ミニピンくーた+コタロー的生活

March, 2010
-
01
04
05
06
07
08
10
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
PROFILE
くーた

2004.6.16、アメリカ・オクラホマ州生まれのミニピン1号。小顔にメリハリボディが羨ましい子です。

コタロー

2005.7.24、オクラホマ州生まれのミニピン2号。永遠のパピー顔と背中と体の丸っこさが魅力の子です。

くーたろーとだんなさん

くーたとコタローと日々たらたら幸せに暮らしてます。

−−−−−−−−−−−−−ー

☆アメリカ・オクラホマで暮らしていた頃の日記は2006.7月以前のものになります☆

あや

2009.01.15、日本生まれの女の子。くーたとコタローと共に暮らす子です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
Sep 20, 2008
レインコート。
rc1.jpgrc2.jpgrc3.jpg








 雨の日もお散歩必須の我が家。←シツケブソク。

 天九さんのブログで良さそうレインコートを発見。
 早速注文しました☆
 希望の色はすでに売り切れだったけど
 いざ着せてみたらナイロン特有のシャワシャワした音もしないし
 くーたもまともに歩いてくれました♪
 コタローは何を着せてもかぶせても平気なので評価基準にはならず。

 今日は快晴だから出番はないけど
 また着せたらブログにアップしまーす☆…多分。
 
 ちなみに右の写真は朝食用のスコーン。
 もっとふんわり膨らむはずだったけどこんなもんです。
 味は良かったということで。

 お腹のお子さんは順調なご様子。
 昨日もコタローに踏まれたけどねっ☆

 強く育たねば。弱肉強食の世の中であります。

 
Sep 13, 2008
寝姿と惨事。
ktrslpg.jpg
 割とこまめな更新をした自分に乾杯☆

 コタローの寝姿です。
 ソファで寝ていることの多いコタローさん。
 時折目が覚めて、うとうとする姿がまたかわいい。
 ついちょっかい出したくもなるんです。
 でもどうせ寝ちゃうからいいんです。

 で、こんなのどかな日もあるんですが 先日は悲惨でして。
 仕事帰りの電車で腰痛に襲われていた私。
 なんとかのりきって家に到着。
 とりあえず散歩と思ったら…ケージの中が大変なことに。
 前の日からくーたのお腹がゆるゆるだったんです。

 そのあとは3倍速で働きました。
 とにかく汚れたものを袋詰めして、
 お散歩行って、シャンプーして、ケージのお掃除…拭き拭き中腰♪
 腰が痛いんだよーーぅ。

 くーたさん、おかげさまでもう快腸です。

 
Sep 10, 2008
リラックス。
kuta.jpg

 なんてことはない寝姿なんですが。

 これがくーたであることがポイントで。
 パピーの頃はなかなか頭をなでさせてくれなかったくーた。
 お腹を見せるなんて本当になかったんです。

 が、ここ1年で変化は著しく。
 お腹を思いっきり見せて転がってました。
 微笑ましいような ちょっとショックなような。

 ちなみに彼は人間チームのことが大好きです。
 でも 『共有した空間にいる』という事実が重要なようで
 家に帰ってくるとこれでもかと喜びを表現してくれるんですが
 そのあとはもう放置されます…人間が。
 人間チームとコタローはリビングにいるけど
 くーたはベッドルームで寝てる…みたいな。
 コタローはずっと側にいるタイプなんですけどねぇ。

 まぁ、愛情表現も犬それぞれか。

Sep 01, 2008
美観地区。
bc1.jpgbc2.jpgbc3.jpgbc4.jpg

 





 8月の割に涼しいからこんな週末はお出かけだー♪

 と思って出かけたら、夏カムバックです。ソンナモンダ。
 暑い中、倉敷美観地区まで行ってきました。
 中国地方の小学生なんかは遠足や旅行でくることも多いとか。
 
 コタローは普段 人にむかって素敵な勢いで吠えるけど 
 人の多い場所や人に囲まれた状態では全然吠えません。
 TPOのわかる賢い子。
 …嘘です。気圧されて吠えることすらできないだけです。
 というわけで途中ちょいちょいなでられておりました。
 社会化訓練にはいい場所だなぁ…って遅すぎ?

 そういえばお腹のお子さんは順調な様子で
 私もついに妊婦なのかメタボなのか謎な体型になってまいりました。
 くーたとコタローがよくお腹あたりに寄りかかって寝てるけど
 この子たちの温もりも伝わっているのかなぁ。
 
 確かなのは、ガウガウがお腹の中まで聞こえていること。