ミニピンくーた+コタロー的生活

April, 2011
-
-
-
-
-
02
03
04
06
07
08
09
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
PROFILE
くーた

2004.6.16、アメリカ・オクラホマ州生まれのミニピン1号。小顔にメリハリボディが羨ましい子です。

コタロー

2005.7.24、オクラホマ州生まれのミニピン2号。永遠のパピー顔と背中と体の丸っこさが魅力の子です。

くーたろーとだんなさん

くーたとコタローと日々たらたら幸せに暮らしてます。

−−−−−−−−−−−−−ー

☆アメリカ・オクラホマで暮らしていた頃の日記は2006.7月以前のものになります☆

あや

2009.01.15、日本生まれの女の子。くーたとコタローと共に暮らす子です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
Oct 31, 2006
Happy Halloween☆

hl1.jpghl2.jpghl3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ♪♪♪Happy Halloween♪♪♪

 

 ハロウィンです。

 イベントというだけでテンションの上がる私は幸せ者。

 とばっちりでコスチュームを着せられるくーたとコタローは迷惑でありましょう。

 が、無視です。

 こういうときは協力しあって生きてくのが大切なのです。アハハン。

 

 今回はお菓子をもらいに来るような子供達もいないので、家でこっそりハロウィン便乗。

 ということで ケーキ製作しました♪

 パンプキンチーズタルトに パンプキンのつもりのクッキーをトッピング。

 母上には『キンニ○マンにこういうのいたよね』と言われますた…。ケッ。

 しかもチーズの白色とパンプキンペースト入りの黄色でマーブルにしたのに

 焼いたら焼き色ついて、切らないと全然意味なしです。whl4.jpg

 …レアチーズのときにしましょうってことか。

  

 今 気がついた。

 くーたとコタローには何もない…。

 あ!かぼちゃのペーストが余ってるからあげよう♪

 

 残り物には福があるハロウィンでした。

 

  

Oct 30, 2006
仮装。

 

 くーたとコタローの話じゃないのだけど。

 

hw.jpg

 アメリカの有名なペットグッズショップで

 Pet's Martというところがあります。

 

 そこのHPでハロウィンの仮装コンテストがありまして。

 なかなかいい出来なので

 見てみてはいかがでしょ。リンクはココ

 ちなみに画面の真ん中あたりにある 

 『31 Finalists』を見てくださいませ☆

 私の一番のお気に入りは 左の写真の子です。

 ちなみにそろそろWinnerが決まります。

 

 写真の転用…オユルシアレ…。

 

Oct 29, 2006
いぬの映画。

 

 『いぬの映画』という映画がありまして。

 

 もう見たよという人も多いはず。

 が、私はまだ見てませんでした。

 短編なので11分だけです。

 まだ見てないよという方はどうぞ。ココ動画。

 

 いつか避けられない日が来るのは悲しいけど確かなこと。

 だからこそ、今までもこれからもいっぱい幸せをあげたいなと思います。

 もらった分ほどは返せないだろうけど。

 

 みんなが幸せでいられますように。

 

Oct 28, 2006
連想。

pg1.jpg 

 コタローの後姿から連想するもの。

 

 このフォルム。この丸み。この黒さ。艶。

 

  …やっぱりこれだよね。

pg2.jpg

 Penguin。

 

 

 ちなみに本日スーツを探してきました。もちろん自分用。

 

 そして小人族の苦悩を堪能してきますた。

 サイズがない。

 5号がない。3号なんてもちろんない。

 靴のサイズもない。

 でも一応買ったんです。お直し必須。

 

 …小人族にも人権を。セツジツ。

 

Oct 27, 2006
ハロウィンパーカー。

hw1.jpghw2.jpghw3.jpghw4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハロウィン用の犬服でござりまふ。

 

 コタローにはパンプキン

 でも くーたにまさかあんなものは着せられないのでパーカーで。

 ただし同じ生地で作ったからこちらもビカビカ派手です。

 しかも…伸びない生地なのに型紙の修正をしなかったものだからパツパツ。

 袖のあたりなんてキケーーーン!!! 結局失敗なのね。・゚・(ノД')・゚・。

 まぁこれも年に一度だし。今年限りだし。我慢して着てもらおう。

 

 写真は寝起きでやる気なしのモデルでござります。

 『こんなのどうでもいい』という心の声が大音量で聞こえて…コナイコナイ。

 とばっちりでコタローにもパンプキン着てもらったけど、こちらもやる気はないようで。

 お昼寝しつつのモデルなので給料なしっ♪

 

 さて、ハロウィンといえばパンプキン。

 オクラホマの頃は(だんなさんが)彫っていたけど今年はなし。

 ちなみにこれ、jack-o-lanternといいましてこんな専門サイト(?)も。

 パターンや彫り方、処理の方法まであるから掘る人は参考にでもどうぞ。

 処理をちゃんとしないとすぐカビてしわしわになるんですよね…。

 

 去年も彫って3日ほどで口がしわしわのおじいちゃんパンプキンになったのだなぁ。

 

Oct 26, 2006
紅葉。

mj1.jpgmj2.jpgmj3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょこっと足を伸ばして紅葉を見に行ってきましたー。

 

 オクラホマでは紅葉を見る機会は多くなかっただけに楽しみだった日本の秋!

 が、まだ見頃にはちょっと早かった…。

 

 目的地は岡山県の苫田郡鏡野町にある甌穴で有名らしい奥津渓

 まだ紅葉は色づき始めだったけど その景色は本当に素敵でした。

 川の流れる音や、海の波の音ってそれだけで癒されるんだなぁ。

 途中 川にくーたとコタローを投げ入れたい衝動にかられたものの、流れが急で断念。w

 ちなみにこのあたりは唐辛子が名産らしく、

 おみやげに唐辛子ドレッシングなど購入してみました。mj4.jpg

 

 その後 近くの赤和瀬渓谷へ。

 こちらは紅葉は見頃だったものの 

 遊歩道のような場所は見当たらず。

 でもマイナスイオンをしっかり吸収してきました♪

 ラストの写真は苫田ダムです。

 

 結局紅葉というより、 

 ちょっとしたリフレッシュが目的のお出かけとなりました。

 こんなのもいいものだ。

 mj5.jpg

 先々ではまたもやいろんな人が話しかけてくれまして。

 きっとミニピンの知名度を上げたはず!

 ちなみにくーたとコタローは

 やっぱり夫婦だと勘違いされてました。

 ある人が『あの子、お腹大きいし!』と。

 …コタロー…妊婦説?!  ダイエットチュウナノニネ。

 

 2007年は苫田郡にミニピンブームが…こないか。

 

Oct 25, 2006
お散歩。

dt1.jpg

 

 アメリカだとサマータイムがそろそろ終わる頃。

 

 日本だとそんな面倒なものはないから

 最近 確実に早く夜が訪れるようになってきました。

 

 今日も夕方に土手へ行ったけど人・犬多し。

 お散歩時だったもんなぁ。

 吠えまくるコタローを制しつつお散歩してきますた。

 ところで♂の子だと おしっこが胸に直撃しませんか?

 くーたは胸がものすごく張ってるせいか 全て直撃。

dt2.jpg

 家に着いたら念入りに洗ってます。

 ミニピンの宿命…なの?

 

 途中で川にいるカモにご飯をあげている人を発見。

 

 おそらくいつもあげている場所なんだろうけど

 そこで彼女はパンパンパンと手を叩き出しまして。

 なんだろ?と思っていたら カモが寄ってきてるー!!!

 カモ使い?!

 こっそり感動して彼女とカモを見つめていたら

dt3jpg コタローも彼女を熱いまなざしで見つめてました。

 でもきっと見てるのはご飯だよね。

 

 さて、帰り道でパチリと。

 脚側行進がまったくできていないという

 証拠写真にもなりまふ…グゥ。

 

 しかし見事にバラバラに歩いてるなぁ。

 

Oct 24, 2006
余裕。

 

 本日 体調ボロってます。

 

 だったらブログなんてアップするなって話なんだけど、まぁそこは習慣で。

 

 お昼のちょっとしたお散歩に くーたとコタローを実家の庭に放ってます。

 庭より外に出ないのはいいんだけど…実家の犬、ポロさんのテリトリーに侵入しまくり!

 かといってポロは怒るわけでもなくクンクンするだけなんだけど。できた子です。

 なのに、勝手に侵入してる立場のくーたは 背中の毛を立てまくり。

 コタローは…なぜか余裕で侵入。 

 当たり前の如く ポロさんハウスにもプチ侵入を試みてました。イイノ?

 

1161696745427911.jpg

 そしてポロさんと

 なぜかコタローにまで匂いをかがれて

 困惑中のくーたでありました。

 コミュニケーション??

 

 さて、お薬で体調が良くなったからといって

 調子に乗ってご飯を食べ過ぎてはいけません。

 また体調ボロボローっ♪♪♪

 

 みなさま 風邪など引かれませんように…。

Oct 23, 2006
夢。

ym.jpg

 

 犬も夢を見てるらしいってのはよく聞くことで。

 

 くーたは寝てるときに足がタタッと動いていて

 あぁ夢の中でお散歩してるのかな?と。

 コタローはむにゃむにゃと口を動かしていて

 あぁ夢の中でもご飯食べてるのね と。

 

 今日もまたコタローもむにゃむにゃと。

 ついでに下もペロリン。(動画はココ。)

 そしてなぜかくーたもむにゃむにゃペロリン…。

 でもこちらは動画なし。クスン。

 

 …二人とも何を食べてるんですか?

 

Oct 22, 2006
食欲。

 fd.jpg

 食欲といえばコタローの専売特許だったはず。

 

 でも最近くーたに食欲の神様が降りてきているらしい。

 いつもは太って欲しいから食べて欲しいんだけど

 独力で完食なんてめったにないのです。

 

 が、ここ1週間ほどは食べる、食べる!

 今日の朝は自分のご飯をを食べきったうえに

 コタローのものまでフィニーッシュ♪

 哀れなコタローはどんどん減っていく自分のご飯を見つめてました。

 …犬の上下関係ってシビアだ。

 もちろんコタローにはちゃんとあげましたのでご心配なく。

 そしてその後 くーたはおばあちゃんのご飯まで狙っていたとか。

 一体どうした???

 フードを元に戻したからかなぁ…謎。

 

 ☆☆☆お知らせ☆☆☆

 みなさんすでにご存知の広島ドッグパークでの事件。

 広島市長・広島警察署長宛ての嘆願書の署名を募集されているそうです。 

 締め切りは10月25日着なので すぐ送れば間に合いそう。

 ちなみに嘆願書の中では

 ”同上”や”〃”などの省略を書くと無効になるらしいのでお気をつけくださいませ。

 リンク→ http://ark-angels.jp/hirosimatanngannsyo.html

 

 今日のコタローのおならは破壊的。ナニタベタノ?

 

Oct 21, 2006
ニュースより抜粋。

 

 飼い主を火事から助けた救助犬、猫の救助で命を落とす。

 

 2006.10.18
 Web posted at:  20:32  JST- AP

 

 米ウィスコンシン州東部エルクハート・レイクで15日夜、

 足の不自由な女性宅で火事が発生した。

 

 女性は一緒に暮らす補助犬のおかげで助かったが

 補助犬はペットの猫を助けようとして火の中に戻り、そのまま命を落としてしまった。

 

 3年前に交通事故で脚を失い、義足を装着しているジェイミー・ハンソンさん(49)によると、

 ソファでくつろいでいたところ、ペットの猫がテーブルの上に飛び上がって、

 火をつけていたろうそくが倒れてしまったという。

 ソファから落ちてしまったハンソンさんはテーブルの上に置いてあった義足に手が届かず

 倒れたキャンドルを戻すのに手間取っていたところ

 火が人工植物に移ってしまい、火事になったという。

 このとき補助犬のジェシー(13)が義足と電話をハンソンさんに持ってきたおかげで

 ハンソンさんは消防署に連絡を取ることができ、ジェシーの誘導で逃げ出すことができた。

 ところが外に出たジェシーが家の中に残っていた猫の声を聞き、

 火の中に戻っていったという。

 やけどを負ったハンソンさんは16日の記者会見で

 「ジェシーは私を外に連れ出した後、猫に気付いて家の中へ入り、

 そのまま戻ってこなかった」と肩を落とした。

 

 セツナイヨゥ。・゚・(ノД)・゚・。

 

Oct 20, 2006
パンプキン。

pk1.jpgpk2.jpgpk3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうすぐハロウィン。

 

 オクラホマに住んでた頃はかぼちゃを彫ったりしてたけど

 この辺だとランタン用のカボチャを見かけることもないから今回はコスチュームのみ。

 

 このかぼちゃのコスチューム。

 型紙と呼べないほど適当な型紙を作って気軽に始めたものの…めんどくさい!!

 もう二度と作りたくないです。

 

 生地はコスチュームなんだから派手に!!とベロアを選択。

 でも派手っていうか…ギラギラしてます…まぁその辺はつっこみなしで。

 綿も思っていたより詰まって なんかかぼちゃ離れしてきてるし。

 ニヤッと笑う顔にしたかったのに 埴輪みたいなポケーっとした顔になったし。

 まさかまさか襟の葉っぱが短すぎて反り返ってるなんてことないし。

 でも一応ミニピンだからかぼちゃの顔にも 眉毛つけてみますた。

 pk4.jpg

 まぁいいんです。

 所詮 年に一度。しかも今年限りの出番ですから。

 

 ちなみにくーたには似合いません。

 そもそも着せません。

 だってこんな服を着るイメージじゃないから。

 コタロー専用です。w

 くーたにはちょっとだけハロウィンな感じの

 パーカーでも作ろうかなーともくろんでおります。  

 

