ウイペット、グレハン、イタグレのカウチな毎日

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
nao(ワンのボス)又はジャスママ

サイトハウンド館の実質的ボス躾の入りにくい彼等に泣かされる事も多々ありますが、走る姿の美しさを見るのが何よりの楽しみ!大阪生まれの大阪育ちただいま千葉在住(*^m^*)
ホームページ
ジャスミン(ウィペット)

2002.4.25生まれの女の子♪一見気が強そうに見えてこれが案外繊細。長女は色々大変です♪

アルビス(グレーハウンド)

2004.11.20生まれの我が家唯一の男の子。大型犬らしく鷹揚な性格で誰とでも仲良くなれる社交犬。力が強いので引っ張られると倒れそうです;^_^A

ソナ(イタグレ)

2004.10.1生まれの女の子♪とても内弁慶で外ではよそのワンとなかなか遊べません(--;)家の中だと強いんだけどな〜。我が家唯一の抱き犬です♪

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Mar 28, 2007
ジャスの怪我

今日の夕方、3頭を連れてお散歩に行きました。

誰もいない広い敷地をまずアルとジャス2頭いつもの様に

解き放ってやると端から端思いっきり走り始めました。

1番初めのスピードたるや毎日見てる私でも「速いな〜」と

感心するほど。

特にアルビスがめきめき速さを増して本気で走るととても

ジャスは追いつけません。

それを判ってるのか今日は特に距離を近くとって、いかにもアルの

行く手を遮る様な走り方をしていました。

遮りすぎてアルがジャスを飛び越えたりして「少し近いな〜」と

思ってはいたのですが、毎日の事なのでさほど気にせず見ていました。

休憩させようと呼び戻し、どんどんこちらに近づいてくる2頭を見ると

ジャスの耳から血がポタポタ吹き出しているのが目に入ったんです。

鳴き声一つ立ててなくて、ジャスの歩き方からしても怪我した事すら

気付いてない様子。

タオルでふき取りよ〜く見てみると耳の先が一部欠損して軟骨が

出ていたのです。

今日は母も一緒だったので母にジャスを抱えてもらい、はやる気持を

抑えながらかかりつけの先生のところに駆けつけました。

先生に診て頂いた結果幸いにも怪我自体はたいした事は

ないという事。

もちろん無くなった部分は戻りませんが先生がなるべく元の形に

近づく様綺麗に縫って下さいました。

10日程で傷は治るとも仰って頂いたので三日程安静にしていれば

お散歩にも出れるとの事でした。

いつも、ジャスミンを気にしながら走ってるアルビス。

まさかこんな事は起こらないと思っていました。

でも、あのスピードで何かの瞬間にちょっとでも接触するとこういう事が

起こってしまうのだと今更ながら痛感しました。

そして、リスクは小さい方が負う。

ジャスに対する配慮が欠けていたと反省しきりですが、あまり痛みを

感じない事だけが救いです。

今回のコーシング、ジャスミンはお留守番になりそうです(ノω=;)。。。

 

 

1175009857828913.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、耳を振ると血が飛び散るのでエリカラ娘になります

 

1175009943316435.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔がなんとなくしょげてます(ρε;) クスン

 

1175010018384407.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬を塗るとき触ってもあまり痛がらないです。

先生が隙間の空いたところ寄せて縫ってくれました

 

 

 

Mar 24, 2007
海外旅行inベトナム・カンボジアpart4

第二日目続き

 

お昼寝で疲れを取った後いよいよこの旅最大の楽しみ

アンコールワットへと足を運びます♪

アンコールワットは12世紀後半クメール朝のスールヤバルマン二世が

30年かけて建造しました。

長い間ひっそりと眠りについていたこのアンコールワットは19世紀末

フランス人植物学者アンリ・ムオーに発見されました。

その後内紛で外部との接触が立たれ沢山のレリーフや立像が破壊

されましたが、平和が戻った1992年アンコールトム等の周辺の遺跡群と

共に世界遺産に登録されました。

でも、実は17世紀に日本のお侍さんがこのアンコールワットを訪れ

しっかり墨で○○参上みたいな落書きを残してます。

落書きの良し悪しは別として1番初めに発見した外国人はもしかしたら

日本人かも?とガイドのソッティーさんは言ってました(笑)

200haの広い敷地に3重の回廊に囲まれた本殿があり4基の塔堂と

ひときわ高い中央祠堂がそびえ立ってます。

 

1174746340305412.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西参道から見たアンコールワット。真っ直ぐ進むと西塔門があります 

 

1174746412517985.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナーガ神( 蛇神)脱皮を繰り返す事から不死のシンボルとして

崇められてきました。

 

1174746498205484.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 別方面から撮ったアンコールワット

 

1174746634767347.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 内戦の時受けた砲弾の跡

 

1174746826828465.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一回廊

 

1174746937261065.jpg

 

 第一回廊レリーフ

 

「ラーマーヤナ」の戦いのシーン。
ラーマヤナーは悪魔ラーヴァナに
妻のシータ姫をさらわれた王子ラーマがハヌマーンという援軍の大将に助けられ
姫を取り戻すという物語。
上部に描かれた弓を持った人は
ラーマ王子。
下でぴょ〜んと飛び跳ねているのは
王子を助けたハヌマーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1174747061058063.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シータ姫をさらった悪魔ラーヴァナ

 

1174747123140994.jpg

1174747283684571.jpg

 

内戦時首を切られた神像         第二回廊から見た第三回廊

1174747498581308.jpg

1174747759104319.jpg
 
ここを登って行きま〜す  第三回廊からみた第二回廊です      
 
 

1174747784984324.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三回廊レリーフ

テヴァダー神(女神)優雅な腰つきで美しいです(〃 ̄∇ ̄ポ)

 

1174748090796986.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三回廊レリーフこれは・・・忘れちゃった(*^〜^*)ゝ

ぞうさんに乗ってるので王様か神様である事は間違いない!かな?

 

1174747890579399.jpg 

 第三回廊の天井にはこのような

見事なレリーフが彫ってありました。

内戦後フランスが修復したそうです。

アンコールワット修復にはフランスだけで

なく日本も大きな修復の担い手になっています。

物を作り出す事に長けている日本の技術と知識が遺憾なく発揮されてます(^◇^)

ちなみに私が泊まってるホテルの前の

道路を「オブチ道路」と呼ぶそうで

オブチ?と考えてたらアンコールワットに感激した故小渕首相がカンボジアの復興に協力したいと申し出て道路を作ったそうです。で、オブチ道路。

でも、我々の税金で作ったんだから

日本道路でいいんじゃないの〜なんて

了見の狭い事を考えてしまいました(笑)

 

カンボジアと日本、あまり知らなかったのですが結構関わりは深そうです。

これからジャングルやアンコールワットに沈む夕日を見れる小高い丘

「ブノンバケン」に行きます。

頑張って夕日を撮ってきま〜すp(*^-^*)q がんばっ♪

Mar 20, 2007
海外旅行inベトナム・カンボジアpart3

第二日目続きです。

アンコール・トムより移動してタプロム寺院に到着しました。

「梵天の古老」の意味を持つこのお寺は12世紀末、ジャヤバルマン7世が

母親の菩提を弔う為建てました。

仏教寺院だったけれど、後にヒンドゥー教に改宗されたため多くの仏教レリーフが削り取られています(T_T)

巨大なカジュマルの木が遺跡の崩壊を促しているのだけれど木々を除くと

遺跡そのものが倒壊してしまうそうです。

でも、この危うさがお寺を一層神秘的に感じさせてる様に思います。

また、アニメ「天空の城ラピュタ」のモデルになった所なそうですよ(o^−^o)

 

1174364736679315.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが入り口です。今にも上から石が落ちてきそう(^_^;)

 

1174364947010320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりでアンジェリーナ・ジョリー主演の「トゥームレイダー」が

撮影されたそうです。

 

1174365341201853.jpg

 

 

建物を上から覆い尽くすガジュマロ

 

私たちが生まれるずっと前から存在する

 

ガジュマロは建物が崩壊し、私たちが

 

この世から消えてもずっと生き続けるの

 

でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1174365414759315.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このガジュマロは樹齢300年から500年。

なんともいえないパワーを秘めたこの木をそっと撫でて

沢山パワーを貰って来ました《*≧∀≦》

 

1174365697093841.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコール遺跡群から近いところにある街。

オールドマーケットという観光客にも人気の市場があります♪

 

1174365742091847.jpg

 

 

オールドマーケットです。

 

こんな感じで店がごちゃごちゃ〜と

 

並んでます。

 

観光客がよく訪れるので観光客に

 

人気のある品物の値段はちょっと

 

高いかも?

 

 

 

 

 

 

 

1174365768643737.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の昼食はバイキング。昨日の夕食に食べたカンボジア料理

よりは美味しかったです。

フォーというベトナム風うどん?(米粉で作った麺を使ってます)なんかも

オーダーしたらその場で作ってくれます(o^∇^o)

 

1174365800228821.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップしてきたお食事。

東南アジアの料理が色々食べれるのでよかったのですが

ウエイターがすぐお皿を下げるのがちょっと慌しかった・・・ブーd(゚ε゚*)

また、取ってくればいいというもののね〜(^_^;)

ちなみに手前のトムヤムクンも油断してる間に持ってかれました(*´;ェ;*)

 

カンボジアは今絶好調に暑くなってきました。

ホテルに帰ってしばしの間お昼寝です( ̄ー ̄人)オネンネ♪

お昼寝から覚めたらいよいよアンコール・ワットですヽ( ´¬)ノ ワ〜イ

 

Mar 18, 2007
海外旅行inベトナム・カンボジアpart2

第2日目

 
本日は朝6時起床。日本では考えられない時間です〜(@_@)
前の晩早々に寝たせいか寝起きの悪い私にしては結構目覚めは爽やか。
「アンコールが私を呼んでる〜(☆▽☆)」なんてテンションが上がってる

からかもしれないんですけどね(〃 ̄ω ̄〃ゞ
7時にホテルで朝食を済ませ8時にバスで出発。
いよいよだ〜と高鳴る胸を押えつつ外を見ていると、どんどん風景が

変わっいきます。
ホテルのあるシェリムアップの中心街は綺麗な建物も多く「豪華!」と
感じる家も多少あったけれど、少し街を離れると田んぼと荒れた土地と

高床式の古い家が目に付く様になってきました。
その高床式の家や田んぼの周りには沢山の痩せた牛とワンコ。
ここに来てもあちこちでウロウロしてるワンコがどうしても目に付いて

仕方がないです(^_^;)

そして何よりも目を引いたのがとても驚く程粗末な服(と呼べるかどうか)を

着た子供達。
ガイドのソッティーさんに聞くと学校は義務教育にはなっているそうだけれど

やはり貧しい家庭の場合行ってない子供達も多い様です。
国を建て直すには子供達への教育が何よりも大事なのだけど子供達まで

働かなければ生活する事が出来ない。
こういう現実を見せつけられると、なんともやるせない気持になります。
そうこうしているうちに、アンコール遺跡群最初の訪問先 アンコール・トムに

到着しました〜!!
さあ気を取り直して歩くぞ見るぞ〜p(*^-^*)q
では、アンコール・トムに関して簡単な説明(o^^o)♪
アンコールワットの北に位置するアンコール・トムは12〜15世紀の間

10万人住み栄えた王都。
仏教徒の王ジャヤバルマンによって築かれましたが15世紀アユタヤ王朝に

滅ばされました。

 

1174147847806051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南大門。ここから中に入ります(⌒_⌒)

正面上の四面仏顔は観世音菩薩で「哀れみ」「慈悲」「同調」「平静」

を表します。

 

1174147933185027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

像のテラス。壁にも像、聖なる鳥ガルーダが彫られてます。

 

 

1174148312594723.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコール・トムのメインエリアバイヨン寺院。

南大門同様上の方に四面仏顔が彫られています。

 

1174147976191124.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプサラ天女の像

 

1174147951464648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイヨン寺院の壁にはこの様なレリーフが沢山彫られています。

 

 

1174148085220469.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

沢山ある四面仏顔の中でも特に美しいと言われている仏顔。

「クメールの微笑み」と言われてます。

私の顔と心も少しは美しくなります様に(-人-)

 

ここからバスで移動して次はアンコール・トムの東にあるタプロム寺院に

向かいます。

 

Mar 15, 2007
海外旅行inベトナム・カンボジア

3月7日〜12日指折り数えて待っていた久々の海外旅行に

行って来ました(o^∇^o)

これからしばらくその時の旅行記を書こうと思っていますので

お時間のある時にでもご覧になって下さいネ♪

 

第1日目(3月7日)

いよいよベトナム・カンボジアへ旅立つ日。

少々後ろ髪を引かれながら、両親に3頭を頼んで朝7時家を出発しました。

今日はベトナム経由でカンボジアまで行く予定。

成田空港でチェックインと出国審査を済ませ、出発時間までしばらくあるので

免税店でぶらぶらしながら時間を潰しました(o^−^o)

そしていよいよ出発です♪ヽ(*´∀`)ノ 

 

1173892369200602.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「行ってきま〜す(^.^)/~~~」

 

1173892449002683.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私が乗った飛行機:ベトナム航空951便 10時30分発

 結構新しい機種で安心しましたε=( ̄。 ̄;A フゥ…

 1173892475491654.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無事take off!しばらくしてお楽しみの機内食です。

お味は・・・・こんなもんかな〜って味です(^_^;)

 

1173953594957946.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機から見たカンボジアの大地。

赤茶けて建物もほとんど見当たらないです。

 

1173892676085861.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンボジアのシェリムアップ空港

国際線と思えぬとても小さな空港だけど趣き深いエントランスです。

 

カンボジアに着いたのは現地時間午後5時半

空港には現地ガイドのトッティーさんが迎えに来てくれていました。

日本語が上手で時折さむ〜いギャグを飛ばす楽しいガイドさん(*≧m≦*)

バスに乗り込みカンボジア第二の都市シェリムアップの街を眺めながら

夕食を食べるレストランへ移動しました。

本日の晩御飯はカンボジア料理です《*≧∀≦》

 

1173953354574064.jpg

1173953366585786.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    野菜炒め                                   豚肉のジンジャー炒め

1173953470214586.jpg1173953484105160.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                カレー(超まずかった(^_^;))                のりのスープ

 1173959531078512.jpg

1173954195961643.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さつまあげ(これは結構美味しかった♪)  バナナとロンガン(ライチに似た味)

  全体的にあんまり美味しくなかったです(T_T) 

 

九時過ぎようやくホテルに到着。

さすがに相当に疲労が蓄積されてきましたε=Σ( ̄ )ハァー

宿泊ホテルは「エンプレスアンコールホテル」

カンボジアではかなり豪華なホテルです〜ワーイε=ヾ(*・∀・)/

明日はアンコールワット。ワクワクします♪

では、おやすみなさ〜い( ̄ー ̄人)オネンネ♪

1173953561554159.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広くて木目が生かされた清潔な部屋です。

 

Mar 12, 2007
ウィペット里親募集に関して

まずは、無事ベトナム・カンボジア旅行より帰って参りました。

明日から旅行記をずらずらと書いて行くつもりなのでよかったら

ご覧になって下さいネ♪

 

ところで、少し日本を離れてる間に私も掲載していたウィ里親募集に関して

えらくややこしい事になっているとテニー父さんからメールで教えて頂いて

すごくビックリしています。

今日、早速今回の里親募集に関しての代表者であるグッチパパさんに

電話で詳しい経緯をお聞きしました。

ここに書くのは適当ではないと思いますので、細かい説明は省かせて

頂きますが、里親募集のウィが新しいパパ、ママを待っているのは確かです。

ウィに興味のある方、もう1頭飼ってみたいと思われる方がいらっしゃったら

グッチパパさん迄連絡して頂けます様よろしくお願いいたします。

 

また、グッチパパさんは行き場のないワンコがいると、背景にどんな事が

あってもとにかく犬が幸せになるならという考えで、一生懸命里親探しに

取り組んでる方です。

ウィを飼ってる者としてウィの里親募集に奔走してくれてるグッチパパさんを

煩わす事が起こってしまし申し訳ない気持で一杯です。

それぞれ考えがあって色々言い分もあるとしても、とにかく今は新しい里親さんを見つける事が何よりも優先されるべき事だと私自身は思っています。

今回のウィ達全てがいい里親さんと巡り合える様、そして幸せになれる様

心から願っています。

Mar 04, 2007
もうすぐベトナムε=ヾ(*・∀・)/

指折り数えて楽しみにしていたアンコールワット・ベトナム四泊六日の旅が

後四日にせまりました《*≧∀≦》

遡る事半年前、パパの会社の社員旅行がアンコールワット・ベトナム

に決まりました。

一度はアンコールワットを尋ねたかった私、アルのお散歩さえ何とか

なれば家族参加したいと思っていた所、私の入院中アルを預かって

下さった訓練士さんにお散歩を頼む事が出来たので無事参加の運びに

なりました♪(もちろん私は実費です( ;∀;) )

カンボジア、ベトナムはただいま乾季で季節的にはまあまあなのですが

なんせ日差し、暑さがすごいそうです。

このところインフルエンザ、ノロウイルスとウイルスにやられっぱなしで

少々体力に不安のある私としてはこの暑さ気になる所ですが、もうここまで

きたら行くしかないですもんね(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

帰ってきたら旅行記をアップしたいと思うので、是非また見てくださいネ!

 

1172933974874348.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の海を見つめるアル坊「海は広いな大きいな〜♪」

 

 

1172934135197982.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見るといつも何気にカメラ目線のソナチンと呼ばないとカメラ目線

しないジャス子(*≧m≦*)