ポメラニアン&キャバリアと過ごす毎日。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
▼勇(ゆう)

[犬種]ポメラニアン[毛色]オレンジ[性別]オス[誕生日]2005年1月10日[性格]小心者です。典型的な内弁慶。ワンコってこわ〜い!

.



▼愛(あい)

[犬種]キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル[毛色]ブレンハイム[性別]メス[誕生日]2006年6月29日[性格]大の人好き。ぶっ飛び愛です。30分でフル充電! 

ちなみに愛はスタードッグスクール↓の1期生です。

http://www.stardog.jp
ホームページ
.



▼ぽめきゃば(管理人)

●ホームヘルパー2級 ●愛玩動物飼養管理士2級 ●東京都動物愛護推進員 ●ドッグヨーガインストラクター ●ペットナチュラルケアアドバイサー ●愛犬家住宅コーディネーター ●ドッグライフカウンセラー ●アニマルアロマセラピスト ●リンペットパッドトレーニングマスター ●リンパケアアドバイサー ●愛玩動物救命士(ペットレスキュー)●ペット・マッサージセラピスト ●老犬介護セミナー終了 ●バッチフラワーレメディーレベル1,2終了 マスターズフラワーエッセンスワークショップ終了 ●クォンタムタッチ ワークショップ2回終了 

LINK
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MYALBUM
SEARCH
PR




Dec 31, 2007
感謝!


今年はとても活動的になれた1年だった。
通信教育、講習会、様々なセミナーなどで多方面から学び、
たくさんの人との出会いがあった。
ご指導いただいた先生方、
一緒に学んだ友人、
そして、家族、2頭のワンコに感謝、感謝である。

待っていては何も起こらないし、出会いもない。
来年は、繋がりを大切に、
今年学んだことを更に深く学びながら、
今の自分にできることから少しづつ、
目標に向かって前進していきたい。
Dec 30, 2007
望んだことは叶えられる
毎月新聞に折り込まれてくる、B4裏表モノクロ印刷の「我が街かわら版」。地域の情報を無料掲載したり、ワンコイン講座の案内、文文文(ぶんぶんぶん)という地域在住の方のコラムなど、ちょっと読んで微笑んだり、くつろげるような情報誌(紙)だ。

今日、年内最終で折り込まれていた。
その中で、心が動いたのは、今回で5回目(5人目)の紹介になる『傍楽人(はたらくひと)』のコーナーである。『楽しんで働いている人の側にいると、「楽しい」は伝染する』というコンセプトで紹介している。


今回は「花屋福太郎」という、パリでお花屋さんを開くという夢を持つご夫婦の話だった。
お店から少し離れたところに、結婚式場の飾りつけなどの仕事場として使っているアトリエがある。
そこでは「こどもflowerキッチン」という、フラワーアレンジメントや寄せ植えを使った、子どもたちの創作教室も開いているという。教室では、創作にかかる前に一緒に絵本を読み、色や形のイメージを膨らませる。小さい頃から、花や木の実、自然のものに親しむことが、豊かな感性を育むに違いないとう思いから、お子さんが幼稚園に入るのを待って教室を始めたという。たいして宣伝もしていないのに、6名づつの2クラスがいっぱいという人気なのだそう。

このご夫婦の最後の言葉、「いろいろなことが、思っているとその通りになることが多いんです。だから、いつかパリにも行けるかもしれないな(笑)」そう、この願うこと、現実的に想い描くこと!これがとても大切!!

望んだことは叶えられる
私たちはエネルギーの存在(波動をだしている)
瞑想するといい
望みがあるのなら、
それがすでに叶ったと思い、
その感覚を堪能する。
感謝の気持ちが大切
不安な気持ちは何の得にもならない
神(宇宙)と私たちは一体・・・


Dec 29, 2007
日本最高齢のカバ
1198909838810659.jpg今朝のNHKハイビジョンふるさと発(AM5:10〜AM6:00) を見た。見ながら食事とお弁当の用意。
面白くて、感心して、ついつい手を止め見入ってしまった。

「デカばあちゃんは長寿日本一」というサブタイトル通り、いしかわ動物園のカバ「デカ」は55歳で、人間では100歳を超えるという日本最高齢のカバである。
その人気者のカバと地域の人たちの心温まる触れあいを伝える内容であったのだが、私はデカばあちゃんの飼育担当である坂牧さんの愛情溢れるケアに心を奪われた。

坂牧さんの飼育ノートには、デカばあちゃんの季節ごとの変化や、苦悩、喜びがつづられているのである。坂牧さんは言われていた。デカばあちゃんが元気で長生きできるのは、旺盛な食欲と、歯や身体の清潔が常に保たれているからだと。

毎食後、坂牧さんは、デカばあちゃんの歯を磨く。顔を口の中に入れて磨いていた。その後、自分の手で、身体をキレイに洗ってあげていた。自分の手を使って洗ってあげることで、その日の体調がわかるという。体温や皮膚の感じは、毎日違うのだろう。その微妙な変化を見逃さないことこそ長寿、健康を維持し続けることに繋がっているのだ。

今まで勉強してきたこととバッチリ合っている。歯や口の中がキレイで、清潔であれば、食欲も衰えることもない。なんでも良く食べられ、消化も良い。頭の老化も防げる。口内細菌による内臓疾患が問題になっている。
是非、愛犬のお口のケアは毎日してあげほしい。

いしかわ動物園
http://www.pref.ishikawa.jp/zoo/top.html
この動物園の飼育日記のページは面白かった!
ライオンの肉球って、かわい〜いのね、ワンコと同じ!
Dec 26, 2007
ワンダカレンダー
カレンダー.jpg
2008年度ワンダカレンダーに応募していました。
今回のカレンダーは昨年と違い、応募したワンちゃんをメインにしたデザインになっていました。
お誕生日付にそれぞれのワンちゃんの写真が掲載され、その他のスペースにもちょこっと写真が掲載されています。


本当にちょこっとだけど、勇と愛が掲載されているのことだけで嬉しく、特別なカレンダーになりました。欲を言えば、応募した勇の写真は全身だったのですが、顔だけにされてしまったので、自慢の毛並みがわからず残念でした。





2008年も素敵な年でありますように・・・
Dec 25, 2007
ぶたさんお顔の・・・


スーパーの食品売り場で見つけた!
可愛い豚さん3種類。
黄色いお耳のピザまん、
ピンクのお耳の肉まん、
茶色のお耳のギーザまん。
思わずピザまんと肉まんゲット〜。
なんと子供っぽいこと。
可愛いだけで買うなんて。
ね、でも見て!
可愛いでしょう。
一口食べちゃってから、写真撮ることに気がついたのよ。
ちょっと遅かったけど、まぁ許してください。
Dec 24, 2007
ちょっとだけクリスマス気分
おやつ.jpgクリスマスイブですが、我が家はあまり関係なく過ごしました。だいたい行事には左右されません。
いつもと違うことをすると、ワンコってわかるんですよね。
必要以上にストレスをかけたくないと思うのです。


でもちょっとだけクリスマス気分にしたくて、ワンコのおやつを手作りしてみました。
ささみジャーキーのようなものです。削ぎ切りにしたささみを、オーブンで焼いただけの物ですが、ワンコは喜んで食べてくれました。

こんなに喜んでくれるんだったら、これからも手作りしないといけませんね。
なんたって手作りは食材から選べるし、添加物の心配もなく、安心してあげることが出来ますね!
Dec 23, 2007
ワンコはお留守番
ルンバ.jpg

勇と愛はお家でお留守番。
家族で娘のダンスパーティーに行ってきました。

やはり社交ダンスはご年配の方々が多いですね。
皆さん年齢を感じさせず、ダンスやおしゃべりを楽しまれていました。

ダンスをはじめてまだ一年半の娘ですが、ずいぶん上達したようです。この数週間はダンス漬けの毎日。一生懸命にレッスンし、先生の振り付けで、皆さんの前でルンバを踊らせていただくことが出来ました。

大きな花束、そして、抽選会で4等、3等、おまけに特別賞まで頂いてしまいました!

プレゼント.jpg
Dec 22, 2007
IXY810IS
youai_1.jpg
明日どうしてもデジカメを使いたかったので、即効で新しいものを購入。社交ダンスを趣味とする娘のクリスマスダンスパーティーなのである。

まったく予想外、予定外なので、どれが良いとか選ぶこともなく、今まで使っていたCANONの、最近の機種であるIXY810ISを購入。800万画素で光学4倍ズーム搭載、手ぶれ補正と高感度ISO1600。使い方などはほとんど変わらない。(と思うけど・・・使いこなせないね)

で、試しに室内で勇と愛を撮影。


2頭は仲が良いのか悪いのか・・・本当のところは不明である。
Dec 21, 2007
デジカメが・・・
ショックです。
デジカメが故障しました。
修理するか、新しく購入するか悩むところ。
ブログもこれを理由に、お休みかな(笑)

ここ数ヶ月、電気製品が次々に×に。
毎月のように何か壊れている。
10月 掃除機
11月 炊飯器
12月 そう、デジカメ
今年はデジカメくんが締めてくれました。
あ、まだ10日ほどありますね、今年・・・。
願うことはパソだけは壊れないでね〜ということです(笑)
Dec 20, 2007
寝たろぉ〜愛、見張りぃ〜勇
寒くなってきたら 「寝たろ〜愛」はお布団から出てこようとしない。起こすまで寝ている。

今朝も私が起き出すと、居場所を求めて娘のベットへGOそしてIN。朝食、お弁当、出勤の支度などバタバタしているのに、ベットに潜り込んだまま、出てこない。



そんな愛はほっておいて、久しぶりに勇と2人で朝の散歩に出た。いつものお散歩コース、六郷用水途中にある池に、つがいのカモがいる。今朝も仲良く寄り添っていた。写真を撮ろうとカメラを向けたら、人の気配とワンコが気になったのか距離をとってしまった。

勇は臆病、いつも見張りばかりしている。
耳をピンッと立てて、あちこち見回す。
名前を呼んでもカメラ目線などするはずもなく、
「カモなど関係ない、早く写真とって帰ろうよ」と言っているのだ。
「わかったよ、帰ろうね。お家で愛も待ってるしね。」



話かけながら帰宅したが、案の定「ねたろ〜愛」はまだ夢の中であった。
Dec 19, 2007
凹みからの脱出

このまま凹んでいても何にもならないと、この辺で一念発起!
Amazonでヨガ本を買い込む。



今回はDVDではなく、なるべくCD付きの本にした。
動きを音で聞きながら、理解していくという作戦。
実際にまねしながら声を出してみようと思っている。
やるしかないのだ。

自分で身体を動かしながら、言葉をのせていくしかない。
毎日少しづつ、少しでも上達するように努力、努力。

まだ、ワンコと一緒になんていうところまでいっていない。
人間のヨガを今月中にマスターしなくちゃね。
それから ワンコと一緒に・・・Let's Dog Yoga!!
Dec 18, 2007
わんにゃんぴっ塾 skype会議 第4回目
18日19:30から「わんにゃんぴっ塾 skype会議 第4回目」が行なわれました。シニアドックバイブルがテキストとなっています。
シニアドックバイブル.jpg
「わんにゃんぴっ塾」とは・・・
動物病院NORIKOの院長である宮野のり子先生と、先生の下で看護士をされ、現在熊本県を中心に動物カウンセラーとして、また九州動物学院の講師、県の講演会を定期的に実施するなど精力的に活動されている、増子元美先生を中心に、広島、神戸、川崎、東京、熊本 から参加する塾生8名がスカイプを使用した会議で学ぶ勉強会です。先生方の下で、食餌、栄養、健康、介護、ペットロスについて学び、適切なアドバイスができる「わんにゃんぴっ相談室(分室)」を持つことを目標に学ぶ勉強会です。
増子先生の「全国に、心ある相談室を作りたい。しつけや食事や管理は、簡単ではなく雑誌や本通りにはいかない。だからこそ、その子にあったものを選べるカウンセラーが必要。できるだけ、飼い主さんや動物と会って、カウンセリングできるような人材を育てたい。」という思いと、私たち8名の「学びたい」という希望がかなった素晴らしい勉強会です。

わんにゃんぴっ塾も、もう今回で4回目。年内最後の内容は・・・
前回、冬にかかりやすい病気ベスト3の中にもランクインしていて、勉強した「心臓疾患」の症例(3つの質問例)を中心に講義がすすみました。強心利尿剤(化学薬品)を使い始める時期、その判断、薬害について、食餌(生食、手作り食、ドライフード)について、腸内細菌のバランス、腸の状態を良くするには?など教えていただきました。ちょっと詳しく・・・

ドライフードの表示にはメーカーにより様々であるが、基本的に表示の仕方、表示内容で、その製品の良し悪しを判断できる。書いていないものは信用できない。
食餌については、ホームメイドか生食が良い。よい食餌を食べさせ腸内環境を整えないと、食餌が栄養として吸収されない。良いと思われるサプリなど与えていても吸収しない。
高額のドライフードであっても、消化、吸収面からは無に等しい。療法食も70点ぐらいである。
手間や費用のことなどから、どうしてもドライフードを利用する場合は、胃腸の働きや吸収面から、ドライフード+αにする。

強心利用剤などの薬は、飲み始めたら一生飲み続けなければいけない。このような薬を始める時期は、出来るだけ延ばした方が良い。薬を使う時期が短ければ短いほど身体に負担が少なくて済む。
グレード1、2ぐらいであれば、サプリメントで免疫力をアップさせ、自然治癒力を高め、生活面で注意するのが良い。サプリメントとしては、核酸、オメガ3&6、フラボンR(イチョウ葉)、DMS(高麗人参)、ビタミンE、アスタキサンチンなど、その子の食餌、生活環境、性格なども吟味して組み合わせる。
サプリだけでは一生は無理、どこかで薬は与えることになる。薬を飲む時期を遅らせれば、10飲まなければならない薬を、2分の1の量でですむようにできる。
金額面では、強心利尿剤を飲むのが1番安上がりで約5,000円/月、サプリで心臓を維持しようと思うと高額になる。大型犬だと2,3万/月である。
薬害、副作用としては、ろ過するという役割から肝臓、腎臓への影響がある。肝臓への影響はかなりある。解毒が必要。薬とサプリは併用できる。

口の中の細菌から心臓疾患とも考えられる。
口の中は清潔にしないといけない。
磨くことが1番であるいが、出来ない子はスプレー式や乳酸エキス(乳酸B)なども効果がある。

その他、腸内の環境を良くすることの重要性についてや、良い食材でよい調理法で、旬のものに逆らってはいけない、水も大切である、などの講義がありました。
Dec 17, 2007
朝からラジオに聞き入る〜♪
健康.jpg朝、はなまるマーケットを見ながら食事中、突然の携帯メールあり、誰?私は携帯が苦手であまりアドレスを好評していない。はて、誰じゃ?
「TBSラジオAM8:30からの『ゆうゆうワイド』、帯津先生が出演されるから聞いてください。」
とメールをくれたのは、いつもお世話になっている私の師匠、塩谷理事であった。

これは聞かねば!すぐさまラジオのスイッチON!といきたかったが、どっこいめったにラジオなど聞かないので、すぐにはどうやったらいいのか分からず四苦八苦。焦りながらも何とか初めから聞くことができた。 

お2人の共著「五木寛之と、帯津良一の健康問答!」の2冊目が出版されたのを機会に、作家の五木寛之さんと、医師の帯津良一先生をゲストに迎え、理想の健康法やお医者さんとの付き合い方などのお話だった。お2人の本は、何冊か読んだことがある。特に帯津先生は、代替医療の先駆者であり、各種セミナーも開かれているので一度実際にお話を聞いてみたかった。これはまたとない機会である。生声が聞けた。温厚で優しそうなお声〜♪

代替療法は全人格的な医学、良いと思うならやってみたら?
代替=だいたい、効いた気がするで良い
内と外両方から治す
免疫と自然治癒力とは違うもの
気圧の変化で体調が変わる
気圧は地球の呼吸である
21世紀は治療より養生
自分のコンディションは自分で看る
何かひとつをすれば全てが治るは間違い
医者は気力、体力、判断力から30後半から40後半が良い
自分に合う医者は自分で探す、待っていては出会いはない

・・・などとても面白く良いお話でした。自分や家族、可愛い2頭のワンコ達の、心や体が故障しないように、生命エネルギーを高めていきたい!
先生のおっしゃるように、体(食べ過ぎない)、気(ストレスを溜めない)、骨(体を横にして休む)、この3つの休めを実行しなくては!!

ああ、でもやはり頭から離れず、気がかりなのは、ドックヨガ・・・どうしよう〜(泣)

《帯津 良一先生》
東京大学医学部卒業、元東京大学第三外科、元都立駒込病院外科医長、帯津三敬病院名誉院長、日本ホリスティック医学協会会長、調和道協会会長、医学博士
Dec 16, 2007
どうにかこうにか・・・
愛玩動物飼養管理士2級試験が行われ、受験してきました。
試験.jpg
4月から勉強を開始(したのは、え〜と、8月の講習前でしたね)し、真夏の太陽がんがん照りつける中、ヒーコラ言いながら講習会に参加。9月には、時間に追われテキストを見ながらなんとか課題提出をクリア。そして、今回の受験にこぎつけた次第です。

受験するのは、やはり若い人ばかりですね。その中にちらほら同じ年齢ぐらいの人もいたりして。。。こういう場に来ると流石に年を感じてしまいます。若くはないよね。でも、やる気だけはあった筈。自分の力量を超えすぎてしまっているので、ちょ〜っと(どころじゃない)疲れてる感じです。ま、とにかく終わったのだから、もう後の祭り。結果は良くても悪くても、仕方がないです。

試験は全部で60問。練習問題そのまんまとか、課題問題で正解だった文章を単語入れ替えて間違いにして別の正解を用意したりと、引っ掛け問題を工夫して作っていた問題もあったっけ。後で考えたらまんまと引っかかった問題があったりして(苦)合格は8割、2級だと48問正解しないと×のようです。合格通知は1月中旬に発送予定とか。さぁ、どうかな心配。

それより、ドックヨガどうしたものか・・・。未だに凹み状態から抜け出せず・・・憂鬱な毎日を過ごしているこの頃です。
Dec 13, 2007
ねむねむぅぅぅぅ〜
ねむねむゆう.jpg朝から冷たい雨。
凹んだ気分はますます凹む。

それを察してか、勇も愛も朝から寝たろ〜。
こんな日はじ〜っとしているに限る。

そうそう、11月のドックヨガで受けたアーユルーヴェーダの講義、その際分析した自分の体質は「ヴァータカバ」だった。先日のドックヨガで「ヴァータカバ」体質は冬に動かないほうが良いと教えていただいた。なんとなくわかる気がする。冬は苦手だから。あたふたして空回りするだけのことが多い。

16日の飼養管理士試験が終わったらひと段落。来年はせかせか、バタバタせずに気を落ち着かせて生活したい。ゆとりのない生活は、ワンコ達にも悪影響だから。
 
Dec 12, 2007
凹んでます
昨日のドックヨガ。呼吸、お祈り、準備運動、などから各種ポーズまで。5人で順にインストしていく。

もともと人間の(笑)ヨガインストラクターの2人はほぼ完璧の出来栄え、アナウンサーのお仕事をしている人も、喋ることが慣れているので流石と言う感じ。私はヨガ歴は長いが、動きに合わせながら、動作の説明をしたり、呼吸の誘導をしたりしたことはなく、本当に難しかった。指導されるままに体を動かしていることが、どれだけ楽か身にしみている。上手く言葉が出てこないし、動きは解かっていても説明の仕方がわからない。間の取り方も悪い。いつもヨガをしながら動作を言葉で考えて行っていたわけでないことが良くわかった。今までになく落ち込んでいる。




昨日は帰ってからも考える余裕がなかったが、今日になったらひどく気分が凹んでしまった。このままではすべてが中途半端で、目標達成できないまま終わりそう、投げ出しそうだ。もう少し余裕を持った生活をすることが必要なのだ。とにかく練習して、体に覚えこませるしかない。頭でするのではないのだから。来年前半はヨガに集中するぞ!!
Dec 11, 2007
ドックヨガインストラクターコース4回目
1197615441680249.jpg
最近寒くなり、家にまる1日暗くなるまでひとりぼっちでお留守番させるのは心配。でも、ひとりで2頭連れて行くのは、ちょっと無理だといつも思っていた。車ならともかく電車だから。

前回は愛をつれて行ったので、今回は勇と一緒にと予定していたが、出かける直前になって変更、そして決心。結局、2頭連れて電車で行くことにした。重い方の愛を3WAYのキャリーバックに入れて背負い、勇はキャリーに入れて肩から担ぎ、極力少なくした自分の荷物と犬グッズを持って、おのぼりさん状態。

駅までと駅からの道は2頭とも歩かせるので安心。心配なのは駅構内の移動と車内でのこと。通勤時間帯から外れていることと、目的の駅が急行が止まらないこと、乗降客も少なかったためなんとかなった。今回は往復だけで体力を使ってしまった感じだ(笑)やはり多頭用のバギーは必要だと痛感。

ドックヨガは、やはり愛の方が何にでも恐がらないし、人懐っこいので適正があると思う。上に持ち上げたり、お腹の上でじっとしていたりも平気だ。ただ最近、自己主張が強くて何か訴えるように吠え始めるととことん気が済むまで吠え続ける。これには手を焼いている。勇は怖がりで、神経質。他のワンちゃんも苦手だし、抱っこなど束縛されるのが苦手。でも少しづつだが教室やヨガに慣れてきてはいる。その変化をみるのはうれしいし、楽しい。

私としては、出来るならヨガは勇と行っていきたい。そうしないと何でも愛と一緒になってしまうから。
Dec 10, 2007
お散歩で情報ゲット


このところまた外出続きで、夕方のお散歩は娘に任せていまし。
今日は久しぶりに朝も夕方も一緒にお散歩できたので楽しかったね!

えっ?なにっ?
ママは会う人会う人おしゃべりして、僕達は待たされっぱなしっだって・・・(汗)
あははっ、ごめんごめん。
ストレス解消のひとつなんだよ、散歩でのおゃべりはさ!
それに地域の情報もゲットできるんだよ。
ほら、町内の掲示板が燃やされちゃったって。
あちこちで放火が多発しているから注意してって言ってたでしょ。
だからおしゃべりも必要なんだよ。
少しだけ大目に見ておくれ!!
Dec 09, 2007
老犬老猫介護ボーナスセミナー1day
夏に開催された「老犬老猫介護アドバイザー養成セミナー」のボーナスセミナーが、溜池山王で10時から17時まで開催され、参加してきました。
前回もご指導いただいた「若山動物病院」の若山先生とベテラン看護士さんを講師にお迎えし、交通事故で片足と片目が不自由な推定15+αのワンちゃんもモデルとして参加してくれました。

今回のボーナスセミナーは「総まとめ」として、実習を混ぜながら、飼い主さん主体のアドバイスの仕方や、身近なものを使用した介護の仕方を教えていただきました。先生のノウハウは流石です!体位変換.jpg

内容としては
●老齢管理をする上での4大病について
(1)心臓病(循環器系疾患)
(2)関節疾患(腰、脚、など)
(3)甲状腺機能低下症(代謝不全)
(4)歯科疾患
●食事のさせかた、水分の飲ませ方
逆流性食道炎にならないために
食事中や食後の体勢のとらせ方
食器の位置を考える
食べないときはどうするか
飲まないときはどうするか
床ずれ防止.jpg●清潔を保つためにすべき事
循環器の悪い子(肺、心臓)のシャンプーの方法
●排便、排尿の管理とケア
●起こし方、寝返りのうたせかた、運び方
●床ずれ、褥創のケア
ドレッシング法
湿潤療法(ラップ療法)の具体的なやり方
●夜鳴きについて
●運動障害(腰痛、関節痛など)のケア

上記の具体的な対処方法やアドバイスの仕方を、あくまでも飼い主さん主体で、パニックにならず毎日介護できる知識と技術を教えていただきました。

今回のセミナーでも、
・飼い主さんの『いつもと違う気がする、何かが違う』というほんの些細な気づきが重要であること
・老齢介護に限らず、全てのことは飼い主さんが主体であること
・選択肢がいろいろある中で、選ぶのは飼い主さんであること
これらの意味、重要性、どんなものより飼い主さんの愛情が1番であることを再確認しました。

私も2頭の子のお母さん、人間同様、この世に生を受け、縁あって我が家に来てくれた2頭とともに、その限りある命を全うするまで『小さなサイン』に気がついてあげられるよう、少しでも辛くならないように愛情を注いで共に楽しく過ごしていきたいと思います。もっともっと勉強しなくちゃ、ね!

Dec 08, 2007
イチジクジャム
またまた今週も5、6、7日と3日間連続で外出していたため、ちょっとお疲れ気味。

ハーヴェスト.jpgあま〜い物が食べたくなったので、朝食は、先日の『Dr.シェリル・シュワルツ ホリスティックセミナー2007』受講の際、増子先生からお土産で頂いた『イチジクジャム』をた〜っぷり塗って食べることにしました。ちょっと濃い目のコーヒーと一緒にね。

このジャムは、熊本県の地域資源を利活用しながらよりよい地域社会を形成し、農山村等の振興・発展に寄与することを目的とするNPO法人「ハーヴェスト」の商品です。この活動に増子先生も参加しておられます。

規格外でそのままでは市場に出せないが、味や品質には問題のない物を、加工して販売しているわけです。手作りのため県内でもなかなか手に入らない貴重品とのこと。私、いちじく大好きなのでホントに美味しかったです。市販のジャムはいろいろな添加物が入っているがこのジャムは無添加、そのため少し柔らかく、すくってもポテポテ〜っと落ちていく感じです。甘さも自然で生のイチジクを食べているのと同じお味。美味でした!あまりの美味しさに、パンが見えないほど山盛りにして、お口いっぱいイチジクジャムにして食べました。これだと5回分位しかないよ〜。あ、でもイチジクって食べ過ぎると・・・。イチジク○○ってあるし・・・(汗)まずいかも!?

こんな私のことを、勇と愛は側にお座りして、じ〜っと見つめていました。そのあつ〜い視線を感じながら、見せびらかして食べ続けたのでした。ごちそうさま!
Dec 07, 2007
スキルアップ講習会
ヘルシーライフルームB&K代表取締役で、予防医学健康美協会の理事、サイモスセラピートレーニングマスターである岡本元子(マダム元子)先生が東京へ来られたため、サイモスケアの各資格取得者対象のスキルアップ講習会に参加してきました。

このことについては、また後日詳しく書くことにしますね。
(最近ワンコ関係から離れた話題がおおくなっています)
Dec 06, 2007
ビアード・パパの作りたて工房

【シュークリーム専門店】ビアード・パパの作りたて工房

『黄色い看板』と『おじいさん』が目印のシュークリーム専門店『ビアード・パパ』。今日は、こどもの城で開催された、東京での年内最後のサイモスケアセミナーに参加しました。セミナーの帰りに、渋谷東急東横店横のショップでパイシューとクッキーシューを購入。

定番、『パイシュークリーム』のパイシュー皮は、パイ生地とシュー生地の2重構造で作られています。そのぷっくり膨らんだ中には、天然のバニラビーンズが入って甘さ控えめの生クリームカスタードがた〜っぷり。
『サクッ!』 『トロッ!』の食感と風味は、1度食べたらやみつき!カリッとした食感のクッキー生地をサクサクパイシューにトッピングしたクッキーシューも美味しいですよ。

セミナーの方も、パイシューと同じくらい『美味しい』ものでした(笑)セミナーに参加して思うことは、いろいろな方々と繋がっていかれることの素晴らしさ、『ご縁』を大切にしたいということですね。
Dec 05, 2007
雑誌のお仕事

愛はペットモデル・ 動物プロダクションである「スタードック」に所属しているため、お仕事のをいただき、今日は雑誌「Ray」の撮影に参加してきました。

今回は、お台場海浜公園で、モデルさんとの撮影でした。
モデルさんの隣に座って見上げているところ、座っているモデルさんの膝に両手を掛けているところ、座っているモデルさんに抱っこされているところなど、3ポーズを撮影しました。
待ち時間が約1時間だったのに対して、撮影自体はほんの10分ぐらい(笑)
愛がちょこっと載るこの雑誌は、1月23日(水)発売の3月号らしいです?はっきりわかったらまたお知らせしますね。

そうそう、お台場海浜公園で、愛がモデルさんの横に座って撮影を行っている、ちょうどその時に、信じられないことが起こりました。ノーリードのシーズーが突然乱入してきたのです。
「なに〜?!どこの子?」って思っているうちに、愛が逃げてその子が追いかけてきて、モデルさんの周りを2頭がぐるぐる回っちゃって・・・。
飼い主の若い夫婦は止めるでもなく、私はとっさのことで、何がなんだか分らなかったのが事実です。撮影中にまったく信じられないことが起こったものです。
その後も、そのシーズーはしつこく愛を追いかけまくり、愛はリードは付けていたものの、撮影隊から離れたところまで追いかけられて、呼び戻しに応じるよりビックリした方が先にたったようで、平常心でない愛は戻るに戻れずウロチョロ・・・。でも普段から「カム」の練習をしていた為か、何度目かの呼び戻しに応じてくれたので危険は回避できました。
モデルさんが「偉いね〜、うちのこだったらどこかに行っちゃったよ」と言われるぐらいだったのです。ちょっと切れて思わず、「ノーリードはマナー違反ですよね」と口に出てしまいました。振り返ってみると、飼い主さんがシーズーの首にリードを付けていましたが、撮影中に飛び込んできたのを、すぐに静止しない飼い主の常識はずれの行為にビックリさせられた事件でした。
愛だからその後ちゃんと撮影もできたけれど、怖がりのワンちゃんだったら大変なことになっていたと思います。あんな広い場所でいなくなったらと思うと怖かったです。ほんとに飼い主のマナーの悪さに呆れた事件でした。何事もなく撮影が終わって良かったです。
Dec 04, 2007
2頭を浄化?(シャワー)
お風呂上り.jpg←お風呂上りで、毛がへたれてる勇くんです。

昨日は自分のチャクラを浄化したので、今日は 2頭の愛犬を外側から浄化することにした(笑)

愛はシングルコートで、いじられまくるのが好きなタイプだからいつも簡単。どんなことをしても、平気のへの字。以前から私1人でシャワーしていた。今回はじめて勇を1人で入れてみることに。

モフモフ、ふわふわ〜、毛むくじゃらのポメは、シャワーも大変な作業。水分を弾き飛ばすのでなかなか手ごわい。おまけに乾かす毛の量も愛とは比べ物にならない。それに怖がりの、大騒ぎだから、ますます大変。でも今回は今までになく楽勝だった。なんと毎朝の日課になってきているリンパマッサージの効果が、こんなところで現れはじめた。マッサージするようにシャンプーで洗いはじめたら、おとなしいのだ。実際シャンプー剤をつけたほうが、手も滑るしいい感じ!ま、自然なアロマのシャンプーで界面活性剤とかが入っていないので、泡立ちは悪いけどね。でもこんなところでマッサージが役立つとは思ってもいなかった。触られるのが嫌いでなくなってきているのは分っていたけれど。おやつのチーズを見せながら、ドライヤーも楽チンだった。
ああ、本当にマッサージさま、さま〜です!
Dec 03, 2007
チャクラの浄化
チャクラ.gifここ4日間出ずっぱりだったので、少々お疲れ気味。
我が家の愛犬たちも欲求不満のご様子。
今朝は一緒にかる〜く走ったり(2頭と走るとリードが絡んで大変)、お出かけ中の出来事を話して聞かせたり、何をしていたのか聞いてみたり(返事は勿論×)楽しみながら長めにお散歩。出かける予定がないと、余裕があるためか、真面目な見張り役の勇も心なしかリラックス。愛はいつもルンルン、楽しそう。何があってもいつもと変わらず、動じない。知っている人に合うと「可愛がって〜」と擦り寄っていき、スリスリ。まったく性格の違う2頭なので、それはそれで楽しく面白い。

4日間の普段と違う生活で、精神的に興奮状態で落ち着かない。午後からチャクラ浄化の瞑想に没頭(笑)
キャロライン・メイス「7つのチャクラ」に書いてあるように行っている。(つもり)

カメラのレンズが開いていくところを思い浮かべて、イメージ、体感、直感を通して7つのチャクラを意識する。自然なリズムで呼吸を続けながら行う。大地のコードを第1チャクラから大地へと張り巡らす。宇宙の気を第7チャクラに集め、その気が背骨を下りてきて第1チャクラに向かって流れていくのをイメージして感じる。2つの気がそこで出会い、混じり合って融合するままに任せる。無理のない程度まで息を止めて、融合した気が第1チャクラを浄化するのを感じる。このようにして呼吸とともに、汚れた気を大地のコードを通って地球の中心へと流してしまう。融合した気を次に浄化するチャクラへ動かして、次々にチャクラを浄化していく。2、3、4、5、6、7チャクラまで。全てのチャクラを浄化したら、自分のオーラの境界を感じとる。オーラの範囲を広げて戻し、自分の皮膚の近くまで引っ張ってくる。再び自然な位置まで戻す。自然な位置でまばゆいほど明るく輝く白金色の光でオーラを満たす。そのオーラのエネルギーが出て行かないように、エメラルド色の光でオーラを包み込む。

あらゆるものと一体になるという感じ(そのような気がしている)を味わうことにより、とても落ち着いて幸せな気分になれる。好きなワークのひとつである。お家ヨガの後に行うと、爆睡してしまう(笑)
Dec 02, 2007
ホリスティックセミナー2007 2日目
ポーチとテキスト.jpg←セミナーで頂いたバーフのポーチとテキストです。

昨日に引き続き『Dr.シェリル・シュワルツ ホリスティックセミナー2007』の2日目に参加した。

1日目の質疑応答から始った。乳製品の与え方、胃捻転について、内臓肉の与え方、果物の与え方、蛋白源としての魚と内臓(肉)、アレルギーについてなど、質問を制限しないと限りなく出てくるようだった。

2日目の内容は

・冬ー腎臓の季節、身体の配管、背中及び腰
ハーブ療法、腎臓機能の低下のための食餌ガイドライン、犬の足が冷えている場合、灸、食餌と温かさ、指圧、猫のための栄養サプリメント
・正月ー身体、心、精神における愛情及びストレス
予防及びストレスの軽減、嘔吐及び下痢、食餌に関するガイドライン、指圧マッサージ、便秘、食餌
・アニマルフレンドのための、マッサージと指圧
マッサージの効果、指圧、レギュラーマッサージのステップ

このセミナーを受講して、東洋の「陰陽5行説」に引き込まれた。
どこか不調を感じたり違和感や気になることがある状態を「未病」というが、未病をしっかりケアすると健康を保つことができるのだという。また、未病をケアしたり、発見する手がかりになるツールの1つが「陰陽5行説」。
5行は自然界の基本物質である 「水」「木」「火」「土」「金」にあてはめて、色々な事を分類する考え方。例えば自然の成り立ち、季節の移り変わり、内臓の機能なども5行に当てはめて考えることができる。5行は互いに協調関係を維持しながら、微妙なバランスを保っているが、このバランスが崩れてしまうと何らかのトラブルが現れてくる。この5行を元に、体質のタイプを考え、それぞれに合った食材、手作り食のレシピやケアの方法、苦手とする季節や弱い臓器なども教えていただいた。

今まで知らなかった分野の話を伺うことができ、自分と愛犬たちとの繋がりを、もう一度見つめ直すこともできたセミナーであった。また、生食を与えること、ハンドメイドを与えること、その時の食材の選び方、レシピ、バリエーションのつけ方なども知ることができて、とても参考になり、食餌を作って与えることの素晴らしさを痛感した2日間であった。

Dec 01, 2007
ホリスティックセミナー2007 1日目
生食バーフ・ダイエットの総輸入代理店である、ペット・パティース・ジャパン主催による『Dr.シェリル・シュワルツ ホリスティックセミナー2007』が1、2日東京港区で開催され、参加してきた。山崎恵子氏(ペット研究会「互」主宰・優良家庭犬普及協会常任理事) の分りやすい通訳付き。セミナー.jpg

・ペットフードのリコール
・ペットフードのラベルを読む
・猫、犬と進化の過程にそぐう食餌
・犬は死肉、腐肉を食する:バクテリアの鼻話
・生食(RAW DIET)ってなに?
・ホームメイドな新鮮ナチュラルフードって何?
・市販のペレット状のドライフード
・生食サンプル、犬
・ホームメイドな新鮮調理フードのサンプル
・自分のタイプにあった食事、伝統的東洋医学における性格タイプ
・季節と食べ物

「食と健康維持」をテーマにした講演内容。愛犬と迎える年末年始のすごし方などの話もあった。
冬は「腎」の季節、腎臓と各臓器の関わり、そして体、精神や心に起こるストレスを助ける方法、また東洋医学の「陰陽五行」に基づいた体質、食材、調理法、ツボやマッサージテクニックも教えていただいた。


帰宅後新聞を読んでいて「ペットフード、製品表示義務化へ」とうい記事に眼が留まった。
ペットフードのリコール問題は、最近では中国産の材料が問題を引き起こしているので知っていたし、ドライフードは何が入っているのか分らないので怖いと思っていた。本当に安全なものとは何かが分らなくなってきている。人間の食べる食事でも同じことが言える。利益ばかり追求した結果、何を信じてよいのか、なんとも悲しい限りである。


2日目へ続く・・・