穏やかで緩やかな時が流れますように・・

June, 2016
-
-
-
01
02
03
05
06
07
09
10
11
12
13
14
15
16
20
22
24
25
26
27
28
29
30
-
-
PROFILE
名前 Lento君 ( 10歳 )

2005年6月17日生

RECENT
LINK
ARCHIVES
Jun 2016(7)
May 2016(14)
Apr 2016(17)
Mar 2016(11)
Feb 2016(8)
Jan 2016(5)
Dec 2015(15)
Nov 2015(13)
Oct 2015(12)
Sep 2015(10)
Aug 2015(17)
Jul 2015(11)
Jun 2015(18)
May 2015(18)
Apr 2015(10)
Mar 2015(1)
Feb 2015(1)
Jan 2015(9)
Dec 2014(12)
Nov 2014(11)
Oct 2014(15)
Sep 2014(3)
Aug 2014(26)
Jul 2014(20)
Jun 2014(21)
May 2014(11)
Apr 2014(18)
Mar 2014(13)
Feb 2014(14)
Jan 2014(10)
Dec 2013(19)
Nov 2013(23)
Oct 2013(7)
Sep 2013(12)
Aug 2013(18)
Jul 2013(8)
Jun 2013(22)
May 2013(15)
Apr 2013(14)
Mar 2013(10)
Feb 2013(9)
Jan 2013(10)
Dec 2012(18)
Nov 2012(22)
Oct 2012(11)
Sep 2012(9)
Aug 2012(7)
Jul 2012(13)
Jun 2012(18)
May 2012(14)
Apr 2012(13)
Mar 2012(11)
Feb 2012(13)
Jan 2012(8)
Dec 2011(16)
Nov 2011(15)
Oct 2011(13)
Sep 2011(8)
Aug 2011(11)
Jul 2011(13)
May 2011(8)
Apr 2011(11)
Mar 2011(8)
Feb 2011(9)
Jan 2011(13)
Dec 2010(17)
Nov 2010(17)
Oct 2010(17)
Sep 2010(18)
Aug 2010(16)
Jul 2010(15)
Jun 2010(17)
May 2010(14)
Apr 2010(10)
Mar 2010(10)
Feb 2010(14)
Jan 2010(15)
Dec 2009(16)
Nov 2009(14)
Oct 2009(13)
Sep 2009(10)
Aug 2009(5)
Jul 2009(9)
Jun 2009(13)
May 2009(13)
Apr 2009(9)
Mar 2009(6)
Feb 2009(6)
Dec 2008(7)
Nov 2008(12)
Oct 2008(14)
Sep 2008(7)
Aug 2008(6)
Jul 2008(5)
Jun 2008(15)
May 2008(14)
Apr 2008(14)
Mar 2008(16)
Feb 2008(12)
Jan 2008(13)
Dec 2007(12)
Nov 2007(11)
Oct 2007(13)
Sep 2007(10)
Aug 2007(10)
Jul 2007(13)
Jun 2007(19)
May 2007(17)
Apr 2007(14)
Mar 2007(19)
Feb 2007(17)
Jan 2007(13)
Dec 2006(18)
Nov 2006(14)
Oct 2006(13)
Sep 2006(13)
Aug 2006(16)
Jul 2006(12)
Jun 2006(11)
May 2006(11)
Apr 2006(12)
Mar 2006(12)
Feb 2006(8)
Jan 2006(13)
Dec 2005(16)
Nov 2005(15)
Oct 2005(27)
Sep 2005(3)
Aug 2005(9)
PR




ちょっとずつ元気・・
嘔吐と下痢が続き、寝込んでしまっていた れん君・・





病院で二日間(入院はせず通院で)注射と点滴の処置を受けました。





ちょっとずつ食欲も戻って、やっと元気復活の兆しです。





「急性胃腸炎」とのことでした。地震での諸々がストレスになったのでは?と。
そう言われてみれば・・、思い当たることばかりです。ちょっと( 大いに反省 )

先生曰く「犬は飼い主の心を敏感に察知します。家族も心労に気をつけて」と。



この記事への返信
れん君!
早くよくなってね。

たぶんこむぎも、もも もストレスを受けてると思うけど
新しい環境に慣れるのに必死なんでしょうね とってもお利口なんですよ。
こむぎの散歩が大変 だって空き地がないんだもの
ここ、練馬なんだけどねぇ〜。

悲しいニュースです、いわきがゴーストタウンになってしまったらしい。
涙です。  早く帰りたい。
Posted by こむまま | 10:53:40, Mar 20, 2011
大変でしたね〜れん君
早く元気になってね。
ワンコは敏感だからよけいに
変化を感じ取っていたのでしょうね。
小さな体で冷静さを見せていても
やっぱり無理が出るのでしょう。
Posted by エメラルド | 11:16:01, Mar 20, 2011
れん君は繊細な心の持ち主だから
ストレスが溜まってしまって
辛かったですね(泣)
れん君お家にいれば大丈夫だからね!
私からの分もれん君をナデナデしてあげて下さい
そして、なによりもママさんもストレスで
体調を悪くされないように
栄養と睡眠をしっかり取ってください
東日本に住んでいる方を応援し続けます頑張れビーム(@・`ω・)v・・・...…━━━☆
Posted by 哲マミー | 12:50:31, Mar 20, 2011
れん君、お大事にね。
こちらでも、
このごろ体調を崩すワンコの話を良く聞きます。
敏感にいろんなことを感じているんでしょうね。
日本中の応援が東日本にむいてますよ!
Posted by なお | 22:07:18, Mar 20, 2011
こむたんも、ももちゃんも慣れないところでお疲れさま・・ですよね。
お散歩環境、いわきの住み慣れた自宅周辺とは、違うのですよね。
いわき、でも、まだまだ頑張ってます!がんばろう福島です。
こむままさん、お疲れが出ませんように、体調を崩しませんように・・
Posted by れんママ | 05:52:05, Mar 21, 2011
ワンコって飼い主の気持ちを見抜く・・とうか見透かされてる?って
思うことが多々あります。それだけに敏感なのかもしませんよね。
絶食しての注射と点滴で症状は治まりました。ご心配おかけしました。
ありがとうm(_ _)mです。ワンコの身になってあげなきゃ・・
Posted by れんママ | 05:56:06, Mar 21, 2011
心配くださって、そして声援を、ありがとうm(_ _)mです。
絶食して注射、点滴で症状は治まりました。あとは少しずつ
フードの量を徐々に戻していっているという段階です。
ワンコは本当に繊細で敏感だと改めて思い知りました(反省)
Posted by れんママ | 05:58:43, Mar 21, 2011
心配くださって ありがとうございますm(_ _)m
病院で獣医先生も、そのように同じようなこと仰ってました。
地震後の数日に胃腸炎のワンニャンが増えてきている・・と。
東日本への応援や支援、それに報いるよう頑張らなきゃ・・です。
Posted by れんママ | 06:03:47, Mar 21, 2011
れん君…小さな体に地震でのストレスが堪えたのですね。
少しずつ快方に向かっているそうでホッとしていますが
どうか、1日も早く元気なれん君に戻れますように。
おっしゃるように、その時々の飼い主の精神状態を
ビックリするくらい映してしまいますよね。(苦笑)
無理して元気を出すのは難しいけれど
「大丈夫!」って、うんと声を掛けてあげてくださいね。
れんママさんの優しい声と温もりが
れん君にとっては何よりのお薬だと思います。
Posted by hako | 14:28:19, Mar 21, 2011
れん君…体調壊しちゃったなんて可哀相に…。
やっぱり揺れが怖かったんですね。
注射と点滴で少しは体調が戻ってきたようでホッとしました。
れん君〜ママさんがずっ〜と一緒にいるから安心して寝てね。
そして早くゴハンぱくぱく食べて元気になるんだよ!!
れんママさんも体調くずしませんように。
Posted by ケン子 | 14:43:09, Mar 21, 2011
あずも4日目に吐きました。

病院に行ったら、今ストレスから火、嘔吐と下痢で
運ばれるペットが増えてるとのお話でした。
私達も、とにかく生活できるスペースの確保と、
危険物の撤去にバタバタしてましたから、あずには
相当ストレスがかかったんだと反省...。

なかなか片付かないけど、あずを抱っこしてのんびり
する時間を増やしました。

れん君も、早く良くなりますように。
Posted by あずき | 21:13:04, Mar 21, 2011
あの大地震からずっと、突然に起きる大きな余震、そして
原発に怯えながら暮らす私たちの、そんな中で一緒にいても
きっと不安や恐怖が伝わっていたのかと思うと可哀想です。
言葉に出して気持ちを言えないのだから察してあげないと・・。
Posted by れんママ | 06:05:28, Mar 22, 2011
胃腸を休めさせるために絶食をさせるらしいです。
口から摂る栄養の代わりに点滴をして水分を、そして
注射で薬やビタミンなどを注入してあげるという
治療を二日間。口をペチャペチャしなくなったら
お水を一口ずつからあげてみて徐々に量をふやして
いくという手立てで過ごした数日でした。嘔吐も
下痢も治まりました。あとは少しずつ元気が回復し
元の生活に戻させていけば大丈夫!ってところまで
きました。心配ありがとうございます(*^_^*)
Posted by れんママ | 08:35:41, Mar 22, 2011
あずちゃんも・・でしたか・・。大丈夫ですか?
この地震で同じような症状で来院するワンちゃんや
ネコちゃんが日に日に増えてきているらしいです。
いつまで続くの?という不安や終わりのない原発の
恐怖に怯えた生活を強いられ私達も辛い日々です。
気持ちを切り替えながら・・って思うのですが
なかなか・・です。でも がんばろうね・・
Posted by れんママ | 08:38:15, Mar 22, 2011
れんくん・・・
れんくんも繊細な子ですね。
その後はどうですか?少しは元気になったかな?
れんくんにはれんママさんが付いてるよっ!安心してねっ!!
れんくんの前では堂々と、大丈夫!!って態度で居なければならないって中々難しいですよね。
そして、れんママさんの心労がお体に響かなければ良いのだけど・・・
くれぐれも大事にして下さいね。
Posted by ともぞ〜 | 09:24:57, Mar 22, 2011
まだ時折の突然の余震に身を縮こませ不安そうな表情で
体を強ばらせてる そんな れん君の姿に、大丈夫だよって
抱きしめてあげてます。外出しなきゃならない時も、必ず
一緒に どこへでも連れていってます(私の通院の時も)
早く収まって欲しいです。原発も収束に向かって欲しいと
切なる願いです、見守り祈るのみ・・。いつも祈ってます。
Posted by れんママ | 05:51:29, Mar 23, 2011
心配しています・・・。
れん君!早く元気になぁれ!
Posted by こめ母 | 18:22:45, Mar 24, 2011
お返事が、とっても遅くなっちゃってごめんなさい。
ちょっと体調を崩してしまいました。ダメですね・・
心配くださってありがとうございます。れん君は元気に
なりました。まだ時折の余震に抱きしめて、しのいでいます。
Posted by れんママ | 11:37:35, Apr 03, 2011


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :