犬嫌いはぴぃとお転婆ふわりの多頭飼い生活ブログ

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
■はぴぃ■

2003.6.14生 ♀         超犬嫌いから犬が苦手レベルまでに更生か?超ビビリちゃん。 アジリティ若葉マーク!                 

■ふわり■

2006.2.7生 ♀          超甘えん坊で元気いっぱいのお転婆娘。実ははぴぃがいないと途端に気弱ちゃんに変身しちゃう一面も。                

■みき@管理人■メール

念願の多頭飼い生活に突入したが、まだ山あり谷ありの状態。 目指せ両手にはぴぃとふわりのウハウハ生活!!                    

■まさちゃん@夫■

最初は乗り気ではなかったアジにすっかりハマってしまった男。 はぴぃと走ることに喜びを感じている。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
2008/01/16
京都病院編
1200455403387554.jpg
 
嵐山嵯峨野ぶらり散策の後は先週に続いてT病院へ。
 
 
今日は長いです<(_ _)>
 
 
はぴぃの吐血と血便11/16の記事から年末以来の食欲不振のことを
  先週、T先生にお話したわけですが
 
吐血が真っ赤な血だったこと
便に赤い血が付着していたことから
 
先生は体内で最低でも2箇所から出血していた
と考えられるとのこと。
 
 
これでまず疑うのが血小板の異常と言うことですが
その場で血液検査をした結果 異常なし。
 
 
そして次に考えられるのが・・
 
吐血後のCT検査で胃が腫れていた
年末のレントゲン検査で腸管が腫れていた
 
とのことからIBD(炎症性腸疾患)の可能性も。
 
 
IBDについては 私も初めて耳にした病名で
先生の説明で何となくわかったようなわからないような・・
なので私の口からは上手く説明できません(汗)
 
 
「IBDとは何ぞや!?」と思われた方は
猫のIBDをご参照下さい 。
 
私の調べ方が下手なのか犬のIBDについて
詳しく説明しているサイトが見つかりません。
犬のIBDサイトもありますがリンク集となっています。
 
 
IBDかどうかを調べるには内視鏡による組織検査しかなく
今の段階ではIBDの疑いありと言うことしかわかりません。
 
 
 
それとは別に肝臓の値(GPT)が
 
          11/16 → 57 (IU/L)
12/4  → 64
12/26 → 78
 
そして先週の検査では90
 
・・と数値が段々と上がっていることがおかしいと。
それにはぴぃの年齢では高すぎるとのことでした。
 
 
これにより、食物のアレルギーが疑われるとのことで
アレルギー用のフードとアレルギー用のトリーツ以外は禁止
となってしまいました
 
胃腸を保護する薬と肝臓の薬を1週間分服用し
そして この日京都の病院に向かったのですが・・
 
 
 
1200455390577444.jpg
 
血液検査の結果、、、 
肝臓の数値が53にまで下がっていました
 
 
これがお薬で下がったのか アレルギー用のフードで
下がったのかはまだわからないので
 
これから2週間はお薬なしでフードのみで様子を
見ることになりました。
 
 
このまま2週間後も肝臓の値が安定していれば
食物アレルギーに軽いIBDが併発していたと
考えられるとのことです。
 
食物アレルギーがIBDの直接の要因ではないけれど
要因の1つであるとも言われているそうです。
 
 
IBDは治らない病気とされていますが
気長に付き合っていける病気のようですし 
はぴぃの場合 IBDだとしても今の所は軽度のようなので 
フードだけで調整できるかもしれません。
 
 
再来週の検査結果を見てみないとまだわかりませんが
原因が見えてきたので少しほっとした思いです。
 
 
年末 あんなにガツガツしていたはずのはぴぃ
 
フードを出しても 寝ていたり
食べ方もガツガツ感がなくお上品だったり
ふわりに横取りされても怒らなかったり・・
 
食後も何度も伸びをしたり 背中を丸めたりと 
何となく調子の悪そうなサインを出していたのです。
 
 
だけど・・
 
今はとっても不味そうに見える療法食もガツガツと
おいしそうに食べてくれています
 
 
 
そうそう グラグラした歯のことも聞いてきました。
 
パピヨンの唾液の成分自体が歯石がつきやすいのだそうです。
なので 毎日の歯磨きで予防することが大切とのこと。
 
 
歯石取りでガリガリすることは エナメル質に傷がつき 
かえって歯石がつく速度を速めてしまうので
絶対に止めるようにと言われました
 
歯石取りが結構好きだったので残念・・
 
 
歯石を取るなら病院でとのことです。
 
 
この日、口内を殺菌するデンタルジェルを処方してもらったので
毎日の歯磨き後 口の中に垂らすことで
歯抜けを遅らせることができるとのことなので
 
毎日の歯磨き&デンタルジェルで頑張るぞ〜〜
 
 
 
はぴぃの厄年を疑いたくなるように、いろいろとありましたが・・
 
はぴぃはとっても元気です、ご心配なく
 
 
  

 

2008/01/12
グラグラ
1200105623557288.jpg
 
 
「芸能人は歯が命」
 
昔 こんなキャッチフレーズのCMがあったっけ・・
 
 
わんこだって
 
「わんこは歯が命
 
わかっちゃいるけど ついついサボりがちだった歯磨き。
 
先日久しぶりにはぴぃの歯磨きをして
それから、歯石取りでガリガリなんてしてた。
 
そしたらね・・
 
はぴぃの下の前歯がグラグラ・・って
 
グ、、グラグラ????
 
 
・・・・・・
 
 
えぇ〜〜〜〜〜〜〜っ
 
 
 
グラグラするにはまだ早いでしょ
 
はぴぃまだ4歳
 
 
 
でも これ現実・・・
 
 
歯磨きサボってた私が悪かったの?
それとも 硬いおもちゃがいけなかったの?
引張りっこがダメだったの?
 
 
かなりショック・・・↓↓↓
 
 
そう言えば 京都のT先生
 
「パピヨンは歯の弱い子が多いです。
5歳くらいから歯の抜けるが多いんですよ。
だから歯磨きはしっかりするように。」
 
って以前 言われてたんだっけ・・・
 
 
はぁ〜
 
でももうグラグラしてる物は今更 悩んでもしょうがない。
これからは抜けないように・・
他の歯もグラグラしないように予防しなきゃ。
 
 
なので
 
引っ張りっこは禁止
 
硬いおもちゃも禁止
 
硬いおやつも禁止
 
 
します
 
 
1200105652472213.jpg
 
かわいそうだけどね・・
 
 
今も胃腸の調子が悪いからフードをふやかして
食べさせてるので
 
 
なんだかさ・・
 
 
老犬生活のよう
 
 
1200105672451537.jpg
 
 
 
