☆七頭の愛犬達と仔犬達の育児日記☆

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
黒狼ママ

甲斐犬にドップリはまってしまった黒狼ママです。よろしくお願いしま〜す(^o^)/
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




2007/09/30
愛犬達の食事
『え!何で併用なん?それなら完全手作りにすればいいのに・・・・・』
 
そうなんです。
我が家の生活環境を考えました。
まず完全手作り食にするとドッグフードは確実に食べなくなる。(全員ではありません)
食べる物なら何でも来いの子もいれば食の我がままな子もいる。
かと言ってその子その子に応じて食事を変えていくような我がままにはしない。
時には厳しくが黒狼ママのもっとうです(^^)
食材のアレルギーがあるなら別だが出された物は好き嫌いなく何でも食べる。それが礼儀だと思う。これは人間社会にも値すると思う。
当初は手作り食に移行する時にはドッグフードに少しずつ食材を混ぜて慣らせていった。ドッグフードで慣れている子がいきなり手作り食や生肉を与えると、好んで食べても胃が順応しない為下痢や嘔吐をする場合がある。なので慎重に切り替えていかなければいけない。それはドッグフードの種類を変える場合も同じです。そんなこんなで手作り食への移行にも成功。
このまま完全手作りにと思ったが今後の事を考えた。我が家の場合は年に数回遠征する場合がある。多頭に飼育していれば全頭同行する事ができず何頭かはお留守番をさせる事になる。
お留守番犬の世話等は留守番の家族(娘達)に頼んでいく。
家族の負担を考えるとやはりそんな時にはドッグフードが便利です。遠征前にたくさん作り置きをして小分けをして冷凍庫に保存する方法も考えたが非常食的な考え方で家族にお願いする時にはドッグフードを与えてもらう。そして遠征に同行する犬達にもドッグフードを与えています。
そんな時の為に普段からどちらでも食べれるように併用している。
今後は工夫をして完全手作り食にするかもしれないけれど今の所はこれに落ち着いている。
 
『手作り食の場合の栄養バランスは大丈夫なの?』
『仔犬達はドッグフード?』
 
                                                            次回につづく
2007/09/29
愛犬達の食事
愛犬達の食事は当初、ドッグフード単体でした。ドッグフードは総合栄養食であり、飼い主も手間隙かけず簡単に与えられとても便利。そして犬達にとっても良いものと信じて与えていた。ドッグフードでも10腺隠娃娃葦澎未諒もあれば10000円以上する物もある。高価だと良いというものでもありませんが高価だと質も良いと思い込んでしまう事もありました。当時は価格もまぁまぁ手の出る範囲で成分を見てもまぁまぁ悪くない。そんなフードを与えていました。
しばらくは与え続けていたがたまに犬達が胃液を吐く(白や黄の泡状のもの)。どうも空腹の時に多いようです。その時の対策として2回の食事を3回に増やしたりしていました。そして直が3年前、原因不明の下痢、医者で診ていただいても原因がわからず、検査や点滴などでかなりの高額なお金を支払いました。でも治らず・・・・・・・。約下痢も2週間くらい続いたでしょうか。別の獣医さんに行き診察を受けると、フードを変えなさいと言われます。言われるがまま獣医さん処方のフードに移行。すると嘘のように下痢が治った。簡単な事でした与えていたフードが合わなかったのです。ドッグフードに疑問を感じ始めたのはそれからです。それからドッグフードについていろいろ調べました。出るわ出るわドッグフードの危険性。ドッグフードの何をどう信じて良いのかわからない時期がありました。これと思うものに納得して変更し、成分を見てこの部分がおかしいと思えば又変更。そんな繰り返しでした。そんな時友人が飼育しているワンちゃんが皮膚病で悩まされているらしく病院で処方のお薬が放せない状態だと知りました。その当時に我が家で与え始めていたドッグフード、サイトの説明ではかなり期待できそうです。その時半信半疑で友人にこのフードを勧めてみた。すると約2ヶ月ほどですっかり皮膚病が改善。数年通い続けた病院にも行かなくてすむようになったそうです。なんかかなり嬉しかった。
それからずっと我が家ではそのフードを与え続けているがドッグフードの不信感が消えたわけではありません。それなら手作りごはんにすれば良いのだと思い始めた。それが一年半くらい前の事です。
それからドッグフードと手作りごはんの併用です。
『え!何で併用なん?それなら完全手作りにすればいいのに・・・・・』
 
そうなんです。その理由は又次回につづく。
 
今日(昨日?)の犬達のご飯
19年9月28日食事
馬肉(生肉)、米(五分づき米)、スキムミルク、かぼちゃ、キャベツ、大根葉、インゲン、ブロッコリー、おから、煮干(塩無添加)、ごま油
 
注、 これらはあくまでも我が家の犬達が経験して感じた事でありすべてのドッグフードを否定した事ではありません。
 
19年9月28日杏
        杏ちゃんはもう少しドッグフードで我慢してね^^
2007/09/27
愛犬達の食事
我が家の犬達(親犬達)の食事はドッグフードと手作り食の併用で与えている。
手作りを与えるようになったのには理由がある。
又ドッグフードもいろんなものにジプシーしながら現在の物に今の所落ち着いている。
仔犬達にはドッグフードと山羊ミルクのみです。
それも又理由がある。書くと長くなりそうなので又改めて書きます。
 
今日の犬達のご飯。
19年9月27日食事
馬肉、米(五分づき米)、かぼちゃ、キャベツ、人参、インゲン、チンゲン菜、おから、煮干(塩無添加)、オリーブ油
 
ドッグフードの時より手作りごはんのほうがかなり嬉しそうです(^^)
2007/09/26
海の闘病記
実は我が家の海は闘病生活を送っていた。
今年6月28日(木)の事です。
我が家の犬達の生活環境は夜は室内犬になる。
朝の散歩の後は外暮らしです。
そして夜の散歩の後はそのまま室内入りなのです。
室内に入る時はみんな嬉しくて大暴れしながらはしゃいでいます。
その時に事態は起こりました。
海が突然、へたり込んだまま(伏せの状態)立てなくなりました。
そして顔つきも普通ではありません。
今思えば顔つきは立ち上がりたい意思があったので普通じゃないように見えたのだと思う。
そんな海の様子に驚いた黒狼パパとママはすぐにかかりつけの動物病院電話をしました。
その時すでに時間はPM10時。 時間外は電話には出られない。
そこで緊急の時の為に調べておいた夜間救急動物病院に電話をした。
海の様子を伝えるとまずは応対のスタッフの方は
『夜間病院は診察内容にもよりますがだいたい30000円はみていただきたいのですが・・・・』
黒狼ママはお金の事はどうでも良いと思ったが念の為黒狼パパにもその旨伝えた。
黒狼パパも
『そんなんどうでもいい。早く病院へ行こう』
と海を抱きかかえたまま興奮していました。
そしてそのまま病院へ。到着した頃にはすでにPM11時をまわっていた。
それからいろんな検査をし”椎間板ヘルニアの可能性あり”と診断されました。
夜間動物病院はあくまでも緊急処置的なものであくる日にはかかりつけの病院に行く事が基本です。
その日は点滴などいろんな処置を済ませ病院を後にした。
帰宅はすでに深夜3時をまわっていた。
あくる日(その日)はいつもかかっている獣医さんに行く事に。
ところがその日は黒狼パパは仕事で黒狼ママが連れて行かなくては行けない。
海はパパでないと駄目な子なのでかなり不安。
でもそんな事言っている場合ではない。海の一大事なのです。
海に咬まれようが吠えられようがママは頑張るしかないのです。
病院には夜間病院で持たせてくれたレントゲンのCD(今は大きなフイルムではなくCDなのですね〜。時代の進化です)と病状を記載された手紙を渡し、今後の治療内容の説明を受ける。
海が元通りになるのならどんな事でもしようと思った。
海はその時歩けないが立てるまでには回復していたので比較的軽度な状態だそうです。
ひどい状態になれば下半身が麻痺するそうです。
そうなれば手術しか方法はないそうですが海の治療方法はケージインの安静状態でステロイド剤(錠剤)の投薬です。それに加え電気治療も並行して行った。勿論お散歩も禁止です。
ケージインの安静状態はケージに慣れている子でじゃないと無理があるようですが仔犬時期から慣れさせていて良かったとつくづく感じました。
その日から海との闘病生活です。
ケージインといってもトイレは外に連れて行かなければしてくれない。
毎日、朝昼晩、車で人気犬気のない所まで連れて行き(海の性格上、興奮を抑える為)トイレを済ませる。
車には抱きかかえて乗せるのですがこれも大型犬だったらかなり辛い物があったに違いない。
甲斐犬のサイズで良かったと思いました。
お陰で現在海は以前のように歩く事も走る事もできます。以前の海に復活しました。
でも又再発する恐れがあるので今後も気をつけなければいけない。
写真は元気になった海です。
1190784503368702.jpg
 
海は我が家族にとっては『強くて逞しい海』という思いから闘病中の写真はあえて載せない事にしました。
海の病気の最大の原因は室内のフローリングなのです。
フローリングは滑るので足腰に負担がかかります。室内犬として飼育をするならばカーペットを敷くなり対策をしないといけません。我が家は完全室内犬ではありませんがフローリングの床は犬用の特殊な滑らないワックスを使用しています。でもそんなものは通用しないようで全力で走っている時にはかなり滑っていたので気にはなっていました。
加齢と共に足腰も弱くなってくるのでもっと早くに対策をすれば良かったのですが・・・。
今は室内一階全面にゴムマットを敷いて今後の為に対策をしました。
そして海は今後交配は致しません。今回の捺の子供が最後の海の子供となります。
ここでブリーダーなら引退した子達は人に託されるか処分される子もいるそうです。(全てのブリーダーがそうではありませんが)
勿論我が家は家族の一員なのでそんな事は絶対にしません。生涯家族です。
今回の海の闘病生活でいろいろ考えさせられました。
夜間救急病院48000円の支払い。かかりつけの動物病院4000円の支払い。 電気治療24000円(3000円×8回)の支払い。ゴムマット40000円 約120000円かかることになった。
けして安い金額ではありません。でも我が子の為ならお金には変えられないものがあります。
ここであえて価格表示をしたのは犬を飼育すると健全でよい事ばかりではありません。
これはほんの一部にしか過ぎないのです。
これからもっといろんな事があるかもしれません。
多頭に飼育すれば×頭数分のお金もかかります。
年齢と共に体も弱くなり時間も費やすことになり医療費もかかります。
我が家は決してお金持ちではありませんが犬達の為なら最善を尽くしてやります。それが家族です。
これから犬を迎えようと思われる方はそれらも踏まえて仔犬を迎えていただきたいのです。
人間の我が子なら親としてできる事をしてあげるのは当然ではあるが犬は悲しい事に迎えられた環境によっては不幸になる子もいます。
犬の医療には規制がなく飼い主の判断で運命が決まるというのが現実です。
 
