれて観瀑台まで。 滝の落ちる凄い音で(覘くと怖くて)すっかり涼しくなりました

 

 

1312013388123947.jpg

 

 

                  そして最後の滝「吹割の滝」へと向かったのだ

 

 

2011/07/14
レジーナの森〜霧降高原!

 

 

 朝の散歩は専用のドッグランへ、 まだだれもきていなかった。 を持って遊ぼうとしたけど、暑くて暑くて・・・そうそうに退散したのだ。

 朝食時、まめちゃんはぐったりお疲れモード。 僕とすずちゃんは何がいただけるのか、じっと眺めていたのだ

 

 

1311928215408243.jpg

 

 

 

 

 11時近くまで木陰でくつろいだりまったりとしていたのだ ママたちは温泉にいっていたみたい

 「さぁ〜出発」 まめちゃんたちが「塔のへつり」に行った事がないとのことだったので、寄ることになった。  

 

 

 

1311928400101185.jpg

 

          つり橋は苦手なんだよね すずちゃんの尻尾がたれていますよ〜

 

 

 

 

 このあと121号線(会津西街道・日光街道)を一路南下して、栃木県境に近づいてきたらまた雷と大雨のお出迎え 夕方近くなると必ず降ってくる おかげでどこにも寄ることが出来ず、龍王峡もみれなくなってしまったのだ

 

 

1311928281257332.jpg

 

     

 

 鬼怒川温泉を経て日光へ。 まめママさんの案内で「日光ゆば」のお店へ。 お買い物をした後、ここでまめちゃん一家とさようなら  僕たちは霧降高原へと向かったのだ。

 

 

 

 

 

1311928458858433.jpg

 

  霧降高原・・・の脇をお猿さんが歩いていたよ お猿さんや鹿さんが平気でよく歩いているんだって ゆっくり見たかったなぁ〜 今日の宿も貸切。 うさぎちゃんがお出迎えしてくれたのだ

 

 

 

2011/07/13
五色沼・会津若松〜レジーナの森へ!

  

 

 出発〜 今日もいいお天気 宿を出発したばかりなのに、すぐに降りるなんて〜  五色沼を少し歩くんだって 僕はここへくるのは3回目になるらしい  今回も毘沙門沼の辺りを散策。 静かでゆっくり歩けたよ。

 

 

1311919385846378.jpg

 

 

  

 

 

 この後、猪苗代湖を見ながら会津若松へ。 この前きたときは白虎隊の飯盛山にいったんだけど、今回は会津城を是非見たいとパパの強い要望 この暑さでは僕を置いていけないので、僕とママを駐車場の木陰に残して、パパ一人でゆっくりと見に行ったいのだ 

 

 

1311919398338768.jpg

 

  

 

 

 

 今日の宿に行く前に「塔のへつり」へ。 この暑さでなければ「大内宿」へ寄りたかったとママは残念がっていた 

 

 

 

 大川ラインにある渓谷で全長200mにわたって、大規模な奇岩が整列していて、「へつり」とは方言で険しい崖の意味、その形状が塔のような形をしている事から「塔のへつり」と呼ばれて、国の天然記念物に指定されているんだって

 

 

1311919411536921.jpg

 

 

 

 

1311919422946234.jpg

 

 

 

 

  向こう側まではつり橋を渡って行かなくては〜(僕はつり橋は好きではないよ)。 ママと先に渡ってパパの来るのを待っていたのだ

 

1311919433952442.jpg

 

 

 

 

  「塔のへつり」を出るときに凄い雨が降ってきた。 前が見にくくて、車の運転も怖いくらいだったらしい  このところ毎日お昼過ぎから夕方にかけて「雷と豪雨」に遭っている

 

 

 

 宿が近づくにつれて、雨も止んできた。 でも宿への道は地震の影響で土砂崩れになっていて遠回り。 

 

 

 広くて綺麗な所・・・・今日の宿は「レジーナの森」。 僕はまだ何も知らなかったけど、サプライズが。 

 

              手続きをして僕たちが泊まる「ドームコテージ」へ。 

 

 な・なんと  なんと 僕の大好きなまめ・すずママさんが「おやつ」を持って待っていてくれたのだ〜  

 

        僕たちも「久しぶり〜 ガウガウ」のご挨拶。 ママたちも積もる話を 

 

 

 

 

1311919453035282.jpg

 

 温泉につかり、お酒を飲みながら、お話も尽きなかったようだ 僕たちは昼間の疲れで「おやすみなさい〜

 

 

 

2011/07/12
米沢そして裏磐梯へ!

 

 

 昨日はペンションに着くまで、霧と凄い雨に遭ってパパも運転に注意していたよ。 夜の散歩の頃には雨も上がったんだけど、何所かで爆竹をやっていて、僕はビビって、ゆっくり散歩が出来なかったのだ 

 

 今日も朝からいいお天気 ペンションを出発してから近くを散歩。 林の中を歩いたり、ボールを投げてもらったりして、楽しかったよ 

 

 

1311594300917936.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 蔵王を出発して、次の目的地は米沢。 パパが行ってみたいと言っていた所 ママは米沢と言えば「米沢牛」ねと でも〜、とても暑くて僕をの中に置いておくことは出来ないので、老舗の弁当屋さんを見つけて買ってきた。 

 

 

1311594313723219.jpg

 

 

 

 

 

  

 米沢と言えば、大河ドラマ「天地人」の上杉景勝と直江兼続。 上杉松岬神社へ。 ここの木陰で昼食を 

 

1311594327510229.jpg

 

 

 

 

 

 

 米沢市内で信号待ちをしている時、パパはちゃっかりJAZZ喫茶を見つけて入りたい〜 でも時間がないとのことで、ママに却下 さみしいなぁ〜

 

 

1311594339122599.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 こうして米沢の町を見て、今日の宿泊地裏磐梯へ。 山形県から福島県に入る白布峠には霧が立ち込めて、すごく雨が降ってきた。 白布峠から桧原湖がかすんで見えたのだ。 今日の宿は小野川湖畔の宿。 またまたくねくね道に悩まされたママでした 

 

 

1311594369235685.jpg

       

 

 

 やっと到着した宿。 ちょっとだったので、がっかりした僕たちでした でも今日も貸切〜。 

 

 

 

2011/07/11
蔵王から山寺へ!

 

 

 アジの競技会も終わった  アジの事は忘れて、これからゆっくり一般道で観光しながら帰るんだって 昨晩は蔵王のペンションで僕も一緒に泊まったんだよ  今日は「お釜」を見に行くんだ。 でも途中くねくね道に弱いママは気分が悪くなってしまって〜 疲れと寝不足で体調がよくなかったみたい

 

 

 

 お天気も上々、標高もあるので涼しいと思ったけどそれほどでもなく、結構暑かった ここは前に一度・・・僕がまだ1歳になる前に来たことがあるだって、覚えてないよね〜 

        お天気がいいので「お釜」が綺麗に見えたよ〜 観光客は少なかったね。 

 

 

 

1311561976396808.jpg

 

  

  

1311561994863349.jpg

 

 

 

1311562205187125.jpg

 

 

 

 「お釜」でのんびりした後、ママがどうしても行きたいと言っていた「山寺」へ。 気分を少し持ち直したママだったけど、下り道でまたまた気分を悪くしてしまった 

 

 

 

 

 

 「山寺」に着いたけど、気分は治らなくて木陰で休憩していたのだ。 大分休憩した後に、ママは「折角来たのだし、また来る事が出来ないかもしれないので、上れるところまで行ってくるね」と一人で行った。 僕が行けれたら、ちゃんとママを守ってあげるんだけど、パパと一緒に茶店で休んでいたのだ  

 

 

1311562220946624.jpg

 

   

 

1311562231792551.jpg

 

 

 

 

 

  途中の「せみ塚」までがやっとだったと帰ってきた また来る事が出来るからと慰められて「山寺」を後にしたのだった。

  

1311562243042462.jpg

 

 

  

 

     今晩も蔵王泊、昨日に引き続いて僕たちの貸切。 のんびり出来てうれしいな〜

 

 

2011/07/08
仙台に向け出発!

  

 

 さぁ〜これから仙台に向けて出発だ 高速道路はもう1000円でいけないんだって、残念 僕は出発と同時に長距離を察してお休みモード 

 

 

 

1311305224196892.jpg

 

 

  途中SAでの休憩、休憩が多いような我が家。 恵那SAでは七夕の飾りがきれいだったよ、駒ヶ根のドッグランでは遊んだのだ。 長野道から北陸道へ、やはり遠いなぁ〜とパパも嘆いていた 。前にも立ち寄った日本海の見える米山SAへ、遠くに佐渡島も見えていたんだって、ここも暑かったよ

 

 

 

1311305237854756.jpg

 

  薄暗くなって磐越道の磐梯山SAに、被災地へいかれるボランテイアのお兄さんたちにナデナデしてもらったりしたんだ

 

 本日の最終地点、菅生のPAに着いたのは夜10時過ぎ、今日はここで車中泊になるんだって、ここもボランテイアの人たちでいっぱいになってきたみたい、皆さんお疲れさまです。 でもここまで長かったなぁ〜、もう疲れました  おやすみなさい〜ZZZzzzz・・・・。

 

 

 

2010/12/24
寒〜い箱根で!

 競技会の終わった夜は八王子でIさんとお会いしたんだよ Iさんとは今年5月偶然に山梨の慈雲寺で「凛太郎くんではないですか〜」とお声がけしていただいたのだ いつも僕のブログを見ていただいているんだって ママたちはお話に花がさいていたみたいだったよ

 

 

 

 翌日は用事を済ませて箱根へ。 2日間車中泊だった僕はもう限界 今日からは僕も一緒に泊まれるるんだって、嬉しいよ 

 

 

 

1293497688593195.jpg

 

                           部屋のドアに僕の名前が、早く入ろうよ

 

 

 

 

 

 

1293497706164111.jpg1293497716245517.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   箱根もいいけどとても寒いのだ  洋服を着て箱根神社へ一足早く参拝。 芦ノ湖の湖面も荒れていたよ、「おー寒い

 

 

 

 

 

 

1293497726643260.jpg

 

 やはりホテルのロビーが暖かくていいよね、ここはドッグランが2ケ所 あってお友達もたくさんいたよ。 ここで遊びを堪能したのだ

 

 

 

 

 

 

 大涌谷から富士山がきれいに見えるんだって、早速出かけることに

 

1293497737105645.jpg

 

                    うぇ〜 ここも一段と寒いよ〜 富士山が綺麗に見えていたよ。

 

 

 

 

 

 

1293497746990558.jpg

 

                           雪を頂いた富士山にママは見とれていたよ

 

 

 

 

 

1293497755929778.jpg

 

 この臭いはイヤだよね みなが温泉卵を食べていた。僕たちも宿で食べようと買ってきたのだ。 1個食べると7年も寿命が延びるらしい〜 僕も2〜3個食べたいなぁ〜

 

 

 

   今夜はクリスマス・イブと言うことで、 

 

 1293497786021523.jpg

 

   ワンちゃんを註文してあったんだって こんな大きなケーキを食べられるかなぁ〜

 

 

 1293497795925458.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ママがカットして少しずつ、半分は翌日に。 僕はこの時期が大好きなんだ  誕生日、クリスマス、そしてお正月、おいしいものがいっぱい食べられるんだもん 

 

 

 

 

 

 

 

 

1293497806908876.jpg1293497816922185.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 箱根の宿でのんびりと、いよいよ帰着する前に、箱根「やすらぎの森」に立ち寄った・・・気温はー1度になっていたよ  風も強く寒かったのに、パパが「歩こう〜」というのでしぶしぶついて行った  霜柱ができていて、ガサガサと霜を踏みしめながら歩いたのだ。

 

 

 

 箱根から沼津へ。 千本浜公園の海岸で遊ぼうなんて思っていたけど、とても遊ぶことが出来ない 半端な風ではなくて、吹き飛ばされてしまいそ〜

 パパたちの目的は沼津の魚市場でご飯を食べることだったらしい

 

 

 

 

 

1293497827506710.jpg

 

              風が少しおさまったようなので富士SAで休憩。 ここでも富士山が綺麗に見えていたよ

 

 

 

 こうして競技会、Iさんとの再会、用事、旅行など終えて、渋滞に巻き込まれながら帰途に着いたのでした。 

 

 

2010/12/03
知多半島小旅行!

 お兄ちゃんから誘われていた旅行。 11月は2つの競技会とママの体調不良でやっと実現。 るーちゃんのために近くでと知多半島になったんだって。 でも僕は泊、つまんないよ

 

 

 

1292046499794579.jpg

  

 ママたちは広いお部屋でのんびり出来たと言っていたよ 隣の部屋には るーちゃんたちが、ママは るーちゃんの顔を見によく行っていたらしい

 

 

 

 

1292046513075523.jpg
 
 屋上のお風呂からは伊勢湾がよく見えて、いい景色だったらしい
 
 
 
 
 
夜の散歩の後、急に雨・風 が強くなり、僕は不安な一夜をの中で過ごしたのだ でも朝は風は強かったけど凄くいい
 
 
 
1292046533926057.jpg
 
宿の前の海岸で思い切り走ったのだ(ママがビデオを撮ったのに再生不良でのせられないんだって、折角楽しく走っていたのにね
 
 
 
  
1292046554287068.jpg
 
 るーちゃんも眩しそうに、不思議そうな顔をして海を見ていたよ
 
 
 
 
1292046543935869.jpg
 
 冬の海にも入り、海岸をいっぱい走って満足したよ  この後、ママたちは魚市場や野菜市場などに寄っていろいろお買い物をしていたね。
 
るーちゃん、またお出かけしょうね〜
 
 

 

2010/09/02
丹後半島めぐり!

 鳥取砂丘をあとにして、海岸線を走っている内に、兵庫県に入った。 パパは前から余部(あまるべ)鉄橋を見てみたいと 余部鉄橋は兵庫県美方郡香美町にあって、JR西日本の山陰本線が通っている橋梁なんだって。  高さ41メートル、長さ309メートルで当時は東洋一の鉄橋であったらしい。 

 

 

 

1284341472225234.jpg1284342646870772.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昔の旧橋梁は、2010年7月16日夜に終了し架け替えを経て、コンクリート製の新橋梁が同年8月12日に始まったばかりなんだって、昔の鉄橋の橋桁が一部残されていたよ。しかしこんな大きな橋を昔の時代によくつくったものだねとみな感心して見上げていた

 

 

 

 

 

 

1284342660467068.jpg

 

  兵庫県に入ってからも小さな湾が次々と現れてきたよ。 日陰の砂浜で少し遊んだのだ  今晩は城崎温泉で泊。

 

 

 

 

             翌日もいいお天気 カンカン照りであることは言うまでもない。 今日の予定は丹後半島を周るんだって。 

 

 

1284342670689831.jpg

 

  たくさんの海岸、海や砂浜がとてもきれいだったみたい。 僕たちは暑くてとても海岸には降りられない 車の中で、もう嫌なってしまうよ

         パパたちは海や砂浜は綺麗だし、温泉もいっぱいあるから、また蟹の季節にでも来たいねと話していたよ

 

 

 

 

 

 

1284342681457063.jpg1284342691951079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 丹後半島をぐるっと伊根の舟屋へ。 ここは2年前に競技会の帰りに来たことがあるのだ  伊根湾はとても静かで穏やかだったね。

 

 

 

 

 

 

1284342702917800.jpg

 

                   伊根から「天の橋立」へ。 先にリフトに乗って景色を見ようと展望台へ。

 

 

 

 

 

 

1284342713906882.jpg

 

             天橋立(飛龍観)、今回もきれいに景色をが見えたよ、 僕たちの心がけがいいせいだよね

 

 

 

 

 

 

1284342756276166.jpg1284342766372250.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

                僕たちは記念写真を。              パパ・ママたちは股のぞきをやっていたよ 変な格好〜

 

 

 

 

 

 

1284342815448041.jpg1284342826513297.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            このあとリフトから降りて松並木を散歩した。

 

 

 

 

 

 

1284342840017637.jpg

  

 

1284342851988587.jpg

 

                        海岸でおもちゃを拾って、早速砂まみれになってしまった

 

 

 

 

 

1284342863030944.jpg

 

             水遊びもしたんだよ、潮風って気持ちいいよね 貝を拾っている人や海の中に入っている人たちもいたよ。

 

 

 

 

 

 

1284342874809748.jpg

 

            こうして天橋立を出発するころにはすっかり日が落ちてきた。 最後にいっぱい遊んで楽しかったね〜

 

 

 

2010/09/01
鳥取砂丘!

  今日もいいお天気 外気温はいったい何度になっているのかなぁ〜 僕たちの後を追いかけるような猛暑日続き 朝からキラキラ輝く日本海を左手に見ながら国道9号線をひたすら東へ

 

 

 

 

1284255758555171.jpg

 

      途中、たくさんの風力発電の大きなプロペラが見えてきたよ、風がないせいかとまったまま、すごく大きく見えたよ

 

 

 

 

 

 

1284255769159670.jpg1284255781122348.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 道の駅「はわい」「「神話の里白うさぎ」などの道の駅で休憩しながら・・・・でも僕たちは暑くて外にでられない ママたちはお店の中を物色に。 こんな中、鳥取砂丘に着いたのだ。

 

 

 

 

 

 

1284255792805664.jpg1284255803491329.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 鳥取砂丘は東西16km、南北2.4kmの広大な区域を持っているんだって 外は灼熱地獄、僕はパパに抱っこされて、砂丘の見えるところまで行ったのだ

 

 

 

 

 

 

1284255813612618.jpg

 

  「うわぁ〜 これが鳥取砂丘なんだね、砂の上は50度以上になっているんだって」 あんな暑いところをたくさんの人たちが歩いているよ。 砂丘を歩くときは、なにはともあれまずハダシで 足の裏から、砂のぬくもりを・・・なんて言っていられないよね。 出発前にTVで若い女の人が砂丘をサンダルで歩いて足に水脹れができたなんて言っていたらしい パパは砂丘を見ていただけでクラクラしてきたと

 

 

 

 

 

 

 

1284255824139510.jpg1284255836229823.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 砂丘を歩くことはとてもできないので、馬車遊覧で散歩をしたらどうかと考えたみたい。 僕とすずちゃんで馬車に乗る事になった 

 

 

 

 

 

 

 

1284255864426647.jpg1284255876231441.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 ガイドのおにいさんの説明で、馬車はゆっくり動いていった。 でも馬車を引く「ななちゃん」もこの暑さで大変だよね。 僕たちはラクチンでいいけど、ねぇ〜すずちゃん

 

 

 

 

 

 

1284255890357573.jpg

 

                    途中、みんな馬車から降りて馬車だけUターン。 そこで記念写真を

 

 

 

 

 

 

1284255901980430.jpg      
 
 すずちゃんと一緒に。 でも砂の上にはとても降りられないので、抱っこで記念写真  ここで僕が暴れたのでママは持っていたカメラを落としてしまった(ただいま修理中
 

 

 

 

 

 

1284255919068260.jpg

 

 「馬の背」と呼ばれる高さ約50mもある巨大な砂丘列の頂上では、空と海とをへだてる水平線を臨むことができて、360度のパノラマの眺望が楽しめるらしい。 この暑さではどうすることもできないね。 またいつか季節のいい時に来て砂丘を歩きたいよ  馬車から降りた僕たちはパパたちとまめちゃんが待つている駐車場の涼しい場所に逃げ込んだのだ 冷たい水をいっぱい飲んで、ヤレヤレ・・・

 

 

 

2010/08/31
ゲゲゲの鬼太郎!

 境港に行く途中、が・・・・ちょっと前まで青空であんなに暑かったのに変なお天気。 しばらくして雷や凄い雨が降ってきたのだ。 境港に着いたころはやっと小雨になってきた。

 

  

 

1284090431621129.jpg

 

          雨が降ったので少し涼しくなってきたね オヤッ〜、あれなんだろう  奇妙な人形さんが〜

 

 

 

 

 

 

1284090443781873.jpg

 

  ここは「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で有名な水木しげるさんのふるさと。 水木作品に出てくる妖怪さんが沿道「水木しげるロード」にいっぱいに展示してあるんだって 漫画に登場する妖怪さんたちがブロンズ像になっているらしい。 ママは以前からここに一度来てみたかったと言っていたよ

 

 

 

 

 

 

1284090456275226.jpg1284090468557194.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 境港駅(鬼太郎駅)から米子駅(ねずみ男駅)までJR西日本から鬼太郎列車が走っているんだ。 駅にはちょうど「ねずみ男列車」が止まっていた。 乗りたかったね   鬼太郎ポスト、ここに入れた手紙とどくかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

1284090479509407.jpg

 

               机に向かって執筆中の水木先生を見守っている鬼太郎・ねずみ男・目玉おやじたち。

 

 

 


 

 

1284090494150919.jpg

 

             ガイドマップの上の妖怪さんたち。 139体の妖怪さんを、あなたはいくつ知っていますか

 

 

 

 

 

 

1284090508855162.jpg

 

  駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、「ゲゲゲの鬼太郎」のキヤラクターを中心に日本各地の妖怪さんたちをモチーフとした銅像が設置されているんだって。

 

 

 

 

 

1284090525888796.jpg1284090590379202.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

                           

 

 

 

 

                            僕も早速妖怪さんと一緒に写真を

 

 

 

 

 

 

1284090602057506.jpg

 

                                      こんな銅像も

 

 

 

 

 

1284090613492645.jpg

 

                             鬼太郎さ〜ん〜、こんにちは〜

 

  

 

 

                       

 

 

 

 

 

1284090624527206.jpg

 

                            河童の泉・・・こんな妖怪さん達がいるらしい

 

 

 

 

 

 

1284090636665925.jpg

 

                           こんな妖怪さん達、夜のお散歩なんか怖いよね

 

 

 

 

 

 

1284090652100322.jpg1284090666862741.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

          妖怪神社で何のお願い                  ねずみ男さん、お昼寝ですか〜

 

 

 

 

 

 

1284090678516097.jpg

 

                          次から次へ、こんな妖怪さん達が現れてくるんだよ

 

 

 

 

1284090710599332.jpg1284090721525595.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         「鬼太郎さん、一緒に写真撮らせてください〜」              大きな下駄ですね

 

 

 

 

 

 

1284090775777525.jpg

 

                           お掃除ご苦労さんで〜す、綺麗になりますね

 

 

 

 

 

1284090787228115.jpg

 

                               ウヒャァ〜、まだ妖怪さん達だ

 

 

                   

 

 

1284090803902384.jpg

 

                  ねずみ男さん、僕は猫さんではないですから、仲良くしてくださいね〜

 

 

 

 

 1284104848829427.jpg1284091249158159.jpg

 

 
 
 妖怪さんからこんなお手紙が届きました またゆっくり会いに行きますから、待っててくださいね 〜
 

 

 

 

 

  歩き出してから雨もやんでよかったね。 時間がなかったので記念館など見られなかったけど、今度来るときはゆっくりして、境港で美味しいものが食べたいなぁ〜なんて言ってたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

2010/08/30
松江堀川舟めぐり!

 今日もメチャメチャいいお天気 こんないいお天気のときは水の上はと言う事で、松江城堀川めぐり をすることになった。

  

 

 

1283991570421430.jpg

 

                   お堀を小舟でめぐる堀川遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」の出発〜

 

 

 

 

 

 

1283991588133496.jpg
         
     僕たちもケージに入れれば乗れるということで
 
 
 
 
 
1283991599593477.jpg1283991617347761.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 松江城を囲む約3.7kmの堀川を小舟に乗って、の〜んびり約50分かけてゆっくりと遊覧。 舟の上はとても涼しいみたい。松江城を取り囲む堀川は松江城築城のときにつくられたんだって。

 

 

 


 

1283991628210718.jpg

 

                           僕はこんなケージの中、外がよく見えないよ

 

 

 

 

 

1283991638877628.jpg

 

  堀川には 16もの橋がかかっていて、橋げたが低いところは橋の高さにあわせて屋根が下がってきて、皆大慌てで屈んでいたよ

 

 

 


 

1283991650752048.jpg

 

                     まめちゃんたちはいいなぁ〜 景色がよく見えるんだもの

 

 

 

 

 

1283991662103820.jpg

  

             とても落ち着いた松江の町並み、船頭さんの話も楽しかったし、歌もとても上手かったよ

 

 

 

 

 

 

1283991679788325.jpg

 

                            松江城の天守閣、最高のながめだったよ

 

 

 

 

 

1283991691385685.jpg

 

                         船頭さんがエサをあげると水鳥さんたちが寄ってくるんだ。

 

 

 


 

 

1283991704083020.jpg1283991722306769.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               武家屋敷 ・老松・緑の木々、 右は獲物の魚をねらっている鷺、目つきが鋭いよね 

 

 

 

 

 

1283991735547859.jpg

 

            船着場に戻ってきた、アッという間の50分、涼しくてよかったね、もっと乗っていたかったよ〜

 

 

 

 

 

1283991751290718.jpg

 

              地上に降りるとこの暑さ〜、汗が吹き出てくるんだって、写真は早めにお願いしま〜す

 

 

 

 

 

1283991975229734.jpg

 

        パパたちは近くのお店でおそばを。 僕たちはお店の駐車場で一休み。 おそばがとても美味しかったとさ

 

 

 

 

 

 

1283991986186170.jpg1283991996966752.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

                            ママだけ近くの小泉八雲旧居の見学へ

 

 

 

 

 

1283991767151397.jpg

 

 

        下船する時には記念写真が出来上がっていた みんなの楽しそうな雰囲気・・・・僕だけ写っていませんよ

 

 

 

 

2010/08/09
八ヶ岳山麓!

                   朝から小雨模様、八ヶ岳農業大学へ向かう。 途中でもやんできた。 


 

 

1281585170558182.jpg

 

 八ヶ岳農業大学でママはお野菜や果物を買って来た。 ここは6年前、僕の初めての旅行で訪れたところだ そういえばここで気球に乗ったんだよね、と懐かしそうにパパは話してくれたよ 僕は焔を吹きだすバナーの凄い音にビックリして、怖くてママにしがみついていたことを思い出したよ  {6年前の気球に乗った時の写真です}

 

 

 

1281593185474541.jpg1281593198948447.jpg

 

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 このあと八ヶ岳自然文化村へ。 ここはドッグランもあり、アジリティの道具もあったんだけど。 器材を見てパパたちはガッカリ、器材があまりにも・・・・遊び用だから仕方ないよねと、でも少し練習したんだよ   

 

動画はここ

 http://www.flipclip.net/clips/2ef0ddbf926c5550721c380b9934adb1/popup

 

 

1281585181268100.jpg

 

  雨が降ったり、止んだりした中を野鳥の森遊歩道や湿生花園を見ながら文化村を散歩したのだ。 昨日までの暑さと違ってひんやりとして寒いくらい。 暑がりのパパはズーとこんな所に居たいと言っていたよ 僕もこんなところなら思い切り走れるからいいなぁ〜

 

 

 

 

 

1281585192206494.jpg1281585203187294.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        萩の花なども咲いていて、秋がもう来ているような・・・

 

 

 

 

 

1281585214584956.jpg

 

                  最後にドッグランで思い切りかけっこだ パパ〜ここまで追っかけてきて

 

 

 

 

 

1281585226877078.jpg

 

                         諏訪湖SAでアイスクリームを「美味しかったよ

 

 

 

 

 

1281585237035630.jpg

 

           名古屋に帰ると猛暑のお迎えが 「もう少し滞在したいなぁ〜」と後ろ髪をひかれつつ帰途についた。

                 

                 でも途中の駒ヶ根SAのドッグランに立ち寄ってもうひと遊びしたのは言うまでもない

 

 

 

 

2010/08/08
長瀞渓谷へ!

 土曜日(7日)、お盆前なら少しはすいていると思い、高速道路も1000円なんて思って出かけた。 大きな渋滞もなく、高速料金も1000円ぽっきり、「やったね」とパパたちは喜んでいたよ

 

 

 

 せっかくここまできたのだからと秩父往還道で旅行しながら帰ろうと、関越道「花園インター」で降りて、今日の宿泊地秩父長瀞(ながとろ)へ向かったのだ 

 

 

 

 

 

1281575930807431.jpg

 

 翌日曜日(8日)、今日はママの誕生日(関係ないか)  早速長瀞のライン下りをしてみようと。 僕も一緒にお舟に乗れるんだって

 

 

 

 

 

1281575942832246.jpg

 

                      有名な岩畳、ここからライン下りの舟が出発するんだって

 

 

 

 

 

 

1281575964428714.jpg

 

          さぁ〜出発、夏休みとあって子供連れの家族でいっぱい、なにかゆらゆら揺れて気持ち悪いよねぇ〜

 

 

 

 

 

 

1281575976076540.jpg

 

             向こう岸でキャンプをやっている人たちが手を振っている、僕も笑顔で応えていたんだよ

 

 

 

 

 

 

1281575987282104.jpg

 

           時々、水しぶきがかかってきたよ、みんな「キャー」と言ってビニールの覆いをかぶっていたみたい

 

 

 

 

 

 

1281575999360969.jpg

 

                           30分ほどで終点へ、ヤレヤレ、早く降りたいよ

 

動画はここ 

http://www.flipclip.net/clips/ed1c2e8f39c8631894037131df2b3d84/popup

 

 

 

1281576009450826.jpg

 

           バスでもときた出発点へ戻った、やっぱり陸の上がいいなぁ〜。 でも結構暑いよね、ふう〜

 

 

 

 

 

 

1281576021852308.jpg

 

                             岩畳に戻って、岩畳をゆっくりお散歩

 

 

 

 

 

 

1281576057587604.jpg

 

                            渓谷をたくさんのお舟が通り過ぎていくんだよ。

 

 

 

 

 

 

1281576068279753.jpg

 

 僕も川に入って水遊び、やっぱり冷たくて気持ちいいなぁ〜 おもちゃを投げてもらったんだけどすぐに流されてしまってうまく取れないのだ

 

 

 

 

 

1281576094495760.jpg

 

                         この後、奥秩父方面へ。 途中ハス園の看板が

 

 

 

 

 

 

1281576106182465.jpg

  

                      暑かったけど、僕も少し散歩。 「かもさん、こんにちは〜

 

 

 

 

 

1281576117485824.jpg

 

  「ハス祭り」は今日までなので、花は少なかったけど、でもママは嬉しそうに花を探して木道を歩いて、写真を撮っていたよ

 

 

 

 

 

 

1281576127394950.jpg1281576151320801.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    途中、ループ橋、大きなダムが見えてきたよ、滝沢ダム。 このあと雁坂トンネルへ。 トンネルを抜けると山梨県なんだって。

 

 

 

 

 

 

1281576162244397.jpg

 

                      トンネルを出て西沢渓谷で一休み、標高もあって涼しかったよ

 

 

 

 

 

1281576177255538.jpg

 

  山梨県に入って、富士山はみえるのかなぁ〜 雲にかかって見えなかったみたい。 こうして今日の宿泊地「小渕沢」へと向かったのだ

 

 

                    ママお誕生日おめでとう〜 これからも元気で楽しくやっていこうね

 

 

2010/05/16
津田の松原!

 予定外の2泊目、朝早くパパがきてくれた時は嬉しかった〜 ホテルの近くをゆっくり散歩したのだ。 でもその後が長かったよ パパとママはモーニングを楽しんでいたみたい

 

 

 

 

1274161119299793.jpg

 

       一般道で鳴門に向かおうと、周りの風景は四国特有の山々、まずは以前に行ったことのある津田の松原へ

 

 

 

 

 

1274161131437508.jpg

 

                     木陰の松林の中をお散歩、もちろん水遊びもしたんだ

 

 

 

 

1274161142516283.jpg

 

 願い橋、叶い橋(往復で)、前回は片道しか渡らなかったんだ。 今回はしっかり往復で願い事しながら渡ったよ。 何をお願いしたのかは内緒なんだ〜

 

 

 

 

 

1274161153676146.jpg1274161164405005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 樹齢600年にもなる根上り松群は全国に類を見ない奇勝らしい。 夏になると美しい白い砂浜で海水浴が出きるんだって、でも僕はいいよ〜

 

 

 

 

 

1274161176295576.jpg

 

 津田の松原の「道の駅」で讃岐うどんのお土産を・・・。 僕もワンちゃん用のさぬきうどんを買ってもらったんだ このあと11号線で瀬戸内海を見ながら、途中パパたちは美味しいお魚を食べたんだって。

 

 

 

 

 

1274161187021226.jpg

 

                    大鳴門橋、左側通行のため「うずしお」は見えなかったみたい

 

 

 

 

1274161198125424.jpg

 

                淡路島SAで休憩。 お天気も最高、対岸の景色が遠くまで見えていたよ。 

 

 

 

 

1274161211080722.jpg

 

                          明石海峡大橋を渡って一路大阪方面へ。

 

 

 

  

1274161222869360.jpg1274161235296030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中やっぱり渋滞に入ってしまった、でもこれは想定内。 渋滞中、僕は後部シートでスヤスヤ、昔の万博会場の太陽の塔、今は花博が開かれているんだって、ママは行きたかったみたい

 

 

 

 

 

1274161247056941.jpg

 

  渋滞を抜けて、名神「草津SA」で休憩。 散歩していてお空を見上げると、細い三日月とお星様(宵の明星の金星)がなかよく接近していたよ。

 

 

 

 

 こうして3日間にわたる四国(競技会)の旅が終わりました。 今回はママの体調があまりよくなかったので、ゆっくりと帰ってきたのだ。 皆様お疲れ様でした

 

 

2010/05/14
香川に向け出発!

 今週末、四国香川で競技会があるんだって。 そんなわけでまた荷物をいっぱい乗っけて出発〜  後部シートは僕専用なのでゆったりと 出発と同時にお休みモードとなった。 

 

 

 

 

1274146231470950.jpg

 

  伊勢湾岸道から東名阪、そして新名神へと向かったのだ。 名神高速は集中工事のため避けたみたい、スムースに走れてよかったね

 

 

 

 

 

1274146271646515.jpg

 

  京滋バイパスから名神、そして中国道へ。 途中「西宮名塩SA」で休憩、、かわいい柴犬の春ちゃんと会った。 春ちゃんたちは米子の皆生温泉に向かうんだって、おとなしくてとてもかわいい子だったよ

 

 

 

 

 

1274146283644398.jpg

 

  三木SAに立ち寄りさっそくドッグランへ。 ここで教室でいつも一緒になるラッキーちゃんと遭遇、「こんにちは〜こんなところで会えて嬉しいね〜 」とドッグランで一緒に遊んだのだ。

 

 

 

 

 

1274146295235925.jpg

 

     山陽道「吉備SA」から、岡山JCT、倉敷JCTといよいよ瀬戸中央道へ、135度の子午線を通過して進んだのだ。

 

 

 

 

 

1274146306280632.jpg1274146317538355.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

           瀬戸大橋、もう何回も走ったよね お天気も良くて海がキラキラと輝いてまぶしかったよ

 

 

 

 

 

1274146328935054.jpg

 

              与島PAにて最後の休憩。 ここでもラッキーちゃんたちと一緒にゆっくり散歩したんだ

 

 

 

 

 

1274146341399945.jpg

 

                  こうして瀬戸内の夕陽をみながら今日の宿、坂出市に向かったのだ

 

 

2010/05/01
高山プチ旅行!

 今年もいつものようにお兄ちゃん達と一緒に旅行へ 今回はおばあちゃんの体調がよくないので行かれなかったんだって、寂しいね パパは昨日の昭和村ライブでややお疲れ気味 それでもハンドルを握って元気に出発 目的地は飛騨高山なんだって。

 

 

 

 

 

1273285889606738.jpg

 

 お天気は GWも始まって高山市内はたくさんの観光客で賑わっていたよ、市内を少し散策してホテルへ。 高台のホテルから雪をかぶった山々がよく見えていたみたい。

 

 

 

 

 

 

1273285901446768.jpg

 

 夜は市内の焼肉店へ、飛騨牛に舌鼓をうったんだって 車で待っていた僕も少しいただいたよ、味もかみしめずツルリと食べてしまったんだ 

 

 

 

  

 

1273285913391955.jpg

 

    翌日はママの希望により花見ツアーとなった。 臥龍桜(樹齢推定一千百余年のなんだって)、まだ散っていなかったよ

 

 

 

  

 

1273285934683530.jpg

 

                   飛騨一ノ宮の無人駅ホームに入って、跨線橋を渡って見に行くんだよ

 

 

 

  

 

1273285946500911.jpg1273285958502456.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

       プラットフォームで、ワン・マン 僕のために作ってあるのかなぁ〜 あれ〜、向こうから電車が来るよ〜

 

 

 

 

  

1273285969789965.jpg

 

  帰りはせせらぎ街道を通ってゆっくりと。 途中、道の駅などで休憩(ばかり) 散歩をしたり、お土産を買ったりと・・・。

 

 

 

 

 

1273285980725699.jpg

 

  郡上八幡に入ってすぐ、観光バスや車がいっぱい留まっている。 「車を止めて〜」 とママの声。 ママが来たいと言っていた芝桜で有名な「国田家の芝桜」だったらしい

 

 

 

 

 

1273286017888075.jpg

 

               早速、僕も芝桜のお庭に、ちょっと暑かったけどきれいな芝桜を鑑賞したのだ

 

 

 

 

 

1273286029407513.jpg

 

 

1273286040380995.jpg1273286051511715.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

               

              ママが座り込んで写真を撮っている、それを撮っているパパ。 撮られた写真の僕

 

 

 

 

 

1273286063124491.jpg1273286074123080.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

1273286085672908.jpg

 

                         やっぱり木陰がいいよ、少しくたびれてきたんだ

 

 

 

 

 

1273286096332713.jpg

  

 

1273286110792079.jpg

 

  

  こうしてGWのプチ旅行は終わりました。 の渋滞にも巻き込まれずよかったよね、おにいちゃんたち、また誘ってね、楽しみにしているよ

 

 

 

2010/04/07
神代桜!

 朝の散歩をすませ、 神代桜(じんだいざくら)を見に行くことに。 山梨県北杜市武川町の実相寺境内にある樹齢2000年ともいわれるエドヒガンザクラの老木で、山高神代桜(やまたかじんだいざくら)とも言われている。

 

 

 

1270980210867348.jpg

 

                                  駐車場からでて境内を。

 

 

 

 

1270980223528192.jpg

 

                              境内には満開の桜がいっぱい。

 

 

 

 

1270980235626856.jpg

 

                          水仙も満開で、桜とよく似合って綺麗だったね。

 

 

 

 

1270980248395655.jpg1270980261223618.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神代桜・・・幹の方はぼろぼろになっている、弱った根に活力を取り戻すために、土を入れ替えたり、いろいろやったんだって。 可愛い花をたくさんつけていたよ

 

 

はすで2

1270980272741971.jpg

 

 神代桜の前で。 日本三大桜は福島県三春町の『滝桜』、岐阜県根尾谷の『淡墨桜』、山梨県北杜市の『山高神代桜』だそうです。

 

 

 

 

1270980284381885.jpg1270980295318184.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1270980351169096.jpg

 

 

1270980363783217.jpg

 

 

 

 

                                 はくしゅう道の駅で休憩。

 

1270980375062359.jpg

 

  ママはここでお野菜なんかを買っていたよ  ここはお水がいい所で「名水持ち帰りコーナー」が人気らしい 僕たちもペットボトルに頂いてきたよ

 

 

 

 

1270980387165157.jpg1270980399249597.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 サントリー白州工場見学に立ち寄る。 工場見学の後に出された白州10年と12年のウイスキーをママはおいしくいただいたんだって。 パパはハンドルキーパーでジュースだったらしく残念がっていたよ

 

 

                    

                        旅の最後は良太兄ちゃんの思い出の地、諏訪湖へ。

 

 

1270980410629526.jpg

 

                        風が強くてとても寒かったよ、湖面も波が立っていた

 

 

 

 

1270980422288320.jpg1270980433904057.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
1270980448193890.jpg

  

1270980461504166.jpg1270980475978674.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        

 

 

 

                            蒸気機関車、僕も運転席に、さぁ〜出発・・・

 

 

 中央道の下り線「駒ヶ根SA」のドッグランに寄ったことは言うまでもない。 ここで投げをしてもらって思い切り走ってきたのだ。

 

 

 こうして4日間の旅が終わりました。 今回も楽しい思い出をいっぱい持って、無事に帰ってきました。 パパ、ママお疲れ様でした〜

 

  

2010/04/06
慈雲寺の糸桜!

  フルーツパーク公園からは次の目的地、お隣の甲州市にある慈雲寺の糸桜を見ることに、ここはパパが無線で情報をゲットしたみたい。

 

 

 

1270952444147775.jpg

 

            ママたちのリクエストで、途中塩山駅ちかくににある甘草屋敷 (重要文化財 旧高野家住宅) )へ。

  

 

 

 

1270952455710763.jpg1270952466483946.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              沢山のひな人形やひなの吊るし飾りがあり、お琴の演奏もされていて、皆で懐かしい唄など歌っていたらしい

 

 

 

                このあと細い道を上がって慈雲寺に到着した。 多くの人たちで賑わっていたよ

 

 

 

1270952477772699.jpg

  

1270952492690202.jpg

 

                       樹齢300年以上なんだって いまだにこんなきれいな桜を咲かせるんだね、すごいよね〜

 

 

 

 

 

1270952503968291.jpg1270952515883710.jpg

 

 

 

 

              

         僕たちも記念写真を 

  

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
1270952527369429.jpg

 

                                     凄い枝振り

 

 

 

1270952541232872.jpg1270952553120289.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        

 

  

                                パパに抱っこされて、糸桜と

 

 

 

1270952566425434.jpg

 

                               お寺の外から糸桜と お寺の周りをゆっくり散歩した。

 

 

 

 

1270952578942468.jpg

 

 「ひょっとしてあの凛太郎くん」と声をかけられたのだ。 パパやママたちもびっくり いつもホームページをみてくれている八王子のIさんご夫婦なんだって こんな偶然もあるんだね〜と感激していたのだ。

 

 

 

 

1270952593555486.jpg

 

    まめちゃんたちのこともよく知っていて、こんなところでお会いできるなんてと皆驚いたり、お話に夢中になっていたよ。

 

 

            話はつきなかったけど、ここで皆さんとお別れ。 またの再会を約束してそれぞれに分かれた。

 

 

 

 

 

1270952605827925.jpg

 

            途中、武田信玄公の菩提寺「恵林寺」に、ここも桜が満開。 でも僕は車の中でお留守番(居眠り)をしていたのだ

 

 

 夕暮れ迫る中、今晩の宿泊地・韮崎に向かった。 今日は綺麗なお花やお雛様、そして嬉しい出合があって、楽しい一日だったね、   ママ

 

 

桜と桃源郷!(2)

 今日は暑いくらいのいいお天気。 気温も22度ぐらいになるらしい〜 今日のメインは桃源郷の散策だ。 桃の花のピンクと菜の花の黄色がマッチしてとても綺麗〜 

 

 

 

 

1270900502423579.jpg

 

                               自然に笑顔が出てくるのだ 

 

 

 

 

1270900526150726.jpg

 

  

 

1270900537179190.jpg

 

                                 ママ〜、僕ここにいるよ〜

 

 

 

1270900550295568.jpg

 

 

 

1270900573971443.jpg

 

                             まめ君、すすちゃんも最高の笑顔で

 

 

 

 

1270900587792121.jpg1270900654533815.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
1270900668040708.jpg

 

                              暑いのでちょっとひと休み

 

 

 

1270900682758985.jpg1270900694663955.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   

                        

                         

 

 

                            

                             うしろの梅林、きれいでしょ〜  

 

 

1270900708232532.jpg

  

1270900719408857.jpg

 

 

 

1270900732535319.jpg

 

 笛吹川フルーツ公園の高台から桃の花が咲いているピンク色した景色が綺麗だったね  富士山が見られるらしいのだけれど、残念ながら〜

 

 

 

 

1270900745381951.jpg

 

                           僕も高い台にのって景色を満足したのだ

 

 

 

2010/04/05
桜と桃源郷!(1)

 さぁ〜桃源郷めぐりと楽しみにしていたところ、朝からあいにくの でもこれは想定内のことで前々から天気予報でチェックしていたみたい。 まめちゃんたちと待ち合わせの場所へ

 

 

 

1270866023235957.jpg

 

 まずはレインコートを着て一宮御坂IC近くの金川の森公園へ。 この直前、僕はママたちの隙をみてジャーキーを盗み食いしてしまったのだ うえ〜、満腹・満腹

 

 

 

 

1270866043977190.jpg1270866055219888.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

     

     ちょうど桜も満開 駐車場に止めて歩き出したらすぐにサッカーボールを見っけ 早速突進していったのだ

 

 

 

 

 

1270866066929215.jpg

 

  広く整備された公園を皆でお散歩。 桜や桃の花が満開で、とてもあざやかだったよね 早速、3人で記念撮影(カメラの方を向いてください〜

 

 

 

 

 

1270866080513970.jpg

 

                  途中から雨もあがってきたよ。ドッグランもあって、楽しく遊べたね〜  

 

 

 

                この後はパパたちの遅め昼食タイム。 山梨名物「ほうとう」を食べたんだって。

 

 

                                

                                今日のお泊りは石和温泉。

 

 

1270866091703345.jpg1270866101969854.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

 

 

 

 

     宿の前の川の両堤には見事な桜が満開。 早速桜の下を散歩(でも僕たちは何かを感じて、皆少し憂鬱な・・・・

 

 

 

      やはりそうだった ママたちは荷物を持ってお宿に入っていった。 嫌な予感は当たったのだ・・・・今日は

 

 

                 パパたちは温泉に入って、夕食。 そのあとは僕たちの楽しみのお散歩

 

 

 

1270866113920077.jpg

 

                            皆でライトアップされた桜並木をそぞろ歩き

 

 

 

 

1270866129499948.jpg

 

                       今晩は、長い夜を一人で過ごすなんて、さみしいよね

                明日は天気がいいんだって、我慢、我慢、明るくなったら早く迎えにきてよね

 

 

 

2010/01/22
伊豆半島めぐり!

                                  お天気を気にしながら宿を出発 

 

 

1264236798092937.jpg

 

 

 尾崎紅葉の長編小説の舞台となっている熱海。 貫一とお宮の銅像。 古い〜古い〜時代 の悲しい恋の物語があったんだって ここはママの希望でちょっと寄ったらしい

 

 

 

 

1264236861051426.jpg

 

  熱海から城ケ崎へ。 風がメチャメチャ強くてふきとばされそうになりながら・・・・でも海岸近くまできたら風は弱くなってきたので、吊り橋をわたることが出来た

 

 

 

1264236882163186.jpg

 

                      吊り橋をバックに。 幕末には黒船に備えここに砲台を作ったんだって

 

             

 

                        ここでまめちゃんたちと宿で会う約束をして、僕たちは天城越えを。

 

 

1264236951436897.jpg

 

      河津に寄ったけど、さすがの早咲きでもまだまだだったよう。 想定内だったけどママはは桜を見つけ楽しんでいた

 

 

       いよいよ天城に。 ママは昔〜、昔〜、学生のころ友達ときた時のことを懐かしく想いだして、感慨深げだったね 

  

 

 

 

1264237059306754.jpg1264237091292696.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         河津の七滝めぐり、、、、時間がなかったので大滝だけ見てきたよ

 

 

 

 

1264237116931518.jpg1264237172659801.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ループ橋を渡っていよいよ天城越えに。 パパは石川さゆりのCDをかけて何度も何度もうっとりと聞き惚れていたみたい でも運転だけはしっかりしてよね。

 

 

 

 

1264237212965719.jpg

 

                            浄蓮の滝へ。 伊豆の踊り子の銅像の前でパチリ

 

 

 

 

1264237236625675.jpg1264237264702354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  浄蓮の滝。 滝に行く前に目をつけていた「うり坊」のぬいぐるみ。 帰りはコースを変えて騙そうなんてそうは問屋がおろさないのだワン

 

 

 

 

1264237301935642.jpg

 

  この日は駿河湾側の戸田(へだ)で宿泊。 パパたちは最後の夜を楽しんでいた。 こういうときは僕たちも一緒に参加したいよ〜

 

 

 

 

1264237361173932.jpg

 

           翌朝は戸田漁港の近くの海岸でお散歩を。 ホラ〜、まめちゃんともこんなに近くで、仲良く なれたのだ〜 

 

 

 

 

1264237430402972.jpg1264237451568293.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  パパ〜、早く投げて〜 僕たちもそちらに集中しているときは全然問題ないのに・・・・目と目が合うともうこの始末、やっぱり永遠のガウ友なんだね

 

 

 

 

1264237475811423.jpg

 

                   沼津の千本浜海岸で、ワーイ、風船をゲットしたのだ。 この得意げなポーズを見てよね

 

 

 

 

1264237497888529.jpg

 

                           松林の中を最後まで放さずに歩いたのだ おばかさんね〜

 

 

 

 

1264237521834668.jpg

 

                       明治天皇の皇后の御座所跡ですずちゃんと僕、似合いのカップルだよね

 

 

 

 

1264237544689856.jpg

 

  こうしてまめちゃん一家との3泊4日にわたる房総・伊豆半島めぐりは終わりました。 楽しい時間ってあっという間に過ぎていってしまうんだね、富士山を見ながら東に西に帰路についたのだった。 楽しかったね、お疲れ様でした〜

 

 

 

房総花めぐり!

 

                     まめちゃん一家と話が成立したようで、また一緒に旅行にいくことになったみたい 

 

                                   今回は房総の花摘みと伊豆半島なんだって 

 

 

 

1264217310948374.jpg

 

                       行く途中、お天気もよくどこでも富士山が綺麗に見えていたよ 

 

 

 

 

1264217331104647.jpg

 

  まめちゃん宅(茨城)で宿泊。 翌日から房総花めぐりということで出かけた。 まずはローズマリー公園へ。 シェイクスピアに関連した建物が英国建築により忠実に再現されているんだって。 僕たちは少し歩いてソフトクリームを頂いたのだ。 その後、近くの海岸で思い切り遊んだよ

 

 

 

 

 

1264217375942771.jpg

 

             ママたちのお目当ての花摘み 海の見渡せるお花畑、ママたちは楽しそうに花摘みをしていたよ

 

 

 

 

1264217397450327.jpg1264217417381466.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   次は水仙の里。 道路の両脇約3kmにわたって、数千万本の水仙が山の斜面や、休耕田を利用して栽培されているんだって。

 

 

 

 

1264217441291514.jpg

 

           途中の道脇や水仙ひろばにはお店があって、水仙の切り花や地元で採れた野菜が売られていた。

 

 

 

 

1264217465964726.jpg

 

   今年は開花が早かったのでもうほとんど終わっていて、ママはガッカリ パパは車で先に、ママとのんびり歩いたのだ。

 

 

       

 

 

                       房総の次は伊豆半島に、木更津から東京湾アクアラインで・・・・。

                  

 

 

1264217519639296.jpg

 

                               途中「海ほたる」パーキングで休憩。

 

 

 

 

1264217547088312.jpg1264217573711963.jpg

 

 ペット同伴可だったので、僕たちも一緒に車から降りて、ゆっくり海を眺めながらおやつなど食べたのだ

 

              

 

 

                              

 

 

        

 

 

 

川崎から横浜、藤沢へと、江ノ島周りで今日の宿、熱海へ向かったのだ。

 

 

 

 

2009/11/20
松本市内観光!

                      昨日、寸又峡からSL列車の旅を終わったばかりなのに〜

 

                   荷物を積み替えて、出かけるらしい   どうもアジの競技会みたい

 

 

 

1259285631266169.jpg

 

                            中央道をひたすら北へ、紅葉も楽しめたみたい

 

 

 

 

1259285647674723.jpg

 

            恵那山トンネルを抜けたら景色が変わってきたよ、南アルプスの山々は白く雪が積もっていた

 

 

 

 

1259285659491456.jpg1259285671766207.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               途中、駒ヶ根SAで小休止。 裏山の丘を登ると展望台が、ここからの眺めは最高だね〜

 

 

 

1259285684193556.jpg

 

                      松本ICで降りてJR松本駅へ向かう、今日の宿は駅近くにあるらしい。

 

                           でも僕は入れないんだって、イヤになってしまうよ 

 

 

 

 

1259285697348436.jpg1259285775845025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         時間はたっぷりあるので松本城の見学に。 空気がとても冷たくて名古屋よりもズーと寒く感じたよ

 

        むかしの町(江戸時代)の名前があちこち紹介されていて、パパたちもいいところだねと言っていたよ

 

 

 

 

1259285787977675.jpg1259285801002524.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

                     国宝「松本城」へ。 お城の周りを散歩したのだ 

 

 

 1259285834161289.jpg                                     1259291521489842.jpg

 

                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   お堀の白鳥さんにご挨拶

 

 

 

 

1259285879092717.jpg

 

 

1259285892907647.jpg1259285907046691.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   散歩中の柴の女の子と出会って、少しガウガウしたけどすぐに友達になれたのだ

 

 

 

 

1259285923278382.jpg

 

                             赤い橋が綺麗にお堀に映っていたね

 

 

 

 

                        だんだん日暮れが近づいて、ライトアップされてきたみたい

 

1259285936517557.jpg1259285955518047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

1259285980572197.jpg

 

                            ライトアップされたお城も幻想的で綺麗ね〜

 

 

 

                             帰りに縄手界隈の商店街を覗いてきた。

 

                    パパは「マニアックなお店が多いね」なんて結構楽しんでいたみたい。

 

 

1259285994025644.jpg

   

1259286006576409.jpg1259286020769757.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

          こうしてホテルの駐車場へ。 今夜は中泊。 ひとりぼっちの寂しい松本の夜は過ぎていったのだワン

 

 

2009/11/19
わんわんホテル!

                     昨晩、僕は一人だけでホテル設置のわんわんに泊まったのだ 

 

    最初、まめちゃん、すずちゃんも入っていたんだけど、二人は慣れた車の方がいいとのことでいなくなってしまった 

 

                二人がいた時は賑やかだったけど、僕一人になってからは静かで寂しかったよぅ〜

 

 

 

 

1259227644855109.jpg

 

                           ホテル周辺の散歩後、わんわんに宿泊となったのだ。

 

 

 

 

1259227657539875.jpg1259227669604438.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            翌朝、パパがしのび足でやってきた   僕が泣いていないかなぁ〜と心配していたんだって

 

 

 

 

1259227681240141.jpg

 

                        誰が入ってきたのかなぁ〜、僕は様子を伺っていたのだ

 

                         パパと分かったらもう嬉しくて、大興奮してしまったよ 

 

 

 

 

1259227693653370.jpg

 

                           早速、散歩に出かけた。 すぐ隣が駿河湾なんだって

 

                             お天気がいいと富士山がはっきり見えるらしい。

 

 

 

 

                          ホテルを出るころにはがぽつぽつと降ってきた。

 

                         このあとママたちお目当ての焼津さかなセンターへ

 

                           いろんな物を買ってきて、楽しそうだったね〜

 

 

 

                     ここでまめちゃんたちとお別れして東名焼津ICから帰途に着いたのだ

 

                  は名古屋に近づくにつれて、止んできた。 途中、浜名湖SAで僕のトイレ休憩。

 

 

 

1259227706718821.jpg
 

             浜名湖SAでは雨はすっかり上がっていた、やはり芝生の上は気持ちいいよ〜、パパと思い切り走ったのだ

 

 

 

1259227721604340.jpg1259227737374086.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   こうしてまめちゃん一家との寸又峡・奥大井の楽しい旅が終わりました〜

 

                       また次の旅の約束をしたみたい(来年かなぁ〜)。楽しみだね

 

 

2009/11/18
南アルプスアプトライン!

                              昨日とうって変わっていいお天気 

     

              「さぁ〜、出かけるよ〜」と今日は何でも「アプト式鉄道」に乗って奥大井へ行くらしい

 

                 

                    アプト式鉄道って・・・・・

                 ラックレールという歯車形レールを使って急な坂を登り降りするように考案されたもの。 

                 1000分の90という日本一の急勾配を運行する。

 

 

1259143745798235.jpg

 

                          寸又峡温泉からアプト式列車の乗車駅「奥泉」に着いた。

         

                               僕たちも一緒に乗ることが出来るらしい

 

                    列車が来る間、散歩を、、、いつのまにかたくさんの団体さんが集まってきたよ

 

 

 

 

1259143760475272.jpg

 

                         僕は小荷物扱い ケージに入れられてホームで待機。

 

                                  「いやだよう〜出して〜

 

 

 

1259143774110050.jpg

 

                     列車がやってきたみたい、でも僕には音は聞こえるけど、見えないよ〜 

 

 

 

1259143793969568.jpg1259143809604009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               真っ赤な泉大橋(70m)。  アプトいちしろ駅では歯車の着いたアプト機関車が連結されるんだって。            

                

 

 

 

 

1259143822724888.jpg

 

 長島ダム駅・・・・「アプトいちしろ〜長島ダム」のアプト区間を線路中央の3本のラックレールと機関車下部の歯車をかみ合わせて、力強く上がっていくんだって

 

 

 

 

1259143868816628.jpg1259143881957941.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           車内では”綺麗〜とか素敵”とか賑やかだ    

 

                  いいなぁ〜、僕もお外の景色を見たいのに、僕はケージの中で時々泣いていたのだ 

 

 

  

1259143899055821.jpg1259143913906125.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     まめちゃんは乳母車の中で固まっていたんだって、でも景色が見えて良かったよね

 

                                すずちゃんは僕と同じくケージの中

 

 

 

 

1259143950249939.jpg

 

                         やっと「かんぞう駅」に到着。 降りることができてほっと一息

 

 

 

 さぁ、これからアドベンチャーウォークの始まり、ところが列車を降りた途端、野ざる退治用のパーンという破裂音が聞こえてきてビビッてしまったのだ テンションだら下がり、もう前に進む意欲がなくなってしまったのだ  

 

 

 

1259143965040055.jpg1259143999342260.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        

 しばらくママに抱っこされていた  山の方から下りてトンネル抜けて音が聞こえなくなって、やっと元気が出てきたのだ。

 

 

  

 

 お昼の休憩をして、接阻峡温泉の周辺を散策することに、ドキドキの吊橋や可愛い太鼓橋など八つの吊り橋がある八橋小道を散策したのだ   

 

 

1259144017569485.jpg

    

1259144032046193.jpg1259144059793861.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

1259144073373619.jpg1259144089388003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1259144120617994.jpg1259144133935486.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

                            今、渡ってきたつり橋(接阻峡大吊り橋など)

 

 

 

1259144147376138.jpg

 

                                帰りは接阻峡温泉駅から乗ったんだ。

 

 

 

                    行きに乗った「奥泉駅」に着いたのに、僕たちだけ降りて、ママたちは列車に〜

 

 

1259144159719315.jpg1259144171854968.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          ママたちは列車の中から手を振っているよ、何で〜 

 

                            あぁ〜、僕たちを置いて行ってしまうの〜 

 

 

 

 

                  こうして僕たちの列車デビューも無事終えて、ママたちもほっとしていたようだった

 

                       もう大丈夫、これからは何所へでもいけるからね、心配いらないよ

 

  

 

                         

 

 

                                <大井川鉄道、SLの旅>

 

 

                            ママたちは千頭からSL乗るらしい〜

 

 

                        パパと僕たちは車でママたちを追いかけることに

 

 

 

1259144184756167.jpg

 

 

                            ママたちは千頭駅でSLに乗り換えたんだって

 

 

 

1259144209544130.jpg

 

  列車に乗ると車掌さんが沿線の見所などの解説をして、走り始めると歌やハーモニカの演奏で盛り上げてくれたんだって。

 

                       昔のままの客車をママたちは懐かしがっていたらしいよ

 

 

 

1259144221748396.jpg
 
    ママたちは大井川の景色を堪能したみたい、良かったね〜
 
    僕たちは新金谷の駅でSLが到着するのを待っていたんだ
 
    元気よく降りてきたママたちを見たときはほっとしたよ 

 

2009/11/17
雨の寸又峡!

                    練習走行会の疲れも抜けきれない翌日、また旅行にでかけるみたい

 

                                  どこへ行くのかなぁ〜  

 

                  昼過ぎに出発、伊勢湾岸道から東名高速、袋井SAで降りて山側の方向へ

 

                        ママが前から行きたいと言っていた寸又峡へ行くらしい

 

 

 

 

1258940880637667.jpg

 

 途中、カーナビの指示がおかしくて(時々あるみたい)道を遠回り、お目当てのSLが見られるポイントに間に合わなかったらしい

 

                             道の駅でまめちゃん一家と合流した。

 

                             今夜は川根温泉の道の駅で宿泊

 

 

 

 

                                    翌日は朝から

 

                      寸又峡へ行く途中の千頭駅でSLの到着を見ることになったらしい

 

 

 

1258940910322591.jpg1258940955426918.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            千頭駅でSLが入ってくるのを待っていたんだ  大きな音でシュッ、シュッと白い煙を出していたよ。

 

 

 

 

1258940970519922.jpg1258940986933929.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              すずちゃんもSLの音にびっくりしていたみたい  僕たち大きな音には弱いんだよね

 

 

 

                       SLを見たあと、寸又峡へ。 この辺りはつり橋が多いね

 

          は降っていたけれど、皆、合羽を着ていよいよ寸又峡プロムナードコースのハイキングに出発。

 

 

 

 

1258941001589949.jpg

 

                              こんな景色を見ながらハイキングをしていたのだ

 

 

 

1258941028033592.jpg

1258941069238839.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      吊橋を渡るんだよ まめちゃんとすずちゃんも少し緊張しているようだね 

 

                                   さぁ〜、これからどうなるのかな 

 

 

  

 

1258941055313940.jpg

1258941187776899.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

             紅葉はこのところ続いている雨でだいぶん落ちてしまったようだけど、まだまだ綺麗だったね

 

 

 

 

1258941081968440.jpg

 

                        つり橋の前で、まめちゃんたちが渡っていくのを見ながら〜

 

 

 

 

1258941094874900.jpg1258941120805590.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                        「さぁ〜、渡るよ〜」 

 

                           「えぇ〜こんな高いところ、 グラグラ揺れるし、嫌だよ〜

 

 

 

 

1258941133482637.jpg

 

                                  下はチンダル湖、その上に夢の吊橋

 

(夢の吊橋、高さ8m、長さ90mの架かっている大間ダムの湖面は、美しい翡翠色をしている。 これはチンダル現象と言って、水中に溶け込んだわずかな微粒子が、拡散下波長の短い色を反映するため。)

 

 

 

 

 

1258941146201475.jpg1258941160017406.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   仕方なくママが抱っこすることに

 

                                       「あぁ〜良かった」 

 

                      まめちゃんやすずちゃん、よく頑張って渡っていったね、感心してしまったよ

 

 

              吊橋のたもとまでは急な下り坂で、吊橋を渡り切ると急な登り坂が続いて、やっと展望台・・・・疲れたよ

 

 

 

 

1258975578142111.jpg1258975590224647.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   むかし森林をはこぶために活躍していたトロッコ列車が展示されていた。。。。ちょっと運転手さんの気分を味わいながら

 

 

 休憩がすんだら、出発だ、次は飛龍橋を渡っていくよ。

 

 

  

1258941245364905.jpg

 

 渓谷に架かる姿が、飛ぶ龍の様に見えることから飛龍橋と名付けられたんだって。 橋の上からの渓谷美が絶景らしい

 

 

 

 

1258941231251540.jpg1258941216447788.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              では僕も渓谷美とやらを見てみようかな〜  高さ70m「綺麗だけれど、怖〜い

 

 

                         こうして1周約90分の寸又峡のハイキングは終わりました。

 

 

 

 

1258941261262399.jpg

 

   今晩は寸又峡温泉に泊まるらしい。 僕たちは中の予定だったけど、宿の方のご好意で、僕たちもお部屋に入ることができた。 ゆっくり休むことが出来て嬉しかったのだ 

 

 

2009/10/31
徳島へ向け出発!

                              明日の競技会に出るために出発〜

 

                      いつものように何回も休憩(パパのタバコ休憩と僕のトイレ休憩)。

 

 

1257313754676404.jpg

 

                      トイレ休憩で散歩していたら、ワンちゃんと亀さんが散歩していた

 

 

 

1257313766594181.jpg

            

                      飼い主さんは「凛ちゃんなら乗れるから、甲羅の上に乗っていいよ

 

                           「いいです〜 だって怖いんだもん

 

 

 

  

1257313811926822.jpg

 

                          いつも休憩する「淡路ハイウェイオアシス」で休憩。

 

                       お天気が良かったので、明石海峡大橋がよく見えていたよ

 

 

 

1257313825598854.jpg

 

                            大鳴門橋を渡るとき、渦潮が見えたんだって

 

 

 

1257313854561577.jpg

 

                           徳島に着いたときには眉山に陽も沈みかけていた。

 

 

 

1257313882723873.jpg1257313894817908.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

                宿に着いてからと夜の散歩は近くの徳島中央公園へ。 バラが満開になっていた。

 

                      今日はお部屋に入ってゆっくり休めるらしい。 良かった〜 

 

 

 

2009/10/29
天竜峡・りんご狩へ!

                               寒く長い夜(ケージの中で)が明けた。

 

                         いつものようにパパがお迎えにきてくれた時はホッとした

 

 

 

1257298580464962.jpg

 

                             ピーンと張った朝もやの中、 昼神温泉を散歩。 

 

 

 

1257298594033017.jpg1257298608320005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          昼神温泉では毎日朝市が開かれているんだって 

 

                   ママたちと合流して朝市へ。 朝早くからたくさんの人が集まっていたよ 

 

                           僕たちもお店を覗いてはガウガウしていた。

 

 

 

                               散歩の後は朝食・・・・美味しかったよ〜

 

                            今日は天竜峡へ行ってりんご狩りをするんだって〜

 

 

      

1257298620925440.jpg

 

                 天竜峡近くのリンゴ園。 ママは前からリンゴ狩をしたかったので喜んでいたよ

 

 

 

1257298634577830.jpg

 

                      木の上の方の太陽が一杯当たっているりんごが美味しいらしいと〜

 

                      ママは脚立を借りて一生懸命、上の方のりんごを取っていたよ

 

 

 

1257298649382410.jpg1257298698350291.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

                        まめ君、すずちゃんも心配そうに、応援してくれたんだ

 

 

 

1257298714822514.jpg

 

                         「ママ〜、とったの見せて 美味しそうなりんごだね〜」

 

 

 

1257298733475827.jpg

 

                         早速、採りたてのりんごを試食・・・・美味しいね〜

 

 

 

1257298746701062.jpg1257298760677778.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     最高のお天気 広いりんご園でりんご狩りをしてのんびり遊んだ。

 

                                でも僕、りんごはしばらくは結構で〜す

 

 

        この後、天竜峡遊歩道を散策することに

 

 天竜峡は幾千万年の浸食により、川の両岸に奇岩怪石が聳え立つ大自然の渓谷.紅葉の名所としても有名なんだって。 でもまだ早かったので紅葉は見られなかったみたい

 

 

 

1257303667260216.jpg

 

                         ここ龍角峯から見る紅葉が綺麗なんだって〜

 

 

                          うわぁ〜 こんな高いところから降りていくの

 

                          

 

 

1257303680698503.jpg

 

 龍角峯は天竜川の深淵にすむ龍が、ある時天に昇った時、その崖に突然できた「龍の化身」と伝えられているんだって。

 

                              「さぁ〜、出発するよ〜


 

 

1257303693133297.jpg1257303708817997.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 天竜峡周辺を1周できる遊歩道は1時間程度のコースで、つつじ橋(吊り橋)や途中の展望台からは、天龍峡の迫力ある渓谷美を楽しむことができるんだって。

 

                          

 

 

1257303720820462.jpg1257303732946266.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 

                      つつじ橋(吊り橋)から見た天竜川・・・天竜下りの船が見えてきたよ

 

 

 

 

1257303787899398.jpg

 

                        吊り橋が揺れて怖くなって・・・・ママ、抱っこ

 

 

 

1257303800550345.jpg1257303812781046.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       遊歩道の中にはお店などがある道を通りながら行くんだよ。

 

                  写真を撮っていたらちょうど船が、乗っている人たちが手を振ってくれた

 

 

 

1257303828974418.jpg

 

                     いよいよ最後の方になってきた。 結構階段などがあってキツいよね

 

 

 

1257303842835125.jpg1257303855948240.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     元来た所までたどりついたよ さすがに疲れてガウガウどころではなかった。

 

 

 

                 こうして、りんご狩りと天竜峡散策を終えて、まめ君たちとお別れする時間になってしまったんだ。

 

                         まめ君たちは茨城へ、僕たちは名古屋へと

 

                         相変わらずガウガウしたけど、楽しかったね〜

 

                    楽しい思い出をいっぱい胸に、またの再会を約束してお別れしたのだ

 

 

 

 

 

 

 

2009/10/28
馬籠・ヘブンス園原!

                      今日から1泊で小旅行へ行くんだって どこへ行くのかなぁ〜

 

                               中央道に入って途中の神坂PAで停車した。 

 

             なんでもここから歩いて馬籠までいけるんだって、前にここで休んだ時に分かったんだって 

 

 

 

 

1257248363507000.jpg

 

                           PAからわき道に出て15分ぐらい歩くんだって。

 

                             途中、景色のいいところがあったよ

 

 

 

 

1257248377371402.jpg1257248421750940.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                      馬籠宿の入り口に到着。

 

 

 

 

1257248434393083.jpg

 

                      坂を登っていくと大きな水車が動いていたよ、ここでミルク休憩

 

 

 

 

1257248447138414.jpg

 

                        恵那山が見えたけど、頂上は雲がかかっていたみたい。

 

 

 

 

1257248459830797.jpg1257248500103995.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               僕はお店を一軒ずつ覗きながら歩いたのだ 何か美味しそうな匂いが気になっていたんだ。

 

                       観光客は多かったけど、のんびりと歩くことが出来たよ

 

 

                                 もとの神坂PAへ戻って、ブンス園原へ。

 

                   ここからは恵那山トンネルを抜けて、すぐの園原ICで降り10分くらいで着いた。

 

 

 

 

1257248512575886.jpg

 

                     山麓駅(標高800m)から頂上駅(標高1400m)、全長2549,44m。

 

                            約10分の空中散歩・・・・高速ロープウェイ。

 

 

 

 

1257248525246122.jpg1257248539971334.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     その間、僕はケージの中に 折角のいい景色が見られなかったのだ

 

 

 

 

1257248559193554.jpg1257248571427804.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          

                               頂上駅で降りたら綺麗な紅葉が見えたよ 

 

                    遊歩道を下って、「京平湿原・いわなの森遊歩道」・・・・(いわなの池・いわなの沢)へ。

 

 

 

 

1257248602633866.jpg1257248614979992.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                一周40分、紅葉の遊歩道をウオーキング

 

 

 

 

1257248628108589.jpg1257248640412766.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1257248667028553.jpg1257248654087175.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               冬はスキー場に、春は水芭蕉が綺麗らしいのでママはまた春に来たいと言っていたよ

 

 

 

 

1257248687791402.jpg

 

                           先に着いたまめ君たちが待っていてくれたよ

 

                    こうしてたっぷり紅葉を楽しんでまたロープウェイに乗って降りてきたんだ。

 

                   

                      今日は近くの昼神温泉に泊まるんだって、僕たちは車中泊

 

2009/10/15
白川郷へ!

                                  今日も朝からいいお天気


                     パパが散歩に迎えにきてくれた時は、嬉しくて飛びついてしまったんだ


                        皆、朝の食事前に露天風呂に入ってきたんだって、いいなぁ〜。

                  

                               でも僕はお風呂が嫌いだから、いいもん

 

 

 

1255767586239194.jpg1255767599400985.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外の露天風呂(山峡槍の湯)へ行くのには全長33mの世界で最も短い鉄道「湯めぐり鉄道(スロープカー)」で行くんだって、面白そう〜

 

              上の駅は奥飛騨・幸福駅、下の駅は奥飛騨・幸せ駅。。。僕も乗ってみたかったかぁ〜



   

1255767611146102.jpg

 

                     槍ヶ岳を正面に見ながら、お風呂の中からは川の流れが聞こえたらしい

 

 

 

 

1255767622705254.jpg1255767634404659.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                              露天風呂からはこんな景色が見えるんだって

 

 

 

 

1255767646859142.jpg

 

                            宿の玄関で・・・僕は泊まってなかったんだけど

 

 

                           

                                     今日の予定は 

 

                                 上高地の紅葉が綺麗らしい〜                                              

 

                                 でも僕が入れないので、かわいそう

   

                           やっぱり僕も一緒に歩ける所と、白川郷に行くことに決定

 

 

 

1255767674592350.jpg

 

                                途中、こんな綺麗な紅葉が見えたよ

 

 

 

 

1255767685717740.jpg1255767697574862.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       白川郷に着いたら、は村の中には入れなくて臨時駐車場へ。


 

                   平日なのに凄い行列・・・これは駄目だと荻町が見渡せる荻町城祉(展望台)へ。

 

               ここから白川郷全体が良く見える ここの駐駐車へ車を置いて歩いて村まで坂道を下ったのだ。

 

 

 

 

1255767709656786.jpg1255767721018935.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 刈り入れも終わっていたみたい。お祭りのための観光客は多かったけど、お店はほとんど閉まっていて、合掌家屋の見学も出来なかった。

 

 

 

1255767732729254.jpg

 

                             いいお天気の中、いっぱい歩いて、暑かった〜

 

 

 

1255767761203599.jpg1255767774369323.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 白川村では昨日から「どぶろく祭り」が開かれているんだって。


 3つの八幡宮で6日間も開かれるらしい。

 

 御神輿の行列や獅子舞の奉納などもあるんだって、楽しそうだね。

 

 

 

1255767787109827.jpg

 

                           パパは早速、「どぶろく」を、、、、ぼくそんなの要らないよ

 

 

 

1255767800452579.jpg

 

                        「 さぁ〜、帰ろう〜」 駐車場までの坂道がとても辛く感じたよ

 

 

 

               こうしてお兄ちゃん達との旅行も帰宅の途についたのだ。 楽しかったね〜、また誘ってね〜 

 

2009/10/14
お兄ちゃん達と!

            今日からお兄ちゃんたちと一緒に一泊2日の旅行にいくんだって

                              

                  我が家の車に4人と僕が乗ってでかけた      

                                  

                     行き先は奥飛騨温泉郷だって

 

  

 
1255696837484855.jpg

 

     お兄ちゃんの運転で遊びに行くのは久しぶり・・・「安全運転でお願いします〜

 

                   

                                   松本ICで高速を降りて、乗鞍高原を目指して。


                       

                    ここで滝めぐりをしようと、鈴蘭橋の駐車場に車を止めて歩いたのだ。

 

 

 

 

1255696853891924.jpg

 

 ちょうど紅葉が始まっているとのこと、山のところどころに葉っぱが色づいていた、 一足先の紅葉だね

 

 

 

 

1255696866279012.jpg

 

                     鈴蘭橋から紅葉の山々をみる

 

 

 

1255702178624966.jpg

 

           鈴蘭橋から車の通る道を15分ほど歩いて休暇村・乗鞍高原へ。 

 

                 そこから牛留池へ、木道が整備されている。

 

                休憩の東屋までお兄ちゃんと走っていったのだ

 

                           

                                          向こうに見えるのが乗鞍岳なんだって。 

 

 

 

 

1255696890818224.jpg

 

             牛留池のほとりにある不思議な形をした「ねじねじの木」。


 

 

1255696902936722.jpg

 

               みんなと一緒に歩くのが楽しくて、つい笑顔が・・・

 

 

 

 

1255696946643784.jpg1255696957546930.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

 

       善五郎の滝・・・・幅約10m、落差約30mの豪快な滝。 しぶきも少し浴びたよ

 

 

 

 

1255696969761344.jpg

 

              石、台などがあればすぐに飛び乗って写真撮って〜

 

 

 

 
1255696982617934.jpg

 

               「二人の小径」の雑木林の中は綺麗な紅葉だったね〜

 

 

 

 

1255696993840611.jpg1255697006159368.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             白樺に紅葉、緑の葉に紅葉が映えてとても綺麗だったね。

 

 

    滝が3つあるらしいけど、また来て他の滝めぐりもしたいね、新緑のころがいいらしい〜

 

 

 

 

1255697029076418.jpg

 

        乗鞍高原を後にして、平湯温泉経由で奥飛騨温泉郷の新穂高にあるホテルへ。 

     

 途中でお猿さんが道路を横切り、驚いたママたちは写真を撮ったけど、慌てて撮ったので綺麗に撮れなかったみたい、残念

 


 

 

1255697040954808.jpg
 
 
  に着いてママやお兄ちゃん達は早速大きな露天風呂に入りにいった。 
 
  でもおかしい、パパだけ残ってケージを組み立てているのだ。
 
  いやな予感が・・・・・
 

   夜の散歩の後、ママがケージの中に毛布を敷きつめてくてた。

 

  ケージにカバーがかけられた、やはり中泊みたい。

 

  いやだよう〜


  こうして一人さみしく長い夜を過ごしたのだ。

 

2009/10/09
平塚に向け出発!

                          明日、平塚で行われる競技会に出るために出発〜  

 

                              今日はいつもの高速にのらないの〜

 

                         東名高速が5〜16日まで集中工事をしているんだって

 

                               と言うことで下道で行くことに決定

 

 

1255425349022871.jpg

 

           国道23号線でまず蒲郡を目指して・・・僕は車に乗ればいつものようにすぐに「おやすみなさ〜い

 

 

 

 

1255425362222795.jpg

 

                          次は豊橋・・・お祭りがあるのか花電車が走っていたよ

 

 

 

1255425382087393.jpg1255425395119932.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                    潮見坂の道の駅で休憩。

 

                 道路をくぐって海岸を散歩しょうと出たところ、なんと「ダチョウ園」があったのだ 

 

                                     ダチョウさんにご挨拶

 

 

 

1255425407359694.jpg

 

                         遠州灘の波は高かった 台風の影響なのかなぁ〜

 

 

 

1255425420386281.jpg

 

                「パパ、投げていいよ〜」 いつものように貝や棒切れなどを投げてもらって遊んだよ

 

 

 

1255425436716532.jpg

 

             国道1号線で浜松へ、ここから東名高速に乗ろうと。 弁天島の赤い鳥居が見えたんだって

 

      

                こうして途中で休憩をしながら今日の宿 中井PAへ。 ここで泊となったのだ。

 

 

 

1255425451609297.jpg

 

         荷物を整理して、僕のベッドの用意は出来たのかなぁ〜 今日はここまで・・・「おやすみなさ〜い

 

 

 

2009/09/21
姫ちゃん、お久しぶり!

                          昨晩、アジのお友達と彦根ICでお別れしてEさん宅へ。 

 

                      ずい分遅くなってしまったけど姫ちゃんに会えるのうれしいなぁ〜

 

 

1253856870518309.jpg

 

                             玄関の門にこんな看板がかけてあるんだよ 

 

                           柴犬の気荒犬なんて、姫ちゃんは優しい子だよね。 

 

 

 

1253856904991243.jpg

 

                      僕の気配(大騒ぎな声)を察して玄関でお出迎えしてくれたよ

 

                      僕は無視してお家の中に入っていこうとしたのだ  ゴメンネ姫ちゃん。

 

 

 

 

1253856921504426.jpg1253856936021398.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  でも翌日は朝の散歩は一緒に、帰って来てから一緒に遊んだのだ〜

 

 

 

1253856950346158.jpg

 

  お隣の住職さんもやってきた。 一緒にお茶を。 姫ちゃんのお得意のポーズ、「私は勝手に手を出しませんから〜

 

 

 

1253856963499599.jpg

 

                          僕はお疲れモード、暇になると寝ていたのだ。

 

 

 

1253857004630505.jpg

 

            ママの希望で午後からは長浜市内にある萩の寺「神照寺」へ。 萩は盛りを過ぎていたんだって

 

 

 

1253857018030687.jpg1253857029302271.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、ママは黒壁スクエアに行こう〜と。 黒壁に行くといつも食べる「のっぺいうどん」が食べたいんだって。 僕はもちろんソフトクリームを食べたよこの後、ママはガラス館でガラスの柴犬を買った。 ママが買い物をしている間パパと黒壁あたりを散歩していたのだ。

 

 

 

 

1253857053656269.jpg

 

  夜はお隣の住職さんのお庭でサンマ・パーティ。 ご近所の人やお友達たちが集まって賑やかだった サンマ・パーティのあとはお部屋に入ってカラオケ大会になったみたい。

 

 

 

1253857042065760.jpg

 

 サンマの美味しそうなにおいをかぎながら 姫ちゃんと僕はお庭でお留守番。カラオケの楽しそうな唄が聞こえてきたよ。 いつになったら終わるなかなぁ〜

 

 

 

1253857066269657.jpg

 

  翌日の朝も姫ちゃんと一緒にお散歩。 今日はトンネルの向こうに行きたいとママは張り切っていたよ ところがトンネル内の声がこだまして姫ちゃんはいきたくないと・・・怖いんだよね

 

 

 

1253857088712894.jpg

 

  姫ちゃん、帰っちゃうの〜 だったら僕もやーめた そう言えば何年か前にトンネルの中でパパが変な声を出して僕をおどろかせたんだ 思い出したよ。

 

 

 

1253857102789206.jpg1253857118792185.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  午後からは彦根の隠れた神社、仏閣を周ったよ。 今度来たときは石田光成公のお城(佐和山城跡)へ登るなんて言っていたよ。

 

 

 

1253857135956764.jpg

 

                           琵琶湖の松原海岸へ、ここで水遊び

 

 

 

1253857150872630.jpg

 

                        日本一大きな湖なんだって、僕には海としか思えないよ

 

 

 動画はここ

 http://www.flipclip.net/clips/13eeb26ff2d4297cb7b1d72c1e419b19/popup

 

                        姫ちゃん、時々いじめてゴメンネ、また遊びに来るよ

 

                        E家の皆さん、お友達の皆さん、お世話になりました。       

2009/09/19
泉大津に向け出発!

 土曜日、泉大津に向け出発 今日からシルバー・ウイーク、高速道路は渋滞が始まっていた。 伊勢湾岸道も四日市まで大渋滞、予定変更して一般道でいくことに、一般道も四日市まで混んでいた。 なんだかんだとと言いながら一般道で亀山までたどり着いたのだ ここからは名阪国道で一路西へ向かう。 パパは「無料でここまでこれたから良かったんじゃない」と満足げ

 

 

1253706820736447.jpg

 

 5時近く今日の宿泊地「堺市」へ到着。 僕の散歩にと大仙公園に立ち寄った。 とても大きな公園、近くに仁徳天皇陵もあるんだって。         

              ずーと車の中だったのでとても気持ちよくお散歩できたのだ

 

 

 

1253706833872084.jpg

 

 高いタワーのある池の周りを散歩した。 仁徳天皇陵はいけなかったので、次回行ってみたいねとママ

 

 

 

1253706928094092.jpg
 
 たくさんのちゃんともご挨拶したのだ。 夕陽が傾いてきて「さぁ〜、そろそろに行こうか」と。
 
   いつもの宿へ、ここは僕も一緒に部屋に入れるのだ、うれしいなぁ〜
 

 

2009/08/27
まめちゃんたちとさよならして!
             
 楽しかった旅行も今日で終わり、まめちゃんたちとも志賀高原のホテルでお別れしたのだ
 
またどこか行こうね〜、と約束して
 
 
 
 僕たちはママの希望で地獄谷野猿公苑に行くことになったのだけれど、カーナビ情報がおかしく違うところに連れていかれ、結局止めにした
 
 
 
1251854055566785.jpg

 

 中野市に入ったところで、パパが”中山晋平記念館”を道路標識で見つけた。 これは行かなくてはと早速ハンドルを左に切った。

 

 

  中山晋平先生は大正、昭和を彩った日本のフォスターと言われていて、代表曲に「肩たたき」・「カチューシャの唄」・「船頭小唄」・「東京音頭」など日本で最初の大衆音楽の大作曲家なんだって。

 

 

1251854097277871.jpg1251854110384404.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                玄関のアーチは技間ごとに曲が流れてきて、僕が聞いたのは「てるてる坊主」だったよ

 

              右のタヌキさんはボタンを押すと口からシャボン玉を出すんだよ〜、曲は「シャボン玉」

 

 

 

1251854146961157.jpg1251854135700309.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           庭園をあちこち先生の代表曲を聞きながら散歩したんだ。 

 

                 左の写真は東京行進曲で歌われた「昔恋しい銀座の柳♪」と歌われたしだれ柳。 

                 

                         右はカチューシャの唄でモデルとなった女の子なんだって

 

 

 

1251854157674768.jpg

 

               先生の生家の前で、明治38年18歳で単身東京にいったんだって、この時代にすごいよね

 

 

 

1251854194478156.jpg

 

                              とても暑かったので、パパ一人で館内を見学。 

 

                     僕とママは日陰で休憩、いつものソフトクリームを・・・美味しかったよ〜

 

 

 

1251854205996152.jpg1251854217688554.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       中野から小布施へ向かう。 北信濃くだもの街道を走ったんだ。

 

               りんごがいっぱい・・・りんご狩りに来たいねと ママはここで「桃や野菜」なんかを買っていたよ。

 

 

 

1251854232559500.jpg1251854246273490.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ママはいつもの郵便局めぐり   豪商の館(田中本家博物館)を見にいっていたよ

 

 

 

1251854258938575.jpg

 

               おっと、忘れていませ〜ん 小布施に来たのだから「栗おこわ」もちゃんと食べていたよ

 

          

                   さぁ〜、信州めぐりももうお終い、須坂長野東ICから高速に乗り一路名古屋へ

 

 

 

1251854289789326.jpg1251854302265577.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  でもやはり、ここには寄らなくてはね 駒ヶ根SAのドッグランでボール遊び、思い切り走ったのだ。 やっぱりボール遊びは楽しいね〜〜

 

 

 

                      こうして6日間にわたる旅行が終わり、無事に帰ってこれました。

 

                     まめちゃんたちとの楽しい思い出もいっぱい出来て良い旅だったね〜

 

                              また次の旅行を楽しみにしているよ〜

 

2009/08/26
志賀高原!

  

 

                         秋山郷ともお別れして、今日は志賀高原でトレッキング。

                    

                                僕たちは温泉を楽しんで 

 

               ママはゆっくり温泉に入り、夜の散歩で久しぶりに綺麗なお星様を見て感激していたね

 

 

1251785462131808.jpg

 

                ホテルの前で、「並んでくださ〜い。」  を撮りますよと言われても〜、「ガウガウ

 

 

            

 

                   山登りの大好きなとらママさんの提案で今日は志賀高原でトレッキングを

 

                         僕たちはトレッキングをしたことがないので不安。 

           

                     おにぎりとお茶を持って出発。 こんなコースで回ってきたんだよ

 

 

 

1251785475057328.jpg

                 

                      全長・・・約5.5K、標高差・・・160m、所要時間・・・約2時間。

 

                     たくさんの湖沼と湿原、原生林の森がこのコースの特徴なんだって。

 

 

 

1251785487891508.jpg1251785499609439.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  「さぁ〜 蓮池から出発しょ〜う」 「ハスの花がきれいだね〜」 ゆとりの出発。

 

 

 

1251785511560568.jpg

 

                      まだまだ平気だよ〜 「まめちゃんお先にどうぞ、どうぞ〜

 

 

 

1251785523283681.jpg1251785556108338.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            池がたくさんあって、道もところどころ険しいよ

 

 

 

1251785570508479.jpg

 

                             まめちゃんのパパ、「待ってくださ〜い

 

 

 

1251785585752231.jpg1251785598811269.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            三角池に着いたね、ここでお昼にしましょ〜  

 

                           僕たちは〜 ちゃんとおやつがありますよ〜 

 

 

 

1251785610491629.jpg

 

                           お昼もすんで、出発。 元気に歩きましょう〜

 

 

 

1251785656002582.jpg
 
    同じ格好をして〜 そんなに気が合うなら「ガウガウ」しなければいいのにね〜 

 

 

 

 

1251785668363756.jpg

 

                         田ノ原湿原の木道を、こんな道ばかりだと楽なのにね〜

 

 

             1251785680131766.jpg1251785693415514.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1251791880639775.jpg1251791892868525.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          田ノ原湿原を歩いていると、もうすっかり秋の風を感じるって。。。。

 

 

  

1251785706564407.jpg1251785718678947.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      木戸池が見えてきたんだって、、、、嬉しいなぁ〜、やっとついたんだね

 

 

 

1251785739937761.jpg

 

                               温泉やスキー場もあるんだって。

 

 

 

 

1251785752275497.jpg1251785764233767.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             ここで休憩、ソフトクリームのおやつ。

 

                      ソフトクリームは各自で作ってくださいとのことで、早速ママが挑戦 

 

                                 ママ上手く出来るかなぁ〜

 

 

 

1251785777461071.jpg1251785801983147.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             

                          いっぱい歩いた後のソフトクリームは最高だね、美味しいね〜 

 

                                 皆食べてるときは静かですね

 

 

 

1251785815274849.jpg1251785842681280.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                         

 

                       さぁ〜、来た道をもどるよ〜 休憩は少し離れてしましょうね。

 

 

 1251785855675518.jpg1251785868008556.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        

                      帰りは僕が先頭だよ〜 皆ついてきてるかな、走っていくよ〜。

 

                           「そんなに引っ張ったらママが転んでしまいそう〜

  

                        ほら、もう蓮池だよ。 こんなところでガウガウしなくてもいいでしょ〜

 

 

 

1251785881061184.jpg

 

                      出発地点の蓮池に戻ってきました〜 お疲れ様でした〜。

 

                  パパ、ママ、大丈夫かなぁ〜 疲れは後になって出てくるらしいから〜

 

                 こうして往復11km、5時間かかって僕たちのトレッキングは無事に終わりました

 

 

 

 

 

2009/08/25
秋山郷・その2!

  

                        「おはよ〜う、凛く〜ん」 「う〜ん すずちゃん、おはよ〜う」

 

                        「すずちゃん、あいかわらず元気だね 僕はまだ眠いよ〜

 

 

1251767396806680.jpg1251767413896314.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  志賀高原に向かったがママの気分が悪くなり引き返すことに (パパのイビキがすごく眠れなかったみたい 毎晩これだもんね) 苗場山の麓で遊ぼうと・・・。

 

 

1251767429669462.jpg

 

                    昼食時のお店からみた鳥甲山、上の方は雲がかかって見えなかったよう

 

 

 

                 さぁ〜 今日のメインイベント、切明け温泉での入浴タイムの始まり、始まり〜

 

1251767443435650.jpg

 

   

1251767473740614.jpg1251767460546886.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                        川の中に誰か裸で入っているよ、なんだろう〜  

                                             

                                                 温泉と川の水が混ざり合って「いい湯加減ですよ〜、皆さん入ったら〜

 

 ここは約56度の温泉が湧き出しているので、スコップで自分だけの温泉を掘って、石で囲って天然温泉を楽しむことが出来るんだって

 

 

 

1251767510598685.jpg

 

                     パパが木を投げたのでおそる手を伸ばしてみたよ、なんか暖かそう〜

 

 

 

1251767525192485.jpg

 

                  いきなりパパに抱っこされ湯船に、こんなのないよねぇ〜、必死に泳いだのだ 

 

 

 

 

1251767590588913.jpg

 

                          湯船を一周してもういいです〜、 自分で上がりますから〜 

 

 

 

1251767605487748.jpg

 

                        興奮して喉がカラカラに、思わず温泉を飲んでしまったよ

 

 

 

1251767619709962.jpg

 

                        なんか変な味だったけど、喉が渇いていたので美味しかったよ

 

 

 

1251767634405671.jpg

 

                   ママに拭いてもらってほっとしていたら・・・。 あれ〜今度はすずちゃんが・・・・

 

 

 

1251767664022083.jpg

 

                       すずちゃんもびっくり、「いやだ〜、 凛くん助けてよ〜

 

 

 

1251767677038358.jpg

 

                                      ぶるん、ぶるん 「あ〜ぁ 助かって良かった。 

                                          ねぇ〜、でもよく見て見て〜、私って水もしたたるいいでしょ〜」。。。。

 

 

 

 

1251767688728103.jpg1251767700749333.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                   ママたちが足湯を楽しみ始めた  

                                

                                                  逃げないとまた入れられそう、高みの見物、ここなら安心・・・いや〜、危険

 

 

           すずちゃんと僕は入浴させられる羽目に合ってしまったのだ。 でもまめ君、助かって良かったね〜

 

 

 

 

           宿に帰って、パパ・ママたちの入浴タイム。

 

 

1251767713044204.jpg

 

                                                          入浴後はいつもの宴会がはじまったみたい。 

 

                                                 僕たちはお部屋(別々の)でお留守番、いい子で待っていたよね。

 

 

 

                「パパ、今日は静かに寝てね」とママは心配顔だった。

 

 

 

2009/08/24
秋山郷・その1!

  2日目の泊もなんとか眠れたよ。 狭くてもパパやママが側にいると安心できるのだ。 朝の散歩、朝食を済ませ、いざ秋山郷へ向けて出発した。

 

 

1251597071490854.jpg

 

 

 

 その前に、日本三大渓谷の一つ清津峡に寄った。 ここは昭和63年の落石以来閉鎖されていたけど、1996年に「清津峡渓谷トンネル」が出来て安全に、安心に清津峡渓谷を観賞できるようになったんだって。

 

  

1251597088917861.jpg1251597102326682.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     

                    長いトンネルを通って(往復1500m)行くと、ところどころにいろんな資料が・・・。

 

 

1251597128594795.jpg

 

                          この付近ではクマさんや鹿さんもいるみたい

 

 

 

1251597154481514.jpg1251597141989203.jpg

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3ヶ所に見晴台があり、トンネルの中から風景が見れるんだ そそりたった山、その下を流れていく川。 よくこんなところにトンネルを作ったね 

  

 

 

1251597207676367.jpg

 

                     途中のおやつタイム この時だけはさすがにガウガウしなくなるのだ

 

 

 

1251597223784711.jpg1251597242385346.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      ママ特製のジャーキー、まめちゃんたちもとても気に入ったみたい。 早く頂戴〜

 

 

 

  清津峡を後にして、パパたちはお昼を。 その後全国名水百選に数えられる「竜ヶ窪の水」を汲みに。 散策コースがあったのでここで散歩をと考えていたけど、ここはペットは入れないのでママたちだけで。 冷たい水に手が冷えてしまったと言っていたよ。

 

 

1251597256149585.jpg1251597269521530.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パパは甲子園の高校野球決勝が始まったので車の中でラジオを聴いていたよ。 新潟県にきて新潟代表の日本文理と愛知県代表の中京大中京高校なんだって、こんなところでこのめぐり合わせ、パパも感慨ひとしおだったみたい

 

 

                   いよいよ秋山郷へ。 苗場山と鳥甲山に挟まれた中津川渓谷沿いの山里。

 

 

1251597283082389.jpg

 

               まずは見倉橋のつり橋に寄った。 下に降りていくと川の水の音が次第に大きく聞こえてきた。 

 

 

 

1251597311706828.jpg

 

            先にまめちゃんたちが渡って行ったよ。 とても揺れて怖かったみたい なんか渡りたくないよね

 

 

 

1251597325075267.jpg

 

                          動くたびにグラグラ揺れるんだ、僕もう行きたくないよ〜

 

 

 

1251597338220570.jpg1251597351973902.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     無理やり引っ張られここまできたのだ 「うわぁ〜怖い〜よ でも綺麗な景色だね」(そんな余裕あるわけないでしょ)。

 

 

 

1251597365017901.jpg

 

               さぁ〜後もう少し頑張れ〜。 うん〜、まめちゃんが向こうで僕に眼つけているではないか 

 

 

 

1251597376999539.jpg

 

                        渡りきってすぐにガウガウに、目と目が合うとすぐにこれなんだ

 

 

 

1251597403682409.jpg

 

 帰りも揺れる怖さも忘れてガウガウの応酬、橋の上のガウガウ対決となってしまったのだ。 でも危ないよね すずちゃんはへっぴり腰で恐る恐る渡っていた、その姿が可笑しいやら、可愛いやらで、後ろからママは笑い転げていた

 

 

 

1251597418994203.jpg1251597434178196.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 宿まで半分も来たところで、パパは高校野球が聞こえないとぼやいていた  前倉橋を渡った先のお店に寄ったところ中からTV野球放送が。 ちょうど最終回の大熱戦のときだったようでパパは上がり込んでに釘付け。 中京大中京高校が逃げ切って優勝。 新潟代表の日本文理高校の粘り強さに感動していたみたい。

 

 

 この後、蛇淵の滝を見学、近くまでいけなくて上から見るだけだったので、ちょっとガッカリして帰ってきたよ。

 

 

 さあ、宿に行こう〜、今日の宿には2泊の予定らしい。のんびりできるね〜

 

 

 

1251597455931792.jpg

 

  今日からは僕も一緒に泊まれる宿らしい。嬉しいなぁ〜 ママが温泉に行ってている間に座卓の上にあった手作りお菓子いれをゲット。 あっというまに壊してしまったのだ。 パパも取るのをあきらめて写真を撮っていたみたい。 こんなことくらいしなくちゃ僕のストレスは発散できないのだワン パパはお風呂から帰ってきたママに叱られていたよ。 僕は知らないね〜

 

 

 

2009/08/23
長岡の町へ!

 久しぶりの泊。 僕は運転席のベッドで眠ったのだ。 今回はパパのアイデアで寝るときに棚を吊り、荷物の整理できてよかったみたい

 

 

1251549937815533.jpg

 

                        まだ眠いよ〜 でも早く食事にしてくれないかなぁ〜

 

 

 

1251549950985368.jpg

 

     気温24度、道の駅を出発。 途中、鯨波海水浴場を通って、近くを散歩。 日本海は今日も穏やかだったよ

 

 

 

1251549962871372.jpg

 

 国道8号線を一路、長岡市めざして。 途中お団子屋に立ち寄る。 ここに珍しい「君が代」に歌われている「さざれ石(細石)」があったよとパパに話していた。 僕はアイスキャンディーを買ってもらったんだ

 

 

 

1251550020914246.jpg1251550032797630.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   新潟県立歴史博物館へ。 僕は車の中で待機。 ここでは新潟の歴史や縄文時代の暮らしなどを見てきたらしい。 僕とそっくりのワンちゃんがいたんだって、見たかったなぁ〜

 

 

 

1251550048323405.jpg

 

 信濃川の鉄橋を越えていよいよ長岡の町へ。 新潟の地震で行けなくなった時と7月の仙台に行く時に寄りたいと言っていたけど・・・・3度目の正直 パパの目的があるみたい

 

 

 

1251550062475300.jpg

 

 ここ長岡の町は山本五十六元帥の出身地なんだって。 パパは一度ぜひ来たかったと。  今、山本五十六記念館開館十周年記念展などいろんなイベントが開催されているらしい。

 

 

 

1251550075946587.jpg1251550092301852.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       山本五十六元帥の胸像と一緒に、僕は生家の玄関前で待っていたよ。

 

 

 

1251550106670099.jpg

 

 少し暑かったけど記念公園を散歩したのだ。 パパは特別イベントの3館共通チケット買ってじっくりと見て回っていたみたい。パパ堪能できてよかったね

 

 

 

1251550121029503.jpg

 

     山本五十六元帥が乗っていて撃墜された飛行機の残骸なども展示されていたんだって、戦争なんかいやだよね

 

 

 

1251550133967720.jpg1251550148763644.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     この後、まめちゃんたちと合流するために小千谷を経て十日町へ。 小千谷ではお祭りの真っ最中、にぎやかだったよ。

 

 

 

1251550163379615.jpg
 
 温泉でまめちゃんたちと合流した。 まめちゃんとは相変わらずガウガウ もうどうしよもないねと皆知らん顔  温泉に入った後、ママたちは食料の買い込みに、今日も車中泊になるんだって。 遅くまでみんなで再会を楽しんでいたみたい
 

 

2009/08/22
どこへ行くのかなぁ〜?

      昨日から旅行に行く準備をしている。 でも今回はアジ関連のグッズは乗っけていない、 どこへ行くのかなぁ〜 

 

 

 

 

1251506637290953.jpg

 

  数日前、ガウ友達のとらまめさん一家と急に話がまとまったんだって 目的地は長野と新潟の県境にある秋山郷へ。 僕たちは1日早めに出て、新潟柏崎の方に向かったのだ

 

 

 

 

1251506648106826.jpg1251506660313434.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   

 

                                               

 

         途中、いくつかのSAで休憩を、 いつものソフトクリームをこれがあるから旅行って楽しみなんだ〜

 

 

 

 

1251506672543074.jpg

 

              長野道から信越道、北陸道で米山ICで下車したんだよ。 今回も1000円で来れたみたい、よかったネ

 

 

 

 

 

1251506955816272.jpg

 

  ママは7月の旅行で日本海に沈む夕陽が見られなかったので今日こそは〜と。 前回米山SAで貰ったパンフレッドを見て鴎が鼻の別名「恋人岬」に行こうと決めたらしい

 

 

 

 

1251506969076618.jpg

  

              「恋人岬」 若いカップルがたくさんきていたよ。 僕とパパもママ・・・少し不似合いな場所だった〜 

 

 

 

 

1251506979980294.jpg

 

                         があって心配していたけど、なんとなく夕焼けぽい風景になってきたよ。

 

 

 

 

 

1251506991900173.jpg

 

                      「うわぁ〜 綺麗だね〜  眩しいよ〜」 

 

 

 

 

           

1251507007547098.jpg

 

      僕が写っているのみえるかなぁ〜 「夕陽と共に」こんな唄があったんだってね、パパは口ずさんでいたよ〜 

 

 

 

 

1251507043712473.jpg

 

                        しばらくして夕陽は水平線のかなたに・・・・感動的だったよね

 

 

 

 こうしてこんばんは道の駅で車中泊。 パパたちは温泉に入ってお休み。 でもママ、夕陽が見えてよかったよね  おやすみ〜ZZZzzz・・・・・。

 

 

2009/07/27
我が家に到着!

                              朝、目が覚めたときはもう雨はやんでいた。 

 

 

1249390469445908.jpg

  

  

1249390483302880.jpg1249390508151783.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            眠い目をこすりながら、SAの周りを散歩。 遠くの山々が綺麗に見えていたよ。 朝食を食べて出発〜

 

 

 

1249390519751423.jpg

 梓川SAで休憩 ここはちゃんに優しい所で、パパたちも気に入ったよう、これからは「ここで休もうね」なんて言っていたよ。

 

 

 

1249390531255840.jpg

                                                                                  

                                安曇野の道祖神 石像がたくさんあったよ。

 

 

 

1249390543601154.jpg

 

                        僕は車が出発するとすぐに寝てしまうんだ。 これは僕が自然に覚えた特技

 

 

1249390556682726.jpg1249390571212058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長野自動車道から中央自動車道へ。 まだは時々激しく降ったりしている。 いつも楽しみにしている駒ヶ根SAのドッグランものために降りることが出来なかった でも愛知県に近づくにつれて雨も小降りになってきた。

 

 

 

1249390585688481.jpg1249390602123629.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名古屋に着いたときには雨はもう止んで、青空が見えてきたのだ・・・ いよいよ高速道路ともお別れ。 料金所を出るときはパパ、ママ「やったね〜」思わずにっこり

 

 

 

1249390628294765.jpg

 

                               家に近づくにつれて夏の雲がムクムクと。

 

 

1249390644551323.jpg

 

  見慣れた風景が僕の目に飛び込んできた。 僕の目は輝いたのだ 匂いや気配で感じるのだ。 ただせみの鳴き声には驚いたよ。 だってこれまで全く聞いていなかったんだから。 あぁ〜これがいつもの夏なんだよね。 でもいつもより涼しくてよかったよ。 帰ったらどうやって暑さに耐えようかとパパたちは心配していたけど。。。。。。

 

 

 こうして僕たちの17泊18日に及ぶ長期遠征旅行は終わりました。 事故も大きなトラブルもなく無事に我が家に戻ってこれて本当によかった。

 やっぱり我が家が一番、帰ってきていきなり遊びをせがんだけど、さすがに疲れていて。。。数分でお水をガブガブ その後、即お休みモードに入りました。 お疲れ様でした〜ZZZzzz、、、、、、、、。

 

2009/07/26
雨の佐渡島!

                        朝から小雨模様、雨にけむる佐渡島も情緒的でいいね〜と。

 

 

1249351382651057.jpg

 

            朝の散歩で宿の周りを、近くに姫崎灯台もあったんだよ。 でもカメラを忘れて残念 写真がない・・・・

 

 

  

  宿を出て、まずは定番のトキの森公園へ。

 

 

1249351425079816.jpg1249351438076388.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            残念ながら僕は入園できないんだって、パパとママは交代で見に行っていたよ。 その間公園内を散歩

 

 

 

1249351450738837.jpg1249351469128152.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 公園内にあるトキ資料展示館にはトキの剥製が展示されていいたんだって。 トキは遠くから金網越しに、あまりよく見えなかったと トキさんたちも人間なんかには興味ないんだよね〜 

 

 

 

1249351481116257.jpg

 

                               後ろのトキさんの絵、見えるかなぁ〜

 

 

 

1249351500205847.jpg

                    僕はやっぱいソフトクリームがいいよ いつ食べてもおいしいねぇ〜

 

 

 

 次は佐渡金山へ。 金山発掘の坑道へ、ここはよかったとパパ、ママ

 

 

1249351514529701.jpg1249351528529653.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1249351544294531.jpg

 

 

 

1249351559462890.jpg

 

 等身大の電動人形があって、声と動きで再現していて、一瞬ドキッとするリアルさがよかったと 最後まで惹きつけられて一生懸命にみてしまったらしい。


 

 佐渡奉行所跡へも、僕はで待機・・・・・つまんないの

 

 

1249351572976682.jpg

 

 

1249351587825616.jpg

 

 

 

 

 さぁ〜、いよいよ僕も遊べるかな〜と尖閣湾に着いた途端に雨に・・・・ 大雨になってきて、写真を数枚とって引き返してきたのだ。

 

 

1249351605439735.jpg

 

 

 

 相川に戻ってきても雨はひどく降り止まなかった。 小木港への途中、佐渡歴史伝説館の近くにきれいな公園が・・・・今なら大丈夫・・・と散歩に出たらまた雨が、もうイヤになちゃうよ

 

 

 

 

 皆、消化不良のまま、もう時間もあまりないので小木港に行くことになった。 

 

 

1249351632528528.jpg1249351649326354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 パパは正調「おけさ節」が聴きたかったと、ママは「たらい舟」に乗りたかったと、僕は思い切り遊びたかったと、それぞれ思いを胸に港へ。(今日でフェリー車代金1000円は終わりなんだって、最後に利用できてよかったね)

 

 

 

 19時、小木港発・直江津港行きのフェリーはいっぱいの乗客を乗せて出港したのだ。

 

 

1249351664647534.jpg

   

1249351693835833.jpg1249351711338282.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                               さようなら〜佐渡島 今度はいつこれるのかなぁ〜

 

 

1249351726751573.jpg

 

1249351747062274.jpg

 

  ケージで僕も船内へ。 今日も船内は観光客(子供たちも夏休みで多かった)で混雑していた。 でもペットルームはこんなにガラガラでよかったね 

 

 

1249351764720749.jpg

 

 22時直江津港に到着。 遅くなったので妙高高原SAで車中泊。 あぁ〜、明日はやっとお家にかえれるんだね〜、疲れました〜ZZZzzz・・・・

2009/07/25
佐渡へ〜と草木もなびく!

  16時の新潟港発、佐渡両津港着の佐渡フェリーに間に合わせるため新潟に向け出発した。 岩城からまだ250kmぐらいあるけど大丈夫かなぁ〜と心配しながらの出発 

 

 

1249304374856757.jpg1249304386568738.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           一泊お世話になった「道の駅・岩城」。 とてもいい道の駅だったよ 漁港で道の駅の裏には漁船がいっぱい。

 

 

 

1249304398915477.jpg

 

                        時々雨が降っていたけど、出発前の散歩をしっかりと

 

 

 

1249304411178692.jpg1249304423500368.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           鳥海山を見ながら、また海岸線の景色を見ながらひた走ったのだ 米どころらしく、見渡す限りの田んぼ

 

 

 

1249304435878618.jpg

 

 途中の道の駅で「可愛いお友達」に会ったのだ ママは可愛い・可愛いと写真を撮っていたよ。 僕も挨拶を・・・いつもの「ガゥー」で。

 

 

 

 酒田みなとから山形自動車道を使って鶴岡まで。 何とかゆとりを持って間に合った〜 

 

 

1249304449485752.jpg

 

                       フェリーの中はでいっぱい。 急によく切符が取れたね・・

 

 

 1249304462740359.jpg1249304476443063.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 僕はケージでパパたちと一緒に3階へ。 受付で預かるか、ペットルームで飼い主と一緒にいるか?といわれたようだった。 もちろん一緒だよね ペットルームといっても、部屋の隅を一部仕切ってあるだけで、みんなが歩いているんだよ。 

 

 

 

 

1249304489717577.jpg

 

        「佐渡島に近づいてきたよ」とパパの声。 ママに抱かれて甲板に。 佐渡島は見えていたけど、小雨が降っていたよ

 

 

 

1249304502649179.jpg1249304529417106.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  18時30分、両津港に到着。 宿に向かう途中、夕陽が沈む風景や雨上がりの綺麗な虹に二人は感動していたみたい

 

 

 

1249304515386997.jpg

 

  

1249304543227717.jpg

 

 こうして7時過ぎ宿へ到着した。 今日は久しぶりに畳の上で寝れるとパパも嬉しそう 車中泊続きで皆お疲れモードなのだ。

 

 

2009/07/24
青森〜秋田へ!
  7時過ぎ浅虫温泉を出発、お天気はまずまず。 ひたすら日本海側を目指して。
 
 
1249262225641573.jpg

 

 五所川原立ねぷたで有名なところ。(高さが最大で20m強にも達する巨大な山車が運行される) でも僕は見たくないよ 去年、青森のねぶた館で聞いた大きな音・・・・あの大きな太鼓の音にびびってしまうのだ。

 

 

 

1249262239640484.jpg

 

                       津軽のふるさとの山「岩木山」を左手に見つつ南下したのだ

 

 

 

1249262252685240.jpg1249262277429283.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     千畳敷で小休止、僕も車から降りてごつごつした岩の上を歩いたのだ

 

 

 

1249262289113411.jpg

 

                                今日の日本海、とても穏やか

 

 

 

1249262301216847.jpg

 

                     焼きイカの美味しそうな匂いに誘われて〜 「焼きイカくださ〜い」 

 

 

 1249262323654768.jpg

1249262338455523.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 い

 

                            

                          お姉さんが早速焼いてくれたよ〜 いい匂いが。。。。 

 

 

 

1249262355224016.jpg

 

                 これで250円なんて信じられな〜いと でも僕は食べられなかったのだ〜

 

 

 

1249262370720039.jpg1249262386227313.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食べている時に五能線の列車が通っていった。 タイミングよくすれ違いの列車まで見れたよ 単線で青森まで3時間もかかるんだって

 

 

 

1249262403551062.jpg

 

      今日のメイン、深浦海岸の不老ふ死温泉へ。 海に沈む夕陽が見られる温泉として有名らしいけど、今日はお昼中の入浴

 

 

 

1249262424930928.jpg1249262588062085.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      混浴の露天風呂はひょうたん型、女性は丸形の風呂なんだって。  パパは何かを期待して行ったらしいけど、、、

 

 

 

1249262610499786.jpg

 

                                さぁ〜、十二湖を目指して

 

 

 

1249262635086444.jpg1249262649935841.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      {青森と秋田にまたがる世界自然遺産・白神山地。 その西の端に十二湖があります。 およそ300年前の地震でできた大小の池などからなる一帯をいいます}

 十二湖近くになってきたら、また雨がパラパラと、車で池の周りを通ってきたのだ。

 

 

1249262665420986.jpg

 

                     秋田県に入り、今日は「道の駅」岩城で泊まることに決めた。

 

 

 

1249262699709872.jpg

 

 延々と続く海岸線。 能代南から秋田自動車道に河辺JCTで日本海東北自動車道で岩城まで。 道の駅「岩城」、ここでも温泉につかって、車中泊もだんだんなれてきたみたい。 夜半の雨がすごかったらしい、僕は平気だったよ

 

 

 

2009/07/23
さよなら北海道!

           今日は函館市内見物なんだって。 雨も降っていない、カーナビに五稜郭をセットして出発

 

 

 

1249213198374092.jpg

 

               函館市内の路面電車、色とりどりのかわいらしい。 とてもムードがあるねとパパ

 

 

 

1249213232596834.jpg1249213249649580.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     五稜郭、明治維新のとき最後の戦いがおこなわれたんだって。 西洋式のお城、よく考えられて作られていたんだね。

 

 

 

1249213263059587.jpg

 

                 五稜郭の中を散歩。後ろのタワーから五稜郭全体綺麗に見えるんだって

 

 

 

1249213276820091.jpg1249213289440109.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         

こんな大砲が使われていたんだね、僕はひょいと上がってしまったのだ ママは一人でタワーに登って景色を見てきたらしい

 

 

 

   駅前の定番の朝市へ

 

1249213305626292.jpg1249213323845975.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                    

    

   その後は函館山へ。

 

1249213340757926.jpg1249213358500158.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

1249213377637843.jpg1249213393882814.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 少し晴れているので綺麗に景色が見えるのではと・・・登っていく途中、霧がだんだんと出てきて、頂上に着くころにはほとんど景色が見えなくなっていた。

それでも霧が一時的に晴れた瞬間、港や函館の街が見えたのだ。 フェリーの時間がないので後ろ髪を引かれながら下りることに。 だんだん霧が晴れてきた・・・・悔しいなぁ〜

 

 

 

1249213410426045.jpg

 

 ついに北海道と「さよなら」の時がやってきた。 沢山の思い出をありがとう〜 また来れるといいなぁ〜 青函フェリーで青森へ。

 

 

 

1249213426678328.jpg

 

 霧も雲もすっかり晴れてフェリーの上から函館山、綺麗に見えていたらしい〜 だって僕はフェリーのの中にいたんだもん

 

 

 

1249213442751446.jpg

 

   僕は4時間近くの中で待っていたのだ。 さみしかったよ〜 ママが車のドアを開けたときは、ママに抱きついていったのだ〜

 

 

 

1249213462914801.jpg

1249213477456751.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  青森港に到着後、青森市内を抜け浅虫温泉へ向かう。 夕日がきれいだったよ

 

 

 

1249213493875782.jpg

 

                     今夜は浅虫温泉の道の駅で車中泊。 海岸をゆっくり散歩したのだ


 

 

1249213508977569.jpg

 

     夜、駅前の食堂でおばちゃんと話に花が咲いたみたい 料理がとてもおいしかったんだって、うらやましいね

 

 

2009/07/22
神仙沼〜函館まで!

  朝早く(6時過ぎ)ペンションの周りを散歩。 羊蹄山は雲の中で全く見えない。 こんなに近くなのに残念
 佐渡へのフェリー、宿を予約して出発、まずは神仙沼へ。

 

 

 

1249185787986669.jpg1249185815463767.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神仙沼に着いたらいきなり”北キツネ”さんのお出迎え 僕は一瞬大興奮したけど、しばらくして落ち着いて眺めていたんだよ。 僕の仲間なのかなぁ〜

 

 

 

1249185827771060.jpg

 

                       神仙沼、去年は2日間ともで来れなかったけど、今日は

 

 

1249185840040979.jpg1249185852403078.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1249185864711008.jpg1249185887403408.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     ガスがかかってきたりしていたが、しっかり木道を歩いたのだ

 

 

1249185901200831.jpg

 

                      偶然にも名古屋から来た人が3組、旅の話で盛り上がってたよ

 

 

 

1249185914631357.jpg
 
1249185928721382.jpg1249185942892605.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       1249185956297796.jpg   

 

 駐車場に戻ってきたら皆が上の方を見て騒いでいる 日食なんだって、僕にはよくわからなかったけど、写真を撮っていたよ。

 

 

 

1249185970419129.jpg

 

                 神仙沼を後、ひたすら5号線を函館に向かう。 途中道の駅やドライブインに寄る。

 

 

 

1249186095177652.jpg1249186109480244.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         パパが寄ってみようと、噴火湾(内浦湾)を見下ろすパノラマ公園に。 ここで思い切り走ったのだ〜

 

  

 

1249186126339730.jpg1249186140748882.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    突然曇ってきてが降り出したり、止んだりの変な天気。 道の駅「もり」に寄った時は、激しい雨で僕は車から降りることが出来ず、景色も見られなかったのだ ママはここで「いか飯」を買っていたよ

 

 

 

 

1249186171229323.jpg

 

              少し遅くなってきたけど、大沼公園にも寄ったよ。 お天気も悪いし、誰もいなかったのだ

 

 

 

1249186154985404.jpg

1249186184212006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1249186197437161.jpg

 

  

 

 6時半過ぎホテルへ到着。 小雨の中近くを散歩、ケージに入れられて宿に入ったのだ。 今夜が北海道最後の夜なんだって。 あぁ〜いつになったら家にかえれるのかなぁ〜 

2009/07/21
ニセコに向かう!

  朝早く(6時過ぎ)散歩に行きたいとパパをおこした。 パパは「眠い・眠い」といいながら近くの中ノ島公園へ。 すすき野に近い、とても大きな公園なのだ。 この前、パパと夜散歩にきたときには、出口を間違えて迷子になりそうになったんだよ
 

      おみやげを買いたいとママの希望で小樽へ寄る (ニセコに行く途中に寄るのでいいでしょとママ

 

 

1249096522244823.jpg

   

1249096548367421.jpg1249096565332181.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ママが買い物をしている間パパと散歩。  オルゴール館に蒸気時計があって大きな音で時報を知らせていたよ

 

 

 

1249096576531304.jpg

  

           ママは六○亭でアイスクリームを買ってきてくれた これだけ待っていたんだもの当然だよね〜

 

 

1249096588746296.jpg

 

 

 

 

 

 途中、余市の宅配営業所に立ち寄り不要となった荷物(大ケージ、テーブル、椅子、その他もろもろ)を発送、料金が以外に高く、こんなことなら青森に着いてから発送するんだったと反省しきり (北海道からだとフェリー代で高くなるんだって)教訓1、その後倶知安経由でニセコへ。

 

 

1249096604056079.jpg

 

 

 

 

 

 

1249096617761234.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

1249096631667868.jpg

 

 

  

 

 

 

 

 昨年もニセコへ来たけど、今回も羊蹄山は雲に囲まれよく見えなかったのだ

 

 

 

1249096644939411.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ニセコで泊、部屋は広し、ただ匂いが・・・。

(スキー用の宿で昨晩遅くに予約)
 ニセコ駅前で食事を、ニセコの町の静けさに驚く。 鯉沢温泉まで行ったけど時間切れで入れず、ニセコグランドホテルで立ち寄り湯。 広くて露天が特によかったと
 夜ウ○チでず、僕も疲れ気味 11時過ぎ消灯おやすみ〜ZZZzzzz・・・・・・・ 

 

 

2009/07/20
富良野へ!

  ちょびママさんに教えていただいた、富良野への近道。 高速で三笠ICに向かう。 お天気はどんよりとした空、気温は14度と肌寒い。

 

 

1249004261165811.jpg

 

  

1249004282112014.jpg

 

                  途中、岩見沢SAで休憩。 ここはばんえい競馬が行われたところなんだって。

 

 

 

 

1249004294108821.jpg1249004305753195.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 三笠ICからは一般道で富良野まで、このルートが一番の近道らしい、それでも100kmくらいあるみたい。 途中、桂沢湖で小休止、恐竜さんと遊ぶ 

 

 

 

1249004318215013.jpg
 
     昼前にファーム富田へ、青空がのぞいてきたよ。
 
 
 
1249004331501266.jpg1249004344894687.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             

     ラベンダーが綺麗だったよ〜 でも3連休の最後の日でいいお天気になったので、駐車場に入るまで凄い渋滞だった

 

 

1249004358122519.jpg

  

 

1249004373845526.jpg1249004394073363.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             十勝岳が見えるところで景色を見ながらアイスクリームを食べたのだ、冷たくて美味しかった〜

 

 

 

 

  この後、渋滞が予想されていたので美瑛には行かず 麓郷の森へ。

 

 

1249004407445206.jpg

  

1249004423215115.jpg

 

                              ここで遅い昼食を・・・僕はミルク。

 

 

 

1249004440650506.jpg

 

                             昼食後は麓郷の森の中をのんびりと散歩。

 

 

 

 

 その後、ママだけが「拾ってきた家」をゆっくりみてきた。僕とパパは車で待っていたよ。 

 

1249004454595818.jpg

 

 

1249004469349420.jpg

 

 

 

 

 富良野を後にして、また来た道で。 帰りは三段滝に寄ったのだ。 雨が多かったせいか凄い流れでちょっぴり怖かった〜

 

1249004485123707.jpg

 

  

1249004505298048.jpg

 

 

1249004521559606.jpg
 
     札幌に向かう途中、夕日が地平線のかなたに
  

 

2009/07/17
アジ練のあとに!

   講習2日目

 

  お天気はよくなってきた。 今日はパパがハンドラーでの練習。 なめらかなハンドリング、僕の前進意欲をそこなわないハンドリング、、、、こんなところを気をつけてとパパ難しい〜ね でもテンションよく走れたよ

 


 

1248860870796724.jpg

 

                  午後はママの希望で小樽へ。 札幌を過ぎてしばらくいくと海が見えてきたよ。

 

 

 

1248860534924431.jpg1248860546492567.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              去年行ってとってもよかった祝津にある青○食堂へ一直線。 パパたちは満腹 僕は・・・・・

 

 

 

1248860559275102.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

1248860570374612.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  その後、ママと小樽運河を散歩。 ママは一人で買い物、僕とパパは駐車場でお昼寝。

 

 

 

  夜はすすきの夜祭り、にぎやかだったよ

 

 

 

 

 

 

 

   講習3日目

 

 講習会も今日が最後、今日は芝生コースを使っての練習。 


 

 

1248860607823657.jpg

 

            AG,JPのコースを2回ずつ。 JPでは僕だけがノーミス(タイムは関係なし)でほめられたよ

 

 

 

1248860620031812.jpg

 

                                  午後は近くの福○食堂で。

 

 

 

1248860637144159.jpg1248860648486204.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

           その後、モエレ沼公園で2時間近く散歩。 とても広い公園、さすが北海道の公園〜なんて感心していたよ。

 


 

1248860659671089.jpg1248860670406103.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1248860683263136.jpg1248860697363116.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1248860709232305.jpg

 

                          ピラミッドの頂上から、遠〜くまでよく見渡せたよ。

 

 

 

1248860721963357.jpg

1248860734091227.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

                 公園を後にして風鈴ちゃんと合流、風鈴ちゃん宅で2日間お世話になりました。
          

             明日はいよいよ競技会、講習会の成果がでるといいねぇ〜 でもお天気が・・・怪しそう〜
 

2009/07/14
支笏湖に立ち寄り!

  11時丁度、フェリーは苫小牧に着いた。 夜と朝とせまいデッキを散歩したのだがきそ号では仲間の匂いがあまりなく、出るものも出ないのだ 

 

1248760721694324.jpg

 

                   「出してください〜」 ここから皆が出入りしているのを知ってるよ〜

 

 

 

1248760733194520.jpg1248760746128577.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 下船後、近くの公園で早速の用足し、しっかりと出て気持ちよかったのだ。 やはり地上はいいなぁ〜
 今日からの宿泊地「札幌」に到着するには時間がたっぷり、お天気もいいし、支笏湖をめぐって行こうかとなった。 去年も帰り道支笏湖に寄ったけど雨の中で支笏湖は良く見えなかったのだ

 

 

 

1248760757267695.jpg1248760769078472.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  支笏湖温泉にて昼食、僕もお店の中に入れてもらえてよかったよ ひめますの天丼、パパはおいしそうに食べていた。 ママが支笏湖が一望できるいいところがあるとの情報をキャッチ、早速その増前山へ。

 

 

 

1248760881372552.jpg

 

 

1248760781396732.jpg1248760867611596.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  駐車場から少し上がっていったら見える、見える、支笏湖が一望できたのだ。 でも増前山はだんだん雲がかかってきて見えなくなってしまったのだ

 

 

 

1248760909185665.jpg1248760895581118.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              その後、湖畔で水遊び。 またエメラルド色の湖があるとのことでそこにも立ち寄ることに。

 

 

 

1248760922625089.jpg
 
  でもここ は木々の間から湖が少し見えただけ、老夫婦の方達も「なんか期待はずれよね」と。 晴れていれば湖面がコバルトブルーに オコタンペ湖は北海道三大秘湖(オンネトー、東雲湖)に数えられているんだって。
 
 
 
1248760938312643.jpg
 
 こうして夕方、僕も一緒に泊まれるすすき野にあるウイークリーマンションへ。
 すすき野は北の大地の一大繁華街、たくさんの人たちでにぎやかだ。 
パパと夜のすすき野を散歩したのだ。
 でも僕はなぜか落ち着かなかった、部屋に入ってひと暴れして
やっと深い眠りについたのだ
 
2009/07/13
フェリーで仙台を出航!

  ママの体調がよくないみたい、食事もとれないし疲れがたまったよう ママが元気でないと僕も元気がでないのだ。 今日は夜、仙台港からフェリーで北海道に行くためフリータイムとなっているようだ。 荷物を整理し10時過ぎに宿を出発。

 

 

1248750113007893.jpg

  

1248750141151758.jpg1248750152675599.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               まずは青葉城跡へ。 ここは5年前(僕が1歳になっていないとき)にきたところなんだって 

 

 

 

1248750163795591.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1248750175516255.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1248750191275429.jpg

 

  この時は先代まさお君がTV撮影をしており、僕が挨拶にいこうとしたら思い切りガウガウされた思い出の地なんだって  銅像の前で写真をとったりしたんだよ。

 

 

 

 

1248750207333372.jpg

 

     その後、近くの瑞宝殿に、ここは伊達家の菩提寺なんだって、小雨の中パパと登ったよ。ママはその間、車中でお休み 戊辰戦争で戦った薩摩義士のお墓があったよ。 

 

 

1248750221489784.jpg

 

  午後は一番町の繁華街へ。 僕はパーキングでお留守番。 少し回復してきたママは牛たんを食べたいと二人で遅い昼食にいった。 パパはこのあと昔何回かきたというジャズ喫茶へ。 もう30年くらい前になるらしいがまだ当時のお店が残っており少しの間、ジャズとコーヒを楽しんできたみたい

 

 

 

1248750240232988.jpg

 

             夕方、仙台港に到着、近くのショップで買い物したり、僕の散歩をしたりとのんびりとすごしたのだ

 

 

 

1248750263433287.jpg

 

                後ろが今回乗る「きそ」大きいなぁ・・・・フェリーに乗るのはもう何回目になるのかなぁ〜

 

 

 

1248750280891433.jpg1248750312861562.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    船内に入ってドッグハウスにつれていかれたときは興奮して泣いてしまったのだ

 

 

 

1248750327760923.jpg
 
         ドッグハウス内は僕一人だけ、あぁ〜久しぶりに一人でさみしく寝なければならない、フェリーは嫌だよう〜

 

2009/07/10
仙台に向け出発!

  さぁ〜、いよいよ仙台に向かって出発だ 高速を1000円で走るため 一気に伊勢湾岸道、中央道、長野道、上越道、新潟経由、磐越道、東北道で仙台まで750kmを1日で走るんだって パパ、運転大丈夫かなぁ〜 心配してしまうよ。お天気もいまいちだしね。 

 

 

1247566713943860.jpg

 

        途中、何度も休憩(タバコ)、長野道の姨捨(おばすて)でも休憩。 ここは姨捨伝説の中心地なんだって

 

 


 

1247566738722028.jpg1247566751228868.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      千曲川や北アルプスの山々が見えてとても景色がよかったよ

 

 

 

 

1247566762110155.jpg

 

 

 

1247566773152280.jpg1247566784200251.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、北陸自動車道の米山SA で遅めのランチ。 日本海が一望できる見晴台もあってお天気がよければ佐渡ヶ島まで見ることが出来るんだって でもここが全工程の中間地点なんだって、えっまだ半分なの〜 もういやになちゃうよ

 

 

 

 

1247566797597102.jpg

 

 

 

1247566810669743.jpg

 

  新潟から磐越道へ、昔きたことのある磐梯山のふもとを、今日は雲がかかっていて、山はよく見えなかったのだ、残念

 

 

 

 

1247566822937588.jpg1247566836719441.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 夜、8時過ぎやっと仙台宮城IC手前の菅生PAに到着。 う〜ん 長かったよね。 今日はここで中泊なんだって、明日の朝早く仙台宮城ICを出るんだって、こうしなければ1000円にならないらしい それにしても疲れたよね クタクタになって中泊の準備をしたのだ。

 

2009/06/28
雨の箱根!

  宿でゆっくりして、帰りは箱根経由で帰ろうとなった 宿を出る頃にはぽつぽつと雨が、仕方ないよね梅雨なんだもの。

 途中、強羅公園に寄ろうと、雨はなんとか小やみに。 公園では「あじさい祭り」が行われていて、沢山の人が訪れていたよ。

 

 

 

1246881296633303.jpg

 

                   レインコートの代わりに洋服を着て、少しの雨ならこれで大丈夫なのだ

 

 

 

 

1246881310323331.jpg

 

                  フランス式の庭園なんだって、左右対称な作り、おしゃれな感じだったよ

 

 

 

 

1246881321787165.jpg

 

            の中、お花を見ながら散歩した。 売店によってソフトクリームを買ってもらったのだ〜

 

 

 

 

1246881335374828.jpg1246881346855051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1246881358987794.jpg1246881372149376.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

                   園内にはロ−ズガーデンがあり、に濡れたバラが一層綺麗に見えたんだって

 

 

 

 

1246881385191235.jpg

 

                   雨宿りはこういった場所に限るよね 一面のバラの花がよく見えるのだ。

 

 

 

 

1246881413489838.jpg

1246881398415511.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1246881426999048.jpg
 
 に煙る芦ノ湖、雨のため車から降りることはなかったのだ 沼津あたりから雨も小降りになってきた。 少し遅めの昼食をということで魚市場へ。 ここでお寿司を食べてきたみたい、いいなぁ〜
 この後、沼津ICへ、高速に入るまでがすごい混みよう、今日は日曜日なので1000円・・・やっぱりね、渋滞になるはずだよね 
 

 

 

 

1246881486080677.jpg

 

  

 東名高速道路に乗るころにはもやみだした。 富士川SAでは虹が出ているのが見えたよ。 この後ものんびり休憩しながら帰路についたのだ。 

 

 

2009/06/26
今夜は車中泊!

  明日はFCI東日本のアジリティー競技会が神奈川県の平塚市でおこなわれるんだって。 朝、スクールへ行って練習をして、その後大垣ICより名神高速に乗って一路東へと向かったのだ

 

 

1246865266772406.jpg

 

   途中、上郷SAのドッグランへ。 ここは前から来たかったのだけれど、静岡方面に行くときは伊勢湾岸道、豊田JCTから東名高速に入ってしまうためなかなか寄れなかったのだ

 

 

 

1246865278247130.jpg

 

 パパは昼食に上郷名物の金シャチ丼を注文して美味しそうに食べていたよ 僕はイチジクソフトクリームを食べたのだ。

 

 

 

1246865291793169.jpg

 

          4時過ぎ富士川SAで小休止、あじさいの花がきれいに咲いていたよ

 

 

 

1246865303311218.jpg

 

           でも今日は富士山がはかすんでよく見えなかった、残念だったね

 

 

 

1246865314580417.jpg

 

  足柄SAで同じ教室のお友達と合流。 みんなで夕食を兼ねレストランへ 僕たちは車の中で大人しく待機していたよ

 

 

 

1246865325225758.jpg

 

 夕焼け色にそまった富士山が・・・・ここで明日の健闘を誓い合いながら皆とお別れ、僕たちは鮎沢のSAへ、ここで久しぶりの泊をした。 また狭い車内で・・・僕は運転席の豆柴ベッドで、寝られるかなぁ〜 おやすみなさいZZZzzz・・・・。

 

2009/05/01
お寺の花めぐり!

  久しぶりの僕だけの中泊、とてもさみしい一晩だった。 朝、パパが迎えに来てくれたときは本当にうれしかったのだ。 思わずパパの胸に飛び込んでしまった〜

 

 

1241491239440783.jpg

 

  散歩の後、ホテルでの朝食、・・・・・・

僕はまたまた中待機。 パパたちは美味しい朝ごはん、毎日こんな食事だったらいいなぁ〜と言っていたらしい。 僕はいつものフード、でもおいしかったのだ

 

 

 

1241491251349735.jpg

 

             やっとみなが出てきたよ、玄関前で記念撮影 みんな揃ったので、さぁ〜、出発

 

 

 

1241491268023707.jpg1241491282130141.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の予定は奈良県にある お寺の花めぐりらしい。 昼過ぎ最初のお寺は「女人高野の室生寺」へ。 ここは・・・・・山のお寺で石段を登るといろんなお堂があるんだって。

 

 

 

1241491304854333.jpg1241491359211769.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ここは僕も一緒に入れたのだ。 僕も石段を一生懸命登ったんだ 久しぶりにお兄ちゃんと散歩ができたのだ〜 石楠花の花が綺麗だとママも喜んでいたよ

 

 

 

1241491321800271.jpg1241491343159311.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  屋外に建っている五重塔では日本で最小のものなんだって (平安時代初頭の建立で、室生山中最古の建物と言われている。)

 

 

 

1241491379008366.jpg

 

                          歩きつかれてちょっと小休止、アイスほしいなぁ〜                  

 

 

 この後、ママお目当ての「花の御寺・長谷寺」へ向かう。 ここも山の中のお寺。 一年を通してお花が綺麗なお寺なんだって。 今は牡丹の花が満開だった

 

 

1241491402304314.jpg

 

 ここはペットは抱っこならいいけど、階段が多いのでおばあちゃんとパパとで山門の前で待つことに たくさんの人たちから声をかけてもらったよ

 

 

 

1241491419444597.jpg1241491441472633.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 牡丹の花がいたるところに咲いていて、綺麗だったらしい。 珍しい緑の牡丹「緑豆」は成長が悪いなんて言われていたんだって。 元気に成長して大きな花を咲かせると良いね

 

 

 

1241491471628276.jpg1241491488284929.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1241491506316449.jpg
 
     山門前のスローブで
 
 
 こうして年1回の家族旅行が終わりました。 おばあちゃんもあと1ヶ月で100歳になるんだって
おばあちゃん、来年もまた一緒に旅行しょうね、楽しみに待っているよ〜

 

2009/04/30
おばあちゃんと一緒に!

  4月29日は昭和の日 パパは朝早くから出掛けていった。 この日、日本昭和村でライブをやったんだって、夜クタクタになって帰ってきたよ 仕方ないよね、好きなことやってんだから・・・でもとても盛り上がってよかったんだって。

 

 今日から1年ぶりにおばあちゃんとおばさん、お兄ちゃん達との家族旅行だ。 僕は大好きなお兄ちゃん達のに乗って出発したのだ

 

 

1241430780138244.jpg

 

 伊勢湾岸道から東名阪道、そして伊勢自動車へ。 GWの真っ最中にもかかわらず道路はこんなに空いていたよ、やはり平日のせいかなぁ〜

 

 

 

1241431371340178.jpg1241431388413631.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中のSAで小休止。 車椅子はお兄ちゃん達の車に、出したりしまったり大変だね 僕は大人しく 後部シートで寝ていたんだよ。

 

 

 

                   1241431400541438.jpg

 

  お昼過ぎ、伊勢のおかげ横丁へ。 さすがにたくさんの人たちが集まっていたよ、昔もこんなにぎわいだったのかなぁ〜

 

 

 

1241431412827270.jpg1241431424341694.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             ここで昼食を、僕もアイスクリーム食べたよ

 

 

 

1241431438530766.jpg

 

              おばあちゃんもおばさんも楽しそう お天気もよくいろんなお店を見ながら歩いたのだ〜

 

 

 

1241431451920660.jpg

 

                            下を流れているのは五十鈴川なんだって 

 

 

1241431464534146.jpg1241431478902226.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お伊勢さんを後にして、今日の宿泊地の榊原温泉へ。 昨年と同じホテルだったみたい。 こいのぼりを見つけたよ、昨年も朝の散歩でこいのぼりを見にきたんだよね

 僕だけが車中泊、一人でさみしい夜を過ごしたのだ。 こんなのイヤだよう〜・・・ 

2009/04/17
泉大津に向け出発!

 金曜日、久々に名神高速で大阪方面に向かう 途中京滋バイパスに入り宇治東で降りた。 高速道路も平日のため通常料金だったみたい、やっぱり割高だよねとパパは嘆いていた

 

  

 

1240275849734333.jpg

 

  向かったところは西国第十番札所「三室戸寺」。 前に良太兄ちゃんと一緒に来て、ママはもう一度来たいところだったらしい。 ところがペットは入れなくなっていた。 仕方なくママだけ入って・・・・。 ここは花の寺と言われてツツジ シャクナゲ、アジサイ、ハスなどが綺麗なんだって、でもまだ早かったみたい。 石楠花の花が満開で綺麗だったと、でもママ一人だったので急いで周ってきたみたい

 

 

 

1240275871012988.jpg1240275882953364.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1240275897787932.jpg1240275916009106.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このあと「平等院」へいこうかと でも世界遺産になってしまったからペットは駄目だよね 良太兄ちゃんのときは入れたんだって、しかたなく宇治橋の近くを散歩することにした

 

 

1240275931711027.jpg

 

      あじろぎの道を通ってまずは「喜撰橋」を渡る。 後ろは十三重石塔なんだって、古〜い歴史のある町なんだね

 

 

 

1240275949648207.jpg1240275965350426.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                中の島の周りを散歩したんだ。 宇治川の流れは早かったよね。 赤い橋がいっぱいかかっていたよ

 

 

 

1240275979826954.jpg

  

1240275995962974.jpg

 

       「朝霧橋」を渡って宇治神社の鳥居の前まで行ったけど、帰りは疲れてしまいママに抱っこされて戻ってきたのだ

 

 

 

           このあと京奈和自動車で木津まで下り奈良、大和郡山を経て今日の宿泊地、堺市に向かったのだ。 

                     僕も一緒に泊まれるホテルなんだって、やれやれ一安心だ

 

2009/02/19
雪遊び! その2

 今日もまた「白馬グリーンスポーツの森」で遊んだ。 は少なめだったけど、思い切り走れたのだ 昨日はを忘れたけど、今日はちゃんと持ってきて投げてもらったよ

 

 

1235358181281325.jpg

   

1235359403955792.jpg

  

1235359434639966.jpg
1235359457149795.jpg

                  

                     ももちゃん、まめくん、すずちゃんともいっぱい遊んだよ〜 

 

1235359473535245.jpg

   

1235359552889884.jpg

   

1235359590046996.jpg

 

           でも、帰りには僕の持ってきた2個のはすずちゃんにビリビリにされてしまったんだ〜

 

 今日(2月18日)はパパの6?才のお誕生日、まめママさんからを頂いてパパは大喜び 夜はまめパパさんと近くにあったJazzペンションヘ(パパが事前にネットで探していた店、ほんとに近くにあってびっくり)二人で盛り上がってきたようだった〜

 

 

 

 またまた次の日も出かけたのだ 今日は昨夜から雪が降っていたので新雪の中に埋まりそう〜  スキー場のように危険でもなく、誰もいない公園、ママたちのお気に入りの場所になったみたい 広いのでまめ君たちとも離れてそれぞれが遊べるのがいいみたい

 

 

1235362529660199.jpg
 
1235362553250855.jpg
 
1235362568648068.jpg
 
1235362589786127.jpg
 
1235362606615956.jpg
 
1235367939090163.jpg
 
動画はここ 
  
      
     帰りにトイレ休憩で寄った「安曇野松川」の道の駅に面白いものがあった
 
1235362655614203.jpg
 
1235362679601032.jpg1235362693845703.jpg
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           松川村のマスコットすずむし「りん太」君とツーショット、「僕、豆柴の凛太郎です」よろしくね〜

 

 

      この後、豊科ICから長野自動車へ、岡谷JCTから中央自動車道をとおり帰路に着いたのだった。

 突然の旅行だったけど、雪といっぱい遊んで、まめ君やすずちゃんともガウガウして楽しかったよ〜 また遊ぼうね〜〜

 

2009/02/17
雪遊び!その1

 お友達のまめママさんからの「ワンちゃんとの中で遊ぼう〜」と突然のお誘いが・・・急に白馬方面へ旅行にいくことになったらしい。 ママも誘惑に弱いんだから、パパはスタッドレス・タイヤの効用が確認できると嬉しそう 

 

 

1235278628596865.jpg

 

  月曜日、アジ練のあと中津川まで高速で、その後、国道19号線「木曽路」をゆっくり北上したのだ。 青木湖あたりから雪が舞い始めてきたよ

 

 

 

1235278649265698.jpg1235278663939492.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      翌朝、をみたらこんな状態に たくさん降ったみたい。 早速ペンション近くの新雪をふみしめて散歩したのだ

 

 

 

1235278680663802.jpg

 

 

 

 

 

1235278701313417.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  このあと「白馬グリーンスポーツの森」で遊ぼうと。 周りは僕たち以外に誰もいない。 思い切り遊べるぞ〜

ここでまめちゃん、すずちゃんたちとゆっくり遊んだのだ。

 

                                            すずちゃんこんなに仲良くできるのだ
 
動画はここ

                                                 

 

 

1235306799518788.jpg
1235306822724384.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1235306843053464.jpg
 
まめちゃんとはもうどうしようもない仲なのだ いつもどおり目があうとガウガウ、ママたちはもうあきらめたみたい 
 
 
 
1235278741232914.jpg
 
 午後は近くの飯森スキー場へ。 パパはスキーをやりたかったみたい、でも皆から反対されて(ケガしたら帰れなくなると)がっかりしていたよ 
 
 
 
 
1235278757684985.jpg1235278772335507.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ゲレンデの隅をゆっくり散歩。 スノーボーの人たちがいっぱい楽しそうに滑っていたよ〜

 

 

 

 

1235307369066466.jpg1235307421355456.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1235307441304853.jpg

 

      ソリならいいよねと、でもなんかいやだなぁ〜 無理やり乗せられて滑ったのだ。 しっかり操縦してよね。

 

 

動画はここ

http://www.flipclip.net/clips/mamerin/e7368e31e05d6b9f226bfaa71472c52d/popup

  

 

1235278808201499.jpg1235278837350917.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お日様も照ってとても暖かかったよ、ゲレンデを歩いていたら危険だから入らないでくださいと注意をされたみたい。「すみませ〜ん

 

 

  

1235278853962678.jpg
 
 遊びの後、ママたちは温泉に。 こうして楽しい1日目はあっという間に過ぎてしまったのだ。 夜は同宿のももちゃんも一緒に遊んだよ。 大人しく、可愛い子だったね〜

 

2009/01/24
大阪池田に向けて出発!

  日曜日、大阪の川西市で恒例の「おぜんざい杯」が開催されるんだって 僕たちは初めての参加。 パパたちは日曜日の未明に出発すればいいと考えていたみたい。 ところが昨晩遅くに、ママが偶然にもお隣の池田市にペットも泊まれるホテルを見つけたことで土曜日の出発となったのだ

 

 

1233138240916369.jpg
 
  ルートはいつもどおり伊勢湾岸道から東名阪道でいくことに、お天気はたり、たり、が降ったりの変な天気。 
 
 
 
1233138254271852.jpg
 
 途中、伊賀のドライブインへ、この前はが積もっていたけど今日はなかったよ、ちょっとガッカリ
 
 
 
1233138274265072.jpg
 
 阪神高速11号線をひたすら池田に向かって走ったのだ
 
 
 
1233138287882110.jpg
 
 途中、伊丹の飛行場が見えたよ。 着陸してきた大きなが僕たちの真上を横切ったときは凄い音がしてびっくりしたのだ
 
 
 
1233138299799303.jpg1233138312580099.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時間があったので五月山公園に寄ってみようと、ここ池田市は「インスタントラーメン」の発祥の地なんだって、こんなバスが走っていたよ

 

 

 

1233138326358836.jpg

 

 公園へ行く途中、池田城跡へ寄ったんだけど、ペットは中に入れないんだって、パパとママはがっかりしながらも交代で見てきたよ。 僕にはつまんなかったのだ

 

 

 

1233138341857097.jpg1233138357779947.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 五月山ドライブウェイを通って日の丸展望台へ、ここからの景色は素晴らしかった 大阪市、大阪湾、神戸のほうまでよーく見えたのだ。 パパは無線機で早速交信していたみたい

 

 

 

1233138380945566.jpg

 

       夕方、ホテル近くの公園を散歩。 今日は僕も一緒に泊まれるのでうれしいなぁ〜 やはりこうでなくてはね

 

 

 

1233138396803643.jpg
 
 
 夜、僕だけ車に残して二人は食事にいったみたい。 お好み焼きをいっぱい食べてきたんだって
とてもおいしかったみたい、いいなぁ〜 僕はいつものドッグフードだけ、つまんないよ
こうして「おぜんざい杯」前夜がくれていったのだワン

 

2009/01/10
泉大津に向け出発!

  明日は大阪泉大津での競技会、いつものように我が家は前泊だ。 めずらしく朝はゆっくりと出発、伊勢湾岸道から東名阪経由でいくんだって。 

 

1231809385022433.jpg

 

                          名古屋を出発したときはこんな青空だったんだ

 

 

 

1231809452527998.jpg

 

    東名阪の亀山を過ぎて伊賀あたりから雪が舞ってきたんだよ。 パパは前日にスタッドレス・タイヤに換えてよかった〜と

 

 

 

1231809463570548.jpg1231809499509156.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 伊賀の道の駅で小休止。 雪、ゆき、 だ〜。 雪をみて僕は興奮してしまったのだ〜 ママが投げた雪のかたまりを食べてしまったよ〜

 

 

 

1231809525790432.jpg

 

  途中、天理で名阪道を降り奈良に向かうことになっていたらしい。 11年ほど前の1月に良太兄ちゃん(10歳ごろ)ときた思い出の平城京にいこうと決めていたみたい

 

 

 

1231809538081636.jpg1231809554144427.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  広〜い!ここに昔の都があったんだね、僕もロングリードに替えられ思い切り走ったり、歩くことができたのだ(写真は朱雀門の裏側)

 

 

 

1231809566523105.jpg1231809581892388.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            孔雀門なんだって、きれいだよね。 孔雀門のすぐ後ろを近鉄電車が走っていて妙な光景だったよ

 

 

 

1231809595505398.jpg1231809610991888.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        風の強い中、2時間ほどかけて歩き走り回ったんだ  最後は良太兄ちゃんの思い出の場所で写真を撮ったんだ

 

 

1231815742862687.jpg1231815761667892.jpg

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          良太兄ちゃんと僕、似ているでしょ〜 ママはとても感慨深げにやっと念願かなったねと言っていたよ 

 

 

 

 

1231809638204496.jpg
 
 このあと今日の宿泊地、堺に向かったのだ。 今晩は僕も一緒に泊まれるホテルみたい、こんな寒いときは車では嫌だもんね、嬉しいな〜

 

2008/11/22
御殿場に向け出発!

 このところアジの遠征というとが多かったけど久しぶりの晴天 これなら今日は富士山が見えるかなぁ〜とワクワクしながら出発。 まずは浜名湖SAにて小休止

 

 

1227671427308271.jpg

  

                 湖もおだやかでお日様がまぶしかったよ ゆっくりと散歩ができたのだ。

 

 

 

1227671444534092.jpg1227671458057870.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        静岡市を過ぎた頃、突然富士山が現れた 

                                                   富士川SAで昼食、皆富士山を背に写真を撮っていたよ、僕もね

 

 

 

1227671473144165.jpg

 

        富士ICで降りて富士山を右回りで見ようと 朝霧公園あたりかな〜 クレータがとてもくっきり見えていたよ

 

 

 

1227671529448530.jpg1227671500573576.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      大学駅伝のお姉さんたちに遊んでもらったんだ

 

  途中、西湖に寄った。 僕はよく覚えていないけど、前にも来たことがあるんだって

 

 

 

1227671547579223.jpg

 

  三四郎君のママさんからがあったんだって、河口湖でお会いすることになった。 春の御殿場の競技会に応援に来てくれて以来会うのは2度目なんだ。 あの時は「ありがとう〜」 僕たちはガウガウの挨拶をして、河口湖畔を散歩したのだ。

 

 

 

 

1227671571458231.jpg

 

             紅葉まつりは終わっていたけど、まだ綺麗な紅葉だったので、ママは喜んでいたよ 

 

 

 

1227671592346873.jpg

 

       三四郎君はお水が大好きみたいで池の中にもジャブジャブと入っていって、ママたちを驚かせていたよ

 

 

 

1227671608163088.jpg1227671621897731.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              今日はあまり時間がなかったのでゆっくり遊べなかったけど、今度は仲良く遊べるといいね〜 

 

 

 

1227671635363024.jpg
 
 
 こうして三四郎君とお別れして、今日の宿山中湖のペンションに向かった。
 横須賀大会で同じ宿(城ヶ島)で知り合ったナナちゃん一家も泊まるんだって、うれしいなぁ〜

 

2008/11/11
伊根編!

 天橋立を歩いているうちにまたがパラパラしてきた。 今回はほんとに雨に降られて嫌になってくるね。 ママが天橋立まできたらどうしても行きたいところがあると、そこは伊根なんだって。 時間があまりないので急いで伊根に行くことになった。 途中も本降りのようになってきた。

 今日(10日)帰る予定だったけど、雨も激しくなったので伊根で泊まることになったみたい、道の駅「舟屋の里伊根」の観光案内でペット可の宿を探してもらった。

 

 

1226803196675555.jpg

 

                     宿の前の海岸は凄い波 見ているだけで怖くなってきた

 

 

 

1226803247419787.jpg1226803224847051.jpg1226803224847051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 翌日はまだどんよりとしていたけど、昨日きた道の駅からもう一度景色を見ようと、伊根湾が一望できてとてもいい景色だった

 

  

 

1226803310146594.jpg

 

                         ここは ドラマの舞台にもなったところらしい

 

 

 

 

1226803333173678.jpg1226803647410216.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           舟屋の近くまで来て                      イカ釣り船もあったよ

 

 

 

 

1226803669834192.jpg

 

 ”伊根湾をぐるっと取り囲んでいる舟屋は、約二百三十軒。 舟屋郡と呼べる規模、その美しい建ち並みは、全国でも類を見ない。 荒海の日本海では奇跡とも言える波静かで穏やかな水面。 満潮時には舟屋全体が海に浮かんでいるように見え、とても幻想的。 まるで海の長屋って感じ。”だそうです。

 

 

 

 

1226803731877210.jpg1226803779686095.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1226803875726573.jpg

   

1226803887754759.jpg

  1226803914624056.jpg1226803955012275.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パパたちは遊覧船に乗って海からの景色を見たらしい、僕は乗れなくて車で待機 伊根の舟屋をゆっくり見た後、天橋立ビューランドへ。 ここの展望台から天橋立を見たのだパパは山頂で無線を楽しんでいたみたい

 

  今日は帰らなければと3時過ぎ出発した。 途中、舞鶴の港に立ち寄ったのだ。 先先週は横須賀に、今回は舞鶴に、パパの軍艦好きにママもあきれていたよ

 

  

1226803969112742.jpg

 

              あたりはもう夕焼け、ロマンチックな港風景、奥のほうに自衛艦も停泊していたよ。

 

 

 

1226804003182266.jpg1226804016270565.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤レンガ倉庫の周りを散歩したのだ。 夏にはここでジャズ・フェスティバルも行われるんだって、パパはまたそのとききたいなぁ〜と言っていたよ

 

 

 

 こうして徳島から丹後半島まで僕たちの旅は終わったのだ。 最初から最後まで雨に降られて大変だったけど 、僕がクリンランできたことで楽しい旅行となったみたい。  

2008/11/10
天橋立編!

 二日間の競技会を終えて、その夜は淡路島のペットホテルに泊まった。 ここは前にも泊まったことがあって広いドッグランがあるので、パパのお気に入りなんだって、僕も好きなのだ。

 徳島の宿でも部屋の中に入れてもらえてママたちと一緒に寝られたのは嬉しかった。 でも今日は食事も一緒で自由にのんびりと寝られたのだ

 

1226739979815286.jpg

 

                  朝、カーテンを開けたらお天気が良さそう〜、久しぶりに雨降りではない

 

 

 

1226739995947943.jpg

 

                  部屋の前の庭に出て皆走っている。 僕も一緒に思い切り走ったのだ

 

 

                   朝食の後もドッグランで少し遊んで、今日の目的地、天橋立へ出発

 

1226740013235591.jpg

 

                  高速道路を乗り継いで、舞鶴若狭道で宮津天橋立ICで降りて天橋立へ。

 

 

     日本三景「宮城県の松島、京都の天橋立、広島の厳島(宮島)」の3つの名勝地。

          僕は2つ目になるんだ(残りは厳島) 

 

 松林に入る手前に赤い橋が横になっていてわたれない 大きな船が近づくと橋が廻旋し、船はその間を通り抜けるんだって。

 

1226740026530293.jpg1226740040580406.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  見て〜!船がくるよ                         大きな船だよ

                      

1226740070069438.jpg1226741231372471.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                               橋 が動き始めたよ 

                               

 

1226740085659118.jpg

                         やっと元にもどった、早く渡ろうね

 

 

                 天橋立の中には日本の名木・100選とか名水・100選とかあったみたい。 松にもいろんな名前がついているんだね 

 

 

1226740116037478.jpg1226740131933100.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1226740151898539.jpg1226740191725764.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1226740170193144.jpg

                        波は穏やかだったよ、でも僕は入らなかったのだ。

 

1226740213404647.jpg

 

                          茶店を見つけたんだけど、ママは帰りにねと

 

1226740233208798.jpg1226740253283597.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           知恵だんごと黒ちくわを食べたのだ 黒ちくわは歯ごたえがあっていわし味が美味しかったよ。

 

1226740276474427.jpg1226740301616733.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       「知恵の輪灯籠」

   智恵の輪灯籠の輪を3回くぐれば文殊様の智恵を授かるという言い伝えがあるらしいけど、くぐれないのでママと周りを3回回ってきた 

 

 

 

      天橋立2日目

 

 文珠山山上にある、天橋立を一望できる展望台。 山上にはいろいろ遊ぶものがあったよ。

 ”ここからの眺めは、天橋立が天に舞い上がる龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれていて、「股のぞき」の名所としても有名”
 展望台へはリフト(6分)とモノレール(8分)で上がれるんだって。

 

1226740317199684.jpg

 

         キャリーバッグがあればモノレールでいいのだけれど、 リフトでママに抱っこされて、怖かったよ〜

 

 

1226740332587897.jpg

 

                                展望台から見た「天橋立」

 

 

 

1226740348426813.jpg1226740363113382.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   パパは股のぞき・・・僕はできないよ〜 逆さまに撮った「天橋立」

 

 

 

1226740376143299.jpg1226740388645408.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           僕もせっかくなので「記念写真」を。

 

 

 

1226740401721942.jpg

   

                             帰りもママに抱かれてリフトで

2008/11/07
徳島に向け出発!
朝から小雨が降っている、そんな中徳島に向けて出発した
本当にこのところが多いね、伊勢湾岸道から東名阪のルートで
ひたすら西に向かう。 心配していた雨も上がってきたよ 
 
1226492958115372.jpg
 
東名阪の伊賀上野あたり 霧もでていたのだ。
 
 
 
1226492970974970.jpg
 
 大阪市内を阪神高速で、もうお天気もすっかりよくなってきた。 いつもは直接、明石大橋を渡っていくのだけど、時間があるので少し寄り道をして、舞子公園から明石大橋を眺めたのだ
 
 
 
1226492984568151.jpg1226493000330257.jpg
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         目の前に明石大橋、たくさんの船が行き来していたよ。 海を見ながらゆっくり散歩したのだ

 

 

 

1226493020932743.jpg

 

               どう、 決まっているかなぁ〜 写真撮影よりおやつがほしいんだけど

 

 

 

1226493035208422.jpg

 

  この後、四国への橋を渡って、相変わらず通行する車は少ないみたい。 パパたちもこの通行料なんとかならないかなぁ〜とぼやいていたよ

 

 

 

1226493049725874.jpg1226493062394715.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夕暮れまじか明日の会場の下見、吉野川河川敷へ。 いつ見ても大きな川だよね。 は上がっていたけど、下は少しぬかるんでいる。 また泥んこの中を走るのかなぁ〜 清潔好きな僕にとっては嫌なんだよね

 ここで後からきたスクールのお姉さんたちとタープ等設置をしてホテルへ向かったのだ

 

2008/10/26
横須賀に寄って!

 競技会初日(土曜日)はビギナーと1度だけなので、いつもより早く終わった 今日も城ヶ島の宿に泊まる。 宿にもどる途中三浦海岸で少し遊んだよ。

 

 

1225256540534216.jpg

 

 パパが投げてくれる棒切れを追って、海の中に走って、、、、向こうに見えるのは房総半島なんだって

 

 

 

1225256553333732.jpg

 

         でも今日の僕は競技会で疲れていて、あまり乗り気にはならなかったのだ

 

 

 

1225256570802720.jpg

 

                  城ヶ島大橋を渡っている途中に見える漁港。

 

 

        宿について車を置いてから、宿の前の海岸(岩場)を歩いてきた 

 《三浦半島最南端に位置する城ヶ島は約1000万年前の地層で成り立った小さな島。たくさんの地殻変動によって曲がったりとんがったりずれたりと、ここは自然の地層博物館。 島のいたるところにむき出しの芸術的なナナメの岩が点在する》


 

 

1225256592857528.jpg
 

   

1225256611747781.jpg

 

               

1225256624088599.jpg

 

  「昨晩の散歩のとき暗くてよくわからなかったがこんな美しい海岸だったんだね」とパパたちは景色に見入っていたよ

 

 

 

1225256672124926.jpg

 

  翌日の朝、部屋の窓から「城ヶ島灯台」を、夜は灯台の灯がグルグルまわって綺麗に見えていた 朝の散歩でも灯台の周りを歩いたのだ。

 

 

 

 ゆっくり休んで2日目の競技会会場に出かけた。 お友達に会って応援したり、会場の雰囲気の中で「待て」の練習をしたんだよ。

 昼過ぎ、パパが一度行きたいといっていた横須賀の「三笠公園」へ。

 

 

1225256687062100.jpg

 

           三笠公園の前の道。 でもペットが入れないんだって、ガッカリ 

 

 

 

1225256700235722.jpg

 

              海軍ゆかりの地の横須賀らしく車止めには「いかり」が


 

 

1225256712588950.jpg

 

         公園に入れないので門のところから「記念艦・みかさ」をバックに写真を

 

 

 

1225256726416041.jpg

 

        お昼はカレーの街横須賀で、「よこすか海軍カレー」。 この時僕は車の中に


 

 

1225256739109844.jpg

  

1225256755250325.jpg

 

      食後、パパは一人で「みかさ」の船内に。 1時間ほどして満足そうに帰ってきたよ

 

 

  さぁ〜帰ろうと、逗子、葉山、茅ヶ崎海岸を通って、途中休憩しながらゆっくりと帰ってきたのだ。

 

 

1225256778376302.jpg

 

  

1225256792760737.jpg

  

 

 

                 さすがに疲れたね〜、でも楽しかったよ

     ママも風邪気味だったので調子が悪かったみたい ゆっくり休養して早くよくなろうね。

 

2008/09/26
能登半島旅行その4!

 昨日からのは相変わらず降っている 嫌だなぁ〜 でも朝の散歩でウ○チも出てすっきり したのだ。 朝食後、まめ君たちが泊まっているペンション、能登島へ向かった

 

 

1222677114404623.jpg

 

        能登半島のど真ん中に浮かぶ周囲72kmの能登島へ、能登島大橋を渡って。

 

 

1222677137104742.jpg

 

     まめ君たちと合流、まめママさんが僕のママの好きなお花がある所に案内してくれた

 

 

 

1222677160668609.jpg

 

  そこには彼岸花が咲いていた すずちゃんは自由に走りまわってはしゃいでいたよ、まめ君と僕は相変わらず目と目が合うとガウガウ

 

 

 

 が時々激しく降ったりして、しばらくそこで休んでいた。 僕たちも雨が降っているので能登島の観光はやめて、和倉温泉に戻ることにした。

 ここで帰るまめ君たちとお別れしたのだ、また会おうねぇ〜 この頃には雨も小降りになってきた。 ママは温泉卵を作ろうと近くのスーパーで卵を買ってきた 

 

 

 

1222677184527953.jpg

 

  源泉が吹き出ているところが数箇所あって、温泉卵が作れるようにかごが置いてあるので、自由に作ることが出来るんだよ(20分ぐらいで出来るらしい)

 

 

 

 これからまた氷見港を通って帰ろうとなった。 雨はまだ時々ひどく降ったり、小雨になったりしていた。 ママ達は氷見うどんが美味しかったのでまた食べたいねと、、、僕だって食べたいよ

  

 

1222677207988288.jpg

 

               寒かったので温かい氷見うどんを食べたんだって

 

 

 

 氷見を後にして能越自動車道から東海北陸自動車道で帰りについた。 ところがママが白川郷に寄りたいと。 ちょうど雨も止んでいたので白川郷で途中下車することになった。 五箇山は観光客もまばらだったけど、沢山の人がいたのだ 歩いているうちにまたが降り出ししてきた。 雨宿りをしながら歩いていた。

 

1222677260333849.jpg

 

 

1222677296495238.jpg
 
1222677323182882.jpg
1222677231445540.jpg
 
 
 
1222677352183703.jpg
 
 荻町城跡(展望公園)にて。 
 
 
 
1222677392713530.jpg
 
  展望台からは合掌集落の全体を見ることが出来たんだ、とても綺麗だったよね
 
 
 寒く、辺りも薄暗くなってきたので、帰ることに。 東海北陸自動車道が出来て北陸が近くなったので、ママはまたいろいろ回りたいなんて言っているよ            
飛騨清見ICと荘川ICの間の道路上の気温は11℃を・・・寒い〜
 
こうして突然の能登半島旅行は終わったのだ。 後半は雨に降られて
大変だったけど楽しかったよね

 

2008/09/25
能登半島旅行その3!

  今日は能登半島を一周する予定。 お天気は今にも泣き出しそうな空、そして寒〜い。 最初に昨日、まめ君たちときた千枚田に寄った。

 

 

1222603366841491.jpg

 

  昨日が最後の収穫で今日はきれいに刈り取られていた  ここは夕暮れ時には絶好のポイントなんだって  昨日は少し早かったので海に沈む夕陽は見られなかった。

 

 

 

1222603393298080.jpg

 

  千枚田を後にして奥能登絶景海道といわれている道路を曽々木海岸へ。 このころには雨が降り出してきた。 曽々木海岸でパパとママだけ降りて僕は車で待っていた。 ここは昔(笑)ママが20才の時にお友達ときたんだって、とても懐かしそうに見ていたよ

 

 

 

1222603465559093.jpg

 

  でも「窓岩」では少し降っていたの中を歩いたんだ。 「窓岩」とは 板状の岩の真ん中に直径2mほどの穴が開いている奇岩。

 

 

 

1222603436200743.jpg

 

  岩に当たる波はとても高くて恐〜い でもウミネコたちは平気で岩の上にいるんだよ

 

 

 

 続いて仁江(にえ)海岸、日本でただ一か所、"揚げ浜式"と呼ばれる昔ながらの製塩方法が受け継がれている所なんだって(塩田に海水を撒いてかん水を作り、釜で煮詰めて作る製塩法で、約500年前と同じ方法で、唯一珠洲で受け継がれてきた製法)ママはここの 奥能登塩田村道の駅でお塩を買ったよ

 

 

 

1222603493973152.jpg

 

  しばらく行くと「ゴジラ石」の看板が、ゴジラに似た形をした岩があったけど、あまりに小さくて見落としてしまい戻ってだけ撮ってきた。

 

 

 

 

 木ノ浦海中公園 、このころにはもよく降ってきたので、ママたちだけ景色をみに椿展望台へ。 国民宿舎・オートキャンプ場・海水浴場などがある休暇村。 澄んだ海と入り組んだ岩礁地帯が海中公園に指定され、スキューバダイビングのポイントにもなっている。 2月から4月にかけては千本椿が真っ赤な花をつけて綺麗らしい。 

 


  

1222603526699645.jpg

     

 続いて狼煙(のろし)へ、禄剛埼は能登半島の最北端で、外浦と内浦の接点にあたるところ。

 

 

 

1222603564918106.jpg

 

  海から昇る朝日と海に沈む夕日が同じ場所で見られることで有名(日本灯台50選に入っているんだって) ここではがほとんど止んでいたので灯台をゆっくり散歩したのだ。

 

 

 

1222603595089066.jpg

 

                     車の中から彼岸花が見えたよ

 

 

 

                 能登のシンボルとして知られている見附島。

 

  

                   1222603624964236.jpg

  

                 えんむすびーちの鐘・・・僕には関係ないよね。

 

 

 

1222603700000264.jpg

 

      その姿が軍艦の船首に似ているところから、軍艦島とも呼ばれているんだって。

 

 

 

1222603795218275.jpg1222603829517395.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  引き潮の時間帯には歩いて見附島まで行けるらしいという事で、岩の上を歩いていたら大きな波が・・・ビショ濡れになって急いで逃げて帰ってきたのだ

 

 

 

1222603869877330.jpg

 

  悲しい恋の伝説が眠る恋路海岸。 浜は浅いので歩いて島まで行ける。 能登半島のシンボルともなっている見付島を結ぶ約3.5Kmの海岸線は「えんむすビーチ」と呼ばれて若い人の人気のスポットなんだって

 

 

 

  ここを最後に今日の宿、和倉温泉へ。 ここも昨日頼んだペット可の宿。 宿泊客は僕たちだけだった。 部屋まで食事を運んでくれて、のんびり食事が出来たのだ。
 でも夜、雨の中ずーと散歩したけどウ○チが出なくって諦めて宿に帰ってきてしまった。 散歩中、和倉温泉で有名な「加○屋」の前まで散歩に行ってきたけど、ママは「連れには関係ない宿ね」と笑っていた

 

2008/09/24
能登半島旅行その2!

 

1222566920585339.jpg
1222566947291397.jpg
 
 氷見出身の漫画家藤子不二雄さんのサカナの漫画を擬人化したモニュメントが設置されていて、近くには「忍者ハットリくん」のからくり時計もあり、藤子不二雄さんのキャラクター通りとして人気を呼んでいるらしい。 魚の町らしく、ブリを始め、カニ・タコ・シマダイ・アンコウ・トビウオ・イカ・エイの8種16体で、商店街の両側600mに渡り設置されているんだって。

 
 
1222566980508399.jpg
 
「おはよ〜う」  「よく寝られた〜
朝日を浴びて寝起きの僕たち。
 
 
 
1222567002447442.jpg
 
身支度を整えて、氷見の道の駅を後にして海岸線を通って輪島まで。
輪島の朝市が25日はお休みとのことで、急いで朝市へ
 
 
 
1222567023543366.jpg
 
着いた時間が遅かったので、そんなに混んでなく僕たちもゆっくり歩く事が出来たのだ
 
 
 
1222567046223776.jpg
 
朝市のお店の前で
 
 
1222567067293922.jpg
 
   いろんな物を売っていたよ
 
朝市をひと回りして、ジェラートと牛乳を飲んだよ
「美味しかった〜
 
 
 
 その後、海岸で遊ぼうと袖が浜キャンプ場の海岸で遊んだけど、波が高くて海の中に入ることは出来なくてパパにおもちゃを投げてもらって遊んだよ
 
 
1222567089391848.jpg
 
1222567120371847.jpg
 
1222567852761339.jpg
 
1222567880725568.jpg

 

 

 

 道の駅に寄ったらこんなものがあったんだって
 
1222567198422245.jpg
 
 輪島は朝市や輪島塗で有名 なんだって、二人でこんないたずらをしてきたらしい
 
 
 
 千枚田(海を臨む斜面に作られた千枚を超える小さな田んぼ)を見に行ってきた。 
 
1222567221166784.jpg
 
ちょうど稲の刈り入れ をしているところだったみたい。
 ここでのんびりとして、能登島に泊まるまめ君たちとお別れしたのだ 僕たちは今夜は輪島に泊まるんだって。
 
 
 
まめ君たちとお別れして宿に行く途中のキリコ会館へ寄った。
僕は中に入れないので、車で待っていたのだ
 
1222567246673015.jpg
 
キリコは切子燈籠のことで能登地方の夏開きお祭礼に各町内からキリコとよぶ巨大な御神灯を担ぎだす習慣があるんだって。7月から9月までキリコ祭りがあるよ。
 
 
 
 今日の宿へ(朝市で予約の電話をしてOK)ペット可のペンションなので僕も一緒に寝られるんだ〜
もちろん、食事も一緒に行っていいんだよ
 
1222567271846779.jpg
 
パパ達はご馳走に大喜び 僕も刺身をいただいたのだ
食事の後、散歩がてら道の駅へ御陣乗太鼓をみに、でも僕はあまりの大きな太鼓の音にすぐに出てきてしまった
 
こうして2日目の夜も更けていったのだ 

 

2008/09/23
能登半島旅行その1!

 とらママさんの誘いに乗って、急に能登半島に旅行に行くことになったらしい。 今年の7月5日(土)に東海北陸自動車道、飛騨清見IC〜白川郷IC 25kmが開通して全線開通となったので、ママはかねてから北陸方面に旅行に行きたいねと言っていた すぐに誘いに乗って出発だ 一宮JCTで名神高速道路と分かれて北陸路を目指した

 

 

 

1222488060948470.jpg

 

 なにしろトンネルが多い。 富山県の小矢部砺波JCTから名神高速の一宮JCTまでの間に54ものトンネルがあるらしい。 途中1車線の部分も多くパパも少し緊張して運転していたよ その中で飛騨トンネルはなんと全長10.7キロ、トンネルの長さは国内2位なんだって


 

 

1222488090163743.jpg

 

 ここで日本海と太平洋に水が分かれていくんだって (海抜957メートル)前にひるがの高原の分水嶺公園で見たよね 

 

 

 

1222488115990806.jpg

 

  前日夜出発のまめ君たちは高山経由で。 五箇山の道の駅で待ち合わせたのだ もちろん挨拶は「ガウ、ガウ」でした〜

 

 

 

1222488159283544.jpg

 

              皆で五箇山にある世界遺産の合掌造り菅沼集落へ

 

 

 

1222498894567691.jpg
     
 写真を撮るためのイスに座って記念写真を 
 
 

 

1222488212369735.jpg

 

  昔、流刑地だった五箇山には橋をかけることは許されなかったので、対岸に渡るときにはぶどうのつるで作った大綱を張り、それに取り付けた籠(かごのわたし)に乗って移動したらしい、とても危険をともなうものだったと・・・ 五箇山には13ヶ所このような籠の渡しがあるんだって。

 

 

 

1222488237770272.jpg

 

          菅沼合掌造り集落では 現存する合掌造り家屋は9棟あるんだって

 

1222488262439441.jpg

 

                     合掌造りの屋根・・・・茅葺き屋根

 

 

 

1222488291226755.jpg

 

  のどかな風景の菅沼合掌造り集落。 こんな景色を見ていると時間の流れが戻ったように感じられると・・・

 1995年の世界遺産登録後、五箇山には多くの人が訪れるようになったらしい。

 

 もう一つの相倉集落は時間がないので今回はパスすることに。 今晩の宿になるらしい氷見の道の駅を目指した

 

 

 

1222488318368358.jpg

 

          夕方、氷見に到着、早速港を散歩。 まずはひみぼうず君にご挨拶

 

 

 

1222488360993228.jpg

   

1222488386852825.jpg

 

 

 

1222488412254446.jpg

 

  氷見は魚の町、氷見ブリで有名な港。 パパは昨年亡くなった「氷見港」の作曲者R先生のことを思い浮かべていたよ、とてもいい歌なんだって

 今晩僕たちはここでお世話になることになりました

 

 

 

2008/07/24
さよなら〜、北海道!

 朝未明、何か外が賑やかだ、ウミネコさんが近くにきていたみたい 明るくなったらびっくり、車の下に置いてあった物が・・・・バラバラに。 まめパパさんは北キツネもきていたよと話をしていた、  ここは北海道なんだよね

 

 

1217729087800057.jpg

 

           

1217728419368498.jpg

 
 まめくん、すずちゃん一家とはここでお別れみたい、寂しいなぁ〜 朝のコーヒータイム、僕たちもアイスクリームをいただいたのだ。 まめちゃんたちは神威岬、ニセコへ。 僕たちは定山渓から苫小牧へ。

 

 
 
1217728459178538.jpg
 
定山渓へ向かう途中、札幌湖にて、豊平川のダム湖なんだって
 
 
 
1217728488099495.jpg
 
定山渓では森林浴をかね二見つり橋などを歩いたのだ。
 
 
 
1217728517044961.jpg
 
木陰は涼しかったけど日向は結構暑かったよ
 
 
 
1217728542106968.jpg
 
今度はどっちへいくのかなぁ〜
 
 
 
1217728569749145.jpg
 
かっぱの水のみ場の前で、フゥ〜暑いね
 カッパは定山渓の主〜 いろんなところにかっぱさんが
 
 
 
1217728660399020.jpg
 
 旅もいよいよ終りに、最後にはまた支笏湖に寄った。 お天気もよくなくてが降ったり、止んだり。 ママ達は最後の立ち寄り湯に。
 
 
 
 
1217728750426840.jpg
 
 苫小牧からフェリーに、また長い航海になるみたい イルカさんが見えるかなぁ〜
 
 
 
1217728782289501.jpg
 
 次の朝、仙台港に到着(25日)。 いつものように下船して近くの公園、大型スーパまでゆっくり散歩したのだ。 スッキリして乗船。 午後はデッキでパパ、ママたちがいるので安心して眠くなってきたよ
 
 
 
1217728815894850.jpg
 
 26日朝、伊勢湾に入ってきたらしい、「もうじき到着するの〜 早くおりたいよ〜、でも暑そう
 
 
 
1217728850818819.jpg
 
    8時30分過ぎ、トリトンの下を通過、あぁ〜やっと降りられるみたい   
 
 
 
1217728889302701.jpg
 
 パパに抱きかかえられ車両デッキへ、もううれしくて仕方ないのだ ママは歩いて船外へ。
 
 
 
 こうして僕の東北・北海道の競技会と旅行が終わったのだ。 長いと思って出発したのに、終わってみると早かったね。 嬉しい、楽しい思い出とチョッピリ残念な思い出を持って帰ってきたよ。 また秋の競技会に向けて練習だ 名古屋にかえってきて猛暑の歓迎をうけて、涼しかった北海道がとてもなつかしい、もうグッタリとしてしまったのだワン 

 

2008/07/23
いいなぁ〜お魚づくし!

          昨晩はパパたちも積もる旅の話をしていたみたい。 僕たちはお先に失礼していたよ

 

 

1217556173506089.jpg   

                

                  「おはよ〜、よくねむれた〜」  朝食を待っている二人。 

 

 

 

1217556207720998.jpg

 

 まめ・すずママさんにいたずらをされた僕 こんな時しか女の子の服も着られないから〜、なんて笑っているママたち

 

 

 

1217556228951312.jpg1217556251770927.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  2007年5月に出来た、まだ新しい道の駅。 羊蹄山のふきだし湧水がある。 名水を求めてたくさんの人が訪れるんらしい。 まめパパがお水を汲んできてコーヒーを入れてくれたんだって、美味しかったらしいよ

 

 ここで今日の予定を 神仙沼のトレッキングをしたかったママ。 電話をしたところ 諦めるより仕方ない

 

 

 

 

1217556294283454.jpg1217556272822066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 では、小樽に行こう〜となった。 途中余市で「さくらんぼ狩り」が出来たのだ。 帰りのフェリーで食べようと買ったところ、無料で「さくらんぼ狩り」をさせてくれたのだ。 ママは大喜びで、さくらんぼをいっぱい取っては食べていたよ〜 このころにはお天気もすっかりよくなってきた。

 

 

 

1217556318736038.jpg

   

1217556341419132.jpg

 

         まめ・すずママさんのお勧めのお店でランチ。 これで680円とは安いねと驚いていた

 

 

 

1217556376180260.jpg
 
1217556409801523.jpg1217556434615517.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1217556483046868.jpg

 

 小樽の町を少し歩いて、パパが行ってみたいと言っていた天狗山へ。 山からは小樽の街と海がよくみえたよ。 夜だったらもっと綺麗なんだろうね ここでしばらく散歩。 僕とまめ君は正面から顔を合わさなければ、ガウガウはしないんだよ。 すずちゃんとは仲良し〜 だって帰りは僕の車に乗って一緒に山を下りてきたんだよ

 

 

 今日の宿は祝津の食堂前の海岸。 食事の前にパパ達は近くの温泉へ。 この後、宴会が始まったようだった  

 

 

 

1217556516741834.jpg1217556548632359.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は僕にとって最後の中泊。 まめ・すずちゃんとは明日でお別れ、夜の海岸を散歩しながら別れを惜しんでいたのだ。

 

2008/07/22
雨のニセコ、つまんない!

 車中泊の一夜が過ぎた。 途中も風も非常に強かったみたい。 でも朝には雨はやんでいた。 尻別川のほとりを走りながらニセコに向かう。 途中、昆布駅で散歩。

 

 

1217548103176972.jpg

 

 

1217548127479978.jpg1217548150193307.jpg

 

 

 

 

 

 

この駅は函館本線にある無人駅。 ホームに入って電車を見たんだ だんだん近づいてきた。 3人ほどの人が乗っただけで出発。 のんびりしていていいね、僕も電車の旅もしてみたいなぁ〜 

 

 

    

 

 

 

 

1217548174657568.jpg1217548196891088.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              「さようなら〜」 だんだん遠くなっていく。 何だか寂しくなってきたよ〜

 

 

 駅の向かい有名な温泉があったんだけど、お掃除のためお昼からの開館らしくて、入れないんだって。 ママ、ガッカリ

 

 

 

1217548220367669.jpg

 

 その後、ニセコへ。 ここでは温泉やカヌーやトレッキングを楽しみにしていたみたい。 でもお天気に恵まれなく ときどきすごいが降ったりして中止。

 

 

 

1217548245735937.jpg

                        

                    羊蹄山も雲にに隠れて、これだけみえただけ

 

 

 

1217548269713614.jpg

 

  ニセコビュープラザ道の駅に寄って、荷物の整理。 ここでママたちが荷物を片づけていたら突然、すごい 僕は車の中なのに、なぜか雨に降られている サンルーフが開けられたまま 気づいて慌てて閉めたのだ

 

 ここの道の駅は無線LANがあって、パソコンが出来るんだって。 ここで帰りのフェリーの予約をする。

 

 

 

 

1217548297122717.jpg1217548324371063.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地元の人に聞いて、お蕎麦屋さんを訪ねた。 十割そばとかでとてもおいしかったらしい・・・が少しずつ打つので待ち時間が・・・待っている僕の身になってよね

 

 

 

1217548349871028.jpg

 

             これまた地元の人のお勧めの温泉に。 またまた僕は車中で待機に


 

 

1217548386515422.jpg

 

  こんなお天気でなにも出来なかった一日。 雨の合間の散歩だけではストレスも溜まるよね 足拭きの時も思い切りパパに反抗してやったのさ

 

 

 この後、今夜泊まる道の駅「名水の郷きょうごく」に。 「えぇ〜 うそだ〜」 笑顔で僕を呼んでいる人がいるよ〜 まめ、すずママさんだ〜

 今日からまた旅行の続きを一緒にするんだって〜 嬉しい再会、ガウガウが始まったのだ 

2008/07/21
小樽〜積丹半島めぐり!

 朝からいいお天気 春香川の渓流の音、鳥の鳴き声で目が覚めた。 パパは朝から宿の五右衛門風呂に入ってご機嫌だ。 僕にも入れ入れ〜と いやだよ〜

 

 

1217507472675436.jpg

 

1217507494905740.jpg

 

1217507518359062.jpg

 

 さっぱりとして、宿の女将さんにおやつをいただきお別れした。 マロちゃん元気でね また会えるといいね。 お世話になりました。

 

 

 

 

1217507539700461.jpg

 

           宿から小樽運河へ。 運河に沿ってゆっくり散歩・・・でも暑かった〜

 

 

 

1217507563580418.jpg

 

 ママがいろいろ見ている間に、僕はお店でパパからアイスクリームをやはりこれが一番だ

 

 

 お昼は千歳のおすし屋さんに教えてもらった小樽の近くの祝津にある食堂で、にしん焼き定食がメチャ大きくておいしかったみたい いいなぁ〜

 

 

 

             午後からは積丹半島めぐり、積丹岬、神威岬へ行ったのだ。

 

 

1217507585955917.jpg

 

 島武意海岸に行くためにトンネルを、でも時間がなかったので上から眺めただけ(透明度が高く「日本の渚百選」にも選ばれた神秘的な美しさをたた
えた海岸)。 ゆっくり遊びたかったけど〜

 

 

 いよいよ神威岬へ、神威岬の先端までは、駐車場から約770mあるんだって。遊歩道「チャレンカの小道」を歩いていくらしい、頑張って歩かなくては

 

 


           

1217507609149589.jpg

  

1217507636071168.jpg

                      

1217507659661780.jpg

            

1217507681632697.jpg

                

1217507716662606.jpg

       

1217507744262498.jpg

  

1217507768632903.jpg

  

1217507799445402.jpg

  

1217507821928814.jpg

 

                    岬の先端から眼下に見る神威岩。

 

 神威岬では夕陽を見ようと思っていたがが多く見られなかった。 でも先端まで僕もがんばって歩いたよ


  今日の宿は岩内道の駅で車中泊の予定。 雨が降ってきたりいろいろ事情があってシェルプラザ・港での宿泊となった。

2008/07/18
富良野、美瑛、花めぐり!

 朝、はやんでいた。 でも夜中はたくさん降っていたみたい。 早速、早朝のトミタファームへ、ここで身支度を整えて花めぐりの再開だ。

 

 

1217307299213636.jpg

 

 6時ごろというのにたくさんの人たちがカメラを持って撮影に来ている。 昼間は混雑するのでこの早朝散歩は最高だね 朝一番目の写真

 

 

1217307324328667.jpg

 

 

 

 

 

誰もいない庭を散歩、気持がいいね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

1217307349918039.jpg

 

 

 

 

 

雨が降った後なので、お花がイキイキしてみえたのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1217307387014013.jpg

 

 

 

 

 

早朝、お店の椅子なども、片づけられたまま〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1217307418187907.jpg

 

 

 

 

 

ラベンダーの花が綺麗だね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1217307442468817.jpg

 

 

 

 

 

ママ〜、上手くとれてるの〜

 

 

 

 

 

 

 

  

 

1217307469975932.jpg

 

 

 

 

 

ラベンダーの中に隠れようとしたのに〜、見つかっちゃつた〜

 

 

 

 

 

 

  

 

1217307494843074.jpg

 

                              かんのファームにて

 

 

 

                               次は四季彩の丘へ

 

1217307520093278.jpg

 

 

 

 

 

ノロッコ号でのんびりと花畑を一周。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1217307550126665.jpg

  

 

 

 

 

 

 

 

 丘の上に登っていくと景色が見渡せれるのだ〜

 

 

 

 

 

  

 

1217307580457078.jpg

 

 

 

 

 

もちろん、ぼくも ノロッコ号に乗ってお花畑を散歩したよ

 

 

 

 

 

 

  

 

1217307608408522.jpg

 

 

 

 

 

美しいお花畑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1217307640497474.jpg

 

 

 

 

 

遠くの景色もよく見えたよ 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

1217307664298353.jpg

 

 

 

 

 

みんなの記念撮影の台から少し外れたところで〜

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

  

 

1217307690560667.jpg

              

  ケンとメリーの木(樹齢約80年のポプラの木。 日産スカイラインのCMに登場した。)

 

                          

                             

                            ぜるぶの丘へ

                       

 

1217307718969376.jpg

 

 

 

 

 

いっぱい咲き乱れている花。 丘からの景色もよかった〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1217307744669885.jpg

 

 

 

 

 

見渡す限り、いろんな種類の花・花・花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1217307771610362.jpg

 

 

 

 

 

ここの芝生広場でパパとボール投げをして遊んだよ〜 

暑かったのでパパも僕ものびてしまったのだ〜

 

 

 

 

  

 

 

 

1217307797895313.jpg

 

 

 

 

 

帰りは歩きたくないとダダを、ママに抱っこされて車にかえった〜

 

 

 

 

 

 

 

 

         

 

           お天気にも恵まれて、お花めぐりを堪能して、美瑛を後にした。

 

 

 

1217307821448518.jpg

 

 昼過ぎ、芦別経由で滝川から千歳へ向かう。 パパの歯の調子がよくないみたい。 夜は食事もあまり食べれなかったみたい、明日の競技会に向けて早めに寝ることに 僕も疲れたよ〜

2008/07/17
霧の然別湖〜富良野!

 朝食後、パパは旅館のロビーでパソコンを一生懸命やっていた。 ママはなにもこんなところまできてパソコンなんかやらなくてもとご機嫌ななめ

 

 

1217224890111711.jpg

           

            朝食は和洋で美味しかったらしい 僕はいつものフード

 

 

 

1217224914555257.jpg

 

         出発前に宿の玄関ロビーでハイ・ポーズ まずは近くの糠平湖へ。

 

 

 

1217224940612689.jpg

 

      大きなダム湖みたい、途中でパラパラと雨が・・・・。この後、然別湖へ向かった。

 

 

 

1217224964146781.jpg

 

     は降っていなかったけど、霧がでていて湖はよく見えなかった でも湖を少し散歩したのだ。

 

 

 

1217224987843983.jpg

 

 ママはお天気がよかったら、ここで僕とカヌーを経験したかったらしい。 でも霧のためできなかった。 それにここはワンコはだめなんだって、ガッカリして 次の目的地富良野に向けて出発。

 

 

 

1217225012088709.jpg

 

 鹿追町を経て狩勝峠へ、峠は雨と霧がすごく、パパは緊張して運転していたよ。 写真でみるよりもっと霧が濃くて先が見えなかったんだつて  僕は後部席のベッドでスヤスヤ

 

 

 

1217225038211819.jpg


    峠を過ぎたらは止んでいた。 金山湖へ少し寄る事に、ラベンダーがきれいだったよ。

 

 

 

1217225064222142.jpg

     

         せっかく降りて散歩してたのに〜、またが降ってきたみたいだね。

 

 

 

 富良野のトミタファームへ到着、も降っており散々。 パパはお腹をすかして何か食べようとしたが、5時過ぎで何もなし、ガッカリしていたよ

 

 

1217225091549165.jpg

&n