ミニピンくーた+コタロー的生活

November, 2011
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
PROFILE
くーた

2004.6.16、アメリカ・オクラホマ州生まれのミニピン1号。小顔にメリハリボディが羨ましい子です。

コタロー

2005.7.24、オクラホマ州生まれのミニピン2号。永遠のパピー顔と背中と体の丸っこさが魅力の子です。

くーたろーとだんなさん

くーたとコタローと日々たらたら幸せに暮らしてます。

−−−−−−−−−−−−−ー

☆アメリカ・オクラホマで暮らしていた頃の日記は2006.7月以前のものになります☆

あや

2009.01.15、日本生まれの女の子。くーたとコタローと共に暮らす子です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
Nov 23, 2011
京都旅行。
111123_01.jpg111123_02.jpg111123_03.jpg








 京都へ行ってきましたー。

 両親を連れての初めての旅行は秋の京都で一泊だー!
 と、意気込んだものの天気予報は見事に連日雨の予報。
 しかしですね、日頃の行いの良さのおかげか初日は降らず。
 翌日は午前中大雨…あれ、日頃の行い?

 とにもかくにも、まずは京都在住かいママさんのアドバイスで嵐山・天竜寺へ。
 紅葉まっさかりではないものの、風情があって素敵でした♪
 が、京都をなめていた我が家
 一か所にもっともっと時間をとっておくべきでした。
 見所もお土産屋さんもあんなにあるなんて知らなかったのだなぁ…。

 夜は東寺にある宿で一泊。
 五重塔のライトアップが窓から見えるお部屋でこれまた素敵。
 お風呂の後にまたゆっくり楽しもうと窓を開けたら
 ライトアップが終わってたなんて…まさかね。

 翌日は超有名な都路里の抹茶パフェを食べるため、朝10時にお店へ。
 たかだかパフェの為に…と家族からはバカにされたけど
 10時を5分も過ぎるころには行列が。ワタシ、エライ。
 京都に来たかいがありました…幸せの味。

 その後、ブログでいつもお世話になっている
 京都の父母、かいママさんとかいパパさんに再会。
 手作りの大福パンや栗の渋皮煮などなど頂いて感謝感謝。
 製菓・製パン材料が豊富に揃う富沢商店や
 京都観光のアドバイスももらいつつの楽しい時間でした。

 それから錦市場へ移動。111123_04.jpg
 ここではハモの天ぷらや生麩田楽なんかを食べ歩き。
 超混雑の市場内はずーっと彩とユウを抱っこ。
 だんなさんと私の腕がプラーーーンとなったのも仕方のないはず。

 そんなこんなで楽しかった京都旅行。
 また遊びにいきまーす☆

 …ちなみにくーたとコタローは。111123_05.jpg
 ロイママ家に初のお預かりをお願いしまして。
 躾きっちりのロイ家で預かってもらったし
 ちょっとは良い子になったかなー?
 写真はロイママさんから頂いたものです。

 さーてまたしばらく節約生活だー☆


Oct 15, 2011
お出かけ。
111015_01.jpg111015_02.jpg
 あっという間に10月半ば。
 
 お出かけのしやすい時期なので
 週末になればお出かけしちょります。
 
 最初の写真は公園でのもの。
 
 他の写真はちょっと足をのばして 
 鳴門の渦潮を見て
 淡路島のOnokoroワールドパークへ行った時のもの。
 世界の有名建築物のミニチュアがあって111015_03.jpg
 彩嬢はミニ凱旋門をくぐってみました。
 賢くなったりしないかなぁ。
 いつか本物を見に行くぞ!

 さて、夏も過ぎついにオーブン解禁。
 ちょっと前にガトーショコラを焼きまして。
 本日は栗の渋皮煮をがっつり入れた
 紅茶風味のパウンドケーキを製作。

 明日はリビング収納棚が届きます。楽しみ♪ 

Jun 24, 2011
島根旅行。
110624_01.jpg110624_02.jpg110624_03.jpg







 先週末、島根県へプチ旅行へ行ってきました。

 1年ほど前に海遊館へ行ったので今回は島根のアクアスへ。
 彩嬢もさすがに去年とは反応が全く違って
 今回は「さかなー!かめー!ぺんぎんー!」と大喜び。110624_04.jpg
 連れて行った甲斐があるってものでだんなさんと私も満足♪
 ところでペンギンの写真の右の歩いている子、
 背中の丸さがコタローのようで親近感湧きまくりでした。

 ランチに海鮮丼を食べてから 近くの海岸へ。
 彩嬢の人生でこんなに海に近づいたのは初なのに
 海よりも砂遊びに夢中なあたりが2歳児?
 今年は海デビューできるかなぁ。
110624_05.jpg 
 ちなみにこの海辺での優雅な時間(?)のあと
 駐車場までの登りの階段が大変でした。
 お尻も足も筋肉がプルプルと…体力ないわー。 
 片道3時間半のプチ旅行。
 彩もユウも移動中は寝てくれたので助かりました。
 
 今夜は熱帯夜だって。だはー。 

Jul 28, 2010
大阪。

100728_01.jpg100728_02.jpg100728_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 沖縄とLAへ行ってきました♪

 

 …なんて妄想はほどほどに、海遊館USJへ行ってきました☆

 久々の泊まり旅行。くーたとコタローはお留守番…ゴメンネ。

 

