食いしんぼう、ももとさくらとママのお気楽な毎日

April, 2011
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
PROFILE
momosakura

たまには、おすまし♥

momosakura

アイスアイス〜♪♫♩♬

momosakura

食べる事が1番の楽しみ!ももとさくらです。ブラタンのももは12歳、トライのさくらは、7歳、まだまだ、元気いっぱいです

MYALBUM
ARCHIVES
CATEGORY
RECENT
LINK
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
PR




Mar 23, 2008
ごはんを作って11年

もものごはんを作って、11年経ちました。

 

ももは、1才まで、ドッグフードを食べていましたが、

 

フードを食べては嘔吐を繰り返す、苦しい毎日でした。

 

当時は、手作りをする飼い主さんも少なく、

 

良いドッグフードを食べさせる事が、ベストと信じていましたので、

 

フードの種類を変えたり、お湯でふやかしたりと、

 

悪戦苦闘の日々でした。

 

しかし、ももの嘔吐は止まらず、獣医さんとも相談し、

 

手作り食をスタートすることになりました。

 

 

もものごはんも、11年の間に、少しずつ変化していきました。

 

手作りをされている方のブログを読ませて頂いたり、

 

専門家の本を、参考にさせて頂いたり、

 

試行錯誤の日々でしたが、ようやく、

 

ももに合うごはんを作れる様になったと思います。

 

 

手作り食に関しては、様々な情報が、溢れていますが、

 

これが絶対という事はなく、飼い主さんが、その仔に合ったごはんを

 

見つけることが、いちばん良い事と思います

 

 

先日、ちよっぴり嬉しい事がありました。

 

病院で、エコー検査を受けたところ、ももちゃんは、年齢のわりに、

 

内臓だけはとってもきれいですね。と言われました。(フクザツ)

 

 

顔も白い毛が目立ち始め、歯も少なくなり、お鼻のツヤもなくなり、

 

見た目は、お年寄りワンコですが、内臓がきれいだったら、

 

お顔なんて、どうでもいいです。

 

今まで作ってきたごはんが、ももに合っていたのかな〜と、

 

少しホッとしました。

 

これからも、がんばって、ず〜っと作っていきたいと思います。

 

今日の朝ごはん

馬肉(生)45g 茹でたかぼちゃ

煮野菜(白菜、かぶ、かぶの葉、しいたけ、)

生野菜(ブロッコリースプラウト、大根、セロリ、)

 

りんご

 

ケフィアヨーグルト 大さじ2

 

その他  

     卵殻パウダー りんご酢

     シソ油  ビタミンE 

     有機ローズヒップ粉末

     みそ少々

 

                               

 今日の夜ごはん

 

馬肉(生)45g

煮野菜(マイタケ、白菜、トマト、、ブロッコリー)

生野菜 (大根、キャベツ、、水菜、アボカド)

 

ひきわり納豆 ごはん50g すりごま

ケフィアヨーグルト大さじ2

 

 

 

その他は、朝と同じです。

     

1206251296109390.jpg

      

 

          1206200037106165.jpg

 

馬肉以外でも、日によって、茹でた鹿肉、鶏肉、豚肉も与えます。

内臓肉は、週に1回

魚は、週に1〜2回の割合で食べさせています。

生肉、生魚以外の火を通した肉類の時には、

犬用の消化酵素を与えています。

 

エビオスも、時々与えています。

 

 

昆布や、ひじき、ワカメ等を茹でて、1晩しっかり塩抜きした物も、

時々、トッピングします。

 

ごはんは、1晩水に漬けて、一合分の水を多くして炊いた物を

与えています。