 かぼちゃを着たコタローはよちよち歩き。

Oct 19, 2006
区別。

fdjpg

 

 どうも私はくーたに対して過保護っぽい。

 

 多分原因は…

 くーたを迎えたときには何もかもが初めてで。

 コタローを迎えたときは多少の違いはあれど

 なんとなくコツがわかっていることも多かった。

 くーたがちょっとくしゃみをしただけで

 すぐ病院だっ!!とあせっていたことも何度あることか。

 この影響が今でもしっかり残っているようです。

 

 くーたがキャンと鳴けば 『どこか痛い?!大丈夫?!!』と。

 コタローがキャンと鳴いても 『またどこかぶつけた?大丈夫大丈夫♪』と。

 くーたがそわそわしていたら 『調子悪い?何か怖いものがあった?』と。

 コタローがそわそわしていても 『どうせまた何か食べ物を狙ってるんだろー』と。

 

 差別じゃなく…これは…区別だよね?

 でもコタローの食欲がないときは それはもう死ぬほど心配です。

 

 ちなみに今くーたは私の膝の上で寝ちょりまふ。あったかい。

 

Oct 18, 2006
おしっこ。

ti1.jpgti2.jpgti3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個性個性というけどおしっこやりかたの違いも個性?

 

 くーたは去勢してない立派な♂だから マーキングも立派。

 ちゃんーんと小出しにして 次々とマーキングを済ましていく仕事人です。

 

 コタローは去勢のせいか お散歩に出て一番初めにするおしっこですべて出しきります。

 …全力投球?

 ところがこのあとが長ーーーい。

 おしっこが終わっても 10秒くらいは静止状態が続きます。

 呼んでも軽くひっぱっても頑固にその場にとどまるコタロー。

 どうも先っちょについている一滴が気になるご様子。w

 それがぽたっと落ちたら一時停止解除。

 

 そんなコタローもくーたから学んだのか、道端でマーキングを試みてます。

 写真3枚目はその場面。

 始めに出し切ってるからね…何も出ないけどね…。・゚・(ノ∀)・゚・

 くーたの技術を早く盗み出して欲しいような、欲しくないような。

 

 大人の階段を一歩登りきれないコタローですた。

 

Oct 17, 2006
羅列。

sr1.jpg

 

 ミニピンのいいところ。

 

 表情がいい。

 スタイルがいい。(コタローはまるっとしてますが。)

 走るのが速い。

 ジャンプが高い。

 筋肉がしなやか。

 頭がよくてちょっとずる賢い。

 都合が悪いと聞こえないフリ。

 ちょこっとおばかさん。

 毛が短くてさらさらつるつる。

sr2.jpg たまにもさもさ。

 警戒心強いけど ご主人ラヴ。

 くりっとした目。

 すましていると凛々しく見える顔。

 おやつ大好き。

 持ってないけどラガーシャツが似合う。

 甘えん坊。

 忘れてはいけないお尻のつむじ。

 

 他にもいっぱいあるけど とにかくミニピン万歳。 

 

 スキスキーヽ(´∀`*)ノ

 

Oct 16, 2006
ひなたぼっこ。

MADAhn1.jpg

 

 ひなたぼっこもそれぞれで。

 

 朝 起きたらすぐ窓際の特等席に移動するくーた。

 それに便乗するコタロー。

 ひなたぼっこが習慣となっている最近。

 

 夕方は仮住まいの寝室に日が差し込みます。

 彼らも日が差し込むポイントをきっちり心得ていて

 夕方になると移動してきます。

 

MADAhn2.jpg

 で、くーたは背中を日光浴。

 コタローはお腹の日光浴。

 

 男の子だから肌が白いのがコンプレックスとか?

 実はお腹を中心にこんがり焼きたいとか?

 ぜひ私の色素を分けてさしあげたい…。

 

 冬が近くなったらくーたのお腹はもっさもさ。

 でもコタローは…そのまま?

 

 まぁかわいいからなんでもいいや。

 

Oct 15, 2006
フードの続き。

 

 サンプルお試し中の吉岡油糧さんのフード。

 

 心配されていた下痢にもならず順調でした…が。

 くーたがもう飽きたらしく手をつけてくれません。・゚・(ノ∀)・゚・致命的ーッ!

 

 ここのフードはいい香りがする上に 実際おいしいと評判のフード。

 しかしうちのわがままの王様にはダメらしい…ただの味覚障害なんじゃないのかと。w

 

 そんなこんなで結局アメリカにいた間に使っていたArtemisを購入。

 賞味期限の長さの問題はあるけど これはいやいやながらも(?)毎日食べていたし

 前にトライしたフードで損ねてしまった毛艶も戻るかも、と。

 できれば吉岡さんのフードが良かったんだけどなぁ。

 製造過程も含めて新鮮で安心だし…でも食べないとなると仕方ない

 まだしばらくサンプルあるから混ぜて様子見しまふ。←アキラメキレズ。

 

 しかし驚いたのは日本のサービスの迅速さ!!

 金曜の夜にフードを注文→土曜日に商品発送のお知らせ→今日(日曜)到着。

 アメリカじゃ考えられなかったこの迅速さ!! さすが日本。

 あっちだと注文して予定通りの1週間で届いたりしたら感動物だったし。

 以前は2週間待ってもこなくて会社に問い合わせたら『もう届けました』と。

 だけど私の家には届いてないしお知らせもなし。

 びっくりしてアパートのマネージャーに確認したらfs.jpg

 受け取りのサインを勝手にすましてるのに

 荷物届いてますよのメモすらなし…。

 …気付くわけないじゃん…。

 それからは用もないのに

 マネージャーオフィスに顔を出すようになりますた。

 

 フード探索はこれからも続くだろうけど

 とりあえず日本のサービスの良さに乾杯☆

 

 …アメリカのサービスの遅さは国土の広さも関係あるのかな。

 

 風船つきコタロー重くて飛べず。→

  

Oct 14, 2006
初オフ。

 

 初オフ+初ドッグランin Japan行ってきましたー☆

 

 何事も初のときはどうしていいのかよくわからないもので。

 とりあえず無事ドッグランに到着。しかも一番乗り。

 場所は岡山県の牛窓にあるラハイナに付属のドッグランです。

 

 まずはPatissierさんに会いまして。

 まだ4ヶ月のガレット君(RD)・シャンテちゃん(BT)・アレックス君(BT)が一緒でした。

 毛触りも良くて パピーの香りも堪能しまくりで幸。

 

 その後 まろ君・わか君・クール君・櫂君・ぷーちゃん・麦ちゃんが登場。

 次々現れるピンさん達に心躍りつつ 心の中は名前と顔を一致させる作業に必死。

 

 まろわか君は想像していたよりも小さくてびっくり。

 そして到着早々くーたとコタローがまろわか君のお水を飲み干しました…スミマセン。

 次はぜひ抱っこさせていただきたい。

 

 クール君はほかの子と遊びたくてしょうがない!といった感じの元気な子。

 くーたはクール君のあとをずーっとつけまわしてました…。

 男の子同士には超えられない壁もあるのだよ。

 

 櫂君は想像していたとおりの凛々しい子でテーブルに飛び乗る姿が軽やか!

 ちなみに私、櫂パパさんのファンになりました。

 優しさがにじみ出ていて素敵なんですよー♪また遊んでください!

 

 ぷーちゃんは体も顔もちっちゃくてかわいい女の子でした。

 コタローと並ぶと胴回りがふた周りは違う…あ、これはコタローが太いせいか。

 お婿さんを探しているとか。近い将来 くーたにも可能性はあり…かな??

 

 麦ちゃんはちょっとまるっとしたレッドピン。コタローよりはさすがにスリムだったかな。

 この子の毛並みがとーーーっても気持ちよくて感動。!

 今度はれもんちゃん(今回ヒート中にて不参加だそうです)にも会いたいところ。

 

 結局 くーたもコタローもあまりガウガウも吠えもせず平和に遊んでました。

 親の心子知らず。杞憂。いい言葉があるものだ。

 『うちの子には無理だから』と思う心が壁を作るのか…と学習

 しかし途中でドッグランに入ってきたゴールデンの子にはコタロー吠えまくり…。

 もしや、大きな犬が怖いだけ??

 くーたはガウガウはしなかったものの ほかの子たちともあまり遊ばずマイペース。

 やっぱり彼はだんなさんと一緒に走るのが好きなようです。

 そして今日痛感したことNo.1は…『コタローにはダイエット。』

 

 皆様、誘ってくださって本当にありがとうございました!

 

 *途中からあまり写真を撮らずに遊んでいたおかげで

   参加したピンさんみんなを撮っておらず…今度こそ!*

 

of1.jpg

of2.jpg

of3.jpgof4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

of5.jpgof6.jpgof7.jpgof8.jpg 

 

 

 

 

Oct 13, 2006
アキレス。

kt1.jpgkt2.jpgkt3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 馬アキレス。

 

 実家の犬のポロさんにもあげてみたんだけど 

 気にいらなかったようでポイっとされました…ゼイタクモノーッ!

