犬嫌いはぴぃとお転婆ふわりの多頭飼い生活ブログ

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
■はぴぃ■

2003.6.14生 ♀         超犬嫌いから犬が苦手レベルまでに更生か?超ビビリちゃん。 アジリティ若葉マーク!                 

■ふわり■

2006.2.7生 ♀          超甘えん坊で元気いっぱいのお転婆娘。実ははぴぃがいないと途端に気弱ちゃんに変身しちゃう一面も。                

■みき@管理人■メール

念願の多頭飼い生活に突入したが、まだ山あり谷ありの状態。 目指せ両手にはぴぃとふわりのウハウハ生活!!                    

■まさちゃん@夫■

最初は乗り気ではなかったアジにすっかりハマってしまった男。 はぴぃと走ることに喜びを感じている。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
大騒動
1195180913690593.jpg
 
えぇ〜っと、どこから話せばいいのか・・
どこまで話せばいいのやら・・
 
全部書くと話は長くなりますが 覚悟してお付き合い下さい。。。
 
 
 
一昨日の昼間 はぴぃが突然の吐血。
 
それはただ単に血が混ざってると言うものではなく
見事なまでにきれいな真っ赤な血を吐きました。
 
それを見て私はパニック
 
オロオロする頭で病院の文字が浮かんだけど
その時は1時半を過ぎたところ・・病院は診療時間外。
 
 
まさちゃんに電話して 今のはぴぃ吐けてスッキリした様子だと伝え、
それならば診療時間を待って タクシーで掛かりつけ病院へ
連れて行こうと言うことになりました。
 
 
病院が開くまで待つこと3時間。
 
その間に血便も出たけど、ぐったり感はなくとても落ち着いている。
だけど超甘えん坊に・・。
 
 
 
 
病院では 血液検査 レントゲン検査をしてもらう。
血液検査は異常なし。
 
奥の部屋で先生がはぴぃのレントゲン写真を見て
何やら数えては首を傾げてる様子が・・
そして写真を持って 再び撮影室に戻る先生・・。
 
 
不安、不安、不安、不安、不安、不安
 
 
ちょうどその時 休日出勤だったため仕事を早めに
終わらせてくれたまさちゃんが到着。
 
その姿を見て うるうる状態になってしまった私でした
 
 
先生の話を聞くと 胃の中に異物のような物が見えなくもないと。
でもそれはただのガスの影かもしれないし何とも・・
とのことでした。
 
先生が首をかしげていたのは どうやら
はぴぃの背骨が生まれつき1本少ないことに気づいたからで
特に問題はないとのことでした。
 
 
その日は 点滴と注射3本を打ってもらい
7日分のお薬と療法食の缶詰をいただいて帰宅。
 
 
1195180866014158.jpg
 
夜寝る前にお薬を飲ませるためにスプーンに半分程度の
ご飯を食べたはぴぃ(食欲はある)
 
しばらくして 生あくびを繰り返したり ハァハァ言ったり 
どうも気分が悪い様子で行動も落ち着かない。
 
結局一晩中 そう言う様子が続き私もまさちゃんも
心配で寝れませんでした・・。
 
 
 
しつけの先生にも相談した結果・・
 
先生はこれまでにたくさんの犬達を見てきたので
異物らしき物が非常に気になる 早めの対処が必要との
アドバイスをいただき、高度医療設備のある病院へ行くことにしました。
 
 
 
 
ここの病院でもまず 血液検査 レントゲン検査。
 
レントゲンを見て 肝臓が小さいことを指摘される。
血液検査では肝臓内の血液凝固の数値が低いことが判明。
 
これにより 血が出やすい体質とのこと。
 
ここでも背骨が1本少ないことを指摘され
若いうちは特に問題はないけど 後々胃腸に障害が
出る可能性もあるとのことでした。
 
でもすでにはぴぃは胃腸が弱い・・更に弱くなる可能性があるのね
 
 
エコーでも診断してもらったけど 異物の陰はなさそう。
 
 
でもこの際なので CT検査もしてもらうことに。
はぴぃなら暴れる様子もなさそうなので麻酔なしでできるとのことです。
 
 
1195180882912631.jpg
 
結果 胃の中に異物はなし 腫瘍もなし・・ほっ
ただ胃の壁が腫れている、もしくはただれている様子が
ハッキリわかりました。
 
CT担当の先生も 肝臓が小さいことを指摘。
 
 
肝臓が小さい子は門脈シャントの可能性も出てくるとのこと。
 
簡単に私が説明すると 普通は肝臓に繋がってるはずの門脈が
奇形で動脈に繋がってしまい その結果動脈に流れてはいけない
アンモニアが脳にまで達することによって・・
 
「脳に障害・長くは生きれない・はぴぃの年齢では手術は困難」
 
と聞いて すっかり気が動転してしまった私でした
 
 
この時点で私は再びパニックです。
 
 
帰りの車の中でも泣き続け 帰宅してからも泣き続け・・。
 
 
しつけの先生や教室のみんなにも心配を掛け・・
はぴぃは不安顔。
 
 
前日からの緊張と寝不足だったため 取り合えず私もはぴぃも睡眠。
 
 
 
少しスッキリした頭で考えると・・
 
内科の先生は 肝臓が小さいこと 肝臓内の血液凝固の数値が
低いことは指摘していたけど 門脈云々の話はしていませんでした。
 
 
門脈シャントの見解はCT担当の先生が1つの
可能性として 世間話程度に言っただけなのかもしれない・・。
 
よけいな世間話だけど
 
 
調べて見ると 生まれつき肝臓が小さくても元気にしている
ワンコはいっぱいいる・・ほっ
 
 
CTの先生が言う症状
 
1) 食後 元気がない
 
はぴぃは食後は寝る。
これを元気がないと取るものなのか・・
 
 
2) 体力がなくてバテやすい。
 
確かにふわりと比べると体力はないし すぐバテる。
でも超元気者のふわりと比べたらの話。
 
 
3) 成長不足
 
はぴぃは3.6圓任泙気の成長不足はありえないけど
顔の大きさ 足の太さから見ると本当は4〜5圓△蠅修Δ
骨格はしている・・これを成長不足と取るのか・・?
 
 
とまぁ不安な時に考え出すとキリがない。
 
 
はぴぃも私が不安になると 同じような不安な表情になってるし
私が元気になると 目にも力が出て遊ぼう〜♪なんて誘ってくる。
 
 
「病は気から」とはよく言ったもの。
 
「わんこの病は飼い主の気から」を実感
 
 
 まだ見ぬ病気を心配するよりも はぴぃの胃腸を治すことが先決。
 
はぴぃの体調が落ち着いたら 病院で再度話しを聞いて
考えてみることにします。
 
 
CT担当の先生の世間話であってほしい。。。
 
 
 
 
スポンサード リンク


この記事への返信
吐血に血便だなんて、僕もおろおろしてきました・・。
おなじ名前のはぴぃちゃんだし、それじゃなくても
ずっと前から知ってるはぴぃちゃんだし、心配です。。
でもはぴぃちゃんが今元気なのが救いですよね。
はぴぃちゃんがもし今ぐったりしていたら先生の診断も
あいまいなことだしもうパニックになってたと思います。
このまま頑張れ、はぴぃちゃん!!
Posted by ハピィぱぱ | 2007/11/16 18:02:53
初めまして!グループレッスンでたまにご一緒させて頂いてるパピチワのマーチの飼い主です!(最近は変なカットしてました 笑)

実はたまに訪問して読み逃げさせてもらってます(^-^;)
はぴふわチャンのいちファンとしてはいてもたってもいられなくなってレスさせてもらいました(>_<)
最初の方を読んだ時点でビックリしちゃったんですが、
はぴぃちゃんが今は結構元気との事なのでホッといたしました。。。
みきさんもとても不安な時期でしょうがはぴぃちゃんと一緒に頑張って下さい!
またグループレッスン参加させてもらう予定なので次会える事を楽しみにしてます(^_^)v
はぴぃちゃん頑張れー!

Posted by マーチママ | 2007/11/16 18:33:33
みきさーん! もうどうしよう、って感じで頭の中がまとまらないまま
コメントしちゃいますがお許しください(>_<)
どんなにどんなに不安だったでしょう。はぴぃちゃんもみきさんも
そしてまささんも。でもおっしゃるとおり、門脈シャント云々は
今の症状とは関係ないんですもんね?!そんなこと言われたら
色々考えてしまうのは当然だと思いますが(T_T)
今はとにかく、はぴぃちゃんの胃炎が早く治ることを祈っています!
Posted by さえ | 2007/11/16 19:26:54
かなり、ドキドキしながら読みました。
とりあえず、快方に向かっているようでホッと安心しました(^O^)
はぴぃちゃん、お大事に・・・。
みきさん、まさちゃんさん、おつかれさまでした(^v^)
原因が、ハッキリしないのが気になりますね。
ワンコは、しゃべれないだけに先生の言葉を飼い主は信じちゃいますよね。
早く原因が解明されて、はぴぃちゃんが完治する日が一日も早くくるように祈ってます(^.^)
Posted by くぅちゃんママ | 2007/11/16 19:39:23
はぴぃちゃん、突然の吐血でびっくりでしたね・・・
すごく不安で心細い時にさらに悲観的な事を言って心配させる先生っているんですよね。。。
早く良くなって元気な姿を見せてくださいね!
Posted by Jazz | 2007/11/16 21:54:25
ハピィぱぱさん

ご心配をお掛けしました。

昨日の大騒動で 自分の肝っ玉のなさを思い知りました。
本当ダメダメ飼い主ですよ(汗)
はぴぃは食欲もありすっかり元気です。
一昨日 血を吐いてぐったりしていた犬とは思えない程です!


マーチママさん

初めまして!じゃないですよね(笑)
いつも読んで下さってたのですね、ありがとうございます!

ご心配をお掛けしました。
何だか私の過剰反応で先生や教室の皆さんをも巻き込んでの
大騒動となってしまい 肝っ玉の小さな飼い主は唯々
反省しています(汗)

はぴぃは食欲もあるし すっかり元気になっています!
またレッスンでお会いできる日を楽しみにしていますね。
目の泳ぎ方が同じマーチちゃんに親近感を感じています(^_-)


さえさん

ご心配をお掛けしました。

今回の吐血と門脈シャントの件は まったく関連性のないことで
確かに肝臓が小さいことで万が一の可能性もなくはないのでしょうが
今はそれに対しては考えないようにしました。

はぴぃは食欲もあるし すっかり元気になりました!
まだもう少し安静が必要になりますが。。。


くぅちゃんママさん

ご心配をお掛けしました。

一昨日 血を吐いた犬には見えないほど 食欲もあり
元気に遊びたがります。
犬の回復力には毎回 驚かされます。
でもまだ完治するには時間が掛かりそうですが・・。

今回の騒動で自分の肝っ玉のなさに情けなくもなり
これからの将来が自分で心配になりました。
これで少し将来の出来事の免疫ができたかな(^^;)


Jazzさん

ご心配をお掛けしました。

自分の血液検査の血も見れないので はぴぃの生血には
本当びっくりしてしまいました(汗)

前日からの不安と緊張と寝不足とで 私も過剰に反応しすぎたと
今は反省しています。
いつかこの時の自分を大笑いできると思うんです(^^;)
Posted by みき | 2007/11/16 22:52:15
このブログが大好きで毎日読み逃げしている私ですが、
今回はこちらから何か励ませられることが出来るかも
と思って書き込みました。
 ぱぴぃちゃんが調子を崩して、検査をして色々のこと
がわかってしまって不安になってしまったお気持ち・・。
お察しします。
 でも今までアジで飛んだりはねたり、泳いだりしたぱぴぃちゃんですので、胃が治ればまた元気になれると思います。
 先のことは先のこと。不安は置いといてまずは胃の荒れを直すことに集中されたらと思います。看病の飼い主さんが不安の余り健康を崩しては大変なのでこんな時こそ気を大きくしてお過ごし下さい。
 ぱぴぃちゃんの回復を心よりお祈りしています。
Posted by ぱぴふわファン1001号 | 2007/11/16 23:08:01
読み終えたあとでもドキドキしてます。
吐血直後のみきさんの立場だったらって思うと、
…私だったら間違いなくパニックもパニック。
ハンパナイ状態になりそうですよーー!
まさちゃんさんの冷静な判断、さすがです。

でもでも、
疑いの話も
可能性の話であって、
確定した訳でもないし…

とにかく一日でも早く今の状態を完治させて
いつも通りの元気なはぴぃちゃんになってください!
Posted by アポロ | 2007/11/16 23:13:25
はぴぃちゃん大丈夫ですか?
今のところ落ち着いてるみたいでよかった・・・。
みきさんも大変でしたね。
CTの先生の話は気になりますが、
可能性の話であったとあたしは信じたいと思います。
はぴぃちゃん早くよくなるといいですね。
みきさんもがんばってください!!
Posted by ミホ | 2007/11/17 00:46:13
私の感じた事、言いたい事、全〜部ほかの皆さんがコメントしてくださいました。
みきさん、気をしっかりと持って!前向きに行きましょう!!
はぴぃちゃんは私達が思っている以上にきっと強い子ですよ。
だって、今まで色んな事を乗り越えてきた子なのですから。
ねっ(^_-)-☆
Posted by やむやむ | 2007/11/17 02:23:36
最近よく訪問させていただいています。
はぴぃちゃん、ふわりちゃんの様子を楽しくまたほほえましく我家のことのように一喜一憂しています。
さて、我家にももうじき2歳になるパピヨン♂みみたがいます。外見がはぴぃちゃん似のみみたですが、実際、内面も以前のはぴぃちゃんそっくりの問題児みみたです。そのため、勝手に親近感を感じていましたが、実はみみたもこの夏に吐血下血を経験しました。夜遅くだったため掛かりつけ医も閉まっており私もパニックになりました。幸い獣医師会設置の救急病院があり夜中でしたがレントゲン、血液検査等々。結局、異物の影もなくはぴぃちゃん同様注射数本と点滴で事なきを得ました。翌日、掛かりつけ医は休診の日でしたが、獣医師会設置の救急病院のため、連絡を取っていただき、受診出来ました。本当に心強くありがたく感じました。
原因ですが、その日は特に何も問題行動はなかったように思えたのですが、ひとつ心当たりがあるならば、いつもの美容院にシャンプーに行ったのですが、混んでいていつもの倍近くの時間のお預かりになってしまいました。やんちゃですが人一倍気の弱いみみたのこと、ストレスが原因ではないかと・・・。みみたも胃腸が弱く、時々吐いたり下痢になったりですが元気一杯です。
悪いほうに考えるよりも”元気になって良かった、これから一緒に今まで以上に気をつけて生活していこうと思えた”と考えませんか?知らないより知ったことの方が早い対処が出来ますよね。
愛すべきワンコたちですから!!!はぴぃちゃんもみみたもまっすぐ飼い主の目を見ていますよ(笑)
長くなりましたが、こんなことしか言えずにごめんなさい。あまりに似た状況でしたので、思わずメールをしてしまいました。これからも楽しい話を聞かせてくださいね。
Posted by みみた大好き | 2007/11/17 10:04:09
ぱぴふわファン1001号さん

ご心配をお掛けしました。
そして心強いお言葉ありがとうございます!

まったく予期せぬ病名を聞いてしまったことで(しかも万が一の可能性)
すっかり動揺してしまった自分が情けないです。
それですっかりはぴぃの胃腸のことも飛んでしまい(汗)
今は吐血したことの方を重く受け止めてやって 
これからこう言うことがないように 生活を考え直して行こうと
思っています。。。

はぴぃは元気になりました(^^)


アポロさん

はぴぃ元気になってきましたよ!
胃の中が完治するまでは まだもう少し時間が必要だとは
思いますが いつものはぴぃに戻りました。
とても3日前に血を吐いたとは思えない・・。
でもまぁ、まだ無理は禁物ですが。。。

万が一の可能性に動揺してしまった自分が 何とも情けないです。
病院に行く時は冷静さが必要ですね(^_-)


ミホさん

ご心配をお掛けしました。

はぴぃは食欲もあるし 元気になってきました!
体力はまだ少しないようですが・・。
今冷静に思い出せば 先生は1つの可能性としておっしゃてたのだと思います。
でも予期せぬ病名と衝撃的な内容を聞いて すっかり動揺
してしまいました。
これから先いろんなことが待ち受けてるのに こんなんじゃ
ダメダメ飼い主ですね(汗)


やむやむさん

ご心配をお掛けしました!
今はずいぶんと前向きにと言うか あの先生のおっしゃってたことが
幻聴に思えてきました・・。
それは極端すぎかな?^^;

まぁ可能性としては0ではないのでしょうが 0に近いもの
(と信じます)にクヨクヨ悩んでても仕方ないですもんね。
いつも笑顔ではぴふわとが私のモットーだったのに(-_-;)
私もはぴぃも元気復活ですよ〜!


みみた大好きさん

コメントありがとうございます。
みみたくんも 吐血と下血があったのですね。
はぴぃの症状と同じですね。

今回の騒動で異物と腫瘍を心配していたのですが CTで
確認して何もないと言うことは はぴぃもみみたくんと
同じようにストレスかもしれませんね。
掛かりつけの先生は血を吐く程のストレスって普通の
家庭環境では考えられないとおっしゃってたのですが
この一ヶ月はイベント事が続き はぴぃにとっては
かなりのストレスだったとも考えられます。

みみたくん 元気なんですね。
それを聞いて安心しました。

はぴぃと同じような症状のパピヨンちゃんがいたとお聞きして
とても心強く感じました。
今は 聞いたこともないような病名よりも 吐血の原因が
気になっていたものですから。
本当にありがとうございました!

Posted by みき | 2007/11/17 16:59:16


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :