キャバリア らいす の Blog

January, 2016
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
らいす

【犬種】キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル Cavalier King Charles Spaniel 【生年月日】1997年 4月30日生まれ、丑年、牡牛座 【没年月日】2011年11月18日 【没年齢】14歳 6ヶ月20日 【性別】女の子 【性格】おっとり、のんびり、おとなしい。裏を返せば、こわがり、おまぬけ、さみしがり。 【特技】噛まずに丸呑み、ゆえに早食い。 【特徴】いつまでも童顔…。 【通称】ネコイヌ(イタチイヌ) 【愛称】らいちゅ、おこめちゃん、およねばあ、あまちゃん、ひめた、りも、などなど。       ********************

らいすの助っ人

2005年 6月27日から僧帽弁閉鎖不全症のお薬とお付き合いを始めました。 ACEIベナゼプリルは 6年 4ヶ月23日間、ピモベンダン&硝酸イソソルビドは 4年 0ヶ月18日間服用しました。 2011年11月18日、助っ人の役目を終えました。         ********************

らいす母

【略称】母、米母、おかあちゃま。【性格】のんきだけど、あわてんぼうでおっちょこちょい。心配性。極めて不器用。【特徴】らいす溺愛の超親バカ、試したがりの実験好き、知りたがりの質問魔。らいすの健康管理がライフワークです。                http://twitter.com/ricehaha http://twitter.com/cavarice ********************

ぶちゃいく・しもぶくれーず

きゃばらいす 別館。らいすのぶちゃいく顔・しもぶくれ顔を集めた写真館です。このところ更新を怠ってます。。。                  http://rice.a-thera.jp/ ********************

らいす&らいす母

みなさん、長い間、応援してくださって、ありがとうございました。 2011年11月18日、らいすは、先に虹の橋へ行き、後から来る母を待つことになりました。

RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
MYALBUM
LINK
SEARCH
PR




Apr 30, 2008
11歳になりました!
おかげさまで、今年も、お誕生日を迎えることができました。

らいすは満11歳になりました。

ヒトに換算した年齢には諸説ありますが、
出回っているスクリプトなどによれば、60歳、還暦です。

今日は、生まれてから4019日目で、
僧帽弁閉鎖不全症と診断されてから1042日目で、
僧帽弁閉鎖不全症のお薬を飲み始めてから1039日目です。

MRと診断されてから、2年10ヵ月。
らいすの今まで生きてきた4分の1以上の時間を、病気とともに、
過ごしているんですね。
ヒトに換算すると、60年の4分の1ですから、15年以上の闘病生活、
ということになります。

  [続きを読む]
Apr 25, 2008
ビミョウ・・・血液検査結果4月分
先日(4/22)の血液検査の結果です。
外注の検査結果も、昨日わかりましたので、表にまとめました。

  [続きを読む]
Apr 24, 2008
さっさと出す努力
血液検査のアンモニア(NH3)の値は、肝機能を表すと申しましたが、
他の肝機能の値が正常でも、高くなることがあるそうです。
らいすは、この↑パターンです。

アンモニアは、体の中で産生されてしまう毒。
でも、正常な状態だと、きちんと処理(無毒化)されて、排泄されます。
ですから、危険ではないんですね。
『高アンモニア血症』で調べていただくと、アンモニアが高いということが、
いかに危険なものか、おわかりいただけると思います。

イヌの場合は、門脈体循環シャント(門脈シャント)や肝性脳症という用語で
調べた方が総合的に理解しやすいかもしれません。


もし、本当に肝臓に問題があるのだとしたら、大学病院で検査かな〜。
しかし、今、母がらいすにしてあげられることは、排泄を促すことくらい。

調べてみると、血中アンモニアが高い状態で良くないのは、
アンモニアの産生が増える高蛋白質な食事(主に肉類)だそうです。
そして、ゴミを捨てずに体に溜め込む便秘も×。

らいすは、ピモベンダンをアカルディからベトメディンに変えてから、
軟便続きだったのですが、最近はすっかり落ち着いて、
寧ろ便秘ぎみになっていました。
もともと食べている量も少ないのですが、
家にいると、寝てばかりで大して動きませんから、催しにくいのかも。
普段は1日1回、お散歩をお休みすると、24時間以上しないこともあります。

晴れていいお天気になった昨日は、「さっさと捨てましょう!」を合言葉に、
午前中にお散歩へ行って出し、
午後いつもの時間に再びお散歩に行って出してきました。(笑)

effort1.jpg



























  [続きを読む]
Apr 23, 2008
疑いだすと・・・
キリが無い。(汗)

と、毎回思っているのですが。
検査結果におかしい点があると、気になります。
まぁ、勉強して損することはありませんから、いいんですが。
しかし、こうも頻繁に勉強する材料を提供してくれるらいすには、
ありがたいような、いいかげんにしてほしいような、複雑な気持ちです。(笑)


  [続きを読む]
Apr 21, 2008
母の使命
約2週間、いささか落ち着かない日々を過ごしておりました。

その原因は、らいすではなく、母自身にありました。

らいすの病院には、どんなに小さなことでもすぐに行くくせに、
自分のこととなると、グズグズしておりまして。(汗)

  [続きを読む]
Apr 17, 2008
もう新緑の季節
桜が終わって、公園はいつのまにか緑色に。
いつもの芝生の上は、クローバーが広がってふかふかの絨毯のようです。

次の日曜日は皐月賞、ターフの緑も美しく鮮やかに見える季節の到来ですね。


4/15(火)はよく晴れて気温は20度くらいまで上がり、初夏を思わせるお天気でした。
前日は雨上がりで、びしょびしょになることを恐れた母に、
たった3分間のお散歩しかさせてもらえず納得のいかないらいすも、
この日はゴキゲンでした。(笑)

verdure1.jpg



















  [続きを読む]
Apr 09, 2008
ほどほどの春
ちょっとご無沙汰してしまいましたが、らいすは元気です。

春の嵐が過ぎてほっとしたのも束の間、また明日は雨のようです。
まさに「春に三日の晴れなし」です。

これが、心臓病の子には応えるんでしょうね〜。
実際、今週の月曜日(4/7)の心電図検査では、今までに見たことが無い
結果コメントが出ました。(爆)
でも、その話は後回しにして、先週の土曜日(4/5)のお散歩の様子を先に。


桜舞い散るいつもの公園、お天気もよくて、らいすもゴキゲンでした。

moderation1.jpgグイグイです。(笑)


ピーンと張った
リードから、
らいすのやる気が
伝わってきます。


トコトコトコトコ、
よく歩きます。



moderation2.jpg元気なのは
とてもうれしいけれど、
元気すぎるのは
考え物です。(汗)

ペースダウンが
必要かな〜?と
母が立ち止まると、

「動けません」
と情けない顔で
振り返るらいす。(笑)


悲しげな表情に心は揺れますが、母には鬼にならねばならない時があります。
「らいすちゃん、終了〜〜〜!」と告げて、撤収です。

  [続きを読む]
Apr 01, 2008
血液&尿検査結果3月分
遅くなりましたが、3/25(火)に、NT-proBNPと一緒に検査した
血液検査&尿検査の結果を。

【2008/04/10 [続きを読む] 以下の一部を訂正いたしました】

  [続きを読む]