ボストンテリアの桜&椿とフレンチブルドッグの大左エ門との日々

2013年8月
-
-
-
-
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
PROFILE
haru

↑メールはこちらからどうぞ。

↓鼻ぺちゃ達

桜(ボステリ)♀ 2002・10・27      椿(ボステリ)♀ 2003・12・26      大左エ門(フレブル)♂ 2004・10・13

CATEGORY
ARCHIVES
2013年08月分(11)
2013年07月分(31)
2013年06月分(30)
2013年05月分(31)
2013年04月分(30)
2013年03月分(32)
2013年02月分(25)
2013年01月分(25)
2012年12月分(27)
2012年11月分(29)
2012年10月分(30)
2012年09月分(27)
2012年08月分(29)
2012年07月分(28)
2012年06月分(28)
2012年05月分(26)
2012年04月分(26)
2012年03月分(26)
2012年02月分(23)
2012年01月分(21)
2011年12月分(22)
2011年11月分(25)
2011年10月分(26)
2011年09月分(21)
2011年08月分(24)
2011年07月分(24)
2011年06月分(23)
2011年05月分(21)
2011年04月分(18)
2011年03月分(11)
2011年02月分(18)
2011年01月分(21)
2010年12月分(22)
2010年11月分(19)
2010年10月分(24)
2010年09月分(21)
2010年08月分(25)
2010年07月分(22)
2010年06月分(23)
2010年05月分(19)
2010年04月分(13)
2010年03月分(16)
2010年02月分(24)
2010年01月分(27)
2009年12月分(27)
2009年11月分(29)
2009年10月分(27)
2009年09月分(29)
2009年08月分(25)
2009年07月分(22)
2009年06月分(29)
2009年05月分(28)
2009年04月分(28)
2009年03月分(27)
2009年02月分(24)
2009年01月分(21)
2008年12月分(22)
2008年11月分(27)
2008年10月分(29)
2008年09月分(23)
2008年08月分(26)
2008年07月分(28)
2008年06月分(29)
2008年05月分(24)
2008年04月分(29)
2008年03月分(27)
2008年02月分(24)
2008年01月分(23)
2008年01月分(1)
2007年12月分(24)
2007年11月分(23)
2007年10月分(23)
2007年09月分(19)
2007年08月分(27)
2007年07月分(24)
2007年06月分(24)
2007年05月分(20)
2007年04月分(26)
2007年03月分(25)
2007年02月分(22)
2007年01月分(20)
2006年12月分(31)
2006年11月分(29)
2006年10月分(21)
2006年09月分(17)
2006年08月分(14)
2006年07月分(14)
2006年06月分(17)
2006年05月分(20)
2006年04月分(19)
2006年03月分(9)
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PR




薬の本
1191485584074610.jpg
見てみたいなーと思って
旦那に買って来て欲しいと頼んでたのに売ってなかったとかで
結局ネットで注文した「獣医からもらった薬がわかる本」
1191485568180771.jpg
字がいっぱい・・・
薬に書いてある記号からとか、薬名から調べられる。
会社によって名前が違う薬名もちゃんと記載されてる。
消化器用・循環器用とかどういう状態で出された薬か分かったり
これはかなりいいかも。
今までもらった薬を調べてみたら、大に与えた薬が
軟骨形成異常になったという報告があると書いてあった。
幼少期に与えるとって書いてあって
大は1歳過ぎてたけど大丈夫か心配。。。
この本は今後も役立ちそうだ。
1191485555059837.jpg
で、↑これは頼んでなかったけど買ってきてくれた本
表紙がカワイイと伝えてはあったんだけど。
パニック障害になった人が、かぼす君というボステリを迎えて
変わっていったという話なんだけど
ブログ本って今ひとつ伝わらない・・・
簡単に読み終わり過ぎちゃうんだよなぁ。
ブログはちゃんとブログで見た方がいいのかもー
 
スポンサード リンク


この記事へのトラックバック
写真芸術鑑賞 by ぶひにゃんアナーキー(in New York) | 2007/10/06 10:58:35


この記事への返信
かぼす君の本、私も買っちゃった〜♪
確かにさらっと読んでしまったよ。今は2回目をじっくり読んでいる最中だよ(^^)v
Posted by ベスママ | 2007/10/04 18:49:42
『薬がわかる本』今後、ワンコも年齢を重ねてくと、薬を飲ませなきゃならない事態が増えるかもだし、年齢に関わらず、パピーでも若くても、薬を飲ませる機会は有るわけやもんね。獣医院で投薬されたら、医師を信じて、あまり疑う事無く飲ませちゃうもんなぁ。haruちゃんみたいに、後で調べてみてわかる事も有るんだとハッとしたよ。
『パニクリさんとかぼす君』これ、たまたま本屋さんで見つけて表紙が可愛くて「へぇ〜」と思いながら『立ち読みまくり』しちゃったっ!haruちゃん言う通り、簡単に読み終わっちゃって立ち読みで終了!!購入には至らずでしたっ。確かに写真はメッチャ可愛いし、買おうか迷ったんやけどね〜
Posted by あん次郎 | 2007/10/04 18:57:07
今度見せてくれ。
副作用について知りたい。
Posted by 梅松父 | 2007/10/05 08:32:00
お久しぶりです。
『薬がわかる本』気になりますね。
今カイカイが出てしまってお薬服用中なので。
私もさっそく本屋さんに行って買ってこようと思います。
Posted by saku-mama | 2007/10/05 14:47:05
☆ベスママさんへ
ねー、かぼす君のはさらっとし過ぎて物足りないです。
私だったら2回目だともっとさらっと終わってしまいそうです。。。

☆あん次郎さんへ
人間の薬って何に効くとか書いてあるじゃない!?ま、ちゃんとした動物病院だと説明もあるんだろうけど。なんとなく知っておくといいかなと思って読みたかったの。
かぼす君の写真はめっちゃカワイイよね。でも、私も立読みで充分な気がする・・・

☆梅松父さんへ
今度、来た時に言っておくれ〜。忘れそうだからー

☆saku-mamaさんへ
これタイトルから読みたい!と思わせられる本ですよね。
さくらちゃんカイカイなのですね。がんばれー
こういうのを見ておくといいと思いますよ。
Posted by haru | 2007/10/05 17:33:06
初めてコメントしますが、
ブログは前から楽しく拝見させて頂いてました。私もボステリとフレブルと暮らしています、ただし、家は2ブヒで、共に女の子です。

カボスくんの本のこと、教えていただいてありがとうございます。うちのブログでも話題にしたので、トラック・バックしておきました。(ですが、このトラック・バックって、よく分からないんです。何か、2度載っているようで、すみません。)
Posted by ダザ・シャンまま | 2007/10/06 11:31:18
☆ダザ・シャンままさんへ
初めまして〜♪
同じボステリ&フレブル飼いなんですね!なんだかとっても嬉しいです。この組み合わせっておもしろいですよね。
話題にして頂いてありがとうございまーす!
私もトラックバックってよく分からないんですぅ。
あとでブログ覗きにいきますねー
Posted by haru | 2007/10/06 23:58:21


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :