ミニピンくーた+コタロー的生活

March, 2010
-
01
04
05
06
07
08
10
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
PROFILE
くーた

2004.6.16、アメリカ・オクラホマ州生まれのミニピン1号。小顔にメリハリボディが羨ましい子です。

コタロー

2005.7.24、オクラホマ州生まれのミニピン2号。永遠のパピー顔と背中と体の丸っこさが魅力の子です。

くーたろーとだんなさん

くーたとコタローと日々たらたら幸せに暮らしてます。

−−−−−−−−−−−−−ー

☆アメリカ・オクラホマで暮らしていた頃の日記は2006.7月以前のものになります☆

あや

2009.01.15、日本生まれの女の子。くーたとコタローと共に暮らす子です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
Feb 28, 2006
リハビ・・・リ。

swmg1.jpg

swmg2.jpg

swmg3.jpgswmg4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日予告したリハビリですが。

 

 気合入れてバスタブにお湯をはって いざコタロー投入っ!

 なんせ手作りライフジャケットまで装着する気合の入れぶり。

 でもね…足がついちゃあ意味ないじゃん…。

 なんせバスタブが浅いから いっぱいまで水を入れても足がつくんだなぁ。

 いやー ミニピンのながーい足は盲点だった。swmg5.jpg

 結局ただの入浴となりました。アハハァハァァァアハハハ。

 

 この際 くーたも入れちゃえってことで追加投入。

 入れた瞬間から2人とも困惑気味で硬直してました。

 くーたは軽く脱走しようとするし、

 コタローはなぜかそのくーたの下をくぐるし。w

 

swmg6.jpg

 当人達にはいい迷惑だったこと確実だけど

 お湯もかけちゃっていい湯だな♪状態。

 ついでにシャンプーもしてピカピカな2人です。

 

 リハビリはゆっくり足を動かしてあげたりとか

 さらに地道な作業になる予感がビシバシです。

 

 今日はあったかかったけど風がつよかったぞーー!!

 

Feb 27, 2006
あったか日和。

hf1.jpghf2.jpghf3.jpghf4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はあったかお散歩日和♪

 

 といいつつちょこっと昼寝したから出かけたのは4時半です。

 前は5時半くらいで暗くなってたけど最近は6時ちょい。日も長くなったなー。

 でも真夏は9時近くまで明るいから そう思えばまだまだ?

 

 ご近所のHafer Parkへお散歩にいってきました。

 いいお天気の日だと考えることはやっぱりみんな同じなようで。

 犬のお散歩してる人やジョギングしてる人がいっぱいでした。のどか。hf6.jpg

 広場みたいな所で人がいなかったから早速ノーリード。

 ほっといてもあまり遠くに行かないのは安心。ヘタレデスカラ。

 

 それにしても…コタローさん3足歩行なのに積極的に走る走る。

 痛めたりしないかとこっちがあせるばかり。

 

 元気は元気だけどドッグパークに行けるのはもうちょっと先。

 足が不安定でほかのと軽く接触するとこけてしまう。hf5.jpg

 でもくーたに気持ちよくぶつかっていくのを見てると

 大丈夫なのかなぁなんて思ったりも。

 まぁ安全第一。油断大敵です。

 

 今夜バスルームでのリハビリ予定。予定は未定。

Feb 26, 2006
ひさびさ。

s1.jpg

s2.jpg

s3.jpg

s4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 風は冷たいけど久しぶりのいい天気でした。

 

 コタローの抜糸してきました!

 ちっこいハサミで糸ちょきちょき切るだけなのね。

 そうだろうと思ってたけどほんとにそうだとなんか拍子抜け。

 普通に歩けるようになるには やっぱり2ヶ月くらいかかるらしい。 

 ただパピーだから回復は早いかもねと。そう願うのみ。

 リハビリにはプールがいいよって…お風呂にお湯でもはるか…。

 

 コタローが怪我してからは目が離せなかったり天気が悪かったりで

 恒例の週末散歩に行けてなかったけど、本日解禁♪♪

 

 気配を察知して超興奮のくーたはs5.jpg

 家を出る前の数秒でリードを半分かじってしまいますた…ぁぁ。

 大学についてからはひたすら走り回って喜びを体現。

 コタローもがんばって追いかけるけどやっぱり限界が。

 ほかの足への負担も考えて たまにだっこ…でも走りたがるんだなぁ。

 くーたもコタローも楽しそうでこっちも嬉しい♪

 

 途中で中学生くらいのスケボー少年達に遭遇。s6.jpg

 なぜかだんなさんとレースしようってことに。

 スケボーとインラインならインラインのほうが早いわけで。

 結果はやっぱりだんなさんの勝ちだったけど

 真の勝者はくーたでありました。←ソリャソウダ。

 

 本屋さんでまったりして充実な1日。これから洗濯だす。

 

Feb 25, 2006
なんの日。

7kk1.jpg

 

 今日はなんの日?

 

 なんとコタローの生誕7ヶ月記念日!

 

 …って中途半端すぎて記念日でもなんでもないか。

 ただ思い出したから書いてみただけ♪

 当然 特別にお祝いするわけもなく

 今日も彼はいつもどおりのご飯を食べることとなるでしょう。

 ちなみに今2.6kgくらい。多分。

7kk2.jpg

 

 ちなみにやさしいお兄ちゃんイメージのくーたですが。

 

 なにげにけっこう好き勝手やってたりして。

 コタローがベッドに登れないように見張ってたり

 あほーな顔しておやつ食べたり。

 コタローのおやつまで持ち逃げしてみたり。

 

7kk3.jpg

 でもいたずらしないのと 

 コタローがかぶさってきても黙って耐えるあたりは兄だ。

 単純にどうでもいいだけかも。w

 けどくーたは小さい頃からいたずらしてないんだよなぁ。

 やっぱり良い子ちゃんなくーた。

 

 明日から週末だーあーーあーあーあーあーあ。

 

Feb 24, 2006
経過。

kk1.jpg

 

 あったかくても寒くてもごろごろしてると気づいた今日。

 

 うーん、やっぱりくーたがずっと大人に見える。

 いつかコタローもこんなふうになるのかなぁ。ナリソウニナイナァ。 

 

 そうそう コタローのあまり変化のない手術後の経過を。w

kk2.jpg

  相変わらずの3足歩行だけど痛そうではないです。

 脱臼したちょいちょい足も曲げたり伸ばしたりしてるし。

 お散歩は3足歩行でがんばっちょります。

 

 手術して1週間。

 まだ足をつかないのが普通なのかが気になるところ。

 でも人間だって手術の後は時間かかるしなぁ。

kk3.jpg

 あ、縫合のあとはやっとかさぶたになりました!!!

 土曜日に抜糸の予定だからいろいろ聞いてきまっす☆

 

 で、今日もコタローがくーたのご飯盗み食いしたらしいよ。

 相変わらず食欲は旺盛。←過剰気味。

 

 私もお腹すいた。

 

Feb 23, 2006
芋のおやつ。

o1.jpg

o2.jpg

o3.jpgo4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 気分にまかせてさつまいもで犬のおやつ作り。

 

 チンしてつぶしてゴマとはちみつと小麦粉混ぜて焼くだけ。

 で…肝心のおやつが写ってないことには今更気づきました。

 まぁ見た目にきれいな感じでもなかったから いいや。

 味はなんせほとんどさつまいもだから好評のようで。

 

 相変わらずくーたは噛んで食べる。コタローは飲み込む。

 もうちょっと味わって食べてほしい今日このごろ。

 一応 万が一詰まったときのために小さめにカットしときました。

 

 どうでもいいけど私の肩と背中の筋はいまだに痛いです。

 物持ちがいってすばらしいなぁ…。

 

 今日は久々に晴れた☆

 

Feb 22, 2006
謎。

cg1.jpgcg2.jpgcg3jpgcg4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日も雪が残ったまま曇りのお天気です。

 

 今日 留守中にゴミ箱があさられる事件がありました。

 犯人は品行方正くーたか、はたまた足が不自由なコタローか。

 個人的にはコタロー犯人説がかなーり濃厚です。

 なんなんだろうある意味絶対的なこの信頼。

 

 さて 以前コタローの皮膚と毛のためになんか探してるって書いたんですが。

 狙ってたローションが見つからないから これはどうだろう…と。

 NaturVetのアロエコンフリージェル。使ったことある人いるのかなぁ。

 色がちょっと怪しいけど皮膚や毛の成長をたすけて炎症を抑える働きも。

 こっちのサイトで探してもあるある♪しかも安いっ!

 

 でも、何より気になるのは入れ物。

 最初の写真は日本版。次のがアメリカ版(オーストラリア版??)。

 明らかにアメリカ版のやつ、馬の絵なんですけど。

 入れ物にも日本版のにはちゃんと"for Dogs&Cats"とあります。

 で、こちらのサイトの説明には"For Horses, Dogs, Cats"…やっぱり馬。

 

 確かに日本に比べれば馬は身近。

 車ちょこっと走らせればそのへんで草食べてる子達に会えるし。

 スーパーでは犬猫用品の側にこっそり馬の餌とかケアグッズおいてたりするし。

 え?オクラホマだけ?…そうかもしれない…。

 謎は謎を呼ぶのでありました。

 

 雪が溶け始めてべちょべちょしてきた。 

 

Feb 21, 2006
ニュースより。

YAHOOニュースより。

 

21日午前6時ごろ、山梨県都留市鹿留の「ブラックベリー犬舎」で、

犬舎が燃えているのを近くの住民が見つけ、都留署に届け出た。
この火事で鉄骨2階建ての犬舎約155平方メートルが全焼し、

犬舎内にいたドーベルマンなどの犬約100匹が焼死した。

 

心が痛いです。

ひよこ。

o1.jpgo2.jpgo3.jpgo4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 雪はやんだものの外の雪は溶けまへん。

 

 最近ひよこぽんちょをよく着ているコタローです。

 普段服はあまり着ないけど 今は傷口を気にするから着せて隠しちゃえ、と。

 足を動かさずに着れるポンチョタイプが着せやすくて素敵。

 とはいえ着てたり着てなかったり気分によって結局適当だったりする。

 

 今日は骨ガムを買ってきたから一本ずつプレゼントしました。

 2人とも窓際で食べてるけど くーたはそこそこパトロール中なわけで。

 コタローは人が通ろうと車が停まろうと気にせずひたすらお食事。

 見事にパトロール隊の任務放棄してます。o5.jpg

 

 私事ですが 昨日お風呂上りに体をひねったら

 変に曲がったらしく肩から背中にかけての筋が痛い。

 朝になっても痛くて左方向に振り向けない。

 おかげで物を見る時も人に呼ばれたときも体ごと回転。

 ホストの如くクルッとさわやかにね。

 

 シップはってさりげなく悲しい本日の私でした。

 タタタタンッ♪ おいしゃさんかばんーっ!←わかんない?

 

Feb 20, 2006
あぼ。

yu1.jpgyu2.jpgyu3.jpgyu4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日も引き続き雪。

 

 雪の日はお出かけ気分がしゅるしゅる音をたてて消えるもので。

 結局今日もお散歩以外は家のなかでたらたらしちゃいました。

 

 今日の雪は固まってるかんじであまり足が沈まないらしく

 くーたとコタローは昨日よりずっと歩きやすそう。

 家から数分のところにあるダウンタウンをお散歩していると

 ガラス戸や窓を見つけるたびに2人が近づいて凝視。

 ただのナルシストか はたまたパトロールの一環か。おそらく前者。

 

 そうそう 最近コタローが毛のない部分を気にしてなめることが多くて

 何かいいものはないかなぁとネット検索してました。

 で、見つけたのがAvoDermのローション。

 かゆみ緩和、バリカン負けにいい、犬が舐めても平気で育毛効果もありでコレだ!!と。

 しかも『アメリカの製品』って書いてるから買えるじゃん♪と。yu5.jpgウキウキ。

 早速こっちのサイトで検索…が、ない。全然ない。

 フードやシャンプーやスプレーはあるのに

 肝心のローションだけがない。・゚・(ノ∀)・゚・。

 

 こういうことってたまにありまふ。

 アメリカで人気と宣伝されてるのに見たことない!と。

 正直 オクラホマが田舎だからって説が有力です。w 

 けどこれはあって欲しかった…。

yu6.jpg

 

 さて ほかによさそうなもの探すかぁ。

 

 明日は食品とかも買出しに行かなきゃ。

 タタタタンッ♪どーこーでーもードアーーっ!

 

Feb 19, 2006
さみゅい。

y1.jpg

y2.jpg

y3.jpg

y4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日最高気温−4℃。

 

 空が白いせいで写真が暗いです。

 近所に住む中東系の人は雪が嬉しいらしく写真とりまくりでした。

 確かに雪ってちょっと嬉しいなぁ。

 でもお散歩を考えるとあまり歓迎できなかったりして。

 …なんで君達は室内犬なのに外でしかトイレしないんだい?

 なぜかコタローも足を怪我してから外派になってしまったし。うーむ。

 

 お散歩行ってもトイレが済んだらとっとと家に帰ろうと。y5.jpg

 帰り道は3倍速。

 

 コタローの傷舐め防止用におむつを買おうと思ったけど

 出かける気がわかない今日の午後でした。

 作ろうと思ったんだけど…ムリムリ。

 

 今夜は鍋であったまりたいなぁ。

 そんでもっておいしいおやつが食べたいぞー!!

 

 そうやってお腹にお肉がつく。冬眠準備今更始動。

 

Feb 18, 2006
おやつの罠。

g3.jpg

g1.jpg

g2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 数日前にニュースで見たこと。

 

 くーたもコタローも大好きなグリーニーズ。

 前も書いたけど、コタローさんは最後のかけらをごくんと飲み込みます。

 これってとっても危険なんだそうで。

 

 ものすごーく低い確率だけど

 腸に詰まって手術になったり 最悪死ぬこともあるそうです。

 グリーニーズがどうこうじゃなくて、食べさせ方がまずい。

 注意書きには『食べる時はしっかり噛んでるか確かめて』と。 

 問題は実際そんなことできるのかなってこと。

 コタローも途中まで噛むけど そのあと突然飲み込むわけで。一瞬のこと。

 

 ちなみに犬が誤飲(?)して大変なことになるものベスト3だそうです↓

 1.骨  2. 釣り針 3.圧縮した犬用おやつ(グリみたいな)。

 2位以下は割合も低いとおもうけど 気をつけるにこしたことはないですよね。

 

 せっかく2人ともお気に入りのおやつだし 安全に食べて欲しい。

 …というわけで小さくカットしたほうがいいんですかね?←これが聞きたかった

 でも小さすぎると それこそ最初からごくんと飲み込みそうだし?

 何かいいアイディアがあったらご教授ください☆

 愛犬の安全は飼い主が守るんだー!

 

 といいつつ他力本願。誰か教えて作戦決行中。

 

Feb 17, 2006
カムバック。

kcb1.jpg

kcb2.jpg

kcb3.jpgkcb4.jpgkcb5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 コタロー帰ってきましたぁ♪♪♪

 

 朝迎えにいってお薬やら手術代の支払いやら終えて対面。元気元気。

 あぁあっ!! ツートンカラー犬になっちょるヨ ヽ(・Д・)ノ

 確かに人間だって手術するときに毛を剃る。うん確かにそうだ。

 しかしまさかバージンヘアがこんな形で奪われるとは。

 まぁきっとすぐ生えるし みんなそうやって大人になると言い聞かせますた。←マチガイ。

 いくつかの写真は縫合のあとがちょっと生々しいので自主規制の方向で。

 けっこうえぐい。

 

 まだまだしばらく3本足歩行だけど あいわからず食欲旺盛で

 尻尾もぴこぴこ振って 痛くない分元気を取り戻した感あり。一安心。

 

 心配なのは縫合してる糸をひっぱらないかってとこですが。

 あとね、もらった抗生物質がカプセル状なのです…。

 何が問題って、コタローには大きくてなかなか飲めない。

 錠剤なら食べ物だと認識してるらしくゆっくり味わって食べるんだけどなぁ。

 ちなみにくーたは薬と認識すると食べないグルメな親泣かせさん♪

 

 そうそう、コタローの足のためにもゆっくりたくさん運動をさせkcb6.jpgねば!と決意。

 でね、オクラホマの昨日の時点での天気予報→

 …なんで1日の中で気温差が25℃あるのかと。

 だいたい週末に限って雪ですか と。

 コタローがお散歩拒否すること必至です。

 いきなり決意が崩れ、

 ほんのり春を感じていたかった今日この頃でした。

 

 しばらくくーただけのパトロール隊となりそうです。 

 

Feb 16, 2006
傾き。

ig1.jpgig2jpgig3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日の夜のイチゴハウス。傾いちょります。

 

 そんな大きくないイチゴハウスに2人で入って遊ぶもんだから傾くわけで。
 最終的にはコロンと転がって出口がふさがったりすることも。もがけ。

 

 今日は朝7時にコタローを病院へ連れて行ってきました。

 お昼の2時ごろ仕事中に電話があって 手術無事終わりましたよーと。

 明日の朝9時にはピックアップできるって。よかったぁ♪♪

 

 で、本日は『最近かまってなくてごめんね くーたとしっかり遊ぼうDAY』!!

 遊ぼうよーと誘ってみたら…なんとあんまり相手にしてくれないっ!

 パトロールの任務を静かに遂行するくーたでした。

 おかーさんはさびしいぞ。

 ig5.jpgig4.jpg

 ところでお散歩のあとは

 バスルームで足を洗ってるんだけど

 最近お散歩のあとは

 勝手にバスルームへ行って

 浴槽に飛び込むようになりました。

 手間が省けてラクチン…って 

 洗う前に家の中歩いてるじゃん!

 ↑イミナイヨ。

 

 週末の天気予報とても寒そうでちょっと凹む。はずれろー!

 

Feb 15, 2006
慣れ。

s1.jpgs2.jpgs3.jpgs4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もあったか日和。

 

 3本足にも慣れてきたコタローさん ついにマーキングまでしてます。

 足にマーキングしてるけどね…洗うの私だ アハハハ…。

 さてさて油断しておしっこ中のコタローに忍び寄るくーたの影。

 その後くんくんかがれて嫌そうなコタローさんでした。油断大敵です。

 

 明日の手術後は一泊となりそうです。

 つまり朝 病院へ連れて行って帰ってくるのはあさっての朝。

 初のお泊りでコタローも緊張だろうなぁ。そして私もさびしいなり。

 だけど最近くーたをあまりかまってあげられてないからs5.jpg

 その分 明日はいーっぱい遊んであげねば。

 

 お散歩中に草をむさぼるお2人さん。

 なになに 栄養たりてませんか?

 自足自給バンザイ。

 

 Happy Valentine's Day!

 

 

Feb 14, 2006
パンチ。

p1.jpg

p2.jpg

p3.jpg

p4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 コタローさん、水曜日に手術することに決定しました。

 

 いつもの病院で一番信頼してる獣医さんに話を聞いたら

 股関節脱臼は直してもまたすぐ外れることが多くて

 早めに手術をしてきちんと治すことが最善の選択だと思うと。

 信頼してる人に言われて さくっと納得する単純さもあほなんですが

 決めるとあんがい吹っ切れるもんで、 

 手術後のリカバリーに全力を注いで頑張ろうぜコタロー☆って気分です。

p5.jpg

 

  ところで今日が暖かいせいかは謎だけど コタローが活動的。

 ちょこっと外へお散歩に連れて行くと 3本足で歩く歩く。

 相変わらずびっこだけど かなり安心させてもらってます。

 

 で、ベッドでひなたぼっこしてる間もくーたにパンチしまくり。

 くーたもなぜか普通に受け続けてるし。

 いやじゃないんかい?

 仲いいそぶりを見せつつもこっそりパンチ入ってまp6.jpgふ。(写真ラスト) 

 

 そしてまたもやくーたのご飯を盗み食いしたコタロー発覚。

 …動けないんだから太ってくれるな。

 

 冷蔵庫の中身増えました。これで私も風邪治しまっす☆

 

Feb 13, 2006
治療って。

kt1.jpg

 

 昨日の夕方からコタローが急に痛がるようになって。

 

 ネットで調べたらどうもまた脱臼したっぽいぞと。

 お医者さんに電話で聞いたらテーピング取ってみてと。

 何も改善されなかったから再度お医者さんに電話。

 休日だけど診てもらうことになりました。

 

 kt2.jpg…結局痛み止めの薬だけ処方されて火曜日においでと。

 そこで経過観察なり手術の話なりしますね と。

 脱臼してるのもまた外れるからってことでそのまま。

 そんなもんか?

 脱臼は入れれば痛くないらしいから入れてほしかったなぁ。

 ところでテーピングのあとのべたべたが取れません…。

 

 さて だんなさんと仕事先の皆の風邪、もらっちゃいました。

 『タダならもらえ』精神どうにかしとけばよかった…。

 

 買出ししないと冷蔵庫の中すっからかん。

 

Feb 12, 2006
うぅ。

k1.jpg

 

 家での写真が増えるばかりの最近。

 

 久々に寒いから長いお散歩は行きづらかったりして。

 ごめんよ くーた。←お散歩ラヴ。

 でもせっかく週末だからPet'sMartへ。←よく行くお店。

 

k3.jpg コタローはずっと抱っこしていたんだけど

 ここへきて急にキャンキャンひどく痛がり始めました。 

 すぐ鳴きやんだけど ふと動くとまた鳴いたり

 どうも脱臼した足を外側へちょっと開くと痛いみたい。

 繰り返し確かめもできないから 100%の確信はなし。

 

 でもさっきまでより確実に足をかばってる。

k4.jpg

 どこがどんな風に痛いのか教えてくれたらなぁ。

 

 今も 落ち着いていたイチゴハウスから鳴きながら出てきて

 私の膝までひょこひょこと歩いて来たわけで。

 安静にしてたつもりだけど何か間違ってた?

 明日は病院閉まってるし 明日1日我慢できるかな。

 私に何かできることはあるのかなぁ。

k2.jpg 

 ちなみに初めてピーナッツバター風味のガム(←ジャンク)を購入。

 くーたは気に入った様子でベッドへもって逃げました。

 コタローは痛くて凹んでたのかわからないけど口をつけず。

 でもフードを一粒あげると食べてた。ただの好き嫌いですか? 

 

 健康が一番と痛感中

 

Feb 11, 2006
グリパワー。

g1.jpgg2.jpgg3.jpg

g4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 平和平和な金曜日。

 

 ここ2日ほどちゃんとしたお散歩もできないし

 ストレスたまってるかな?ってことでグリーニーズをプレゼント。

 袋がガサガサいってる時点で大興奮のご様子。

 

 いつもコタローは手で支えて食べることが多いけど

 足のせいでバランスが悪いのか、顔を上に向けて落ちないようにかじかじ。

 口を大きく開けてたから 偶然歯が見えました。

 大きな歯が生えてきてる!!! わーーーぃ 生えてきてたー!

 

 ところで、2枚目の写真はなんだか器用な舌使いです。←イヤーン。

 

 まだグリーニーズが1cmくらい残ってるところで、

 コタローさん ごくんと飲み込みんでしまいました。危なくはないんかい?

 そのあとくーたのグリーニーズを狙うも当然却下されるわけで。

 私を見つめたって 2本目がもらえるほど世の中は甘くないのです。

g5.jpg

 

 結局くーたも自分のを無事食べ終わりました。

 そのあとで後味を楽しむかのように

 ふとんをぺろぺろしてるコタローがいました。

 味ついてないでしょ。

 

 さてさて これから午後のお仕事へ。

 これが終わったら週末だぁぁああああ!

 

 今日は風が冷たいっす。

 

Feb 10, 2006
食が一番。

kk1.jpg

kk2.jpg

kk3.jpg

kk4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 足は不便そうだけどコタローは本日とても元気です。

 

 昨日の夜は麻酔のせいでしばらくの間

 起きてる?寝てる?みたいな状態がずっと続いてました。

 が、鼻先にフードを一粒置いてみると完全覚醒。サスガダヨ コタロー。

 

 病院のあとずーーっとおしっこしなくて心配してたけど

 夜中にいつもおしっこする所へ連れて行ったらしてくれました♪

 

 左足がテーピングされてるから 昨日は歩いてはこけたり座ったり。 

 今日の夕方ごろにはずいぶん慣れた様子でちょこちょこ歩いてました。

 ただ、あんまり3本足の癖はつけないほうがいいと聞いたので

 ほんとにちょこっとしか歩かせてないです。

 

 昨日の痙攣は極度のショック状態に陥ったんだろうということで

 ショックやトラウマを緩和するためのお薬ももらって万全(?)。

 もちろんご飯はいつもどおりがっつり食べてるから大丈夫そう。

 よかったぁ。

 

 今は1週間もテーピングしたままだと

 皮膚とか毛がむれて変なことにならないかなぁとそっちが心配。

 でもまずはきっちり治す事優先です☆

 

 ついコタローにばかり注意がいきがちだけど 

 くーたがいじけないように気をつけつつ様子見の週末になりそうな予感。

 

 明日(金曜日)よ早く終われー!

 

Feb 09, 2006
延期。

 

 予約してから半日もたたないうちに

 コタローの去勢手術が延期になりました。1週間後かそのあと。未定。

 

 午後の仕事が始まってすぐだんなさんから電話が。

 ちなみに結論を先に言うと、今は大丈夫です。

 

 コタローが壁に激突して

 10分ほど手足が伸びたまままったく動かず。まばたきもしてない。

 呼吸しづらそうで心臓の音が弱くなってきた気がする。

 さっきよりましだけど今も動かなくて 口から透明な液体を出し続けてると。

 

 マネージャーに状況を説明して家に帰らせてもらいました。

 家についたら 小さい声で鳴いてるコタローが。

 自分達ではどうしようもなさそうなので 病院に連絡して行ってきました。

 

 ずっと抱っこしてたからわからなかったけど

 お医者さんがコタローを立たせても 後ろ左足を床につかない。

 レントゲンで見たら、思いっきり脱臼してました…。

 その痛みのせいかはわからないけど

 そうとうショックなことがあるとよだれを流し続けることもあるんだそうです。

 お医者さんが足をはめ直してテーピングをしてくれました。

 このまま治れば問題ないけど、

 今後何度も外れるようだったら手術も考えないといけないとのこと。

 

 ちなみに今は痛み止めの麻酔(だと思う)が効いてるせいで

 目がうっすら開いたり 手足がちょいちょい動く程度で

 あとはちっちゃくキューキュー言ってます。

 

 痛々しくてかわいそうです。

 と言いつつ動けないのを利用して爪きりしました。

 

 1週間程テーピングしたままだから 当然去勢手術は延期。

 とにかく今は早く目が覚めて 動けなくとも元気なコタローが見たいです。

 動けないのにご飯は食べるって どういうことになるんだろう…。

 

 早く元気になれっ!!!

  

カツヲ風味。

k1.jpg

 

 コタローの去勢手術決定しました。

 

 いつって、明日。

 なんでそんな急なのかと自分でもびっくり。

 病院に色々確認してたら流されるままに日取り決定。

 予約とりつつ涙でそうですた。

 何がひっかかってるのかわからないけど気が晴れず。

k2.jpg

   

 なんとなく気が重いまま家に帰ったら 

 何もしらないコタローがおりまして。

 

 ふと見たらベッドの上に軽くゲロったあとが。

 めったにないからあせってたら、なにやら漂う芳香。

 …コタローさん あなた鰹ダシ食しましたね?

 

k3.jpg 感謝するべきかはかなり謎なところだけど

 あまりのあほさに凹んでた気持ちがちょっと軽くなりました。

 

 ご近所さんがピットブルのレディちゃん(♀)を飼い始めました。

 まだ2ヶ月らしいのに くーたより大きかったよ…さすが。

 

 でも、うちの前にう○ち放置するのはやめてねヽ(Д´)ノ

 

Feb 08, 2006
飛んで飛んで飛んで飛んで♪

a1.jpga2.jpg

a3.jpga4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもお仕事の中休みにお散歩につれていってます。

 

 片道車10分かからないくらいの仕事場だからできること。

 私が帰ればお散歩にいけると覚えてるらしく 

 ドアを開けるとあつーい歓迎が待ってます。

 なにげにこのとき幸せをかみしめてる私だったりして。

 

 毎度のことアパート裏の野原での散歩だけど なぜかハイテンション。

 なにやらずーーーーーっと走っちょるよ?

 お散歩ラブのくーたは幸せモード。←嬉しい時は飛び跳ね走り。

 コタローはくーたを追いかけたい。

 利害一致の追いかけっこ。

 

 小さい分ばてやすいのか コタローはたまに休憩して回復したらまたおいかける

 でも最後のほうはひたすら走り続けるくーたを遠い目で見つめてました…。

 いつもと立場逆転じゃん。

 でも くーたが休憩してたら コタローがちょっかい出しに行くわけで。

 やっぱいつもどおりなのね。

 

 本日アニマルクリニックで狂犬病抗体価測定の結果をもらってきました。

 基準値をクリアしてなかったら帰国が延びちゃa6.jpgうんだけど OKでした。

a5.jpg

 良かったよかった♪チョットサビシカッタリモネ。

 

 で、去勢のことは

 またはぐらかしてきてしまった…。
 何やってんだか。

 

Feb 07, 2006
戦い。

i1.jpgi2.jpgi3.jpgi4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 日々戦っております。

 

 なにげにくーたはスナフキンみたいに(?)一人でいること多し。

 だからくーたが膝に乗ってくるとなんだか嬉しいのです。

 (2人いっぺんに膝で寝られるとすぐ足がしびれるけど忍耐。えらいね私。)

 で、コタローはいつも膝に乗ってたり、くーたにかぶさってたり。 

 普段は乗ってくるコタローを気にする様子もないくーたも たまには応戦。

 

 ちなみに外では くーたを呼ぶと必ずコタローが迎撃にでます。

 もちろんコタローを呼ぶと、くーたが迎撃。

 なんかの儀式?…仲良しの証拠と信じ…たぃ。

 

 同じ戦うにしてもフガフガとコタローがうるさいときがあったり 

 無言だったりとバリエーシi6.jpgョンはいろいろ。i5.jpg

 ちなみに今回は後者。

 

 これ実はけっこう怖い。

 ふと気配を感じて見ると、静かに激戦中だもん。

 …しかしお腹丸出しで戦ってたら

 勝負は目に見えてるよ コタローさん。

 

 やっとこさコタローのフガフガ声アップしました。

 

Feb 06, 2006
オサンポ。

u1.jpg

u2.jpg

u3.jpgu4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 たらたらしつつも 夕方からお散歩へ。

 

 くーたはここでのお散歩が一番好きです。顔が違うのさ。

 

 3枚目の写真はコタローを警戒しまくりの鳥達(雁??)です。

 それもそのはず。

 その直前に 道を歩いてた彼らに向かってくーたがダッシュ。

 また邪魔されると思ったらしく ぐわぐわぐわぐわ大合唱。そりゃそうだ。

 赤ちゃんをここで産んでた頃はちっちゃいのがいっぱいでした。

 今となってはどれがどれなのか謎だけど かわいかったんだなぁ。

 

 

u5.jpgu6.jpgu7.jpgu8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 コタローの走りがほんとに速くなったと毎回 感心しきり。

 

 本気モードのくーたには追いつけないけど

 振り切られたあと 後ろから来る私を待つ姿がまたラブリーなのです。

 

 そうそうジャンプも昔ほど腕がだらーんとならずかっこよくなってきました。

 コタローと一緒にくーたもジャンプをしちゃうんだけど

 こちらは足を痛めてるからジャンプは控えなきゃです。←ムズカシイチュウモンダワ。

 ちなみにコタローは、踏まれても蹴られてもとっても元気です。

 健康体バンザイ。

 

 今日もやたらと昼寝して寝すぎて頭痛かった。あほだす。

 

Feb 05, 2006
またもや散策。

s1.jpgs2.jpgs3.jpgs4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 今日はたらたらしてましたー。

 

 久々に家でごろごろゆったり日向ぼっこ。気がつけば夕方4時。

 時間がもったいない気もするけど、たまにはこういうのもアリね。

 

 で、4時半からまたもや近場の散策へでかけました。

 車でしか通ったことがない道も歩くとあんがい楽しいもので。

 いつものお散歩コースとは逆方向へいっただけなのに新鮮新鮮♪

 

 ところでレイルロードでstand by meが流れるのは私だけじゃないはず。

 

s5.jpgs6.jpgs7.jpgs8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばらく歩いていくとchitowood parkという公園を発見。

 

 ちょいと屋根つきの場所あり、遊具ありでいいかんじ。

 ほかに人がいなかったから2人もここでやっと自由の身に。

 初めてのところだからか2人ともしばらく地面をかぎまわってました。

 そしてマーキングの嵐。

 

 少し遊んでたら日が暮れ始めたから家へむけて出発。

 帰り道、そこらじゅうの家の犬にほえられました…ごめんよ よそ者で。

 でも途中かわいい女の子と出会いましてちょっとなごんだりして。

 

 ちなみに本日の夕食はみぞれ鍋。おいちかった☆

 夜のおやつはドーナツだぁ! 

 

Feb 04, 2006
犯人確定。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 お出かけして家に帰ると何かがちらかってたりします…よね?

 

 はい、監視用のソフトをつかって未知の世界にステップイン♪

 写真も多いし長くてすんまへん。気長に、気長に。

 

5.jpg

6.jpg7.jpg8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 先週末、家を3時間ほどあけたときの様子です。

 案の定、コタローさんがせっせと働いております。ヨソウヲウラギラナイネ。

 パソコン台がたまに荒れてるのもコタローの仕業と確定。

 キッチンへの侵入も粘り強くがんばった成果だったようです。 

 

9.jpg

10.jpg

11.jpg

13.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 あさるあさる あさりまくりのコタローです。

 そして正反対に基本的にドアの前でじっと待つくーた。

 くーたの3時間は寝る、コタロー観察、たまに2人で遊ぶ。待つ。待つ。待つ。

 うーん 申し訳なくて留守番させづらいだす…。

 

 いたずらの犯人がくーただったら びっくりだったのに

 あまりにも予想通りすぎてちょっと笑ってしまった。

 

 このあとビニール袋の保存カゴは移動したからもう大丈夫☆

 

Feb 03, 2006
スクープ。

news1.jpg

 

 おもしろいもの教えてもらいましたー。

 

 カンナさんのぼたん日で紹介されてまして。

 早速試してみたところ愉快ゆかい。

 元ネタはココ

 

 何語なのか謎なんだけどそのへん無視して

 空欄にちょいちょい文字入れて

 写真アップロードすればOKでした。

news2.jpg 

 おもしろいものっていいですねぇ。

 …しかしこういうの作れる人ってすごいなぁ。

 

 そういえばコタローをかわいいと言ってくれる人が多いので

 ここらへんでかわいいイメージぶち壊しの

 コタローのかわいくない生声を伝えようかと。

 近々ビデオにアップするので…見てやってください☆

 

 なんか外が曇ってきたぞ?

 

Feb 02, 2006
ナナホシ。

2kf1.jpg2kf2.jpg2kf4.jpg2kf3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんちゃってテントウムシだったんだけど。

 

 なんかなりきれません。触角がないから?2kf5.jpg

 つけたかったけど どうつけたらいいかわからなかっただす。

 あと付けできるかなぁ…。

 

 これ最初は袖もフードも真っ赤だったんだけど

 なんかテントウムシっぽくないぞ?ってことで黒に変更。

 テントウムシテントウムシ…と思えばそう見えてくる?

 

 そこは思い込みと想像力でカバーしてください…。2kf6.jpg

 人間の能力に乾杯。

 

 なんとなくセクシーショットの下から2枚目。

 なんだろう哀愁ただようようなこのポーズは。

 彼が見つめていたのは愛しのおやつです。

 

 はい、ラストは脱がせる途中。2kf7.jpg

 脱がしてるときにコロンと転がられてしまいまして。

 多少立派になったものが見えてますが

 お気になさらず。かわいいもんです。

 

 昨日散歩中にリアルテントウムシを発見して

 ちょっと楽しげな私でした。

  

Feb 01, 2006
ネーム入り服。

if1.jpgif2.jpgif3.jpgif4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 久々に犬服作りましたー。

 

 毎回くーた服を先に作って、サイズが合わないとコタロー用になってました。

 それもおそろいだからできたこと。

 

 が。今回はくーたのネーム入りだから失敗は許されず。

 できあがるまではいつもどおり適当で、完成してからどきどきでした。

 着れるかなぁ…と。←超基本的な問題。

 

 アイロンでくっつけるタイプのアルファベットシールが欲しかったけど

 ちょうどいい字体のものが見当たらず。

 しょうがないからフェルトを自分で切って、ちまちま縫い付けました。

 

 if5.jpg今回は赤ちゃん用カバーオールからのリメイク。

 リメイクっていっても良さげな服を探して買うから

 あんまりお得♪って気分でもないです。

 まぁでもかわいいからいっか。

 

 ちなみに次に予定してるコタロー服は

 おそろいじゃありませんのであしからず。

 …でもやっぱりおそろも作りたいなぁ。

 ほんとはラガーシャツを作ってみたいけど

 いい柄に出会えず延長戦にもつれこんでます。

 

 今のところこのくーた服、独自の耐久テストで

 一箇所ほつれが発覚しますた。早速直しまふ。

 

 最近家に帰るとビニール袋が被害にあってます。当然、コタローのしわざ。