1200105684590704.jpg
 
 
パピヨン飼いの皆さん お気をつけ下さい。。。
 
 
2008/01/08
京都へ
1199802083344740.jpg
 
実ははぴぃ いまだ胃腸の調子がすっきりしません。
 
でも具体的に症状が出てるわけではないのですが
食に対する執着心が少し薄くなったと言うところでしょうか・・。
 
 
普段゛食べることが生きがい"みたいな子なのですが
先日ふわりはぴぃのご飯を横取りしても
怒らずにそれをただ見てるだけだったのです。
 
はぴぃにしたら異常事態・・
 
前回の吐血のこともあるので早めに病院へ。
 
 
実は年末にも一度、血液検査とレントゲン検査をしたのですが
レントゲンで腸管が腫れているとの指摘を受けたのです。
 
 
はぴぃが吐血して最初は掛かりつけの病院に走り
そして次に高度医療設備のある病院へ。
 
今回は京都のT先生。
とても信頼できる先生なのですが家からとても遠い
 
なので・・
我が家ではどうしても困った時のT先生頼みなのです。
 
 
 
今までの経過をお話して・・・
 
また聞いたことがないような病名の可能性がでてきました。
難しい名前だったので忘れちゃった
 
病院ではしっかり覚えていたのに
家に着く頃にはまさちゃんも私も「何だったっけ?」状態
だめだなぁ。。。
 
 
来週も行くのでちゃんと確認しておきます。
 
 
しばらくはお薬と食事療法で経過を見ることになりました。
 
 
でもでも・・・ 
はぴぃは普通に元気にしてるのでご心配なく
 
これで原因に少しでも近づければいいなと思っています。
 
 
 
 
せっかくはるばる京都にやって来たので
 
我が家で京都と言えば・・
 
1199802105425294.jpg
 
木屋町にある「長浜ラーメンみよし」
なんです
 
京都に来ると必ず食べて帰る大大好きなラーメン屋さん
 
 
 
ウハウハお腹満足で次に向かったのは
 
1199802133298514.jpg1199802120952711.jpg
 
伏見稲荷
 
 
 
 
1199802170516525.jpg
 
はぴぃも今年一年健康で過ごせますようにって
お祈りしなきゃね(^_-)
 
今年本厄のまさちゃんはご祈祷もしてもらいました。
 
 
 
1199802457704925.jpg1199802469052255.jpg
 
伏見稲荷と言えばこれこれ
 
とっても幻想的な雰囲気です。
お稲荷さんが「コン!!」って本当に出てきても
全然不思議じゃない程。
 
 
1199802435597905.jpg
 
行けども行けども 終点がなくて30分くらい歩き続けてUターン。
 
いつかは終点までチャレンジしたいものです。
 
 
来週も京都に行くので またはぴふわと京都観光だ〜
 
 

 

 

2007/12/04
結果
1196769467002313.jpg
 
今日、はぴぃの血液検査をしてきました。
 
11/16の日記にも書きましたが
CT検査で肝臓が小さいとの指摘を受け
門脈シャントの可能性を調べるための検査です。
 
 
結果は・・
 
血液内のアンモニアの数値が許容範囲内であることと
はぴぃの年齢も考え合わせて
門脈シャントの可能性は低いとのことでした。
 
 
担当の先生は万が一のことも考えてか
造影検査をせずには「可能性は0です!」とは
おっしゃっては下さいませんでしたが・・。
 
 
でも麻酔をかけての造影検査は今の数値では
私の決心が固まらないこともあって
しばらく血液検査を続けて様子を見ることになりました。
 
臓が小さいと言うことはそれなりに理由があるとの
先生の見解でした。
 
 
スッキリした結果とは言えないけど
とりあえずはほっ。。としたと言う思いです。
 
 
1196769434172154.jpg
 
この3週間 いろんなことを考えました。
 
元気なはぴぃを見ると まさかと言う思いの方が
強かったのですが・・・
 
お風呂に入ってる時 寝る前なんかは
万が一の時のことを考えては凹むことが多かったです。
 
 
もし はぴぃが門脈シャントだとして
手術もできない状態で余命が数年・・数ヶ月だったら
私ははぴぃにどう接していけばいいのか
どうしたらいいのか どうしてあげるのがいいのか・・
 
すごくすごく悩みました。
 
 
最後の瞬間まで笑顔で接することが理想ですが 
私にそんな強さがあるのだろうか・・。
 
でも 
はぴぃの目をそらしたまま泣き続けるのだけは
もうしたくないと、それだけは強く思いました。
 
 
1196425418157989.jpg
 
昨夜もお風呂に入りながら考えて・・
 
 
病気であったとしたら それはとても不憫なことだけど
病気であってもはぴぃはぴぃ・・・。
 
それも不器用なはぴぃの感情表現の一つなんだろうな・・
 
そう思うと 
何だかその病気までもが愛しく感じれそうな気がしてきました。
 
 
 
だから例えどんな結果でも
すべてを受け止めてやろうと覚悟を決めました。
 
そして
 
はぴぃが生き続けようとする限り 
私も最後まで諦めずに闘う。
 
 
そう言う思いで臨みました。
 
 
だから はぴぃが診察台の上で不安そうな顔で
ブルブル震えていても、笑って励ますことができたし
結果も一人で落ち着いて聞くことができました。
 
 
ちょっと肝っ玉が大きくなったかな・・なんて^^;
 
 
 
 
今回は病気の可能性はなくなりましたが
でもこの先、はぴぃふわりも生き物である以上 
いろんなことが待ち受けてるはず。
 
 
今日はその時の自分のための独り言でした・・。
 
 
 
2007/11/17
元気になりました!
1195280716584044.jpg
 
はぴぃ元気になりました
 
心配をして下さった皆さん、お見舞いコメントを下さった皆さん
本当にありがとうございました。
 
今日少しだけお散歩もしてきました。
 
 
 
全く予期せぬ病名を聞いて、気が動転してしまい
そう言えば・・・吐血の原因も、うやむやのままでした
 
 
CTで異物はなし、腫瘍もなしとのことなので
私が思うに ストレスだったのかなぁ・・と。
 
 
はぴぃは仔犬の頃から 環境が変わったり
イベントが続くと 吐いたり下すことが多々ありました。
 
最近はそう言うこともなくなってきていたので
強くなってくれたんだと思っていた矢先のこと。
 
アジの競技会やら旅行やらとイベント事がいろいろ続き、
はぴぃとってはキツかったのかもしれません。
 
血を吐くまでのストレスって・・。
 
 
 
来月予定していた徳島の競技会はもちろん取り止め
この際、全部白紙に戻して考え直すのもいいかも。
 
 
1195280696966872.jpg
 
今回の騒動で思い知ったのは・・
自分の肝っ玉の小ささ
 
本当に情けないです
 
 
これから先、はぴふわの年齢が行くにつれて
いろんなことが待ち受けてるのに
いちいち動揺してオロオロしてたんじゃ飼い主失格です。
 
 
もし、まさちゃんが大きな病気にでもなったとして
毎日泣きながら看病してたら 治る病気も治らないだろうし
 
 
もし、私が不治の病を宣告されたら
きっとその場でショック死してしまうだろう。。。
 
 
 
肝っ玉を大きくする方法・・知りませんか? 
 
 
 
 
 
 
そうそう、我が家には忘れちゃいけないのがもう1匹・・・
 
 
1194575658371992.jpg
 
もとい・・
 
 
1195280602980713.jpg
 
病院に行ってる2日間 頑張ってお留守番してくれてました。
 
まさちゃんも私も「はぴぃはぴぃ」で
 
 
ヤキモチパワー全開
 
 
まさしく↑写真のようなスティッチふわりとなって
はぴぃにパンチしまくりです。
 
スティッチさん、もう少し我慢して下さい。。。
 
 
 
 
 とまぁ・・こんな感じの普通の日常に戻りました。
 
ご心配してくださった皆様
私もはぴぃも元気になりましたのでご安心ください。
 
2007/11/16
大騒動
1195180913690593.jpg
 
えぇ〜っと、どこから話せばいいのか・・
どこまで話せばいいのやら・・
 
全部書くと話は長くなりますが 覚悟してお付き合い下さい。。。
 
 
 
一昨日の昼間 はぴぃが突然の吐血。
 
それはただ単に血が混ざってると言うものではなく
見事なまでにきれいな真っ赤な血を吐きました。
 
それを見て私はパニック
 
オロオロする頭で病院の文字が浮かんだけど
その時は1時半を過ぎたところ・・病院は診療時間外。
 
 
まさちゃんに電話して 今のはぴぃ吐けてスッキリした様子だと伝え、
それならば診療時間を待って タクシーで掛かりつけ病院へ
連れて行こうと言うことになりました。
 
 
病院が開くまで待つこと3時間。
 
その間に血便も出たけど、ぐったり感はなくとても落ち着いている。
だけど超甘えん坊に・・。
 
 
 
 
病院では 血液検査 レントゲン検査をしてもらう。
血液検査は異常なし。
 
奥の部屋で先生がはぴぃのレントゲン写真を見て
何やら数えては首を傾げてる様子が・・
そして写真を持って 再び撮影室に戻る先生・・。
 
 
不安、不安、不安、不安、不安、不安
 
 
ちょうどその時 休日出勤だったため仕事を早めに
終わらせてくれたまさちゃんが到着。
 
その姿を見て うるうる状態になってしまった私でした
 
 
先生の話を聞くと 胃の中に異物のような物が見えなくもないと。
でもそれはただのガスの影かもしれないし何とも・・
とのことでした。
 
先生が首をかしげていたのは どうやら
はぴぃの背骨が生まれつき1本少ないことに気づいたからで
特に問題はないとのことでした。
 
 
その日は 点滴と注射3本を打ってもらい
7日分のお薬と療法食の缶詰をいただいて帰宅。
 
 
1195180866014158.jpg
 
夜寝る前にお薬を飲ませるためにスプーンに半分程度の
ご飯を食べたはぴぃ(食欲はある)
 
しばらくして 生あくびを繰り返したり ハァハァ言ったり 
どうも気分が悪い様子で行動も落ち着かない。
 
結局一晩中 そう言う様子が続き私もまさちゃんも
心配で寝れませんでした・・。
 
 
 
しつけの先生にも相談した結果・・
 
先生はこれまでにたくさんの犬達を見てきたので
異物らしき物が非常に気になる 早めの対処が必要との
アドバイスをいただき、高度医療設備のある病院へ行くことにしました。
 
 
 
 
ここの病院でもまず 血液検査 レントゲン検査。
 
レントゲンを見て 肝臓が小さいことを指摘される。
血液検査では肝臓内の血液凝固の数値が低いことが判明。
 
これにより 血が出やすい体質とのこと。
 
ここでも背骨が1本少ないことを指摘され
若いうちは特に問題はないけど 後々胃腸に障害が
出る可能性もあるとのことでした。
 
でもすでにはぴぃは胃腸が弱い・・更に弱くなる可能性があるのね
 
 
エコーでも診断してもらったけど 異物の陰はなさそう。
 
 
でもこの際なので CT検査もしてもらうことに。
はぴぃなら暴れる様子もなさそうなので麻酔なしでできるとのことです。
 
 
1195180882912631.jpg
 
結果 胃の中に異物はなし 腫瘍もなし・・ほっ
ただ胃の壁が腫れている、もしくはただれている様子が
ハッキリわかりました。
 
CT担当の先生も 肝臓が小さいことを指摘。
 
 
肝臓が小さい子は門脈シャントの可能性も出てくるとのこと。
 
簡単に私が説明すると 普通は肝臓に繋がってるはずの門脈が
奇形で動脈に繋がってしまい その結果動脈に流れてはいけない
アンモニアが脳にまで達することによって・・
 
「脳に障害・長くは生きれない・はぴぃの年齢では手術は困難」
 
と聞いて すっかり気が動転してしまった私でした
 
 
この時点で私は再びパニックです。
 
 
帰りの車の中でも泣き続け 帰宅してからも泣き続け・・。
 
 
しつけの先生や教室のみんなにも心配を掛け・・
はぴぃは不安顔。
 
 
前日からの緊張と寝不足だったため 取り合えず私もはぴぃも睡眠。
 
 
 
少しスッキリした頭で考えると・・
 
内科の先生は 肝臓が小さいこと 肝臓内の血液凝固の数値が
低いことは指摘していたけど 門脈云々の話はしていませんでした。
 
 
門脈シャントの見解はCT担当の先生が1つの
可能性として 世間話程度に言っただけなのかもしれない・・。
 
よけいな世間話だけど
 
 
調べて見ると 生まれつき肝臓が小さくても元気にしている
ワンコはいっぱいいる・・ほっ
 
 
CTの先生が言う症状
 
1) 食後 元気がない
 
はぴぃは食後は寝る。
これを元気がないと取るものなのか・・
 
 
2) 体力がなくてバテやすい。
 
確かにふわりと比べると体力はないし すぐバテる。
でも超元気者のふわりと比べたらの話。
 
 
3) 成長不足
 
はぴぃは3.6圓任泙気の成長不足はありえないけど
顔の大きさ 足の太さから見ると本当は4〜5圓△蠅修Δ
骨格はしている・・これを成長不足と取るのか・・?
 
 
とまぁ不安な時に考え出すとキリがない。
 
 
はぴぃも私が不安になると 同じような不安な表情になってるし
私が元気になると 目にも力が出て遊ぼう〜♪なんて誘ってくる。
 
 
「病は気から」とはよく言ったもの。
 
「わんこの病は飼い主の気から」を実感
 
 
 まだ見ぬ病気を心配するよりも はぴぃの胃腸を治すことが先決。
 
はぴぃの体調が落ち着いたら 病院で再度話しを聞いて
考えてみることにします。
 
 
CT担当の先生の世間話であってほしい。。。
 
 
 
 
2007/01/10
何?
1168428911517564.jpg
 
昨日は今年最初のアジレッスン。
 
テンション低〜〜〜っ↓↓↓
 
はぴぃのため息が聞こえてきそうな程のやる気のなさ
 
 
1168428963515414.jpg
 
家でも暗〜〜〜っ↓↓↓
 
少し離れた場所から、ず〜っとこんな目で私を見てる。
胸の中に言いたいこといっぱい溜めてるような顔。

 

 
1168428993028021.jpg
 
何? 
言いたいことあったら溜めてんと言ってごらんよ。
 
 
ワンワンワン
 
 
 
 
 
ごめん、、、犬語わからへんかった・・・
 
 
 
2006/12/17
疑惑
1166337419640314.jpg
 
かなり以前の話ですが・・
 
あるショードッグのプロの方に
「この子(はぴぃ)はパピヨンじゃない」
とキッパリと言われたことがあります。
 
*ショードッグの観点からここがどう、ここのラインがどう・・とかで
パピヨンじゃないとおっしゃったのだと思います。
 
 
あまりにストレートな言い方だったので腹が立つこともなく
「ははは〜〜」と笑うしかなかったのですが・・
 
他のパピヨンとはどことなく違うことを感じていたので
「やっぱりね・・・」なんて妙に納得したのを覚えています。
 
だけど こう言うのって後からじわ〜〜〜っと
ショックだったりします
 
はぴぃはパピヨンじゃなかったら何???
 
 
 
ある日の母の一言で答えの糸口が見つかることに。
 
1166337529844205.jpg
 
この写真を見て
「この子 はぴぃのお母さん?」
 
 
 
えっ?はぴぃのお母さん????
はぴふわ以外にパピヨンはいないはず・・
 
 
母が指を指しているのは
 
1166337498230898.jpg
 ↑
トゥーイくん
 
トゥーイくん コーギーだし、しかも男の子だし・・・
 
母は犬のことをほとんど知らないので
その時は母の犬の無知ぶりを大笑いしたものです
 
が・・
 
それからと言うもの、トゥーイくんが気になって注目していると
あながち母の発言が間違いではないことに気がつきました。
 
トゥーイくんはコーギーの中でも異色のロン毛コーギー。
はぴぃはパピヨンにしては耳毛が少ないので
・・・あらら意外と似てるかも
 
はぴぃの胴長と太くて短い足・・・コーギーぽい
ビビって尻尾が丸まった後姿なんて・・
 
コーギーそのもの
 
 
ねぇねぇ・・
はぴぃのご先祖様にコーギーいなかった? 

 

 

2006/07/30
3年を振り返って
1154228389683539.jpg

 

はぴぃが我が家に来て今日で3周年になります。

 

愛犬と楽しいお散歩ができて お散歩帰りにはドッグカフェでお茶をして
年に数回一緒に旅行ができればいいなぁ。。。

 

なんてささやかな夢を持って 暮らし始めたはぴぃとの生活

 

ところが、、、生後45日でショップからやって来たはぴぃ
とにかく我が強くて、何かとすぐに歯を向けるし、
抱っこや触られるのが大嫌い。 
お散歩に行けばひどい引っ張り癖、すれ違う犬には吠え狂う問題・・・

 

私の夢見てたワンコ生活がすべて泡となって消えて行きました

 

なぁはぴぃ、なんでよりにもよって犬初心者の私の所に来たん?
 もっとベテランの飼い主さんを選んでたら 私もはぴぃもこんな
 辛い目に合えへんかったのに・・。

 

ってあの頃、何度もつぶやいたものです。

 

そして1歳2ヶ月で 駆け込み寺のように飛び込んだしつけ教室
そこからが私とはぴぃとの1年送れのスタートでした。

 

教室に通ってさえいれば いつかはお利口になるだろうと言う
ここでも甘い考えの私・・。

 

飼い主が真剣にならないと、犬も当然ついて来ないんだと言うことを
思い知ったのは、通い始めてから8ヶ月も経った頃・・
家庭内での矯正のトレーニングを始めてからのことです。

 

ケージトレーニングと家の中でも常にリードをつける状態
私が家事などで動く時はツケ私が座る時はフセ
はぴぃを抱っこすることも撫でることも声を掛けることも禁じられました

 

1ヵ月間はこのままの状態を続けて 家の中でも常にリードをつける生活は
それから更に3〜4ヶ月間続きました。

 

 

やがて、家庭内でのルールができ始め 服従も少し形になって来た頃 
先生から、憧れていたアジレッスンへのGOサインを頂くことになります

 

ただ普通にお散歩ができる犬になればそれで充分!と言う考えでしたが、

いつの間にか服従訓練の奥深さにハマり未だ抜け出せず、アジの楽しさにもハマり

気がつけばどっぷり犬中心の生活に浸っています。

 

この教室で とても熱心なしつけの先生に出会え、はぴぃが悪さをすれば

きちんと叱ってくれる教室のママさん達にも出会え そこでワン友ができ

アジレッスンに行けば競技会に向かって犬と真正面から向き合っている

熱いパパママさん達にも出会え・・・。 

はぴぃのお陰で犬仲間の輪が広がって行く楽しさを今味わっています。

 

 

なんでよりにもよってうちに・・と思っていたあの頃ですが
今では犬初心者の生温〜い考えの私だったからこそ 問題児はぴぃがやって来て
いろんな物や人を結びつけてくれたように思えるのです。

 

「犬は動くぬいぐるみじゃない
激しい感情を私にぶつけて、はぴぃが身をもって教えてくれました。

 

そして、そんなはぴぃだったからこそふわりに出会えた・・。

 

3年経った今 大きな声で言えます。

 

はぴぃ、私のところに来てくれて本当にありがとう。。。。

 


 

2006/02/05
名前
1139134475929526.jpg

 

はぴぃの名前は文字で表すとはぴぃなんだけど

実際呼ぶ時ははぴっになる。

はぴぃまで呼ぶことはめったにない。

 

名前をつける時も本当ははぴだったけど おまけ的な感覚でをつけた。

モーニング娘。で言うところのみたいなもの。

 

でも最近はぴと呼ぶことも少なくなって来た。

本当はダメなんだけど怒る時くらいかな・・。

 

まさちゃんは「はぴ子」と言う。

女の子だからね〜。と言う理由かららしい。

 

私はは〜ちゃん」「はぴちん」「はっちん」「は〜ちを経て

今でははちと呼んでいる。

 

信頼関係のできていない頃ははぴぃって呼んでもちっとも振り向かなかった。

そう言えば「おやつでしか振り向かなかったっけ(T▽T)・・

それが今だと「はち」でも ちゃんと振り向いてくれる。

 

昔のことを思うと信頼関係ができたと喜んでいいのか、それとも

ただ名前を認識してないだけなのか・・。

 

今でも一番反応がいいのはやっぱり「おやつ」だし・・

結局は、この先はち公はちべえになったとしても振り向いてくれると言うこと!?