 くーたとコタローはおいしそうに食べてますた。

 しばらくの間は…ね。

 

 最初 無我夢中で食べてたくーたも途中で飽きたのか食べるのを中断。

 最後までおいしく食べていたのはコタローだけだっていうね…。

 ゴージャス♪と思いつつ買ったのになぁ。

 

 さてさて明日は 日本で初のドッグラン体験☆

 そしてミニピン友達+ミニピン達にたくさん会えるという日!

 

 心配なのはくーたとコタローの社交性の低さ。←飼い主の失敗です。

 コタローは初めてだと しつこくアオォォォーーーーンと吠えまくります。

 くーたは犬に対しては警戒心バリバリでガウガウすること必至。

 ほかの子たちに迷惑かけないで うまくやってくれるといいなぁ。

 

 ムリダロナー。

 

Oct 12, 2006
破壊。

mi1.jpgmi2.jpgmi3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 久々の破壊活動です。

 

 めったに物を破壊しないくーたとコタロー。

 ぬいぐるみをあげても 耳をちぎったりすることすらなく。

 …ちぎるまで遊ぶほど興味が長続きしないというべきか。

 

 だけどパピーの頃はちょこちょこ破壊してました。

 くーたが大好きだったのはボールペンと耳かきとリップクリーム。

 コタローは破壊よりも ひたすら盗み食いの日々ですた。今もあまり変化なし。

 

 さて、久々に餌食にあったのは耳かき。

 一瞬 くーたを疑ったもののその疑いはすぐに晴れました。

 だって破片がコタローのまわりにあったし。

 落ちていた耳かきを取り上げたら すぐそばでコロンと転がった子がいたし…。

 もっとごまかすのが上手になってもいいんじゃない?

 

 叱ろうと思っていても コロンとごめんねポーズされると叱る気力が失せる。

 それじゃだめなんだけど 怒りが半減しまふ。アマスギ。

 これはもしや コタローの思うつぼなのではないのかという気が。

 

 ちなみに耳かきはすでに新調しました。  

 

Oct 11, 2006
フード。

 

 悩めるフード。

 

 ずっと使っていたArtemis。調子もいいし、毛艶もいい。

 気になるのは消費期限が長いこと。保存料は大丈夫なのか、と。

 

 それでちょっとフードを変えようと思ったのが1ヶ月前。

 くーたに太って欲しくてカロリー高めのTimberwolf にトライ。

 ちなみにコタローはArtemisのダイエットフードです。

 

 Artemisと混ぜて使っているうちは良かったものの

 Timberだけにしたら くーたの毛艶がぱさぱさになってきますた。

 毛艶にいいと評判のフードだったけど やっぱり個体差は大きいらしい。

 くーたには合わなかったようなので残念ながら却下。

 コタローはダイエットフードで問題なしです。

 

 そして吉岡さんのフードサンプルを混ぜ始めてほぼ1週間たちました。

 お腹がゆるくなることが多いからゆっくり切り替えるべしとアドバイスをもらったのに

 最初からけっこうハイペースであげていたのかも。

 

 1日目--吉岡:Artemis=4:6。      4日目--吉岡:Artemis=9:1。  

 2日目--吉岡:Artemis=5:5。      5日目--吉岡:Artemis=9.5:0.5。

 3日目--吉岡:Artemis=8:2。      6日目--吉岡:Artemis=9.5:0.5。

 

 あんなに心配していたう○ちはゆるくもならず、いたって普通。

 終わりの頃はややゆるめになるけど それはいつものことだし…。

 いいことだけど、なんでお腹が平気なのか謎です。

 …コタローはなんでも消化しそうだからあまり不思議じゃないんだけど。w

 

 お腹が大丈夫なら吉岡にしよう!と思っていました。

 が、ぱさぱさになってしまったくーたの毛艶が気になるところで。

 吉岡で元に戻るかもしれないけど当然まだまだ効果はわからず。

 しばらくはArtemisと混ぜて使っていこうかなぁ…なんて安全策に走ってまふ。fd2.jpgfd1.jpg

 ほんとフードって難しい。

 

 ところで、よくスーパーにある

 『ナチュラルチーズ』って

 何チーズなんでしょう?