どうか世の中のワンちゃん達(他の飼育動物達も)すべてが幸せな生涯を送れます様に
 
                                   甲斐黒狼犬舎より
2007/09/25
今日の我が家。
仔犬達がみんないなくなり今日は朝からなんかペースが狂ってくる。
今日は仔犬の食事の準備を仕掛けてしまった。
『あ〜そやそやもういないんや (o´_`o)』
仔犬達の巣立ちが始まり一頭一頭いなくなってくるとそれに合わせて仔犬達の食事の量が変ってくる。
なのに
『あ〜そやそやこれじゃ〜量が多いな〜 (o´_`o)』
頭では理解できているのに直後にはいつも間違いかける。
自然と手が動いてしまうんです。
 
今日はお天気も良かったので一気に仔犬ルームの大掃除。
最中には外で捺がおどおどしながら怒っているヽ(#Д´)ノ
捺はまだちゃんと理解できていない。ついでに杏ちゃんまで怒っている (?´・ω・`)ナニナニ
 
綺麗になった仔犬ルーム (*^-^*)
19年9月25日仔犬ルーム
今度仔犬達がここで遊ぶ姿はいつ頃見れるのかなぁ (・∩・)?
 
夜、他の黒狼軍団より少し早い目に室内入りする杏ちゃん、いつものように真っ先に仔犬ルームに走っていった。
でも誰もいない。
 
ふてくされた杏ちゃん (*'へ'*)
19年9月25日杏
2007/09/24
巣立ち
7月13日生まれの海(黒狼号)×捺(茅姫号)の子供達6頭、
今日、最後の仔犬、八千流(やちる)ちゃんが巣立っていきました。
八千流ちゃんのママさんはイラストレーター! (ブログ)
2006年の干支である戌年がご縁での出会いでした。
我が家のHPをご覧下さり豪を年賀状のイラストモデルに画かせて欲しいとメールを頂きました。
豪をモデルに!大変恐縮でした。
それがこの画像です。
19年9月24日豪
 
実際よりかなりカッコよいです^^
そしてその後海のイラストも画いて下さった。
19年9月24日海
お見事です(⌒_⌒)
個展も開かれています。東京なのでなかなか見に行く事ができませんが我が家の仔犬達もモデルになっているそうです。
そんなご縁から我が家の仔犬を迎えていただけるなんて嬉しい事です。
今後は八千流ちゃんがモデルになるイラストもお目にかかれるのかな。
 
八千流ちゃんとパパさん
19年9月24日八千流
パパさんはカメラのご趣味がおありなので立派なカメラで八千流ちゃんをカシャカシャ!
横で黒狼ママはしょぼいデジカメでパチパチ (ノд`@
 
八千流ちゃん、今はまだご自宅に向って走行中かなぁ。
 
八千流ちゃんもいなくなり今の我が家はすっかり寂しくなりました(´A`。)
2007/09/23
巣立ち&昴ちゃんのお迎え
今日は虎捺ちゃんの巣立ちの日。
とうとう巣立って行きました。
こちらのご家族さんは当初より牡のご希望でした。
ところが、今回の捺の子供達は6頭もいるのに牡は一頭だけでした。
一路くんのご家族は選択肢もない一頭の子を迎えてくださり、他にも牡を待っていて下さった方は次期出産まで待ってくださる方もいらっしゃる。
虎捺ちゃんのご家族さんは”海”の子供(ここ重要)とおっしゃってくださり思案することなく女の子にご変更下さった。ブログに毎日コメントを下さった雅&龍ファミリーさんです。
虎捺ちゃんは雅&龍兄弟に仕込まれて逞しく育ってくれる事と思います。
次に会う時が楽しみです。
19年9月23日仔犬達1
                       我が家で最後のツーショット
 
19年9月22日仔犬達2
                             龍兄ちゃんと虎捺ちゃん。
 
明日は八千流ちゃんが巣立っていきます。東京からお越しのご家族さんは無事関西に到着され今日は関西を楽しんでいらっしゃいます。
明日から仔犬ルームが寂しくなるなぁ〜。
 
そして昴ちゃんのご家族さんも沖縄からご帰還され早速昴ちゃんのお迎えにお越しになられた。
昴ちゃんもパパ、ママのお顔を見て大喜び!
帰りは案の定、黒狼ママに見向きもしないで帰って行った。
やっぱり自分のお家がいいんだね〜。
2007/09/22
捺の子供(生後72日目)&昴&杏(生後5ヶ月)
虎捺、八千流、姉妹も今晩が最後の夜になる(´∩`。)
明日は虎捺ちゃんが巣立っていく。八千流ちゃんは月曜日のお迎えだけどパパさんママさんは今晩、東京のご自宅を出発されるそうです。
 