 

本当の名前ははぴぃだってこと忘れないでね〜〜

 

 

2006/02/01
ペロペロ癖
1138776299116936.jpg

 

はぴぃにはどうしても直らない癖がある。

 

それは空中をひたすらペロペロすること。

 

子犬の頃から家では床やクッションを、外では地面を舐める癖があった。

床や地面は拾い食いにもつながるので 叱ってやめさせた。

 

そして、今では床や地面を舐める癖は治まったものの、対象が空中になった。

空中だと誤飲することはないので危険性はないものの どうしたものか悩んでいる。

 

構って欲しい時 私の顔を見ながら空中をペロペロ。

いつまでするんだろうと無視していたら 30分間ペロペロしたままだった。

 

これは、私の対処法が間違った結果だ。

止めさせようとして声を掛けたり 抱き上げたりしていたので

こうやれば相手してくれるとはぴぃは思ってしまったみたい。

 

後は、緊張している時。

苦手なワンコがいる時にもペロペロ。

これをしだしたら 我慢の限界に達した合図。

 

しつけの先生は・・

はぴぃが空中を舐めることによって 自分の気持ちを安定さてようと

しているようなので 無視しておくしかないとのことだった。

 

更に、はぴぃみたいにこんな長時間 舐めてる子は初めて見ました。

 と・・言われちゃったよ。。。 ( ̄◇ ̄;)

 

まさちゃんは こんなはぴぃのことを「みたいって言ってる。 

 

巷では立つアライグマ、地面で寝るコアラが有名になっているけど

蛇犬で有名になっても嬉しくないから、もう止めてね。。。

 

 

2006/01/31
ピンク
1138696165303506.jpg

 

はぴぃはずっとピンク色が似合わなかった。

 

余りにもワンコ相手にギャンギャンと吠えるので

気性の荒いオスと間違われて

「うちの子ヒート中だから・・・」と避けられた経験がある。

 

それ以来、似合わなくてもリードや服はピンクを選ぶようになった。 

 

でも最近になって「ピンクが似合うね。」なんて言ってもらえるようになった

はぴぃの毛の茶色が薄くなったのか、性格がおしとやかになったのか・・。

 

そしてここに来て飼い主の私にも変化が・・

私はものすごくピンクが苦手。

実ははぴぃに着せるのにも抵抗があった。

 

それが気がつけば ピンクのバッグ、ピンクのTシャツを買っている。

心なしかピンクを合わせても以前ほどの違和感はない。

 

私もはぴぃみたいにおしとやかになってきたのかなぁ。。。な〜んて喜んでいたら

 

友達いわく・・

「年齢が行って、顔色がくすむと明るい色目が似合ってくるらしいよ〜。」

 

( ̄ロ ̄lll) ガーン

 

私もそう言うお年頃になってきたのね・・

 

 

2006/01/22
変な顔
 
はぴぃの選りすぐりの変な顔を公開 
1137918221988284.jpg
 この顔にピンと来たら110番
指名手配中の犯人のよう・・
 
 
1137918288313890.jpg
火曜サスペンスで最初に殺される被害者みたい・・
鑑識が来て写真を撮ってる場面。
 
 
1137918174036905.jpg
 こっこれは・・・
ターミネーターはぴぃ
「I'll be back」
 
 
何度見ても笑えるのはやっぱりこの顔↓
1126498680292150.jpg
はぴぃの4ヶ月頃の写真
パピーの毛が全部抜けて 何故か両耳も垂れちゃって・・
 
あんた、いったい何者
 
パピヨンには絶対見えないよ〜
ギャハハ_(≧▽≦)ノ彡☆バンバン!
 
2005/12/30
はぴぃの片思い
1135940877850175.jpg

 

犬嫌いのはぴぃだけど 実はほのかに想いを寄せているワンコがいる。

はぴぃが子犬の時から お散歩で時々会うチワワのレイナちゃん。

名前は女の子みたいだけど れっきとした男の子

 

レイナちゃんは チワワなのにとってもタフ

雨の日も風の日も大雪の日も毎日、お散歩を欠かさない。

だからチワワには珍しい程の筋肉質

 

その上、彼はとってもクール

はぴぃが想いのたけをぶつけるように走り寄っても 尻尾を1フリするくらい。

はぴぃが匂いをかぎまくっても全く動じない。

はぴぃ好き好き光線を送っても 彼は他のワンコに目移りしてばかり。

 

そして最後にはいつも君には興味ないさとばかりにレイナちゃんに砂を掛けられる。

はぴぃの一方的な片思い。。。

 

今年最後のお散歩(たぶん)に すご〜く久しぶりにレイナちゃんに会えた。

良かったね。。。

はぴぃの会いたいって言う気持ちが伝わったんだね。

 

来年は少しでも想いが伝わるといいね。

 

それにしても はぴぃはこう言う男の子が好みのタイプだったのね・・ふ〜ん。。。

 

2005/12/11
人相じゃなくて犬相
1134269471819044.jpg

 

ここ最近 はぴぃの顔が少し変わったように思う。

目が優しくなったような気がする。

まさちゃんとも「はぴぃ たれ目になって来たよね。」と話をしている。

 

 

同じ正面の顔で10ヶ月の時の写真と比べてみれば・・

1134269421158252.jpg

 

ほら、感じが違うと思いません?

 

 

6ヶ月くらいの生意気盛りの時は ほらほら、こんな挑戦的な目

1134269390470726.jpg

 

人間も性格が顔に出るなんて言うけど 犬もそうなんだろうか・・?

だとしたら ちょっとは穏やかな性格になってきてくれたのかな。

そう言えば、最近のはぴぃは寝てばっかりで少し気がぬけているかも。。。

 

2005/12/09
ベッタリ生活
1134120331895101.jpg

 

私は春・夏・秋冬のそれぞれ1〜2ヶ月間ずつ仕事をしている・・いや、していた。

 

8年間ずっと同じペースで1年を過ごして来て、ここに来て少し違う方向を

探してみたくなった。

編み物学校に行き始めたのもそう言う気持ちから。

 

はぴぃにとったら週5日のお留守番月間のはずが 外出以外は家に私がいるので

寂しくはないだろうけど 困ったことに甘えたモードになって来ている。

 

昼間 ケージに入れていると「クンクン」鳴くようになってしまった。

ちょっとベッタリし過ぎたか・・・

こんなベッタリ生活 はぴぃのためにも良くないだろうなぁ〜。

今の所はお留守番上手だけど そのうちに出来なくなっちゃうかも 

 

本当はそのお仕事を辞めようと思ったけど 有難いことにまだ私を

必要としてくれているらしい。

 

春から・・復帰 いやっ・・夏から このまま辞める

悩んでます私〜〜

 

2005/12/04
嬉しかったこと
1133697549542041.jpg

 

今日、偶然パピヨングッズを見つけた。

 

ピンクのハンカチとタオルハンカチのが今日見つけた大丸百貨店オリジナルの物。

グリーンのタオルハンカチが以前買った近鉄百貨店オリジナルの物。

 

限定物に弱い私。。。

パピヨンのグッズってあまり見かけないので 見つけると四葉のクローバーを

見つけたような気分(見つけたことはないけど)になってしまう。

そしてついつい買っちゃう

 

それにしても 百貨店オリジナルのワンコグッズが流行ってるのだろうか?