 モッツァレラとかでは

 ないんだよなぁ…。

 

 これもまた謎。

  

Oct 10, 2006
夜対策。

li1.jpgli2.jpgli3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 雨でも嵐でも雷でもお散歩は欠きたくても 欠かせない我が家。

 

 夜のお散歩はブラタンの宿命で 闇と同化するはめに。

 首輪につける小さなライトも考えたけどちょっと高いので

 100円ショップの夜光たすきを利用してみますた。

 人間用のものを適当に切ってマジックテープつけたら完成。

 ちなみにこれはだんなさん作です。

 もうちょっと幅を狭くしたら もっと首にフィットするかも。

 

 さすがに真っ暗なところではどこにいったのかわからないものの

 懐中電灯でその辺を照らすとピカッピカッと光るからOKということで。

 車の人からもわかりやすいようなので li4.jpg

 しばらくこのままで行ってみまふ。

 3枚目の写真のテーマは。 

 闇夜に浮き上がるエロティックなコタロー…の予定。w

 

 はい。

 本日のペットショップでのお買い物!!

 まりも。

 

 まりもって…ペット?

 

Oct 09, 2006
カンフーハムスターその後。

 

 以前 ブログに書いたことのあるカンフーハムスター

 

 その後 接触不良から回復してエネルギー満タンで活躍してました。

 まぁ活躍といっても歌ってちょこちょこパンチを繰り広げるだけなんですが。

 その元気な姿をお披露目しようと思いつつ先延ばしにしていたら

 先に電池が力尽きてしまいました…。

 

 カンフーハムスター撃沈直前の様子。←動画。

 

 おもいきり疲労困憊です。

 力のないパンチも気になるところだけど最近ついに力尽きますたkf.jpg

 あんなに当時怖がっていたくーたも

 興味を示してちょっかいを出していたコタローも

 ただの置物になったハムスターには感心ないらしい。

 

 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。

 

 …ハムスターで語ってみたりして。

 あ、電池換えたら元通りだった。アハハン。

 

Oct 08, 2006
ケーキと祭り。

mt1.jpgmt2.jpgmt3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食後にはやっぱりおやつ☆

 

 モンブランが食べたくてケーキ屋さんへ。

 和栗のモンブランとフランス栗のモンブランがあって迷いに迷い、

 結果は…見てのとおり両方ということで。エラベナイヨヽ(Д´)ノ

 

 箱を開ける前からなぜかやる気満々のくーたとコタロー。

 食べたくて買った私よりもそわそわしてます。あげませんから。

 あとでゆーっくり味わいまふ♪

 

 さて本日はだんなさんの地元のお祭りへ。

 いつもこの時期は日本にいなかったから今回が初です☆

 町内別にだんじりを引き町中練り歩いて、

 そのあと鴻八幡宮という神社の素敵過ぎる急な坂を上って宮入。

 2日間かけてのにぎやかなお祭りです。

 祭囃子(しゃぎり)の練習は夏休みくらいからするんだそうで。

 

 私の地元のお祭りはとってもショボーーーイから この差にびっくり。

 だって練習なんて 本番の1時間前くらいからだし。

 中学生くらいからはあまり参加しなくなったりするし。

 だんなさんの地元のお祭りは 小中高生や大人までほんとにたくさんの人が参加。

 こういうのって地域性?? 

 

 この雰囲気を伝えたくて動画撮ってみました。mt4.jpg

 が、祭囃子(しゃぎり)が一番お祭りらしかったのに

 18ある地域の中で唯一 お神輿をかつぐ(他はだんじり)、

 そして祭囃子無しの地域を撮ってました。

 だんなさん曰く 一番特殊なところ、と。

 でも私はここも好きだったなぁ。

 まぁ雰囲気だけでもなんとなく伝わる…ことを願う。

 ちなみに写真はだんじりの地域です。

 

 しかし屋台は心が躍るーーっ♪ 

 

Oct 07, 2006
道端。

m.jpg

 

 車の中から。

 

 車では後部座席で寝てることが多いうちの二人。

 今日はコタローがなぜか外を見つめてました。

 …なにかおいしい香りでも漂ってた?

 

 停まっている間は道行く人を観察していたけど

 走っているときは風に負けて顔をひっこめてました。

 

 目が乾くとか?

 

Oct 06, 2006
久々。

ji1.jpgji2.jpgji3.jpgji4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は久々の晴れ☆

 

 久しぶりに青空を見るとテンションあがるんだなぁ。

 というわけで久々に自転車でのお散歩です。

 

 くーたさん、家を出て自転車に乗るだんなさんを見てはしゃぎだしました。

 興奮してキャンキャンキャンキャン鳴くものだから 道を歩く人から注目浴びてしまった…。

 いじめてるんじゃないですよ、これからお散歩に行くだけなんですよというのは心の声。

 

 お散歩中ずっと興奮状態のくーた。ついでにコタロー。w

 立ち止まって草を食べていても おしっこやう○ちをしていても

 自転車が走り出すとすべて途中でやめて走り出します。

 そんなに急がなくてもくーたの足ならすぐ追いつけるのに…。

 お水を飲んでるときも 飲むのをやめてはだんなさんがそばにいることをチェック。

 …愛されてるね。

 

 コタローもかなりがんばって走ってました。

 彼の場合は自転車と一緒に走りたいというより くーたにちょっかいだしたいだけ。

 でもやっぱり歩いている私と一緒にのんびり歩いてることも多かったかな。

 まぁ無理をする必要はないしね。

 

 今は疲れきった3匹(?)が後ろで寝てまふ。平和。

 

Oct 05, 2006
粉。

 

 本日もまた食べ物ネタ。

 

 今食べているフードがまだ少し残っているから

 そろそろ吉岡フードのサンプルを混ぜ込んでいこうかなという所。

 

 が、まずはサンプルに入っていたbm.jpgビーフ&ミルクというふりかけ(?)にトライ♪

 フードにふりかけるだけで 食欲倍増。

 便利便利な品物です。

 特に今お試し中のくーた用フードは

 食がなかなか進まないようなので

 かなり嬉しいアイテムです。

 

 が…食べた後、口の下に粉が。

 なぜかおでこにも粉が。

 ついでにひげにも粉が。

 

 …きれいに食べてはいただけませんでしょうか。

 ムリダヨネ。

 

Oct 04, 2006
おやつパワー。

pt1.jpg

 

 おやつの力は偉大。

 

 吉岡フードサンプルについてきた

 プロテインのおやつというのをあげてみました。

 このおやつ、人間のおせんべいの匂いがして

 ついつい私もかじりたくなる感じ。

 新しいおやつを目の前にして二人は大興奮。

 何も言わなくてもひたすらジャンプ

 効果音をつけるなら『ピョイーーーン』ね。

pt2.jpg

   

 やっとおやつにありつけた彼らは

 とーってもあほ面しながら食べてました。

 写真ぶれぶれだけど まぁ気になさらず。

 ちなみにこのあとは掃除が必須でした。 

 

 本日の人間用おやつは りんごのパウンドケーキ。

  ちょっと目を放した隙にコゲコゲになりました。

  タイマーに頼りすぎちゃだめってことですな。

pt3.jpg 今はラップに包まれて熟成中(?)。

 だんなさんのダイエットを阻むのが目的です。

 しかし私のダイエットも共倒れ???

 まぁいいや。

 とりあえずおいしくなーれ☆

  

 こげの味がするケーキは…炭火焼き風?

 

Oct 03, 2006
クッション。

ih1.jpgih2.jpgih3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イチゴハウス。

 

 ミシンも届いたことだしイチゴハウス下部分のクッションを直すことに。

 

 今まではカバーをスポンジから外せなくて ケアといったら天日干しのみ。

 せっかく作り直すんだから

 ファスナーをつけて カバーだけ洗えるようにしますた。

 とりあえず元のクッションと同じような色を選択。無難にね。

 余った布でコタローにTシャツ…。

 が!! コタロー、お肉がむにむにしてるのね。

 型紙修正するか、コタローにスリムになってもらうかの二者択一ということで。

 

 今更 成長期迎えなくていいんだけどなぁ。

 

Oct 02, 2006
尻尾。

yi1.jpg

 

 ←こちら本日の私の朝ごはん。

 

 パッケージに書いてあるとおり焼きいもパンです。

 レンジで20秒チンして食べるととっても美味。

 

 元々 サツマイモとか栗は大好き。

 でも数ある商品からこれを選んだのにはわけがある!

yi2.jpg

 よーーく見るとわかるかな?

 パンの先っちょが ちょこんと出てるんです。

 ミニピンの尻尾みたい♪…ン? ソウデモナイ?

 棚に並んでいた3個の中から

 よりミニピンっぽいのを選んでみました。

 家でくーたやコタローの尻尾と見比べる小さな喜び。

 でも写真撮るの忘れますた。

 

yi3.jpg

 3枚目は去年の写真なんだけど

 参考画像(?)ということで。

 

 あんなにかわいくて嬉しくて買ったのに

 食べるときはためらいなく食べちゃいました。

 そんなもんだよね?

 

 ディープインパクト、残念でした…クスン。

 

Oct 01, 2006
変形イチゴ。

ic.jpg

 

 イチゴハウス。

 

 考えてみたらこのイチゴハウスは

 日本からアメリカへ渡り、

 アメリカから日本へ帰ってきた希少なイチゴハウス。w

 

 そんなイチゴハウスが最近ゆがんでまふ。

 原因はコレ

 

 下に敷いてあるクッションもボロってきた今日この頃。

 ミシン届いたし、作りなおそっと♪

 

 今夜はディープインパクトに注目っ☆