19年9月22日仔犬達1
 一緒にご飯を食べるのも明日のお昼が最後やなぁ〜从´_υ`从ショボーン
 
19年9月22日仔犬達2
                 一緒に寝るのも最後やなぁ〜从´_υ`从ショボーン
 
二人が同時期のお迎えで良かった^^
たった一人だけだと確実に我が子になっていたやろなぁ〜
 
 
昴、杏、姉妹も一緒に過ごすのも今晩が最後です(´∩`。)
明日は昴ちゃんのパパさんママさんが沖縄バカンスからご帰還される。
今の時期だと仲良く遊べたけど次に会った時には果たして・・・・・(。´-ω・)ン?
貴重な時期の体験でした。
 
19年9月22日昴、杏
                        二人はいつも一緒ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
 
19年9月22日昴、杏2
夜は隣りあわせのケージで眠りますヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
 
杏ちゃん明日から隣に昴ちゃんがいないねんよ
2007/09/21
捺の子供(生後71日目)&昴ちゃん
次の連休に相次いで巣立っていくチビ達のエステをした。
シャンプーと爪切です。二人とも暴れずジッとしてくれたのでスムーズに終わった。
今日はお天気も良かったので自然乾燥です。
そして被毛が濡れたまま大暴れε=(/*~▽)/
19年9月21日仔犬達1
19年9月21日仔犬達2
 
昴ちゃん今日で我が家にきて3日目になる。
1日目はお散歩道も慣れない環境の為か少し動揺。
今日はすっかり慣れてお散歩も快調。
帰り道まで覚え、我が家まで昴ちゃんが引っ張って行ってくれた(o^^o)
19年9月21日昴
19年9月21日昴2
 
2007/09/20
捺の子供(生後70日目)&可愛いお客様
昨日から我が家に可愛いお客様がお泊りしている。
杏ちゃんの姉妹犬の昴ちゃんです。
19年9月20日昴
昴ちゃんのパパさんママさんは今頃沖縄を満喫していらっしゃる頃でしょうか。
昴ちゃんは我が家でお留守番です。
昨日の夜昴ちゃんが到着した時杏ちゃんは最初は警戒しながらウ〜ッとうなっていた。ヽ(#Д´)ノ
でもそこはまだ幼い子供、仲良くなるまで時間はかからなかった。
一ヶ月前にはすんなりとけ込んで遊んでいたのに少しの間で成長?したものです。
我が家で預かるワンちゃんは室内犬は勿論外犬であっても室内で過ごさせる事にしている。
でも夜は黒狼軍団が室内入りしてくるのでケージインしてもらう(安全の為)
時には厳しく時には優しく愛情いっぱいかけてお預かりします。
『帰るのん嫌や〜ここがいい』と思われるくらいに・・・・(^―^)
でも黒狼ママがどれだけ愛情をかけても今までのどのワンちゃんも家族の迎えがくると大喜びで黒狼ママに見向きもしないで帰っていく。それがまた黒狼ママには嬉しかったりもします(*^-^*)
勿論これは黒狼ママの楽しみであるのでお預かり代金なんてものはいただいていませんよ(^∀^)ゞ
ペットホテルさんのように決まった時間にお散歩をしたり食事を与えたり規則正しい生活ではないけれど家族同様に接しています。
なのでお別れの時(お迎えの時)も辛いけど・・・・。
昴ちゃんはとってもお利巧さん、トイレもきちんとできるし、ケージインをしても大人しい。
ママさんには『ケージに入れると暴れるんです』と伺っていたが実に大人しい。
『昴ちゃん気をつかってるんやな〜』
と逆にいじらしく思う。
『食事もジャーキーばかりで主食をあまり食べないんです』と伺っていたがきっちりガツガツ食べてくれる。
『さては昴ちゃん、甘やかされているな〜( ?´_ゝ`) 』
 
さて杏ちゃんお待ちかねの昴ちゃんよ^^
早速戦闘開始!!
19年9月20日昴、杏
 
『あたち達も一緒に遊びたいでちゅ〜』
19年9月20日仔犬達
この激しさにはきっと付いていけないから危険だから駄目〜、八千流ちゃん美味しい物じゃなかったね(^^)
 
19年9月20日昴、杏2
19年9月20日昴、杏3
 
『あたち達つまんないからネンネちまチュ(●UωU)..zzZZ 』
19年9月20日仔犬達2
2007/09/19
捺の子供(生後69日目)&杏ちゃんの楽しみ
最近ブログがおかしいんです。
運営サイトの問題らしいのですが、
これは黒狼ママの睡眠不足の原因になってしまいます(;´Д`)
さて気を取り直して・・・・・
 