 

グラスは、今日以前勤めていた会社の同期会があって

みんなでクリスマスプレゼント交換をして 私がもらった物。

 

今日は昼間から シャンパンに赤・白ワインを飲みすぎた 

 

 

2005/12/02
まったり犬
1133532194371298.jpg

 

はぴぃは最近 まったり犬と化している。

 

以前は 絶えずウロウロしていてちょっとでも目を離せば悪さをしていた。

1日に1時間近く散歩をしないとその日の夜は疲れて寝てくれない

 

なのになのに・・・

最近は散歩をしなくてもずっと寝ている。

 

2歳半になって、落ち着いてきたんだろうか。

 

それとも・・・

飼い主に似てきた 

 

2005/11/30
じぃじとばぁば
1133358830952142.jpg

 

私の母は動物が大の苦手。
初めてはぴぃと対面した時は、足元にじゃれつくはぴぃ「ひぃ〜〜

となって固まっていた。

 

そんな母もはぴぃと会う回数が増えていくに連れて 固まらなくなって
そっと触れるようになって、撫でれるようになって 自らおやつをあげれるようになって
今では、はぴぃに向かって「おばあちゃんよ〜〜なんて言ってる。

 

母と動物との歴史を見てきた私には 今の母には奇跡が起こっているとしか

思えない程の変貌振りだ。


実家に帰るとはぴぃは父のそばを離れようとはしない。

 

何故かと言うと父のそばにいると「お利口やなぁ〜。おやつあげよ〜。」

必ず何かもらえるから。
「最後の1つやで〜」が10回くらいあることも知っているので 忠犬ハチ公みたいに

ずっとお座りして待っている。

 

でも時々おせんべいやら柿の種をあげようとするので それは私が必死に止めている

 

そんな両親を連れて 先日ドッグカフェに行った。

 

動物嫌いな母も入店してくるワンコに「ひぃ〜」と固まることなく 微笑みすら浮かべていた。
父も初めてのドッグカフェ体験に大喜びだった。

 

その日の夜 父からメールが来た。
コーヒードッグ喫茶 楽しかったです』と。

 

コーヒードッグ喫茶って・・・・

 

2005/11/26
はぴぃバッグ
1132974868953466.jpg

 

今日もまたおバカな話・・・

 

はぴぃが我が家に来て半年くらいの頃、丁度世の中はクリスマスシーズン。

仕事の帰りに通りかかったお店で 

「好きな写真をバッグにプリントしてオリジナルのバッグを作ります」

と大々的にうたっていた。

 

(* ̄▽ ̄)魅力的〜〜 とすぐに乗ってしまった私。

仕事で頑張った自分のご褒美に作ってもらうことにした。

 

まだ来て間もないので写真の数は少ないし 下手くそな写真の中から

まぁこれなら〜と言うはぴぃの写真を持参して お店でバッグの形

色 写真の大きさとかプリントの模様なんかを決めていく。

 

バッグの形や色はすぐに決まったものの プリントの模様が悩むところ。

散々悩んで 赤と黄色のチェック模様にしてもらった。

 

出来上がりはクリマスイブ〜

 

仕事先の友達も見たいと言うので 出来上がり日に一緒に取りに行くことにした。

「かわいいねぇ〜〜」と中々の評判。

でも一言

「このチェック模様って・・伊勢丹の紙袋と一緒のチェック・・」

 

えっ・・・・・・・・・( ̄□ ̄;;)

 

大阪では余り馴染みがないけれど 私も京都の伊勢丹に行った時に確かにもらった。

 

私はオリジナルのはぴぃのバッグを作ろうとしていたつもりが

どうやら伊勢丹のバッグを作ってしまったようだった。。。

 

 

2005/11/20
首輪物語・番外編
1132442445053612.jpg

 

実は首輪の話で私のおバカな話がある

犬の首輪は一生物と信じていた私ははぴぃと出会う前から決めていた首輪があった。

 

それはCOACHの首輪。
シンプルなデザインがいいなぁ。。。と思っていた。

 

雑誌で見ただけなので実物を一度見てみたいと思い お店に行く度に
探してみるけれどどこのお店にもない。
気になって店員さんに聞いてみたら、首輪は東京にしか置いていなくて
その上、取り寄せもできないとのことだった。

 

・・・残念

 

ある時アウトレットショップで偶然 憧れの首輪を発見
今後の入荷予定を聞いてみたけれどもう予定はないと言う。
たまたま入荷しただけとのことだった。

 

憧れの首輪には出会えたけど 私達はまだ問題のワンコには出会えてない。
犬がいないんじゃ、普通なら買わない。

 

でも 大阪にはないものがたまたまこのお店にあって、今後も入荷予定はないと言う。
その上アウトレット価格なのでずいぶん定価より安く買えると言うこともあって

 

買っちゃった・・・・・ (大きな声では言えない)

 

犬もいないのに・・・( ̄▽ ̄;)ははは〜

 

それからしばらくしてはぴぃは我が家にやって来た。
「早く大きくなぁ〜〜れ」とこの首輪をして散歩に行ける日をとても楽しみにしていた。

 

が・・・

 

成犬になっても首輪のサイズが合わないことが判明

 

一番小さなサイズを買ったにも関わらず、はぴぃの首が思ったより細かった

 

今も箱に入ったまま置いてある。

 

教訓
「首輪は犬を飼ってから買うべし←当たり前じゃん( ̄▽ ̄;)

 

2005/11/19
はぴぃの首輪物語

 

お散歩デビューしたての頃のはぴぃはおチビさんだったので

ピッタリサイズの首輪がなくて ブカブカのハーネスをしていた。

 

お散歩デビュー後まもなく、公園近くのドッグカフェにも私達はデビューした。
慣れていないと言う事もあって ちょっとドキドキ


常連さんらしきお客さんの連れているワンコは皆おしゃれな服と首輪をしていて1132410278972416.jpg
セレブ〜の香りがするぞ。( ̄エ ̄)クンクン

 

はぴぃを見るとセレブには程遠いド庶民派
味噌汁の匂いが漂う。

 

私達ってちょっと場違い!?
まさちゃんと私は考えた・・。
何がはぴぃをこんなに庶民的にさせてるのか?
きっとこのブカブカなハーネスがいけないんだ・・

と言う結論に達した。

 

犬の首輪は一生物と思っていた私はちょっと張り込んで

皮の首輪とお揃いのリードを買ってみた。
さぁこれで はぴぃも少しはお嬢様ワンコらしくな・・・・・・・・らないっ

庶民派はぴぃは庶民派のままなだった(T^T)
まぁ飼い主がそもそも庶民派なので仕方がない、ここは潔くあきらめよう

 

しつけ教室に通い始めてから教室のワンコママさんからもらった
フルチョークチェーンの首輪をするようになった。
これがよく合図が入って 訓練もしやすくなりしばらく愛用。
その後もハーフチョークにしたり またフルチョークに戻したりとしているうちに
最初に買った首輪はいつしか小さくなってしまった。。。
あぁ〜〜一生物の首輪のはずが・・

 

このフルチョークチェーン 合図が入ってしつけが入りやすいのだけれど
はぴぃの自慢の胸の飾り毛が それはもう切れる切れる(T-T)

 

お姉さん先生は「若いうちはまた生えてきますから大丈夫ですよ〜。」
なんて言って下さるけど

 

若いうち・・限定なんですね( ̄◇ ̄;)タラ〜

 

いつまでも「ギャンギャン」言ってると そのうちツルツルパピヨンになってしまうよぉ〜〜
若いうちに吠えるの直そうねっ はぴぃ

 

1132410199381951.jpg
 昔は胸の飾り毛もこんなにりっぱだったけど
 
1132410136043252.jpg
今はすっかり切れまくり・・・

 

 

2005/11/16
その名は虎之助
1132108597097508.jpg

 

虎之助の略歴

 

2003年秋   ペットショップの片隅でビニールを被せられたまま
          ホコリにまみれている所をまさちゃん夫婦に保護される

               

     同日   まさちゃん宅・作戦司令本部の本部長に任命
           任務内容 虎之助がソファーの上に陣取りはぴぃをソファーに

           上らせないようにすること 

          

           初日2日目と難なく任務を遂行
   
    3日目   陥落  はぴぃにソファーを奪われる
         
           任務失敗と同時に教育部に転属。
            任務内容、はぴぃの社会化時期に必要な教育を任される
   
           マウンティング 尻尾や耳を噛まれるなどの苦難にも耐え忍ぶ

 

2004年冬    はぴぃにおしっこを掛けられた時点で我慢の限界に達し転属願いを出す
       
           転属願いが受理され、生活安全課に転属。
            任務内容 まさちゃんの枕

   

   同年夏    地下組織にて潜伏捜査
             任務内容 はぴぃの行動の監視

  

   同年秋    潜伏捜査中に消息を絶つ
           

 

2005年秋     押入れの中で遭難している所を発見され救助される

 

    現在     教育部に復帰
             はぴぃの多頭飼いに向けての実践教育を行っている

 

1132108611814989.jpg

1132108605688277.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1132108564223389.jpg

 

2005/11/14
良い所はあるさ
1131965187713429.jpg

 

今まで散々はぴぃのことを「噛む」「吠える」「問題犬」だのと悪いことばかり

言い続けてきたので たまにははぴぃを褒めてみようと思う。

名づけて「はぴぃにだって良い所はあるさ」企画〜 

 

1 食欲旺盛
真夏の人間だって食欲が落ちてしまう時にも はぴぃは食欲が落ちたことがない。
嫌いな食べ物もない。 ご飯はいつだって完食

 

2 健康
今のところ 大きな病気はしたことがない。
胃酸過多で吐くことはたま〜にあるけれど お薬をもらえばへっちゃら。
人間も犬も健康が一番

 

3 骨格がしっかりしている
子犬時代から病院の先生に「この子は骨格がしっかりしてますね。」
と太鼓判を押してもらった程。
だから私の雑な扱いにも骨折することなく無事に来れたんだと思う。

 

4 へこたれない
普段の生活で怒られても しつけ教室のトレーニングでもへこたれない強さを持っている。

 

5 不屈の精神を持っている
嫌なものは何としても拒もうとする不屈の精神を持っている。

 

6 判断能力の高さ
はぴぃ
のモットーは「長いものには巻かれよ」
この人には適わないと感じた人にはゴマをすることを忘れない判断能力の高さがある。 

 

7 ・・・・ (ーー;) う〜ん

実は4番辺りからもう苦しいんですけどぉ〜
いっぱい探そうと思ったんだけどなぁ・・・。
企画倒れかぁ〜〜〜〜

 

そうそう( ̄▽ ̄* )
最後になったけど 究極のがあるある

 

今のところ 体の丈夫さと食欲しか取り柄のないようなはぴぃだけど
こんなヤツでも・・・

世界で一番かわいい きゃ〜言っちゃった

 

 

2005/11/06
はぴぃの日記

1131260595227904.jpgはぴぃです。

今日はみきちゃんがお疲れの様子なので、ワタシが代わりに書いてみようとおもいます。

 

今日は朝からだって言うのに みきちゃんは出掛ける準備をしていました。
ワタシももちろん一緒に行くつもりでソワソワしていたら
「今日は阪神の優勝パレードに行ってくるから、はぴぃはお留守番ね」と言われてしまいました。

 

公園なら行きたいところですが「阪神」って言うのが、何かよくわからないけどワタシにはあまりいいイメージはありません。

 

と言うのも みきちゃんが言う「ここ一番の大事な試合」がある時は「みんなで着て応援しようねと言われ おそろいの縦縞の洋服を着せられます。

 

それだけなら別に問題はないのですが ワタシが気持ちよく寝ているにもかかわらず
「はぴぃが応援せえへんから負けてるやんか〜。はぴぃもちゃんと応援し
と言われ たたき起こされます。
困ったワタシはまさちゃんに助けを求めますが いつもは優しいはずのまさちゃんまでもが
「そうやで。応援せえへんはぴぃが悪いと言われてしまいます。

 

一体、ワタシにどうしろと言うのでしょう?
遠吠えで「六甲颪」を歌えとでも言うのでしょうか・・

 

そんな日のワタシの災難はまだまだ続きます。
まさちゃんあぁーっ!!!」と言う叫び みきちゃんの深いため息と共に

ワタシへの八つ当たりが始まります。

「はぴぃ、もうこんなもん脱いでしまいみきちゃんに手荒く服を脱がされます。
「はぴぃがちゃんと応援せえへんからやねんでとまたまたワタシのせいにされます。

 

みきちゃん「あかん!もう見てられへんわ!」の一言でワタシはこのまま寝ていたいのに
無理やりにワタシの散歩ではありません、みきちゃんの散歩に連れていかれます。

普段のお散歩なら みきちゃんの目を見れば「お利口ねと褒めて
もらえますが この時ばかりはため息しか帰って来ません。
こんな散歩 ちっとも楽しくはありません

 

でも今日のみきちゃんの言う「優勝パレード」ですべてが終わるんですね。
もう「阪神」とやらに ワタシが振り回されることはなくなりますね。ほっ。。。

 

先日、まさちゃんみきちゃんの話してることで一つ気になることがありました。
阪神・・キャンプ・・・高知に行くと言う言葉が聞こえてきました。

 

「キャンプ」ってドッグカフェの名前ですか?
「高知」って公園の名前ですか?

 

もしかして すべてが終わったわけではないんですか???

1131260715069885.jpg

 

 

 

 

2005/10/19
バッチフラワーレメディ

1129725257860537.jpg

 

 

 

 

 

今日は神戸の六甲アイランド

に行ったよ♪

 

 

 

 

 

 

今日、神戸のペットのグッズショップGREEN DOGで 以前から気になっていた
バッチフラワーレメディを見つけた。

 

バッチフラワーレメディとは
「お花の持つエネルギーが人々の魂に働きかけ、心のゆがみを整えて
 穏やかにバランスを取り戻していくことを手伝ってくれます。
 直接からだの症状に働きかけると言うことはありませんが、心の状態が
 改善することによって 本来備わってる自然治癒力をもたらし
 心身の健康を導きます。」 (バッチフラワーレメディのパンフより)
 
もちろんペットにも使えるので、はぴぃの犬を見た時のパニックを
少しでも緩和できるならと思い、早速試してみることに。

 

はぴぃ用に選んだのはレスキューレメディと言う緊張・パニック1129725241474427.jpg
事故に遭った時などのショック状態
の時に使えるもの。

 

1日4回 レメディを4滴 水や餌に混ぜる。
お散歩前に舐めさせても良いらしい。

 

3週間程飲んで様子を見て、その間症状が改善されたらそのバッチフラワーをやめたり

また他の感情が表れたら他のバッチフラワーに変えてもいいそうだ。

 

その後の経過はまたここでお知らせしますね
さぁて、どうなることやら。。。


 

2005/10/16
私がママ!?

1129456032235469.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぴぃにはみきちゃんと呼んでもらってる。
はぴぃが実際にそう呼んでるかどうかは、まぁ置いといて^^;
みきちゃんどこ?と聞かれたら 私の所に来ると言う事は
はぴぃにとって私はみきちゃん・・年甲斐もなくです、ハイ(・・;)

 

でも病院の先生やしつけの先生は私のことをお母さんと呼ぶ。
教室のワンコママからははぴぃちゃんのお母さん」「はぴぃママ
呼ばれることもある。

お母さん・・ママだなんて・・・ポッ
私、はぴぃを産んだわけではないですから〜〜
ただの飼い主ですから〜と心の中で抗ってみたりする。

 

でも最近お母さんと周りから言われることに抵抗を感じなくなってきた。

2年間もお世話をし続けているといつの間にかただの飼い主から
の心境になってしまった。

 

そして、段々とはぴぃを産んだような気持ちになってきた。

 

・・・うん、そう言えば産んだかも

 

 

でもでも

私がママよ〜だなんて恥ずかしくて やっぱり言えないよぉ〜。。。

 

 

 

2005/10/13
母を尋ねて三千里

1129201044631246.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぴぃはペットショップ出身なので もちろんパパママもわからない。
血統書を見てパパママの名前と年齢がわかるだけ。

 

ある時 何気なくネットの検索欄にはぴぃの血統書名の一番後ろに
書かれてある、たぶん犬舎名だろう一文を入力してみた。
すると1件ヒット

 

えっ・・マジ!?

 

そこは ダックス、チワワ、プードルなど主に小型犬を繁殖してる
ブリーダーさんのブログサイトだった。(販売目的のサイトではなさそう)  

パピヨンもいる・・。

はぴぃパパママかな?ドキドキ。。。

 

2頭共、名前が違う・・・残念
そうやんねぇ〜。。。そんな簡単にはぴぃのパパママが見つかるわけないよね〜(^-^;)

 

・・ん?
んんっ???

 

そのパピヨン2頭の生年月日が血統書に書いてあるパパママの生年月日と同じだ
その上、ブリーダーさんの出身地とはぴぃ出身地も同じ

 

もしかしてもしかして やっぱりはぴぃパパママ

 

そっか〜。血統書の名前ってあくまでも血統書上での名前なんだ〜。
はぴぃだって血統書の名前とは違うし。

納得!!

 

まずママの写真を改めてじっくりと見る。

わぁ〜〜〜  はぴぃそっくりだぁ〜〜〜
目が何と言ってもそっくり!耳の飾り毛と胸の飾り毛が癖毛になってる所も一緒〜!
パパは華奢な感じだけど ママはガッチリした感じ。
はぴぃの骨太はママ似かぁ〜〜。。。
日記にもはぴぃが生れた日のことが書いてあって 兄弟と一緒に並んだ写真もあった

感激ぃ〜〜〜〜〜〜っ 

 

でも気になることが・・・。
2004年の3月で日記が止まったままになってる。
どうしたんだろう?
お仕事が忙しくなったのかな?それとも・・・

 

心配。。。

 


はぴぃのパパママ、元気ですかぁぁぁ〜〜〜〜

 

はぴぃは元気ですよぉぉぉ〜〜〜〜

 

 

2005/10/11
私は知っている・・

1129022329800570.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飼い主さんとワンコって不思議なことに 顔や雰囲気がとても似ている。

 

あるワンコママさんが
「はぴぃちゃんのってはぴぃパパに似てるね。と言ってくれた。

 

早速 家に帰ってまさちゃんに報告する。
まさちゃんはそれはもう大喜びだ
そうか〜 はぴぃは僕に似たんやなぁ〜〜(^^) 嬉しいなぁ〜
とずっとデレデレしていた。

 

( ̄ー ̄)キラーン・・・・これは使える。

 

その日からまさちゃん機嫌が悪い時 おねだりしたい時

 

はぴぃのこの汚れのないって やっぱりまさちゃん似てよね


と使わせてもらっている。(少し大げさに

 

 

でも 私は知っている・・

 

はぴぃまさちゃん一番似ている所・・それは

 

足が短い所だと言うことを。。。

 

 


 

2005/09/07
はぴぃが我が家にやって来た!

1126067705942757.jpg

 

2003年7月30日
その日はまさちゃん@夫はお休みだったけど
私は4時から友達と会う約束をしていた。

 

出掛けるまでに時間が少しあったので
オープンしたばかりのペットショップを見に行くことにした。

 

ペットの飼えるマンションには引越したし
3年間可愛がっていたハムスターの最後も看取れたし
そろそろ憧れのワンコ生活を送りたいなぁ〜とは思っていた。

 

けど、ハムの事が心配でこの2年間は旅行にも行かれなかったし
実家にもハムのお世話があって泊まりでは帰れなかったので
しばらく時間をおこうと思っていた。

 

が、がががが・・・・!!

 

一目惚れしちゃいました〜 一頭のパピヨンに。

 

他にもワンコがたくさんいたはずなんだけど
吸い寄せられるかのようにそのパピヨンだけしか目に入らなかった。

 

まさちゃん@夫とも話し合って、飼うならパピヨンと
決めていて、いろんなパピヨンを見たけれど
二人で絶対この子〜〜〜と思ったのはこの日が初めて。

 

そうなると旅行なんてもういいや!
実家も日帰りでいい!
お母さんごめんね、楽しみにしてくれてたよね
なんてすべての自分の都合が吹き飛んでしまった。

 

・・でも、でもちょっと待って
今日の友達との約束はいくらなんでもキャンセルできない。
お芝居のチケットも買っちゃってるし

 

まさちゃん@夫が後の面倒は見る言ってくれた
ここは大船に乗ったつもりで、えぇ〜い、任せたぞ〜!!
じゃ〜行って来ま〜すと時間が迫ってた私は店を去った。

 

お芝居を見てる間もほとんど上の空状態。
名前はどうしよう、どうしよう。。。ワクワクワク

 

家に帰ると、いるいるチビワンコが

とっても元気そうだ。

 

そこで、まさちゃん@夫
「この子の名前、病院で思わずはぴぃと言ってしまってん」

 

はぴぃはパピヨン探しの時にパピィじゃありきたりだからハピィなんて
どう?と、安直に思いついた名前の一つ。

 

え〜〜〜っ、いろいろ考えてたのにぃ〜〜・・・不満不満不満不満

 

かと言って、反論するだけの可愛い名前も思いつかなかった

 

はぴぃ、ごめんね。こんな安直な名前で