キャバリア らいす の Blog

January, 2016
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
らいす

【犬種】キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル Cavalier King Charles Spaniel 【生年月日】1997年 4月30日生まれ、丑年、牡牛座 【没年月日】2011年11月18日 【没年齢】14歳 6ヶ月20日 【性別】女の子 【性格】おっとり、のんびり、おとなしい。裏を返せば、こわがり、おまぬけ、さみしがり。 【特技】噛まずに丸呑み、ゆえに早食い。 【特徴】いつまでも童顔…。 【通称】ネコイヌ(イタチイヌ) 【愛称】らいちゅ、おこめちゃん、およねばあ、あまちゃん、ひめた、りも、などなど。       ********************

らいすの助っ人

2005年 6月27日から僧帽弁閉鎖不全症のお薬とお付き合いを始めました。 ACEIベナゼプリルは 6年 4ヶ月23日間、ピモベンダン&硝酸イソソルビドは 4年 0ヶ月18日間服用しました。 2011年11月18日、助っ人の役目を終えました。         ********************

らいす母

【略称】母、米母、おかあちゃま。【性格】のんきだけど、あわてんぼうでおっちょこちょい。心配性。極めて不器用。【特徴】らいす溺愛の超親バカ、試したがりの実験好き、知りたがりの質問魔。らいすの健康管理がライフワークです。                http://twitter.com/ricehaha http://twitter.com/cavarice ********************

ぶちゃいく・しもぶくれーず

きゃばらいす 別館。らいすのぶちゃいく顔・しもぶくれ顔を集めた写真館です。このところ更新を怠ってます。。。                  http://rice.a-thera.jp/ ********************

らいす&らいす母

みなさん、長い間、応援してくださって、ありがとうございました。 2011年11月18日、らいすは、先に虹の橋へ行き、後から来る母を待つことになりました。

RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
MYALBUM
LINK
SEARCH
PR




Jun 17, 2005
5年後=20年後
today2005.jpg母は、5年前のらいすと比較してみようと、
同じ配置で撮ってみました。
(やると思ったでしょ?
 そう、やったんですよ、笑)

いかがでしょう?

老いは避けられません。
若さには勝てません。

でも、いくつになっても、
「あの頃も美しかったけど、今が一番美しいよ〜!」
そう言い続けてあげたいと思います。

p.s. 画像をクリックすると、480 × 640 でご覧になれます。
5年前=20年前
birthday2000.jpgこれは、2000年 4月30日、
らいす3歳のお誕生日の写真。

人間にあてはめると、20代後半ってところかしら?

いい女っぷりだわ〜。惚れ惚れしちゃう。(親バカ)
カメラを向けるとお耳が下がるのは、
おんなじだけどね。(笑)

ん?ん?ん?
この頃と今、顔つき、違う…みたい?
人間にすると20年だから、
変わって当たり前だけど。

最近のらいす、以前より自信ありそうなお顔が増えたかも?
やっと自立心が芽生えたかな? 怖がりな自分を克服しつつあるのかな?
それなら、とってもうれしい! けど、ちょっとさみしい。。。

子離れできない母です。(汗)
Jun 15, 2005
食用ではありません
お昼寝から目覚めたらいすは、いつも、勢いよく「起きたよー!」と母に報告します。
これは、「ごはんまだ〜?」の意味もあるんですが・・・
今日の寝覚めは、らいすにとっても、母にとっても、衝撃的でした。

donoteat1.jpgゴキゲンよく目覚めたらいす。
うれしそうに、スツールの上から母を見る。

きゃぁぁぁぁぁぁ〜!
ら、らいすちゃん! なんで〜!


母の声に驚いて、一気に耳下がりのらいす。

「え? え? なんで?ってなんで?」

きょとんとして、母を見るらいす。


donoteat2.jpgツカツカと近寄る母。
しかも、大嫌いなカメラ片手にやって来る。

らいすの耳はますます下がる。


どうしてなの〜?

「どうしてってなにが?」

「あれ? なんかしちゃったかな?」
困惑気味のらいす。


donoteat3.jpgもしかして、この前もそうだったの?

「この前っていつ? そうだったってなにが?」

まさか、まさか、食べていないよね?

短くなっていないよね?


(おかあちゃま、なに言ってるのかな?)


らいすは全然気づいていない。。。(爆)

donoteat4.jpg(いいや、わかんないから、ほっとこ。)

(ごはん、なにかな〜? 早く食べたいな〜〜〜)



慌てる母をよそに、のんきならいす。
というより、怖かったので、目をそらしたのかも。

たぶん、母はすごい顔をしていたはず。(爆)

ついに、口に挟まったお耳の毛に気づくことはなかった。(笑)


−−− お願いだから、お耳の飾り毛、食べないでね〜。  by らいす母
横取り
nap4.jpgジメジメベトベトするのが嫌で、
引っ張り出してきた
古〜いボロボロのフロア用お座布団。
母が使うつもりでソファに置いたのだけど・・・

隠れ家2号にいたらいすが、
いつのまにか移動して、
ちゃっかり、お昼寝に使ってました。(笑)

