先天性の後頭骨形成不全と診断されたカリン。通院と症状の変化を記録する為に始めたブログです。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
カリン

2005年10月20日生まれのとっても元気でお転婆で可愛い女の子です。生後5ヵ月時に先天性の後頭骨形成不全という障害がある事が分かりました。このブログはあくまでもカリンの症状や通院の記録なのでコメントは受け付けません。管理人に連絡を取りたいという方はLINKコーナーにメールフォームがリンクしてありますので、そこからメールをお願い致します。☆ 本館「豆柴カリンのHappyブログ」。も覗いて下さいネ♪

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jul 09, 2007
ヒート中と最近の発作

1183989252355361.jpgカリンが6月下旬からヒートになりました。

毎日おパンツ姿です。

先週末までは朝のお散歩も辛いようで

「お散歩行くヨ〜」と声を掛けても

自分のベッドで寝ていて

起きて来ない事が多かった。

 

アニマルコミュニケーターのHANAnさん

以前カリンとコミュニケーションをしてもらった時、散歩はカリン任せにした方が良いとアドバイスを頂いていた。

カリンが散歩に行きたがらない時は

(だいたい朝)

一日1回の散歩になっていた。

土曜日から元の一日2回に戻ったね^^

 

最近、後頭骨形成不全の影響の発作は

雷雨が凄かった時くらい。

 

あの時は・・・私がいけなかったのだ。

豆柴のオフ会開催の日、

出かける前に雷雨の予報が出ていたにもかかわらず

親戚ワンコと久しぶりに会える嬉しさで

オフ会キャンセルを躊躇してしまった。

 

結果、親戚ワンコが到着するまで車内で待っているうち

予報通り雷雨が凄くなってきて、近くに落雷までする有様。

そしてカリンがクーンと鳴いて腰砕け状態になってしまった。

軽い発作だ。

 

幸いすぐに元気になり、親戚ワンコが到着する頃には雨もやんだ。

そして親戚ワンコ達と楽しそうにガウ合戦をしたり

パンチ合戦をしたりして楽しく過ごす事ができた。

 

でも、やはり雷雨の予報を見た時

オフ会キャンセルを決心すれば良かった。

あの時はたまたま発作が軽かっただけ・・・

もしかすると発作が長引き、脳にダメージを及ぼしていたかもしれない。

 

反省です。

 

過去に発作を起こした時の状況は

天気が悪い日に急に興奮した時。

 

それが分かったので最近はお散歩前には必ず

バッチフラワー・レスキューレメディを舐めさせる。

(レスキューレメディは興奮を抑える作用がある)

全く効かないワンコもいるそうだがカリンには合うみたいだ。

 

そして天気の悪い日、カリンが大好きな人に会った時は

カリンを抱き上げるようにしている。

だってものすご〜く興奮するンだもの・・・カリン。

発作がおきないように抱っこ。

 

もちろん皆カリンの疾患を知っている人たちなので

理解してくれている。

いつもカリンを可愛がってくれて本当に有難い^^

 

夫が帰宅する時も駐車場からワンコールかけてもらい

カリンを抱き上げて出迎えるようにしている。

 

以前夫の帰宅時に発作を起こした事があったのダ^^;

その日の夜は台風が通過したばかりだったの。

 

カリンの発作がおきないようにしている工夫を獣医師に話したところ

「それだけコントロールできるようになったのなら安心です」と言われた。

正直嬉しかった・・・!!

もう目の前で倒れ、足をバタつかせるカリンの姿は見たくない。

 

 

 

スポンサード リンク
Nov 14, 2006
元気ですが・・・

ずっと更新してなかったナ・・・

でも、それはカリンが元気という事だからネ^^

 

最近カリンのオシッコの回数が多いのが気になる。

以前は散歩中にオシッコ回数1〜2回だったのが

最近は散歩中4〜5回はする。

ストラバイト結晶の事があるから心配なんだけど

オシッコ姿勢を長く続ける訳じゃないから、う〜ん?

ヒートが近いのかナ?

 

Apr 13, 2006
朝ごはんを食べず

今日もどんよりとした空模様。

カリンの昨日の熱は下がったみたい。

でも病院に連れて行こうか・・・

そう思っていたら今度は朝ごはんを食べない。

朝の散歩は元気いっぱいだったのに^^;

 

食べムラは後頭骨形成不全の特徴だそうだ。

食べムラが激しくて受診し、

後頭骨形成不全だと分かる小型犬が多いそうだ。

やっぱり急に食べなくなると心配になるもんネ。

 

我がままな訳ではないから

理解して付き合わないといけないそうだ。

丸一日食べなかったら獣医士に連絡するように言われている。

熱も下がったようだし今日は受診しないでおこう。

 

昼のごはんはペロペロっと完食!!

良かった〜^^

この記事を投稿したら散歩だネ。

Apr 12, 2006
少し熱っぽい

今日もはっきりしない天気。

カリンをお留守番させて

まずは娘の塾の先生と面談。

そしてすぐに学校の保護者会。

学期初めはしんどいヨ^^;

 

午後には雨が降った。

夕方からカリンが少し熱っぽい。

鼻がいつもより潤いが足りない感じ。

ん〜、でも病院は休診日。

前行ってた病院はやってるけど

後頭骨形成不全の説明しなくちゃいけないし・・・

幸い食欲もあり元気もあるので

一晩様子をみよう。

Apr 11, 2006
今日も雨

今日も雨が降りそう。

なので朝早く散歩に出る。

カリンはとオシッコを済ませたら

すぐにUターンして家路を急ぐ。

お腹が空いているようだ。

 

今日カリンの異変は

まずボーッとしていて

声を掛けても反応が鈍い事。

そして

  [続きを読む]
Apr 10, 2006
粗相しちゃった

今日はまだ雨が振っていない朝のうちに

お散歩を済ます。

 

娘が帰宅する頃には雨になっていた。

  [続きを読む]
Apr 07, 2006
病院変更
昨日夕方の散歩中、

カリンがまたフラつきました。

すぐに抱き上げ散歩は中止したのですが

今朝、朝ごはんを全く食べません。

大好きなチーズもクンクン匂いをかぐ事はしても

口をつけようともしません。

昨夜夫と他の病院を受診しようか・・・と

相談していたところでしたので

娘を学校に送り出してから

病院が始まる時間を待ちすぐに他の病院へ。

ジャックラッセルテリアの男の子と

遊ばせて頂きながらだったので待ち時間が短く感じました。

先生はいかにも獣医さんという風貌の

とても優しい雰囲気の先生でした。

カリンも不思議と落ち着いています。

過去の血液検査の結果と倒れた時の状況、

そしてつい先日尿からストラバイト結晶が出た事

(ブログにはまだ書いてませんでした)

などを説明しました。

先生から、血液検査の数値は

子犬の頃にはありがちな数値である事、

貧血と言えるような数値はもっと低い事、

ストラバイト結晶が出る事も子犬にはありがちな事等を

説明されました。

カリンの血液検査の数値では

散歩中に倒れる事は考えられないと言われました。

つまり・・・


倒れた原因が他にある


という事です、ャ、ッ。チ。ハヘタ、キ、ソエ鬘ヒ

  [続きを読む]
Apr 01, 2006
倒れてから10日経過
倒れてから10日経った現在、カリンはとっても元気です。

療法食の為か、少し太ってしまいました。

3.38kgから4.0kgと体重が一気に増加。

ドッグフードは鉄分豊富な馬肉メインの物に変更しました。

散歩は30分位、午前と午後にしていますが、

散歩の事で反省している事があります。

カリンが倒れた頃の散歩&運動量が

かなり多過ぎだったように思うのです。

なのにドッグフードの量を体重目安で与えていて

運動量の多さをまるで考えていませんでした。

ドッグフードの裏に、運動量や体調に合わせて

量を加減して下さいと書いてあるのに・・・。

  [続きを読む]
Mar 20, 2006
倒れる
数日前から気になる事があったので診察してもらう為

動物病院まで散歩を兼ねて歩いて行く事にしました。

家を出て約10分後、カリンが急にヨロヨロっとしたと思ったら

「キャイ〜ン」と小さく鳴いてバタっと倒れたのです
  [続きを読む]