『早く来ないかなぁ〜(人´㉨`)♡  』
『杏ちゃん楽しみやなぁ〜(*゚▽゚*)ワクワク』
19年9月19日杏
 
『あたち達も楽しめるのσ(´∀me)?? 』
『ウン!きっと楽しいよ(v^ー°) 』
19年9月19日仔犬
 
『なんか美味そうだなぁσ(∧_∧;)エ』
19年9月19日仔犬2
 
        (?´・ω・`)ナニナニ
 
                     つづく
2007/09/18
捺の子供(生後68日目)
二人が一緒に過ごすのもあとわずか。
当然ながら我が家にいるのも・・・・。
今日は杏ちゃんをいつもより早い目に室内入りさせて仔犬達と遊ばせた。
それはそれは凄い勢いです(゜ロ゜)ギョェ
必殺デジカメの連写機能を使っても無駄に終わってしまった ガ━━(´・д・`●)━━ン
たくさん撮ったのにまともに見れるのはたった1枚だけ(_ _lll)ァハハ・・・
19年9月18日仔犬
 
杏ちゃん、今日は生まれて初めての体験をした。
”馬肉ジャーキー”を食べたのです。
黒狼ママは『フードを食べへんようになるからまだ止めとき!』
と制止するのも聞かず黒狼パパがあげてしまったのです(`Д´*)
杏ちゃんいきなり始めました。
ジャーキーを体にこすりつけました。
犬が動物の死体やう○ちによくする行動です。
杏ちゃんも生意気にいっちょまえな事をしています。
そんな杏ちゃんを微笑ましく?眺める黒狼パパとママでした( ^_^)o-o<※
19年9月18日杏
2007/09/17
捺の子供(生後67日目)

《二人仲良くボール遊び》というより奪い合い(。´-ω・)ン?

19年9月17日仔犬1
 
八千流ちゃんが獲得し、それを羨ましそうに眺める虎捺ちゃん
19年9月17日仔犬3
 
『ママ〜八千流ちゃんが独り占めちた〜〜Σ( ̄ロ ̄lll) 』
『ママは知らないわよ!虎捺ちゃん、こんな時はどうしゅるの??』
19年9月17日仔犬4
 
『これでいいんでちょ〜(* ̄ー ̄*)ニヤリッ 』
19年9月17日虎捺
 
『ママ〜あたち負けたんじゃないよ!譲ってあげたんでちゅ^ω^ 』
19年9月17日八千流
 
あちゃ〜八千流ちゃんごめんなさい。
せっかくの可愛いお顔がピンボケちゃんだわ〜(o´_`o)ハァ・
2007/09/16
捺の子供(生後66日目)
朝一番に仔犬ルームを覗くとこ〜んな事になっている。
端にあるはずのコンテナベッドがど真ん中にある。
ほぼ毎日こんな状況なのです。
早朝からドタバタ聞こえるけどいったい二人でどんな遊びをしているのかな?
今日は覗いた瞬間を撮ろうとカメラを構えて覗くとこんな様子が撮れた。
その後は二人が駆け寄ってきたので撮影どころではなくなってしまった(o´_`o)ハァ・・・
19年9月16日仔犬1
2007/09/15
捺の子供(生後65日目)

『なぁに??おネムの邪魔をちないでくだちゃい(´・ωゞ)

19年9月15日仔犬1
                                眠気眼の八千流ちゃんと虎捺ちゃん
 
 
《杏ちゃん生後4ヶ月半》
 
19年9月15日杏
すっかりお外暮らしに慣れた杏ちゃん。黒狼軍団達にも認めてもらってお外暮しも我が物顔(-□-+)
2007/09/14
捺の子供(生後64日目)
   カチャカチャ
19年9月14日仔犬1
19年9月14日仔犬2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『(。´-ω・)ン? あの音はもしや 行ってみよう(*^ワ^*) 』
 
19年9月14日仔犬3
                 『ねぇねぇ、早くちょうだいよ(人´㉨`)♡ 』
 
 『待って待って( ´^ิー^ิ`)』  と意味もなくもったいつける黒狼ママ
 『はいどうじょ(o^∇^o) 』
19年9月14日仔犬4
                             『( ̄〜; ̄) ムシャムシャ 』
 
『お腹いっぱいになったら眠くなりまちた〜
19年9月14日仔犬5
    
             おやすみ〜♪(。・ω・。)ノ~~
2007/09/13
捺の子供達(生後63日目)
仲良しチビ達、大人しいな〜と思えば悪戯をしている時。と思えば突然取っ組み合いをしてるし、
好奇心旺盛なチビ達は何もかもが興味深々!
室内で遊んでいても全く粗相をしない。トイレタイムになれば仔犬ルームに戻って所定のトイレできちんとできるお利巧さんb⌒☆
突然室内にブウォ〜ンと言う音が鳴り響いたと思えば止まっていたはずの扇風機が回っている。
そして当の本人達も驚いている。
19年9月13日仔犬1
19年9月13日仔犬2
19年9月13日仔犬3
 
黒狼ママがチビ達を褒める時
     『カチコイ〜〜♡^▽^♡ ブチュゥウウウウ (*´ω`』
黒狼ママがチビ達を叱る時
     『コリャ〜〜〜♡^▽^♡ ブチュゥウウウウ (*´ω`』
 
        (。´-ω・)ン? どっちも一緒やんか σ(∧_∧;)
 
ハイ!正解!婆は責任がないので甘やかすのです
             (*^▽^*)o     
2007/09/12
捺の子供達(生後62日目)

八千流(やちる)ちゃんと虎捺(こなつ)ちゃん

19年9月12日仔犬1
              二人は仲良しさん(^_^)(^^ )
19年9月12日仔犬3
19年9月12日仔犬2
 
あ〜とうとう発見されちゃいました〜(゚□゚;)ガーン
              虎捺ちゃんがカジカジしてるし〜(_ _lll)ァハハ・・・
 
『いいのよ、いいのよ、いっぱいカジカジしてたくさん思い出残して行ってねヾ(´▽`*;)ゝ"
もうすぐお迎えに来るパパやママ達にリフォーム代は請求するから気にしなくていいのよ( ´^ิー^ิ`)ニヤァリ 』
 
      ォーホッホー(´0ノ`o)ォーホッホー
        (●´艸`)´艸`)´艸`)
2007/09/11
捺の子供達(生後61日目)

『さぁ、今日は何して遊ぼっか〜』

19年9月11日仔犬1
 
『あ!このスイッチ押すと涼しいんダヨね〜』
19年9月11日仔犬2
          この後きっちり扇風機がつきました。(●´艸`)フ゛ハッ
 
        扇風機のつけ方OKv(@∀@)v
                そんな躾けいらんし〜〜〜〜(✿ฺ-ω-)
 
『今度はこっちに行ってみよ〜 捺母さんの匂いがするよ』
19年9月11日仔犬3
 
この後外のワン達に吠えられ一目散に逃げていきましたε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!
 
               (*≧m≦*)プププw
 
 
2007/09/10
捺の子供達(生後60日目)
昨日は赤色ちゃんに決定した東京のご家族様にご報告のメールをするとずっと赤色ちゃんを気にかけてくださっていたようで、喜びのご連絡を早々にいただきました。
名前も『八千流(やちる)ちゃん』と決めてくださっていました。
 
今日も二人(虎捺ちゃんと八千流ちゃん)は仲良しです。
いつも二人は一緒。遊ぶ時も悪戯する時も破壊活動をする時も・・・・。
遊ぶ範囲も拡大し、室内も出入り自由です。
19年9月10日仔犬1
19年9月10日仔犬2
19年9月10日仔犬3
『ずっとここで暮らしたいな〜 ここのお家の子になりたいな〜』
 
『そっか、そっか〜^^ それでもいいのよ!お迎えに来たパパとママに聞いてごらん』
 
   ( ´∀`)ギャ―ハハ八 ノ \ / \
 
虎捺ちゃんと八千流ちゃんのご家族の怒りのお声が聞こえてきそうだワン (怒`・ω・´)ムキッ
ハイ、ゴメンナサイm(   )m 黒狼ママが勝手に書きました(*_ _)
 
 
巣立ち後の仔犬達はみんな新しい環境に慣れつつあるようです。
近況も続々といただいています。
みんな大変そうですが黒狼ママはその様子を楽しんでいます
2007/09/09
巣立ち◆‘茲了匐|(生後59日目)
今日は兵庫県から仔犬ちゃんのお迎えです。
黄色ちゃんと赤色ちゃんのどちらかが運命の子になります。
さてどの子が選ばれるのかな?
ご家族様がお越しになり仔犬ルームへ。
すると黄色ちゃんが真っ先に駆け寄り舐め舐め、スリスリ。
赤色ちゃんは遅れをとって駆け寄ってくる。
これが運命の分かれ道。
黄色ちゃんに決定です。
その瞬間赤色ちゃんは東京のご家族様の元に迎えられる事が決定しました。
その後ご家族様とお話している間もずっと黄色ちゃんだけが見つめている↓
19年9月9日黄1
                    黄色ちゃんの名前は晴ちゃん(はる)です。
 
19年9月9日黄2
                   晴ちゃん(黄色)も巣立っていきました。
 
とうとう仔犬ちゃんは2頭になってしまいました。
二人は2週間後の同じ時期に巣立っていきます。
同じ時期で良かった〜ヽ(*´∀`)ノ
一人だけだと家の子にしてしまいそうです。
二人でもしちゃいますけどネv( ^-^(ё_ёゝ
19年9月9日仔犬1
何となく寂しげなお二人さん从´_υ`从ショボーン
 
19年9月9日仔犬2
お世話になった大きなフード容器も小さくなっちゃいました从´_υ`从ショボーン
2007/09/08
巣立ち ‘茲了匐|(生後58日目)
今日は3頭の仔犬達がご家族の元へ巣立っていった。
一路くん(紫色)と恵那ちゃん(紺色)は空輸です。
早朝の出発の為AM4時に食事を済ませ(当然、他の子も付きあわせた。)
人の子とは違って仔犬の寝起きはとってもグッド。食事もパクパクと平らげてくれました。
自宅を5時半に出発し大阪伊丹空港へ向かいます。
まず先発一路くんを秋田便に乗せる為の手続きを済ませカウンターへ預けた。
ケージ内の一路くんは大人しくジッとします。ケージ内で暴れているよりは安心です。
次発の恵那ちゃんが向う大分便はその2時間後の出発時間です。
出発までは車中で黒狼パパと3人で待機です。空港到着までの恵那ちゃんはケージ内で大暴れ。
敷いているトイレシーツもビリビリに破いて興奮状態だったがケージから出すと嘘のように大人しい。
そして恵那ちゃんも出発の時間となりました。
ケージに入れカウンターに預ける。恵那ちゃんもご家族の待つ大分空港へと向かいました。
一路くんと恵那ちゃんのご家族様には無事到着のご連絡も頂きホッと一安心。
以後はご自宅到着後の様子をご連絡いただけると思うのだが今頃どうしているのかな??
 
そして午後には香川県から才蔵ファミリーさんが茶色ちゃんのお迎えにお越しになる。
今日は才蔵のお里である甲斐ちゃん、幸ちゃんご家族様もお越しいただいた。
 
19年9月8日 日和
        茶色ちゃんの名前は日和ちゃん(ひより)に決定
 
19年9月8日あかねと日和
                あかねと日和ちゃん
 
19年9月8日才蔵と日和
               才蔵と日和ちゃん
 
19年9月8日日和お別れ
           日和ちゃん、きょうだいとお別れ
 
19年9月8日 日和お家
日和ちゃん自宅に到着!才蔵とも上手くやっていけそうです(^^)
2007/09/07
捺と仔犬達(生後57日目)

《6頭きょうだい揃った最後の日》

19年9月7日捺と仔犬達1

19年9月7日捺と仔犬達2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                          出産当時の捺と仔犬達
 
生後60日以降が当犬舎の定めた仔犬達の巣立ち時期。
今回はその時期が月曜日になるので1日、2日早い日を可能としました。
いよいよ明日から仔犬達の巣立ちが始まります。
生まれた頃は手の平にのるくらいの小さな小さな赤ちゃん。
捺のお乳と離乳食でスクスク成長し今では悪戯盛りの小熊ちゃん。
『捺ちゃん、お疲れ様でした。』
捺は相変わらず出産当時は家族をも寄せ付けない母親ぶり。
『なんで?どうしてだ?そんなに信頼ないのか(*´д`)??
そりゃぁ〜信頼ないかもしれない。だっていずれ仔犬達とお別れさせてしまうんだから無理もないかもしれない。
でも他の子達はそれでも平気なのに・・・・。
ん〜やっぱり納得ができない。(。´-ω・)ン?
 黒狼ママは仔犬達の巣立ちの時期になるといつも出産当時から日記を読み直す。
毎度の事ながら感動しまくってしまう。(TωT)ウルウル
 
仔犬達は素晴らしいご家族様に恵まれ新たな地で幸せになってくれることでしょう。 それぞれのご家族様は今頃楽しみにされているんだろうな〜。
遠くの方はメールのやり取りでお会いしていない方もいる。
でも何度もメール交換していると一度もお会いしていなくてもお相手のお人柄がわかります。
なので安心して仔犬をお渡しする事ができます。
六頭の仔犬の里親様どうぞ仔犬達をよろしくお願い致します。
立派に成長し、いつか又会いましょうね
 
 
19年9月7日捺と仔犬達 紫
       秋田県に巣立つ 一路くん(いちろ)紫色くん
 
19年9月7日捺と仔犬達 藤
     京都府に巣立つ 虎捺ちゃん(こなつ)藤色ちゃん
 
19年9月7日捺と仔犬達 茶
    香川県に巣立つ 日和ちゃん(ひより)茶色ちゃん
 
19年9月7日捺と仔犬達 紺
大分県に巣立つ 恵那ちゃん(えな)  紺色ちゃん
 
19年9月7日捺と仔犬達 赤
19年9月7日捺と仔犬達 黄
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    赤色ちゃん                黄色ちゃん
 
両家のご家族様(東京都、兵庫県)はお迎えにお越しになられた時に選ばれます。運命の子はどの子になるのかな?
 
第1子 黄         第4子 紫 
第2子 赤         第5子 紺 
第3子 藤         第6子 茶(旧白色) 
 
仔犬達の成長を見守ってくださった皆様、お問い合わせを下さいました皆様 ありがとうございましたm(__)m
2007/09/06
捺と仔犬達(生後56日目)
 
 
19年9月6日捺と仔犬達1
 
『ママ〜ご飯全部食べたからお外に出して〜八(^□^*) 』
 
『今日は雨が降ってるから駄目!(`ω´*)』
 
『雨なんて平気だよ』
 
『お風邪でもひいたらどうするの?』
 
『そんな弱っち〜体じゃないよ ナ・メ・ン・ナ・ヨ( ̄ー ̄;)』
 
『でももうすぐお別れだから黒狼ママの言う事を聞いておくよd(^^*) 』
 
   さぁ〜てと戦闘開始!堯福А陰◆院*))))))))
19年9月6日捺と仔犬達3
19年9月6日捺と仔犬達2
 
『ママ〜タチュケテ〜。゜゜(´□`。)°゜。』
 
『そんな弱虫に育てた覚えはありません━━━━━(#`Д´)凸 』
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
《昨日の夜》
 
