穏やかで緩やかな時が流れますように・・

February, 2021
-
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
-
-
-
-
-
-
PROFILE
名前 Lento君 ( 15歳 )

2005年6月17日生

RECENT
LINK
ARCHIVES
Feb 2021(4)
Jan 2021(17)
Dec 2020(13)
Nov 2020(13)
Oct 2020(9)
Sep 2020(9)
Aug 2020(20)
Jul 2020(12)
Jun 2020(9)
May 2020(17)
Apr 2020(16)
Mar 2020(8)
Feb 2020(15)
Jan 2020(9)
Dec 2019(13)
Nov 2019(15)
Oct 2019(17)
Sep 2019(15)
Aug 2019(18)
Jul 2019(20)
Jun 2019(12)
May 2019(5)
Apr 2019(11)
Mar 2019(18)
Feb 2019(11)
Jan 2019(9)
Dec 2018(16)
Nov 2018(20)
Oct 2018(17)
Sep 2018(16)
Aug 2018(25)
Jul 2018(22)
Jun 2018(27)
May 2018(21)
Apr 2018(13)
Mar 2018(15)
Feb 2018(7)
Jan 2018(14)
Dec 2017(13)
Nov 2017(21)
Oct 2017(11)
Sep 2017(18)
Aug 2017(10)
Jul 2017(17)
Jun 2017(22)
May 2017(28)
Apr 2017(8)
Mar 2017(8)
Feb 2017(11)
Jan 2017(10)
Dec 2016(23)
Nov 2016(13)
Oct 2016(12)
Sep 2016(13)
Aug 2016(16)
Jul 2016(13)
Jun 2016(10)
May 2016(14)
Apr 2016(17)
Mar 2016(11)
Feb 2016(8)
Jan 2016(5)
Dec 2015(15)
Nov 2015(13)
Oct 2015(12)
Sep 2015(10)
Aug 2015(17)
Jul 2015(11)
Jun 2015(18)
May 2015(18)
Apr 2015(10)
Mar 2015(1)
Feb 2015(1)
Jan 2015(9)
Dec 2014(12)
Nov 2014(11)
Oct 2014(15)
Sep 2014(3)
Aug 2014(26)
Jul 2014(20)
Jun 2014(21)
May 2014(11)
Apr 2014(18)
Mar 2014(13)
Feb 2014(14)
Jan 2014(10)
Dec 2013(19)
Nov 2013(23)
Oct 2013(7)
Sep 2013(12)
Aug 2013(18)
Jul 2013(8)
Jun 2013(22)
May 2013(15)
Apr 2013(14)
Mar 2013(10)
Feb 2013(9)
Jan 2013(10)
Dec 2012(18)
Nov 2012(22)
Oct 2012(11)
Sep 2012(9)
Aug 2012(7)
Jul 2012(13)
Jun 2012(18)
May 2012(14)
Apr 2012(13)
Mar 2012(11)
Feb 2012(13)
Jan 2012(8)
Dec 2011(16)
Nov 2011(15)
Oct 2011(13)
Sep 2011(8)
Aug 2011(11)
Jul 2011(13)
May 2011(8)
Apr 2011(11)
Mar 2011(8)
Feb 2011(9)
Jan 2011(13)
Dec 2010(17)
Nov 2010(17)
Oct 2010(17)
Sep 2010(18)
Aug 2010(16)
Jul 2010(15)
Jun 2010(17)
May 2010(14)
Apr 2010(10)
Mar 2010(10)
Feb 2010(14)
Jan 2010(15)
Dec 2009(16)
Nov 2009(14)
Oct 2009(13)
Sep 2009(10)
Aug 2009(5)
Jul 2009(9)
Jun 2009(13)
May 2009(13)
Apr 2009(9)
Mar 2009(6)
Feb 2009(6)
Dec 2008(7)
Nov 2008(12)
Oct 2008(14)
Sep 2008(7)
Aug 2008(6)
Jul 2008(5)
Jun 2008(15)
May 2008(14)
Apr 2008(14)
Mar 2008(16)
Feb 2008(12)
Jan 2008(13)
Dec 2007(12)
Nov 2007(11)
Oct 2007(13)
Sep 2007(10)
Aug 2007(10)
Jul 2007(13)
Jun 2007(19)
May 2007(17)
Apr 2007(14)
Mar 2007(19)
Feb 2007(17)
Jan 2007(13)
Dec 2006(18)
Nov 2006(14)
Oct 2006(13)
Sep 2006(13)
Aug 2006(16)
Jul 2006(12)
Jun 2006(11)
May 2006(11)
Apr 2006(12)
Mar 2006(12)
Feb 2006(8)
Jan 2006(13)
Dec 2005(16)
Nov 2005(15)
Oct 2005(27)
Sep 2005(3)
Aug 2005(9)
(1)
(1)
PR




急きょ病院へ
れん君、段差を踏み外して顔面を強打し出血、出血が止まらず病院へ。


診察台の上で先生や看護士さん達に身体を抑えられ診察を受けたれん君。
この日は我がままも文句もいう事なく動かずおとなしくしてくれました。

顔や鼻に出血する裂傷はなく、口腔内、鼻腔内、眼球周辺、頭蓋骨、鼻骨
そして頸椎など骨折がみられる所見はないとの事。おそらく強打による
一過性の鼻血だろうと。鼻の中にお薬を注入し暫くして出血も止まった。

顔面(頭部)を強打しているのだから「数日は様子を見るように」とのこと。
そして「何か変わった事などあればすぐに受診するように」と言われてきた。





たった一段の段差、れん君にとっては大きな一段なんだなぁ‥と再認識です。
いつもは抱っこしてあげるのに、きょうは背中が痛かった(ぎっくり背中で)ので
抱っこしてあげず「れん君、階段ひょん!だよ」とれん君に声をかけてリードを
引っぱって段差を上がらせようとした事がいけなかったんだと大いに反省です。

れん君、痛い思いをさせてごめんね、怖い思いをさせてごめんね。

時間外なのにいつものように丁寧にやさいく診てくださった
病院の先生、看護士さん、ありがとうございました。感謝・・



この記事への返信
あらー(T . T)
そういうことだったんですね。
れん君もママも可哀想な出来事でしたね。
一瞬の油断だっただけに
ママは自分を責めてしまう…。わかります。
私はこめを抱いたまま階段から落ちてしまったことがあります。
自分が痛いよりもこめに申し訳なくて
ひとりで泣いてしまいました。
こめも私(あざだらけでしたが)も大した怪我がなくて
良かったのですが
それ以後は心して階段を下りました。
れんママさん!ご自愛くださいね!
れん君!くれぐれもお大事に!
Posted by こめ母 | 11:34:36, Feb 03, 2021
はい、そういう事だったんです。まさか顔面をぶつけるなんて
思ってもいなく血がたくさん出てれん君の痛がってる姿に
大変なことをしてしまったと驚いてそして慌てました。
幸いにもパパが居てくれたのですぐに病院へ行けました。

れん君がいつまでも若い頃のままのように思っちゃっている
ところがあって、そういう思い込みが軽率な行動にでたんだと
猛反省です。そしてそんな自分に凹みました。

老犬れん君との暮らしを改めて見つめなおしたいです。
心配してくださってありがとうございます。
Posted by れんママ | 15:33:20, Feb 03, 2021
出血が止まらず、さぞ心配されたことでしょうね。
また、れん君自身もビックリしたでしょうね。
読み進めながら、一過性の鼻血だろうとの診断に
私もホッと胸を撫で下ろしました。

私たちは、愛犬がいつまでも昔のままのような気がして
ついつい今までどおりに接しがちですよね。
でも、身体や体力が衰えていることに気づかされる出来事が
ボチボチ出てきたりして、そこで初めて思い知らされます。

大事なかったのが何よりでした。
どうか、ご自分を必要以上に責められませんように。
れん君のために、これから気をつけてあげましょう。
Posted by hako | 18:07:30, Feb 03, 2021
出血が多くて止まらなくて慌てふためいてしまいました。
掛かりつけの病院ですぐ診てもらえてよかったです。
(少し遅かったら先生不在になってたと言われました)

若い頃のままのれん君でいるような、そんな錯覚で日々を
過ごしちゃっているところがあります(実際は老化現象など
諸々と向き合って暮らしているのに)

本当に大事に至らず良かったです。この出来事を教訓にして
これから先のれん君との暮らしに役立てていこうよ思います。

心配くださってありがとうございました。
Posted by れんママ | 13:21:41, Feb 04, 2021


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :