ウイペット、グレハン、イタグレのカウチな毎日

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
nao(ワンのボス)又はジャスママ

サイトハウンド館の実質的ボス躾の入りにくい彼等に泣かされる事も多々ありますが、走る姿の美しさを見るのが何よりの楽しみ!大阪生まれの大阪育ちただいま千葉在住(*^m^*)
ホームページ
ジャスミン(ウィペット)

2002.4.25生まれの女の子♪一見気が強そうに見えてこれが案外繊細。長女は色々大変です♪

アルビス(グレーハウンド)

2004.11.20生まれの我が家唯一の男の子。大型犬らしく鷹揚な性格で誰とでも仲良くなれる社交犬。力が強いので引っ張られると倒れそうです;^_^A

ソナ(イタグレ)

2004.10.1生まれの女の子♪とても内弁慶で外ではよそのワンとなかなか遊べません(--;)家の中だと強いんだけどな〜。我が家唯一の抱き犬です♪

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Oct 31, 2007
アルビスの病気

生まれてこの方大きな怪我も病気も何一つした事がなかった

元気印のアルビス。

まさか生命に関わる病気を患っているとは思いもよりませんでした。

 

初めの症状は19日突然出た血尿でした。

真っ赤な血尿でかなり驚きましたが、病院に連れて行ったところ

先生から「膀胱炎か結石でしょう」

「ただ、これだけ真っ赤な尿なので念の為明日改めて、尿検査

血液検査、エコーをしましょう」と言われて少しホッとして止血剤を

もらって家に帰りました。

そして翌日の検査の結果、先生から思いも寄らない病名を聞いて

愕然となり、頭が真っ白になりました。

病名「多発性腎嚢胞」

腎臓の腎盂(おしっこを受けるお皿の部分)に沢山の嚢胞ができて

腎臓の機能を低下させいずれは腎不全、尿毒症におちいるというものです。

人間の場合透析、腎移植等がありますがもちろん犬にはどちらもありません。

この病気は猫には多いのですが、犬にはあまりなくて、ましてやアルビスの

様に3歳という若さで発症する事は極めて少ないそうです。

また、機能低下が早く進めば最悪の場合半年で亡くなるという絶望的な

話も同時に聞く事に。

それでも、この時のアルビスは血尿以外なにも変わることはなく食欲も

旺盛で、いたって元気そうでとても信じる事が出来ませんでした。

 

そこで、セカンドオピニオンとして東大の動物医療センターへアルビスを

連れて診断を仰ぐ事にしました。

エコーで嚢胞が認められる以上恐らく疑いようはないのかもしれないけど

ここで同じ結果が出れば少しは納得が出来るかなという気持ともしかしたら

何か最新の治療法があるかもしれないというわずかな期待もありました。

そして、26日東大動物医療センターへ

ここで、再び尿検査、エコー検査をしてこの日までに出ている検査データを

診て頂いた結果先生から「病名は間違いなく多発性腎嚢胞です。」との

言葉が返ってきました。

また、症例を沢山抱えてるこの東大でもこんなに若くして発症した例が

あまりなく、はっきり断言できないが遺伝では?と言われました。

とにかく病気はもう疑いようもありません。

ただ、先生に一言「今の状態から診て半年で亡くなると言う事はまず

ありませんよ」と言って頂いたのでそれだけが救いでした。

 

そして30日、今私が1番知りたかった腎機能がどれぐらい働いているか

を知る検査の結果が出ました。

腎臓はとても強い臓器です。なにかしら症状が出れば50%以下最悪の場合

25%しか働いていないと言われています。

もし、アルがそうならば来年の誕生日を迎えられるのだろうか?と不安を

一杯抱えながら先生の言葉を待ちました。

次の先生の一言を聞いた時張り詰めた糸が切れるように自然と涙が溢れて

仕方がありませんでした。

「アルビス君の腎臓はまだ、65%働いてますよ。腎不全であっても

初期の初期の段階です。色々厳しい事も言いましたが少なくとも1年や

そこらで亡くなる事はないし、まだ薬も必要ありません。療養食を続けて

進行を遅らせる様に頑張りましょう」

この時の嬉しさと虚脱感とても口では説明する事ができません。

血尿を出した19日から30日までの11日間長い間の人生でもこんなに

強い不安を抱えて過ごした日々は記憶にありません。

そして、普段は意識をしていなかったけれどアルビスが私にとって

本当に大切な存在だったんだな〜って改めて認識した日々でもありました。

 

もちろん以前アルビスが爆弾を抱えた身体である事には変わりありません。

いつまで一緒にいられるのかも全く判りませんが、とりあえず1年はあります。

私だって1年先はどうなのか判りません。だからこれからはまずは1年。

楽しい思い出を作って1年を乗り切ったら、また次の1年を考えて一緒に

闘って行こうと思ってます。

なのでこれからもアル坊をよろしくお願いします!!

 

最後に東大医療センターに行くに際して色々ご協力頂いた上

忙しい中当日顔を見せてくれたテニー父さん、本当にありがとうございます。

地獄で仏に会った気持でした(大袈裟でなく本当ですよ)

どうかこれからもアルビスを見守ってやって下さい。

 

1193749339469957.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Oct 18, 2007
青い?海

今日はややこしい天気でしたよね〜。

一時、雨がパラパラしだしたので今日の散歩はお休みかな〜と

思ったけど、さして降る事もなくすぐに上がったので

三時過ぎからお散歩に行ってきました。

お散歩先は軍団の大好きなお馴染みA浜。

人が誰もいない時はアルとジャスが足を鍛えるひろ〜い緑の広場は

今日は、おじさんが占領していたので、ジャストとソナを母にまかせて

私とアル坊はチャリ引きへダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

 

1192633918795984.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリーンスタジアムを左手に海沿いを走ってると海の色が妙に変。

写真で判るかな〜?手前と向こうの色が違ってるんですよね〜。

向こうの乳白色に緑をちょと混ぜたような部分が青潮なんです。

この青潮、今年初めてテレビで聞いたんですが見たのはこれで二度目。

金木犀が咲くのが遅かったり、ハチが異常発生したり(我家にもちゃっかり

巣を作りました(>_<))

やっぱり地球は悲鳴を上げてるんでしょうね〜(T_T)

 

1192633977872347.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは野良猫がすごく多いんだけど、アルビスはよく「ふ〜(●`з´●)」って

威嚇されます。

まあ、猫にしたら危険を感じる大きさですよね(笑)

 

1192638237271879.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫に集中するアル坊。自転車こかさないでよ〜!!

 

1192634094727784.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ご飯の時間。

我家で1番チビなのに1番の食いしん坊ソナチン。

かっこいいお座りでひたすらご飯を見つめます。

この時の集中はすごいものがあります(この集中もっと他で役立てて

欲しいε-(ーдー)ハァ)

 

1192634142583685.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い顔してじっと見てるけどご飯の時のソナチンは

不良です(笑)

アルやジャスが近づいたら威嚇してえらめちゃ怒ります(#`-_ゝ-)ピキ

でも、私に意地悪されて途中で取り上げられても可愛い顔して

返してもらえるのをひたすら待ってるソナチンは実はいい子ですo(〃'▽'〃)o

本当の不良は私?

 

Oct 15, 2007
ようやく復帰しま〜す(o^∇^o)

ブログを休み始めたのが初夏、そしてすっかり秋になってしまいましたが

ようやくパソコン生活解禁になりました〜。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)

お医者さんに「くれぐれも短時間だけですよ!」と言われたけれど

走り初めたらもうこっちの物( ̄▼ ̄*)ニヤッ

不快な症状もすっかり消えてすこぶる快適で〜す♪

この夏はかつてないアナログ生活でほとんどお家でボーと生活してました。

お尻に根っこが生えて置物になりそうな位(^_^;)

まあたまには良いかも知れないですけどね♪

さあこれからは活動の秋!!

徐々にエンジンの回転数を上げながら前同様パワフルに動き回ろうと

思ってますので再びよろしくお願いします<(_ _)>

最後に身体の事ご心配頂いた皆さん本当にありがとうございました!!

 

1192347569744398.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1192347623361675.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1192347690921955.jpg