 当日までヒヤヒヤしたけど お嬢様の体調も無事回復しての出発。

 私にとっても初の海遊館は想像以上に広くて、ゆーっくり見て回りました。

 お嬢様も歓声をあげたり、指差して喜んだり。よかったよかった。

 

 夜はオクラホマでもおなじみだったOUTBACKへ。

 毎回同じメニューを頼む私、そして今回も同じ。なんという定番人間。

 久々のホテル宿泊も楽しかったー♪

 

 翌日のUSJは待ち時間ほぼ無しでアトラクションに乗れるチケットで入園。

 彩はジョーズやBACKDRAFTに参加。

 ドカーンと炎が出た瞬間に『ビェェーーッ』とすがりついてきたけどね。

 …そりゃそうだ…私も怖かったもん。

 

 そんなこんなで旅行中、上機嫌&得意顔でピースする彩嬢でした。

 

Jul 20, 2010
蒜山高原。

100720_01.jpg100720_02.jpg100720_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日曜日に蒜山高原へ行ってきました♪

 

 片道1時間半のはずが渋滞で3時間…連休恐るべし。

 今回はさくさくっとまわりました。

 

 いつもはちょこっと歩いて牛を見に行くんだけど口蹄疫対策で閉鎖。残念。

 代わりに馬に餌やりをしました♪

 我が家のお嬢様、にんじんを持たせると馬に届くぎりぎりで怖くなってポイッと。

 

 ハーブガーデンではラベンダー畑が見頃でした。

 (写真2枚目の背景はラベンダー…ワカリヅライ。)

 『500円でラベンダー摘み放題』をやってみたかったけど

 くーたとコタローがゼェゼェ言ってるし、蜂はぶんぶん飛んでるしで断念。

 でもラベンダーソフトもカレーも食べれて満足なのでした♪

 そして高原ではミルクソフトも食べる…と。食欲の夏。

 

 さて、連休も残すところ1日という頃。

 真夜中にうなされている彩に気づくと…彩さん発熱。38.7℃! そして嘔吐。

 今まで発熱も嘔吐も無かったから慌てたー。

 おかげさまで連休最終日は彩の熱と嘔吐との闘い。

 とかいいつつ、だんなさんの実家のみんなとメキシカンタコスパーティしましたが。

 人生に楽しみは必要です。

 

 今日は彩も熱が37℃まで下がって嘔吐もなくなり一安心。

 高原で張り切ってたから 疲れが出たのかな?

 

 今はコタローに寄り添われてお昼寝中♪このまま全快してくださいな。

 

Apr 28, 2010
山口旅行。

100424_01.jpg

 

 先週末、義両親+甥っ子君で山口へ行ってきました。

 

 今回、くーたとコタローは実家でお留守番。

 

 さて、メインの目的はサファリランド

 TVに動物が出ると彩が楽しそうにするので

 本物を見せたかったのです。

 

 ここではライオンやトラに餌やりができます。

 ちなみに最初にチーターを発見した時の彩の反応は

 立ち上がって『あぁーーっ♪』と喜びの声。100424_02.jpg

 上々の反応に母は満足であるよ。

 そのあとラクダを見て後ずさっていたのは 

 見なかったことにします。

 

 その後、秋芳洞へ。

 子供チームにとってはまだまだおもしろくないはずの場所。

 大人だけ楽しんでおりました。

 しかし自然の力ってすごい。

 人間がいつまでたっても自然には勝てないわけだ。

 

 急に決めた今回のプチ旅行。

 久々の温泉で心も休まりました。また行きたいな。

 

 さてさて昨日は彩のポリオ接種、今日は保育園見学と彩三昧です。

 

Sep 28, 2009
蒜山・勝山プチ旅行。

090928_01.jpg090928_02.jpg090928_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日曜日は久々にぷらっとお出かけ。

 

 県北で『海の市・山の市』が開催されていたので行ってきました☆

 ジャージー牛の串焼き、鮎の塩焼き、大山ソバやカフェオレを堪能♪

 食べものに夢中で写真が1枚も無いっていうのはどういうことなのやら。

 

 その後 近くの蒜山高原へ移動。

 ここでもミルクソフトクリームやピザをおいしく頂き、

 あとはお肉を、もとい牛さんを見てきました。

 前回もだったけど 犬を見ると牛は反応して寄ってきちゃうんだなぁ。

 

090928_04.jpg

090928_06.jpg090928_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらにちょこっと移動して 男滝・女滝(オンダキ・メンダキ)へ。

 誰もいなかったのでくーたとコタローを解放。

 なぜそんなに岩場が好きなの…というくらい駆け回ってました。

 4本足って素晴らしい…コタローは滑ってたけどね…ドンクササガ マタカワイイノ。

 

 夕方には のれんで有名な勝山の街並み保存区へ到着。

 写真だとわかりづらいけど それぞれの建物にいろんなのれんがかかっていました。

 古い街並みからはなんとなく懐かしい香り。

 

 地図を見ながら気のむくままにする旅はグランドキャニオン以来かな。

 彩もくーたもコタローもよく頑張ってくれました。多謝。

 

 なんだか充実した週末だったなぁー。

 

May 07, 2008
蒜山高原。

hz1.jpghz2.jpghz3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 G.W.中は岡山を満喫していた我が家。←オデカケシテナイダケ?

 

 なんだかんだと忙しく動き回ってました。

 新潟から友達が遊びに来てくれたり、初の朝市へ行ったり、

 だんなさんが芝生を庭に張ってくれたり、友達とBBQしたり。

 で、最終日には蒜山高原へ行ってきました。

 あいかわらずソフトクリームは濃厚で美味♪

 くーたとコタローもジンギスカンのおすそ分けで満足した…ハズ。

 

 で、高原といえば牛。(?)

 たくさんの人に見つめられながらもかなりマイペースな牛達。

 でもやっぱり動物は動物に敏感らしい。

 一頭の牛がくーたとコタローを見つけてまっすぐ寄ってきまして。

 まわりの観光客さん達も柵まで大接近の牛に大喜び。

 皆様の満足度に一役買えてよかったね・・・?

 ちなみに牛に接近されたコタローはおもいっきり腰がひけてました。

 くーたは威嚇してたけどね…。

 

 今回一緒に遊んでくれた皆々様に大感謝です。

 

Jul 26, 2007
旅行。

 

 先週末に山梨・東京へ行ってきましたー♪

 

 金曜の早朝に出発したので渋滞にもかからず山梨までは8時間ほどのドライブ。

 

 ミニピンつながりのエグピン&さくらちゃんファミリーにお世話になりました。

 去年のちょうど今頃アメリカから帰国して以来、早くも3度目のご対面です。

 

 エグピンちゃんはちびピンさん。さくらちゃんは足のながーいスマートさんです。

 どちらも女の子なのでガウガウが定番のくーたも大丈夫でした。母は一安心であるよ。

 夜にはお友達のダックスのハンナちゃん(4ヶ月♀)にも会えて大満足です♪ 

 

 今回あまり抱っこできなかったシャイなエグピンちゃん。次こそは抱っこだ!

 さくらちゃんと相性が良かったのはコタローのようでかなり騒いでました。

 …くーたはずっと端っこで寝てたしね…。

 コタローは軽く戦っては人間チームの膝に逃げるという姑息な手段を使ってました。

 

 それにしても高台にあるお家からの眺めは最高で、お風呂も温泉だし

 出てくる料理はカラフルできれいでおいしいし

 あんなセレブな生活をいつかしてみたい・・・ムリダァッヽ(Д´)ノ

 (下段1枚目の写真はお家近くからの眺め。夜景はさらにすごいです。)

 

ry1.jpgry2.jpgry3.jpgry4.jpgry5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2日目からは東京のりえさんのお家へ移動。

 

 アレス&ルーク君とくーたとコタローの念願の対面を果たしました♪

 

 お家に入れば次から次へと出てくる犬用おやつ。

 くーたとコタローが食べたことないようなおやつのオンパレード。

 食が細めのくーたは途中から満腹のようだったけど コタローは全力投球でした。

 この間体重が400g減ったと喜んでたのに きっと帳消しだなあの食べっぷりは。

 なんていいつつ、だんなさんと私もりえパパさんの料理を

 お腹がパンパンになるまでいただきました。多謝。

 さすがプロ!という味で毎日突撃したいくらいです。

 

 翌日は代々木公園近くのカフェへ。

 カフェ慣れしてるアレス君とルーク君の落ち着きっぷりはお見事。

 一方、うちの子っておしゃれなところが似合わないと実感です。w

 その後は少しだったけどドッグランへ

 オクラホマのドッグパークとはいろいろと違ってびっくり。    

 お国柄なのか偶然か、ずいぶんいる犬種が違うなーとおもしろかったりして。

 ちなみに楽しそうに遊ぶアレス&ルーク君と対照的に

 くーたとコタローは私の足元をちょろちょろしちょりました。

 

 その後はカフェへ移動。

 ここではあるさんの番長君とお友達のじるちゃんにご対面♪

 写真がなかなかうまく撮れなかったので写真がなくて残念。

 番長君もじるちゃんもとってもいい子でした。

 番長君、くーたがガルガルしてごめんなさい。

 

 今回はいろんなミニピンに会えて幸せでした。

 ルーク君が くーたのパピーの頃とそっくりで嬉しくなってしまったり思い出いっぱい。

 

 まぁ他の子達をかわいがりすぎて くーたがいじけちゃったけどね。

 旅行が終わって早2日。やっと信頼回復のようです。・゚・(ノ∀)・゚・。ヨカッタァ

 

 今回お世話になった皆様 ありがとうございました。

 次は今回会えなかった人にも会えたらなぁ。

 

 また遊びに行くので こりずに遊んでくださいませ☆

 

ry6.jpg

ry7.jpgry8.jpgry9.jpgry10.jpg 

Nov 11, 2006
アレス&ルーク君。

rp1.jpg

 

 雨と雷に歓迎されつつ岡山へ戻ってきました。

 

 研修は別に楽しくなかったけど

 新しい友達ができて嬉しいこともいっぱいですた。

 

 なかなか素敵なスケジュールの中、

 ブログでもおなじみのミニピン飼い友達である

 りえちゃん家へお邪魔(侵入)してきました♪

 

rp2.jpg 初対面のアレス君とルーク君、

 写真でもかわいいけど、実物はさらにかわいい♪

 りえちゃん曰く なかなか人になつかないアレス君。

 警戒されつつも愛されて幸せ。

 くーたとコタローの匂いがしてたからかも?

 ルーク君はエリカラつけつつ 

 ペロペロ攻撃してくれて これまた幸。

 ただね、エリカラが顔にぶつかるのね。w

 

 前の夜は一人でけっこう寂しかったけど

rp3.jpg

 ミニピンパワーで元気をMAXまで
チャージ♪  

 ただついはしゃぎすぎて、寝不足は確実に増加。アホデスネ。

 次の日の研修はかなーり危険でした…。

 

 早々と帰る予定のはずだったけど

 泊まっちゃうくらい楽しいりえちゃん家

 今度はくーたとコタローを連れてお邪魔しまっす☆

 もちろんばっちりお泊り準備で♪

 ミニピンつながりバンザーイ。

 

 しかし初対面なのにそんな気がしなくて…不思議。 

 

Oct 26, 2006
紅葉。

mj1.jpgmj2.jpgmj3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょこっと足を伸ばして紅葉を見に行ってきましたー。

 

 オクラホマでは紅葉を見る機会は多くなかっただけに楽しみだった日本の秋!

 が、まだ見頃にはちょっと早かった…。

 

 目的地は岡山県の苫田郡鏡野町にある甌穴で有名らしい奥津渓

 まだ紅葉は色づき始めだったけど その景色は本当に素敵でした。

 川の流れる音や、海の波の音ってそれだけで癒されるんだなぁ。

 途中 川にくーたとコタローを投げ入れたい衝動にかられたものの、流れが急で断念。w

 ちなみにこのあたりは唐辛子が名産らしく、

 おみやげに唐辛子ドレッシングなど購入してみました。mj4.jpg

 

 その後 近くの赤和瀬渓谷へ。

 こちらは紅葉は見頃だったものの 

 遊歩道のような場所は見当たらず。

 でもマイナスイオンをしっかり吸収してきました♪

 ラストの写真は苫田ダムです。

 

 結局紅葉というより、 

 ちょっとしたリフレッシュが目的のお出かけとなりました。

 こんなのもいいものだ。

 mj5.jpg

 先々ではまたもやいろんな人が話しかけてくれまして。

 きっとミニピンの知名度を上げたはず!

 ちなみにくーたとコタローは

 やっぱり夫婦だと勘違いされてました。

 ある人が『あの子、お腹大きいし!』と。

 …コタロー…妊婦説?!  ダイエットチュウナノニネ。

 

 2007年は苫田郡にミニピンブームが…こないか。

 

Sep 23, 2006
尾道。

om1.jpgom2.jpgom3.jpgom4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日 広島・尾道へいってきました☆

 

 尾道は岡山から近いのに行った事がなかったので新鮮。

 たらたらっと歩いて お昼ご飯を食べて またたらたらと。

 のーんびりした海沿いの町でした。

 

 海辺を散歩していたらだんなさんが

 『大きなチヌ(魚)がいた!!』と。喜んでました。

 釣り禁止の看板があちこちにあるなか、

 たくさんの釣り人が釣りを楽しんでいました…ソンナモンダ。

 

 途中 千光寺というお寺へ立ち寄りまして。

 まずは展望台で海沿いの景色を楽しむ私達。

 それから さくらソフトクリームとみかんソフトクリームに挑戦☆

 なかなかおもしろいお味でござりました。

 犬2匹も連れてると目立つらしく たくさんの人に話しかけていただきました。

 これはもしや尾道でのミニピンの知名度UPに貢献できた??

 しかし寺までの道のりは険しかった。

 大きな蜂が出るんだもん…ブィーンっとね。om5.jpg

 

 帰る間際に買ったのは

 抹茶・煎茶のサイダー割り(?)で『チャイダー』という物。

 オクラホマでは紅茶とスプライトを混ぜて飲んでたけど

 まさにそんな感じのお味で抹茶風味。

 甘さ控えめでなかなか良しでした。

 

 おみやげはめちゃくちゃ定番・尾道ラーメン。

 

Aug 03, 2006
旅行2日目。

ry1.jpgry2.jpgry3.jpgry4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日の続きです。

 

 2日目は島根県へ。

 まずはワイナリーへ寄っておみやげ買ってみたりして。

 日本は各所の名物がわかりやすくて おみやげ選びやすいんだなぁ。

 ちなみに巨峰ソフトを食しまして幸。

 

 その後は出雲大社へ。(写真1枚目)

 戌年だし くーたとコタローもウェルカム…かな?

 中でおしっこやう○ちをすると叱られそうなのでしっかり先にすませておきました。

 木陰もたくさんあって 歴史も感じられて 雰囲気のいい場所です。

 出雲そばも美味でござりました。

 

 出雲大社のあとはすぐ近くの日御碕へ。(写真2・3・4枚目)

 岩と日本海の景色は素敵!

