キャバリア らいす の Blog

January, 2016
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
らいす

【犬種】キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル Cavalier King Charles Spaniel 【生年月日】1997年 4月30日生まれ、丑年、牡牛座 【没年月日】2011年11月18日 【没年齢】14歳 6ヶ月20日 【性別】女の子 【性格】おっとり、のんびり、おとなしい。裏を返せば、こわがり、おまぬけ、さみしがり。 【特技】噛まずに丸呑み、ゆえに早食い。 【特徴】いつまでも童顔…。 【通称】ネコイヌ(イタチイヌ) 【愛称】らいちゅ、おこめちゃん、およねばあ、あまちゃん、ひめた、りも、などなど。       ********************

らいすの助っ人

2005年 6月27日から僧帽弁閉鎖不全症のお薬とお付き合いを始めました。 ACEIベナゼプリルは 6年 4ヶ月23日間、ピモベンダン&硝酸イソソルビドは 4年 0ヶ月18日間服用しました。 2011年11月18日、助っ人の役目を終えました。         ********************

らいす母

【略称】母、米母、おかあちゃま。【性格】のんきだけど、あわてんぼうでおっちょこちょい。心配性。極めて不器用。【特徴】らいす溺愛の超親バカ、試したがりの実験好き、知りたがりの質問魔。らいすの健康管理がライフワークです。                http://twitter.com/ricehaha http://twitter.com/cavarice ********************

ぶちゃいく・しもぶくれーず

きゃばらいす 別館。らいすのぶちゃいく顔・しもぶくれ顔を集めた写真館です。このところ更新を怠ってます。。。                  http://rice.a-thera.jp/ ********************

らいす&らいす母

みなさん、長い間、応援してくださって、ありがとうございました。 2011年11月18日、らいすは、先に虹の橋へ行き、後から来る母を待つことになりました。

RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
MYALBUM
LINK
SEARCH
PR




13thバースデー記念
今更ですが・・・

4/30お誕生日のお散歩で撮った動画も載せておきます。

13thbirthday21.jpg13thbirthday22.jpg










スポンサード リンク
Adobe Flash Player で見る!
  → 『 13thバースデー記念
          (ファイルサイズ:2.6MB、別タブ、別窓が開きます)

トコトコ歩きでテンション低そうですが、
現在のらいすは、これで MAX だと思われます。(笑)


この記事への返信
すっかり遅くなっちゃったけど、
らいすちゃん、
お誕生日おめでとう〜〜♪

らいすちゃん、全然テンション低くないですよ〜。
サッサカサッサカ♪楽しそうな足音も聞こえて、
嬉しそう〜〜。

とても心配な時期もあったのに、
こんなに元気で13歳を迎えられたなんて、
本当によかった〜〜。


モモも、病院で心臓チェックをして頂く度に、
う〜ん・・・って、先生に絶句されますが、
なんだか、やけに元気にしています。

心臓が悪くても、以外にいけるのかも!って
思っちゃいます。

でも、どの獣医さんでも、14歳のキャバリアは
長生きですね。っておっしゃるので、
やっぱりキャバちゃんは、短命なのですね。

モモも病気に負けないで、
15歳・・16歳を目指して頑張るので、
らいすちゃんもがんばってくださいね。!!







Posted by ももママ | 15:21:01, May 08, 2010
ももママさん、ありがとうございます〜〜〜♪

おかげさまで、13歳になれました。(^-^)
動画、ご覧くださりありがとうございます。
テンション、低くないですか〜?
母としては、大切な大切なお誕生日記念の動画だけに、
見るからに楽しそうに、もっとルンルンで歩いてほしかったんですよ。(笑)
でも、ももママさんに、らいすの喜びが伝わったのでしたら、
母もうれしいです。(^-^)

そうそう、足音に鈴の音が混ざっているのもお気づきになりました?
頂いた御守に鈴がついているんです。
ウシだけに、カウベルっぽく可愛いな〜と思って、
母雑音ガサガサゴソゴソだけ消すことができないので、そのままに。(^-^)

ここまで穏やかな13歳のお誕生日は、本当に夢のようです。(^-^)
らいすは、肺水腫にもなっていますしね。(^^;;;
今、フロセミドのお世話にならずに過ごせていることが信じられないです。
らいすを診てくださっている先生方には本当に感謝しています。

とはいえ、らいすの心臓は、お薬では元には戻りません。(^^;;;
進行を遅らせているとも言い難いです。(^^;;;
僧帽弁は高度に肥厚し、閉鎖時には左心房側に逸脱し、
逆流速度もかなり速いです。
腱索は部分的に断裂していて、左心房も左心室も拡大しています。
心筋は伸びて薄くなってきているようです。
この状態で収縮力が落ちてくれば、
心臓はポンプとして働けなくなってしまうでしょう。
またいつ肺水腫になってもおかしくないと思います。

なので、不安が無いといえば嘘になりますけど、
いつ起こるか分からないことをくよくよと考えるのはやめました。(^-^)
でも、いざという時に、何をどの順番ですべきなのかは、
何度も繰り返し考えています。(笑)
(年のせいか、忘れっぽくなっちゃって・・・(^^;;;)
ニトロ舌下錠、フロセミド、テオフィリン、予備のお薬の用意もしてあります。


世界的にキャバリアは短命みたいなので、日本だけ例外ではないですよね。(^^;;;
でも、ももちゃんなら、本当に15歳、16歳、17歳・・・と
年を重ねられそうな気がしますよ。

たぶん、いえ、間違いなく(笑)、らいすの心臓は、
ももちゃんの心臓よりも深刻な状態だと思います。
でも、そんならいすでさえ、まだ頑張っています。
ももママさんがしっかりとケアされているのですから、
ももちゃんは楽勝ですよ!(^-^)

らいす&母も、命を生き切ることができるように頑張ります!(^o^)
Posted by らいす母 | 22:17:25, May 09, 2010