19年9月6日雛
 
『なぁに?雛ちゃん。仔犬のいる時は捺が怒るから入っちゃ駄目!って言ったでしょ』
 
『うん、わかってるよ。ちょっと覗いてるだけでシュ〜(゜ー゜*)』
 
『じゃぁ〜許してあげまシュ〜(*´∀`*)』
 
雛はもうすぐ8歳になります。人間でいうと60歳前後でしょうか。
でも我が家にとってはいつまでも可愛い可愛い幼い子供のようです
 
 
 
 
2007/09/05
捺と仔犬達(生後55日目)
今日は仔犬ルームの窓を開けて遊ばせた^^
みんな楽しそう〜ヾ(´▽`*;)ゝ"
 
      ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
19年9月5日捺と仔犬達1
19年9月5日捺と仔犬達4
19年9月5日捺と仔犬達3
19年9月5日捺と仔犬達2
19年9月5日捺と仔犬達1
 
第1子 黄         第4子 紫 
第2子 赤         第5子 紺 
第3子 藤         第6子 茶  
2007/09/04
捺と仔犬達(生後54日目)
数日前にスダレの存在に気づかれ遊びの道具になる寸前にチビ達の届かない所まで短くしていた。
今日フと見ると二人で遊んでいたガ━━Σ(゚Д゚)━━ン!!
チビ達のする事、出来る事が日々変っていく
明日はどんな事ができるようになるんだσ(´∀me)??
 
第1子 黄         第4子 紫 
第2子 赤         第5子 紺 
第3子 藤         第6子 茶
 
19年9月4日捺と仔犬達1
 
 
2007/09/03
捺と仔犬達(生後53日目)

豚耳を与えるとそれはそれは大変な状況に・・・・ヽ(#`_つ´)ノフ!!!!

19年9月3日捺と仔犬達1
19年9月3日捺と仔犬達2
 

紫色君、藤色ちゃんをカブリ(^v^)人(^v^)

19年9月3日捺と仔犬達3
『藤色ちゃん、ちゃんとやり返さないとあんたの家族さんのお叫びが聞こえるわよ^^』

 

黄色ちゃんウインクしてるし〜〜〜(゜ロ゜)ギョェ
19年9月3日捺と仔犬達4
 
 
第1子 黄         第4子 紫 
第2子 赤         第5子 紺 
第3子 藤         第6子 茶 
2007/09/02
捺と仔犬達(生後52日目)

チビ達、電車ゴッコしてる〜^^

19年9月2日捺と仔犬達

 

それぞれのお顔正面が撮れました。♪♪(*´∀`*人*´∀`*)♪
19年9月2日茶紺藤紫
左前から茶色ちゃん、紺色ちゃん、藤色ちゃん  紫色君(右側)
 
19年9月2日黄
19年9月2日赤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         黄色ちゃん            赤色ちゃん
 
第1子 黄         第4子 紫 
第2子 赤         第5子 紺 
第3子 藤         第6子 茶  
2007/09/01
捺と仔犬達(生後51日目)
今日は晴天、ワクチン日和です
昨日に無理して行かなくて良かった〜
午前中に6頭のチビ達を連れて獣医さんに向った
今日は黒狼パパもいるので超楽チン。
やっぱり一人より二人で行くほうが何かと便利。
 
《獣医さんでのチビ達の様子》
藤色ちゃん
  最初はちょっと震える場面もあったけど最後には尻尾フリフリ
黄色ちゃん
  待機中にすでに震え、診察台でも終始震えていたけど微妙に尻尾を振っている
赤色ちゃん
  診察台でも堂々たるもの。キョトンとオスマシお利巧さん
茶色ちゃん
  待機中オシッコをポタポタ。もしやビビリション??(何も先住の才蔵の真似をしなくても・・・)
紺色ちゃん
  お愛想満点^^注射を打たれながら先生にペロペロ
紫色くん
  待機中は震えていたのに診察台に乗った瞬間落ち着きを取り戻す
 
8種混合ワクチンと健康診断(栄養状態、検便、体温、心音、股関節、蚤、ダニ、目、耳、口・・・)を無事終えた。全てにおいて良好。フィラリア薬を6頭分いただいて、帰路に向った。
いつもながらギョッとするお値段です(゜ロ゜)ギョェ
 
            (^∀^)ノ おかえり〜
 
19年9月1日捺と仔犬達1
19年9月1日捺と仔犬達2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                          『早く出してくれ〜\(。´□`・。\)』
 
みんな一斉に飛び出す
19年9月1日捺と仔犬達3
     『やっと帰って来た〜ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪ 』
 
19年9月1日捺と仔犬達4
  『トイレ!トイレ!我慢してたからな〜 スッとした〜
 
19年9月1日捺と仔犬達5
             『やっぱりお家がいいよな〜(●´・д)(д・●)ウン ウン 』
 
19年9月1日捺と仔犬達6
                                (*´・ω・)ノ ・゚:*:゚★ぉゃすみ☆・゚:*:゚ 
 
                          みんな爆睡、初めてのミニ冒険でした。
                                o(*^ー^*)oお疲れ様!
 
第1子 黄         第4子 紫 
第2子 赤         第5子 紺 
第3子 藤         第6子 茶