えっと、ムートンさんって、羊だよね?
純毛だよね?
らいすちゃん、あなたはウールもアレルゲン。
ということは・・・(汗)

nap5.jpg大丈夫かな〜?
カユカユならないかな〜?
心配になって近づいてみると・・・

気持ちよさそうにくーくー。

あはっ!
なんてかわいい寝顔なのぉ!(親バカ)
あはは…右手が、
右手がボサボサ、かわいいー!(笑)

横取りも許してあげる。
カユカユにならなければいいけどね〜。

Jun 14, 2005
何もしない贅沢
恐らく、ヒトが感じるのと同じように、辛いことも苦しいこともあるのだろうし、
周りに気を遣ったり、自分を抑えたりもしているのだろうけど、
それでも自由に見えるのは、しなければならないことが決められていないからかな?
「イヤならば、何もしないでいい」という選択肢があることは、
なんと贅沢なことか・・・
うらやましい生活。
次に生まれてくる時は、犬になって、らいすの本当の母親でありたいな〜。
そんなこと考える、時間がゆっくりと過ぎてゆく午後。

1118726781196150.jpg1118726791133866.jpg
どれを載せてどれを捨てるか…
決めかねたので、
MY ALBUM マイフォト
まとめてアップしちゃいました。

お暇な時にご覧くださいませ♪
Jun 12, 2005
相性
らいすと暮らすようになって約8年。
…で、常々不思議だな〜と思っていたのが、
こんなに一緒にいるのに、毎日ほぼ同じことの繰り返しなのに、全然見飽きないこと。
飼い主と犬の間には、愛情とか信頼とか欠かせないものがあるけど、
相性っていうのも重要じゃないかな?って気がしています。
母はただひたすら可愛がりたくて、らいすはいつも可愛がられたがり。
たぶん、相性がピッタリだったんじゃないかな〜?と思ってます。

ということで、8年経っても、見飽きない顔の数々、ご紹介♪

funnyfaces1.jpgfunnyfaces2.jpgfunnyfaces3.jpg













funnyfaces4.jpgfunnyfaces5.jpgfunnyfaces6.jpg













funnyfaces7.jpg

親バカ承知で言いますが、
どのお顔もかわいすぎ!(デレデレ〜)
最愛の娘です。










  [続きを読む]
Jun 10, 2005
ずっしりと重いお散歩
雨の日のお散歩。
一日に一度、気分転換のためにと、たとえ歩かなくても外には出るのだけど。

らいすは、自由に歩かせてもらえないから不満そう。
そう、ずうっとバッグ犬のままだから。

rainyday1.jpgrainyday2.jpgrainyday3.jpg













でも、濡れたがらない性格からすると、これはこれでいいのかもしれない。
ただ、母は、マジメにしんどい。

【 らいす 7kg + バッグその他諸々 2kg = 9kg 】

肩に背負って歩くこと、30分。。。ごめんね、母はもう限界だぁ。(泣)

ふぅ・・・キャバリアなのに、バッグ犬に育てた母が間違ってたよ。
梅雨って・・・始まったばかりなんだよね。(爆)
Jun 09, 2005
御老公
beard.jpg発想が貧困ですが・・・
あごひげといえば、黄門様。

この画像、あごひげのように見えません?

は? ふふふ… と笑ってください。


えぇ、それだけです。(汗)

らいすがおじいちゃんになるのも悪くないな…。(笑)
Jun 08, 2005
一生ついてゆきます
obedience.jpg母が止まると、らいすも止まる。
ちょこんとおすわりして、母を見上げる。
「おかあちゃま、どうしたの?」
「これからどうするの?」
“一生ついてゆきます”って
表情を見せてくれる時、
たまらなく愛しい!と思う。(親バカ)

でも、たまには、逆のこともあるわけで…
らいすがふと足を止めると、母も足を止める。

「らいすちゃん、なあに?」
「疲れちゃった、だっこしてくれる?」

もう眠いって顔をして、自分の背よりもはるかに高い母の顔を見つめているらいす。
あれ?こんなに小さかったっけ?

そういえば、犬は首がこるって、誰かが言ってたなぁ・・・
いつも、見上げてるんだもんね。
「帰ったら、お首のマッサージしてあげるね〜」抱き上げたらいすにお約束。

おとなしくて、言うこと聞いていい子っていうのは、人間の基準だよね。
もしかしたら、母はらいすを都合のいい子にしただけなのかな?

「もっと、ワガママ言ってもいいんだよ」
感傷的になって、思わず言ってしまった。。。

が、これでらいすが調子に乗ったら、きっと怒るんだろうな〜、この母は。(笑)
Jun 07, 2005
お出かけその3
ready5.jpgお散歩の出発時間を前に、
いつものようにバッグを出したのに、
らいすが、いない!!!


さては、カメラを避けて、また逃げたな〜
と思った母。


即座に、隠れ家2号へ。




ready6.jpgところが、ここにもいない!!!

とうとう、家出したのかしら?
…って、出れるわけもないのだけど。

とにかく隠れそうなところを探し回りました。

ダイニングテーブルの下、ベッドのお布団の中、
机の下、ソファーの後ろ、キッチンの隅、
お手洗い、洗面所、お風呂場、クローゼット、
ついでに、タンスの中も。
それこそ、家中。(笑)

でも、どこにもいない!

今日は窓も開けてたし、もしかして、自分で網戸を開けて、出て行っちゃったのかな???
誰か来て、さらわれちゃったのかな?
いくらなんでも、それはないよね、そんなバカな・・・と思ってふと見ると、
いました、いました! なんと、らいすはスヤスヤお昼寝中。(笑)

ready7.jpgこのところ、長々と待たせる日が続いていたから、
バッグで待つのは懲りたのかな?
いたのは、寝心地のいい、マッサージチェアの上。

あ〜、よかった〜、いてくれて・・・

しかし、母の妄想は、
なんとバカバカしいことか。(恥)

−−− ごめんね、らいす〜。
    待ち時間、できるだけ短くするように
    努力するね。
    でも、10分くらいは我慢してね。
               by らいす母

何が彼女をそうさせたのか?
ricezilla1.jpgいつもの“おすましらいす”です。

耳下がりもいつもどおり。
カメラにそっぽ向くのもいつもどおり。

まぁ、おひさま、まぶしいからね〜。
しかたないよね。


うーん、特に変わったところはないですね。




ricezilla2.jpgとここで、突然怪獣に!?(笑)

で、でも、ガオー!というより、
ニャー!と言ってるように見える。。。

やっぱり、ネコちゃんだったのか!(爆)

−−− しかし、ゴジラならぬ、ライスジラ。
    もうちょっとマシな
    ネーミングはないのかねえ?
    と、自問自答。(笑)
なぜ?なぜ?なぜ?その2
え〜、衝撃の耳毛切り事件から、早10日が過ぎました。
原因は依然として不明ですが、寝ぼけた母が切った、もしくは、らいすが食べた説が有力です。

しかし、いくらなんでも、チョキンと切ったら毛も落ちるし、
ボケボケ母でも気づくと思うのだけど。。。(かろうじて自信あり、笑)

毎朝、らいすにおはよう!するたびに、夢であってくれれば…と思いましたが、
反面、見慣れてきて、短いことにそれほど違和感もなくなってきました。
でも、実は・・・、短いだけじゃなかったんです。

wave.jpgちょうど短くなったところだけ、ウェービーヘア。(笑)
実に見事なウェーブが出来上がってる・・・

なぜ?なぜ?なぜ?
らいすちゃ〜ん、
今度は、知らないうちにパーマをかけたの〜?(爆)

スタンダードでは、
『カールはダメ!わずかなウェーブは許される』となっているけど、
これはどーなの???(笑)
家路を急がず
自分でリードを持ってる状態で、犬の歩く姿を撮るのって難しいですねぇ。
隣に付いて、母より前に出ずに、母の速度に合わせて歩くように教えたのは、この母なのだけど・・・。
母はらいすの入る大きなバッグを左肩にかけて、らいすも左側。
らいすは、バッグの真下を歩いている感じなので、カメラを向けると、バッグの陰になってしまう。(爆)

ということで、お尻切れは無視して、とりあえず、バッグの写っていない写真を選びました。(笑)

夕陽を浴びてキラキラ輝いて、うっとりするほどきれいだったんだけど、(←毎度の親バカ)
その雰囲気、伝わるかしら・・・
画像をクリックして拡大すると、いくらかマトモかもしれません♪

walk3.jpgwalk4.jpg
Jun 06, 2005
チクチク育毛中その2
whiskers2.jpg5月16日に切ったおひげ、順調に伸びていますよ〜。
お耳の毛は、伸び悩んでいるけど・・ね・・・。(泣)

おひげを切ったのは初めてではないんですが、
切るごとに、くせっ毛度が増すというか、
前以上に、好き勝手な方向へ伸びてくみたいです。

ぽわ〜ん&ふんわりしたやさしいお顔が好みなら、
キャバリアのおひげは切らない方がいいかも〜?
ペロペロチュッチュ&スリスリで、肌に刺さらないしね!(笑)
お出かけその2
ready3.jpg母です。
今日もまた、お出かけまでお待たせしております。
らいすは、例のごとく、
自分からバッグに入って待っています。

まったく、お支度に時間がかかるんだから〜!
と不満そう。
目で母の姿を追うのも、最初のうちだけ。
まだかかりそうねぇ…と判断すると、
母が声をかけても、完全に無視です。

というか、眠そうです。(笑)
お支度できたら、起こしてね〜って雰囲気。

ready4.jpg←これで、本犬は、入ってるつもりなんです。
でも、よく見ると、お尻がはみ出ています。(笑)
バッグの上に座ってるだけ・・・。

…で、どういうわけか、
またしても顔の向きが逆。
おまけに、あご乗せ枕さんを
蹴っ飛ばしちゃってるし。

「らいすちゃん、枕さんが転がってるよ」
と言うと、やっとこちらを向いて、
「どうせ、出かける前に入りなおすんでしょ?」的眼差し。

らいすの方が、母よりも心得ているのかも?(笑)
Jun 03, 2005
My Sleeping Beauty
sleepingbeauty.jpg我が家の眠り姫、
かな〜り寝相が悪いけど、(笑)
今日もまた、よく眠ります。

シルクのように柔らかくすべるような感触、
伝わるかしら?


起こしては可哀想と思いつつ、
いじりたくなるんですよね〜。(笑)  by らいす母
Jun 01, 2005
置物!
らいすって、表情のよく変わる子だな〜って実感しました。
「スワレ」と言われたわけでもないのに、きちんとお座りしてたので、
めずらしい〜!と思って携帯を向けたら、いきなり耳下がり。

ornament.jpg
ねぇ、らいすちゃん、どうしてオスワリしてるの?

「・・・・・・」


母は『だるまさんがころんだ』って言ってないよ〜

「・・・・・・」


そっか、今日は置物に変身かぁ。(笑)


そういえば、よそのおうちの玄関先でイヌさんやゾウさんに、
こんにちわ!したこともあったよね〜。
無視されてもがんばってたよね〜。(あちらはホンモノの置物だったけど…笑)
May 31, 2005
何者?
なんとなくシリーズ化しそうな予感のイメージ画像。
今回は、こちらの画像。。。

monster.jpg

ひゃぁっ! じ、自分のお部屋にいたんじゃなかったの?
振り返るとそこにいたのは、妖怪らいす。(笑)

暗いところで、会いたくないな〜。

そんなお顔して、
「どこに行くの?らいすをおいてくの?」と聞かないでね。
断っても、勝手についてきそうな雰囲気だけど。(汗)
女優
「たまには、美しそーな雰囲気で」と思い立って、挑戦してみました。

actress.jpg





紗がかかったみたいに、うすぼんやりした光の中、
けだるそうに振り返るって設定のつもりだったんだけど。。。

ただボケてるだけになっちゃいました。(笑)

母としては、大好きなマレーネ・デイトリッヒのつもり。。。って、古っ!(爆)
May 28, 2005
なぜ?なぜ?なぜ?
why1.jpg今日のらいすです。

間違い探しじゃないんですが、
なんかヘンだと思いませんか〜?

昨日と比べて、
どこか違ってるような気がしませんか〜?


そうなんです。。。
向かって右、らいすにとって左の、
お耳の飾り毛が短くなってます。。。


why2.jpg
「え〜? どこ? わからな〜い!」
と仰る方のために、
拡大図をご用意いたしました。


左の画像・・・
左右の耳の毛の長さが違いますよね?






気づいたのは、お散歩後のブラッシング時。
櫛で梳かしてみたら、幅 5cm × 長さ 5cm の範囲がなくなっていました。
ハサミかカミソリで切ったように見えます。
でも、母はもちろん、誰も切った記憶がありません。
(記憶がないだけで、もしかしたら、切ったのかもしれないけれど)

あっ、らいすは無事です。おかげさまで怪我もしていません。
いたって元気です。
でも、母は思いっきり凹んでいます。


まさか・・・、いくら食いしん坊のらいすでも、
おなかが空いたからって、自分のお耳を食べちゃったりしないよねぇ?(笑)

はっ! もしも、お耳の毛に食べ物が絡んでいたら、まるごと食べちゃうんじゃ・・・?
やりかねないと思わせるところが、ある意味すごいよね、らいす。(爆)
チクチク育毛中
whiskers.jpgおひげを切ったのが、5月16日。
あれから11日。伸びてきました。

そもそも、母の切り方が中途半端で、
お顔の普通の毛の長さと合わせて切ったので、
芽が出るのも、時間の問題だったんだけど。

この状態で、ペロペロチュッチュ&スリスリすると、
かなり痛いです。
肌に刺さるって感じ・・・
ブラシみたいに、毛先を丸くできないものかな〜?



なぜか“口周り”にだけ、大人のニギビができている人がいたら、
その人は、きっと、らいす母です。(笑)
May 27, 2005
母のミス
らいす母です。反省モードです。
母としてあるまじき失敗をしてしまいました・・・

あっ、でも、でも、なんかねっ、おかしいとは思っていたんですよっ!(汗)
気づいたくらいなんですから、ちょっとというか、かなり遅かったですけどねっ。(汗汗汗)

母お気に入りの『うるうるらいすちゃん』。
掲載したのは左の画像です。実は、これ…、左右反対でした。(爆)
正しくは右の画像です。

innocent.jpginnocent2.jpg













みなさんも、ご自分の WANS の画像を左右反対にしてみてください。
どちらが本当の顔か、わかります?

えっ? わかりますか? そ、そりゃあ、そうですよねぇ・・・
家族なら、当たり前ですよねぇ。

8年弱も一緒に暮らしてきて、間違えたままアップした母は、大まぬけです。(笑)
失礼いたしました〜〜〜。


母と娘
記念すべき、母と娘、一緒の写真。

大丈夫! 母はここにいるから。

はい、こっち向いて〜。

・・・って、スタスタ歩いて、どこ行くのぉ〜?

普段は離れるのが怖いくせに、カメラ向けると逃げ出すらいすなのでした。(笑)

mummy1.jpgmummy2.jpgmummy3.jpg
May 26, 2005
豊かな栗色
ブレナム(=ブレンハイム)の茶色は、スタンダードでは豊かな栗色となっているけれど、
らいすと暮らし始める前、まだ犬種選びに迷っていた頃、
日本語のイヌ関係の本において、キャバリアの、特にブレナムの毛色の説明は、
統一されていなかったと思う。(もしかしたら、今もそうかな?)