 海もきれいで 潜ったり泳いだりしてる地元の子供たちがうらやましかったわけです。

 個人的にはここが一番きれいでよかったかも。

 

 駆け足の旅行だったけどかなり満喫。

 また今度ゆっくり行きたいなぁ。

ry5.jpg

 

 ちなみに右の写真は旅館でいちゃつく二人。

 留守番中はバリケンで待機だったけど

 やっぱり布団の上なんかで自由にしてられるのが一番ね。

 

 そうそう 高速でくーたがトンネルを怖がることが発覚。

 オクラホマにはトンネルなかったもんなぁ…まず山がない。w

 コタロー? コタローは何も気にせず爆睡してました。

 

 しっかし海の色って場所によって全然違うものですねぇ。

  

Aug 02, 2006
旅行1日目。

r1.jpgr2.jpgr3.jpgr4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鳥取と島根へ家族旅行にいってきましたー。

 

 人生2度目の鳥取と初の島根。新鮮新鮮。

 だんなさん実家のみんなの厚意で くーたとコタローも一緒に旅行。

 留守番させてると心配なだけに 感謝です。

 

 昨日の朝 3時間ちょっとかけて鳥取砂丘へ到着。

 朝10時だからまだ涼しいかもという思惑は見事に外れ、

 人間チームも犬チームも朝からばてばてとなりました。

 ちなみに犬チームは坂道で抱っこされてラクラク…卑怯なり。

 砂丘は足元が沈む上に 素敵な坂でやる気も吸い取られる勢い。

 上りきってきれいな海に癒されたのもつかの間、

 帰りも坂という事実に圧倒されつつ 汗流しつつ パーキングへ。

 (写真1+2枚目)

 

 次の目的地は島根半島の突端にある地蔵崎。

 『日本海の雄大な眺めと大山、美穂湾が共に眺望できる数少ない場所』(案内より。)

 と、いいつつ写真(3枚目)はそこで遊んでるコタローと甥っ子君。

 日本海をしっかり見たのは初かも。水平線だーーーと感動。r5.jpg

 岡山の瀬戸内海は島がいっぱいで水平線は見えまへん。

 ちなみに4枚目の写真は行く途中にあった夫婦岩。

 

 この日はそのまま旅館へ。

 外観の写真を撮るのをすっかり忘れてしまったけど

 昔ながらの…といった感じの雰囲気のいいところでした。

 犬OKってのもかなーーり素敵。

 

 そしてこの日のポイントは私の人生初体験となる温泉!!r6.jpg

 熱いお湯が苦手だから心配だったものの

 お肌つるつるになって気持ちよかったー。

 気になる毛穴も縮小する??

 みんなが温泉好きっていうのもよくわかりますた。

 

 と、いうわけで続きは明日ー。

 

Jun 28, 2006
旅行中。

o1.jpgo5.jpgo2.jpgo3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 旅行中のこと。

 

 なにやらいろんな動物に出くわしました。

 野うさぎや鹿がぴょんぴょん飛び出てくるだけに危険。早朝は特に注意。

 Monument Valleyでは羊の群れと遭遇。

 ほかにも街の道路わきに馬が離れてたり犬が走ってたり。

 運転する側としてはドキドキでござりますた。

 

 3番目の写真はザイオン国立公園に向かう途中の道。

 いたるところに『落石注意』のサインがあるんだけど

 具体的に一体どういう注意を払うべきなのか謎なところ。ムリムリ。

  

 同じく、川で水浴びをしたくーたとコタローのことを日記で書いたけど 

 そのあと砂地でコロコロして砂まみれになった…なんてことはまさかない。

 砂を払うためにもう一度川に投入…なんてこともまさかない。

 右の写真は暑さに参って日陰に避難中のコタロー。

 o4.jpg

 ちなみに旅行中、朝ごはんで食べたチキンポットパイ。

 スーパーの冷凍食品で1個50¢なのにはまりますた。

 ほかに食べたのはファーストフードと中華くらい。

 くーたとコタローを置いていけないから

 レストランでゆっくり食事ってのは不可能ですた。

 

 やっぱりご飯は家で食べるのが一番。

 

 と、いうわけで旅行のおまけでした。

 

Jun 27, 2006
犬連れ旅行4-7日目。

fs1.jpgfs2.jpgfs3.jpgfs4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4日目はTuba cityを出発してザイオン国立公園(Zion N.P.)へ。

 

 といいつつ途中にあるMarble Canyonへ寄り道。

 Marble Canyonはコロラド川にかかるNavajo Bridgeから見渡せます。

 久々に見た川らしい川に感動。

 本当はこのあとまっすぐザイオンまで行けるはずだったんだけど

 途中で山火事発生で道路封鎖になっていたため 分岐点まで戻る羽目に。メンドクセ。

 

 ザイオン国立公園の印象は…岩岩岩といった感じで。

 キャニオンを下から見上げるのは初体験でなかなか素敵。

 ここも他の公園と同じようにハイキングトレイルがいくつもあるけど

 犬OKなのはPa'rus Trailという5.6kmのコースのみ。

 ここしか歩けないなら歩いてやろうじゃないか!と意気込んだものの暑くてすぐダウン。

 なんせ全然日陰がないっ!

 くーたとコタローも暑くてすぐ草陰に避難したりでなかなか進めず。

 でも途中にあったNorth Fork Virgin Riverでで水浴びしたら回復♪

 この川、水は冷たかったけどとってもきれいでした。

 

fs5.jpgfs6.jpgfs7.jpgfs8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボトルの水もほんとんど飲み干して よっぽど暑かったんだろう。

 私も暑くてダウンしかけてたから 犬にすればなおさらか。

 日陰のないハイキングトレイルは朝か夕方行ってくださいってことですね。←常識?

 …あ−ぁ 昼3時に行っちゃったよ…。

 

 4枚目の写真はザイオンから1時間半ほどのところにある

 ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon N.P.)。

 

 ここはかなーーーりおすすめ。

 キャニオンに見慣れてきちゃったなという所で異色の存在登場って感じです。

 川、雨、気温の相乗効果で浸食されたキャニオンは尖塔状に。

 とても不思議で迫力のある光景でした。

 が、残念ながらここは犬NGだったから くーたとコタローはほんとんど車で待機。

 日陰ありのパーキングで夕方だったからこそ成せた技。

 景色を見るポイントがパーキングからすぐだったのもラッキーでした。 

 

fs9.jpg

fs10.jpg

fs11.jpg

fs12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブライスキャニオンを見た後は恒例宿探し。

 

 しかし道沿いにあるのは村ばかりで宿はなし。

 予定を大幅に超えてRichefieldという街まで移動することに。

 この日の宿はSuper 8 Motel。犬チャージ$20。泊まれる所があってよかったー。

 

 2枚目の写真からは5日目にいったアーチーズ国立公園(Arches N.P.)。

 ここはおもしろい形をした岩がいっぱい。

 

 くーたが見つめる先はバランスロックと呼ばれる岩。

 ほんとよくあんな形で崩れないものだなぁ…と。

 3枚目はここで一番有名なデリケートアーチ。

 アーチのすぐ側まで行く4.8kmのトレイルがあるけど 犬NGなので当然却下。

 仕方ないから ぱぱっと見れるポイントを選んでまわることに。

 ちなみに4枚目はスカイラインアーチです。

 

 この日はちょっと疲れ気味だったので早めに宿へ。

 アーチーズから車で20分ほどのMoabという町で一泊。

 

fs13.jpg

fs14.jpg

fs15jpg

fs16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エネルギーチャージして 翌日はキャニオンランズ国立公園(Canyonlands N.P.)へ。

 他の公園とちょっと似てるので写真は1枚だけアップ。

 大地が裂けてるみたいななかなか他では見られない景色でした。

 

 次はモニュメントバレー(Monument Valley)。

 ユタ州から再度アリゾナ州へ3時間ほどのドライブで到着。

 名前の通り モニュメントのように岩が点在している場所。

 舗装されていない道を通れば 間近までいけるってことでトライ。

 …セダンで入ること自体 間違ってるような道で大変ですた。w

 こういうときは4WDの強さを感じる…。

 

 けっこう苦労して周ったわりには ある結論にたどり着きまして。

 『モニュメントバレーは遠くからみるべし。』

 近くで見るとすごいはすごいんだけど なんだかなぁ?だったんですよね。

 遠くからみるほうがキレイなんだなぁ…。

 まぁこれは個人的な感想なのであしからず。

 ちなみにここ、ものすごく暑いです。

 そしてこの道を通った車は赤土にまみれるので洗車必須。

 

 そんなこんなでこの日はGallupというニューメキシコ州の街で一泊。

 7日目はオクラホマまでの移動日でありました。

 

 犬連れ旅行は規制の厳しい国立公園をめぐるには制限いっぱい。

 あきらめざるを得ないこともたくさんだったけど

 見たかったところは全部見て満足満足の旅行でした。

 

 今回の旅は総合計5329kmのドライブとなりまして。

 我が家の愛車シビックはよくがんばってくれました。感謝。

 そして移動日はひたすら車中で暇だったくーたとコタローもおつかれさま。

 

 もうあと数週間でアメリカとさよならだけど 家族旅行にいけてほんとに良かった☆

 

 旅行中のおもしろかったことなんかをアップしようかなぁとおもっちょります。

 今回も長々読んでくださって感謝。

 

Jun 26, 2006
犬連れ旅行 1-3日目。

ft1.jpgft2.jpg

ft3.jpg

ft.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 旅行の1-3日目をまとめてアーップ。

 写真が多いから重い上に長いけど気合入れて読んでいただけたら幸いです。

 

 今回の旅行ではアリゾナ・ユタ州の国立公園をいくつか回ってきますた。

 もうあと3箇所回ればグランドサークル制覇だったけど断念。

 ちなみに1日目は移動日です。

 オクラホマからテキサス・ニューメキシコ州を越えてアリゾナのFlagstaffまで約1420km。

 飛ばしに飛ばして10時間弱で到着しますた。んー疲れた。

 この日の宿はMotel6。ペットチャージなしの素敵なモーテルです。

 でもほんとはペットは1匹までなのでした。ヒミツネ。

 

  2日目は2amに起きて 日の出を見るためにグランドキャニオンへ出発。

 途中 野うさぎをひきそうになったり 鹿をひきそうになったり。

 鹿をひくと車もただじゃすまないだけにドキドキです。

 

 日の出待ちの間にいろんな人に話しかけられまして。まさに犬効果。

 くーたとコタローの写真を撮ってくれる人がいっぱいで母は鼻が高いぞ。w

 

ft4.jpg

ft5.jpgft6.jpgft7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝日が昇るのを見届けてから1時間ちょい散歩。

 初めて見るキャニオンはあほみたいな感想だけど『すごーい』しか浮かばず。

 コロラド川による侵食でできた地形で平均深度は約1200mだそうです。

  

 途中さすがに眠くなって 昼寝してから出直すことに。

 ちなみにflagstaffからグランドキャニオンまで車で片道1時間半かかりまふ。

 

 再びグランドキャニオンに行ったのは4pmごろ。

 グランドキャニオンではハイキングトレイルは犬NGだけど

 舗装された道はOKだったから 比較的お散歩が出来ました♪

 初日はずっと車の中だったけど この日はしっかり歩けてくーたとコタローも満足そう。

 ほかにもちょこちょこ犬連れの旅行客さん発見です。

 

ft8.jpgft9.jpgft10.jpg

ft11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3日目はこれまた移動日。

 本当は一気にユタ州のザイオン国立公園まで行くつもりだったんだけど

 犬のお散歩用に寄ったつもりのグランドキャニオンの昼の景色に見せられて

 ついつい色々寄り道してたら移動時間がなくなってしまった…。

 朝や夕方もいいけど 個人的には昼の影がくっきりした景色が一番好きかも。

 

 4枚目の写真は…突然くーたがフェンスを登り始めまして。

 飛び降りてみたかったとか? それは困るので却下しときました。

 

ft12.jpgft13.jpgft14.jpgmap.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 3pm頃にやっとザイオンへ向けて出発。

 道路わきの景色も名前こそついてないものの とってもいい眺め。

 途中ちょこちょこ車を降りて写真を撮ってみました。

 3枚目の写真は地層がすごくキレイに出ていて感動。

 ラストの地図は今回の旅で周ったところをメモってみました。

 

 結局 グランドキャニオンと移動中の寄り道で時間がなくなって途中のTuba cityで一泊。

 このあたりには街らしい街がないうえに ひとつひとつが離れていたから

 ここに犬が泊まれるところがあってよかった…。

 2件しかない宿のどちらも犬NGだったら 次の街まで行かないといけないところですた。

 この日の宿はQuality Inn。(犬1匹につきチャージ。)

 

 この街(というより周辺全体)はネイティブアメリカンが中心。

 街中には白人もほとんどいなくて アジア人は自分達くらい。

 さっき調べてみたらホピ族インディアンが92%を占めてる街だったらしい。

 10分ほどあれば全体を車で走りきれるくらいの小規模な街ですた。

 

 ちなみにしっかりしていった暑さ対策だけど 

 木陰がいっぱいのグランドキャニオンでは使われず。

 ただ…日の出待ちの間はコタローがTシャツ着用。←寒さ対策。

 その日のグランドキャニオンの気温は上が33℃、下が2℃。

 やっぱり砂漠気候なのね…。

 Flagstaffへ行く途中に 遠くの森に煙を視認。

 あとでニュースを見たらSedonaで山火事発生だったらしいです。

 この日、周りの4州で大規模な山火事が13件発生していたそうで…怖っ。

 

 次の日記で旅行3日目から7日目までアップ予定です。

 長々読んでいただきまして感謝☆

 

Mar 15, 2006
田舎めぐり。2

2n1.jpg2n2.jpg2n3.jpg2n4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日の続きです。

 

 2日目はたらたらと10時にモーテルを出発。

 

 強風の日はやっぱり砂漠でしょ♪♪

 というわけで30分も運転したら到着したLittle Sahara State Park

 これがものすご−−−く場違い!!

 うちみたいなセダンは2台だけ。あとはピックアップかSUVのみ。

 …そして謎はすべてあっという間に解けた。

 だってみんなバギー(ORV)持参で遊びに来てるヨ。

 海の近くに住む人が船を持つように このあたりの人はバギーなのか?

 

 犬連れ&歩きOKの砂漠だけど、自分達以外歩いてる人も犬連れの人も見かけることはなく。

 ひたすらバギーで走り回って遊ぶ人たちだけ。

 こっちは一歩一歩柔らかい砂にうもれつつ必死で歩いたのにさっ。

 ちょっとした上り坂で体力の限界を感じた日でした。

 しかもくーたとコタロー、リードつけたらまったく息合ってないし。

 リードトレーニングの必要性を痛感した日でもあります。

 

 体と髪が砂まみれになりつつ 次に向かったのはCanton Lakeという湖。2n5.jpg

 

 ほんとは釣り目当てだったけど強風ですぐ却下。

 道端にはいっぱいプレーリードッグがいてびっくり。

 ここでもとげとげの実が足に刺さって大変そうな2人。

 でも久々に開放されて遊びまわってました。

 

 ラストの写真は釣りを途中で断念しただんなさんに

 魚の代わりに釣られるコタローです。必死だなぁ。

 (針はもちろんついてませんので念のため。)2n6.jpg

 

 いろいろあったけど北西部も行ったぞ!と満足。

 砂漠も鳥取砂丘以来だったなぁ。←ん?砂漠?

 なかなか有意義な旅でした☆

 

 けどやっぱり家が落ち着くわー。

 

Mar 14, 2006
田舎めぐり。1

1n1.jpg1n2.jpg1n3.jpg1n4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 オクラホマ北西部を車でまわってきましたー。

 

 高速が通ってなかったから 田舎道をたらたら3時間半。

 たらたらといっても制限速度は110kmくらいで けっこういいペース。

 途中あったのは小さい村、地平線、牛、馬くらいの素敵な旅路。

 

 最初の目的地だったBoiling Spring State Parkへ到着。

 写真ガイドではかなーりいい感じだったここ。

 実際は…荒野! しかも超小規模で2度びっくり。騙されたぁぁあ。

 

 パーク内では たくさんのアヒルやカモ相手によだれが出そうなくーたとコタロー。

 私は私で写真右端のモヒカンカモが気になってしょうがなかったりして。

 そのあと草地で遊んでたらくーたとコタローの様子が時々おかしい。

 よく見たら とげとげの実が足に刺さっちょる!

 何回も刺さるから草地も却下で、ちょっと遊んで引き上げることに。

 

 さてさて 夜はやっぱり何もない街のモーテルで一泊。

 個人的にはホテルとか大好きだから、かなり楽しい夜でした♪

 で、くーたとコタローにとっては初のお泊り。

 ここで性格の違いがでたわけで。

 くーたはひたすらクンクンと部屋中チェック。

 コタローはベッドに乗ったらすぐ転がって寝る警戒心のなさ。

 その後 落ち着いたくーたは救助犬の活躍をテレビでじっくり見てました。 

 

1n5.jpg

 昨夜はイリノイでトルネードが起きてニュースはそればかり。

 オクラホマ北東部でも注意報が出てました。

 もうトルネードの季節かぁ。

 

 結局 何もなさすぎて11時に就寝。w 

 

 日記は明日につづきまふ。

 

Jan 15, 2006
ショートトリップ☆

wm1.jpgwm5.jpg

wm2.jpgwm3.jpgwm4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はほんとに写真が多いです。そして長いです。

 

 高速で2時間ほど南西へ行くと 大自然広がるwichita mountains

 以前(9月5日)も行ったけど今回は景色が少し違ってまたいい感じ。

 

 くーたもコタローも岩場大丈夫!?と思ってたら 逆に走りすぎて心配でした…。

 4本足って安定してるのね。私もあと2本欲しいかも。うーん やっぱいらない。

 

wm9.jpgwm6.jpgwm7.jpgwm8.jpg

wm10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて 近くに山も遮るものもないオクラホマでは地平線はかなり普通。

 だけど山は珍しい! つまり今回はオクラホマとしては貴重なショットなのです。

 ついでに男の証、コタローの足上げマーキングショットin大自然。どうでもいい?

 またもやついでに車で移動中の二人も載せちゃえ。

 

tblk1.jpg

tblk2.jpg

tblk4.jpg

tblk5.jpg

tblk6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここは動物保護区域なので いろんな動物がそのへんを歩いてます。

 でも今回はタイミングが悪かったのか前ほどたくさんは会えず。むーん。

 あいかわらずロングホーンを見てうなるくーた。新たに加わるコタロー。

 我が家もにぎやかになったなぁ。

 でもコタローなんてロングホーンのう○ちくらいの大きさだし、勝負は見えてるさ。

 

 wichita mountainsのあとはNormanにあるLake Thunderbirdという湖へ。

 ここはいつものLake Hefnerよりもずいぶん広いです。

 

 で、暗くなったから帰ろうかーって帰り道、野生の鹿に遭遇。

 友達とだんなさんが見つけて 『しか!』『しか?』『しかしかしか!』『しかーっ!』

 鹿を見つけてなかった私には暗号みたいでちょっとロンリーでした。

 だって状況わからないままだと意味わからないよ…ぐす。

 そのあとちゃんと引き返して(引き返させて)鹿をみたので満足です。

 

 それにしても風が強くてさむかったぁー。

 友達はこともあろうにスカートなんてきれいめの格好だったし大変だったことでしょう。

 …っていうか、山行くって言わなかった?!!

 

 今日1番疲れたのは間違いなく運転手のだんなさん。多謝。

 そして2番目に疲れたのはこの長い文章読んでるみなさま。多謝

 

 うーん 今回こそはマイナスイオン取り込んだかな?

 

Sep 05, 2005
Wichita Mountains

1125864042635509.jpg1125863951612473.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オクラホマ南西部にあるウィチタマウンテンズ。

 家から高速で2時間くらい。山と湖がいっぱいの動物保護区域。 

 なんせオクラホマには山がほとんどないので山そのものが珍しい!

 ・・・地平線は珍しくもないんですけど。

 

1125863968186608.jpg

スコットマウンテンの岩場で遊ぶくーた。

岩から岩へ軽々移動。

山の上だし、おっこちたらと・・・こっちがはらはら。

そういえば頂上でハーレーおじさん二人と会いました。

アメ人はハーレー似合うわー。

 

 

 

 

1125863983446462.jpg道端でロングホーンを発見!

くーたが車の窓越しに警戒してたけど

後ろ盾がないと強がれない彼です。

まぁどうせ勝ち目はないですけど。

愛すべきへたれ。

 

 

 

 

1125864004825001.jpg

プレーリードッグたち。

ほかにもたくさんいて巣穴もいっぱい。

鳴くときはささっと立って前足伸ばして

短く『きっきっきっ』。

絶対まねしたくもなるさ。

 

 

 

 

1125864026885325.jpgオクラホマといえばバッファロー。

空港にも剥製とかおいてます。

かわいくないけど雄大です。野生です。

 

ほかにも七面鳥とかエルクとかコヨーテとか

いるらしいけど今回は会えず。

 

 

 

 マイナスイオン大量に取り込んで昨日よりきれいになったかも♪←安易?