キャバリア らいす の Blog

January, 2016
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
らいす

【犬種】キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル Cavalier King Charles Spaniel 【生年月日】1997年 4月30日生まれ、丑年、牡牛座 【没年月日】2011年11月18日 【没年齢】14歳 6ヶ月20日 【性別】女の子 【性格】おっとり、のんびり、おとなしい。裏を返せば、こわがり、おまぬけ、さみしがり。 【特技】噛まずに丸呑み、ゆえに早食い。 【特徴】いつまでも童顔…。 【通称】ネコイヌ(イタチイヌ) 【愛称】らいちゅ、おこめちゃん、およねばあ、あまちゃん、ひめた、りも、などなど。       ********************

らいすの助っ人

2005年 6月27日から僧帽弁閉鎖不全症のお薬とお付き合いを始めました。 ACEIベナゼプリルは 6年 4ヶ月23日間、ピモベンダン&硝酸イソソルビドは 4年 0ヶ月18日間服用しました。 2011年11月18日、助っ人の役目を終えました。         ********************

らいす母

【略称】母、米母、おかあちゃま。【性格】のんきだけど、あわてんぼうでおっちょこちょい。心配性。極めて不器用。【特徴】らいす溺愛の超親バカ、試したがりの実験好き、知りたがりの質問魔。らいすの健康管理がライフワークです。                http://twitter.com/ricehaha http://twitter.com/cavarice ********************

ぶちゃいく・しもぶくれーず

きゃばらいす 別館。らいすのぶちゃいく顔・しもぶくれ顔を集めた写真館です。このところ更新を怠ってます。。。                  http://rice.a-thera.jp/ ********************

らいす&らいす母

みなさん、長い間、応援してくださって、ありがとうございました。 2011年11月18日、らいすは、先に虹の橋へ行き、後から来る母を待つことになりました。

RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
MYALBUM
LINK
SEARCH
PR




Apr 27, 2011
白毛万歳
アンチ・エイジングが流行りですね。

でも、らいすを見ていると、老いた姿も可愛い♪と思います。

母はらいすが大好きなので、
どのような姿であっても、愛おしくて仕方がないのですが。(笑)


老けたお顔も、いいですよ。
目の周り&頬のあたりの白毛が、らいすのチャームポイントです。



4/23(土)の写真から。

眠っているところをパチリ。

aging2.jpg





















  [続きを読む]
Apr 18, 2011
夕桜
桜だけが、毎年、ほぼ同じ時期に咲くわけではないのだけれど、
どうしても、桜を特別扱いしてしまう・・・ 日本人を感じる瞬間です。(笑)


昨年も、桜の記事を書いています、『 満開の桜 』と『 再度、満開の桜 』、
2つも。(笑)

さて、昨年書いた記事『 再度、満開の桜 』の中で、
「らいすちゃん、来年も、一緒に桜を見られるといいね。」
とつぶやいていた母です。

正直言うと、あの時、可能性はかなり低いと思っていました。(汗)

ですが、今年も、一緒に見ることができました。
とても嬉しいです〜♪

と同時に、「来年は、さすがに厳しいだろうなぁ」と思っています。(爆)
ま、それならそれで、しかたがないですよね。


写真に収めた4/14(木)は、既に満開の時期を過ぎていたので、
樹や枝によっては、ずいぶんと寂しい状態になっていましたが、
それでも、まだまだ、うっとりするほどきれいでした。

でも、撮るのは、らいすの顔ばかり。(笑)

yuuzakura1.jpg



















なんたって、このブログの主人公ですから。(笑)

  [続きを読む]
Apr 01, 2011
らいすと母の遠足 第18話
3/30(水)は、らいすと母の18回目の遠足でした。

被災している方々に比べれば、
全然大した問題ではないので申し訳ないのですが・・・

らいす宅と大学病院は、片道2時間弱の距離。
かなり遠いです。

途中で大きな余震があったら・・・らいすはどうなる?
帰宅困難になると困るなんてものじゃない、家にいたほうが無難かな〜?

「どうしよう・・・」と、小心者の母の心配と不安は尽きることなく、
前日まで、行くかやめるか悩んでおりましたが、結局、行ってまいりました。
念のため、お薬もごはんも余分に持って、お水も多めに持って。

  [続きを読む]