ボストンテリアの桜&椿とフレンチブルドッグの大左エ門との日々

2013年8月
-
-
-
-
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
PROFILE
haru

↑メールはこちらからどうぞ。

↓鼻ぺちゃ達

桜(ボステリ)♀ 2002・10・27      椿(ボステリ)♀ 2003・12・26      大左エ門(フレブル)♂ 2004・10・13

CATEGORY
ARCHIVES
2013年08月分(11)
2013年07月分(31)
2013年06月分(30)
2013年05月分(31)
2013年04月分(30)
2013年03月分(32)
2013年02月分(25)
2013年01月分(25)
2012年12月分(27)
2012年11月分(29)
2012年10月分(30)
2012年09月分(27)
2012年08月分(29)
2012年07月分(28)
2012年06月分(28)
2012年05月分(26)
2012年04月分(26)
2012年03月分(26)
2012年02月分(23)
2012年01月分(21)
2011年12月分(22)
2011年11月分(25)
2011年10月分(26)
2011年09月分(21)
2011年08月分(24)
2011年07月分(24)
2011年06月分(23)
2011年05月分(21)
2011年04月分(18)
2011年03月分(11)
2011年02月分(18)
2011年01月分(21)
2010年12月分(22)
2010年11月分(19)
2010年10月分(24)
2010年09月分(21)
2010年08月分(25)
2010年07月分(22)
2010年06月分(23)
2010年05月分(19)
2010年04月分(13)
2010年03月分(16)
2010年02月分(24)
2010年01月分(27)
2009年12月分(27)
2009年11月分(29)
2009年10月分(27)
2009年09月分(29)
2009年08月分(25)
2009年07月分(22)
2009年06月分(29)
2009年05月分(28)
2009年04月分(28)
2009年03月分(27)
2009年02月分(24)
2009年01月分(21)
2008年12月分(22)
2008年11月分(27)
2008年10月分(29)
2008年09月分(23)
2008年08月分(26)
2008年07月分(28)
2008年06月分(29)
2008年05月分(24)
2008年04月分(29)
2008年03月分(27)
2008年02月分(24)
2008年01月分(23)
2008年01月分(1)
2007年12月分(24)
2007年11月分(23)
2007年10月分(23)
2007年09月分(19)
2007年08月分(27)
2007年07月分(24)
2007年06月分(24)
2007年05月分(20)
2007年04月分(26)
2007年03月分(25)
2007年02月分(22)
2007年01月分(20)
2006年12月分(31)
2006年11月分(29)
2006年10月分(21)
2006年09月分(17)
2006年08月分(14)
2006年07月分(14)
2006年06月分(17)
2006年05月分(20)
2006年04月分(19)
2006年03月分(9)
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PR




2012/06/27
写真整理(大のヘルニア編)
 
しょっぱなからエグイ写真だけれども・・・
写真を整理してた時に「忘れちゃいかん」と思ったので。
1340769754134311.jpg
これは1回目のヘルニア手術からの退院日
発症したのは2007年5月20日 地元の病院で投薬治療
翌日の夜には少し悪化してるかもという電話で、転院させようと決めた。
(担当獣医は転院に納得してなかったし、まだ投薬治療を続けたいと言った)
相川動物医療センターに転院したのが22日
そのまま夜に緊急手術、退院は31日。長かったなー
1340769747216719.jpg
椎間板ヘルニア(ハンセン儀拭砲妊哀譟璽稗
退院後はまだ全然歩けなくて、車椅子を購入しようとお店に相談もした。
抜糸の頃には足がぐにゃぐにゃするけど、歩けるようになってた。
1340769740021618.jpg
実家で姪っこと。大をちゃんと労ってくれてたみたい。
本当にたくさんの人からメッセージをもらったり、
助けてもらったりで、ありがたかったなー。
1340769732555097.jpg
抜糸して1週間後くらいで「大丈夫?」と思いながら海水浴
縫い目も塞がってたし、楽しんでたし。ま、いっか(笑)
1340769723421251.jpg
こちら2回目のヘルニア手術からの退院日は2009年3月5日
初回よりは悪くなってない状況で手術したので歩ける状態。
1340769718038000.jpg
帰宅後、椿に匂い嗅がれまくり。
1340769707207569.jpg
↑今の大
ちょびっとだけ後足に弱い感じはあるけど
ここまで復活したなんてスゴイと思う。
 
もうこれ以上のことはないと願いたいけど、またいつ起きるかは分からない。
いつ何が起きても対応できるように
こういう経験を忘れないようにしなくちゃ。
 
 
2011/08/07
病院(大のヘルニア)
1312667864640842.jpg
土曜日は朝イチで大左エ門の半年毎の定期検診
朝っぱらから混み混みな高速道路にビックリ。お陰でちょい遅刻。
写真は診察後、さっさと車で待機させられてる桜たち・・・
待合室にいたチワワやコーギー等々に吠えまくろうとするからーっ。
 
「順調ですよ」と相川先生が言ってくれるのは分かってるんだけど
一応、また何かあってもいけないし、経過も追ってもらいたいし
なんて思ってたら、次は1年後の定期検診でいいですよって。
これも順調な証!!
体重が11.9kg 
もう少しアバラが触れるくらいに、少し減量して下さいって。
 
診察を受ける度に笑顔が多くなったり、優しい口調になってる相川先生。
その変化を見られる定期検診も私としては、ちょっと楽しい。
1312667856426809.jpg
病院からわりと近いのでお墓参り。
花屋さんも開いてなーい。
陽射しが暑くなり始めた頃だったけど
お墓参りできて気持ちもスッキリ。
でも、この後まだ別の病院だったのだけど・・・。
 
 
8/8追記
わざわざ追記してまで書くことでもないんだけど
相川先生に「よく歩いてますね」って褒められた!
大の頑張りもあるだろうけど、やっぱり桜と椿がいるのは大きいと思う。
一緒に歩きたいって気持ちになってるみたいだし。
桜と椿にも感謝感謝♪
 
 
 
 
2011/01/09
定期検診と実家で新年会
1294568082535667.jpg
土曜日は大左エ門の定期検診のため、朝イチで相川先生のところへ
待合室のワンコに吠えかかり騒いでたので
相当、元気だということは先生にも伝わってたはず・・・。
ほんのすこーしだけ後遺症という程でもないけど
後足のふらつきはある。
でも、順調そのもの。らしい♪
下半身が麻痺してたなんて忘れてしまいそう。。。
大の体重11.7kg 
前はもう少し痩せた方がいいと相川先生に言われたけど、これでいいって。
維持していきましょ。
桜は8.6kg 椿は7.4kg みんな正月太りはない模様。
1294568075469903.jpg
病院の並びにあるセブンイレブンの顔出し看板
大も同じくムキ顔で顔出し。
1294568068312773.jpg
旦那は会社に行ったので、辰巳へ寄り道
1294568060601733.jpg
晩ご飯は実家で。お正月の残り物整理(笑)
1294568052954139.jpg
そして、高級魚と言われるクエの鍋
これは事前に通販で買ったと聞いてたので
桜達の分を少しだけ別にしといてとお願いしておいたら
鍋にはニラやネギ等の食べられないものは入れず、水炊き鍋にしてくれた〜
桜達はもちろん私達も初クエ。私は好きじゃない味だったかな・・・。
1294568044874987.jpg
そして、年末に必ず食べるお寿司
今回、熱海に行っちゃって食べられなかった私達のために頼んでくれたけど
多過ぎるってー。
1294568036174747.jpg
なんだかんだと食べさせてくれるじーちゃんの近くにいる桜と椿
酔っ払って大騒ぎでも、大きなクシャミ連発でも
警戒しながら、じーちゃんの様子を見てる。
お互いどう思っているのやら。
 
帰りには余ったお寿司やらいろいろ持たせてくれて
お腹いっぱいで大満足。
ごちそうさま〜♪
 
 
 
2010/07/18
大左エ門の定期検診
1279347394989725.jpg
土曜日は大の半年振りのヘルニア検診
どこか痛そうとか後遺症が残ってるとかではないから
検診に行かなくてもいいんじゃないかなーなんて思うけど
2度もやってるから、3度目もあるかもしれないし
相川先生とは繋げておかないと。とも思う。
 
久々の相川先生は会うたびに少し優しくなって来てる気がする。
左足が麻痺みたいに震える時があると言ってみたら
麻痺とは意識障害が起こることだから、単なる震えだって。
体重は11,8kg。ちょっと増えてた・・・。
体重管理だけはしっかりして下さいと。はい、すみません。。。
経過は良好なので、また半年後に来て下さいって。
1回目、術後の検診が1年後になってから
2回目を発症しちゃったから、しょうがない。3回目はありませんように・・・。
1279347384606085.jpg
病院の後、近くにある哲学堂という場所へ
木がいっぱいで涼しそうな公園だったのに自転車とペットは入園禁止
1279347366750379.jpg
仕方なく少しだけ日陰を歩いて終わり。
 
そのまま旦那は会社へ行き、私は高速道路で帰ろうとしたら渋滞
湾岸道路は上下線とも大渋滞
何ヶ所も事故ってたーっ。
連休だし、暑いし、で注意散漫になってるのかなぁ。
うちも気を付けまっす。
 
 
2009/12/26
大左エ門の検診
1261830461860199.jpg
今日は朝イチで大のヘルニア半年検診へ
病院大好きな大は興奮しまくりで一目で元気だってわかる。
相川先生にも順調だと言ってもらえた♪
体重が12kg越えなので、少し落とすように!とだけ言われたけど。
 
ヘルニアをしてから、仰向けで背中をスリスリするのができなかった。
ここ最近は調子がいいらしく、スリスリしてる。
またヘルニアなんてことのないように、このまま順調にいきたい。
 
会計でアニコムのカードを出したら
「アニコムが使えなくなったんですよ」って言われた。
えーっ、それは大変だよっ。
だって、今回みたいな検診なら立て替えても大金じゃないけど
手術となったら、ものすごーい大金の立て替え・・・こわっ。
もう本当にお願いだから、またヘルニアなんてことになりませんように!!
半年後の検診もまた「順調ですね」って言ってもらえますように。
 
 
2009/05/17
大左エ門の検診
1242452085244416.jpg
土曜日は久々に相川先生のとこへ
大ちゃん、駐車場から病院までの道のりはバッチリ。
病院が開く朝9時からの予約だったのに
到着した8時半に診察が始まってた。
病院大好き大ちゃん大興奮でこっちが疲れるぅ。
1242452073261878.jpg
「順調なので、また半年ぐらいしたら来て下さい」だって。
相川先生が大をナデナデしたり、カートにいた桜と椿に微笑んでみたり
話し方もなんだかとっても優しい。
そんな相川先生がちょっと不気味・・・言い方悪いか(笑)
9時前には診察終了。早っ。
1242452060370047.jpg
そんな早くに病院を終えて何をするかって言ったら散歩しかないので
代々木公園へ行ったら、早かろうが駐車場はいっぱい。人もいっぱい。
公園の池に浮いてる藻?に夢中な椿
必死に覗き込んで鳴いたりするから、大も興奮して二人でケンカ
わけわからん。
1242452048113900.jpg
すごい顔してるけど、楽しそうに散歩を満喫
1242452035983567.jpg
キレイに咲いてたバラと記念撮影
散歩を終えて車で帰る途中に代々木公園で
タイフェスティバルを開催してるのを発見。
行きたかったけど、また駐車場に戻るのもなんだしで諦めた。
ちゃんと公園を全体的に散歩するべきだった・・・
1242452022905972.jpg
でも、やっぱりカレーが食べたくなってパサール幕張の外ベンチでランチ
旦那はシュウマイ弁当、私はグリーンカレーのお弁当
このグリーンカレー美味しいけどめっちゃ辛い!
残念ながら、ご飯がタイ米・・・これ苦手。
 
こんな感じで昼には帰宅という珍しい土曜を過ごした。
旦那のゴルフ練習がなかったら、もっと楽しめたのになー
 
 
2009/03/15
大忙しな土曜日・その1
1237103952909071.jpg
土曜日は大の抜糸の日
雨がパラついてたので私と大だけ先に病院へ
旦那は車を停めて桜と椿と散歩しながら来ることに。
まだ開いてなにのに入りたくてしょうがない大
まだ開いてないから待ってねって何度言っても納得いかなかったらしい。
1237103939953162.jpg
診察室に入ると勝手に奥へ進んで行こうとする大
どれだけ病院が楽しいんだか・・・。
相川先生からは経過は順調だと言われ、頭もナデナデしてもらった。
抜糸をしてから相川先生は何度も傷跡を触る。
私は傷跡は触れないので見てて寒くなった。
引っ掛かるとコワイと思ってた糸の輪っかがなくなった。よかったー
次回は1〜2ヶ月後の検診
それまでも順調に過ごせますように。
1237103926023451.jpg
車に乗ると大がまた椿をイスにしてた。
本人しらーっと景色を楽しんでるし。。。椿もしらーっとしてたけど。
1237103914707427.jpg
本当は日曜日に行くはずだったお墓参りもした。
病院からめちゃめちゃ近いからついでに。
でも、時間が早過ぎてお花屋さんが開いてなーいっ。
どうしようかと思ってたら、お寺に葉っぱの束が置いてあったので
お坊さんに聞いたら、お経にも出てくるれんげだそうで
お花の代わりになるらしい。
でも、花じゃないから供えるとなんだか華やかさに欠ける・・・。
今回も大はお墓周りの土をむしゃむしゃ食べてたー。なんでココのだけ?
1237103902230461.jpg
上野公園は、お花見準備万端
そんな景色を眺めながら次の場所へ
 
その2へ続く
 
 
2009/03/06
久々のお家
1236304924121150.jpg
退院して桜と椿との久々の対面
まずはカート越しで、しばらくお互い匂い嗅ぎで確認
桜なんてあっさりしたもので、ちょっとだけ嗅いで「ふーん」みたいな。
椿は近くに座って鳴いたりしながら大を見てた。
部屋に入ってもやっぱり匂い嗅がれまくり。
1236304911493606.jpg
前日に用意したパンケーキ
Decoさんに教えてもらったように材料は揃えたけど
分量は目分量、粉はふるいにかけずでちょー適当。
桜には好評だったけど、椿は食べてくれず食い散らかしただけ・・・。
1236304896875854.jpg
そのパンケーキにイチゴとクリームで飾り付けしたら、てんこ盛り。
大はそのまま食べそうな勢い。
1236304883816374.jpg
ちゃんと切り分けて、みんなで大の退院祝い
めっちゃ美味しそうにがっついてくれた♪
1236304870386627.jpg
晩ご飯は豚ハンバーグ
大の器の下に薬とヨーグルトを混ぜて出したらキレイに食べた。
へぇ〜薬入っててもやっぱり食べられるんだ・・・
1236304855073139.jpg
食後は寝始めた。自分でマザーボールにもぐって。
ちょっと気持ち悪い写真だけど
傷跡の縫い終わりに糸が出てて、輪っかになってる。
これを布とか何かに引っ掛けないか、ものすごーく心配。
1236304842093053.jpg
大がせっかく静かに寝てたのに椿が近付いて鳴き始めた。
しかも、遊びに誘う・・・大もノリそうな勢い。
やめて〜!!
「大はまだ遊べないからダメなのっ!」って言ったら
「なんで?」みたいな顔して私を見てた椿さん。。。
止めてはくれたけど、今後が心配。
見張ってなくちゃーーー
 
2009/03/05
退院して来た〜
1236228642249448.jpg
いつもより早起きして桜達の散歩
早く起きたけど、夜が明けるまで待ってから出たので
結局散歩時間はいつもよりかなり少ない・・・。
トイレタイムだけ!?みたいな感じ。桜も椿もごめんよぉ。
1236228623169000.jpg
桜と椿にはお留守番してもらって、朝一で大のお迎え
看護師さんからの一言目が「走り回ってましたよ」って。。。
ケージから出せ出せってアピールして、出してもらうと走り回ってたそうな。
背中は広い範囲で毛が剃られてるし、手術跡も痛々しいけど
ま〜元気なこと。
とにかく大好きな病院の生活を満喫してた様子。
カートで車まで行く時もウエーウエー言いっぱなしだし
車でおやつをあげたら、すごい勢いで食べてるし
なんの問題もないらしい(笑)
1236228609852461.jpg
外の景色を楽しんだりしてた。
一緒にお迎えに行った旦那は家に一度帰るつもりだったみたいだけど
これだけ元気な大を見たら安心したらしく
帰り道の途中で会社へ向かった。
 
今回は退院間際に便秘になったらしく粉末の消化剤が出た。
ご飯に混ぜて食べさせて下さいって。
大は薬が大嫌いでご飯に混ぜるとご飯すら食べないって言おうとしたら
ご飯に混ぜたら食べましたと・・・
ただ、手で食べさせないとダメですけどねって。えーっ!!うそ!?
私が舐められてるのか?
それとも病院ではイイコちゃんぶってたのか??
とりあえず、食べてくれるならいいやと納得してみた。
それと、今回は食糞もされたそうで・・・
大は食糞しないコだったけど、よっぽど缶詰の食事が良かったのか。
ん〜いろいろナゾだらけ。
 
とにかく元気に退院して来て良かった〜
一週間は安静にと言われたけど、元気なのでそこが心配。。。
 
 
2009/03/02
またヘルニア
1235970398068766.jpg
先週の金曜日の散歩後
大左エ門の足がふらついてた。
その何日か前にも足がもつれてビッコだったこともあったけど
疲れてるともつれることがあったので、正直あまり気にしてなかった。
その後、様子を見てたら昼寝をしながら多少の体の震えも。
またヘルニアかな?とよぎったけど・・・
晩ご飯の時間になり、ご飯を出しても自分から食べようとしない。
私の手から4口くらい食べた所で食べるのを止め、伏せをした。
これはダメだと思い、すぐ相川動物医療センターに電話をし
土曜日の朝一で予約
夜になると立ち上がるのも辛そうでトイレに連れて行っても
しゃがむ体勢が取れないらしくシッコもしない。
仕方なくオムツをして就寝
朝4時半頃、大のパンティングで目が覚めた。
布団をめくってあげたら、自らトイレへ
行くまでにオムツも勝手に落ちたので、ちゃんとトイレでできた。
でも、布団まで戻って来られない・・・
私が布団に戻してあげたら落ち着いたらしくまた寝始めた。
 
朝9時からの診察
やっぱり、またヘルニア
再発なのか別の場所なのかは造影検査じゃないと分からないと。
相川先生も前回は緊急に手術しなきゃいけないほどの麻痺だったけど
今回は麻痺としてはまだ軽いので様子を見る方法もある。
ただ、次回診察できるのは3/5(木)になると。
(日曜は先生のお休み、月曜・火曜は不在、水曜は休診日)
旦那も私も様子を見てても麻痺が進むだけだろうと思った。
手術になることも考えて、食事も抜いたし、費用の内金も用意して行った。
なので、手術をお願いし預けて来た。
 
夕方、無事に手術は終了し覚醒しましたと病院から電話
前回は胸椎のヘルニア、今回は腰椎だったそう。
なんでだろう?とか、なんで2度も?とか、また他の場所もなるの?とか
いろいろ考えちゃうけど、考えててもしょうがないっ。
 
相川先生のところは入院中の面会禁止
うちで使ってたフリース毛布とか持ち込み禁止
入院中は毎朝病院に電話して様子を確認するのみ。
前回は食欲もない状態が続いたから
今回も食欲がない状態なら、ご飯を届けさせてもらおうかと思ってた。
しかし、今回は元気も食欲もあり。
足のふらつきはあるものの、歩けているそうで一安心。
このまま順調にいけば木曜日に退院できそう♪
 
こんな事に慣れるのはよくないんだけど
前回よりも落ち着いて相川先生の話も聞けたし
もちろん麻酔のリスクがあるのは分かってるつもりだし
先生からも説明があったけど、
信頼もあるので少ーしだけ安心して預けられた。
私も全然泣いてないし。
 
また家族で頑張っていきまーす。
 
 
 
 
2008/05/21
5月20日
1211342559566969.jpg
嵐のような風の音で椿が怯え、隠れる所を探してたので
押入れを開けてあげたら入ったけど、変じゃない??
しかも、せっかくトマトの実もできてきたのに風で倒れる勢い。
油虫と小バエがいるので家に入れることもできず・・・
少し折れたりしたけど、復活するのかなぁ。
1211342543691061.jpg
そんな嵐のような昨日は大左エ門のヘルニアが発症した日
1211342529972502.jpg
震えて、ハアハアとひどくて、下半身を引きずって
私に寄って来ようとした姿を思い出すと今だに辛い。
でも、絶対に忘れちゃいけないこと。
色んな人に支えられて、ここまで復活したのも忘れちゃいけない。
1211342516394435.jpg
来て下さいとも言われてないけど、一応、相川先生の検診も受けた。
「順調ですね」と言ってくれた先生に飛び付こうとする大
「こんな事もできるんですね」って言われた。。。
「奇形してる背骨もあるので気をつけて下さい」とも言われた。
大は奇形した場所ではない所で発症してるので
油断は禁物ということらしい。気をつけなきゃ。
 
今回こそ「大を抱っこして写真撮らせて下さい」ってお願いするつもりだった。
でもでも、やっぱり言い出せなかった・・・
来年こそはチャレンジしてみるぞ〜!!言えるかなぁ。
1211342504007863.jpg
その後、カッパさんのいる街へ
1211342489373184.jpg
旦那に何軒もお店を見てもらって
どうしても欲しかったホットサンドメーカーをGET♪
真ん中が割れてないやつが良かったんだけど
さっき使ってみたら、ちょっと深過ぎるかもー。
お皿はウチにあるのと同じだから「揃えたい」と旦那に訴えて購入
でも、家に帰ったらサイズが違ってた・・・ちっ。
どちらも無駄な買い物にならないように使わないとー。
 
 
2007/11/01
術後半年
1193900147960657.jpg
大がヘルニアの手術をしてから6ヶ月後の検診へ行って来た。
病院からちょっと離れた場所に車を停めて散歩しながら。
1193900130956783.jpg
予約時間より早めに到着したので外で待機
1193900115645561.jpg
コロコロちゃん(来月で3歳)もヘルニアになり
術後2ヶ月の検診
飼い主さんはコロコロちゃんの為に
電気とレーザーの治療もしているそう。がんばろーねっ!!
1193900101101742.jpg
診察も終わり車へ戻ると、みんなハアハア
朝は寒かったんだけどなー
歩いてると少し暑くなる。
ま、椿と大は他のワンコに興奮したせいもあるんだけど。
1193900084970760.jpg
旦那を会社の近くで降ろしてから、辰巳の森公園で散歩
ドッグランは小型エリアだけ芝生になったのねー
確認しただけで、ランには入らず
公園をぐるっと歩いただけだったけど。
 
今日の診察で、気になってたことを聞いてみた。
最近、大の左足が張ってるように思えた。
そしたら、背骨の手術をしてるので
筋肉の付き方が違うのは仕方がないと言われた。
よかったー変な腫れとかじゃなくて。
「重度だったのに順調に回復して良かったですね」
と言ってもらえた。
私は先生の顔を見てなかったのだけど
旦那が言うには嬉しそうな顔をしながら言ってくれたらしい。
「これからいっぱい散歩してあげて下さい」とも。
そんなこと、もちろんさー
 
大が下半身麻痺で帰って来て
歩けるようになるとは考えてなかった。
カートで芝生に連れて行って、お尻を引きずりながら散歩させた。
桜と椿から隔離して下さいって言われたけど
それもしないで普通に過ごしてた。
本当に何もしないまま、ここまでこれたような気がする。
今だに大に何が良かったのか分からない。
これからも油断しちゃいけないけど・・・
もう相川先生には会わなくて済むようにするぞー
 
2007/07/10
抜糸から1ヶ月
1184050416917378.jpg
旦那に午前中、仕事を休んでもらって病院へ行って来た。
ドアミラーの桜がたれパンダに見える・・・
1184050395918636.jpg
大は景色を楽しみながら椿椅子に座ってた。
こういう時、椿が怒らないのが本当に不思議
1184050381183756.jpg
まだ病院が開いてない・・・
大は何があっても病院は大好きらしい。
あんなに入院したりしてたらイヤがってもおかしくないはずなのに。
 
大のヘルニアは完治ということでいいらしい。
まだ、ちゃんと足を付いて歩けてないので
(最初は足の上を擦り剥いてたけど、今は爪が削れる状態)
2〜3ヶ月後にまた診せて欲しいと言われた。
ドッグランとかも勧めはしないけど行っても良いって
ただし、走り周る事に向いてない犬種だと。
大がヘルニアを発症した近辺は予防的措置をしてるので
再発する心配はないけど
他の部分でということはありえるかもって。
無理しなければ問題ないみたいだけど。
減量しましょうってまた言われちゃったー!
「長い散歩がいいでしょう、2時間くらいの」だって。
この時期もう無理でしょー
ま、今の調子でがんばっていきましょー!!
1184050357308597.jpg
帰りに隅田公園で散歩
涼しいかと思ったけど、歩くと蒸し暑くなるー
で、旦那を会社で降ろして帰宅
桜達は爆睡
私も昼寝したかった・・・
 
2007/06/24
ランしちゃったー
1182680241858448.jpg
土曜日は鵠沼へ行ってみた
ここはもうすっかり海シーズンな人達ばかり。
江ノ島をバックに記念写真と思ったけど、こっち向いてくれない・・・
大はまた海水浴
1182680230157798.jpg
次は「ドッグガーデン鵠沼」で飼い主ご飯♪
改装前に一度だけ来たことあるけど
私的には、カフェは前の方が良かったなー
1182680218028181.jpg
今回、ご一緒したのはみだい&ちび家と小春&小力家
大の事で色々とみだいママにアドバイス頂いたりしたので
会ってお礼したかったのと大の姿も見せたかったから。
小春ちゃんも同じくヘルニアになった時に
みだいママからアドバイスをもらってたので付き合わせちゃった。
みだいママは大変だったと思うけど
私達は経験者の話を聞けてかなり助かった。
ありがとうございます!
1182680209438164.jpg
相川先生執刀コンビ
1182680198787119.jpg
暑かったけど少しドッグランでも遊んでみた
桜と椿とみだいちゃんのパイド’S
本当は桜と椿はボストンカラーというのだけど・・・
1182680187633079.jpg
みだいちゃん走ってた
小春ちゃんも走りたくなっちゃうよねー
でも、大人しくイイコにしてた。
1182680176804163.jpg
ちびくんは、ひたすら帰りたいアピール
みだいちゃんとリードを繋がれてもランすることはなく・・・
1182680165882145.jpg
お揃いにしたつもりはないのに、しましま’Sだった。
1182680153789899.jpg
ランで興奮し過ぎて一旦、またカフェで休憩
スポーツをする人が体を冷やす為の物を旦那が大にと買ってきた。
頭に乗せたら孫悟空のちょはっかいみたいだったー
1182680142581014.jpg
大と小力はいい遊び相手になるらしい。
大は調子に乗って走っちゃった・・・
まだ走るのはダメだと思うんだけど。
1182680128692191.jpg
小力はこの日がランデビュー
色んなコと上手に遊べてた。
特にこの3ヶ月のハスキーのパピコを誘っては追いかけられ
それが楽しかったらしい。
見てる方も楽しかった♪
 
みだいちび家、コハリキ家、暑い中遊んでくれてありがとう!
また遊んでねー
言い方悪いけど、ヘルニア友の会みたいかなー
ヘルニアになってもこうやって遊べるって事が嬉しい。
経験者が増えるのは良くないけど
情報交換できるとやっぱり助かるし、ありがたいな。
 
 
2007/06/14
届きましたー
1181803132731781.jpg
大の事で行けなかった
9日のDOGLIKE@CAFEでのお疲れさま会
参加してたBOSS家・もみじ&かえで家・さくら家
ダイフク&ずんだ家・夢&ペコ家・梅&松家よりプレゼント♪
BOSS家の娘ちゃんが書いてくれた大の似顔絵
みんみん、可愛く書いてくれてありがとー
みんなの気持ちの詰まった色紙と御守り
欲しかった形の水飲みまで・・・
本当にありがとうございます!!
もう少ししたら、半ちゃん家へのリベンジできると思うので
その時は遊んで下さいねー
1181803122061829.jpg
こっちは前に届いていたもの
やまたい家からの御守りは暫くサークルに付けてあったのを
大が入らない所に付いてても意味がないと思って
首輪に付けたんだけど無くしそうだったから外してある。
梅松家からの御札は退院後に1枚食べさせた。
1181803106087576.jpg
本当に本当に、みんなありがとう!
まだ足は完璧ではないけれど、あまりにも普通にしてて
これでいいのか!?ってくらい元気です。
毎朝、散歩で出会う他のワンコに走り寄って行こうとしてたり
今の状態でもドッグランに入ったら
間違いなく走り周るだろうと思うし。
1181803093952180.jpg
抜糸して5日、傷跡もかなりきれいになった。
芝生の上なら座り込まずに歩き続けられるようになった。
ちょっとだけならアスファルトも歩ける。
今週末にはちゃんとシャンプーもできるようになる。
 
こうやって大は順調に回復しています。
大の回復力には驚いたけど
みんなの応援もいっぱいあって嬉しい限り!!
本当にありがとーーー
これからも、がんばっていきまーす!
 
 
2007/06/09
祝・抜糸
1181367645595285.jpg
今日は桜達も一緒に相川動物医療センターへ
診察開始の9時前から行ったのに、続々とやってきて混んでた。
同じヘルニアの手術をしたと思われるダックスや
足を包帯でグルグル巻かれ
エリザベスカラーを付けてるバーニーズとか。
でも、みんな元気に吠えたりしてた。
大が一番吠えまくって、うるさかったのだけど・・・
1181367632895913.jpg
そこで出会ったフレブルの8歳の女のコ
人懐っこくて、ちょーカワイイっ!
とても元気そうだったから「どうしたんですか?」と聞いてみたら
乳ガンの手術をして抜糸に来たそう。
飼い主さんが抱き上げて手術跡を見せてくれた。
もうちょっとがんばろうねーって撫でてきた。
1181367617644492.jpg
大の抜糸後の背中
少しはきれいになってきたかな?
1181367604616794.jpg
こっちが退院した日の背中
比べると、やっぱりきれいになってる!
 
相川先生に「床におろして下さい」って言われておろしたら
思いのほか、スタスタと歩いた。
「回復が早いですね」って、驚いてくれたらしい。
大の頭を撫でながら「がんばったね」とも言ってくれた♪
特にリハビリの指示もなし
このまま暴れ過ぎないように、
ゆっくり歩く練習をしていけばいいみたい。
1ヶ月後の再検診で状態が良ければ検診は終了となる。
やった〜!!
それにしても、なんで回復が早いのか不思議
手遅れだって言われて手術したのに・・・
多頭飼い万歳!なのかな??
でも、とりあえず良かった。
 
本当にみなさん、ご心配お掛けしました。
たくさんのコメントもメールもありがとうございます。
まだ完璧に歩ける状態ではないので
これからゆっくり、ちゃんと歩けるように頑張っていきます。
その時はまた遊んで下さいねー
 
 
2007/06/03
できるようになったこと
1180856471553365.jpg
まずはこれ↑
2歳の誕生日にやまたい家からもらってた、いちごちゃんベッド
他のが壊れたら使おうと思って大事にしまってあった。
少し固さがあった方が寝やすいかと思って出してみたけど
高さがあって乗れないかと思った。
1回乗せてあげただけで後は自分で乗れるようになった。
その後はお気に入りの様子。
1180856462685352.jpg
それから、お手ができるようになった。
どうしても上半身でバランスを取って座ってるせいで
最初はお手ができなかったけどオヤツがあると必死。
1180856448345935.jpg
立ち上がることもできるようになった。
車から景色を眺めるのが大好きだから今まで通り見ようと
立ち上がったみたい。
買い物に行ったホームセンターでも他のワンコを見るのに必死。
秋田犬とは立ち上がって吠え合ってた。。。
1180856434995459.jpg
シッコをさせようとおろした芝生で最初はお尻を滑らせて動いてた。
そのうち、立ち上がって2〜3歩だけど歩くような動き
桜と椿を追い掛けようとする気持ちが強いように思う。
家でも立ち上がってデザートを堪能
すごいぞ、大!!
1180856409262212.jpg
土曜の夜は、大の退院祝いで家焼肉♪
珍しさで買ってみたトマトキムチは辛かったけど美味かった。
桜達は牛タンやら松坂牛やら堪能
やっぱり家族揃ってご飯が食べられるのって幸せだねー
 
今日も芝生で桜達と散歩
昨日より歩く感覚が戻ってきてるっぽい動き。
芝生でシッコもうんこもできたし、桜達と歩けたし
近所の子供達にもカワイイって撫でてもらえた。
大きな手術跡があって変な歩き方してるのに
子供達が違和感なく可愛がってくれたことに驚いた。
大も自分の不自由さは感じてないのかなって思う。
不思議だし、なんかすごいなぁ。
来週の抜糸には私達以上に
相川先生を驚かせられるといいねっ!!
 
☆皆さんからたくさんのコメント・メール等々を頂き
大をはじめ、私達家族は力をもらっています。
本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございます!!
個別にコメントのお返しを出来ずにごめんなさい。
暫くはごめんなさいさせて下さい。
2007/06/01
散歩に挑戦
1180681498838589.jpg
昨日は、大が退院する前日にPETCITYで買った
チーズヨーグルトケーキで退院祝い♪
みんな美味しそうに食べてたー
1180681484124142.jpg
今日からの散歩はちょっと悩んだ。
大は寝てたから、そのまま留守番させようと思ってた。
でも私がリードを持ったら定位置でお座り
ということでカートに乗って一緒に行ってみた。
外に出るとパラパラと雨・・・
大の手術跡は濡らしちゃダメなのでカバーを掛けた。
カートの両脇に桜と椿のリードを付けてみたけど歩きにくい。
1180681462647813.jpg
左手に2つのリードを持ちながらのカート操作って厳しい。
かなり段差だらけだったことに気付いた。
赤ちゃんを連れてバギーで出掛けるママって大変なんだなぁ。
本当にちょっとした段差が辛かったもん。
 
大はメッシュ部分から一生懸命に外を覗き
外に出せとも要求せず楽しそうに過ごしてた。
1180681443782924.jpg
公園でまたまた亀さんに遭遇
今日はてくてく歩いてたから椿が気付いた。
近付くと異変に気付いた亀は立ち止まり甲羅に隠れた。
桜と椿は匂い嗅ぎまくり、椿はビビりながら吠えまくって・・・
そんなのを見てしまった大も興奮
カートの中で怒ってた。
この公園の芝生で外に出してあげようかと思ったら、また雨
仕方ないので、そのまま帰路へ
マンションへ着く頃、カートを開けると中はシッコの跡
芝生でさせようと思ったから家でさせなかったし
久々の外の匂いで興奮しちゃったんだよよね・・・
失敗すると申し訳なく思うのか大の顔が切ない。
早くシッコのタイミングを見てあげられるようになるからね!!
カートも上手く操作できて桜と椿も満足させられるようにも
がんばらなくちゃ!!
 
☆皆さんからたくさんのコメント・メール等々を頂き
大をはじめ、私達家族は力をもらっています。
本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございます!!
個別にコメントのお返しを出来ずにごめんなさい。
暫くはごめんなさいさせて下さい。
 
2007/05/31
みんなありがとう!
1180591922448381.jpg
診察開始の9時より1時間も前から病院前で待機
待ってる時間が長かった。
やっと診察室に呼ばれ、大が連れて来られて
床に降ろすと一瞬立ち上がった。
でも、やっぱり下半身を引きずりながら一生懸命寄って来た。
置いて行ったとかで怒ってて無視されたら・・・って
不安があったけど大丈夫だったみたい。
その時点で私は舞い上がり相川先生の話が聞こえなかった。
レントゲン写真でどこが悪かったと説明してくれてたのに・・・
排泄介助の方法とか先生の話を理解し直す為に
ビデオカメラを持って行ってた。
それも撮影許可を得る前にどんどん話が進み撮れぬまま。
大左エ門の診断名は椎間板ヘルニア(ハンセン儀拭縫哀譟璽匹錬
かなり厳しい状況だった。もう歩けないだろうと私は思ってた。
でも、大はがんばった!!歩ける可能性があるらしい。
退院前日の連絡で深部痛覚が戻ってきてるのと
シッコを自分でしたらしいと言われてた。
先生も確認できたみたいで「可能性が出てきましたね」って。
排泄の介助の必要なし、飲み薬もなし
家の中とか芝生の上とかなら歩かせてもOK
絶対安静じゃないって言うのが嬉しい♪
ただし、同居犬とはなるべく離した方がいいとは言われた・・・
何より大がとっても元気で支払いしてる時に来た柴犬に
カートから吠えまくる始末。。。でも、本当に元気で良かった。
1180591913391023.jpg
帰宅後、まずはカート越しに玄関で桜と対面
そしてリビングへ
色々な匂いがする大におそるおそる近付く桜と椿
静かに迎えてくれて、これも一安心
1180591902903759.jpg
病院で
「朝ご飯は少しだけ食べさせたのでお家に帰ったら食べさせて下さい」
とのことだったので、早速食べさせた。
桜と椿も朝ご飯は大が帰宅してからと思ってたので一緒に。
大は、すごい食欲で自分のを食べた後、桜と椿のも舐めてた。
水も自分で飲みに行ったし
トイレに連れて行ったら退院後初うんこ
シッコは粗相しちゃったけど。←これは私の判断ミスのせい
上半身だけで動くわりに、スピードは結構速いことに驚いた。
絶対安静にさせる為にサークル買ったり
薬が大嫌いだから薬飲ませ器も買ったり
色々と揃えたけど必要ないらしい。
サークルを敬遠してた桜と椿が順番に入って寝てたりしてる。
それでいいや。
抜糸までゆっくり過ごして、みんな一緒にリハビリしようねー
 
皆さんからたくさんのコメント・メール等々を頂き
大をはじめ、私達家族は力をもらいました。
本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございます!!
個別にコメントのお返しを出来ずにごめんなさい。
暫くはごめんなさいさせて下さい。
 
相川先生に「大のヘルニアはなるべくしてなったんですか?」
と聞いたところ
「フレブルという犬種は絶対になります」と言われました。
絶対と言ってしまっていいのか私には分かりませんが
そういう意識で日々見てあげるのが一番だと思います。
私が言える立場ではないのですが・・・
最初の段階が分かりにくくても、少しでも変化を感じたら
早めに専門医に診てもらうのが一番です。
うちはセカンドオピニオンで良い先生に出会えました。
そういうことも大事ではないかと思います。
あと、ペット保険も大事です。今回かなり助かりました。
そして我がコ貯金もしてあるとよかったなーとも思います。
 
これ以上ヘルニアで苦しむコが増えませんように!!
 
2007/05/28
大左エ門のこと
1180334412173869.jpg
 
1180334398147284.jpg
↑5月22日(火曜日)の様子
 
5月20日の日曜日、アウトレットコンサート長柄から帰宅後
いつものように桜達をシャンプーのため浴槽へ
大は縁に上がろうとした時、滑り落ちた。
いつもなら登り直すのに、その後、登り直さず
お風呂場から出てきても座ったまま天井を見上げ震えてる
そのうち寝床に移動するのに足を引きずってた
力強く歩くので肉球を擦り剥きびっこをひくことはあったけど
何かおかしかった。
掛かり付けの病院は日曜の午後は休診、電話しても出ない。
とりあえず様子を見ることに
時間がたっても姿勢は変わらず
股関節?という思いもあって東京の病院に電話
夕方で診察受付の時間もギリギリだったので断られる。
近所の大きい病院が診てくれると言うので
出掛けてた旦那を戻し海浜動物医療センターに連れて行ってもらった。
旦那が帰宅した時点で下半身が動いてなかったから
ヘルニア?ということはよぎった。
獣医は落ちた衝撃による急性のヘルニアだろうと診断
そのまま治療をするか、一時的に治療して掛かり付けに行くか
考えた末、そのまま治療をお願いした。
 
翌日、ご飯を届けて面会したら下半身は動いてない。
獣医は「左足には力が入ってます」と言った
大を神経質に育ててしまったのか食事も水も摂ってない状態
持って行ったご飯も手であげたけど食べず
私に近寄って来ようと必死だった大を押さえて帰宅
夜9時過ぎに病院からの連絡で
持って行ったご飯は食べてくれたけど症状が悪化
下半身の感覚が無くなってきてて、おシッコも漏れ出てると。
転院させたい思いと治療中に移動させるのが不安で悩んだ
相川動物医療センターの相川先生に
今の治療方法とこのままでいいのかメールで相談
 
翌朝の22日、相川先生からの返信は
診てみないとわからないので予約して下さいとのこと。
大に面会しに行き、担当獣医に
セカンドオピニオンを受けたいので移動が可能か確認
海浜動物医療センターの獣医は、ヘルニアは老齢犬が多い
大はまだ若いので内科治療でもう少し様子を見たいと言った。
そこを説得して治療経過の資料を用意してもらい
夕方、転院させる約束をした。
駐車場から相川動物医療センターに電話すると
午後の診療はしてないけど6時までに来てもらえれば診ます
と言ってくれた。
今まで入院してた病院は内科治療であと1〜2日様子を見ます
と言われた事を伝えると、
そのことを含め時間も遅いので手術はできませんとも言われた。
旦那に連絡を取って一緒に行ってもらうことにした。
 
大は外に出られて嬉しそうだった。
お水もガブガブ飲んだし、おやつも美味しそうに食べてた。
 
相川先生に診てもらったら手遅れ状態だと言われた・・・
手術をするなら確率が高いうちにしたいとか
今から手術しても歩ける可能性は低い
麻酔で死んでしまうかもしれない
食べ物も与えてたので完全な状態で手術ができない
色々言われ、それで納得してもらえるなら緊急手術をしますと。
ただし、食べた物を吐き出さなければ手術はできない
その場合は翌日が休診日だったので翌々日になると・・・
頭の中が真っ白になって即答できなかったけど
相川先生を信じて早く手術してもらうしかなかった。
手術できるか分からない状態で飼い主は帰される。
帰宅してから電話が鳴った
「無事、手術は終了しました。
圧迫してた部分を取り除いたら慢性化してました」
 
翌日の朝「無事、覚醒してます」と教えてくれて一安心。
入院中は面会禁止で、電話で様子を確認するだけ。
顔を見られない分、不安でたまらない・・・
手術して今日で6日目、下半身の感覚は戻らないけど
多少、食欲は出てきたらしい。
ご飯を置いただけでは食べてくれず
口元へ運べば食べてくれますって。
ステロイドの副作用で下痢と血便だったのも落ち着いた様子。
このまま順調にお腹の調子が整えば31日に退院予定
 
たくさん泣いたりしたけど、アドバイスをくれる方や
励ましてくれる方、頑張ってる大の様子や
桜と椿の為にも落ち込んではいられません。
相川動物医療センターの方は
動物のことを一番に考えてくれてると感じるし
今日、みだいママとお話ができて心強くなったし
大の為に家族みんなでがんばるしかないと思う。
これから、何か協力してもらうことがあるかもしれないので
みなさん宜しくお願いします。