キャバリア らいす の Blog

January, 2016
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
らいす

【犬種】キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル Cavalier King Charles Spaniel 【生年月日】1997年 4月30日生まれ、丑年、牡牛座 【没年月日】2011年11月18日 【没年齢】14歳 6ヶ月20日 【性別】女の子 【性格】おっとり、のんびり、おとなしい。裏を返せば、こわがり、おまぬけ、さみしがり。 【特技】噛まずに丸呑み、ゆえに早食い。 【特徴】いつまでも童顔…。 【通称】ネコイヌ(イタチイヌ) 【愛称】らいちゅ、おこめちゃん、およねばあ、あまちゃん、ひめた、りも、などなど。       ********************

らいすの助っ人

2005年 6月27日から僧帽弁閉鎖不全症のお薬とお付き合いを始めました。 ACEIベナゼプリルは 6年 4ヶ月23日間、ピモベンダン&硝酸イソソルビドは 4年 0ヶ月18日間服用しました。 2011年11月18日、助っ人の役目を終えました。         ********************

らいす母

【略称】母、米母、おかあちゃま。【性格】のんきだけど、あわてんぼうでおっちょこちょい。心配性。極めて不器用。【特徴】らいす溺愛の超親バカ、試したがりの実験好き、知りたがりの質問魔。らいすの健康管理がライフワークです。                http://twitter.com/ricehaha http://twitter.com/cavarice ********************

ぶちゃいく・しもぶくれーず

きゃばらいす 別館。らいすのぶちゃいく顔・しもぶくれ顔を集めた写真館です。このところ更新を怠ってます。。。                  http://rice.a-thera.jp/ ********************

らいす&らいす母

みなさん、長い間、応援してくださって、ありがとうございました。 2011年11月18日、らいすは、先に虹の橋へ行き、後から来る母を待つことになりました。

RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
MYALBUM
LINK
SEARCH
PR




Feb 27, 2009
2度目の呼吸困難
ご心配をおかけしました。m(_ _)m

新規の記事にする余裕がなく、↓の記事のコメント欄に書かせていただきましたが、
23日(月)00:47、らいすは2度目の呼吸困難に陥ってしまいました。

ですが、今回は回復も早く、かなり落ち着いてきました。
もう大丈夫かな〜と思っています。(油断はできませんが)



さて、写真は、 ミュウママさん のリクエスト?にお応えして、
白いまつげのらいすです。

(ミュウママさん、リクエストしたことにしといてくださいませ〜。笑)

1235695569222419.jpg



















画像をクリックして、拡大表示でご覧くださいませ。



今まで、らいすの体調が変わるのは、いつも突然で、
「なぜ? どうして?」と慌てふためくばかりでした。

しかし、今回は、らいすはしっかりサインを出していて、
母もサインを受け取っていました。

ただ、母が、そのサインの意味をきちんと理解できていませんでした。
で、結局、慌てふためく始末。(爆)

あ〜もう、本当に頼りない母なんだから。
「おかあちゃまが守るから!」なんて、ウソついてました。

ごめんね、らいす。

  [続きを読む]
Feb 22, 2009
プレッシャー
明日は雨という予報に、晴れているうちにと、2/19(木)にお散歩に出かけました。

pressure1.jpgらいすはウキウキ♪

いつものようにルンルンで
巡回していました。


昨夜、珍しく咳込んだので、
少し心配したのですが、
そこそこ元気で、
舌の色もまあまあ。


これなら大丈夫かな?
と思って写真を撮っていたら、
突如、グフグフ発生!




グフグフというのは、母が勝手に命名したのですが、(爆)
短頭種とお暮らしの皆さんなら、一度や二度は聞いたことがあるかも?という
あの音のことです。
雰囲気は、過呼吸。

お散歩でここまで酷いグフグフは初めてでした。
お座りして休憩している時だったのですが、
「あれれ?うまく息ができない?」と、母は焦りまくり。(汗)
そして、らいすに「落ち着いて!ゆっくり息をして!」と叫んでいました。
そんなこと言ったって無理なのに。(爆)

1分くらいしたら、普通に呼吸ができるようになり、らいすはクンクンを再開。
母も、写真撮影を再開。
でも、なんかいつもと違うような・・・。

pressure2.jpgうん、やっぱり違う!


ということで、
パトロールを続けようとする
らいすを抱き上げ、終了。



今思うと、
これは前兆だったのかも?








  [続きを読む]
Feb 18, 2009
動いているものを撮るのは難しい
おととい、病院から帰る途中、いつもの公園に寄りました。

曇り空、午後5時少し前。
病院で脱がせることを考えてコート1枚で出かけたので、いつもよりも薄着。
肌寒くなってきたのが心配でした。

「少しだけね、すぐに帰るよ」といった言葉の意味がわかったのかしら?

blurred1.jpg

のんびり屋さんのらいすも
スピードアップです。










らいすの動きが早い。ということは、写真を撮りづらい。(汗)

リードを持ってらいすと一緒に動きながら、シャッターを切ると、
↓こうなります。

  [続きを読む]
Feb 17, 2009
見えないものを見たくて
昨日2/16(月)、X線検査と心電図検査のために病院に行ってきました。

肺や気管に問題があれば、咳が出たり聴診でヘンな音が聞こえたりするので、
X線写真を撮る前に、ある程度予測することが(心の準備も)できます。
幸い、このところ、そのような様子はなく、「呼吸器系は、まだ大丈夫だろう」と
心配性の母もわりと落ち着いていました。

でも、ちょっぴりドキドキしました。

  [続きを読む]
Feb 06, 2009
防犯パトロール?
珍しく、3日連続の更新です。(爆)

一昨日、昨年の秋のらいすの画像を載せましたが、今日は、最近の
といっても、先月1月の画像です。


着ているお洋服や芝生の色が異なるので、季節を感じますが、
らいす本犬は、ちっとも変わっていません。(笑)


暖冬と言われていても、家の中に比べれば、めちゃくちゃ寒いお外。
寒暖の差が、らいすの心臓をいじめてしまうので、
「お散歩はたまに、時間は短めに」ということで、久しぶりの公園です。


patrol5.jpg芝生に到着すると、
らいすは急にお耳が
遠くなります。(汗)


何を言っても、反応無し。

ずっと下を向きっぱなし。

巡回に大忙しです。(笑)




  [続きを読む]
Feb 05, 2009
らいすと母の遠足 第7話
記事アップが遅れてしまいましたが、
1月14日(水)は、7回目の遠足(=大学病院)でした。

前回の2008年10月 8日(水)以降、心臓に関しては、これといった問題もなく、
信じられないくらい穏やかに過ごしておりました。

酷く咳き込むことはありませんでしたし、咳をするといっても日に1〜2回。
1分間の心拍数は眠っている時で60回、起きている時で80回、歩き回って90回。
病院の診察時やお耳を洗浄する時には、100〜110回になっていましたが。(笑)

熟睡している時には60回/分を切ることがあり、寧ろ心拍数の少なさを
心配しておりました。
イメージとしては、止まりかけの時計。
あまりにものんびりした心拍に焦り、慌ててらいすを起こすこともありました。

呼吸数も落ち着いていて、眠っている時は12〜15回/分。
肺を聴診しても、昨年の膵炎の時に気になった嫌な音も全く聴こえません。

したがって、今回は、先生に特にご報告することもありませんでした。

  [続きを読む]
Feb 04, 2009
2008年秋、リハビリ中の頃
「らいすのブログなのに、らいすの画像が少ないなぁ・・・(爆)」

と反省している母です。

その理由は、
(1) お散歩をお休みすることが多くなった。
(2) お散歩の時間が非常に短くなり写真を撮らないことが多くなった。
からですが、

「あまりにも殺風景・・・(汗)」

と思う母なので、
昨年の9月、らいすの体力&気力回復のために、短いお散歩に行くようになり、
少しずつ歩く練習をしていた頃の写真を掲載したいと思います。

7月に膵炎になり、食事制限をしたために体重が減り、体力もなくなりました。
その治療中に背中か腰を痛めたために、歩行困難にもなりました。

8月は、ただひたすら、無理をさせないように注意して、
9月になって、やっとお散歩らしいお散歩に行くようになりました。


あの頃、いつもの公園にお散歩に行けることがうれしくてうれしくて。
らいすはもちろんだけど、母もはしゃいでいたっけ。(笑)

4ヵ月半前なのに、遠い昔のことのよう。
イヌの年齢をヒトの年齢に換算する式で考えれば、3ヵ月で1年だから、
ヒトの月日にすると、1年半前ということになりますか。
ちょっぴり懐かしい写真です。


rehabilitation1.jpg暑さを避け夕暮れ時。


やる気満々なのは
3分間。


短時間勝負のらいすは
急いでいます。(笑)





  [続きを読む]