スタンダードを忠実に訳すという意識が希薄だったのもしれないけど、
色を指し示す表現は、個人の感覚によって左右されるものだし、
時と場合によって、実際に、いろいろな色に見えるからかもしれない。

sunlight1.jpgsunlight2.jpg

















お日様の光をいっぱい浴びている時のらいすは、純白に金赤色。
最近、少し色が褪せてきたとはいえ、
まだまだ眩しいほどにきれいな色をしている。

これで、貴婦人のように振舞ってくれたら、
ブレナムパレスの、マールボロー公爵家のキャバリアにも、
負けてないと思うんだけどな〜。
↑やたらと強気な親バカです。(笑)

困った甘えんぼさん! 聞こえてる〜?
副産物
カメラ嫌いのらいす。撮ろうとカメラを構えると、そっぽを向くのがお得意。
嫌いな理由の一つには、フラッシュが眩しくてイヤ!というのがあるみたいなんですが。
確かに、フラッシュを使うと、目が半分閉じかかった犬相の悪いボツ画像が増えます。(笑)
それはそれで、そのうち、まとめてお見せして、笑っていただこうかな?と企画中。

さて、今回は、フラッシュをあえて使わずに撮ったものをご披露します。
この直前の記事『おくるみ』のブランケット撮影の副産物です。
母は、ちゃんと目が開いている画像が欲しかったのです。
…で、確かに、開いてます。
しかーし! 現実は甘くない。なかなか思った通りにはいかないものですねぇ。

まぁ、見てやってください。そして、笑ってやってください。
このぽけーーーっとしたおまぬけ顔。(笑)
これが普段のらいすです。

元の画像は暗すぎるので、ちょっと手を加えて、見やすくしてみました。

−−− ・・・ムンクの叫び風らいす。(爆)  by らいす母

blanket3.jpgblanket4.jpg
May 25, 2005
待ち時間
1117020451014202.jpg夕方のお散歩→キレイキレイタイムが
終わって、
母が食事の支度している間は、
待ち時間。
らいすは特にすることもなく、
きままに過ごします。

外はかなり薄暗くなってきました。
部屋の灯かりをつけると、
らいすが不思議な色合い!
(これは、おもしろい絵になるかも?)
そんな発想が当たり前になった
今日この頃、(笑)
急ぎ、携帯で撮ってみました。

画像が悪いのでサイズを落として、MY ALBUM マイフォト に数枚入れました。
カメラを向けると耳が下がるのは同じですが、
フラッシュを使うと、目をつぶってしまうらいすも、
フラッシュ無しだと、いくらか自然な感じになっているかな?
May 24, 2005
今昔物語
先々代 PC の HDD がおなくなりになったので、
らいすの小さい頃の画像は、数枚しか残っていない。
ごめんね〜、らいすぅ。
定期的にバックアップを取っていなかった母の責任です。

今日は特別に大公開!っていうほどのことじゃないんですが。(笑)

1998_1.jpgらいす、生後8ヶ月。

まだまだオコチャマしてるでしょ?
体重は、6kg くらいだったかな?






2001_4.jpgらいす、4歳。

すっかり飾り毛が伸びて、親バカ母は、
美しくなって〜って目を細めたもんです。






2005_5.jpgそして、らいす、8歳。

変わっていないと思いたいけど、
やっぱり、老けたかな〜・・・

体重はずうっと変わらず、
6.8〜7.0kgくらいだけど、
ちょっと、たるんできたのかしら?

はっ! ちゅ、中年太り・・・?(笑)


こうやって、
永遠に時間を積み重ねていきたいね。

ところで、背景が同じなの、わかりました?
ソファ、変わっていません。
ボロボロになるまで、使い倒すつもりです。(笑)  by らいす母
チラ見せおやつ大作戦
『チラ見せ』おやつ大作戦で大成功!!!
気をよくした母は、調子に乗って撮りまくりです。(笑)


innocent.jpg恋する女の子のような瞳でしょ?

でも、恋愛対象は、お・や・つ。


すっかり心を奪われて、
ぽーーーっとしているところが、
いかにも「らいすらしい」。。。

母のお気に入りの一枚です。
May 22, 2005
もうすぐ夢の中
らいすのお気に入り、マッサージチェア。
画像が悪いけど、雰囲気は伝わるかしら?

ちょっと高いその椅子は、母の行動を観察するのに向いているらしい。(笑)

chair1.jpg夜、いつものように、その椅子にらいすはいた。

寝転がったり、上半身だけ起こしてみたり、
時に立ち上がったり、チェックは怠りない。

だけど・・・
ちょっと明かりがまぶしいらしい。

  (人間はなぜ暗い夜を明るくするのかな〜?)
そんなことを考えていたのかもしれない。





ふと見ると、見張っているはずのらいすの顔がなくなっていた。
どこ?と思ったら・・・

chair2.jpgマッサージチェアの肘掛の下。(笑)

眩しさを避けるように顔だけ隠している。
頭、ぶつからないのかな?と覗き込む母。

そして、よせばいいのに、
そのお顔!シャッターチャンスねっ!
と喜ぶ母。

すかさず、フラッシュ使って撮影。




こんなことしてるから、カメラ嫌いになるんだよね〜。
でもね、そのお顔、ぶちゃいくでかわいいよ。

大好きだよ、らいす。おやすみ〜♪

May 21, 2005
一瞬の反抗期?
ついでについでに、もうひとつ、スタンダードがらみのお話。
らいすが今よりもう少し若かった頃のことですが。。。

キャバリアの目は、大きくって、まあるくって、
でも出目じゃなくて、ほどよく離れているそうな。
色は温かみのあるとても濃い茶色。輝く澄んだ眼差し。縁は暗色。
目の下には、優しいやわらかな印象を与えるクッションがある。
欠点とされるのは、小さい、アーモンド型、出目、薄い目の色、そして、目の周りの毛が白。

これを踏まえて、下の画像のらいすを見てやってください。

disobedience.jpgな、なんとおそろしい顔ー!
目がつりあがっちゃってますぅ。
キャバリアじゃないみたい…

でも、なぜか、こういうときはお耳が高い。(笑)

母は、らいすのカミカミ用ぬいぐるみ、
ピンクチェックのくまさんを、
「ちょっと貸して」と、言っただけなのに。


「じゃ、いいよ、遊んでて」と言いつつ、
母は、反抗期なのかな〜?と暗い顔。

「たしかに、もっと強くなれとは願っていたけど、こんなつもりじゃ・・・」
「らいす、性格変わっちゃったのかな・・・」
たまらなく寂しくなって振り返ると、

sandman.jpgへっ?

・・・・・・・・・・

ね、寝てる!?
しかも、カミカミしたまま。。。(呆)


やっぱり、睡魔には勝てないか。。。(笑)


その後、「貸して」と言えば、
素直に渡してくれるらいす。
以前と全く変わっていない。

今思えば、フォーカスのタイミングが悪かっただけかもね。

でもね、母は、ささいなことでも気になるもの。
迷いながらの犬育て。
あまり驚かせないでくださいな。
感情はどこに出る?
ついでに、もうひとつ、スタンダードがらみのお話。
skull1.jpgキャバリアは耳つきの位置が高いため、
頭蓋はわずかに丸みを帯びているものの、
ドーム型(半球状)でもなく、
ピーク型(とがっている)でもなく、
ほとんど平らに見えるそうな。

何の憂いもなく寝ているらいすは、
まさにその通り。




でも。。。

めちゃくちゃやる気のない時、
悲しい時、辛い時、苦しい時、
怒られた&怒られそうな時、
カメラを向けた時などは、
耳が下がり、完璧なドーム型の頭になる。

昨日のらいすが、それ。
skull2.jpgskull3.jpgこれでもかー!というほど、
下がってる。(笑)


このところ、モデルにされてばかり。
不満だったんだよね。
たしかに、耳下がりの画像が多いものね。

ダメ押しは、母の
「体調がよくなるまで、
 お散歩のおやつ抜きよー」

歩き始めてたった5分で、
『おウチへ帰ろう』モードに突入。

skull4.jpgところが、
「少しくらいならいいかな?」
とつぶやいたのがわかったのかしら?
『ハイハイハイ!おやつ、ください!』
のアピールしまくり。

ハンドといったわけでもないのに、
自ら、右手を挙げてる。(笑)

お耳の位置が、少し戻った?
ちょっと高くなってる。。。よね?

本当に分かりやすいねぇ。(笑)

ヒトは、「顔に出る」んだけど、らいすは、「耳に出る」んだよねー。
May 20, 2005
割合
back.jpgキャバリアの毛色には4色ある。
ブラック&タン、ルビー、トライカラー、ブレナム(ブレンハイム)。
らいすはブレナム。所謂、白地に茶色(=栗色)。
スタンダードによれば、ブレナムの茶色は、
ほどよく散って入っているのが理想的らしい。
ま、スタンダードなんて、らいすには無縁なのでいいんだけど。

どう見ても、らいすは茶が多い。白がちょびちょび。
らいすの背中を見るたびに、
「ルー、かけすぎ〜!」のカレーライスを想像してしまう。(爆)

らいすのことは言えない。
母も、相当食い意地が張っている。。。(笑)
May 19, 2005
ベッドメイキング
sleep16.jpgぐっすり眠っていたはずのらいすですが、
いつのまにか、綿入れの上に寝ています!

どの子もみんな、やりますよね?
タオルとか積み重ねておくと、山を作ってその上に寝る。

しかも、お気に入りの高さになるまで、
かき集めては寝てチェック!
違うかな?とまたかき集めて・・・
真剣な顔してやってるから、笑っちゃう。

sleep17.jpgそれじゃ、かえって寝づらいんじゃないのー?と驚くほど、
凸凹の急傾斜になってるときもあったりして。(笑)


体温が高いから、暑がりなのはわかるけど、
今夜は、体を冷やさないでほしいから、
もう一枚上にかけとくね。

おやすみ〜♪
May 18, 2005
昔こんな番組が…
思い出しました。昔、昔、こんな番組があったような…
相当古い気がするけど・・・
あれは、たしか、早朝でしたよね〜?>同じ年代の方
これは、真夜中を直撃!
sleep7.jpgかなり暗いけど、わかります?

今夜も、マッサージチェアの上で寝てます。

こっちを見ているのかな〜?と思うほど、
いつものように、目が半開きです。(笑)








sleep8.jpgもうちょっと近づいてみます。

これでわかるかな?

かわいい寝顔です。

今夜は丸くなってます。
ネコちゃんみたいです。

スリスリしたくなってきます。




sleep9.jpgあまりに暗いので、電気をつけてみました。

直接光が当たらないようにして…
椅子の裏側から照らします。

まだ気がつきません。

どこも痛くないみたい?
よかった・・・
穏やかな寝顔は母にとっての喜びです。




sleep10.jpgあっ!…ごめんね。
起こしちゃったね。

いいんだよ、寝てて。大丈夫、傍に居るから。

いつもここにいるから。ずっと見ててあげるから。

何かあっても、母が必ず助けてあげる。
守ってみせるから。





sleep11.jpg
らいすちゃん、おやすみ〜♪

ををっ!目が閉じてるっ!
やればできるじゃんって、そうじゃないか。

今夜はにらまなかったね。(笑)


眠いけど、がんばろー!




らいすの体調が悪い時、母はこうして朝を迎えるのでした。
    2晩続くとつらい年齢になったわ…(爆)
May 17, 2005
お手本
今日はすばらしいもの、躾とはいかなるものかを見せてもらいました。
感動したので、みなさんにもご紹介。

らいすのおともだち、ラルフとリバティーの姉妹です。
↓これ↓が、コマンド off の状態。
off.jpgくつろぐラルちゃんとリバちゃん。

普通の WANS と同じです。











↓これ↓が、「マテ」on の状態。
on.jpg是非、画像を拡大して見てみてください。
特別に大きいサイズでご用意しました。

パパさんが「マテ」と言ってから、
その場を離れ、戻ってくるまで、
5分くらいだったかしら?

この揺るぎない「フセ」。
惚れ惚れします〜!

あまりに美しいので、
パチリと撮らせてもらいました。



−−−はぁ。。。らいすには無理。。。だよねぇ(溜息)
   でも、まぬけ親子でも、
   まぬけなりにがんばろうね!  by らいす母
ぬいぐるみ!?
おヒゲのないらいすの顔は、なんだか妙に新鮮で、
やたらとかわいらしく見えて、←親バカ
今日も朝から、らいすを呼び出し、カメラを構える母です。(笑)

  「本物みた〜い!」
と小さい女の子にモテモテのらいすです。
  「え、えっとぉ、これは<強調>ホンモノのイヌ</強調>だよ〜」
  「えー?そうなのー? でも、“ぬいぐるみ”みたいだよー」

toy1.jpgtoy2.jpg













toy3.jpgtoy4.jpg













なるほど…、子供って鋭い!
お散歩の行き帰り、バッグに入っていて顔だけ出ている時は、
じっとしていることが多くて、動きは少ないし、
いつも眠そうで、表情も変わらないから、
そう言われればそうかも…?と思えてきました。

でも、母としては、ちょっと複雑。。。(笑)

  「生きてるからあったかいんだよ」
  「ふーん、さわってもいい?」
  「どうぞ〜」
  「あったかーい!かわいいねー!」

世の中にイヌ好きさんが増えてくれるといいな〜と思う母でした。
May 16, 2005
どっちがかわいい?
trimming.jpg
久しぶりに、らいすのおひげを切りました。
ペロペロするときに、チクチクするのがイヤで、
今まで、伸ばしホーダイだったんですけど、
伸びすぎて、目に入ってしまうので、切りました。
なんか、幼くなったみたいな気もするけど。

どっちがかわいいかな〜?

−−−うん、どっちもかわいいよ。
   完璧な親バカです。  by らいす母
May 15, 2005
nazo1.jpgど、どうした?
母は、「ダウン」と言ったんだけど。。。
何故にその格好。

「ナデナデしてー」? それとも「ごめんなさーい」?

はっ!
もしかして、何か怒られるようなことをしたー?

このままの体勢で5分経過。。。

いったい何をしたのぉー???



−−−ちょっとハズかしい。。。
    見ようによっては「いやーん」系。。。(爆)   by らいす母
母の悩み
portrait.jpg
らいすは、おとなしい子だと思います。
未だかつて、ヒトやイヌに向かって吠えたことはありません。
ですが、母と離れそうになると、泣きまくります。
所謂、分離不安です。
治したいのですが。。。
  [続きを読む]
May 14, 2005
名誉挽回
かわいげのない画像が続いて、
キャバリア本来の愛嬌の良さが微塵も感じられないので、
このへんで、ひとつ、マトモなお顔をご披露したいと思います。

hi.jpg

母の大好きなショットです。

いつまでも、こんな笑顔でいてほしいと思います。
うらめしや〜?
sleep4.jpg「呪ってやるぅ〜!!!」
とでも言いそうなすごい形相ですが、
実は、コレ、睡眠中です。
ラブリーちゃん(=スヌードのこと)もしたままで、
爆睡しています。

目が半開き。。。
たま〜に、目の玉が動いている時もあります。
母は、「ぎょっ!!!」として冷や汗タラ〜リ、
思わず後ずさりしてしまいます。
May 12, 2005
目にて云う
with1.jpgイヌが怖いのは、知ってるよ。
だって、らいすはネコイヌだもんね。

ラルちゃんとリバちゃんだからこそ、
ここまで近づけるようになったんだよね。
成長したよね。

でも、母はらいすにもっと強くなって欲しいのだ。
そんな情けない顔で、母に助けを求めるな…
らいす、もう少しがんばってごらん。
May 11, 2005
米は日本の主食ですぞ!
『イヌの知能ランキング』のサイトに、
イヌの名前リストがありました。

以前、アメリカのイヌの名前は、
最も素晴らしい!を意味する“MAX”が一番多いって
聞いたことがあるんですけど、
サイトによると、違うみたいです。
1番目は、リスナー、即ち、聞き手を意味する“サム、サマンサ”など。
  へぇ〜そういう意味があったのね〜。
で、2番目が、マックス、マクシーなどなど。

日本では、何でしょうね〜?
どこかで読んだ気がするけど・・・忘れました。

ちなみに、Rice という名前は、
さきほどのリストにはありませんでした。

そういえば、英語でイヌの名前を聞かれて、
ライス(=Rice) と答えたら、
すご〜〜〜くひきつった笑顔をしていました。
たぶん、Lice と間違われたんだろうな〜。

lice は louse の複数形で、シラミ。。。
そんな名前、付けるわけないじゃん!
「少しは考えてくれようー!」と言いたかったけど、
その前に、「発音直せよー!」と言われそうだったので、
黙ってました。(爆)
イヌの知能
ちょっと前に話題になった『犬の知能ランキング』。。。

  まだご覧になっていない方は、「犬 知能 ランキング」でググってみてください。
  あちらこちらの日本語サイトでも掲載されています。
  英語でもOKな方は、「dog intelligence ranking」でググれば、
  即座に本家本元のページに行けますよ。

  ・適応型知能(学習&問題解決能力)
  ・本能的な知能
  ・ワーキング/服従の知能
以上、3タイプの能力があるそうですが、
キャバリアは、79位中の44位グループ・・・
(※全132犬種中の上から71番目)
これら3つの能力は、ま、そんなものかと。

らいすを見ていると、
ヒトの手を借りないと絶対に生きていけないような気がします。
で、いつもヒトと一緒にいるから、問題解決も自然とヒト任せ・ヒト頼み。。。
本能といっても、持っているのは食欲&睡眠欲のみで、
いつもヒトに守られているせいか、
危機感がないというか、危険に対しては鈍感になっていて、
野性はどこへ忘れてきたの〜?って感じだし。
ヒトのために役に立つ働きといえば、
膝に乗りたがるので膝が暖まるとか、
毛の感触がとっても気持ちいいので癒しになるとか、
おまぬけなので笑わせてくれるとか…。
ヒトに服従するというより、
ヒトが虜になってる感じ。
でも、そんなところがキャバリアらしいのかも。
本当にいとおしいイヌです。


she.jpg

す、すみませぬ、このような格好をお見せして…

なぜか、いつも母の顔を見上げるんですよねぇ。。。
何かリアクションしてあげなくちゃってことで、
とりあえず拍手することにしています。(笑)
May 09, 2005
やほーじゃなくて
『きゃばらいす』が検索でひっかかるというお話。
本当でした。。。
びっくりです。拾うの早いですねーーー。

しかし、もっと他に、
拾うべき有益なサイトがたくさんあるだろうになぁ・・・。(爆)
May 08, 2005
寝姿その1
少しは、キャバリアっぽい?

sleep1.jpg犬って、よく寝ますよね?
    あれ?ウチだけ?相手しないからかな…

お友達キャバ、10歳を超えてから、20時間ぐらい寝ているとか。
らいすはまだ8歳ですが、似たようなものかも〜。。。
「くう・ねる」+「お散歩」がお仕事のようです。

母としては、動いていないと撮るのが楽なので、
今後、このタイプの画像が増えそうです。

部屋が暗くて、画像も暗くてごめんなさいm(__)m

sleep2.jpgsleep3.jpg
げっっ!…いつもの半開きの目じゃん・・・

集中力!!!
いくつになっても、食欲は衰えないものです…ね。
まぁ、食が細いより安心だけど。

それだけの集中力があるなら、母の話もきちんと聞きましょうねー。>らいすちゃん

oyatsu1.jpgoyatsu2.jpgoyatsu3.jpg











oyatsu4.jpgoyatsu5.jpg
May 07, 2005
キャバリアのイメージには遠いけど…
母は、キャバリアらしいキャバリアに出会うと感動します。
  をを〜〜〜っ、この子、美し〜!優雅ね〜!
  均整のとれた見事な体型〜!全身フッサフサ〜!
らいすが我が子になったときは、
いずれ、こうなるものと思ってました。。。

時が経ち、8歳の今、膝の上で仰向けになり、
おなかを撫でて〜とせがむらいすを見て、
  いいんだよね、毛はこのくらい控えめで。
  お手入れ、楽だもんね。

物は言い様、考え方次第・・・です。
どこでもベッド
dokodemobed.jpg
「眠くなったら寝たいところで寝る」のが、“らいす流”なわけで、
そういう意味では、部屋全体が、らいすのベッドです。

でも、場所を選んで欲しい時もあるわけで・・・

今寝ているのは、マッサージチェアの上。
どいてくれなきゃ、使えないぞ!


・・・・・・
あっ、そっか、そうだよねぇ、
らいすの毛布をたたんで置いた母が悪いんだよねぇ。
May 04, 2005
お誕生日記念に
自称永遠の2歳児のらいすも、4月30日にめでたく8歳になりました。
相変わらず頼りなさげな幼い顔をしているので、若く見られがちだけど、
実は、堂々たるオバサンです。
最近、眉毛に白いものが増えてきました。
この年になるまで、決して健康に恵まれたわけじゃないけど、
きっとこれからもいろんなことがあると思うけど、
がんばって乗り越えて長生きして欲しいなぁ。