ポメラニアン&キャバリアと過ごす毎日。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
▼勇(ゆう)

[犬種]ポメラニアン[毛色]オレンジ[性別]オス[誕生日]2005年1月10日[性格]小心者です。典型的な内弁慶。ワンコってこわ〜い!

.



▼愛(あい)

[犬種]キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル[毛色]ブレンハイム[性別]メス[誕生日]2006年6月29日[性格]大の人好き。ぶっ飛び愛です。30分でフル充電! 

ちなみに愛はスタードッグスクール↓の1期生です。

http://www.stardog.jp
ホームページ
.



▼ぽめきゃば(管理人)

●ホームヘルパー2級 ●愛玩動物飼養管理士2級 ●東京都動物愛護推進員 ●ドッグヨーガインストラクター ●ペットナチュラルケアアドバイサー ●愛犬家住宅コーディネーター ●ドッグライフカウンセラー ●アニマルアロマセラピスト ●リンペットパッドトレーニングマスター ●リンパケアアドバイサー ●愛玩動物救命士(ペットレスキュー)●ペット・マッサージセラピスト ●老犬介護セミナー終了 ●バッチフラワーレメディーレベル1,2終了 マスターズフラワーエッセンスワークショップ終了 ●クォンタムタッチ ワークショップ2回終了 

LINK
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MYALBUM
SEARCH
PR




健・楽・学 セルフケアークラブセミナー Vol.7
毎月2回、人形町Dr.Norikoペット自然療法院3Fセミナールームで開催されている『健・楽・学 セルフケアークラブセミナー』。今回はその7回目。
午前中「ヨーガ教室(リラクゼーション・ストレッチ)」、そして午後は「Dr.のり子のセルフメディケーション・何でもQ&A」である。

今回のDr.のり子のセルフメディケーションはQ&Aは、年内最終となる。20日にもあるのだが、所用の為、花田先生のセミナーに変更なのだそうだ。

年内最終ということで、臨床栄養学から「8大栄養素について」のおさらいとまとめであった。

個体によって、口から入った食物が、実際に栄養となっているかどうかを考えることが、本当の臨床栄養学だという。

全ての臓器の働きが大切であるが、肝臓に負担がかかると長生きできないと教えていただいた。
肝臓の働きは様々で、体温維持にも肝臓が働いている。朝晩の温度差のある時は、疲れるのは肝臓なのだという。肝臓のエネルギーとしてのアミノ酸(タンパク質)を上手に摂ることが、健康維持の秘訣だそうだ。(猫は例外)

そして、重要なのが解毒を上手にすること。人間のように汗をかけない犬や猫だから、便や尿での排泄は大切。野菜の食物繊維を摂って、上手に解毒すること。大根、キャベツ、カブ、しょうが汁などおすすめ。腸の清掃にも一役かってくれる。

その他、酵素の重要性、アメリカでRNAが注目されていること、ミネラルの摂取不足からくる筋肉のつりなどのお話も・・・。

細胞のひとつひとつを元気にしよう
スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://dog.pelogoo.com/pomecava/rtb.php?no=1228639645811972



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :