ミニピンくーた+コタロー的生活

March, 2010
-
01
04
05
06
07
08
10
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
PROFILE
くーた

2004.6.16、アメリカ・オクラホマ州生まれのミニピン1号。小顔にメリハリボディが羨ましい子です。

コタロー

2005.7.24、オクラホマ州生まれのミニピン2号。永遠のパピー顔と背中と体の丸っこさが魅力の子です。

くーたろーとだんなさん

くーたとコタローと日々たらたら幸せに暮らしてます。

−−−−−−−−−−−−−ー

☆アメリカ・オクラホマで暮らしていた頃の日記は2006.7月以前のものになります☆

あや

2009.01.15、日本生まれの女の子。くーたとコタローと共に暮らす子です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
May 31, 2007
バタバタ。

1.jpg2.jpg3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近すっかり放置気味のブログ。

 

 週末も平日もなんだかバタバタしてまして。

 とはいえ人間チームも犬チームも元気です。

 

 先週末には一時帰国中だった友達が遊びに来てくれました。

 くーたやコタローがパピーだった頃からよく遊んでくれていた友達だけど

 もう半年以上会ってないし 犬チームは忘れてるかな?との懸念あり。

 ところが。

 『三つ子の魂百まで』とはよく言ったもので。大歓迎してました。

 くーたに腕をつかまれ腰を振られまくったみかげさん。お気の毒に。w

 

 ところでふと思ったけど

 薬が苦手な犬に薬を飲ませるときって 

 肉やパンに包んであげるとかっていいますよね?

 アメリカにいた頃には、ピーナッツバターに紛れ込ませてって言われたなと。

 そういえばあまり日本じゃ聞かないなと。

 

 これはお国柄?

 

May 22, 2007
調子。

1179669809556311.jpg

 

 くーたの調子が普通なような微妙なような。

 

 昨日は何か目に入ったのか痛そうにしてまして。

 今日の午後には治りました。

 で、本日 どこからか何か異音が聞こえてくる。

 くーたのお腹がキュルルルルグルルゥ〜♪と。

 これはお腹の調子が悪いの?空腹なの?

 

 そして今日もコタローはくーたのご飯を盗み食い。1179670645701583.jpg

 おかげで夜のご飯は減量でござります。

 

 写真は週末のお散歩中のもの。

 シロツメクサやレンゲを見ると思い出すのは

 器用に花飾りを編んでいた友達。

 …私は昔から不器用なので完成したことなし。

 

 今でも作れない自分に乾杯☆

 

May 19, 2007
ポーズ。

u1.jpg

u2.jpg

u3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先に書きますがキレイな話じゃありません。

 

 う○ち時のポーズの話です。

 

 うちの場合コタローさんは普通に踏ん張ってます。

 標準犬のポーズかな?

 くーたは後ろ足が完全に浮いて

 時にはそのまま2-3m程度前足だけでトコトコ歩きつつ実行です。

 

 オクラホマのドッグパークで遊んでるときには

 近くにいたおじさんに『こんなポーズ見たことないよー』と笑われまして。

 でもミニピンって割とこのポーズ多いですよね。

 小型犬で足が長いとこうなるのかな?

 ちょっと原因を考えようかと思ったけど まぁいいや。 

 

 しかしコタローの後姿は…まるい。 

 

May 14, 2007
週末の続き。

 

 昨日の続き。

 

 この公園は通りからかなりの高低差があるので

 ひとつしかない入り口から誰かが入ってくると一目瞭然。

 ということで…野放し…スミマセン。

 

 だけど久々にくーたとコタローが思い切り走って遊ぶのを見て

 和んでしまうわがまま飼い主なのでした。

 ドッグランを楽しんでくれるタイプの子達でもなく。

 どちらにせよ近くにドッグランはなかったりもして。

 やっぱり目指すは広大な庭!←ムリムリ。

 

 そしてやっぱり犠牲になる甥っ子君(4歳)。

 今はコタローが追いかけまわしているけど 形勢逆転も近いな…。

 まぁそれまではコタローは優越感にひたるべしだ。

 しかしカプッてしようとするのはどうやってやめさせたらいいんだろ。

 これは早く直さないとなぁ。

 

 完璧犬への道は果てしなく遠い。

 ke1.jpg

ke2.jpg

ke3.jpg

ke4.jpg

 

May 13, 2007
週末。

kj1.jpgkj2.jpgkj3.jpgkj4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今週末はいろいろとイベント(?)がありました。

 

 BBQをやりたくて道具を一通り揃えたので友達と決行♪

 外で食べるご飯ってなんであんなにおいしいんだろ。

 写真は私としたことが撮るのを忘れていてほとんどなし。

 でもまた近々するぞーっ!

 

 そしてくーたの下痢も治ったのでワクチンにも行ってきました。

 これで狂犬病もフィラリアもワクチンも済み。一安心です。

 病院の近くにあるだんなさんの実家にも足を伸ばしてきました。

 

 もうすぐ4歳になる甥っ子君と近くの公園へ。

 元気はつらつ。言葉も達者でお肌もつやつやの彼。w

 そんな彼も 久々に会うくーたとコタローはちょっと怖いみたいで

 張り切って滑り台で遊ぼうとしたものの躊躇。

 だって下でコタローが待ち構えてたから。

 最終的にはだんなさんを盾にして降りるという

 なかなか素敵な技を披露してくれました。

kj5.jpg

 

 こうやって人間は成長していくのだね。

 くーたとコタローもこうやって成長したらいいのになー。

 反抗期とかきたら困るか。

 

 もうちょい写真があるのでまた後日アップしまっす。

 

 しかしだんなさんが大きな子供に見えるのは…気のせい?

May 12, 2007
体重。

n1.jpg

 

 ついつい和む寝姿。

 

 しかし…。

 最近 体重を計ったら

 くーた :4kg コタロー:4.2kgという

 輝かしい記録が樹立されました。

 

 そんなコタローは未だ自分の体重が

 まさかくーたの体重を超えていると気づかないのか

n2.jpg 前と変わることなく寝るときはくーたの上。

  

 そしてくーたは無抵抗。

 悟りをひらいた?無関心なだけ?

   

 それにしても人間も犬もダイエットは

 なかなか難しいものなのですねぇ。

 

 太ももムチムチやね。

 

May 06, 2007
花より団子。

hd1.jpg

 

 きれいなお花。

 

 でもやっぱり食べ物大好きコタローにとっては

 お花は観賞する物ではなく食べる物でしたとさ。

 

 ところで昨日からくーたのお腹の調子が悪いです。

 ゼリーに包まれたような柔らかいう○ちをします。

 

 いろいろ調べてみたら大腸炎っぽい。hd2.jpg

 拾い食いした可能性大です。

 週末にはワクチンを打ちに病院へ行くけど

 あんまりひどいなら早いうちに連れて行かねば。

 ビオフェルミン(下痢どめ)もいいって聞くけど 

 悪いものを体外へ出そうとしてるのに

 それを止めちゃうのはどうなのかな?

 とりあえず脱水症状に気をつけて1日は様子見しよっと。

 

 ちなみにコタローは毎日平和です。

 

May 04, 2007
蒜山高原。

hz1.jpghz2.jpghz3.jpghz4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 GW初日は県北にある蒜山高原(ひるぜん)へ。

 

 やっぱり高いところは空気がおいしい♪

 車がいたって排気ガス出てたって牛の匂いがしたっておいしいのです。

 

 ランチは犬連れということで屋外でジンギスカン。

 これが強風のおかげでいろんなものが飛ぶんだなぁ。

 ばたばたと風になびくエプロンを抑えたりと、無駄な労働しつつも満足。

 くーたとコタローもおこぼれもらって喜んでました。

 くーたなんてお肉のあとにキャベツあげても プイッてするし…ゼイタクモノ。

 

 このあとは日本の名水百選ということで塩釜の冷泉へ。

 湧き出る水にコタローを投入したかったけどもちろん却下しました。

 そしてすぐ近くの湿地帯を散歩。(写真3枚目)

 道の両脇には湿地にうっすら草が茂ってました。

 で、なぜかここでコタローが道からおもむろに湿地へ飛びこみまして。

 彼にとっては普通の草地に見えたのね。

 写真を撮る余裕もなく救出した私はカメラマン失格。w

 予想外の展開にきょとんとしてこっちを見上げるhz5.jpg

 情けないコタローの顔を思い出すたびに笑えまふ。

 

 牛を見て妙な声で威嚇する

 くーたとコタローがおもしろかったり

 超濃厚なソフトクリームに感動したりの

 充実した1日でした♪

 ちなみにソフトクリームの産みの親たち。→

 

 残りの2連休は雨だとか。ウソーーーン。