ミニピンくーた+コタロー的生活

March, 2010
-
01
04
05
06
07
08
10
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
PROFILE
くーた

2004.6.16、アメリカ・オクラホマ州生まれのミニピン1号。小顔にメリハリボディが羨ましい子です。

コタロー

2005.7.24、オクラホマ州生まれのミニピン2号。永遠のパピー顔と背中と体の丸っこさが魅力の子です。

くーたろーとだんなさん

くーたとコタローと日々たらたら幸せに暮らしてます。

−−−−−−−−−−−−−ー

☆アメリカ・オクラホマで暮らしていた頃の日記は2006.7月以前のものになります☆

あや

2009.01.15、日本生まれの女の子。くーたとコタローと共に暮らす子です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
Jul 30, 2008
チョイス。
 
 ちょっと私情を挟んだ話なので 
 なんだかなぁという方はスルーでお願いします。

 友達がチワワの男の子を飼い始めました。
 そして先日亡くなりました。2か月と1週間の短い命。

 モモと名付けられた生後2か月のチワワ。
 ペットショップで運命の出会いをしたそうです。
 そこのショップではパピー達を売りに出す前に
 健康診断をきちんとしているというのがウリだそうで。
 
 モモは新しいおうちに迎えられて2日目に入院しました。
 初めは急に変わった環境に体がついていけなかったのかなと思いました。
 でもお医者さんによると先天性の低血糖症の疑いが強い、と。
 そして寄生虫にも感染しているために
 ご飯を食べても栄養を寄生虫にとられてしまい、モモに届かないとか。

 3時間に一度ご飯を食べさせないと危険という状態でした。
 友達は毎日仕事を休めるような環境ではなかったから
 病院に毎日通いつつ、お医者さんにお任せしていました。
 朝、病院に電話をする度に
 『今日は朝死にかけたんだよ』と悪い知らせを受けていた友達。
 幸せいっぱいのはずの日々を毎日泣いて過ごしていました。
 せめて週末のお休みだけでもずっとそばにいてやりたいと
 友達はお医者さんからいろんな処置を教えてもらって モモとおうちで一緒に過ごしました。
 その日のお昼頃 モモは亡くなりました。
 下痢や嘔吐を繰り返して、最後は自力で立つこともできなかったそうです。
 モモは苦しむために生まれてきたんじゃないのに。
 2か月と1週間。500gにも満たない体でがんばりました。
 少なくとも最後は愛してくれた家族と一緒にいることができました。
 結果的には悲しいけれど、彼は幸せだったのだと思います。
 
 私が疑問なのは、ペットショップ。
 ミニピンではあまり聞かないですが、
 低血糖症はチワワにはけっこう多く発症する病気らしいです。
 そしてパピーの時期には死に至る子もやはりいるようです。
 確かにペットショップやブリーダーで扱っているからといって
 100%元気な子である保証なんてありません。
 犬にずいぶん慣れてきた今では
 この犬種にはこの疾患が多いとか、
 この犬種は暑さに弱いとか わかることも増えていきます。
 飼う前にしっかり調べればという意見もあると思います。
 でもペットショップやブリーダーには伝える義務があると思うんです。
 初めて犬を迎える人は信頼をしてそこから迎えるんです。
 商売という面では良い所をアピールするのは当然だけど
 扱っているものは生き物で、迎える人にとっては家族になる子。
 先天性疾患だとしたら親犬にもその疾患があったかもしれない。
 それを知らなかったのか、知らなかったことにしたのか。
 今回ならモモのことをブリーダーさんに伝えたのか伝えていないのか。 

 さらに友達がモモと運命の出会いをした時、
 同じケージには同じブリーダーからのチワワがいたそうです。
 もしかしたら兄弟かもしれないわけで。 
 友達がモモと同じ運命になるのはかわいそうだから
 その子の検査をしてあげてほしいと伝えたことへのショップからの回答は
 『もう別店舗へ行っているのでわかりません』とのこと。
 
 まじめに犬を育てるブリーダーさんやショップもたくさんあります。
 ブリーダーさんやショップから迎えられて 幸せに暮らしている子はたくさんいます。
 すべてのブリーダーさんやショップが悪いなんて思いません。
 でも別店舗に行ったら無関係なんて
 命を取り扱う立場での言葉ではない気がします。
 友達は『(他の犬と)交換しますよ』と言われたけれど拒否しました。
 契約上のことで、それしかショップも言える言葉がなかったのはわかります。
 だけどなんだかなぁという思いがいっぱいです。
 犬は物ですか?

 モモちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 
Jul 24, 2008
コタロー誕生日。


 コタロー 3歳の誕生日。
 
 毎日元気でいてくれてありがとう。

 ふと気付けばおかしなポーズのコタロー。
 いつも笑顔をくれる癒しです。
 この間は家に帰ったらお風呂の水がザーザー流れてて
 笑顔も一瞬消えかけたけど
 チャイルドロックをかけろって教訓をありがとう。
 アレハイッタイ ナンジカンナガレテタノ? ツギノスイドウリョウキンガコワスギマス。
 いつも食欲旺盛でくーたにもちょっかいだして
 そんなコタローが大好きです。

 これからもずっと一緒にいよう。

 お誕生日おめでとう。

 
Jul 20, 2008
Vista。
  WindowsVistaに変更してからというもの。

 Vista対応の画像サイズ変更ソフトが見つからなーい。
 いやいや、私がそんなものを見つけられるはずもなく。
 おかげさまで写真がアップできまへん。

 相変わらずくーたとコタローは元気です。
 最近は暑くて床にパタンと転がっちょりまふ。
 ためしに扇風機の前にコタローをセッティングしてみたら
 耳に風が当たるのが気に入らないらしくて
 ずーっと首をプルプル振ってました。
 この動画、いつかアップしたいなぁー。ッテ カワイソウ?

 というわけで文章のみの日記ですた。
 
Jul 07, 2008
7月4日。

jul1.jpg

 

 7月4日はなんの日?

 

 アメリカ独立記念日でございます。

 2年前はしっかりお祝いしました。

 1年前はブログさぼってました。

 今年もブログさぼってました。

 しかももう7月7日…アハハン。

jul2.jpg

 

 イベント大好きな我が家(私?)のはずが

 最近はなにもかもスルーしてます。

 というわけで、今回は苦し紛れの過去の写真。

 えーい なんかしたいぞ。

 

 さて、最近暑くなってまいりました。

 留守番中の暑さ対策を本気で考えねば。

jul3.jpg とりあえずベッドルームを開放して風を通してます。

 本日は扇風機をタイマーで使ってみました。

 しかしそろそろエアコンに頼ることになるんだろうなぁ。

 人間チームは我慢してるけど、

 かわいいわが子のためなら仕方ないかぁ☆

 

 しかしなんて顔してるんだろ 3枚目のコタロー。